日刊魔胃蹴

暑すぎてつらい。

2012プロ野球開幕!福岡ソフトバンクホークス、パリーグ3連覇&2年連続日本一へ白星発進!

2012年03月31日 | HAWKS

2012年の日本プロ野球が30日、セ・パ両リーグ同時に開幕!球界の頂点をかけた戦いが今年も始まりました。昨年圧倒的な強さで日本一を果たした福岡ソフトバンクホークスは、本拠地・福岡ヤフードームでオリックスバファローズと対戦。チームこの1年を占う開幕戦を勝利で飾り、パリーグ3連覇&2年連続日本一へ好発進なるか?


30日のスタメンはこちら
1(二)本多雄一
2(遊)明石健志
3(右)内川聖一
4(左)松中信彦
5(一)小久保裕紀
6(三)松田宣浩
7(指)ペーニャ
8(中)長谷川勇也
9(捕)細川 亨
 (投)攝津 正
鷹の右のエースとして期待される攝津がプロ4年目で初の開幕投手を務め、左肩を痛めていた内川も開幕に間に合いました。4番には松中が起用され、ショートには明石健志が入り、新外国人のペーニャが7番DHで先発出場しました。


ホークス先発の攝津は、初回にオリックスの坂口智隆、大引啓次を内野ゴロに打ち取って2アウトとした後、後藤光尊を3球三振に仕留め、3者凡退に抑える上々の立ち上がりを見せます。2回以降も打たせて取る投球で、序盤3イニングをパーフェクトに抑えます。
攝津を援護したいホークス打線は、初回は上位打線がオリックス先発・フィガロの前に3者凡退に終わりますが、2回に先頭の松中が四球を選ぶと、1死1塁で松田がフルカウントからの7球目の変化球をフルスイング!レフトへの大きな当たりはぐんぐん伸びてそのままスタンドへ飛び込んだ!松田の2ラン本塁打でホークスが2点を先制します!その直後、ペーニャが1塁への内野安打で出塁しますが、後続が凡退…。
4回、ここまで完璧なピッチングを見せている攝津は、大引のセンター前ヒットで初めてランナーを許すと、イ・デホ(韓国の3冠王)に四球を与えて2死1,2塁とピンチを迎えます。しかし、高橋信二(日ハム→巨人)を3塁ゴロに打ち取り、オリックスの反撃を許しません。その裏、松田がライトフェンス直撃の3塁打を放ちますが、ペーニャがセンターフライに倒れて3点目ならず。
追加点が欲しいホークスは5回、先頭の長谷川の四球、細川の犠打、本多のライト前ヒット&盗塁で1死2,3塁と追加点のチャンス。この場面で明石が7球目のチェンジアップを弾き返してセンター前へのタイムリーヒット!長谷川が生還して3点目が入り、2塁走者・本多も本塁を狙うもオリックス中堅手・坂口の好返球に阻まれて本塁憤死…。しかし、1点追加で3-0とリードを拡げました。
6回、5回まで無失点の好投が続いている攝津が、味方のエラーとヒットで1死1,3塁と反撃のピンチを招くと、イデホにストレートを弾き返され、センター前ヒットで1点を返されます。なおも1死1,2塁と一発が出れば逆転されるところでしたが、高橋を2塁ゴロ併殺打に打ち取り、相手の反撃を1点に留めます。ホークスはその裏、3つの四球で2死満塁としましたが、細川が空振り三振に倒れて3者残塁…。
試合はこの後、攝津が7回まで投げ切ると、8回は森福允彦が3者凡退に抑え、9回は守護神・ファルケンボーグが先頭打者に2塁打を許すも、イデホ、高橋、T-岡田を3者連続三振を奪ってゲームセット!3-1でホークスが逃げ切り、開幕戦を制しました!


パ・リーグ 2012/03/30(金)
ソフトバンク-オリックス 1回戦 
(ソフトバンク1勝、ヤフードーム、18:02、36848人)
Bs 000 001 000  1
Sh 020 010 00x  3
【投手】
(オ)フィガロ、マクレーン、香月-伊藤
(ソ)摂津、森福、ファルケンボーグ-細川
【責任投手】
(勝)摂津1試合1勝
(S)ファルケンボーグ1試合1S
(敗)フィガロ1試合1敗
【本塁打】
(ソ)松田1号2ラン(2回、フィガロ)


2012年シーズンを占う開幕戦は、松田選手の豪快な一発、明石選手のタイムリーヒットでオリックス先発・フィガロ投手から3点を奪い、投げては先発の攝津投手が打たせて取るピッチングを見せると、森福投手とファルケンボーグ投手が安定したリリーフでオリックスの反撃を許しませんでした。大事な一戦で勝利したホークス、リーグ3連覇&連続日本一へ白星スタートを切りました!開幕戦からいきなりドキドキ感のある試合だったけど、なんとか勝てて良かったです。この調子で開幕ダッシュ成功と行きたいところです。
開幕投手の役目を果たした攝津投手は、7回まで26人の打者と対戦して99球を投じ、被安打4・2奪三振・1四死球・1失点の内容で勝利投手に。序盤の3イニングは完璧で、5回までは無失点ピッチングでした。開幕直前に腰の張りがありましたが、その不安を感じさせませんでしたね。新エースとして期待されている今季は、2年連続2ケタ勝利、欲を言えば15勝ぐらいしてほしいですね。
打線の方はチーム全体で5安打。うーん少ないなあ。内川選手や4番の松中選手もともに無安打に終わったからなあ。先制2ランを打った松田選手は、この日は2安打2打点の大活躍。2回の最初の打席で放った一発は、2012年のプロ野球第1号ホームランだそうです。2打席目のライト方向の当たりも、あと少しでスタンドインかと思われました。今季の目標は「トリプルスリー(3割・30本塁打・30盗塁)」を掲げている松田選手、目標達成へ幸先のいいスタートを切ったと言えるでしょう。試合後のお立ち台では「ワン・ツー・スリー、マッチ!」と叫んだそうで、そのパフォーマンスが浸透すればいいのですが。
松田選手以外では、ペーニャ選手が最初の打席で1塁強襲の内野安打を放つと、6回には意表を突く?二盗を披露。190cm、120㎏近い巨体だけど、いい走りをしていますねえ。でも長打&ホームランが見たいぞ。2番ショートで出場した明石選手は、5回に3点目となるタイムリーヒットを放ち、先発起用にしっかり応えました。初めての開幕スタメンのプレッシャーも何のそのだ。
31日の開幕第2戦の予告先発は、ソフトバンクが5年目の岩嵜翔、対するオリックスは中山慎也となってます。昨季6勝を挙げた岩嵜投手、さらなる飛躍のためにもシーズン最初の登板で負けるわけにはいかないでしょう。今季のホークスは昨年に比べてかなり厳しいシーズンになるかもしれないけど、最後に笑って優勝することを願っています。今年もVV(ブイブイ)行くぞぉ~っ!





にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ


トラックバック (4)

ダイスケはん&ナヲのギンギラギンにさりげ肉 2012.2.18~2.24 PART2

2012年03月30日 | マキシマムザホルモン
2月18~24日放送分の「ギンギラギンにさりげ肉」は、前回に続いてマネージャー・しみゆうさんがインフルエンザで欠席しているダイスケはんの代役を務め、ロットングラフティーとの対バンライブ報告では、広島公演を観戦した投稿者が拾ったリストバントがダイちゃんのものだとわかり、「口が開いていてアホっぽく見える」というロットンのドラム・HIROSHIさんにアルファベットや掛け算の7の段を言えるか確かめてみたけど、どっちも上手く言えず。さらには四国の県名でも間違えてばかり。
また、ゼブラヘッドから番組にコメントを寄せ、アリさんはサマーソニックでのホルモンのパフォーマンスに思わず下半身が上がったそうです。PART2の今回、井上ディレクターがなんとスコット(助っ人)として登場。いったいどうなる後半戦!?


メッセージ紹介の前に、ナヲちゃんが「こっち来て喋りますか?」と井上さんを誘い、その話に乗るように井上さんがブース席へ移動。ナヲちゃんはミキサーのミッちゃんにも来るよう求めてきました。「こういう事滅多にないから、せっかくだからみんなで楽しんだらいいと思う」普段調整室にいる人達にも、一度でいいから喋らす機会を与えるのもいいんじゃないですか?ブース席に入り、緊張気味な井上さんは、本番中にも関らずナヲちゃんとしみゆうの2ショット写真を撮影。「日刊魔胃蹴の彼が…」ってまたしてもナヲちゃんが俺のブログを紹介している…。

①群馬県渋川市・主婦の悪口陰口その時ときめきさん
「お久しぶりです!ダイスケはん、ナヲちゃん、スタッフの皆さんこんばんは。さっそくですが質問です!ダイスケはんとナヲちゃんは小さい頃に言われ、信じていた話などで、『今思い返せばウソだった』という事はありますか?私は小さい頃、父に『ABCの歌教えて』と聞いた時に、『ABCDEFG、Happy Happy I’m happy.』と歌われ、小学校の高学年になるまでずっと信じてました。『私ABCの歌を歌えるんだよ』と友達にその歌を歌ったところ、ボロクソにバカにされた覚えがあります。よかったらお2人の思い出話をお聞かせください」
お父さん、「HIJK」以降の部分を「Happy Happy I’m happy♪」と歌ってましたね。なぜ端折る…。親父はハッピーかもしれないけど、友達にバカにされた投稿者は全然ハッピーな気分にならないよなあ。
「娘と息子に教えてるウソは何か」と聞かれた井上さん(プライベートは2児のパパ)は、「悪い子としたら鬼さんか来て連れて帰る」と子供たちに教えているそうです。その話を聞いた子どもたちは、節分の時にガチで豆まきをしているという。小3の娘さんはサンタクロースを信じないし、鬼を怖がっているとか。
ナヲちゃんも井上さん同様娘さんに「寝ないと鬼が来る」と言っております。たまに『寝ない子誰だ?』という絵本を読ませており、娘も最初は大笑いしながら楽しそうに聞いてたけど、「恐い本だよ」と教えたあたりからその本の恐ろしさを知るようになったという。「ねないこだれだ」は1969年に発売され、40年以上で200万冊以上も売れている不朽のロングセラー作品です。「ねないこ」をきっかけにホラー小説に嵌まる人もいるでしょう。「その絵本を読んだ者は7日後に死ぬ」→ウソやがなあ。Woo きっと来るー。

②茨城県・Wind cityさん
「僕のバイト先の社員の名言です。『俺はやりたい仕事だけをする。めんどくさい仕事はバイト風情のお前らがやれ』『お前らもっと気を遣って俺の仕事のミスをフォローしろ!お前らが仕事をミスったらめっちゃ怒るけどな』
「スターの名言」というか「バイト先の上司の自分勝手発言」2連発を送って来てくれました。「名言シリーズ」のレギュラー化をナヲちゃんが提案すると、井上さんが「コーナーにしましょう」と発言されたので、次回から新コーナーがスタートする予定です。

3枚目はしみゆうさんが読みます。
埼玉県大里郡・ナルニアのヘルニアさん
「ナヲちゃん、ダイちゃん、遅れましたがギン肉おめでとうございます。清水音泉の田口君がかわいくてしょうがない僕ですが、埼玉県内でもギン肉を流してほしい!(できればNack5 79.5)ポキャスは敏腕ディレクター・I氏が対応遅い!がんばってください。」
しみゆうさんがあまりにもメールを読むのがボロボロなので、ナヲちゃんが「しっかりしてください!取り上げますよ」とお怒りのようです。やはり素人だなあ…。「埼玉でもギン肉を放送してくれ」というけど、Nack5はJFNに加盟してないんです…。でも、大里あたりならFM群馬聴けるんじゃね?また、井上ディレクターへの苦情があり、「すいません」と謝罪した後、「今は急ピッチで最新の分までアップしている」と語りました。でも、最近またHPを見るとポッドキャストの更新が遅れてますが…。
メールの続きで、「ギン肉になってスコットのレベル上がりましたね。でも昔みたいにSABOTEN、PAN、グッフォとかに出してほしいです。いろいろ注文つけてすいません。また昔みたいに大喜利とか生電話とかやってくれるのかな?では」
Good 4 nothingは前回の放送で出演しました。生電話の件については、井上さんが「モノマネしてくれるリスナーを募集しときましょう。やるんで、絶対に」と「ものまね王座決定戦」の2度目の開催を示唆しました。
今回は「スターの名言~ザ・スモールハンマーのコーナー~」「ものまね腹ペコ」と企画案が続々と生まれましたね。

ナヲちゃんはとある飲み会でエハラマサヒロさんに遭遇し、エハラさんがビッグダディ(大家族ドキュメント番組に出てくるお父さん)のモノマネをしていたのを目撃したそうです。井上さんは「ビッグダディ」の番組を知らないと言う。俺もその番組は一度も見た事がないし、むしろ大家族を密着する番組自体が好きじゃないんですよ。毎回欠かさず見ているというナヲちゃんは、「そこらへんのバラエティ番組よりビッグダディが面白い!」と豪語。ロンブーの淳さんがビッグダディの裏話をしていましたが、バキューンの規制音が出るほど危ない事を言ってました。それってやらせ?そういえばビッグダディ本人が週刊誌上でやらせをカミングアウトしていたなあ。

リクエスト曲コーナーで、しみゆうさんが笑いながら進行すると、ナヲちゃんが「なんで笑っちゃうの!?笑ったら台無しでしょ!」と叱り、「千葉県のキンタマ…」と言った直後に、「そこで切ったらアカン!」と注意する。緊張感のないしみゆうにナヲちゃんもさすがに我慢できないようで…。
千葉県・キンタ万太郎さんのリクエスト曲「ルイジアナ・ボブ」の後、ケツのコーナーでしみゆうが「グダグダですいません…」と謝罪。エンディングでしみゆうの最近の悩みを聞こうとしたが、長く考えた結果「特にないんですけど…」無いんかいな!悩み相談終了!しみゆうさん、ダイちゃんの穴埋め役お疲れ様でした。最後はグダグダしてたけど、よくがんばりました。はいおしまい。





にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ



MLB日本開幕戦2012 イチローいきなりエンジン全開!4安打1打点と大活躍!

2012年03月29日 | Sports

メジャーリーグの日本開幕戦「シアトル・マリナーズVSオークランド・アスレチックス」が28日、東京ドームで行われました。MLBの公式戦が日本で開催されるのは実に4年ぶりで、4回目となる今回はマリナーズとアスレチックスの2連戦。メジャー12年目を迎えるイチローが日本に凱旋し、ファンの前で勇姿を見せます。また、メジャー昇格した川崎宗則の出番はあるのか?28日の初戦は、イチローがいきなりヒットを量産してみせました!


両チームのスタメンはこちら
マリナーズ
1(三)フィギンズ
2(二)アクリー
3(右)イチロー
4(一)スモーク
5(指)モンテロ
6(左)カープ
7(捕)オリボ
8(中)ソーンダース
9(遊)ライアン
 (投)ヘルナンデス

アスレチックス
1(二)ウィークス
2(遊)ペニントン
3(左)クリスプ
4(指)Sスミス
5(捕)カート・スズキ
6(右)レディック
7(中)セスペデス
8(一)アレン
9(三)ソガード
 (投)マッカーシー

イチローは3番ライトで先発出場、一方の川崎はベンチから。対するアスレチックスは、日系アメリカ人のカート・スズキが5番捕手、キューバ人のセスペデスが7番センターでスタメン入り。

1回、マリナーズは1,2番が共に内野ゴロに倒れ、2死走者無しの場面でイチローが登場。イチローはアスレチックス先発・マッカーシーの6球目を叩きつけ、打球は投手の頭上を越え、ショートがボールを掴むも1塁に投げられず内野安打。今季の初打席でいきなりヒットが生まれました。しかし、4番・スモークが三振に倒れて無得点。その裏のアスレチックスの攻撃は、先頭のウィークスがセンター前ヒットで出塁し、2死3塁と先制のチャンスを迎えましたが、スミスが空振り三振に倒れて先制ならず。
両チーム無得点のまま迎えた4回、マリナーズは先頭のアクリーが3球目を捉え、センターへの打球は大きく伸び、バックスクリーン右に飛び込む特大本塁打で1点を先制!アクリーの豪快な一発が飛び出した直後、イチローの第2打席。3球目を三遊間へ弾き返すと、俊足を飛ばして1塁セーフ!またしても内野安打で出塁しました。
1点を追うアスレチックスは4回裏、ペニントンが2塁打を放つと、2死3塁でカート・スズキがマリナーズ先発・ヘルナンデスの2球目を振り抜き、レフトへの鋭い打球を左翼手・カープがダイビングキャッチを試みるも届かず。カートのタイムリー2塁打で1-1の同点としました。
6回、1死1塁の場面でイチローに打席が回り、4球目の低めの球を上手く捉えてセンター前ヒット!これで3打席連続ヒットとなります。マリナーズはフィギンズとイチローのヒットで1死1,2塁と勝ち越しのチャンスを作りますが、後続が相次いで倒れて無得点。対するアスレチックスはペニントン2塁打、セスペデス死球で1死1,3塁と絶好のチャンスでしたが、ヘルナンデスの前に勝ち越し点を奪えません。
7回以降は両チームともチャンスらしいチャンスが無く、1-1のまま試合は延長戦に突入。
迎えた延長11回、マリナーズはライアンの2塁打、フィギンズの犠打で1死3塁と勝ち越しのチャンス。ここでアクリーがアスレチックス5番手・カリナンからセンター前へのタイムリーヒット。2-1と勝ち越しに成功します。この後アクリーが盗塁を決め、1死2塁の場面でイチローが5球目を振り抜いてセンター前へのタイムリーヒットで1点を追加しました。2点を奪って3-1としたマリナーズは、その裏に3番手・リーグがアスレチックスの反撃を0点に抑えて試合終了。3-1でマリナーズが開幕戦を制しました。


2012年公式戦 試合結果
アスレチックス-マリナーズ (東京ドーム、 日本時間:28日 19:00)
SEA 000 100 000 02  3
OAK 000 100 000 00  1
(延長十一回)
【投手】
(マ)ヘルナンデス、ウィリヘルムセン、リーグ-オリボ
(ア)マッカーシー、クック、バルフォア、フエンテス、
   ケリガン、ブレビンス-スズキ
【責任投手】
(勝)ウィリヘルムセン1勝
(S)リーグ1S
(敗)ケリガン1敗
【本塁打】
(マ)アクリー1号ソロ


フェルナンデスとマッカーシーの両先発の投手戦、ロースコアのまま延長戦までもつれ込んだオープニングゲームは、延長11回の末、マリナーズがアスレチックスを破りました。イチロー選手はこの試合5打数4安打1打点と大活躍。イチローのバットは開幕戦から全開ですね!1打席目と2打席目はともにショートへの内野安打、6回の第3打席ではセンター前ヒットを放って猛打賞、第5打席では3点目となるセンター前タイムリーを放ちました。固め打ちで日本のMLBファンの期待に応えてみせたイチロー選手、やっぱり凄いですなあ。まだシーズン始まったばかりだけど、2年ぶりのシーズン200本安打も夢じゃないかも。
イチローの活躍ぶりも素晴らしかったけど、開幕戦で最も輝いていたのはアクリー選手でした。4回に先制のソロ本塁打を放つと、11回には勝ち越し打を放ち、2安打2打点を挙げてマリナーズの勝利に大きく貢献しました。「自分にとってもチームにとってもいいスタートを切れた」と喜んでいたアクリーは、メジャー昇格1年目の昨季は球団MVPを獲得。マリナーズの未来を担う男が、低迷期が続くチームの救世主に夏事は間違いないでしょう。
29日も東京ドームでアスレチックスとマリナーズが激突。イチローがまたも活躍してチームに連勝をもたらす事ができるのか?界m苦戦で出場機会が無かった川崎選手のプレーも見てみたいですなあ。




にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ


トラックバック (5)

川崎宗則がメジャー昇格!目指せレギュラー獲得!

2012年03月28日 | Sports

アメリカ・メジャーリーグの日本開幕シリーズ「シアトル・マリナーズVSオークランド・アスレチックス」(28日,29日@東京ドーム)を目前に控えた27日、嬉しいニュースが飛び込んできました。マリナーズとマイナー契約を結んでいた川崎宗則選手が、開幕戦のベンチメンバーに選ばれ、晴れてメジャー昇格を果たしました!イチローに憧れてアメリカに渡った男の夢が叶いました!


一部メディアによると、26日の巨人とのオープン戦の後、エリク・ウェッジ監督からメジャー昇格が伝えられ、トンプソン・ベンチコーチが27日の記者会見でベンチ入りメンバーの25人の枠に含まれている事を明かしました。
川崎選手は今年1月にマリナーズとマイナー契約を締結し、2月のピオリアキャンプに招待選手として参加。オープン戦では12試合に出場して.387の高打率をマークする活躍を見せ、25日の阪神戦では最初の打席でレフト線への2塁打を放つと、26日の巨人戦では9番ショートで先発出場しました。
メジャー昇格の瞬間、川崎選手はロッカールームでイチロー選手に報告し、感情を抑えられず嬉し涙を流し、チームメイトと握手を交わしたそうです。一夜明け、記者陣に対し「これでスタートラインに立てた。この先、どういうことが起こるか分からないが、忘れられない一日になった」と感慨に浸っていました。
イチロー選手は後輩のメジャー昇格を受け、「おめでとうということだけは伝えた。彼の人生最大のチャレンジを達成したわけだからすごいと思った」と語りました。テキサスレンジャーズのダルビッシュ有投手も「宗さん、メジャー昇格決まったみたいですね。イチローさんに対しての憧れや思いを沢山聞いていたから嬉しいですね」とツイッターで祝福していました。


福岡ソフトバンクホークスの選手からまた一人メジャーリーガーが誕生しましたね。ホークスファンの私も嬉しい限りです。年俸4000万円、マイナー契約という厳しい条件を受け入れ、尊敬するイチロー選手とチームメイトになる事を夢見て渡米し、キャンプでの守備練習では誰よりも声を出し、オープン戦で活躍を見せました。最初は「正直無謀だ」という感じだったけど、意外な活躍ぶりに「凄いなあ」という気持ちになりました。それにしてもよくマイナーから這い上がったよなあ。
28日からの日本開幕2連戦は、イチロー選手の活躍ぶりに注目が集まっていますが、川崎選手の出場機会があるのかきになるところ。日本人選手の共演が見られるでしょうか。メジャーに上がったと言っても、現時点ではまだ控え要員。安定感ある守備を見せ、バットでオープン戦と同様に結果を残し続ければ、スタメンに起用されるだろうし、いつかはレギュラーも獲得できるでしょう。メジャーの夢が叶った川崎選手、ホークスにいた時と変わらず明るくはつらつとしたプレーで、マリナーズのムードメーカーになれるよう頑張ってください!




にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ



「短距離王国」安田厩舎のエースの意地だ!カレンチャン、スプリントGI秋春連覇!

2012年03月26日 | 競馬

2012年春のスプリント王決定戦・第42回高松宮記念(GI・芝1200m 18頭立て)が25日、中京競馬場で行われました。2年ぶりの中京開催となる今年の宮記念は、「栗東の短距離王国」安田隆行厩舎から4頭が出走し、8戦6勝・2着2回、目下5連勝中の①ロードカナロアがGI初挑戦、昨年の最優秀短距離馬でスプリントGI秋春連覇を目指す⑩カレンチャン、さらには⑮ダッシャーゴーゴー、⑱トウカイミステリーも参戦しました。
他には大魔神・佐々木主浩氏の持ち馬で阪急杯を制した⑫マジンプロスパー、昨年の2着馬で3度目の宮記念挑戦となる⑰サンカルロ、2009年のNHKマイルカップ覇者⑯ジョーカプチーノなど短距離界の実力者が集結。中京競馬場リニューアル後最初のGIを制したのは?


直前の単勝の上位人気は、1番人気がロードカナロア(2.4倍)、カレンチャン2番人気(3.9倍)、3番人気のサンカルロ(6.5倍)までが10倍以下で、4番人気以降はジョーカプチーノ、マジンプロスパー、ダッシャーゴーゴー、③アグネスウィッシュと続きました。
横一線のスタートで始まったこのレース、ロードカナロアが好スタートを切るが、直後に⑨エーシンダックマンが間を割って先手を取る。2番手にカレンチャンが追走。3番手にマジンプロスパー、カナロアは最内の4番手、5番手に④レジェトウショウ、ダッシャーゴーゴーその後ろの6番手。中団の7番手集団には⑤エーシンリジル、⑪サクラゴスペル、ジョーカプチーノは9番手辺り。少し離れた10番手のところに⑭グランプリエンゼルと②サンダルフォン、12番手にサンカルロ。後方グループには⑧ツルマルレオン、⑬タマモナイスプレイ、⑦アポロフェニックス15番手。⑱トウカイミステリー16番手、17番手に⑥ベイリングボーイ、しんがりはアグネスウィッシュという展開。
18頭がほぼ一団の状態で3,4コーナー中間点を過ぎ、先頭のダックマンは前半600mを34秒台で通過。カレンチャン2番手変わらず、プロスパーとダッシャーが外に持ち出し、ロードカナロアは内にいたまま。前が開かないが大丈夫か。
そして412.5mにまで延び、上り坂が待ち構える最後の直線に差し掛かる。残り400mを切って坂に入るところでカレンチャンが先頭に躍り出て、外からダッシャーゴーゴーが接近する。ロードカナロアが最内を突こうとするが全く伸びてこない。カレン、ダッシャー、カナロアの安田厩舎の3頭が上位独占かと思いきや、外からサンカルロが襲いかかり、ゴール前でダッシャーとカナロアをかわすと、カレンチャンに並びかけるもわずかに届かない!カレンチャンが何とか粘り切り先頭でFINISH!ヒヤヒヤの勝利で春のスプリント王に輝きました。


全着順&払戻金
1着⑩カレンチャン   1分10秒3
2着⑰サンカルロ      クビ
3着①ロードカナロア   1/2馬身 
4着⑮ダッシャーゴーゴー クビ
5着⑫マジンプロスパー  3/4馬身
6着⑭グランプリエンゼル クビ
7着③アグネスウイッシュ  クビ
8着⑱トウカイミステリー  クビ
9着⑪サクラゴスペル   3/4馬身
10着④レジェトウショウ   クビ
11着⑯ジョーカプチーノ  1/2馬身
12着⑦アポロフェニックス  クビ
13着⑧ツルマルレオン    クビ
14着⑬タマモナイスプレイ  1/2馬身
15着⑤エーシンリジル    アタマ
16着②サンダルフォン    クビ
17着⑨エーシンダックマン  1馬身3/4
18着⑥ベイリングボーイ   1馬身1/2
単勝 10 390円        
複勝 10 130円 17 160円 1 120円
枠連 5-8 670円        
馬連 10-17 950円    
馬単 10-17 1750円
ワイド 10-17 330円 1-10 230円 1-17 420円      
3連複 1-10-17 1070円        
3連単 10-17-1 5930円


2年ぶりの春の尾張6ハロン決戦は、単勝2番人気だったカレンチャンが、最後の直線で先頭に立ち、ダッシャーゴーゴーとサンカルロの追撃を抑えて1着になり、高松宮記念を優勝し、スプリントGIの秋春連覇を達成しました。残り200~100mの辺りまでは安田厩舎の1,2,3独占かと思われましたが、外から追い込んできたサンカルロがダッシャーゴーゴーとロードカナロアの2頭をまとめてかわし、ゴール手前でカレンチャンを追い詰めたけど、クビ差の2着に敗れました。サンカルロは2年連続で2着、3度目の正直とはなりませんでした。
1番人気のロードカナロアは最内から抜け出すことができず3着。初めての左回りコース、GIの大舞台、1番人気のプレッシャーに負けたか…。過去8戦全て連対していたけど、9戦目で初めて連対を外しました。また一から出直して、秋のスプリンターズステークスで春の雪辱を果たせるよう頑張ってほしいと思います。
優勝したカレンチャンは、昨年秋のスプリンターズステークスに続いてのGI2勝目。牝馬が高松宮記念を勝ったのは、1996年にGI昇格してからは史上3頭目。スプリントGI秋春連覇はビリーヴ以来史上2頭目です。鞍上の池添謙一騎手は、同レース初勝利でで通算18度目のGI制覇。先週の阪神大賞典ではオルフェーヴルが逸走して2着に敗れるという悪夢を味わいましたが、その1週間後に今年のGI初勝利を挙げ、見事に先週の汚名返上しました。
スプリント王を何とか守り抜いたカレンチャン、5連勝でGI初優勝した後、香港スプリントで5着、2012年の初戦となったオーシャンステークスで4着と連敗。前走は56キロの斤量を背負っての結果でした。今回の宮記念では、前走より1キロ減の55㎏を背負って勝利。斤量を少し減らしただけでいい走りをしましたね。斤量減もあれば、これまでの実績、短距離王国・安田厩舎のエースとしての意地が勝利につながったんじゃないかと思います。今後の目標だけど、ヴィクトリアマイルか安田記念じゃ距離が長すぎる、スプリンターズSまで間があるから、海外GIに挑戦してもいいんじゃないかな?


来週・4月1日は阪神競馬場で産経大阪杯、中山競馬場ではダービー卿チャレンジトロフィーが行われます。大阪杯にはトーセンジョーダン、アーネストリー、ナカヤマナイト、フェデラリスト、ローズキングダムなどが登録しています。春の天皇賞、さらには宝塚記念に向けた前哨戦となりそうだ。ダービー卿CTでは、ガルボ、ベルジャザール、アプリコットフィズなどが出走を予定。
そして31日深夜には、メイダン競馬場でドバイ国際競走が行われ、ドバイワールドカップにはスマートファルコン、トランセンド、エイシンフラッシュの3頭が参戦。ダークシャドウがドバイデューティフリーに参戦。ダークシャドウは左回りの府中で結果を残しているから、勝てるチャンスはあると思います。昨年はヴィクトワールピサがW杯を制し、日本の競馬ファンに感動を与えました。今年もまた日本馬の活躍に期待がかかります。頑張れニッポン!




にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ


トラックバック (13)

ダイスケはん&ナヲのギンギラギンにさりげ肉 2012.2.18~2.24 PART1

2012年03月25日 | マキシマムザホルモン
マキシマムザホルモン ダイスケはん&ナヲの
ギンギラギンにさりげ肉!!

2月18~24日放送分のギン肉も、ダイスケはんがインフルエンザ感染によりお休みのため、前回に引き続いてナヲちゃん&マネージャー・しみゆうさんの女性コンビでの放送となります。「Yeah×2ウチらは元気だぞ!オバちゃん2人は元気ですよ~」と元気ぶりをアピールするナヲちゃんです。

「バレンタインデーも終わり…、バレンタインデーなんて忘れてましたねえ存在を」年齢を重ねるとバレンタインのことなんて忘れちゃうんですかねえ。井上ディレクターは女性社員やVAP関係者からチョコを貰い、しみゆうさんはミミカジルの仙石さんとかにチョコをあげているそうです。井上さんは娘さんにも手作りチョコを貰ったという。その娘さんは小学校3年生で、4月には4年生になるんかあ。ナヲちゃんのダンナさんは、「甘さではなく苦みを感じる」という理由でチョコが食べられないらしい。甘いチョコの代表格・ロッテのガーナミルクとかもダメか…。
チョコとは関係ない話になりますけど、先日祖母から貰った「一里飴」というのを試しに舐めてみたところ、非常に濃厚で甘くてきつかったので、一粒を食べ切るのに相当苦労しました。舐め切った後も口の中に甘さが残って少し違和感があったよ。正直言って、1個食べれば十分の味でした。


ここで早い時間帯からメール紹介。
①広島県・ロットンよかったさん
「初メールです!いつもポッドキャストで楽しく拝聴しております。今回広島でのロットングラフティーとの対バンライブに参加させていただきました。フェスで何度も見てましたが、狭い箱ならではの迫力と、腹ペコたちの一体感で最高のライブを楽しめました。そのライブを堪能し、最後にはメンバーの皆さんがリストやスティックを客席に投げてくださいました。まぁ取れませんでしたが。
メンバーが掃け(退場)、スペースができた床をみると、一つのリストバンドが落ちていました。『ひょっとしたら最後にダイスケはんが投げたリストバンドでは…』と思い、頂いて帰りました。しかし、腹ペコから見向きもされず、床に落ちており独特の加齢臭を漂わせたこのリストバンドがダイスケはんが投げたものであるか不安です。リストバンドは、黒字に赤の刺繍で『GIANT KILLING』というロゴが入ってました。これはダイスケはんが投げたものなのでしょうか?ある意味、あの加齢臭でダイスケはんのものだと私では思っておりますが。よければライブの感想と共に答えをお聞かせください。長文失礼しました」

ホルモンは今年1月下旬にロットングラフティーの全国ツアー「ROTTENGRAFFTY TOUR 2011-2012『GOLD』」にゲスト出演し、27日には広島のナミキジャンクション、翌28日には岡山CRAZY MAMA KINGDOMで対バンライブを行いました。
投稿者は広島公演を観戦し、「ジャイアントキリング」のリストバンドがダイちゃんの物なのか気になっていました。その件の質・問にナヲちゃんが答えたところ「おめでとうございます。ビンゴです!」本当にダイちゃんのリストバンドでした。ナヲちゃんの話によると、元々は100均のリストバンドで、「GIANT KILLNG」というブランドにロゴを入れ、ライブでは汗をマイクに落ちないために(汗止め)着けているそうです。「汗が全部行ってるから相当臭いと思う」ダイちゃんの汗が染みてて、ニオイかなり付いてたけど、帰宅後にちゃんと洗濯したかな?

広島公演の時、ロットンのドラム・HIROSHIさん(本名・中間弘士。通称・1人BE-BOP。御歳35歳) がイケメンなのに口が開いててアホっぽく見えるという話をしていて、HIROSHIさんに「アルファベット全部言えるか?」と要求したところ、「ABCDEFG,HIJK…N」Kまで順調だったのに、LとMを飛ばしてMまで行っちゃった。
次に掛け算の7の段にチャレンジすると、「なないちがなな、ななにが12」え~っ!?7×2=14でしょ。「7×1=7」の言い方は、全国的には「しちいちがしち」が当たり前だけど、関西地区では「なないちがなな」って言うんですか?
九州地方を全県言えるか確かめてみると、熊本は出なかったけど、他のところは言えました。調子に乗って「四国全部言ってみようか」とムチャぶりされ、HIROSHIさんはいきなり「松山」と答える。そりゃ愛媛の県庁所在地だろ。その後「福島、神奈川」と答えた。「福島を徳島、神奈川を香川と言いたかったんだろう」とナヲちゃんが言ってましたが、福島は東北、神奈川は関東地方ですよ。
亮君が「じゃあHIROSHI、お前が思う一番最強の武器、1個思いついたの何か言ってみて」と質問すると、HIROSHIは思い切って「スモールハンマー!」と回答。小っちゃいハンマーで敵が倒せると思うか!やっぱりHIROSHIさんはアホなのか?
岡山でのライブの打ち上げで、ナヲちゃんが「ボーカルのNOBUYAさんが酔っ払い&泣きながら『俺は嬉しいよ』」と言ってくれたのが印象に残っている」と、しみゆうさんは耳元でミスチルの「抱きしめたい」を熱唱していました。岡山の小洒落たバーでミスチルを合唱し、ホスト軍団とおネエ集団が喜んでました。


ライブ報告の後は海外アーティストから番組宛てにメッセージが届きました。
「Hi! Daisukehan&Nao You got the Omaera saiko!Wakaru?(お前ら最高!わかる?)」日本語ペラペラじゃないか。
「LIMP BIZKIT?NO~」、「BON JOVI?NO~」リンプでもボンジョヴィでもないってことは、「We Are ZEBRAHEAD!」「私の名前はベンです!」、「アリです!」ベンさんとアリさんが日本語で自己紹介したけど、2人とも結構うま過ぎ!「Gingiragin ni Sarigeniku!」
ゼブラヘッドは今年1月にジャパンツアーを行い、25日の渋谷AX公演では、FC東京の田辺草民選手、椋原健太さんなどがライブに来たそうです。
女性インタビュアーがゼブラヘッドの皆さんに、「ギンギラギン is Sprakling」、「さりげ is Gentre」、「肉 is Meat」と「ギン肉」のタイトル名の意味を英語で説明した後、メンバーから「変テコと言うよりはとてもコンセプシャルと言うか、彼らのパンツの中と言うか、心に秘めているものを体現しているようでとてもアメージングだ」との感想がありました。
アリさんはサマーソニックでのホルモンのパフォーマンスに感動し、思わず下半身が上がったらしい。途中「チン毛」、「小さい」という日本語を発しましたが…。ちょっと危ない。メンバーの一人が「数年前にホルモンと東京で共演したんで、もう一度やりたい」と対バンを希望しておりました。

常にハイテンションで日本語な上手なゼブラヘッドは、「ホルモンはいいぜ~」、「ビンビン来てるぜ~!」とホルモンの事を褒めております。でも、サマソニ大阪公演では、食堂で一緒になったけど、一切話しかけてくれなかったそうです。お互いわかっていたけど、全く気付かなかったんでしょうか?ナヲちゃんはゼブラヘッドの事を「岐阜のバンド」と仰ってましたが、アメリカ出身のバンドです。ゼブラヘッドの皆さん、コメントありがとうございました。これからも日本をこよなく愛し続けてください。

そんなわけで、PART1はここまで。PART2では井上ディレクターがラジオブース内に入り、2人目のスコット(助っ人)としてMCに挑戦。ちゃんとできるかな~?




にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ



ダイスケはん&ナヲのギンギラギンにさりげ肉 2012.2.11~2.17 PART2

2012年03月23日 | マキシマムザホルモン
2月11日~18日放送分の「ギンギラギンにさりげ肉」は、ダイスケはんがインフルエンザに罹ってしまったため、急遽マネージャーのしみゆうさんが代役を務め、ナヲちゃん&しみゆうの女性2人のMCでの放送となりました。そんなしみゆうさんは、先日の人間ドックで体重が約5キロ増え、待ち時間で「挽き肉料理を極める」という本を熟読し、帰り際に「私は二郎です」と言ってラーメン二郎の方へ消えて行ったそうです。
後半では「久々に携帯チェックやる」という一言で、ナヲちゃんの携帯電話のアドレスを見せ、さらにはいきなり生電話しちゃいます。


携帯チェックを行う際、しみゆうさんは「ダイちゃんの携帯かと思った」と勘違い。生電話の相手を決める時、ナヲちゃんは「高校の時の友達とかばっかりだよ。面白い人おらへん」素人相手だと厳しいかなあ。「あーちゃん(Perfumeの西垣綾香さん)から貰ってないし…。旦那から送ってもらえば良かった」PART1であーちゃんとナヲちゃんの旦那さんが繋がっている(お互いの連絡先を知っている)ことがわかりましたが、ナヲちゃんはあーちゃんの携帯の電話番号をゲットする事ができませんでした。もったいないぞ。
ナヲちゃんのケータイに載ってる「良くかけるリスト」には、1位・ダンナさん、2位・川北家の母(キャサリン令子)、3位・しみゆうさん、4位・留守電(♯1416)、5位・娘さんが通っている保育園、6位・弟の亮君、7位・お姑さん(熊本さんの母)、8位・母のPHS、9位・ナヲの父、10位・行きつけの歯医者さんといった感じ。身内~っ。ホルモン関係は亮君としみゆうの2人だけで、ダイちゃんと上ちゃんは圏外…。「活動範囲狭っ!」と嘆くナヲちゃん。
着信(通話)履歴を見ると、宇頭巻のDUTTCHさん(ドラム)、巨乳まんだら王国の教祖イコマノリユキさん、HiGEの須藤寿さん、SABOTENのキヨシさん、サロンキティの八木さん(松山にあるライブハウスの店長)などがリストに入ってました。

電話を誰にかけるかを決めるんですが、ナヲちゃんが「JFNに耐えられる方を出してください」とスタッフに注文。「巨乳まんだら王国とかはやめてくださいよ」この時点で教祖のイコマさんはアウトです。第一候補として、ナヲちゃんが先日某歌手に会った時に「ラジオ全然いいよ。呼んでよ」と自ら出演を希望していて、ナヲちゃんに「俺のB面出してよ」とお願いしていました。一応繋いでみたけど残念ながら留守電。1人目にかけた相手はUVERWORLDのTAKUYAさんでした。UVER WORLDはJFNで「UVERworldのcore ability studioに再び集合!」という番組を持ってます。

UVERworldに振られたナヲちゃん、2人目は誰を選ぶの?しみゆうさんが思い切って選んだ人に電話してみましょう。5回以上呼び出し音がしているけど、出る気配は無し…。10回呼び出しても出てこなかったため、「ハワイ旅行獲得ならず」そんなわけないでしょ。2人目にかけたのはB-DASHのGONGONさん。ナヲちゃんたちは「勇太くん」と呼んでいるそうです。

するといきなり、ナヲちゃんの携帯から電話がかかって来た!もしかしてGONGONか?
ナヲ:「もしもし?ダイちゃん?」、男:「違いますけど?」ダイちゃんでないということは?
ナヲ:「違いますか?」、男:「はい」 ナヲ:「正木さん?」 マッキン;「はい」でたぁ~!GOOD 4 NOTHINGのマッキンさんが登場!
ナヲ:「絶対ねえ、あたし最終的に君にかけようと思ったんだよ」、マッキン:「あれ誰ですか?」寝ぼけてるのか?
ナヲ:「ちょっと、あたしの声忘れたの?ひどいじゃない」かわいこぶってんじゃねえよ。
マッキン:「ナヲちゃん?何してるのですか…?」突然の生電話にまだ状況を把握できてないのか?
ナヲ:「あたしともう一人のの女誰だと思ってんの?」、マッキン:「しみゆうやろ」良く知ってるな。まあナヲちゃんとしみゆうはセットですから。
ナヲ:「電話と言えば?」 マッキン:「肉撃たですか?」それは前の番組!今はギン肉ですよ。
ナヲ:「番組名が変わって、ギンギラギンにさりげ肉やん」 マッキン:「さりげ肉か」
マッキン:「こんにちは。」 ナヲ:「大阪府の正木さんですか?」、マッキン:「そうですけど」、ナヲ:「またの名を?」、マッキン:「Good 4 Nothingのマッキンと申します」

マッキンさんはこの回の収録当日、佐賀でライブが行われ、OVER ARM THROW、HARDCORE FANCLUBと共演。電話に出た時はライブハウスの楽屋かどこかで寝ていたそうです。少し寝ぼけ気味だったからねえ。ナヲちゃんが「デイちゃんがインフルエンザになった」と伝えると、「マジで?」と驚くマッキン。ナヲちゃんに「一番最近受信したメールは何?」と聞かれ、マッキンは「ヤマダ電機から来てたよ。登録してたやつ」と答えました。マッキンさんご協力ありがとうございました。

1本目の収録がもうすぐ終わり、しみゆうさんは乗り切ったような気分になり、「なんかいつもより回ってない気がします。外にいる時よりも短い」と語ると、ナヲちゃんが「楽しいからじゃないか」と発言。2本目も頑張ってくださいよ。

北本市・ドキドキバッチコイさんなどのリクエスト曲「ポリスマンベンツ」の後は、Podcast限定のおまけのコーナー。ナヲちゃん曰く「おまけのコーナー聴けないんですけど。FM大阪なのに」、「天下のFM大阪さん、なんで自分から始まったくせに2分のところが無いんですか?」という苦情のメールが来ているらしい。
エンディングトークで、しみゆうさんが「昨日ネットでギン肉を検索したら、一番上に出ていたのが、ギン肉のブログを書いてる人がいて…」ってことは俺のブログの事か?やばいやばいやばい。ナヲちゃんが「ウチらが喋っている事を文字起こしして、かつ自分の意見を取り入れ、色付けしてくれてるという面白いブログを書いてる人がいた」。タイトル名で「日刊まいしゅうという悪魔の『魔』に胃を蹴ると書いて『まいしゅう』」ナヲちゃん違います!「魔胃蹴」と書いて「まいける」です!
「ギン肉だけでなく、肉撃た時代も」いや、麺かたコッテリの時も文字起こししてましたよ。井上ディレクターが「こちらの方からリンク貼らせてくれ」と要望しているみたいです。井上様、ちょっと考えさせてください。「負けないようにこちらのブログも頑張ります」FM大阪様、お互い頑張りましょう。参ったなあ、またホルモンファンからのコメントが来ちゃうよ…。そんなわけでおしまいです。






にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ



第84回選抜高校野球開幕。浦和学院が久々に初戦突破!

2012年03月22日 | Sports
高校野球の春の王者を決める第84回選抜高校野球大会が21日、阪神甲子園球場で開幕しました。春のセンバツを皮切りに、メジャーリーグ、さらには日本のプロ野球のシーズン開幕を迎え、本格的に球春が到来します。大会初日の21日は、埼玉から出場する浦和学院が登場し、大阪桐蔭VS花巻東の「長身右腕エース対決」がありました。


第1試合:三重6-5鳥取城北
開会式直後の開幕戦は、センバツ初出場となる鳥取城北と、43年ぶりの優勝を目指す三重高校が対戦。試合は1回裏、三重は1死から石崎翔紀が左中間を破る3塁打でチャンスを作り、岡本拓朗がセンターへの犠牲フライで1点を先制します。3回、鳥取城北が反撃を仕掛け、死球と内野安打で1死1,2塁と一打同点のチャンス。ここで木村達也がライト線を破る痛烈なタイムリー2塁打で同点に追いつくと、なおも1死2,3塁で川野翔が3塁ゴロ。しかし、この間に3塁走者が生還して2-1と勝ち越します。しかし三重はその裏、2死3塁で岡本がピッチャー強襲のタイムリー内野安打で2-2の同点に。
三重は5回、先頭の北出和摩が2塁打を放つと、1死3塁で岡本がセンターオーバーのタイムリー2塁打を放ち、3-2と勝ち越し。岡本はこの試合3打点目。対する鳥取城北は7回、相手のエラーと犠打、平田祥真のレフト前ヒットで1死1,3塁の場面で、佐藤晃司がセンターへの犠牲フライで3-3。試合は三度振り出しに。
迎えた8回裏、三重は先頭の岡本がヒットで出塁し、2死2塁で三浦浩太郎の遊撃ゴロを鳥取遊撃手・平山拓磨がエラー。2塁走者生還で勝ち越し。なおも2死1,3塁で小田駿がライトへのタイムリー2塁打で1点を追加すると、鳥取2番手・西坂凌の暴投があり、この回3得点。6-3と三重が3点リードのまま9回へ。
9回、鳥取は先頭打者が四球で出塁するも、2者連続三振で2アウトとなりますが、佐藤晃がライトスタンドへの2ラン本塁打を放ち1点差に詰め寄ります。この後、ヒットと四球で1,2塁と同点&サヨナラのチャンスで4番・川野に打席が回ります。しかし、三重先発・平田のスライダーの前に空振り三振に倒れゲームセット。三重高校が鳥取城北の反撃を凌ぎ、辛くも開幕戦を制しました。


第2試合:浦和学院10―2敦賀気比(福井)
昨秋の関東大会を制し、2年連続の出場となる浦和学院。初戦の相手は北信越王者の敦賀気比。ここ数年遠ざかっている甲子園での勝利を掴めるか。
0-0で迎えた2回、浦学は四球と相手の悪送球で1死2,3塁の場面で、竹村春樹のレフトへの犠牲フライで1点を先制すると、林崎龍也の四球で1,3塁とチャンスを拡げ、佐藤拓也が初球ストレートを左中間へ弾き返すタイムリー2塁打。3塁走者と1塁走者が一気に生還して2点追加で3-0とします。3回には山根佑太のライト前タイムリーで4点目。1点返された後の4回、緑川皐太朗が3塁打を放ち、1死後に林崎がライトへの犠牲フライ→緑川生還で5点目。
浦学先発・佐藤は、後半に調子を上げ、6回から8回まで敦賀打線を3イニング続けて3者凡退に抑える好投を披露。3点リードのまま迎えた9回、連続四球で無死1,2塁とすると、笹川晃平がセンター前に弾き返すタイムリーヒットで6点目を奪うと、1死2,3塁で明石飛真がセンターへの2点タイムリーで8点目。さらに2死2塁で山根の2塁打で9点目、緑川2塁盗塁→相手の守備がもたつく間に3塁走者が本塁突入してセーフ。浦学は9回に5得点を奪い、10-2で敦賀気比に快勝しました。

第3試合:大阪桐蔭9‐2花巻東(岩手)
1回戦屈指の好カードであるこの試合、身長197cmで「浪速のダルビッシュ」こと藤浪晋太郎と、193cm「みちのくのダルビッシュ」大谷翔平の長身右腕対決に注目が集まりました。
試合は2回、花巻東の4番を務める大谷が、桐蔭先発・藤浪のスライダーを振り抜き、ライトへの大きな打球はぐんぐん伸びてスタンドイン!エース・大谷の一発で花巻東が1点を先制します。4回には大谷四球、後藤湧大の内野安打で1,2塁と藤浪を攻め立て、田中大樹がストレートを叩きつけてライト前ヒット。2塁から大谷が生還し2点目。なおも1死1,3塁と追加点のチャンスでしたが、田中大樹のスクイズ失敗などで追加点を奪えず。
大阪桐蔭は5回まで再三に渡りランナーを出しながらも大谷の前に抑えられていましたが、6回に先頭打者が四球で出塁、続く田端良基のラッキーなヒット、さらに犠打で1死2,3塁と反撃のチャンス。安井洸貴の2塁ゴロの間に1点を返し、なおも四球のランナーが出て、笠松悠哉が大谷の変化球を捉え、レフトオーバーのタイムリー2塁打。2人のランナーが一気にホームインし、3-2と逆転に成功。
逆転して勢いに乗る桐蔭は7回、2死3塁で田端がスライダーを狙い撃ちし、レフトスタンドへの2ラン本塁打で2点を追加。9回には花巻東の守備が乱れ、そのミスに乗じて4点を追加。前半に2点を失った桐蔭エース・藤浪は、花巻東の反撃を許さず。12奪三振の好投で完投勝利。大阪桐蔭が9-2で花巻東を破り2回戦進出です。



大会初日は三重高校、浦和学院、大阪桐蔭の3チームが勝ち上がりました。三重高校はキャプテンの岡本選手が3打数3安打3打点と大活躍。浦和学院はエースの佐藤投手が投打でいい所を見せ、バッティング面では3回の第2打席で2点タイムリーを放ち、投げては9回2失点。初戦敗退が続いていた浦学ですが、2004年の夏大会以来となる初戦突破。ようやく壁を超える事ができました。地元・埼玉県民の私もホッとしております。
長身右腕の投げ合いは明暗が分かれました。大阪桐蔭の藤浪投手は4回まで2失点しながらも6つの三振を奪い、味方が逆転してからは花巻東打線を抑え、最終的には12個の三振を奪いました。対する大谷投手は、藤浪投手から先制ホームランを打って見せ場を作りましたが、序盤から制球に苦しみ、後半になって崩れ、6回に3失点を喫すると、7回にはホームランを浴びてしまいました。9回途中まで11奪三振とこちらも2ケタ奪三振を記録したけど、11四死球・9失点とボロボロ。夏に向けての大きな課題を残して甲子園を去る事になりました。


大会2日目は九州学院(熊本)VS 女満別(北海道)、天理(奈良)VS 健大高崎(群馬)、石巻工(宮城)VS 神村学園(鹿児島)の3試合が予定されています。順調に消化すれば、4月1日に決勝が行われます。32校の頂点に立つ高校は一体どこだ?





にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ



ダイスケはん&ナヲのギンギラギンにさりげ肉 2012.2.11~2.17 PART1

2012年03月20日 | マキシマムザホルモン
マキシマムザホルモン ダイスケはん&ナヲの
ギンギラギンにさりげ肉!

ナヲちゃんが「はいどうもー!ヤァ~!」と元気よく挨拶すると、「やぁ~!こんにちは?おはようございます?こんばんは?ご機嫌いかが?」となぜか女性の声が?どこかで聞いた事のあるような気がするなあ。ってことは今回ダイスケはんは欠席だ…。
冒頭でナヲちゃんからリスナーに向けて「非常事態が発生しております」とダイちゃんの欠席理由を明かし、「四角い顔のニューフェース・ツーダーことダイスケはんが、インフルエンザにかかってしまいました~!」え~っ!?ダイちゃんがインフルエンザでダウン!これは大変だ。「流行に敏感な男、早々と流行を取り入れております」確かにインフルエンザ流行中だけどな。ダイちゃん欠場のため、急遽マネージャーのしみゆうさんがピンチヒッターとして番組MCを務めることに。しみゆうさん、大変だろうけど頑張ってください。

ナヲちゃんの情報によると、ダイちゃんは収録3日前にインフルエンザに感染してダウン。当日は4日目を迎え、だいぶ落ち付いてるみたいです。収録開始前に「出演できるか」とダイちゃんに電話で尋ねたところ、「無理です…」と答えました。体調がすぐれない時は、大事をとって休んだ方がいいでしょう。ダイちゃんは体温が40度も行き、頭が割れるくらいの頭痛もして、死ぬかと思ったそうです。
ナヲちゃんが「男性は大至急アソコ=股間を冷やしてください」と注意を促した直後、しみゆうが「チンチン」と発言。「ナヲちゃんにメールを貰った時に『キンキンに冷やして』と読んだけど、もう1回見た時にあれっ?と思った」と言い訳するしみゆうさん、キンキン→チンチンに見えたの?「ちんちん」は放送禁止用語に引っかからないのでセーフだけど、ちょっと不適切ですよ。

「ダイちゃんのために頑張ります」と決意表明したしみゆうさん、近況について訊かれると、特に変化なく新宿2丁目の方でよく遊んでいるとのこと。先日は年に1回の人間ドックをメンバー全員で受け、ナヲちゃんは昨年より1.8㎏体重が増えました。身体測定で「B」判定が出て、どうすればいいのか戸惑いを隠せず。ちなみに人間ドックでの「A~E判定」は、A…異常無し、B…様子見、C…再検査、D…大至急病院へ。しみゆうさんは4.8㎏増で身体測定でB判定。体重が増えてみんなが凹んでいる中、しみゆうは待ち時間で「挽き肉料理を極める!」という本を小脇に抱えて読んでいた。検査前日の夜から何も食べられず(バリウムを飲むため)、空腹に耐えきれないから「挽き肉」の本に手が伸びたんでしょうか。一方のナヲちゃんは「くびれ特集」の本を熟読。
人間ドック終わり、久しぶりの食事は何がいいか話す際、ナヲちゃんがラーメン、亮君が寿司を希望する中、しみゆうは「私は二郎です」と言ってラーメン二郎の方へ消えて行ったのでした。診断中から「二郎、二郎…」と呟いてました。体重4.8㎏増は二郎が原因か?そんなしみゆうさんは御歳33歳で未だ独身で彼氏募集中です。


人間ドックの話が終わり、今回もまた某アーティストからのメッセージが届きました。果たして誰かな?
「ギンギラギンにさりげ肉をお聴きの皆さん、ダイスケはん、ナヲちゃんお久しぶりです。ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤です!」アジカンの後藤正文さんが登場だあ。後藤さんだけでなく、ドラムの伊地知さん、ベース・山田さん、ギター・喜多さんまでも登場し、アジカン全員集合です。
ASIAN KUNG-FU GENERATIONは4月11日にNEWシングル「踵で愛を打ち鳴らせ」をリリースします。昨年11月に発売された「マーチングバンド」は、進研ゼミの高校講座のCMに使われました。「光れ~言葉よ~」というフレーズは何度も流れましたねえ。

「ダイちゃんと後藤さんがお互いの連絡先を持っていた」とナヲちゃんが話した後、Perfumeのあーちゃん(西脇綾香さん)とナヲちゃんのダンナさん(熊本淳一)が繋がっていたことにビックリしたらしい。Perfumeさいたまスーパーアリーナ公演のときにその事実を知ったみたいですね。淳一さんが「ivory7 chord」にいた頃(今年2月に脱退)に、ライブで共演したバンドの友達にあーちゃんを紹介され、その後に連絡交換したという。西脇さんはナヲちゃん夫妻の他にもダイちゃんにも誘いのメールを入れようと思ったんですが、ダイちゃんのアドレスが消えてメール出来なかったそうです。えーっ、ダイちゃんとも繋がってたの!?ダイちゃんはバンド仲間、お笑い芸人、アイドルと交友関係が幅広いなあ。


PART2ではナヲちゃんとしみゆうが携帯電話のアドレス帳をチェックし、とある人からいきなり生電話しちゃいます。




にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ



オルフェーヴル大暴走!王者敗戦の影響?でWIN5の払戻金が1億9千万円に。

2012年03月19日 | 競馬

18日は注目のGⅡレースが2つあり、中山競馬場の皐月賞トライアル・スプリングステークスには無敗の2歳王者・アルフレードとディープブリランテが直接対決。阪神競馬場では伝統のステイヤー重賞・阪神大賞典が行われ、4冠馬・オルフェーヴルが登場しましたが、王者のありえないトラブルに場内から大きなどよめきが起こりました。


中山メイン競走・第61回フジテレビ賞スプリングステークス(GⅡ・芝1800m)は、14頭立てで行われました。昨年はオルフェーヴルがこのレースを制し、これを機にスターダムに登り始めました。今年はデビュー3連勝で朝日杯フューチュリティステークスを制した⑪アルフレードが皐月賞を目標に参戦。前走の共同通信杯で初黒星を喫した⑨ディープブリランテはこのレースで巻き返しを図ります。他にも現在3連勝中の⑬ゼロス、朝日杯と京成杯で2着の③マイネルロブスト、新潟2歳ステークスの勝ち馬①モンストール、札幌2歳ステークス覇者⑭グランデッツァが出走しました。3着以内に与えられる皐月賞の優先出走権を手にするのは一体どの馬か?
スタートで②ストローハットが立ち遅れ、ゼロスが躓いてしまう。先行争いで好スタートを切った⑥コウユーサムライが飛び出したが、⑦ビービージャパンが押しながら先頭に立ってゴール板を通過。ディープブリランテは馬群の最内に入るが今回も掛かり気味だ。スタートで後手を踏んで先手を取れなかったゼロスは1コーナーを回ったところで3番手に浮上した。
1,2コーナーから向正面に入り、コウユーサムライがレースを引っ張り、ビービージャパンが2番手、その後ろの3番手にゼロスが控える。少し離れた4番手にディープブリランテ、⑫サトノプライマシー5番手、6番手グランデッツァ。7番手④ロジメジャー、アルフレードは8番手追走。アルフレードの後ろの9番手にモンストール、⑩サトノギャラント10番手、11番手にマイネルロブスト。後方はストローハット、⑤バンザイ、⑧ショウナンカンムリがしんがり追走。
縦長の状態で3コーナーを回り、ブリランテが先頭集団に接近し、アルフレードは早くも騎手の手が動き始める。4コーナーを回ったところでディープブリランテが前を捕らえ、最後の直線に向いたところで先頭に躍り出る。グランデッツァも2番手に上がる。坂を上がったところでブリランテが突き放しにかかるが、残り100mを切ってグランデッツァの脚が伸び、50m付近でディープブリランテをかわしてゴールイン!グランデッツァ差し切り勝ちで重賞2勝目!

重馬場、雨が降る中で行われたスプリングステークスは、単勝3番人気のグランデッツァが、ラスト100mのところでディープブリランテを抜き去り、2着に1馬身1/4差をつけて快勝。札幌2歳ステークス以来の重賞勝ちで皐月賞に大きく名乗りを挙げました。鞍上のミルコ・デムーロ騎手は、来日2日目で今年の重賞初勝利。デムーロマジックに導かれ、ブリランテと2歳王者を撃破したグランデッツァ、クラシック1冠目を奪取し、アグネスタキオンとの親子制覇なるか?
ディープブリランテは前走同様序盤に掛かったことが影響してまたしても2着。掛かり癖を直さないと皐月賞は厳しいぞ。単勝2番人気のアルフレードは12着と惨敗。1800mは長かったし、それに道悪に苦しみましたな。この後はNHKマイルカップに向かう可能性が高いでしょう。



阪神のメイン競走・第60回阪神大賞典(GⅡ・芝3000m)は、12頭立てで争われました。国内最強馬・⑫オルフェーヴルを始め、昨年の春の天皇賞馬・②ヒルノダムール、2008年の菊花賞馬⑪オウケンブルースリ、2010年春天王者④ジャガーメイルとGI馬が4頭も出走。昨年の勝ち馬⑤ナムラクレセントが連覇に挑み、ダイヤモンドステークス2着の①ギュスターヴクライ、10歳馬③トウカイトリックも参戦しました。春天制覇と海外挑戦を狙うオルフェーヴル、2012年の初戦であり、その先を占う意味でも大事な一戦となる阪神大賞典に勝って視界良好と行きたいところでしたが…。
ほぼ揃ったスタートで始まったこのレース、オルフェーヴルもいいスタートを切りました。まず先行争いで、⑨リッカロイヤルが先手を取り、ギュスターヴクライと⑩ビートブラックが2番手並走。ジャガーメイル・ヒルノダムール・オルフェーヴル・⑤コスモヘレノスの4頭が4番手集団を形成。その後ろにナムラクレセントが8番手追走。後方ではトウカイトリックとオウケンブルースリが並走し、⑧コパノジングーが最後方。
1周目の4コーナー~スタンド前に差し掛かり、クレセントが中団より後ろから上がり、一気に先頭に立ってレースを引っ張る。するとオルフェがスルスルと2番手に進出し、ゴール板を通過~1コーナーでナムラクレセントに並びかける。いくらなんでも早すぎないか?
向正面でオルフェが単独先頭に躍り出る。少し離れた3番手の位置にヘレノス・ビートブラックが並び、リッカロイヤルが5番手。中団にはギュスターヴ6番手、ジャガー7番手、ダムール8番手。トウカイトリックとブルースリが9番手で競り合い、⑦ピエナファンタスト11番手、コパノジングー依然としてしんがり。
先頭を行くオルフェーヴルだが、内回り3コーナーに入った瞬間、カーブをうまく曲がり切れず外ラチ沿いに膨れ上がり。突然の逸走→失速で後方3番手まで後退。今度はナムラクレセントが再び先頭に立ち、ジャガーメイル2番手。しかし、オルフェが大外から盛り返し、3番手まで上がってきた!4コーナーを回り最後の直線コースに向き、オルフェーヴルが少し前に出るが、内からギュスターヴクライが突いて先頭に浮上。オルフェーヴル必死に追い詰めるが、ギュスターヴが抑えてゴールイン!オルフェーヴルは半馬身差の2着まで…。

いや~凄いレースを見てしまいました…。昨年の春の天皇賞のように展開が目まぐるしく変わり、オルフェーヴルが抑えきれずに1周目のスタンド前で2番手、向正面で先頭まで浮上。いきなり上がって来たんで「おいおい早すぎるだろ?大丈夫かい」と見ていて不安になりました。菊花賞の時は中団、有馬記念の時は中団~後方でじっくりと溜めていたのに、この日は暴走気味でした。
3コーナーでいきなり失速し、池添謙一騎手が手綱を引っ張ったときは、場内から悲鳴が起こり、何か馬体に故障したのかと思いました。しかし、外に膨らんだ後に盛り返した場面では歓声に変わりました。オーバーランから立て直して2着に入ったという辺りは物凄い勝負根性を持ってるなあと感じました。
でも、天皇賞に向けての大事な一戦で敗れ、自らの連勝記録が途切れたという事、道中の折り合いの悪さとオーバーランという内容面の悪さで春天での5冠目獲得に大きな課題を残しました。春天では道中行きたがらず折り合いをつけ、取り乱すような事が無ければいいですね。
オルフェーヴルの暴走ばかりが目立った阪神大賞典を勝ったのは、3番人気に支持されたギュスターヴクライでした。道中は中団でじっと我慢、最後の直線では内から抜け出して、オルフェの猛追を振り切りました。ギュスターヴクライは4度目の重賞挑戦で嬉しい初制覇、鞍上の福永祐一騎手は2週連続で重賞勝ち。天皇賞では今回の勝利がフロックかどうか問われますが、3000m級のレースで安定した成績を残していて、現役最強の馬に勝って大きな自信を掴んだので、上位争いしてくるんじゃないかと思います。



東西のメインレースで1番人気の馬が敗れ、その中でもオルフェーヴルの敗戦が18日のWIN5にも大きく影響し、払戻金で1億9837万2040円という超高額配当が飛び出し、的中はわずか4票でした。あと少しで史上2度目の2億円が生まれるところでした。これはJRA史上2番目の高額配当です。WIN5対象レースをおさらいすると、
阪神10R 但馬ステークス 単勝5番人気の②レジェンドブルーが勝利。
中山10R 下総ステークス 2番人気の②グリッターウイングが1着。
中京11R 中京スポニチ賞 12番人気の⑥メイショウゾウセンが逃げ切り勝ち。
阪神11R 阪神大賞典 3番人気のギュスターヴクライが勝ち、圧倒的1番人気だったオルフェ2着。
中山11R スプリングステークス  グランデッツァは3番人気でした。

というわけで、今回は「②-②-⑥-①-⑭」という組み合わせ。オルフェーヴルが負けた事もあれば、対象5レースで1番人気の馬が全敗し、中京メインで12番人気のメイショウゾウセンが勝ったのも波乱の要因とも言えるでしょう。的中させた方、おめでとうございました。

来週・3月25日はリニューアルされた中京競馬場で春の短距離王決定戦・高松宮記念が開催されます。昨年のスプリンターズステークスを制し、最優秀短距離馬に選ばれたカレンチャン、5連勝&重賞V2と勢いに乗るスプリント界の新星・ロードカナロア、サクラバクシンオー産駒の5歳馬・ダッシャーゴーゴー、オーシャンステークスの覇者ワンカラット、阪急杯優勝のマジンプロスパー、サンカルロ、ガルボ、トウカイミステリー、エーシンダックマン、ジョーカプチーノなど短距離界の精鋭が多数参戦。1200mのスタート位置も変わり、直線が延びて上り坂ができたことで、以前より白熱したレースになりそうです。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ

トラックバック (8)