日刊魔胃蹴

暑すぎてつらい。

マキシマムザホルモンの『肉に撃たれて眠りたい』 2011.5.3 PART1

2011年05月31日 | マキシマムザホルモン
3度の飯より飯が好き!マキシマムザホルモンの…
肉に撃たれて、眠りたぁ~い!

「5月も3日になりました!おめでとうございまーす」何がめでたいのか分かりません。そういえばナヲちゃん、昨年のGWに赤ちゃんを産んでいましたね。その娘さんも1歳になりました。1年経つのは早いもので…。
前回の生放送の反省会から始まった今回の肉撃た、「先週と言いましても、3分47秒前でしたけれども…」恐らくこの番組は4月26日の午後10時頃に収録されたものだと思います。ダイスケはんは生放送で噛んでしまった事を反省しており、「俺らは常に毎日ライブですから、365日24時間生放送」って言ってるけど、この番組は収録ばかりだから。「東京特許許可局」上手く言えたじゃん。
メイン企画「ホルモンものまね王座決定戦」は、「決定戦」とは言っても生放送内で優勝者を決めていないとナヲちゃんが指摘すると、「いずれ本当に決定しよう」とダイちゃんが言いました。

生放送中にいろんなメッセージが届いていました。
①吹田市・まめおさん
「きのうライブ見に行きました!りょっピー(亮君)側でワチャビーズしてました。ToolのTシャツ着てた者です。ワチャワチャ~。亮君のシルエットヤバかった!DVDになるんでしょうか?金持ちバンドになりましたね。モノマネはキテレツ大百科のトンガリ君とアナゴさんです」
「アナゴさんの声って、すべらない話の人でしょ?」その通り。若本規夫さんが務めております。
大阪市平野区・マキシマムザゆりっぺさん、吹田市のマキシマムザこーくんは「ミニドラのマネができる」というメールがありました。放送時間内に聴き比べしたかったなあ。

②京都府・おとくんぐん
「ダイスケはん、ナヲさん、残業なんて憂鬱やあ!畜生ぁ~!(ちくなま)
生放送を楽しみにしてたのに、まさかの残業…。Radikoを聴きながらじゃだめだったの?ダイちゃんが「チキショー、生放送聴きたかったなあ」とその人の気持ちをくみ取った後、「とりあえず畜生で」美味しくなさそう。

③神戸市東灘区・肉に撃たれた中三さん 「電話くださってありがとうございました。楽しかったです!」
レスポンス早いなあ。中三さんは銀シャリの橋本さん(ツッコミ)のマネをされましたね。

④神戸市長田区・チキンさん 「めちゃクソ楽しすぎて泣けたっ!全身の痛みも幸せっす!ありがとうホルモン愛してるよー!」
前日のライブで大はしゃぎ、ヘドバンしまくって筋肉痛になっちゃったのかな?

⑤北海道北見市・ドスケベアージュニアさん 「セルのものまね」
セルとはドラゴンボールのキャラクターの一人です。


リクエスト曲「Maximum the hormone」が流れた後、「ものまね王座決定戦」の延長戦が行われました。生放送が終わってもリスナーに電話を繋いじゃいます。みんな10時過ぎに何をしてるんでしょうか?「スクールオブロック」か、あるいは「報道ステーション」や「リンカーン」を見ているのか?

1件目はナヲちゃんがどうしても気になっているという、「クイックルワイパー」のマネができるというラジオネーム・たきゆきぃさんに電話。
たきゆきさん自己紹介で「マキシマムザホルモンです!」と挨拶しちゃいました。突然の電話で舞い上がってるようですね。「ラジオ終わったと思ってた」というたきゆきさん、「うわぁマジで?めっちゃ嬉しい」声が上ずってないか?
「全然行けます!」と自信満々なクイックルワイパーのものまねとは、「ああ~、クイックルワイパーで掃除したいわぁ~。あっ、あっ、お~う。こんなになるなよ!アカン、地面汚いなあ。掃除したいな~。掃除させて~。以上です」えぇっ!?これがクイックルワイパーのモノマネ?たきゆきさんの気持ちを伝えただけじゃん…。

2人目のチャンレンジャーは、ラジオネーム・腹ペコくん。何ともホルモン好きな名前ですね。「坂東英二さんがアントニオ猪木さんのモノマネをしたら?」坂東さんの猪木はどんなものかしら?
ダイちゃんの「ラジオ終わってへんぞ~」に「ホントですか?」と驚く腹ペコ君。なかなか電話が来なくて「もう完全に諦めかけてました」。待ってた甲斐がありましたな。では、坂東さんのアントニオ猪木をどうぞ。
「元気ですかっ!元気があれば何でもできる!行くぞーっ!1,2,3!ゆでたまご~っ!
「ダーッ!」のところがゆで卵に変化してるんですね。ナヲちゃんも「言うと思った」と感想を述べておりました。普通の坂東さんをやらせたら、「あのね!坂東英二です」でもちょっと声が似てたような…。

後半も自信のあるモノマネが続々と披露され、ホルモンの2人も大笑いしまくるかも?



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ


セリーグの皆様、ホークスが強すぎてごめんなさい(笑)。これで8連勝です。

2011年05月30日 | HAWKS

7連勝と勢いが止まらない福岡ソフトバンクホークスは、29日もヤフードームで横浜ベイスターズと対戦しました。前日の試合は杉内が序盤に4失点を喫しながらも、終盤の猛攻で4点差をひっくり返す大逆転勝利を飾りました。29日の2戦目は、ソフトバンク・摂津正、横浜・ハミルトンの先発で始まり、ホークス打線が初回から繋がりまくりました。


29日のスタメンです
ソフトバンク          横浜
1(遊)川宗則       (遊)石川雄洋
2(二)本多雄一       (中)森本稀哲
3(左)内川聖一       (左)金城龍彦
4(指)カブレラ        (三)村田修一
5(一)小久保裕紀      (指)スレッジ
6(右)多村仁志       (一)ハーパー
7(三)松田宣浩       (右)吉村裕基
8(中)長谷川勇也      (二)渡辺直人
9(捕)細川 亨        (捕)細山田武史
 (投)摂津 正        (投)ハミルトン


ホークスは初回、先頭の川崎がレフト前ヒットで出塁し、本多が犠打を試みるも、川崎2塁でアウト。本多はセーフ。1死1塁の後、本多が盗塁を決めて1死2塁と先制のチャンスを迎え、内川がハミルトンの4球目の変化球を弾き返し、右中間を破るタイムリー2塁打で1点を先制します。このあとカブレラ&小久保の連続四球で2死ながらも満塁のチャンス。ここで松田がストレートを捉え、右中間を破って見せます。満塁のランナーが一気に帰り、打った松田は3塁到達。走者一掃のタイムリー3塁打で3点を追加し、この回2本の長打で4点を奪いました。
2回、この回先頭の細川がハミルトンの初球ストレートをジャストミート!レフトへの大きな当たりは、美しい放物線を描き、スタンド中段へ吸い込まれて行きました。細川にとってこれが移籍後初ホームラン。3回には多村の四球&松田の2塁打で2死2,3塁とまたまた追加点のチャンスに再び細川が登場。細川は横浜2番手・大原のカーブを流し打ち。ライト前に弾き返すタイムリーヒットで2点追加。ホークスは3回までに7点を奪い横浜を圧倒します。
ホークス先発の摂津は、初回に金城にヒットを許すも村田を打ち取り無得点に抑えると、3回には2死2塁と得点圏に走者を出しましたが、森本を空振り三振に仕留めます。4回まで無失点に抑え続けますが、5回に先頭の吉村にレフトへの3塁打を浴び、渡辺の3塁ゴロの間に1点を返されますが、失点はこの1点のみ。6回と7回は2イニング続けて3者凡退に抑えたところでマウンドを降りたのでした。
この試合は8回に2番手の吉川輝昭が打たせて取る形で3者凡退、9回は3番手・レルーが2死からスレッジとハーパーに連打を浴びて2,3塁と反撃の危機を招くも、吉村を内野ゴロに打ち取り試合終了。ホークスが序盤に7得点の猛攻で横浜に快勝です。



ソフトバンク-横 浜 2回戦 
(ソフトバンク2勝、ヤフードーム、14:00、31616人)
YB 000 010 000  1
SH 421 000 000  7
【投手】
(横)ハミルトン、大原慎、小林太-細山田、新沼
(ソ)摂津、吉川、レルー-細川
【責任投手】
(勝)摂津7試合4勝2敗
(敗)ハミルトン14試合1勝4敗
【本塁打】
(ソ)細川1号ソロ(2回、ハミルトン)


強すぎです!今回の試合はホークスが序盤から投打で圧倒し、初回に4得点を奪い、細川捕手がホームランとタイムリーを放つ活躍で横浜に7-1で勝利。ホークスは引き分けを挟んで8連勝。貯金も15まで増加しています。連勝街道が続くホークス、10連勝到達まであと2勝です。
先発の摂津投手は、7回まで122球を投げて被安打5・7奪三振・無四球・1失点と言う内容で今季4勝目を挙げました。投球数が多かったのが気になりましたが、三振で相手の反撃を断ち切る投球を披露。これで自身2連勝、勝ち星も増えてます。この日は吉川投手とレルーが登板し、吉川投手は3者凡退、レルーは連打を浴びたものの無失点に抑えました。「打たレルー」じゃなくて良かったですね。
打線の方は10安打と2ケタ安打。移籍後初本塁打を放った細川選手は、3打数2安打3打点。ハミルトンのど真ん中のストレートを完璧に捉え、打った瞬間にホームランと分かるような打球でしたなあ。松田選手は4打数3安打3打点の猛打賞をマーク。3安打はいずれも長打でした。最近不振気味な川崎選手も3安打で久々の猛打賞。これで復調かな?前日ノーヒットだった内川選手も古巣から先制タイムリー&マルチヒット。
交流戦を10試合終えて8勝2分けと依然負け無しのホークス。火曜日からは昨年のセリーグ覇者・中日ドラゴンズと対戦します。中日は8勝2敗で交流戦2位。現在3連勝中で、29日にセリーグの単独首位を奪取。この2連戦は「幻の日本シリーズ」であると共に「首位対決」でもあります。快進撃を続けているホークスにとって、中日は一番の強敵だと思います。ここを乗り切れば3度目の交流戦優勝に一歩前進できるはず。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ


トラックバック (4)

皐月賞馬の実力は本物だった!オルフェーヴル日本ダービー制覇で2冠達成!

2011年05月30日 | 競馬

2011年の牡馬クラシック第2戦・第78回日本ダービー(東京優駿・GI 芝2400m 18頭立て)が29日、東京競馬場で行われました。2008年に生まれたサラブレッド7458頭の頂点を決める今年のダービーは、皐月賞馬の⑤オルフェーヴルが2冠制覇に挑み、皐月のリベンジを誓う②サダムパテック、青葉賞の勝ち馬①ウインバリアシオン、京都新聞杯の覇者⑥クレスコグランド、⑨コティリオン、⑯トーセンレーヴ、⑮トーセンラー、④リベルタスの「ディープインパクト産駒」勢、他にも⑦ベルジャザール、⑩ナカヤマナイト、⑰ユニバーサルバンクなどが参戦。さらに世界最高のジョッキーの一人であるランフランコ・デットーリ騎手がダービーのために来日し、⑪デボネアに騎乗してダービー制覇を狙いました。激しい雨と不良馬場での戦いを制し、3歳最強の座に就くのは一体どの馬だ?



直前の単勝オッズは、1番人気がオルフェーヴル(3.0倍)、2番人気サダムパテック(6.0倍)、3番人気デボネア(7.8倍)。4番人気のナカヤマナイト(8.8倍)までが10倍以下で、後はトーセンレーヴ、トーセンラー、コティリオン、ベルジャザールと続きました。
注目のスタートは、リベルタスと⑬ロッカヴェラーノが後方に下げ、スタンド前での先行争いではサダムパテックが好スタートを切るが、③オールアズワンが鼻を奪い、トーセンレーヴ、ユニバーサルバンク、⑱ノーザンリバーの8枠3頭が先頭に迫る。トーセンラーとパテックは7,8番手、オルフェーブルとデボネアは後方でゴール板を通過しました。
1,2コーナー中間点で早くも縦長となり、先頭のオールアズワンは、向正面で2番手に大きく引き離しにかかります。2番手にノーザンリバー、3番手の位置に⑭ショウナンパルフェとユニバーサルバンク、ベルジャザールが5番手、6番手圏内にトーセンラーとトーセンレーヴ、サダムパテックは中団の10番手あたりか。ナカヤマナイト、デボネア、クレスコの3頭が11番手集団を形成、その後ろの14番手にオルフェーヴルが追走。後方グループは、ウインバリアシオン15番手、16番手にロッカヴェラーノ、コティリオンが後方2番手追走、最後方のリベルタスは大きく離され、スピードが落ちている。これは競走中止か。
3,4コーナーの大ケヤキを通過し、アズワンの大逃げは変わらず。パテック、デボネア、オルフェ、レーヴ、ナカヤマナイトの有力勢はまだ中団待機。いよいよ勝負は4コーナーから最後の直線へ!逃げるオールアズワンは先頭で直線に入り、まだリードは保ったまんま。2番手からは最内のトーセンラー、ショウナンパルフェが上がって来ている。ベルジャザール、パテック、オルフェーヴルは馬群の真ん中。残り300mでナカヤマナイトとオルフェーヴルがアズワンを捕らえると、オルフェがわずかに先頭に躍り出る。さらに大外からバリアシオンが襲いかかり、先頭争いはオルフェとバリアシオンの2頭に絞られた。バリアシオンが追い詰めるが、残り100mを切ってオルフェーヴルが完全に抜け出して先頭ゴールイン!皐月賞馬の実力は本物だった!オルフェーヴル2冠制覇だ!




最終成績&払戻金
1着⑤オルフェーヴル      2分30秒5
2着①ウインバリアシオン      1 3/4馬身
3着⑦ベルシャザール        7馬身
4着⑩ナカヤマナイト        クビ
5着⑥クレスコグランド       アタマ
6着⑭ショウナンパルフェ       3 1/2馬身
7着②サダムパテック        1 1/4馬身
8着③オールアズワン          クビ
9着⑯トーセンレーヴ          1/2馬身
10着⑰ユニバーサルバンク       ハナ
11着⑮トーセンラー           アタマ
12着⑪デボネア            3/4馬身
13着⑧フェイトフルウォー       クビ
14着⑨コティリオン          ハナ
15着⑬ロッカヴェラーノ       3/4馬身
16着⑫エーシンジャッカル       2馬身
17着⑱ノーザンリバー          9馬身
   ④リベルタス         競走中止
単勝 5 300円
複勝 1 660円 5 150円 7 450円
枠連 1-3  580円
馬連 1-5 3,380円
馬単 5-1 4,540円
ワイド 1-5 1,290円  1-7 5,390円 5-7 990円
3連複 1-5-7 22,950円
3連単 5-1-7 100,300円


皐月賞馬・オルフェーヴルが1番人気の期待に応えて日本ダービーを制し、3歳馬7458頭の頂点に立ちました!府中でのGIを連勝し、史上22頭目となるクラシック2冠を達成です。ウインバリアシオンが2着、7馬身差の3着争いはベルジャザールが入りました。2番人気のサダムパテックは7着、デットーリ騎手が乗ったデボネアは12着に終わりました。ディープ産駒は、トーセンレーヴ9着、トーセンラー11着、コティリオンは14着という結果に。なお、リベルタスは異常歩様を発生し4コーナー手前で競走中止。診断の結果異常なしでした。
優勝したオルフェーヴルに騎乗した池添謙一騎手は、7度目のダービー挑戦で悲願の初勝利。今年のGI2勝目、JRAGIでも通算13勝目を飾りました。管理する池江泰寿調教師もダービー初V。2005年には父の泰郎さんがディープインパクトで制しており、親子2代でのダービー制覇となりました。池添騎手はウイニングランの時や優勝インタビューの時に嬉し涙を流しておりました。
以前このブログで「末脚のキレっぷりが良く、2冠制覇の可能性があるだろう」と書いたんですが、今回も皐月賞と同様に末脚が炸裂。皐月の時は内側からだったけど、ダービーでは真ん中から突き抜けて見せました。不良馬場で完勝、春のクラシック2冠を達成し、名実ともに3歳№1の座に就いたオルフェーヴル、秋以降は菊花賞で3冠に挑むか、凱旋門賞参戦もあり得るんじゃないでしょうか。重い馬場でも結果を出しているから、凱旋門でもいい走りが期待できるはずだが…。

来週は東京GIシリーズのラストを飾る、上半期最強マイラー決定戦&アジアマイルチャレンジ最終戦・第61回安田記念が行われます。ヴィクトリアマイルでブエナビスタを破ったアパパネをはじめ、今年重賞2勝のシルポート、昨年のマイルCS覇者・エーシンフォワード、京王杯SCの勝ち馬・ストロングリターン、他にもショウワモダン、ジョーカプチーノ、リーチザクラウン、リディル、ダノンヨーヨー、スマイルジャック、サンカルロなどが出走予定。香港からはサムザップ、ビューティーフラッシュの2頭が参戦します。アパパネが牡馬を一蹴する事が出来るのか注目です。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ


トラックバック (21)

今年はウェンブリー決戦だ!UEFAチャンピオンズリーグ決勝戦!

2011年05月29日 | soccer

欧州最強クラブ決定戦・UEFAチャンピオンズリーグもいよいよ決勝戦!ロンドンにある「サッカーの聖地」ウェンブリー・スタジアムで行われる今年のFINALは、マンチェスター・ユナイテッドVSバルセロナという組み合わせ。両者は2年前の決勝で戦い、バルサが2-0で快勝。ウェンブリー決戦となる今回、下馬評ではバルサ有利。マンUはリベンジを誓い、バルサはメッシを中心に圧倒的な攻撃力で2冠を狙います。


両チームのスタメン
バルセロナ
GK 1 ビクトル・バルデス
DF 2 ダニエウ・アウヴェス
DF 3 ピケ
DF 14 マスチェラーノ
DF 22 アビダル
MF 6 シャビ
MF 8 イニエスタ
MF 16 ブスケツ
FW 7 ビジャ
FW 10 メッシ
FW 17 ペドロ

マンチェスター・ユナイテッド
GK 1 ファン・デル・サール
DF 3 エヴラ
DF 5 ファーディナンド
DF 15 ヴィディッチ
DF 20 ファビオ
MF 11 ギグス
MF 13 パク・チソン
MF 16 キャリック
MF 25 バレンシア
FW 10 ルーニー
FW 14 エルナンデス


マンUボールで前半開始。立ち上がりはマンUペースで進み、3分にエルナンデスがペナルティエリア内に進入もシュート打てず。ロングボールからチャンスを作るも、バルサ守備陣が守る。バルサはメッシがボールを持つところを、チソンがスライディングでクリア。背後からだけどノーファウル。7分、チソン→ルーニー→キャリックとつないで、エルナンデスシュートもその前にオフサイド…。8分にはロングボールからルーニー飛び込むも、バルサGK・バルデスがパンチング。9分、スルーパスからエルナンデスもピケが守る。
10分過ぎからバルサがボールを持つ時間が増え、15分に敵陣エリア手前でバルサが波状攻撃、右サイドからのクロスにペドロが飛び込んでシュートも決められない…。16分にはイニエスタ→ペドロもラインを割った。17分、メッシがドリブルで相手をかわし、ペドロにパスを出すも流れた。19分にはビジャが中央からミドルシュートを放ったが、ゴール右に逸れた。20分もビジャが狙ったが、ファンデルサールがキャッチ。22分、エリア内でメッシがボールを持ったところをヴィディッチがクリア→マンUカウンターを仕掛けるもシュート至らず。そして迎えた前半27分、イニエスタ→シャビ→最後はペドロが流し込んでバルサ先制!
反撃したいマンUは30分、左サイドでFKを得ると、ルーニーのセンタリングにヴィディッチ飛び込むもダメ。33分、ルーニーがドリブル→ギグスのラストパス→ルーニーが豪快に突き刺して同点ゴール!これで1-1!試合が面白くなってきたぞ!
バルサは36分、メッシが粘ってシャビにパス、シャビが狙うも枠の上。38分、イニエスタが強烈なシュートもGKにキャッチされた。43分にはビジャがエリア内でグラウンダーのクロス、しかしメッシ押し込めず。前半はペドロが先制点を挙げるも、ルーニーが同点弾を決め、1-1の同点で終了。


さあ後半戦!2点目はどっちだ?バルサが開始早々に仕掛けてきた。マスチェラーノが右サイドをドリブル突破。続くCKはショートで繋ぎ、最後はイニエスタが遠目から打ってきた。さらにシャビがミドル→相手に当たってCK。CKショート→右サイドクロス→ピケがヘディングするもビディッチが守る。一進一退だけど、バルサのペース。マンUも必死に守り抜く。7分、アウヴェスの右からのシュートをファンデルサールが阻止→こぼれ球をメッシが打つも相手に当たる。そして8分、メッシの鋭くて低い左足シュートが決まりバルサ勝ち越し!メッシがついに決めた!ファンデルサールが反応するも一歩及ばず。
13分、マンUのバレンシアがイニエスタを倒す。バレンシアのファウルが目立つけど。今度はアウヴェスがエヴラを倒して警告。15分、マンUが反撃するも、ギグスのクロスは通らず。16分にはイニエスタを倒したキャリックに警告。焦ってるのか?バルサは18分、メッシがDFラインを抜け出してシュートを放つが、ファンデルサールの正面。19分にも決定的チャンスがあったものの、ファビオがゴール手前でクリア。20分にはシャビのミドルをファンデルサールパンチング。
後半24分、マンUはケガしただろうファビオに代えてナニを投入。その直後、ビジャの右足ミドルが決まりバルサに3点目。これでもう勝負ありか…。マンUも諦めない。ルーニーが久々にシュートを放ったが、バーの上。27分にルーニーがドリブル突破→倒されるもノーファウル。30分、ギグスがルーニーにパスを出すも合わす事が出来ない。31分にキャリック→スコールズ投入。ベテランの力で流れを変えられるか。33分、ギグスがクロスを上げようとしたところ、ビジャの手に当たったが、審判は見ていなかった。
試合も残り10分、マンUは38分に右サイドのパスを受けたエルナンデスが頭で合わせようとしたが、GK飛び出してパンチング。40分、ナニがシュートを放ったが、枠を捉えられない。バルサはようやく選手交代。ビジャ→ケイタが入る。さらにアウヴェスに代わってプジョルが入る。ここは守備固めだ。必死に攻めるマンUだが、バルサの堅守にシュートが打てない。アディショナルタイム直後、イニエスタがループでダメ押しを狙ったが、ファンデルサールが捕獲。46分、ルーニーのクロスにエルナンデス飛び込めず。そしてバルサはペドロ→アフェライが入る。終了間際、メッシのドリブル→アフェライのシュートはGKキャッチ。そして試合終了!バルセロナ4度目の欧州制覇!


いや~バルサ強すぎた…。今年のチャンピオンズリーグの決勝戦は、バルセロナがペドロ・メッシ・ビジャの3トップ全員が得点を決め、3-1でマンチェスター・ユナイテッドに快勝。2年ぶり4回目のビッグイヤー獲得、そしてリーガ・エスパニョーラとの2冠を達成しました。前半は互角の争いでしたが、後半はバルサの攻撃が圧倒し、マンU守備陣を翻弄。メッシの勝ち越しゴール、ビジャの3点目で勝負あり。ビジャのゴールが決まった時は、「これで終わったなあ」と思いました。バルササポーターはお祭り騒ぎで、ウェンブリーがカンプノウみたいでしたよ。
それにしてもバルサはグアルディオラ監督が就任してからは本当に強いです。2年前は若手の一人だったペドロもチームの主力に成長。メッシの勢いも止まりません。グアルディオラさんは3年で欧州制覇を2度も経験してます。この無敵軍団を破るチームは恐らくないじゃないか?CLを制した事で、12月に日本で開催されるクラブW杯の出場権も獲得。メッシやペドロ、イニエスタが日本にやってくるのか。いまから楽しみだな。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ


トラックバック (11)

杉内が打たれたんで正直負けたと思っとったわい!

2011年05月29日 | HAWKS

引き分けを挟んで6連勝、交流戦無敗でホームに帰って来た福岡ソフトバンクホークス。今週末はヤフードームで横浜ベイスターズとの2連戦です。横浜はセリーグでは5位とBクラスですが、交流戦では6位とAクラスに入っています。かつて横浜に在籍していた内川聖一と多村仁志は、古巣との戦いに燃えているはずです。25日の初戦は、ソフトバンク・杉内俊哉、横浜・高崎健太郎が先発。3戦連続完封を目指す杉内ですが、立ち上がりから大誤算…。


スタメンはこちら
ソフトバンク          横浜
1(遊)川宗則       (遊)石川雄洋
2(二)本多雄一       (中)森本稀哲
3(左)内川聖一       (左)金城龍彦
4(指)カブレラ        (三)村田修一
5(一)小久保裕紀      (指)スレッジ
6(右)多村仁志       (一)ハーパー
7(三)松田宣浩       (右)吉村裕基
8(中)長谷川勇也      (二)渡辺直人
9(捕)山崎勝己       (捕)細山田武史
 (投)杉内俊哉       (投)高崎健太郎
この日はカブレラと山崎がスタメンから復帰しました。


ホークス先発・杉内は初回からピリッとしません。初回に1死から森本のヒット、金城の四球で2死1,2塁とピンチを招くと、スレッジに初球を狙われ、レフトフェンス直撃のタイムリー2塁打。2塁走者の森本&1塁・金城が共に生還し、2点を献上してしまいます。続く2回、吉村の内野安打と犠打で2死2塁と再び得点圏に走者を背負い、石川に低めのストレートを狙われ、レフト線へのタイムリー2塁打で追加点を許すと、森本の1塁内野安打と悪送球でまた失点。2回にも2失点を喫し、2イニングで4失点と序盤で炎上。
エースが打たれて嫌な雰囲気となったこの試合、ホークスは3回まで横浜先発・高崎の前に無得点に抑えられますが、4回に2死走者無しでカブレラが高崎のスライダーを捉え、センターへの大きな打球はぐんぐん伸びてスタンドイン!反撃の狼煙を上げるソロアーチで1点を返します。序盤に4点を失った杉内は、3回以降横浜打線をゼロに抑え、4回と5回に2イニング連続3者凡退、6回には2者連続三振の後に四球とヒットで2死1,3塁とピンチを招きましたが、細山田を空振り三振に仕留めてピンチを凌ぎました。結局杉内は6回を投げ終えたところで降板したのであった。
3点差を追うホークスは7回、先頭の小久保がライト前ヒットで出塁すると、多村がセンター前ヒットで続き、無死1,3塁とチャンスを作り、松田がライト前へのタイムリーヒット。3連打で2点差に詰め寄ります。この後、途中出場の田上秀則が四球を選んで1死満塁となり、川崎が横浜2番手・大原の初球をレフトへ流し打ち、レフト前に運ぶタイムリーヒット。まず多村が生還するが、2塁走者・松田は本塁憤死。1点差に詰め寄ったホークスは、相手の暴投で2死2,3塁と同点or逆転のチャンスでしたが、本多が2塁ゴロに倒れて2者残塁。
8回、ホークス3番手・大隣が先頭のスレッジに直球を弾き返され、右中間スタンドへの一発を浴びて2点差とされてしまう。ホームランのショックから立ち切れない大隣は、ハーパーにヒットを浴びて金澤と交代。金澤は吉村に変化球を狙われるが、川崎がダイビングキャッチ→2塁と1塁アウトでダブルプレー!好守で金澤を救った!
その裏、1死からカブレラと小久保が連続ヒットを放ち、多村の四球で1死満塁と一打同点のチャンスを迎え、松田凡退で2死後、長谷川のところで松中信彦が代打で登場。松中は横浜4番手・篠原(元ホークス)の低めのスライダーをすくい上げ、センター前に運ぶタイムリーヒット!カブレラと代走・福田秀平が生還して5-5の同点!なおも2死1,2塁と勝ち越しのチャンスに、田上がセンター前ヒット!2塁走者・多村がホームインしてついに逆転!この回3点を奪ったホークスは、9回に馬原が3者凡退に打ち取って試合終了!4点差をひっくり返す大逆転勝利!これで怒涛の7連勝!


セ・パ交流戦 2011/05/28(土)
ソフトバンク-横 浜 1回戦 
(ソフトバンク1勝、ヤフードーム、18:00、31491人)
YB 220 000 010  5
SH 000 100 23x  6
【投手】
(横)高崎、大原慎、江尻、篠原、真田-細山田
(ソ)杉内、吉川、大隣、金沢、馬原-山崎、田上、細川
【責任投手】
(勝)金沢12試合1勝
(S)馬原8試合1勝1敗3S
(敗)江尻25試合2勝1敗
【本塁打】
(横)スレッジ7号ソロ(8回、大隣)
(ソ)カブレラ5号ソロ(4回、高崎)


杉内が横浜から失点を重ねたことで、「ああ今日は負けだ」と交流戦初黒星を喫するんじゃないかと正直思いました。しかし、7回に4本のヒットで2点、8回は松中&田上の連続タイムリーで3点を奪い、6-5で横浜に逆転勝ち!この逆転劇はミラクルとしかいえないけど、東京MXテレビかラジオで中継が無かったのが残念だ。ホークスは引き分けを挟んで7連勝、マジで強すぎるぞ!
この日の先発の杉内は、6回まで106球を投げ、10個の三振を奪いながらも6安打4失点。序盤の2イニングで4失点と炎上しましたが、3回から立ち直りました。2試合連続完封と好調でしたが、今回はあまり上手くいきませんでしたね。勝利投手になったのが、4番手で登板した金澤投手で、今季12試合目の登板で今季初勝利となりました。
打線は全体で12安打と2ケタを記録。4回に2週間ぶりの5号ソロ本塁打を打ったカブレラは、2試合連続で打点を叩きました。カブレラがホームランを打った試合は負け知らずなんだな。この日のヒーローは、松中選手と田上選手の途中出場コンビ。松中選手は8回に2点タイムリーを放ち、代打の仕事をしっかり果たしました。26日の巨人戦でもヒットを打っており、これで2試合連続ヒットです。田上選手は5回に代打で登場し、最初の打席で今季初安打となるレフト前ヒット、3打席目には決勝タイムリーを放ち、2打数2安打1打点のマルチヒットで勝利に貢献しました。なお、古巣との対戦に人一倍燃えていた内川選手はノーヒットでした。打率が.377と4割から遠くなってきましたな。
7連勝と絶好調のホークス、勝率も.706と7割を超えました。29日の先発予想はソフトバンクが摂津正、横浜はハミルトンとなっています。ホークス打線が梅雨&台風2号の荒れた気分を吹き飛ばす!内川さん目を覚ましてください!あと、川崎は最近「チェスト」の呪いに掛かってるから、今後「チェスト」は封印するように。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ


トラックバック (5)

マキシマムザホルモンの『肉に撃たれて眠りたい』 2011.4.26 PART2

2011年05月28日 | マキシマムザホルモン
4月26日放送の「マキシマムザホルモンの肉に撃たれて眠りたい」は、久しぶりの生放送でした。生放送前日の25日に行われたなんばHatchでの「グレイテスト・ザ・ヒッツTOUR」のファイナル公演の裏話では、オープニングの演出で相当な予算を使ったと語っていました。
メイン企画はリスナーが自慢のモノマネを披露する「ホルモンものまね王座決定戦」を実施。1人目の茶太郎さんは「『3度の飯より飯が好き』という魔人ブウ」、2人目のピーマンさんの「アンパンマン=戸田恵子」にナヲちゃんが「本物そっくりだ」驚けば、3人目・ザックさんが披露したビートたけしの「肉に撃たれて眠りたい!バカヤロッ!」では、ダイスケはんが絶賛していました。後半もリスナーたちがモノマネを見せてくれますよ。


4人目の挑戦者は、肉に撃たれた中3さん(女性)!生放送中に1番乗りでメールした人がここで登場です。ナヲちゃんが「1ゲットおめでとう」と称えれば、ダイちゃんが「メール読んだよ!」肉中3さんが挑むモノマネは銀シャリの橋本さん(メガネかけてる人)です。「お前ダつけろ!」えっ?「ダつけろ」?後半良く聞きとれませんでしたが、「お前ダンス好きやろ?」と言ってるみたいです。早口でよくわからなかったよぉ~。漫才好きなダイちゃんの感想は「嫌いじゃないよ」。褒めてくれましたね。

5人目は名前を名乗らずに、「私だよ。僕を怒らせたようだね。フリーザだよ」田村正和っぽいけど…。フリーザのマネをした直後、ブチッと電話を切りやがった。名前ぐらい名乗れやぁー!ダイちゃんやナヲちゃんも困惑してますよ。

6人目は「メ・シ・ガ・ス・キ!」とレスポンスした「どうもお世話になっています。大阪市住吉区のジューショックです!」来たーッ!名物リスナー・ジューショックがものまね王座に参戦してきました。待ってました~。ダイちゃんとナヲちゃんも大喜び!ジューショックさんの肉声初めて聞いたー。生放送当日は実家のお寺で聴いていたそうで、ナヲちゃんの「とりあえず切ってもらって」に思わず「ちょいちょいちょい!」と焦っておりました。ジューショックさんがチャレンジするのは、「英語の曲紹介だけ流暢なラジオのDJ」早口で滑舌悪いやん!「曲紹介」が「きょくちょーかい」に聞こえました。「はい、ここでリクエストいただきました!大阪市のダイスケはん命からのリクエストで、Maximum the hormone『Zetsubou Billy!』」カッコええやん!クリス・ヘプラーですか?

7人目に電話すると、「アン、アン、アン、アン」という保留音が…。どうやらR&Bの曲みたいです。「3度の飯より?」→「いらっしゃいませ~」仕事中に電話しているみたいですね。仕事に支障をきたす恐れがあるため、電話を切る事に。「合言葉言えなかったらこうなりますよ」ダイちゃん非情すぎるぞー。

8人目は女性の音みたいですね。「え~っ?うそぉ~?」、「ホルモンの2人ですか?」なんか親しそうな人だけど、聞いた事ある声だぞ。なんかアイクル(先日第1子を出産された奥目のアイクルこと中野涼子さん)っぽいけど…。「名前?涼子です」ほらやっぱりアイクルだよー。ナヲちゃんの「『ア』がつく子かな?」でもうわかっちゃったもん。
ナヲちゃんに「奥目」呼ばわりされている「FM OSAKAのおニャン子DJだった」アイクルさんが挑むモノマネは、「小倉優子です」えっ、それだけ?そのまま終了。

この生放送の間に8人電話をかけましたが、ダイちゃんが「またやろう!まだまだ行ける」と言ったので、次回放送分は「延長戦」を実施。ナヲちゃんは「フリーザ」が気になっているようで、「聴いてたらメールしてください」と呼びかけました。「来週も生放送しますか?」とナヲちゃんが言ったら、スタッフから「無理」が出ました。上層部やダイちゃんも胃が痛くなりそうだから…。次回は「ものまね王座」の続編?



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ



代打・カブレラが東野を攻略!巨人に逆転勝ちで6連勝!

2011年05月27日 | HAWKS

5連勝で貯金12、交流戦5勝2分けと無敗が続く福岡ソフトバンクホークスは、26日も東京ドームで読売ジャイアンツと対戦。第2ラウンドはソフトバンクが目下5連勝中のホールトン、巨人は4連敗中の東野峻が先発。2試合連続の接戦&投手戦となったこの一戦は、8回にドラマが待っていました!



26日の両チームのスタメンはこちら
 ソフトバンク            巨人
1(遊)川宗則         (一)大田泰示
2(二)本多雄一         (二)藤村大介
3(左)内川聖一         (遊)坂本勇人
4(一)小久保裕紀        (左)ラミレス
5(右)多村仁志         (捕)阿部慎之助
6(三)松田宣浩         (右)長野久義
7(中)長谷川勇也        (三)古城茂幸
8(捕)細川 享          (中)紺田敏正          
9(投)ホールトン         (投)東野 峻
ホークスは細川がスタメン復帰、巨人は守備とメンバーを入れ替え、大田が1番ファースト、サードには古城が入り、紺田が8番センター、長野がライト。


初回、ホークスは川崎と本多が三振で倒れた後、内川がレフト線を破る2塁打で2死2塁と先制点のチャンスでしたが、小久保が東野のストレートを合わせられず空振り三振。その裏、マウンドに上がったホールトンは1死から藤村にセンター前ヒットを浴びると、2塁盗塁を許してしまう。2死2塁でラミレスにストレートを狙われセンター前タイムリーで先制点を献上。
1点を追うホークスですが、東野をなかなか打ち崩す事が出来ず。2回には多村と松田が連続三振に倒れ、4回には内川がライト前ヒットで出塁も続く小久保が投手ゴロの併殺打に打ち取られてしまいます。6回は細川・ホールトン・川崎が東野の前に3者連続三振に倒れ、5回から7回まで3イニング続けて3者凡退に抑えられ、7回終了時点で2安打・10三振と打線は沈黙状態。
一方のホールトンは、4回まで毎回のようにヒットを浴び続け、4回に2死2,3塁と追加点のピンチを招きましたが、東野を内野ゴロに打ち取り0点に抑えます。5回に上位打線を3者連続三振に仕留めた辺りから調子が上がり、7回まで3イニング連続3者凡退。立ち上がりに失点を許したものの、2回以降は追加点を許さず、7回を投げ終えて1失点。このままでは敗戦投手になるホールトン、とにかく味方の援護を待ちます。
巨人1点リードの8回、ホークスは先頭の多村が見逃し三振、続く松田が空振り三振と東野の前に2連続三振を喫します。しかし、長谷川が初球を叩きつけてレフト前ヒットを放って出塁すると、細川のところでホークスベンチが動き、松中信彦が代打で登場。その松中は低めの球を捕らえてライト前ヒット。2死1,2塁と一打同点のチャンスで、ホールトンの代打としてカブレラが登場。カブレラは2ストライク後に外角のボールをしっかり見て、フルカウントまで持ち込む。そして東野の6球目のスライダーを捕らえ、右中間を破るタイムリー2塁打!2塁走者の長谷川が生還、さらに1塁走者の代走・福田秀平が一気にホームイン!カブレラにタイムリーを浴びた東野はKO。ホークスの代打攻勢がズバリ的中し、2-1と逆転に成功!
8回裏、ホークス2番手・森福が藤村にヒットと盗塁を許して2死2塁とされるも、ラミレスを1塁ゴロに打ち取り同点阻止。9回は守護神・馬原が巨人打線を3者凡退に抑えて試合終了!カブレラの値千金の一打でホークスが逆転勝ち!アウェーで巨人に連勝です!


セ・パ交流戦 2011/05/26(木)
巨 人-ソフトバンク 2回戦 
(ソフトバンク2勝、東京ドーム、18:00、39308人)
H 000 000 020  2
G 100 000 000  1
【投手】
(ソ)ホールトン、森福、馬原-細川、山崎
(巨)東野、山口-阿部
【責任投手】
(勝)ホールトン7試合6勝1敗
(S)馬原7試合1勝1敗2S
(敗)東野7試合1勝5敗


ホークス先発・ホールトンと巨人先発・東野の投手戦となったこの試合、東野の快投の前に打線が沈黙し、完封負けで連勝も止まるのかと思われましたが、8回2死から長谷川、松中、カブレラの3連打で一気に逆転。今季の交流戦で一番苦しい試合でした。東野をなんとか攻略し、2-1でホークスが逆転勝利。巨人を相手に2試合続けて接戦を制したホークスは、連勝を6に伸ばし、交流戦の無敗も続いています。いやーマジで負けない!対する巨人は4連敗となり、東野は5連敗…。ホームで勝てず、1点しか取れない、借金も増えるばかりだ。
この日の先発のホールトンは、7回まで87球を投げ、被安打5・5奪三振・1失点・1四死球。初回にラミレスのタイムリーで1点を失いましたが、2回以降は粘りのピッチングを見せ、8回に味方に逆転してくれた事で白星が転がりました。これでホールトンは今季6勝目、自身6連勝でパリーグハーラーダービートップタイです。
打線は巨人より1本少ない5安打。そのうち、内川が東野から2打席連続ヒットを放ちました。決勝打を放ったカブレラは、「試合の一番重要な場面で最高の仕事ができました」とコメント。DHが使えない&不振で4試合スタメンから外れましたが、この一打をきっかけに覚醒する事ができるでしょうか。
ホークスは6連勝と絶好調、貯金も13まで増加。パリーグ2位・日本ハムが中日に敗れたため、ゲーム差が3に開きました。28日からはヤフードームで横浜ベイスターズとの2連戦。ローテーションから考えれば、山田大樹と杉内俊哉が登板すると思います。横浜はセリーグ5位(最下位脱出してるやん!)だけど、交流戦では6位とAクラスに入ってます。この週末は内川と多村(元・横浜)に大暴れしてもらい、「勝って当たり前」だと思う相手にパリーグ首位の貫録を見せ、連勝記録を伸ばしてほしい。




にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ


トラックバック (5)

いざ3歳世代の頂点へ!第78回日本ダービー枠順発表!

2011年05月26日 | 競馬
5月29日に東京競馬場にて行われる3歳牡馬クラシックの第2戦・第78回日本ダービー(東京優駿・芝2400m)、その枠順が26日に発表されました。2008年に生まれたサラブレッド・7458頭のうち18頭しか出走できないこのレース、気になる枠順はどうなった?


18頭の枠順はこちら!
1-①ウインバリアシオン (安藤勝己、栗東・松永昌博)
1-②サダムパテック   (岩田康誠、栗東・西園正都)
2-③オールアズワン   (藤田伸二、栗東・領家政蔵)
2-④リベルタス     (四位洋文、栗東・角居勝彦)
3-⑤オルフェーヴル   (池添謙一、栗東・池江泰寿)
3-⑥クレスコグランド  (浜中俊、栗東・石坂正)
4-⑦ベルシャザール   (後藤浩輝、栗東・松田国英)
4-⑧フェイトフルウォー (田中勝春、美浦・伊藤伸一)
5-⑨コティリオン    (小牧太、栗東・橋口弘次郎)
5-⑩ナカヤマナイト   (柴田善臣、美浦・二ノ宮敬宇)
6-⑪デボネア      (L.デットーリ、栗東・中竹和也)
6-⑫エーシンジャッカル (川田将雅、栗東・高野友和)
7-⑬ロッカヴェラーノ  (武豊、栗東・中村均)
7-⑭ショウナンパルフェ  (三浦皇成、美浦・二ノ宮敬宇)
7-⑮トーセンラー     (蛯名正義、栗東・藤原英昭)
8-⑯トーセンレーヴ    (C.ウィリアムズ、栗東・池江泰寿)
8-⑰ユニバーサルバンク  (福永祐一、栗東・松田博資)
8-⑱ノーザンリバー    (N.ピンナ、栗東・浅見秀一)

皐月賞馬で2冠を狙うオルフェーブルは3枠5番、ダービートライアル・青葉賞を制したウインバリアシオンが1枠1番に入り、皐月の雪辱をねらうサダムパテックは隣の1枠2番、現在3連勝中の⑥クレスコグランドは3枠6番。ディープインパクト産駒からは4頭が参戦し、NHKマイルカップ2着のコティリオンが5枠9番、ダービーの最後の切符を手にした⑯トーセンレーヴが8枠16番に入りました。
今年のダービーなんですが、豪華メンバーが集結した昨年と比較すると、小粒なような感じがします。見どころを挙げるとしたら、オルフェーブルの2冠挑戦、ランフランコ・デットーリ騎手がダービー初参戦といったところでしょう。海外のスーパースターがデボネアをダービー馬に導き、表彰式での「デットーリジャンプ」が見られるか楽しみです。
ディープ産駒は4頭が出走、ダノンバラードが故障で回避したのは残念なんですが、レーヴやコティリオンなどが父同様に飛ぶ走りを見せられるか?ただ、トーセンレーヴが外枠なのが心配だ。
ここ数年のダービーは内枠有利で、3年続けて1枠の馬が勝っております。今年はウィンバリアシオンとサダムパテックが1枠に入りましたが、①青葉賞を勝った馬はダービーで勝てない、②パテックに騎乗する岩田騎手は府中に弱いという不安要素があります。岩田騎手は2年続けて1番人気の馬で負けてるけど、今年はどうなるのか。
7458頭の頂点を決める今年の日本ダービー、当日は雨が降る可能性があるかもしれないので、馬場次第では先週のオークス同様波乱の決着があるでしょう。オルフェーブルの2冠か、ディープ産駒のダービー制覇か、それとも伏兵馬が「下克上」を起こすのか?注目の一戦は29日午後15時40分に発走予定です。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ



ホークス今季初の5連勝!交流戦無敗継続中!ファルケン&馬原も復活だ!

2011年05月26日 | HAWKS

神宮球場でのヤクルト戦を1勝1分け、交流戦を6試合終えて4勝2分けと未だ負け知らずの福岡ソフトバンクホークスは、25日から東京ドームで読売ジャイアンツとの2連戦です。4カード目の対戦相手である巨人は、小笠原道大、亀井義行など主力メンバーが離脱、阿部慎之助が復帰したものの、チームはなかなか上昇気流に乗れず、セリーグ4位&交流戦7位と共にBクラスと苦しんでいます。25日の初戦はソフトバンクが和田毅、巨人は金刃憲人が先発。現在4連勝中のホークス、この試合に勝てば今季初の5連勝となりますが…。


25日の両チームのスタメンはこちら
 ソフトバンク           巨人
1(遊)川宗則         (三)大田泰示
2(二)本多雄一         (二)藤村大介
3(左)内川聖一         (遊)坂本勇人
4(一)小久保裕紀        (左)ラミレス
5(右)多村仁志         (捕)阿部慎之助
6(三)松田宣浩         (中)長野久義
7(中)長谷川勇也        (右)矢野謙次
8(捕)山崎勝己         (一)高橋信二
9(投)和田 毅         (投)金刃憲人
ホークスは和田が登板するという事で山崎がスタメンマスクをかぶります。対する巨人のスタメンは若手主体。1番に大田、2番に藤村を起用。先日日本ハムからトレードで獲得した高橋信二が8番ファーストで先発。


初回、ホークスは先頭の川崎が内野安打で出塁しますが、続く本多が送りバントを失敗し、川崎も2塁アウトで併殺打。ノーアウトのランナーを活かせず初回は無得点。その裏、和田が大田にセンター前ヒット、続く藤村にレフト前ヒットを浴び、坂本の犠打で1死2,3塁と先制のピンチを招きます。しかし、4番のラミレスを2塁ライナー、阿部にはストレートで空振り三振に仕留め、初回のピンチを切り抜けました。
ホークス打線は2回から4回まで3者凡退が続き、巨人先発・金刃を打ち崩す事ができず。一方の和田は、2回に長野と高橋信の四球で1死1,3塁と再びピンチを迎えましたが、金刃の犠打を和田が2塁に送球してアウト、1塁もアウトでダブルプレー。3回には巨人上位打線を3者凡退に抑えると、4回は阿部にヒットを許したものの、後続を打ち取ってこの回も0点。ランナーを出しながらも粘りの投球で得点を与えません。
和田と金刃の投手戦が続き、両チーム無得点で迎えた5回、ホークスは先頭の小久保がレフト前ヒットを放つと、続く多村が変化球を上手く合わせて左中間前へのヒット。1塁走者の小久保は一気に3塁、打った多村は2塁まで進塁。無死2,3塁と絶好のチャンスに、松田が金刃の5球目のカットボールを捕らえ、レフト線を破るタイムリー2塁打!小久保と多村が生還してホークス2点先制!先制点を放った松田はこの後、山崎の場面で3塁への盗塁を成功。1死3塁と追加点のチャンスに、山崎がスクイズを仕掛けるも空振り。山崎と阿部が接触→松田本塁特攻も敢え無く憤死。スクイズ失敗で3点目ならず。
2点の援護をもらった和田はその裏、下位打線の2人を打ち取って簡単に2死としましたが、大田に初球を狙われ、左中間への2塁打を許すと、続く藤村にも初球を狙われ、センター前に弾き返されるタイムリーヒットで1点を返されてしまいます。6回は1死から阿部のヒット、長野の四球で1,2塁と一打同点のピンチを背負いましたが、ヤノと高橋を続けて3球三振に仕留めて同点阻止。和田は6回を投げ終えたところでマウンドを降りました。
ホークス1点リードで終盤を迎え、ホークスはここから中継ぎ陣が登場。まず7回に2番手の森福允彦が金刃の代打・谷佳知を三振に仕留めたものの、2死後に藤村にヒットを浴びてしまいましたが、坂本を2塁フライに打ち取り0点に抑えます。8回、右ひじの違和感で離脱していたファルケンボーグが3番手で登板。先頭のラミレスに2塁への内野安打で出塁を許すと、阿部の場面で代走・鈴木尚広が2塁への盗塁を狙うが、ここは山崎が好送球で阻止!ファルケンは後続を抑えて巨人の反撃を3人で抑えた。そして9回、不振で2軍調整が続いた馬原が4番手として登板し、わずか6球で巨人打線を3者凡退に抑えて試合終了。ホークスが1点差を守り切り、巨人に先勝しました。


セ・パ交流戦 2011/05/25(水)
巨 人-ソフトバンク 1回戦
(ソフトバンク1勝、東京ドーム、18:00、40049人)
H 000 020 000  2
G 000 010 000  1
【投手】
(ソ)和田、森福、ファルケンボーグ、馬原-山崎
(巨)金刃、西村、山口、アルバラデホ-阿部
【責任投手】
(勝)和田7試合3勝1敗
(S)馬原6試合1勝1敗1S
(敗)金刃9試合1勝1敗


この日の試合は、好調なホークス打線が巨人先発・金刃の前に4回まで1安打に抑えられましたが、5回に小久保のヒットを皮切りに3連打で2点を先取。松田のタイムリー2塁打が、最終的には決勝打となりました。少ないチャンスを活かしたホークスが、2-1で巨人に勝利。これでホークスは今季初の5連勝。交流戦は7戦して5勝2分けと未だ無敗。この勢いは止まりそうにないですね~。一方の巨人は本拠地3連敗で借金2です。
先発の和田投手は、6回まで打者26人に対して100球ちょうど。被安打6・5奪三振・3四死球・1失点と苦しい投球内容。この日は立ち上がりに2度もピンチを招くも0点に抑え、その後もランナーを出しながらも巨人の反撃を1点に抑えました。苦しみながらも今季3勝目を挙げ、交流戦の通算勝利数も最多タイ記録の19勝目で、20勝まであと1勝と迫りました。
この試合ではファルケンボーグと馬原投手が1軍復帰後初登板を果たし、両者とも無失点の好投。ファルケンボーグは先頭打者を出しながらも、山崎捕手が盗塁を阻止。3人目の長野選手を3球三振に仕留め、肘の違和感を感じさせない見事な投球を披露。やっぱり「安心のファルケン」なんだな。馬原投手は3者凡退で復活を印象付ける好投を見せ、今季6試合目の登板で待望の初セーブ。今後も失った信頼を回復させるピッチングを期待したいと思います。ファルケンと馬原が帰って来たから、中継ぎの層も厚くなってきたし、チームもさらに進化するんじゃないかな。あとは甲藤を待つだけ。
5連勝&7戦無敗で首位キープのホークス、26日はホールトンが登板予定。先週の広島戦では今季2度目の完封勝利を挙げて絶好調。巨人打線をねじ伏せて6連勝なるか?対する巨人は東野峻が先発か。おっ、これは6連勝行けるかもしれない。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ


トラックバック (4)

マキシマムザホルモンの『肉に撃たれて眠りたい』 2011.4.26 PART1

2011年05月25日 | マキシマムザホルモン
3度の飯より飯が好き!
マキシマムザホルモンの肉に撃たれて眠りたい!

今回のナヲちゃんとダイスケはんはいつにも増してハイテンションでございます!なぜなら「生・放・送ー!」だからです!生放送ならではのハプニングが冒頭から発生し、ジングルが流れず放送事故寸前でした。ダイちゃんはその件について「冒頭からお聞き苦しいところがありました。失礼しました」と謝罪。その後に「時刻は21時30分47秒でございます」と時刻読みするナヲちゃん。放送開始前に流れたアリシア・キーズの曲を聴いて「癒されたわ~」とダイちゃんが感激していたけど、本番前に「若干吐いていた」とナヲちゃんが暴露。緊張ではなく串カツの食べ過ぎらしい。


番組開始から1分経ったところでいきなりメールが来ました。一番乗りを果たしたのはこの人。
①神戸市東灘区・肉に撃たれた中3さん(一番乗りおめでとう!)
「生放送始まったーっ!電話掛かってくるかな?掛かってくるかな?ドキドキすること、することすることぉ~!
かなりホルモンから電話がくるのを楽しみにしてますねえ。今回メールを読まれた人は30秒間で自慢のモノマネを披露してもらいます!でも「肉に撃たれた中3」さんには電話しないようです。代わりに電話番号を言おうとしたけど、ナヲちゃんに制止されました。
スポンサーなしでの生放送にナヲちゃんは「あり得ナーイツ」そのギャグ懐かしいな。「間違っても今日が最終回にならないように」生放送での問題発言には気をつけましょう。この番組の生放送は実に4年ぶりで、ダイちゃん曰く「生放送に向いてないバンド」と言うと、ナヲちゃんは「こんなゴールデンの時間に流していいんでしょうか?危ないですけれども」今回は番組と社運を賭けたチャレンジだと思います。「ドライバーの皆さん、安全運転ですよ」肉撃たで大笑いしすぎた事が原因で交通事故を起こすのはイヤだ。

生放送前日の25日は、なんばHatchにて「グレイテスト・ザ・ヒッツTOUR」のファイナル公演が行われ、当日は大盛況でした。なんばHatchと同じビル内にあるFM OSAKAの関係者たちが「いっぱいタダ見していた」そうで(ダイちゃん失礼ですよ)、山本番組プロデューサー(略して山P)も会場に訪れてましたが、その隣にいた人から「貧乏ゆすりがハンパなかった」という苦情がありました。「山Pを基準にして、7,8人分ぐらいは常に小刻みに動いていた」みんな揺すってたんだね~。「『On My BEAT~大きなビートの木の下で~』絶賛発売中です」BOØWYかっ!

ライブの感想メール
②東大阪市・どいんえのんさん
「ライブお疲れ様でした!体がボロボロになりましたがスゲー幸せです!オープニングのアレもおそらく今後見る事が出来ないと思いますし、チケット獲れて本当によかったです。転売対策に感謝です!対バンのHot Sqallも好みのストライクで、今度CD買いたいと思います。カメラマンさんの右の方でワチャワチャしてたのは私です。仕事で生では聴けませんが、明日の生放送楽しみにしています。得意なものまねは、『もしも津田光枝が森進一だったら』
ダイちゃんの言う「ワチャビンズ」とは、モッシュしていた人の事を意味します。「ワチャゴナドゥーフォーミー!DO FOR ME!知念里奈懐かしい!最近なにしてるんですかねー。仕事のため「光枝の森進一」が披露できないのは残念だなー。一度聴いてみたかったわ~。
「オープニングのアレ」というをナヲちゃんが説明すると、SE→スクリーンからのホルモンロゴ→5,4,3,2,1→小さな君の手のPV→亮君シルエットが浮かび→最後は「Maximum the hormone」!普段はステージの袖から出てくるけど、ドラムセットから登場。スクリーン裏でダイちゃん・上ちゃん・ナヲちゃんの3人が「小さな君の手」を肩組んで歌っていたそうだ。この演出だけでかなりの予算を使い、「映写機だけで20万もかかった」そうだ。


リクエスト曲「My girl」が流れた後、ダイちゃんが番組開始以来初めて「ディレクターとの息がバラバラ」と言った後「ディレクターが一番緊張している」と指摘。FM OSAKAの関係者たちも「ホルモン大丈夫か」と心配し、「いざとなったら曲をかける」と常にカフを握っている状態。まさにピリピリムードの中で生放送が行われております。

いよいよ今回のメイン企画に突入!題して
「ホルモンものまね王座決定戦!」
ルールは「私はものまね自慢だ」とメールをくれたリスナーに、ホルモンがランダムに電話。電話がつながった時点でスタート。制限時間はたった30秒!ナヲちゃんはリスナーに向かって「非通知解除だけはしておいてください」と呼びかけました。非通知の場合は電話がつながりません。

1人目は奈良県平群町の茶太郎さん。電話が来て超ノリノリな茶太郎さんは、「『3度の飯より飯が好き』という魔人ブウ」を披露。「3度の飯より飯が好きだぞぉ~!」声が高いな~。ダイちゃんが「後ろでリコーダーみたいな音が入っている」と言うと、茶太郎さんは「Radikoで聴いてるんです」と発言。ラジカセより音質いいからなあ。茶太郎さんが喋ってるところで30秒が経過して終了。

2人目はピーマンさん(女性です)。「アンパンマン」こと戸田恵子さんに挑戦。「僕アンパンマン!」おっ!本物そっくりじゃないか!ナヲちゃんも「本気で似てるかもしんない」とクオリティの高さにビックリ。「僕の顔を食べなよ」と言ったら、「僕の顔を食べろ!」命令形になってますよ。「高圧的なアンパンマンが出ましたね」こんなアンパンマンじゃ、子供から嫌われるわ。さらには「ジャムおじさん」と言ってみたけど、無理でした。

3人目の挑戦者はザックさん。名前の由来について聞かれると「ザッケローニ監督」と答えました。「ビートたけし」の「ダンカンこのやろっ!ふざけるんじゃないよ」と王道モノマネから、「肉に撃たれて眠りたい!バカヤロッ!」を披露。これはイイ!いまのところザックさんが1位です。

この後もモノマネに挑戦してくれたリスナーが続々と登場!優勝者は一体誰だっ!?続きはPART2でっ。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ