日刊魔胃蹴

暑すぎてつらい。

マキシマムザホルモンの『肉に撃たれて眠りたい』 2011.2.26 PART1

2011年03月31日 | マキシマムザホルモン
3度の飯より飯が好き!マキシマムザホルモンの…。
肉に撃たれて、眠りたぁ~い!

なんか今回のタイトルコール、女性の声しか聴こえてなかったような気がしますね。POLYSICS・ハヤシさんは「聞いてなかった」という理由でタイトルコールを忘れていました。試しに「マーティ・フリードマンVersion」を聴いたら、「チャド?(チャド・マレーン)」と答えてました。

2月26日放送の第257回目は、前回に引き続いてPOLYSICSの皆さんがゲストで登場。「トイス!トイス!トーイス!」いきなりハイテンションですね~。寡黙だったヤノさんも「どうもですっ!」と声出してますよ。ダイスケはんは「普段はおとなしいんすね」と言ってますが、ハヤシさんは「銭湯行くときにも番台の人にトイスって言うよ」それホントですか?ナヲちゃんが「風呂無いんだ!?」とツッコミを入れると、「風呂あるけど銭湯行きたい時あるじゃない」家とはまた違う気持ち良さがありますからねえ。「他のメンバーの人にとって『トイス』はどのように思ってるのか」ダイちゃんが言うと、フミさんは「言えばいいんでしょ?はいはい」と思っているようです。
「モンスターロック」に出演した時、ハヤシさんは炊飯ジャーを貰い、そのジャーで炊き込みごはんを作ったらしい。もともと炊飯器を買い替えようと思っていた時期だったので、貰ったときは本当にうれしかったそうです。ちなみに自分が作った炊き込みご飯は出来がイマイチでしたが、スタッフの皆さんと美味しくいただきました。フミさんもおこげ(お煎餅状態)を堪能。
あの頃は新作アルバムのレコーディングの真っ最中である事をダイちゃんが明かすと、ハヤシさんが『Oh!No!It`s Heavy Polysick!!!』 とアルバムのタイトル名を告知していました。ダイちゃんの前振りに「上手い振りだね~」とナヲちゃん感心。ダイちゃんは褒められてイイ気分になったのか、「全部ピー入れましょう」とポリのアルバム名を伏せようと企んでいました。ヒドい!伏せられたらポリのみんなが「OH!NO!」になっちゃうわ。ナヲちゃんは「トーイス」とピー音風に使ってみたら、ハヤシさんに注意されました。

ポリの曲を紹介する前に、「ヤノお前テンション上げて行けよ!」とナヲちゃんに言われたヤノさんは、「トイストーイス!」と元気よく言ってみたんですが、マイクの音が割れてしまった…。せっかくマイクを変えたのに…。曲紹介でハヤシさんはアルバムの収録曲の一つである「Much Love Oh! No!」を紹介したのでした。
この曲で「OH!NO!」と言っていたのは、「マーティ・フリードマンです!」この事実にダイちゃんとナヲちゃんが驚き、「持ってたなあ」とナヲちゃんが言ってましたが、すかさずフミさんが否定し、ヤノさんが「OH!NO!」を担当していると明かしました。そんなヤノさんにナヲちゃんから少し遅れのバレンタインとして「パーカーのポケットで温めていたホワイトチョコレート(溶けてます)」をプレゼント。

今回のメインは、POLYSICSが持ち込んだ企画をみんなでやります。その名も「ドラム・ヤノPresents!Let's選手権!」
企画趣旨を説明する前に、ナヲちゃんが「今日ほとんどがメガネをかけている!」と発言。収録当日はナヲちゃんもメガネかけており、NOメガネはフミちゃんただ1人。それにポリのスタッフの1人がメガネかけている事も判明。今回はメガネ祭りだぁ~。「メガネと言えばポリシックス」メディアに登場するときは奇抜なサングラス姿です。ハヤシさんがヤノさんのが「謙虚ニズム」大事だと言い、「今日まだ貰ってないね」というホルモンの振りに、「あの~、POLYSICSのヤノです。よろしくお願いします!」出ましたあの自己紹介!これを待っていたリスナーもいたんじゃないでしょうか。
企画説明はヤノさんが担当。『Oh!No!It`s Heavy Polysick!!!』の3曲目に収録されてある「Let'sダバダバ」の「Let's」の単語を一番上手に発音できるのは誰かを決めるというもの。ヤノさんが判定人となり、ナヲちゃん、ダイちゃん、ハヤシさん、フミさんの4人で対戦してもらいます。
ダイちゃん:「勝ち負けがあるわけやん。なんかあるの?」→ヤノ:「ありますよ」ヤノさんの軽い態度に「店員だったらぶっ飛ばす」とキレるダイちゃん。ホルモンが勝った場合は「次回の番組でPOLYSICSのグッズを大量プレゼント」。これでは物足りないというナヲちゃんは、ハヤシの炊飯ジャーをかけろと要求。せっかく貰ったのに、ナヲちゃんに渡っちゃうのか?
逆にPOLYSICSが勝った場合は次々回の肉撃たで収録にも参加できる権利が与えられる。「POLYSICSのトイスに撃たれて眠りたい。ゲストにホルモンで1回収録」つまりポリがこの番組のMCを務め、ホルモンがゲスト扱い。ホルモンにとっちゃホームなのにアウェーを体感しなければならないのです。ハヤシさんもフミさんも「いいですね~」と番組を乗っ取れるチャンスと聞いて俄然モチベーション上がってますなあ。
するとダイちゃんがポリが負けた時の罰ゲームを思いつき、「3月21日のライブ(POLYONSEN)で、『Much Love Oh! No!』の歌詞の一部『OH!NO!』のところを、ヤノさん自ら『ヤーノー』と言う」と提案。この件に本人も同意しています。さらにナヲちゃんが「『Let's』をゲッツ!に言い替える」というのもありましたが、フミちゃんが「それは勘弁」と拒否。ゲッツをやる場合は全力でやってもらいます。本当なら全員やってもらうけど、フミちゃんが「2011年に恥ずかしい~」、ハヤシさんは「いろんなものを失ってしまう」と自分のプライドが崩壊する理由で辞退したため、「ゲッツ」はヤノさんだけに。果たしてヤノさんは「ヤーノー」と「ゲッツ」の罰ゲームを受けてしまうのか?
「勝ってください」と懇願するヤノさん、「勝ちたいんや!」と気合い満点のホルモン。勝負の行方は後半で!



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ



東日本大震災復興支援チャリティーマッチ ザックJAPAN VS Jリーグ選抜

2011年03月30日 | soccer

東日本大震災の復興支援チャリティーマッチ「サッカー日本代表 VS Jリーグ選抜」が29日、大阪・長居スタジアムにて行われました。本来ならば国立競技場でニュージーランド代表との試合が組まれていましたが、震災の影響により中止。そこで急きょJリーグ選抜との試合に変わり、開催地も長居に変更。代表からは長谷部誠、本田圭佑、長友佑都ら海外組が全員招集され、Jリーグ選抜は名古屋グランパスのストイコビッチ監督が指揮を執り、中村俊輔や三浦知良、田中マルクス闘莉王、中澤佑二などが選出されました。「がんばろうニッポン!」を合言葉に行われたこの試合、被災地のために選手たちが全力プレーを披露しました。



両チームのスタメンはこちら
 日本代表(SAMURAI BLUE)
GK 1 川島永嗣(リールセ)
DF 2 伊野波雅彦 (鹿島)
DF 15 今野泰幸(FC東京)
DF 22 吉田麻也(VVVフェンロ)
MF 5 長友佑都(インテル)
MF 6 内田篤人(シャルケ)
MF 7 遠藤保仁(ガンバ大阪)
MF 17 長谷部誠(ヴォルフスブルク)
FW 9 岡崎慎司(シュツットガルト)
FW 11 前田遼一 (磐田)
FW 18 本田圭佑 (CSKAモスクワ)
 
 Jリーグ選抜(TEAM AS ONE)
GK 1 楢崎正剛(名古屋)
DF 4 田中マルクス闘莉王(名古屋)
DF 5 駒野友一(磐田)
DF 7 新井場徹(鹿島)
DF 22 中沢佑二(横浜FM)
MF 14 中村憲剛 (川崎)
MF 18 小野伸二 (清水)
MF 40 小笠原満男(鹿島)
FW 9 佐藤寿人(広島)
FW 10 梁勇基 (仙台)
FW 13 大久保嘉人(神戸)
ザックJAPANは1月のアジアカップの優勝メンバーが主体で、3-4-3システムを初めて導入。FWは岡崎・本田・前田の3トップ。対するJ選抜は南アフリカW杯の出場メンバーが中心。ベガルタ仙台の司令塔・梁勇基、かつて仙台でプレーした佐藤寿人、岩手県大船渡市出身・小笠原がスタメン入り。


キックオフに先立ち、日本代表・長谷部とJ選抜・中澤の両チームの主将が挨拶を行い、長谷部選手は「いつも大きな力を与えてくれたのは皆さんの声援でした。今度はボクらが応援する番です」、中澤選手は「僕は信じています。乗り越えられない困難などない」と被災者たちにメッセージを送りました。試合開始前には犠牲者たちに黙とうがささげられました。
日本代表のボールで始まった前半、立ち上がりから日本代表が主導権を握り、前半3分に本田がドリブルでペナルティエリア内に進入するも相手にクリアされる。前半7分、J選抜の佐藤がエリア手前の中央の位置から左足のミドルシュートを放ちますが、代表GK・川島がパンチングでクリア。いきなりファインセーブ!9分、日本代表の長友がロングパスから左サイドを突破するも、クロスは前田に合わず、相手にクリアされる。迎えた14分、日本代表は本田が中村憲剛に倒されてFKを獲得。ゴールほぼ右寄りの位置からのFKを遠藤が直接決まった!ゴールを決めたあと、選手たちがベンチ前に集まり、外した喪章を天に掲げました。
日本代表は先制点を取った後も勢いは止まらず、17分に内田がボールを奪うと、本田が中央でドリブルを仕掛け、左サイドを駆け上がる前田にパスを出したが、前田がシュートを打つ事が出来ない。ここは中澤が意地のディフェンスを見せた。19分、本田のスルーパスに岡崎が抜け出し、最後は右足で流し込んで2点目。
2点を追いかけるJ選抜は、23分に小笠原が左サイドでクロスを上げるもGKに阻まれ、26分のFKは小野が蹴り込み、中澤が頭で折り返すもダメ。36分、エリア手前でFKを得た日本代表は、本田が狙うも大きく外してしまう。J選抜は38分過ぎに立て続けにFKを獲得し、左サイドでのFKを梁勇基が蹴り、闘莉王が頭で合わせるも枠に行かず。39分には小笠原が右サイドで蹴るも決まらず。前半は日本代表が2点リードで終えた。

後半、両チームともキックオフ時に選手を大幅に入れ替え、日本代表は李忠成(広島)、阿部勇樹(レスター)、槙野智章(ケルン)、松井大輔(グルノーブル)ら8人が投入され、J選抜は中村俊輔(横浜FM)、川口能活(磐田)など4人が入ります。後半開始早々、J選抜の俊輔が遠い位置からシュートを狙うも左に外れ、日本代表は乾貴士(セレッソ大阪)→松井と繋ぎ、乾がスルーパスを出すも李が合わせられず。
J選抜は後半10分から反撃が始まり、後半12分に原口元気(浦和)がワントラップからシュートを放ったが、相手DFにブロックされる。後半14分には俊輔の右サイドのクロスに闘莉王が飛び込むも届かない。16分には駒野のクロスがあわやゴールに吸い込まれそうになるも、バーを越えて行きました。
後半17分、J選抜は三浦カズ(横浜FC)、関口訓充(仙台)、平井将生(ガンバ)など5選手が投入され、対する日本代表も岩政大樹(鹿島)、東口順昭(新潟)が入りました。カズがピッチに入ると場内から歓声がわき上がり、ゴールを期待するチャントが流れました。
26分、李忠成がGK・川口との1対1の場面でシュートを放つも、川口がファインセーブで3点目を阻止。その1分後、敵陣でボールを奪った松井がドリブルから左足でシュート。しかしこれは川口の正面。29分、J選抜は原口→平井と繋ぎ、左サイドにいた関口がゴール前で抜け出して右足で流し込もうとするも、ボールは右に逸れてしまった…。絶好のチャンスだっただけにもったいない!決まれば被災地を勇気づける1点だったのになあ。
そして迎えた後半37分、J選抜・川口のロングフィードキックから闘莉王が頭で落とすと、カズが中央から抜け出し、最後は右足を振り抜いてゴール!その直後にカズダンスを披露!カズのゴールを楽しみにしていた長居のサポーターも拍手大喝采!後半43分には自らボールを奪ってドリブルを仕掛ける場面も見せました。試合は2-1で日本代表が勝利しました。


いや~今回の試合は、普段の代表戦とは全く違い、楽しく見られてよかったです。遠藤選手と岡崎選手のゴールもあれば、44歳とは思えないようなカズの気迫あふれるプレーも見られました。遠藤選手のFK弾は、南アフリカW杯のデンマーク戦を思い出すような美しいものでした。楢崎選手も反応したけど一歩及ばず。「小学生時代に阪神淡路大震災を経験した」とACのCMで明かした岡崎選手は、中澤選手と闘莉王選手を振り切ってみせました。これは本当に岡崎らしいゴールでした。
後半から出場したカズは、大いに会場を沸かしてくれましたね。ゴールシーンやカズダンスをリアルタイムで見たのは本当に久しぶりですよ。この大一番でしっかりと決めてくるあたりが「キング」たる所以だと思います。サッカー界の千両役者はやっぱり見せてくれるわぁ。被災者たちもカズのゴールで感動したんじゃないでしょうか。
この試合に参加した選手の皆さん、ザッケローニ監督、ストイコビッチ監督、そしてチャリティーマッチを主催した日本サッカー協会には本当に感謝したいです。サッカーって本当に素晴らしいと改めて感じました。「日本代表VSJ選抜」の試合を今後も継続して欲しいと思います。スポーツ界に明るい話題が続くと、日本も必ず復活すると思います。本当にありがとう!


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ


トラックバック (17)

マキシマムザホルモンの『肉に撃たれて眠りたい』 2011.2.19 PART2

2011年03月29日 | マキシマムザホルモン
2月19日に放送された「マキシマムザホルモンの肉に撃たれて眠りたい」は、POLYSICSが3月21日に開催された『POLYONSEN~なんば肝心どやどやどや~』の宣伝を兼ねてゲスト出演。ハヤシさんがいきなり「トイス!」全開、フミさんは男性遍歴が暴かれたり、そしてヤノさんはいつものように無口…。後半もホルモンとポリの爆笑トークの模様をレポートしますよ。


「今週の進行、ポリにまかせちゃっていいから」ナヲちゃんそんなこと言っていいのかい?今回だけ司会を譲っちゃって大丈夫なの。ハヤシさんも「良いですよ」と乗り気だ。つまり「POLYSICSの肉に撃たれて眠りトイス!」になるんですか?司会を譲ったハヤシさんは「POLYSICSで『Let'sダバダバ』ぁ~!!」と自分の曲をハイテンションに紹介したのであった。
『Let'sダバダバ』は3月9日に発売されたポリの最新アルバム「Oh!No!It`s Heavy Polysick!!!」の中に含まれていて、『Let's』の声はヤノさんが担当しているんだそうです。ヤノさんが「俺です!」と言った瞬間、ナヲちゃんが「おっ!喋った!」と歓喜の声。「ノイズが乗るマイクから、スタンドのマイクに変えてもらいました」マイクを変えただけで全然違うんですね。「相づちを打つたびにビリッビリッとっていう」とハヤシさんが言ってたので、マイクの性質がヒドいんか?ヤノさんのマイクトラブルにダイスケはんは「ポリシックスと斎藤佑樹は持ってるわぁ~」ダイちゃん、ハンカチ王子と同等に扱わないでください。言いすぎだって。
曲をかけ終えたので、ダイちゃんが「帰ってもらっていいですか?」とポリに退去命令。「何言ってんの!?」とハヤシさん困ってましたが、ナヲちゃんが「告知もしたしね。ありがとうございました。POLYSICSのみなさんでした~」とお別れの挨拶をしてました。「『仲良くしましょう』でしたよね?」(ハヤシ)、そうですよ。ポリの皆さんと仲良くしないとこの企画が成立しませんから。「まだいるの?」と問い詰めるナヲちゃんに、フミさんは「早く帰れ的な?」。いやまだいた方がいいんじゃない?だいたいゲストが来た時は2週連続出演が通例ですよ。
「もしかして、打ち合わせの段階では、『来週もいていいですよね?』と訊かされたりしてるの?」というダイちゃんの問いに、ハヤシさんは「来週ももちろん『POLYSICSの肉に撃たれて眠りたい』ぐらいな」と次回も出演すると発言。戸惑うダイちゃんに対し、ナヲちゃんがこの一言。「これパニックフェイスなんだけど。ヤノのパニックフェイス」これはパニックフェイスではありません!そういうわけで、次回もPOLYSICSがゲスト出演します。

番組エンディングでナヲちゃんが番組から重要なお知らせを伝えます。「今回が最終回とか?」→「えーっ!?」(ナヲ達)それはないです。「次回は2月27日午後10時からの放送になります。レギュラー番組の時間に桑田佳祐さんの特番が入るためです。Music man特集です」桑田さんは2月23日に復活アルバムをリリースしたんです。食道ガンから無事にカムバックを果たしましたね。さらにハヤシさんが「初回限定版にはDVDがつきますから」と桑田さんのアルバムを告知していました。発売前にはPVの視聴会が全国5か所で行われ、初日は桑田さんご本人が登場したんだとか。ダイちゃんは「吉川晃司さんの3Dライブの時は本人が出てこなかったもん」と言ったら、「もうええて!」と制止するナヲちゃん。
最後にはポリのメンバー達が「来週も来るぜ~」とノリノリ。ホルモンは適当な「トーイス」で言い返す。ハヤシさんは「八百屋のおばちゃんや酒屋の人にトイスと言ってる」近所の人たちはわかるのかな?この件についてダイちゃんは「今日家帰ったら、表札『トイス』にしとけよ」とハヤシさんに忠告。トイスという名字は全国にはおりません…。たぶんね。そんなわけで、次回もPOLYSICSのメンバー達が大暴れ?



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ



そのスピードと強さは衰え知らず!キンシャサノキセキ史上初の高松宮記念V2達成!

2011年03月28日 | 競馬

27日未明にヴィクトワールピサが「ドバイワールドカップ」を制するという嬉しいニュースが起きました。それから12時間後、阪神競馬場で春のスプリント王決定戦・第41回高松宮記念(GI 芝内回り1200m・16頭立て)が行われました。春のGIシリーズの開幕を告げるとともに、東日本大震災後初めてのGI競走となるこのレース、例年は中京競馬場で開催されますが、改修工事のため今年は阪神開催となりました。昨年の優勝馬④キンシャサノキセキをはじめ、短距離界の世代交代を目指す⑬ダッシャーゴーゴー、1200mは4戦4勝と相性が良い⑤ジョーカプチーノ、昨秋のマイルチャンピオンシップを制した⑭エーシンフォワード、昨年夏の短距離王⑮ワンカラット、阪急杯を勝った⑧サンカルロなど日本を代表するスプリンターが集結。ベテランが王座防衛なるか?それとも新王者誕生と世代交代が起きるのか?


直前の単勝オッズでは、1番人気はジョーカプチーノ(2.8倍)、ダッシャーゴーゴーが2番人気(4.3倍)、3番人気のキンシャサノキセキ(4.5倍)までが単勝一桁台で、4番人気以降はサンカルロ、①レッドスパーダ、⑭エーシンフォワード、⑮ワンカラットと続きました。
スタートは16頭きれいに揃い、注目の先行争いでは⑨ヘッドライナーが押して押して先頭を奪い、2番手の位置にダッシャーがつけ、3番手圏内にキンシャサ、ジョーカプチーノ、レッドスパーダ、ワンカラットが横並び、その後ろの8番手に⑫ビービーガルダンがつけるところでカプチーノが不利を受けて後退。中団には⑥アーバニティ、⑩サマーウィンドと続き、11番手のところにサンカルロとエーシンフォワードが並走。後方では②ショウナンアルバ、⑦スプリングソング、⑪シンボリグラン、最後方に③サンダルフォンが追走。
内回り3,4コーナー中間のところで、ウエスタンビーナスが突然ズルズルと後退し、故障発生で競走中止。残り600m地点で15頭が縦長となり、ダッシャーゴーゴーとヘッドライナーの2頭が先頭を争う。キンシャサノキセキは3番手、ジョーカプチーノ6番手で残り400mを切った。直線コースに差し掛かり、ダッシャーが単独先頭に躍り出るが、外に持ち出したキンシャサが猛追。残り200mで先頭争いはダッシャーゴーゴーとキンシャサノキセキによる2頭の一騎打ち!後続ではレッドスパーダ、サンカルロ、アーバニティが猛追し、大外からビービーガルダンが襲いかかる。残り100mを切ってキンシャサノキセキが抜け出し、2番手からサンカルロなどが追い込むも、キンシャサが先頭でゴールイン!高松宮記念連覇を達成し、春のスプリント王を守り抜きました!


最終成績&払戻金
1着④キンシャサノキセキ 1.07.9
2着⑧サンカルロ     1 1/4馬身
3着⑥アーバニティ     アタマ
4着⑫ビービーガルダン   クビ
5着①レッドスパーダ    1 1/2馬身
6着②ショウナンアルバ    1/2馬身
7着⑦スプリングソング   クビ
8着⑪シンボリグラン    1/2馬身
9着⑭エーシンフォワード   1/2馬身
10着⑤ジョーカプチーノ  1 1/2馬身
11着⑬ダッシャーゴーゴー  4着降着
12着⑨ヘッドライナー    1馬身
13着③サンダルフォン.    クビ
14着⑩サマーウインド     クビ
15着⑮ワンカラット       2 1/2馬身
中止⑯ウエスタンビーナス   (故障)  
※ダッシャーゴーゴー降着
払戻金
単勝 4 450円
複勝 4 170円 6 1380円 8 290円
枠連 2-4 1800円
馬連 4-8 2370円
馬単 4-8 3970円
ワイド 4-6 3900円 4-8 780円 6-8 6730円  
3連複 4-6-8 33730円
3連単 4-8-6 129290円


中年の星・キンシャサノキセキがダッシャーゴーゴーとの叩き合いを制し、GIに移行してから初めての高松宮記念を連覇!混戦の2着争いは、サンカルロが2着、アーバニティ3着という結果に。1番人気のジョーカプチーノは10着、2番人気のダッシャーゴーゴーは4位で入線しましたが、11着に降着しました。なお、3コーナーで故障を発生して競走中止となったウエスタンビーナスは、右第1趾骨粉砕骨折と診断され予後不良となりました。
2009年の秋ごろから強くなり出し、昨年の宮記念では4連勝でGIタイトルを獲得。8歳になってもスピードと強さは衰え知らず、ベテラン健在を強くアピールしました。前走のオーシャンステークスでは59㎏の斤量で2着と敗れましたが、この日は前走より2キロ減(57kg)の斤量を活かしての勝利でした。キンシャサの体に異変が無い限り、恐らく短距離界の世代交代は実現しないのでしょうか…?今後は4月25日に行われる香港のマイルGI・チャンピオンズマイルに登録しております。マイル戦は得意じゃないのに、上手く勝負できるか不安ですな。
キンシャサに騎乗したウンベルト・リスポリ騎手は、JRA・GI初騎乗で初勝利。来日してからは全国リーディング2位の25勝を挙げ、日経新春杯と京都記念で重賞2勝していましたが、短期免許の最終日となった27日に大仕事をやり遂げました。ゴールの瞬間はガッツポーズと雄叫びをあげ、検量室前では男泣き。地元でのGI勝ちも嬉しいけど、日本でのGI勝利は格別なんでしょうね。イタリア人の先輩であるミルコ・デムーロ騎手がドバイW杯で勝利し、高松宮記念でリスポリ騎手が制覇。3月27日は日本とドバイでイタリア人騎手が活躍した1日となりました。
1番人気に支持されながらも10着と敗れたジョーカプチーノは、何度も不利を受けてしまいました。3コーナーのところで進路が狭くなって後退、直線ではワンカラットやビービーガルダンに挟まれ、そのまま馬群に沈みました。これだけ不利を受けると巻き返す力も出ませんなあ。ダッシャーゴーゴーはまたもGIの大舞台で降着をやらかしました。4位で入線しながらもジョーカプチーノの進路を妨害したため11着降着。短距離GI春秋降着という不名誉な記録は史上初めてでしょう。川田将雅騎手は4月2日から11日まで4日間の騎乗停止処分となり、桜花賞はアウト。同じコンビで2度も降着を犯したんだから、川田騎手はもうクビ同然。そのうちファンがダッシャーの事を「反則王」と呼びそうな気がする…。

------------------------------------------------------------------------------------
追記。
高松宮記念から一夜明けた28日、キンシャサノキセキが現役引退を表明。最後のレースで勝利してターフを去るのはカッコいいですな。長い間お疲れ様でした。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ


トラックバック (11)

ヴィクトワールピサ世界制覇!ドバイWCで日本馬が1,2フィニッシュ!

2011年03月28日 | 競馬

世界最大級の競馬の祭典「ドバイミーティング」が、日本時間27日深夜、ドバイ(アラブ首長国連邦)のメイダン競馬場にて行われました。この祭典のメインレース、世界最高峰の国際GI競走「ドバイワールドカップ」には、昨年の年度代表馬・⑬ブエナビスタ、グランプリホース・⑥ヴィクトワールピサ、ダートGI2勝を誇る⑨トランセンドの3頭が参戦。日本を代表する芝とダートのトップホースが、世界一の名誉と賞金600万ドルのビッグマネー獲得を目指してドバイを駆け抜けました!


14頭立てで争われた今年のドバイWC、ヴィクトワールは6番ゲート、トランセンド9番ゲート、そしてブエナは13番ゲートからスタート。海外勢からは⑤ジオポンティ(米国)、④ケープブランコ(アイルランド)、⑫トワイスオーバー(イギリス)、⑧ジターノエルナンド(英国)などが出走しました。
スタートはややばらつき、スタンド前での先行争いでトランセンドが鼻を奪い、2番手にケープブランコが追走。ジターノエルナンドと②モンテロッソが3番手争い。ブエナビスタは後方2番手、ヴィクトワールピサは最後方で1コーナーをカーブします。世界の強豪馬を相手にマイペースで逃げるトランセンドは、先頭で向正面に入り、ケープブランコが依然として2番手。エルナンド3番手、ジオポンティは6番手、7番手に⑩ポエッツボイス、トワイスオーバーは8,9番手と中団の後ろ。ブエナビスタは後方待機で末脚にかけ、ヴィクトワールピサは最後方から外を通り、一気にトランセンドに並びかける。
3コーナーを回り、トランセンドとヴィクトワールの2頭が先頭を争い、真ん中からケープブランコとジターノエルナンドが好位置まで接近。さらに内から⑦ムシールが迫る。ブエナはまだ後方で4コーナーから最後の直線へ。残り400mを切ってトランセンドがわずかに先頭だが、残り300mの辺りでヴィクトワールピサが先頭に躍り出る!大外からジオポンティ、後ろからケープブランコが猛追するが、日本馬が粘り続けている!残り100mでヴィクトワールが抜け出し、他馬の猛追を抑えて先頭でゴールイン!ヴィクトワールピサ、そして日本競馬が世界を制した!トランセンドが2着を確保し、日本勢が上位独占です!


最終成績
1着⑥ヴィクトワールピサ(JPN)  2:05.94
2着⑨トランセンド(JPN)       1/2
3着②モンテロッソ(GB)       1/4
4着④ケープブランコ(IRE)     1/4
5着⑤ジオポンティ(USA)      4/3
6着⑧ジターノエルナンド(GB)   1
7着⑦ムシール(AUS)       1/2
8着⑬ブエナビスタ(JPN)     1/2
9着⑫トワイスオーバー(GB)   11/4
10着③プリンスビショップ(IRE)   1/4
11着⑭ゴールデンソード(GB)    21/4
12着⑪リチャーズキッド(USA)    1/2
13着①フライダウン(USA)     12馬身(大差)
14着⑩ポエッツボイス(GB)     11/4


日本競馬にとって長年の夢であった「世界一」が、ドバイでついに実現しました!1996年のライブリマウントが日本馬で初めてドバイW杯に挑み、97年のホクトベガがドバイの夜に散り、2001年にトゥザヴィクトリーが2着に入り世界一まであと一歩と迫りました。その後アジュディミツオー、カネヒキリ、ヴァーミリアン、カジノドライヴ、レッドディザイアが参戦するも、いずれも世界の壁に跳ね返されました。そして16回目の2011年にその悲願が成就!ここまで来るのに本当に長かった…。
ヴィクトワールピサが日本馬として史上初のドバイワールドカップ制覇、トランセンドが2着と健闘し、日本勢1,2フィニッシュという結果になりました!トランセンドが積極的に逃げ、ヴィクトワールが海外の強豪馬の追い上げを振り切って勝利。芝とダートのトップが上位を独占し、日本競馬のレベルの高さを改めて証明しました。日本馬は強いんですっ!!
歴史的快挙を成し遂げたヴィクトワールピサは、日本国内でGI2勝、海外GIはもちろん初勝利で通算3勝目。騎乗していたデムーロ騎手はW杯初制覇。勝利インタビューで「日本人のために勝ちたいと祈っていた。日本を愛しています」と涙ながらに語っており、鞍上で日の丸を掲げていました。毎年短期免許で来日し、日本のビッグレースで嬉し涙を流すデムーロ騎手は、外国人ジョッキーの中で一番の親日家だと思います。角居勝彦調教師は4頭目の海外GI馬を輩出。角居厩舎の先輩・ウオッカが果たせなかった夢を後輩が叶えました。
ヴィクトワールの偉業もすごかったけど、トランセンドと藤田伸二騎手の強気の攻めの走りも良かった。ライバル達を尻目にレースを引っ張り、直線で失速するかと思ったら最後まで粘りました。ダートでの強さはもう知っているけど、オールウェザーでここまで走れるとは思わなかった。今度はAWの本場・アメリカのブリーダーズカップにも挑戦してもらいたい。もちろん藤田騎手とのコンビでね。
もう1頭の日本馬・ブエナビスタは見せ場なく8着という結果に終わりました。昨年のドバイシーマクラシックで2着と健闘し、日本勢の中で一番期待されていた馬だったのですが、まさかの惨敗。キャリア18戦で自己ワーストの成績となってしまいました。①オールウェザーに対応できなかったという事、②AWを経験させる&馬場の相性を確かめるという意味合いで前哨戦のレースを使わず、ぶっつけ本番でWCに臨んだ事、③ムーア騎手との息が合わなかったのが敗因じゃないかと思います。
日本馬がドバイ制覇で世界一、未曾有の大震災で心が傷ついた競馬ファンに夢と感動を与え、生きる勇気を貰った人もいるでしょう。この出来事が復興のきっかけとなり、競馬ブームが再来する事を期待せずにはいられません。次は凱旋門賞かブリーダーズカップクラシックを制する馬が出るといいですね。ヴィクトワールピサはこの後、香港の「クイーンエリザベス2世カップ」に参戦予定。凱旋帰国後の6月には宝塚記念にも出るかもしれません。香港と日本で世界一の実力を見せてほしい。今まではブエナが日本のエースだったけど、これからはヴィクトワールが日本競馬を引っ張ります。マジで世界制覇おめでと~う!!


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ

トラックバック (16)

マキシマムザホルモンの『肉に撃たれて眠りたい』 2011.2.19 PART1

2011年03月26日 | マキシマムザホルモン
3度の飯より飯が好き!マキシマムザホルモンの…
『肉に撃たれて、眠りてぁ~~~いっ! うぅっ…。』By 冠徹弥

冠さんのタイトルコール久々に聴いたなあ。ダイスケはんが「深イイ人来るのか?」とゲストで登場するのか気にしておりました。最近はバラエティ番組に引っ張りだこ、先日は「深イイ話」に出演して、自らの深イイ話を投稿したのですが、出演者たちに「激安情報じゃねえか」と言われ、本人も「やっちまったかも…」とすごく反省しておりました。


2月19日放送分の「肉撃た」は、オープニングからバタバタしている状態。前回の放送で、敏腕ディレクター・井上さんが本番中にお腹を壊し、スタジオから離れてトイレに行ってしまうと言う非常事態が起こりました。ナヲちゃん曰く「ポンと押さなきゃいけない場面でまさかのウンコ」、ダイちゃんは「番組中に2度も退席」したそうだ。そして今回の台本?らしき2枚目の用紙には、全て伏字になっていた。「戦時中かっつーの?」と突っ込むナヲちゃん。
かなりの伏字ということは「誰か来ているパターン」じゃないかとダイちゃんが推測し、冠徹弥がタイトルコールで出てきたので、冠二郎が来るだろうとナヲちゃんが言ってました。徹弥がヘビメタ、二郎が演歌だよ。

埼玉県八潮市・ポマードさん、鹿児島県・ひねりっ子ちゃんなどのリクエスト曲「ルイジアナ・ボブ」が紹介された後、ダイちゃんはゲストが誰なのか未だに気になっております。POLYSICSか清水音泉・田口さんの名前が候補に挙がっている…。田口さんが来た場合、ナヲちゃんは速攻で帰るつもりだ。かなり嫌がっていますねー。まあリスナー達も田口が嫌いな人もいますからな。ミッドナイトジャングルのレギュラーコーナーを担当し、大阪収録の時によく会うという「UPLIFT SPICE」かマネージャー・ヒデさんもゲスト候補…。ダイちゃん曰く「おもろい」らしい。どんな人だろうか?
「聴いてもらったのは…」とナヲちゃんがもう1回言いそうになると、ダイちゃん突然「こらー!やめろー!離せぇ~!」とわめく。「離せショッカー!やめろショッカー」仮面ライダーかよ。この後「ポン」の音が連発…。ポンだらけで何言ってんだかわかんねえよお。

ゲストの正体はメイン企画で登場、今回のメインは「肉撃た強化月間第2弾・いろんな人と仲良くしましょうの巻!」
ナヲちゃんの「どなり」が終わった直後にゲストが現れ、ダイちゃんが「ほら当たった!」と喜んでおります。ゲストの人も「仲良くしたい」とアピールしてますねえ。ゲストとホルモンの雑談を聴くと、どうやらPOLYSICSみたいですね。「先週の名前でハヤシという名前出したわあ」とダイちゃんが言うと、「準レギュラーみたいな形でいいじゃん」と言い返すハヤシさん。無口なヤノさんも「トイス!」とご挨拶。ヤノさんの声初めて聴いた!
そんなわけで今回のゲストはこの方、「トイス!トイス!トイス!こんばんわPOLYSICS、ト~イス!」ハヤシさんテンション高いぞー!ボーカル&ギターのハヤシさんをはじめ、ベースのフミさん、そしてドラムのヤノさんとメンバー全員集合!ダイちゃんは「ヤノにナヲちゃんいらないスティック10本をあげようとした」と暴露すると、ハヤシさんは「ヤノもあるよね?要らないスティック」とヤノさんに話しかけたら、本人は無言で頷く…。喋りなさい。ナヲちゃんたちも注意してますよ。

今回どうしてPOLYSICSの皆さんが来たかと言うと、「ダイちゃんとナヲちゃんがポリのいないところで、このラジオでボロクソ言ってるんじゃないか」という噂を聞きつけて急きょ収録先に乱入。ハヤシさんの発言にダイちゃんは「ボロクソに言ってない。クソミソに言ってるだけだ」と反論。
本当にボロクソ言ってるのか実際に検証。それは2010年12月4日放送のトークでのときでした。「フミちゃんとシェルターでやった時はね、(ピー。元彼)と付き合ってるときでした」、「結構フミちゃん意外といろんな人のところを経てるよ~」ダイちゃん、フミさんの男性遍歴を暴いちゃってますよ~。「電子音」で伏せられた元彼というのは、バンド仲間なんでしょうか?本人に伝わってしまい頭を抱えるホルモン、「こっそりやったんだけどなあ」と思ったけど、公共の電波でダダ漏れ。
ヤノさんのコメントも聞いてなかったみたいで、「ヘッドホンの左耳からヤノの声がたまに聞こえてくる」という。ヤノさんはまだ本格的に喋っておらず、ナヲちゃんたちに突っ込まれて「タイミング!」と叱るところも。
そしてハヤシさんが本当の理由を挙げ、「大阪で開催されます『POLYONSEN~なんば肝心どやどやどや~』の宣伝に来たんですよ~!」やっぱそうと来ましたか。3月21日になんばHatch行われた清水音泉主催のイベントには、ポリシックスとホルモンが共演したんですよね。以前清水音泉の田口がこの番組で宣伝していましたが、フミちゃんが「良いじゃん。ダブルで」と気にしてない様子。ダイちゃんがポリのみんなに田口さんの事を話し、「よくこの番組に出るのよ。ぶっちゃけて言っていい?俺らイベンター違うからね」と説明。ナヲちゃんも「うちらは清水音泉関わってないからな!」強調しておりました。ちなみにホルモンが関西でお世話になってるイベンターはキョードー大阪です。田口さんも清水音泉をやめた時はキョードー大阪に転職しようか考えているらしい。

ホルモンとポリのみんなはこの後、田口さんが出ているところを聞き、ハヤシさんは「トイスってやったら俺が滑ったって感じ。」と田口のトイスを否定していました。出演者も「パンチの効いたイロモノ」ばかり揃えていて、本人いわく「大阪でこういうイベントをやりたかったんで今からでも楽しみ」だと語りました。ダイちゃんも「かわいそうだ」とハヤシさんを心配していて、毎回「今週のハヤシ情報」を伝えていました。
POLYONSENで共演した「N´夙川BOYS」のマーヤさんは、ハヤシさんより1歳年上。ハヤシさんが32歳で、マーヤさんが33歳。OKAMOTO'Sはメンバー全員20歳台。「あたしが高校生の時に生まれたって事?」1990年当時のナヲちゃんは15歳で高校生になったばかりです。メンバーの1人であるハマ・オカモトさんは、ダウンタウンの浜田さんの息子だそうです。

そんなわけでホルモンとPOLYSICSの面白トークはまだまだ続きますが、この続きはまた後半で…。


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ

プロ野球開幕問題がやっと解決。4月12日にセ・パ両リーグ同時開幕。

2011年03月25日 | Sports

セリーグの開幕問題が波紋を呼んでいる現在のプロ野球。24日にはセリーグの緊急理事会が行われ、開幕日を予定日の3月29日から4月12日に延期すると発表。これにより、セ・パ両リーグの4月12日同時開幕が決定しました。1週間以上続いていたこの問題もようやく終止符の時を迎えました。


緊急理事会では、開幕日の他に節電策として、東京電力と東北電力管内でのナイター開催を自粛し、延長戦については「9回で打ち切り」から「試合開始から3時間半を超えた場合、新しいイニングに入らない」に変更となり、パリーグ案に同調する形で合意。また、読売ジャイアンツの本拠地・東京ドームは、デーゲームでも電力を大量に消費するという理由で、4月中は試合を行わないと決めました。
セリーグの開幕延期および4月12日の同時開幕を要求していた日本プロ野球選手会・新井貴浩会長(阪神タイガース)は、会見で「大変大きな決断をしていただいた。選手会の声、ファンの声が届いたのだと思う」と感謝の言葉を述べていました。選手会の要望が通った事で新井選手の目に涙が見えていたそうです。
選手たちも同時開幕に歓迎の声が寄せられ、ヤクルトの宮本慎也選手は「いろいろな経緯があったけれど、プロ野球全体で一体となって頑張りたい」と前向きに話し、ソフトバンク・川崎宗則選手会長は「ほっとした。12球団野球ができる事と言う事でモチベーションが上がる」、千葉ロッテ・サブロー選手も「12球団が足並み揃ったのは嬉しい」とコメント。オリックスの岡田監督は「当然で常識だ。ボールや審判も一緒になったのに開幕だけ違うというのはおかしい」と指摘。

4月12日の開幕カードですが、セリーグは①巨人VSヤクルト(宇部球場・4月から『ユーピーアールスタジアム』)、②阪神VS広島(阪神甲子園球場)、③横浜VS中日(横浜スタジアム)。パリーグは①オリックスVSソフトバンク(京セラドーム)、②ロッテVS楽天(QVCフィールド・旧千葉マリン)、③日本ハムVS西武(札幌ドーム)の計6試合。
東京ドームが使えない巨人は、開幕戦を山口県宇部市で戦う事に。宇部での主催試合および地方での開幕戦はこれが初めてとなります。翌日には北九州に移動して試合するそうです。デーゲームとなるのは千葉と横浜の2試合、前年度のパリーグ王者・ソフトバンクはアウェー・大阪での開幕戦。
西武VS日ハム戦は西武ドームで予定されていましたが、無照明だと天候状況によっては選手と観客に危険が生じるとして、札幌ドームに場所を移し、日ハム主催試合として行われます。ちなみに西武は4月の西武ドームでの試合は見送ることも決定。準本拠地・大宮での試合が中心になるのでしょうか。

いや~開幕問題が無事に解決してよかった。25日に予定通り開幕を決めた時は「巨人の言いなりじゃねえか」、29日に変更された時は「短すぎる」と思っていましたが、24日の理事会でパリーグと同じ日に決めた事に納得です。もし、25日か29日に開幕し、東京ドームで試合を行っていたら、関東地方に大規模停電が起きていたかもしれないし、被災者や計画停電で苦しんでいる人を中心に全国からかなりの批判が来ていたかもしれません。
セリーグの選手にとっては開幕までのインターバルができた事で、万全の状態で開幕を迎える事ができますね。新井選手も選手会会長として奔走し、セ・パ同時開幕を必死に訴え続け、蓮舫大臣に訪問したりしました。最終的に選手会の要望が通り、責務を無事に果たしてホッとしたことでしょう。これで安心してプレーに専念できるんじゃないかな。本当にお疲れ様でした。
そして「震災の影響が無いから変える必要はない」と25日に強行開幕を訴え、「パリーグは勝手にしろ。付き合ってられるか」と言い放った巨人の渡辺恒雄会長、「お上(政府)が決める事じゃないだろ」と暴言を吐き、交流戦中止をちらつかせた滝鼻オーナーの老害2人は、パリーグを脅したから絶対に許せません。震災の被害を受けた楽天、本拠地周辺が液状化現象となったロッテの苦しみが分からないのか!?長嶋さんや王さんもあのクソジジイにどうして逆らえないんだ?稀代のクソバカ痴呆老人・ナベツネの存在自体が日本球界をダメにしているんじゃないかと思います。あのジジイなんか年内に死ねばいいのに。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ


トラックバック (28)

がんばろう日本!春のセンバツ開幕!

2011年03月24日 | Sports

今月11日に発生した東日本大震災の影響で、開催危機に立たされていた第83回選抜高校野球大会が23日、阪神甲子園球場で無事に開幕。「がんばろう日本!」をスローガンに掲げた今大会、初日は開会式と1回戦3試合が行われ、高校生たちの若さあふれるプレーが見られました。


午前9時から始まった開会式は、スコアボード上に半旗が掲げられ、犠牲者の冥福を祈って1分間の黙とうからスタート。被災者に配慮する形で入場行進は中止となり、前回優勝校・興南高校を先頭に出場32校が外野に整列し、1校ずつマウンド方向まで前進。被災した東北高校(宮城)、光星学院(青森)、水城(茨城)の選手たちも開会式に参加し、スタンドから歓声が沸き起こりました。
選手宣誓は創志学園(岡山)の主将・野山慎介選手が務め「私たちは16年前、阪神・淡路大震災の年に生まれました」から始まり、宣誓文は東日本大震災を意識する内容となり、「『がんばろう!日本』。生かされている命に感謝し、全身全霊で正々堂々とプレーすることを誓います」と述べました。


第1試合:日本文理(新潟)VS香川西(香川)
2009年の夏の甲子園で準優勝だった日本文理と、センバツ初出場の香川西による開幕戦は、日本文理が初回に1死から野口竜義の2塁打、湯本翔太のライト前タイムリーによる連打で1点を先制。6回は湯本のヒットと連続四球で1死満塁の大チャンスを迎え、薄田寛也がフルカウントからの7球目を振り抜き、左中間を破るタイムリー2塁打で2点追加。なおも1死2,3塁で秋山将輝がセンター前に弾き返すタイムリーヒットでさらに2点を追加し、5-0と突き放します。8回には高橋洸のタイムリー3塁打、田村勇磨のライト前タイムリーで3点を奪い、8-0とさらに点差を拡げます。
香川西は5回に2死1,3塁とチャンスを迎えるも森幸一が凡退。その後も文理先発・田村勇磨から1点を奪い返せずにいましたが、9回に2死1,3塁と反撃のチャンスを迎え、山崎優一がライト前ヒットでようやく1点を返すも反撃はここまで。打線の繋がりを見せた日本文理が8-1で快勝し、2回戦進出を決めました。


第2試合:前橋育英(群馬)VS九州国際大付(福岡)
センバツ初出場同士の対戦となったこの試合、九国大打線が序盤から大爆発。初回、2死2塁で4番・高城俊人が前橋育英先発・高橋拓巳の変化球を捕らえ、レフトスタンドに突き刺さる先制の2ラン本塁打!2回には2本のタイムリーで2点を追加し、4-0とリードを拡げます。
4点を追う前橋育英は、4回にヒットと四球で2死1,3塁と反撃のチャンスを作り、神沢誠人が二塁手の頭上にポトリ落ちるラッキーなタイムリーヒットで1点を返します。
3点差とされた九国大は5回裏、この回先頭の安藤が前橋2番手・池田悠紀の4球目を振り抜くと、ライトポール際へ高々と舞い上がった打球はそのままスタンドイン!安藤のソロアーチで1点を追加すると、続く三好匠が左中間スタンドへの一発を放ち6点目。2者連続アーチが生まれた後、今度は5番・龍幸之介がライトへの豪快なホームランが飛び出した!この回3本のホームランで3点を追加、7-1と6点差に拡げました。
九国大先発・三好は、後半に入っても前橋育英打線の反撃を退け、11奪三振の好投で9回完投。九州国際大付属が投打で相手を圧倒し、7-1で完勝です。


第3試合:北海(北海道)VS創志学園(岡山)
創部1年目で甲子園の切符を掴んだ創志学園。16年ぶり12度目の出場となる北の名門・北海高校を相手に初陣を白星で飾れたのでしょうか?
創志は初回、先頭の野山がライト前ヒットで出塁し、友森尚哉の犠打で1死2塁と先制のチャンスを迎えますが、3番・吉田大樹と4番・金山高大が北海先発・玉熊将一の前に相次いで三振に倒れて無得点。その裏、北海は森貴弘と川崎和哉のヒット、相手のパスボールで2死2,3塁の場面で、川越誠司が創志先発・富田一成からライト前タイムリーを放って1点を先制。この後2死満塁となり、創志は小山を諦めて2番手・山本遼をマウンドへ。山本は北海7番・玉木昴太を空振り三振に仕留め、最大のピンチを凌ぎ、相手の攻撃を1点に抑えました。
北海1点リードで迎えた7回、創志は先頭の吉田がレフトへの2塁打で出塁すると、続く金山がレフト前ヒットを放った後、2塁盗塁を決めて無死2,3塁。一打同点or逆転の場面で、玉井涼太がレフトへの犠牲フライ。3塁走者・吉田がタッチアップから生還して1-1の同点に追い付きます!
同点で迎えた8回裏、北海は1死走者無しで4番・川越が山本の3球目を狙い撃ち。右中間への大きな当たりはフェンス上段に直撃。ボールがライト方向へ転々とする間に川越は2塁から3塁を蹴って一気にホームイン。ランニングホームランかと思いきや、ボールはスタンドインしておりました。
再び追う展開となった創志は9回、3番と4番が共に倒れて2死となりますが、玉井が左中間を破る2塁打で得点圏にランナーが出ます。しかし、須藤隆成が遊撃ゴロに倒れて試合終了。2-1で北海が接戦を制して初戦突破。創志学園の初めての甲子園は初戦で終わりました。


3試合で5本のホームランが生まれた大会初日は、日本文理、九州国際大付、北海の3校が勝ち上がり、2回戦で日本文理VS九国大付の対戦が決定しました。九国大付はエースの三好投手が投打で活躍し、5回に1イニング3本塁打の大会新記録を樹立するなど4本のホームランを放ちました。この打線の破壊力を見せつけたら、今後は驚異の存在になるかもしれません。北海は玉熊投手が10奪三振の力投を見せれば、4番の川越選手が3安打2打点の活躍で勝利に貢献。チームのセンバツ勝利は実に23年ぶり。久しぶりの春が来ましたねえ。
甲子園初出場の香川西、前橋育英、創志学園の3チームは全て敗戦し、ほろ苦い結果に終わりました。香川西はエースの宇都宮健太投手が8失点、前橋育英は九国大付打線の餌食に…。創志は一度は同点に追い付きながらも、8回に川越選手の一打を浴び、健闘むなしく敗戦。初めての大舞台で勝利するのは本当に難しいですね。この経験を糧にして、夏の地方大会での健闘を祈り、再び甲子園に戻って来てほしいなと思います。

24日の大会2日目は、天理高校(奈良)と横浜高校(神奈川)の名門校が登場。天理は21世紀枠の大館鳳鳴(秋田)、横浜は波佐見(長崎)と激突します。2011年のセンバツは始まったばかり。紫紺の優勝旗を手にするのは一体どのチームなのか?この大会に出場する選手の皆さん、全力プレーで被災者たちを元気づけられるように頑張ってください。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ


トラックバック (4)

マキシマムザホルモンの『肉に撃たれて眠りたい』 2011.2.12 PART2

2011年03月23日 | マキシマムザホルモン
2月12日ONAIRの「肉に撃たれて眠りたい」は、「新曲PV騒動」に関するトークから始まり、2月3日に「小さな君の手」という幻の新曲PVを公開し、「マキシマムザホルモン」がその日のGoogle検索ワードランキングで1位の快挙を達成。その4日後の7日に新曲「Maximum the hormone」の一部が公開されました。そのPVが7日から3日間で120万回の再生回数を記録しました!
その後、番組改編を乗り越えるための見直し企画を用意した井上さんが、お腹を壊してトイレに行くというトラブルが発生。青白い顔のまま収録に臨みます。後半は見直し企画の模様をレポートします。


井上さんが戻ってきて、ようやく収録が再開。今回のメイン企画は「肉撃た強化月間第1弾・オフエアもちゃんとしましょうの巻!」オンエア中もグダグダ感のあるこの番組ですが、未公開シーンでも相当ヒドいのかな?ナヲちゃんの趣旨説明によると「番組が始まる前の2人の何気ない会話を集めてみました。毎回どれだけ真剣な姿勢で肉撃たの収録に臨んでいるのか見直して、よりよい肉撃たにつなげていきたい」テープに収められていたダイスケはんとナヲちゃんの本番前の雑談を一挙に紹介するってことかな。2人はどんな話をしていたのか気になる人もいるでしょう。「バレちゃうなぁ」とつぶやくダイちゃん、脱力&怠慢気味で臨んでいるのか?
ホルモンは収録2時間前にスタジオ入りしていて、ナヲちゃんは「トイレ掃除している」と発言。ウソでしょ~?ダイちゃんは東京収録時に使われているスタジオの1階裏口の警備員さんと仲が良いそうです。この日も「今日もですか?」や「ご苦労様です」と言われ、ダイちゃんに対しては「おっ、一番乗り!」と言ってくれたという。何度も会ったらそりゃ顔見知り→仲良しになるよね。

さっそくオフエア時の2人の会話をピックアップ。
①ナヲちゃんが「美味い!」と絶賛する新しいジュースを試飲するとき、ダイちゃんがストローでニオイを嗅いだ後に一口飲んで「ウマっ!」と満足。「美味いよゆう子ちゃん!」とナヲちゃんが褒めていた。
②ダイちゃんの「ムフフフフ」に、ナヲちゃんが思わず「かわいい」
「今夜ON AIR!肉撃たはこの後すぐ!」Byダイスケはん
④「ペスカトーレだけしかないパスタ屋やるか」(ダイ)、「ペスカはんです!」(ナヲ)久々にペスカトーレ食べたいなあ。
⑤「やったらええがな。録ったらええがな。うちらの喋りを」(ナヲ)
⑥ダイちゃんが「11月、12月」と連呼した後、「Monobright来たんか?」。ナヲちゃんが「ヒダカさんを引き連れて?」その時期のMonobrightは、元BEAT CRUSADERSのヒダカトオルさんが加入したばかり。
⑦しみゆうは収録後に花見に行く予定なんだけど、あまりに長引いて不機嫌&号泣。
⑧鼻息を鳴らすダイちゃん。ナヲちゃん曰く「絶好調」だそうです。
⑨「噛みしめ系?」からのダイちゃん放屁。「津田そして宇宙へ」自分のオナラが臭いと感じたダイちゃんでした。

全てを聴き終えてダイちゃんは「最悪や…」。ジュースの場面でストローのにおいに酔えば、ナヲちゃんの「声をください」のリクエストに鼻息を鳴らしてましたねえ。恥ずかしいネタ連発にダイちゃんも反省気味です。「あの子たちのこういうところを伸ばしてあげてください」ホルモンが言ってどうすんのよ。
2.12放送分の今回は通算255回目で、放送開始から「丸4年と315日目」。あと50日で丸5年に突入するんですが、「ナヲちゃんは先ほど『あと40日か』と言うてたけどな」とダイちゃんが暴露。「255回やってる間に計算もできない人間になりました」脳が衰え始めたのか?

新曲の話に戻しまして、「新曲カッコよすぎる!」といったメッセージがダイちゃんの周りから来ており、POLYSICSのハヤシさんから「いやぁ~性格悪いねぇ」というお褒め?の言葉をいただきました。中には「やられたわ~」みたいな「小さな君の手」のリリースを本気で信じてしまった人もいて、竹内電気の斉藤さん(ギター。2月に脱退)は、3日に「新曲ハンパないっす!」と偽新曲に感激し、「続きがあるから乞うご期待」とダイちゃんが送り返すと、7日に「いやぁ~やられました。すごいっすわあの曲」とのメールが。
海外ツアーでお世話になり、現在ロサンゼルス在住のタカさんも信じていた人の一人で、「『小さな君の手』が良すぎちゃって、ああいう歌を今歌える人はホルモンしかいない!」と主張していました。このメッセージに「いやいやいや!違います」と否定する2人。ファンキー・モンキー・ベイビーズがいるんですけど…。俺も「小さな君の手」が出るのを信じちゃった人の1人です。

宮城県奥州市・明太子のおかず明太子さんなどからのリクエスト・「爪爪爪」が流れた後、20分近く経過してリクエスト曲を紹介していなかったのに気づいたナヲちゃんは、「今までで最遅となったんじゃないの?番組で曲を流すタイミングが?」と発言。その前に「お腹がピッキング」だった井上さんの持ち込み企画がありましたからねえ。メッセージを読もうと思ったけど、この回が録って出しだったので読む枚数も1通しかなさそう…。エンディングの部分も入れてあと5分しかないって厳しいやん!

そんなわけで大喜利を時間の許す限り紹介。お題は「新感覚RPG『ホルモンクエスト 麺食いの花嫁』ドラクエにはなかった斬新な仲間への命令とは何でしょうか?」でございます。
①北九州市戸畑区・揚げたてTBTさん
「こんばんわ。書いている現在は揚げたてなTBTです。大喜利のホルモンクエストの件についてです。」TBTの意味がまったくわかりません。
その1:「野菜も食おうぜ」それは食生活で一番大事。 
その2:「免許取ろうぜ!」何の免許が必要なんだ?もしかして自動車の普通免許なのか?

②豊中市・ジャーゲジョージさん
「ホルモン大喜利 ドラクエの命令文。 初めての投稿です!」
その1:「マカオに行こうぜ!」俺もマカオに行きたいぞー!

③福岡市・やさぐれ兄さん
「初めてメールしてみました。毎回ポキャスで聴いています。大喜利のコーナーに投稿させてもらいます」
その1:「井上、個室を使うな」井上さんは個室大好きだもんなあ。
その2:「井上、嫁を大事に」カミさん怖いぞ。ダイちゃんが「嫁も抱こうぜ」スキンシップは大事だよ。

④刀ののぶおさん 
その1:「慰めならいらないぜ」カッコいいけど…。
その2:「目に砂入ったからタンマだぜ」モンスターに襲われたらどうすんのよ。他にも「鳥取行きたい」、「背中にシップ貼ってなんだぜ」という呪文がありました。

⑤滋賀県大津市・せいうちんさん
「強く当たって、あとは流れでお願いします」大相撲の八百長メールかい!その頃は大相撲の八百長問題が大きな話題となり、春場所が中止に追い込まれました。「ドラクエ八百長だったら大変やぞ」これが事実ならスクウェアエニックスに抗議の電話が殺到するでしょう。

⑥千葉県勝田台・ネガティブパックさん 「大喜利考えてきたので送付いたします」
「家から出るな」、「テレビに突っ込むな」、「友達大切に、しとけばよかった…」→ケンカでもしたのかな?
「佑ちゃん(日ハム)すげえな」→阪神とのオープン戦で9失点と炎上してメッキが剥がれましたな。「ハンカチどこ行った?」知らんがな。 「以上の3本です。ヨイショッ!」ヨイショの掛け声いいな。

⑦茨城県日立市・Wind cityさん(久しぶりですね)
「ガンガン行けや!」、「お前がガンガン行けや!」、「仲ようせえや!」、「口を挟むなや!」、「命令させてくらさ~いよ!」(なぜ外国風?)関西弁責めからのカタコト日本語ですな。

⑧風の谷の風谷さん
改訂版・より深イイ戦闘を行うために。以下詳細です」
「負けない事。投げださない事。逃げ出さない事。信じる事」→ダメになりそうな時、それが一番大事~♪
「以上4つの命令で戦って、なお敵が生き残っていた場合に、特殊命令として『涙みせてもいいよ』 が可能になる。どやっ!」『涙見せてもいいよ、それを忘れなければ』って大事MANブラザーズバンドの「それが大事」の歌詞ばっかじゃんか!
風谷さんのネタは井上さんのお気に入りだそうで、ダイちゃんが「10代前半わかってくれてるでしょうか?」「それが大事」の歌は知ってるけど歌手が知らない人が多数いると思います。大事MANブラザーズの話をナヲちゃんたちがしていますが、正直どうでもいいので割愛。最後の方にダイスケはんが「ブス」などの女性に対して失礼な発言を連発し、ナヲちゃんが激怒していた事を伝えておこう。


待望のシングルが発売され、マキシマムザホルモンも本格的に再始動。新曲の他にもストライドのCMで成宮寛貴さんと共演し、猿に変身してヘドバンやったりしております。更にはダイちゃんが「ヤバいほど息長続き」のナレーションを務めてます。みんな一度ぐらい見た事あるかな?ACのCMの合間にも流れてるんですが…。
そんなマキシマムザホルモンの最新マキシシングル『グレイテスト・ザ・ヒッツ 2011~2011』は3月23日今日リリースされます!東日本大震災の影響で発売延期の可能性もありましたが、予定通り発売です。シングルの収益の一部を義援金として寄付することも公式HPで発表。日本全国のホルモンファンの皆様、ホルモンの新曲を聴いて元気になりましょう。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ


レーブディソールのライバル出て来い!ダート王・エスポワールシチーが名古屋に見参!

2011年03月22日 | 競馬

3連休最終日となった21日は、中央開催は阪神競馬場1か所のみ。この日は12日に予定されていた5日目の代替開催で、メインレースには桜花賞トライアル・報知杯フィリーズレビューが組まれました。同じ日には地方・名古屋競馬場にてダートの統一重賞・名古屋大賞典が行われ、ダート界のエース・エスポワールシチーが参戦してきました。


第45回報知杯フィリーズレビュー(GⅡ・芝1400m)は桜花賞を目指す16頭の3歳牝馬達が集結。上位3着までに入れば桜花賞の優先出走権が与えられるこのレースには、ディープインパクト産駒の⑫ドナウブルー、5戦3勝の⑨フォーエバーマーク、フェアリーステークス2着の⑭スピードリッパー、他にも⑪フレンチカクタス、⑤ツルマルワンピース、②アイアムアクトレス、⑥エーシンハーバーなどが出走しました。
スタート前に①マイネショコラーデがゲート内に立ち上がってしまうも何とか持ち直す。他の各馬は順調にゲートイン。注目のスタートで、フレンチカクタスと④サクラベルが好スタートを切ったのに対し、⑧ラテアートが少し遅れる。先行争いでは③モアグレイスが鼻を奪い、サクラベル2番手、フォーエバーマークが3番手追走。外側に⑯クリアンサスが接近し、アイアムアクトレスは6番手の位置。中団にはスピードリッパー、カクタス、ワンピースの3頭が並び、エーシンハーバーは12,13番手の位置。後方には⑬オーシャンフリート、ラテアートと続き、ドナウブルーは最後方を追走。
16頭が内回り3コーナーを回り、残り800m時点でモアグレイスが単独先頭。フォーエバーが3番手と好位置キープ。クリアンサスと⑮ニシノステディーも徐々に進出し、ドナウブルーは大外に持ち出して4コーナーから最後の直線へ。フォーエバーマークが先頭に躍り出ると、ステディーとスピードリッパーが迫る。さらに外からフレンチカクタスが猛追。ドナウブルーはあんまり伸びてこない。残り100mでフレンチカクタスが先頭に立ち、ゴール前で完全に抜け出して1着ゴールイン!2着争いはエーシンハーバーとドナウブルーがスピードリッパーに接近するも、リッパー2着確保。

関東馬・フレンチカクタスが2度目の重賞挑戦で初V!横山ノリ騎乗のスピードリッパーが2着に入り、アウェー・阪神で関東馬の1,2フィニッシュ決着となりました。関東の競馬ファンもこの結果に喜んでいるに違いありません。3着のエーシンハーバーまでが桜花賞の優先出走権を獲得。1番人気だったドナウブルーは4着、2番人気・フォーエバーマークは9着に敗れました。カクタスは道中は中団待機、直線は真ん中から追い上げて残り100m時点で先頭に立ちました。本番の桜花賞では「関東の期待」として期待が集まりそう。レーヴディソールにどこまで迫れるか注目です。
ところで、このレースの後に残念なニュースが入ってきました。15着に終わったモアグレイスが厩舎地区で体を洗っている際に突然倒れ、急性心不全で急死しました。西園調教師は「桜花賞で巻き返そうと思っていただけに、本当に残念です」と沈痛な表情でコメントしたそうです。通算成績6戦2勝、1月の紅梅ステークスが生前最後の勝利となりました。謹んでご冥福をお祈りいたします。


名古屋競馬場の交流重賞・第34回名古屋大賞典(GⅢ・ダート1900m 12頭立て)は、ダート王者・エスポワールシチーが登場。昨年11月6日のブリーダーズカップ・クラシック以来約4か月ぶりのレースとなるエスポワールは、国内復帰戦を名古屋に選びました。もちろん名古屋初見参です。王者不在の中、トランセンドやスマートファルコンが台頭していますが、復帰初戦を完勝して王者健在をアピールできたのか?
エスポワールシチー以外にもJRA勢からは⑦ワンダーアキュート、①クリールパッション、⑪セレスハントが参戦。地方勢は目下13連勝中の東海地区の最強馬・⑫ヒシウォーシイ、兵庫代表の②イイデケンシンが中央勢に挑みました。
注目のレースは、向正面での先行争いで、②イイデケンシンが先頭、2番手に③トウホクビジン(笠松)、エスポワールは3番手からの競馬。ヒシウォーシイが4番手で追い、クリールパッション、アキュート、セレスハントと続く。スタンド前に差し掛かり、エスポワールシチーがイイデケンシンに並びかけ、セレスハントとヒシウォーシイなどが3番手集団を形成。
2コーナーから2周目の向正面に入るところで、エスポワールが早くも先頭に立ち、クリールパッションとワンダーアキュートが2番手争い。4番手の位置にはセレスハントとウォーシイの8枠2頭が並ぶ。3コーナー時点でエスポワールシチーが2馬身リード。ワンダーアキュートが2番手に浮上し、パッション3番手に後退。4コーナーから最後の直線に入ってもエスポワールシチーのリードは変わらず、ワンダーアキュートの猛追を抑えてそのまま先頭で押し切ってゴールイン。
やっぱりエスポワールシチーは強い!統一GI5勝の貫録を見せつけ、1番人気の支持に応えて復帰初戦を完勝で飾りました。優勝タイム・1分58秒4は名古屋競馬場1900mのコースレコード!相手に恵まれた感じもあったけど、不良馬場でレコードタイムを出して勝ったのは王者らしい。次走はかしわ記念に出走予定で、スマートファルコンとの直接対決が実現する可能性も高いでしょう。ファルコンを倒して同一GI3連覇の偉業達成なるでしょうか。


「東北関東大震災被災地支援競馬」として行われた3連休の開催は無事に終了。阪神と小倉のレース終了後に行われた募金活動で2462万2920円が集まり、ゼッケンのチャリティー販売で34万4000円を売り上げました。支援競馬は26日と27日にも阪神と小倉の2か所で開催されます。阪神は2日間で4つの重賞レースがあり、26日はフラワーカップとスプリングステークス、27日は高松宮記念(GI)と毎日杯が行われます。
高松宮記念には、ジョーカプチーノ、キンシャサノキセキ、ダッシャーゴーゴー、ビービーガルダン、エーシンフォワード、サンカルロ、ワンカラット、香港からグリーンバーディーが出走予定。他にもスプリングSと毎日杯には2歳王者のグランプリボス、トーセンレーヴ、リベルタス、ステラロッサ、オルフェーヴルが登録しております。週末の2つの3歳重賞は皐月賞を占うには重要なレースになるでしょうね。
そして26日深夜には、メイダン競馬場にて「ドバイミーティング」があります!「ドバイワールドカップ」にはブエナビスタ、ヴィクトワールピサ、トランセンドの3頭が参戦。メンバー的にも世界制覇の期待が高そうだけど、もしみんな惨敗に終わったら、日本と世界との差が一気に離れていくかもしれません。他にも「シーマクラシック」にはルーラーシップ、「UAEダービー」にレーザーバレットが出走します。ドバイにいる馬達には、ぜひとも被災地を勇気づけられるような激走を期待したい。ドバイ制覇の朗報が届く事を願っております。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ

トラックバック (1)