日刊魔胃蹴

暑すぎてつらい。

2位は絶対に譲らない!

2009年09月30日 | HAWKS

福岡ソフトバンクホークスは、火曜日からクリネックススタジアム宮城で東北楽天ゴールデンイーグルスとの4連戦を迎えました。現在3位楽天との差は0.5ゲーム、この4連戦は「天王山」ともいえるでしょう。もし29日の試合で敗れると3位に転落します。絶対に落とせない4連戦の初戦は、楽天が岩隈、ソフトバンクは和田毅が先発しました。


29日のスタメン
1(三)松田宣浩
2(二)本多雄一
3(左)オーティズ
4(一)小久保裕紀
5(指)松中信彦
6(右)多村仁志
7(中)長谷川勇也
8(捕)田上秀則
9(遊)川崎宗則
 (投)和田毅
ここ最近1番で起用されている松田が、この日も1番サードで先発出場です。本多2番、9番川崎の打線がこの日も機能するか?

初回、ホークスは松田とオーティズが三振に倒れ、岩隈の前に3者凡退で終わります。その裏の和田は、先頭打者に内野安打と盗塁を許して無死2塁とピンチを招きますが、高須の犠打を自ら3塁に送球してアウト。後続をしっかり抑えてピンチを凌ぎました。
試合が動いたのは2回でした。ホークスは多村のアクシデントにより途中出場した明石がレフト線を破る3塁打で2死3塁、続く長谷川が岩隈の初球を右中間に運び、深々と破るタイムリー2塁打で1点を先制。なおも2死2塁で田上が岩隈の4球目のフォークを捕らえ、ライト線を破る2塁打で追加点。この回2死からの3連打で2点を先取しました。
和田は2回も無失点に抑えるんですが、3回に試練が訪れます。簡単に2死を取った後、渡辺直人に2塁打、高須に四球、味方のエラーで満塁の大ピンチ。一発が怖い山崎を迎え、カウント2-3の7球目のストレートが低めに外れて四球。押し出して1点を失う。なおも満塁のピンチが続きましたが、草野をセンターフライに打ち取ってピンチ脱出。4回には2つのヒットで2死1,2塁と再びピンチとなるが、後続を抑えて同点阻止。我慢の投球が続く。
何とか和田を楽にさせ、岩隈をKOしたい打線は5回、先頭の川崎がライトへの2塁打を放ち、1死3塁で途中出場・小斉が2塁ゴロ→3塁走者・川崎が本塁突入でセーフ!川崎の好走塁で3点目!この後オーティズのヒット、小久保三振で2死1,3塁の場面で、松中のセンター前タイムリーで更に1点追加し、この回2点を奪います。6回、先頭の田上が岩隈の初球ストレートを狙い撃ち!打球はセンターバックスクリーンに吸い込まれた!田上の一発で5-1、楽天のとの差を4点に拡げ、岩隈をKO!
味方の援護もあり、更に勢いづきたい和田ですが、6回裏に草野とセギノールに連打を浴び、1死1,2塁で宮出のタイムリーで1点を返され、1死満塁で渡辺直のライト犠牲フライでまた1失点。この回2失点を喫した和田は、6回を投げ終えたところで降板しました。7回、2番手の水田が悪送球をやらかすと、山崎にど真ん中のフォークを狙われ、レフトスタンドへの2ランを浴びてしまい同点とされる。この時点で和田の復活白星が消滅…。同点に追いつかれ、流れは楽天に傾いたか?
この後、8回にホークスは2つの四球で2死1,2塁と勝ち越しのチャンスを作るも小久保が三振。その裏に3番手・藤岡が楽天打線を3者凡退に抑える好リリーフを見せます。9回、ホークスは4番手に馬原を投入。不安が漂う中、先頭の高須に四球を与え、サヨナラのランナーを出してしまう。1死3塁で山崎・鉄平を歩かせて満塁。ヒットか犠牲フライでサヨナラ負けの場面でしたが、セギノールを1塁ゴロ併殺打に打ち取って3アウト!最悪のピンチを切り抜けたホークス、試合は延長戦に突入。
延長10回、先頭の川崎が四球で出塁、続く松田のバントが小フライでアウトとなるが、川崎は何と2塁に進塁!1死2塁となり、森本学が楽天5番手・小山の2球目の直球を弾き返し、右中間を深々と破る長打!川崎生還で勝ち越し、打った森本は3塁到達!勝ち越したホークスは、オーティズの場面で小山が暴投→森本が帰ってさらに1点が加わり、この回2点を奪いました。その裏、馬原が1死後に中村真人に一発を浴び、再び1点差とされますが、憲史・渡辺を内野ゴロに打ち取って試合終了。ソフトバンクが延長戦を制し、大事な初戦を白星で飾りました。


パシフィック・リーグ公式戦 2009/09/29(火)
楽 天-ソフトバンク 21回戦 
(楽天11勝10敗、Kスタ宮城、18:00、15721人)
H 020 021 000 2  7
E 001 002 200 1  6
(延長十回)
【投手】
(ソ)和田、水田、藤岡、馬原-田上
(楽)岩隈、有銘、川岸、佐竹、小山、長谷部-嶋、中谷
【責任投手】
(勝)馬原52試合4勝3敗29S
(敗)小山54試合1勝4敗4S
【本塁打】
(ソ)田上24号ソロ(6回、岩隈)
(楽)山崎武37号2ラン(7回、水田)、中村真3号ソロ(10回、馬原)


負ければ3位転落という一戦は、6回まで5得点を奪い岩隈をKOしましたが、中盤に楽天の反撃を喰らって同点に追いつかれてしまいました。9回にサヨナラのピンチを凌ぎ、延長10回に森本の決勝3塁打などで2点を奪い、7-6でホークスが辛くも勝利。楽天4連戦に先勝して2位を死守、チームも連勝を飾り、楽天との差を1.5に拡げました。
この日の先発・和田は、6回まで打者29人に対して101球、被安打8・4奪三振・3四死球・3失点という内容。自滅せず、味方の援護もあって復帰後初白星も見えたかと思ったら、2番手の水田が山崎に同点2ランを献上して白星はお預けとなりました。
この試合の勝利投手は、4番手で登板した馬原投手。馬原と言えば今月11日のヤフードームでの楽天戦で大炎上→その後精彩を欠いて「守護神失格」の烙印が押されました。この日も9回に3つの四球を与え、1死満塁とサヨナラのピンチを背負いましたが、セギノールをゲッツー。10回に味方が勝ち越しを挙げた直後には、伏兵の選手に一発を浴びるも、後続をしっかり抑えました。馬原はこれで今季4勝目、久々に白星を挙げたものの、復調はまだ遠そうですね。
打撃陣はチーム全体で12安打、岩隈からは9本のヒットを放ちました。決勝タイムリー3塁打を放った森本は、延長戦での勝負強さを改めて発揮。シダックス時代の恩師・野村監督の前で決勝打を打ったのは本当に嬉しいでしょう。途中出場の明石は、4打数3安打の大活躍。2回の第1打席では先制点のきっかけとなる3塁打を放てば、守備ではライトと2塁を任され、多村と本多の穴を埋めていました。6回に24号ソロ本塁打を放った田上は、この日5打数2安打のマルチヒットで、岩隈から2打点。24本塁打の田上は、23本塁打の松中を抜いてチームトップです。
2連勝を飾って2位を守ったホークス、クライマックスシリーズ進出までマジック1としました。CS進出は間違いなく決定的だけど、できればレギュラーシーズンを2位で終えたいところです。そんな中不安なニュースも。多村が体調不良により初回に途中交代、本多は3回の死球の影響で交代しました。左手小指に直撃し、病院で検査したところ骨に異常ないとの事です。
30日の予告先発は、楽天が永井、ホークスは岩崎翔となっています。岩崎は今季1軍初登板、しかも先発に抜擢ですか…。岩崎は2軍で9試合投げて4勝2敗だそうで、もし水曜日の試合で内容が良ければ、CSの登板機会が与えられるかもしれないけど、そうは簡単に上手くいかないと思います。鷹キラーで今季2ケタ勝利の永井を攻略して3連勝できるか?勝てる要素が少なそうので、不安でいっぱいだわ…。




にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ


コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

自民党新総裁は谷垣氏。なんだか面白くない総裁選だったな…。

2009年09月29日 | Weblog

8月の総選挙で歴史的大惨敗を喫し、野党に転落した自由民主党。前総裁・麻生太郎氏の引責辞任に伴う自民党総裁選挙が、28日に投開票が行われました。今回の総裁選は、「再生への第一歩」というテーマが掲げられ、谷垣禎一氏、河野太郎氏、西村康稔氏の3人が立候補。三つ巴の総裁選を制したのは誰か?


自民党本部の9階ホールにて午後2時過ぎに始まった総裁選は、国会議員199票、党員投票による地方票300票の計499票で争われました。議員投票→開票と着々と進み、投票結果が読み上げられた。まず地方投票では、西村氏が11票、河野氏は109票、谷垣氏が180票でまず谷垣氏がリード。続いて議員投票の結果、西村氏が43票、河野氏が35票と議員投票で最下位。そして谷垣氏は120票とこちらもトップ。2つを合わせた結果、西村氏54票、河野氏144票、谷垣氏300票を獲得し、谷垣氏が第24代の自民党総裁に選ばれました。
谷垣新総裁は壇上でのあいさつで「もう一度国民の信頼を取り戻し、政権に復帰できるよう全身全霊を傾ける」と政権奪還の決意を述べ、「みんなでやろうぜ!」と挙党一致を求めていました。その後の記者会見では、「影の内閣」などを設置する意向を示し、ライバルの西村・河野両氏の処遇を検討していました。谷垣総裁の任期は2012年の9月末までとなっています。

今回は自民が野党に転落した事もあり、全く盛り上がらない総裁選となりました。以前「自民党を変えるには世代交代しかない」と書いたんですが、終わってみればベテランに近い谷垣氏が新総裁。結果的に世代交代が実現せず、派閥主導はまだ残ったまま…。正直言って今までで一番面白くない総裁選でした。こういう体質が残ったままじゃ、自民党は生まれ変われないし、政権奪還も当分の間不可能だと思います。
与党だった頃は日本の新しいリーダー(首相)を決める重要なイベントだったけど、今ではマスコミが鳩山首相の動向を追ってばかり。石破茂や舛添要一といった党内の主力メンバーが不出馬を表明するので、「みんなやりたがらないよな。この際空席でもいいんじゃない?」と思いました。名乗り挙げた候補者も影の薄そう人ばかりで、西村氏なんか出馬するまでは全然知りませんでしたよ。私は「若手が自民党を変えてくれるだろう」と思って河野氏に期待していたんですが、議員票の数では3人の中で最下位、地方票でも谷垣氏に差をつけられました。何か自民の大物議員が「河野に票を入れるな」と言ったらしいそうで…。
全国の党員投票率は、過去最低の46.7%。党員が総裁選に無関心であることが明らかとなりました。地方票の投票用紙には「該当者なし」や「鳩山由紀夫」、鳥取では「石破茂」、長崎で「離党します」と書かれた無効票があったそうです。「3人とも力不足」「自民党に愛想が尽きた」という意味合いもあるんでしょうかね?
党改革を訴えた谷垣新総裁、まず最初の任務として、10月25日に投開票の静岡・神奈川の参議院補欠選挙が控えています。連勝で政権奪還の第一歩となるか、それとも連敗で終わるのか?いきなり総裁の手腕が問われますな。安倍・福田・麻生のように1年で総裁の座を退かず、任期満了まで任務を全うしてもらいたい。でも、来年の参議院選で完敗して引責辞任するかもしれない…。




にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

マツリダゴッホオールカマー3連覇達成!神戸新聞杯はまさかの番狂わせ!

2009年09月27日 | 競馬

ここ最近の競馬界ですが、横山典弘騎手のお父さんである富雄氏がお亡くなりになられたり、有馬記念馬のリードホーユーが死去、そして昨日はスリープレスナイトが屈腱炎で現役引退と悲しいニュースが続いています。今週は中山で古馬のGⅡ・オールカマー、阪神では菊花賞トライアル・神戸新聞杯が行われました。もうすぐGIの季節がやってくるぞ!


中山競馬場の今日のメイン・第55回産経賞オールカマー(GⅡ)は、GI馬3頭が参戦。今年の宝塚記念で悲願のGI制覇を果たした⑨ドリームジャーニーが、古馬制圧を目指して始動。中山コースが大好きで、2年前の有馬記念優勝馬の⑮マツリダゴッホがオールカマー3連覇に挑戦。そして昨年の宝塚記念を制した後、度重なるケガで長期休養していた⑦エイシンデピュティが1年3か月ぶりに復帰してきました。他にも重賞2連勝中の上がり馬で更なる活躍が期待される②シンゲン、①マイネルチャールズ、③ダイワワイルドボアといった有力馬も出走し、14頭で争われました。
スタート後、⑥マンハッタンスカイとエイシンデピュティの4枠2頭、⑭トーセンキャプテンとマツリダゴッホの8枠2頭が先行争いから、マツリダが一気に鼻を奪って先頭に躍り出ます。これには場内どよめいた。シンゲン7番手、ドリームジャーニー8番手と並ぶような態勢でゴール板を通過。1,2コーナーから外回り向正面のところで、マツリダが2番手に2馬身以上離してリード、2番手にエイシンデピュティがつける。4番手に⑥マンハッタンスカイ、シンゲンが8番手でその隣にドリームジャーニーがいる。2頭の後ろには、チャールズ10番手、11番手⑬トウショウシロッコ、ダイワワイルドボアが12番手という展開。
縦長の状態で3コーナーに入り、依然としてマツリダゴッホが先頭。デピュティはまだ2番手だが脚色が鈍ってきた。シンゲンとジャーニーは中段から上昇して4コーナーから最後の直線へ。マツリダのスピードは止まらず、2番手以降をじょじょに引き離す。そしてドリームジャーニーとシンゲンが上昇するが、マツリダには届きそうにない!大外からトウショウシロッコが猛追するも4番手まで。マツリダゴッホがこのまま逃げ切って1着ゴール!2着争いはジャーニーとシンゲンが並ぶような態勢で入ったが、僅かにジャーニーが2着入線。マツリダゴッホが中山で復活V、オールカマー3連覇達成です!


阪神競馬場では第57回神戸新聞杯が行われました。3着以内に入れば菊花賞の優先出走権が与えられるこのレースは、皐月賞馬の⑤アンライバルドとダービー2着の⑬リーチザクラウンの「2強」の他にも、2歳王者⑪セイウンワンダー、皐月2着の⑦トライアンフマーチ、②アプレザンレーヴ、⑭シェーンヴァルトなどが参戦。菊花賞を占う重要な一戦は、最後の直線で意外な結末を迎えました。
ばらついたスタートで始まった神戸新聞杯、まずは①トモロポケットが先手を取るが、リーチザクラウンが1コーナーを回るところで先頭を奪います。アンライバルドは6番手でゴール板通過。逃げるリーチは向正面で大逃げせず。セイウンワンダーとアプレザンレーヴが5番手争い、アンライバルドは⑥アントニオバローズと並走の7,8番手のところにいるが、折り合いを欠いている状態だ。後方集団では、11番手にトライアンフマーチ、シェーンヴァルトが後方3番手、⑨ワシャモノタリンは最後方で外回り3コーナーへ。
縦一列の形で残り800mを切り、先頭のリーチはまだ余力あり、アントニオバローズが外から追撃開始、アンライバルドはまだ仕掛けない。残り600から直線に入り、先頭争いはリーチと⑫レッドシャガーラ、セイウンワンダーとアントニオ4頭がほぼ並ぶような形だが、リーチザクラウンがまだ粘っている!大外からアンライバルドが襲いかかってくるところで、更に大外に④イコピコが突っ込んで来て、リーチザクラウンを抜き去って1着フィニッシュ!鮮やかな差し切り勝ちを見せたイコピコが実力馬を撃破して大金星!リーチザクラウンは2着、3着にセイウンワンダーが入り、この上位3頭が菊花賞優先出走権獲得。アンライバルドは4着に終わりました。


神戸新聞杯はリーチザクラウンとアンライバルドの2強決着かと思ったら、イコピコが番狂わせを起こしてしまいました。勝ったイコピコは春は「裏路線」で活躍し、福島のラジオNIKKEI賞では4着でした。道中は後方集団の前の方にいて、直線では末脚が炸裂。この爆発力で2分24秒2のレコードタイムを叩き出しました。父が2001年菊花賞馬のマンハッタンカフェというイコピコ、本番では親子制覇を目指します。イコピコに騎乗した四位洋文騎手は、昨年のディープスカイに続いて神戸新聞杯2連覇を達成しています。
オールカマーで逃げ切り勝ちを果たしたマツリダゴッホは、2着のドリームジャーニーに2馬身差をつけての快勝劇で同一重賞3連覇の偉業を達成。これで中山コースでは8勝目と相性の良さを改めて証明しました。ここ最近は勝ちに恵まれないレースが続いていたんですが、得意の中山で復活勝利。もしかしたら12月の有馬記念でも1着を取って有終の美を飾ったりして…。宝塚で勝った2頭ですが、ドリームジャーニーは2着、エイシンデピュティは1年以上の休み明けが影響してブービーの14着でした。

さて来週は秋のGI第1弾スプリンターズステークス!夏の短距離女王・カノヤザクラ、セントウルステークスを制したアルティマトゥーレ、高松宮記念優勝馬・ローレルゲレイロ、ソルジャーズソング 、キンシャサノキセキ、ビービーガルダンなどが登録しております。短距離女王・スリープレスナイトの電撃引退で「秋の短距離王」は混戦の予感。新たなる「短距離王」は10月4日に決まります。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

マキシマムザホルモンの「肉に撃たれて眠りたい」 第171回 PART2

2009年09月25日 | マキシマムザホルモン
8月22日放送で171回目の「肉撃た」は、特別企画と題して「肉にぶたれて眠りたい」を放送中。前半は「放送では使えないトーク」が繰り広げられ、ダイスケはんがマナーの悪かった歌手の話をすれば、ナヲちゃんは「ドラマー飲み会」の話をして、バンド仲間の血管が何本浮いているかクイズ、ビートクルセーダーズのマシータさんは常にお面を持ち歩いているなどが語られました。PART2となる今回も危ないトークが飛び出します…。覚悟せよ!


ナヲちゃんが「20分ぐらい喋っただけど、使えない話ばっかだから、たぶん2分ぐらいにカットされてる」と言ったそうで。だってもう「ポン」で伏せられてる話が4,5分以上続いたんだから…。リクエスト曲「生理痛は神無月を凍らす気温」の後、タイトルコールの聴き比べをやり、2007年版はよく響いてるのに対し、2009年バージョンはゲストも参加しており、冠(うかんむり)さんの「ヒュー」音が聞こえてます。

さて今回のメイン企画は、「今後の肉に撃たれて眠りたいを考える」という討論企画を用意。10月以降はどうなるのかをダイちゃんとナヲちゃんで話し合います。
まず今後の肉うたプランA(ポン!)「ポン」の音に敏感なダイちゃんは「名付け親はんと同じ音なのでやめてくれ。ボケなアカンのかと思った」とスタッフに注意。気になるプランAは、「出張肉撃た企画第2弾・八戸ノ里自動車教習所に行こう!」おっ、スポンサーさんの所でロケをやるんですね。この企画は番組スポンサー「八戸ノ里ドライビングスクール」にお邪魔して、最新の自動車教習所事情をチェックするもので、社長の講義を聞いたりできるというもの。教習所に通う人にインタビューして交流を深めたり、体験入学とかするのかな?
ナヲちゃんも「年内実現に向けて動こう」と乗り気ですね。ダイちゃんが「教習所事情を知りつつ、もう一度試験をやってみよう」と提案すれば、ナヲちゃんは縦列駐車、S字カーブにも挑戦したいそうです。更にダイちゃんは、バイクの免許を持っているけど最近乗っていないので、感覚を掴むために中型免許の教習を受けてみたいと希望。ちなみに「八戸ノ里」さんはバイク教習が大人気らしい。ダイちゃんもこの企画に乗り気なので、教習所ロケがいつ実現するか楽しみだ。
プランBは「実は今なら使えるんです。タワーレコード・大阪梅田丸ビル店のタワーステーションで番組収録!」お~、これも公開収録系じゃん!タワレコのマルビル店にはFM大阪のサテライトスタジオがあるんです。以前は「MUSIC COASTER」という番組が使っていたんですが、スポンサー降板により本社からの放送に移行しました。そのため今なら使い放題のチャンス!台本によると「近々10-FEETのゲストオファーがあるから、何か仕掛けよう」という怪文章が…。「使えるんだったら使おう」とダイちゃん。ホルモンもPRでタワステに遊びに来ていて、とても面白かったんだとか。次回のホルモンアワードの開催地はここでもよさそうだけど、100人強しか入れない、客の入れ替わりが激しいため、開催実現は難しいようだ。するとダイちゃんがお腹の音が鳴り、「僕のタワーステーションがちょっとヤバいです」と我慢が限界に達していることを明かしました。
そしてプランC、「前のミナミロケから早2年、再びミナミの街に出張企画」2年経った今ではミナミも変わっていて、再びたこ焼きをを食べながら知名度チェックはどうですか?2回目となるとホルモンの知名度もアップしてるんじゃない?でもナヲちゃんは「へこむからイヤだ」とやりたくない。前回のミナミロケでは、ドンキホーテ道頓堀店の観覧車に乗り、ミッドナイトジャングルのキャッチコピーを考えてました。そのキャッチコピーが「息子がジャンボ尾崎」でした。ダイちゃんはロケの後、観覧車が気に入ったのか、ドンキ道頓堀店を寄れば必ず観覧車に乗っています。その際「寂しいわぁ~」と泣きながら回り続けているという。早く彼女が見つかるといいですね。
話は変わり、ナヲちゃんが「御堂筋にフリーフォールができた」と言いだす。そのアトラクションは、なんばヒップスにあり、「ヤバフォ」という名前なんですが、現在は故障中により使えません。残念。他に「梅田HEP」の観覧車という案も出ました。「最近ミナミで熱いところはどこ?」とスタッフに訊くと、「あまりない」という答えが出ました。アメリカ村でロケをやるか、たこ焼き屋を食べ歩く、大阪日本橋(東京でいう秋葉原)の電気屋巡りなど…。その後番組は「ポン」の音が乱発。強制的にエンディング突入。

酷い内容に「今週は使えないぞ。編集に時間かかるぞ」とナヲちゃん悲観的。ミナミロケを実行するためには、リスナーからの情報メールが必要との事、ナヲちゃんは普通にUSJに行きたいと訴えてますが、「番組の力を利用するな」とダイちゃんに叱られました。そういうダイちゃんもUSJ未経験者なのね。一方、ダイちゃんは海遊館(大阪の水族館)にもう一度行きたいそうだ。ただ常に静かにしないとダメなので、収録は不可能。結局観覧車だけ?堺市にある仁徳天皇の墓「大仙陵古墳」も出たけど、ナヲちゃんが「勝手に行ってください」まあどうせ、試しに行ってみても楽しくないだろうな。
次回は8月最後の放送、「今年の夏って感じがしない」、「異常気象ですよ」今年は冷夏で、地震や集中豪雨が多かった。ダイちゃんの話によれば、皆既日食の年は異常気象や体調も変わりやすいという。前回皆既日食があった1988年も冷夏で、雨の日も多かった気がする。結論・「人間と自然は表裏一体」。以上、ダイスケはんの豆知識でした。では、今回はここまで。


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ACL準々決勝 川崎フロンターレVS名古屋グランパス 第1戦

2009年09月24日 | soccer

アジア最強クラブを決める「AFCチャンピオンズリーグ2009」が3か月ぶりに再開。日本勢はガンバ大阪、鹿島アントラーズ、名古屋グランパス、川崎フロンターレが出場していますが、ガンバと鹿島がベスト16で姿を消し、日本勢は川崎と名古屋の2チームが残っています。その2チームがベスト8で対戦が実現となってしまいました…。
シルバーウィーク最終日・秋分の日の23日は、国立競技場で第1戦が行われました。この試合は川崎がホーム扱い、等々力陸上競技場が同日に「スーパー陸上」を開催するため、国立での試合となりました。両者は今季リーグ戦で2度対戦し、川崎が2連勝。川崎は“お得意様”の名古屋戦で先勝、名古屋はアウェーゴールを奪えるか?


第1戦スタメン
川崎フロンターレ
GK 1 川島永嗣
DF 2 伊藤宏樹
DF 4 井川祐輔
DF 18 横山知伸
MF 14 中村憲剛
MF 17 菊地光将
MF 19 森勇介
MF 29 谷口博之
FW 9 鄭大世
FW 10 ジュニーニョ
FW 34 レナチーニョ

名古屋グランパス
GK 30 広野耕一
DF 4 吉田麻也
DF 5 増川隆洋
DF 6 阿部翔平
DF 32 田中隼磨
MF 7 中村直志
MF 8 マギヌン
MF 10 小川佳純
MF 14 吉村圭司
FW 11 玉田圭司
FW 16 ケネディ
川崎は3トップ&憲剛を中心に攻撃的サッカーを貫く。名古屋はGKの楢崎正剛が負傷のため、広野が先発。FWは玉田とケネディの日豪2トップ。この夏に加入した三都主アレサンドロ(アレックス)とブルザノビッチはベンチスタート。


試合は立ち上がりに川崎が攻めたて、開始3分にジュニーニョ、7分にはレナチーニョがシュートを狙いますが、何れもゴールを割ることができません。名古屋は中村直が立て続けに打つも決まらず。16分、川崎のFKをレナチーニョが右足で放つもGKにキャッチされる。23分にはカウンター攻撃を見せ、ジュニーニョがドリブル突破してレナチーニョにクロスを入れるが、名古屋DF陣が阻止。
両チーム無得点で迎えた前半28分、右サイドの直志のクロスにケネディのヘディングが決まって名古屋が先制!1点を追う川崎は31分、FKから反撃のチャンスを掴み、FK後の右CKを伊藤がヘディングで流すと、ジュニーニョが合わせようと飛び込むも届かない。ボールに触っていれば同点でした。
なおも川崎の反撃は続き、38分に左サイドからのスルーパスを受けたジュニーニョが駆け抜けて打っていくが、名古屋GK・広野が足でセーブ。40分には再びジュニーニョが抜け出すも決まらない。41分、左CKのこぼれ球を森が強烈ミドル!しかし、これを小川がゴール前でクリア!ジュニーニョ押し込もうとするも小川が粘った。今度は右CKをチョン・テセが頭で合わせるが、クロスバーに直撃。再三にわたり決定機が生まれるも、ゴールが遠い川崎…。名古屋は前半終了間際に直志、玉田、ケネディとシュートを打つも決まらず。前半は名古屋1点リードで折り返します。

後半5分、名古屋はマギヌンスルーパス→ケネディが持ち込んでシュートするが、川崎GK・川島に弾かれる。川崎は2分後、カウンターで対抗し、ジュニーニョの中央突破→憲剛→ジュニーニョと渡るも、名古屋守備陣がシュートを打たせません。名古屋は8分、マギヌン→田中→マギヌンのパスに、小川がミドルを打つが、枠を捉える事ができません。
そして後半14分、左サイドのペナルティエリア付近でレナチーニョが倒されてFKを獲得、このFKを憲剛が低い弾道で直接決めて同点!同点にされた名古屋は2分後、直志のパスを受けたケネディがシュート性のクロスを入れるが、玉田が合わせられず。川崎は18分、右サイドで憲剛のシュートをGKがパンチング、クリアボールを拾った森のクロスに谷口がヘッドを見せるが、GKがセーブ&バー直撃、こぼれ球をジュニーニョが押し込んでゴール!川崎が4分で試合をひっくり返しました!
名古屋は27分、吉村に代えてブルザノビッチを投入。29分、川崎は鄭大世が3点目を狙いに行くが、GK広野が止める。名古屋は31分に小川、その後のCKにケネディが合わせるもダメ。川崎は41分、クリアミスから鄭大世が抜け出すも相手に阻まれる。CKでは途中出場・山岸智が頭で合わせるもバーを超える。ロスタイム、名古屋は途中出場・アレックス(三都主)のパスを受けた田中がペナルティエリア内でクロス、同じく途中出場の巻佑樹が飛び込んで押し込もうとするが、上手くミートせず。ケネディが詰め寄るも川崎・井川を倒してしまった。名古屋が絶好の場面を逃してしまい、そのままタイムアップ。2-1で川崎が逆転勝ちで先勝です。


第1戦で川崎が名古屋に逆転勝ち、これでリーグ戦2試合を含めて3連勝です。ケネディのゴールで先制された後、前半30分過ぎからペースを握り、前半だけで5度も惜しいところがあったんですが、名古屋ゴールを割ることができず。しかし後半に入り、後半14分に憲剛のFKが決まると、4分後にはジュニーニョが押し込みました。
憲剛がFKで同点にした際、解説者が「低いボールで直接狙うといいですよ」と発言しており、その言葉通りの結果となりました。あの低めのFKは技ありでしたねえ。逆転ゴールを奪ったジュニーニョは、名古屋戦を得意としており、10試合で11得点とゴール量産しまくり。後半18分の逆転弾以外にも「グランパスキラー」ぶりを発揮し、前半に2度相手DF陣を抜き去りました。第2戦でも得点を挙げれば、川崎のベスト4はほぼ決まりか?
名古屋は敗れはしましたが、アウェーゴールを奪い、1点追いかける展開で第2戦を迎える事になりました。今年7月に加入したケネディは、観戦に訪れていたピム・ファーベーク豪州代表監督の前でゴールを決め、代表定着をアピール。ケネディが活躍が目立っていますが、玉田や小川の日本人選手もゴールを見せてもらいたい。
第2戦は1週間後の9月30日、名古屋のホーム・瑞穂陸上競技場で19時キックオフ。川崎は0-0か1-1の引き分けでもベスト4入り(アウェーゴール2点以上獲れば決まり)。対する名古屋は2点差以上で勝たなければなりません。もし、名古屋が1-0で勝った場合、2試合合計で2-2の同点、アウェーで1点を取っている名古屋が準決勝進出となります。(2-1で名古屋勝利→延長戦)川崎が逃げ切るか、名古屋がミラクルを起こすか?準決勝の切符をかけた戦いは、次週に続く…。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

マキシマムザホルモンの「肉に撃たれて眠りたい」 第171回 PART1

2009年09月23日 | マキシマムザホルモン
3度の飯より飯が好き!マキシマムザホルモンの…
ホルモンアワード、2009! フゥ~、パチパチ

おいおい!番組タイトルが変わってるぞ!171回目は8月22日に放送されたもので、1か月遅れのペースで更新してますよ。ナヲちゃんが「ホルモンアワード2009、肉にぶたれて眠りたいでございます」ってだから違うでしょ!『肉に撃たれて眠りたい』だってば。で、今回の肉撃たはGood 4 Nothingのマッキンが名付けた「肉にぶたれて眠りたい」の放送決行日だそうです。
放送日・8月22日は夏フェス「モンスターバッシュ」(香川・讃岐まんのう公園)の1日目、このフェスで新型インフルエンザで入院していたマキシマムザ亮君が復活しました。前回は夏フェス、ほとんどドラゴンアッシュの話ばっかりしていたんですが、今回もロックインジャパンのエピソードからスタートです。
以前ダイスケはんがマナーの悪い出演アーティストの話をして、その歌手と初めて会った時、ダイちゃんが「初めまして」と挨拶したのに、一切目を合わさなかったそうだ。フェスで何度も共演しているけど、某歌手はホルモンに対し目を背けながら「いやでも俺、フェスとか嫌いですから…」「だったら出なきゃええやん!」そりゃそうだ!ナヲちゃんの言う通りです。それから数年後の今年、ジャパンで再び共演し、ダイちゃんが楽屋の外でジュースを飲んでいる時にその人と再び遭遇。するとダイちゃんに「あっ、どうもお久しぶりです!以前お会いしましたよね?」と向こうから握手してきたのです!これを聴いたナヲちゃんも「ウソ!?」とビックリ。
2人で挨拶&握手をした後、某歌手が「実は僕大好きなんですよ」とホルモンファンをアピール。ダイちゃんは「初めて会ったときに上手くお話ができなくて、残念だったんですよ」みたいな話しをしておりました。嘗てのトラウマが残っているナヲちゃんは「どうしよう、次会ったら…」と不安の様子。その後、某歌手は友人と飲んでいる時にホルモンの話でワーワー盛り上がっていたそうだ…。

「ポンポンシリーズ」PART2は、ダイちゃんが友人と喋っていた時、ある人物から相談が出てきて、「女っ気が全くない」という悩みを持っている事はもしかしたら男性なのか?実は「メンバー全員女性に縁が無い=モテないので、どうしたらいいのか分からない」ので相談したんだそうです。周りからは「モテるでしょ」と言い、バンドのリーダーは結構モテモテで、某女性お笑い芸人(自虐ネタ系)と付き合っていた過去を持っている。自虐系の女芸人と言えば、「IとうAさこ」、「NおかSみこ」、「DいたHかる」が代表格ですけど、この中の1人じゃないのか?
ナヲちゃんも昔、ホルモンがまだフェスに出ていないころ、あるカップルが2人で何かをやっていたらしい。ポッドキャスト上では「ポンポン」伏せまくっているので、その内容が気になって仕方ない。ダイちゃん曰く「アーティストエリアでは色んな意外な交流が出てくる」と言ってます。

ゴングが鳴ったので、改めてオープニングスタート。さっきのトークについて「全然使えない!」とナヲちゃん。リスナーには伝わらないぞこれ。使える話を一応ダイちゃんが紹介して、食事中にbonobos(ボノボ)のベース担当・森本夏子さんに「大ファンなんです!」と声をかけられ、bonobosファンのダイちゃんは非常に嬉しかったそうです。ナヲちゃんはドラム担当の辻凡人さんと友達で、ドラマーだけの飲み会で知り合ったんだとか。
ドラマー飲み会は元ボウイの高橋さんが主宰の飲み会で、ナヲちゃんは2回しか参加していない。現在は収拾のつかない状態で、年に数回グループ別に行われているようです。ナヲちゃん情報によると、ビートクルセーダーズのマシータさんは、常にお面を持ち歩いている。バンドの意向により素顔NGとの事で…。BEAT CRUSADERSとGReeeeNの顔出し解禁はいつになるんだよー!写真の時は「ちょっと待って!」と言って、「コレです!」とお面を出してました。ドラマーが集まるという事で、「メイプルが~」と材質論を繰り出す。
ナヲちゃんはHawaiian6の「ハッちゃん」こと畑野行広さんが主宰する現場系ドラマーの飲み会に参加したことがあり、そこではドラム話禁止で、STOMPIN'BIRDのHOLYさんの血管が何本浮いているかというのを当てるクイズをやってます。ナヲちゃんが「3本浮いてる」と答え、誰かが「残念5万本でした」→間違えたら一気飲みの罰ゲームをやらされます。
ダイちゃんは、上ちゃんが元ブランキー・ジェット・シティの中村達也さんと面識があるのに驚き、連絡先も知っているのにも衝撃的でした。ナヲちゃんは「八王子から出た事ないのに」。ロック・イン・ジャパンでは、エルレガーデンの高田さんとずっと一緒だったそうです。あまりの仲良しぶりに「付き合ってんじゃないの?」とダイちゃんが疑ってました。

オープニングトークがようやく終わり、そろそろメインに突入のところですが、この続きはまた後半で…。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大隣&摂津の完封リレーでロッテに勝利!

2009年09月22日 | HAWKS

日曜日の西武戦で杉内がまさかの乱調で黒星、西武戦を1勝2敗の負け越しで終えた福岡ソフトバンクホークス。9連戦を6試合終えて2勝4敗、日ハムを猛追するどころか、3位の楽天に2ゲーム差まで迫られました。悲惨なアウェーの旅を終えてヤフードームに戻ってきたホークスは、敬老の日の21日から千葉ロッテとの3連戦がスタート。はあ、月曜日も試合があるのか…。3連戦初戦の月曜日は、ソフトバンクが大隣、ロッテは小林宏之が先発しました。


スタメンはこちら
1(二)本多雄一
2(遊)川崎宗則
3(三)オーティズ
4(一)小久保裕紀
5(指)松中信彦
6(右)多村仁志
7(中)長谷川勇也
8(捕)田上秀則
9(左)明石健志
 (投)大隣憲司


初回、大隣は先頭の西岡をチェンジアップで空振り三振に仕留めたあと、堀と大松のヒットで2死1,3塁といきなり先制のピンチを背負います。しかし、里崎を見逃し三振に仕留めて2者残塁。初回のピンチを無失点で切り抜けました。その裏のホークスの攻撃は、1死から川崎がヒットで出塁すると、オーティズの場面で盗塁を決める。2死2塁で小久保がセンター前タイムリーを放ってホークスが先制!
2回、先頭のベニーにレフト前ヒット、南には2塁打を許して無死2,3塁と同点のピンチ。田中雅彦、早坂を打ち取って2死とするが、西岡に四球を許して2死満塁の大ピンチ。一打逆転の場面で堀を迎えたが、大隣は堀を3塁ゴロに打ち取り3アウト。またも踏ん張りました。2回裏、田上四球、明石のヒット、本多が相手のエラーで出塁して1死満塁。ここで川崎がレフトへの犠牲フライで1点を追加。なおもチャンスが続くも、オーティズは空振り三振で2者残塁。この回は1点止まり。
大隣は3回からペースを取り戻し、3回はロッテのクリーンナップを3者凡退に抑えます。4回には2死2塁で早坂を空振り三振、2つの三振を奪ってみせました。5回は西岡・堀・今江の3人を全て内野ゴロに打ち取って3者凡退。この後、6回・7回もロッテ打線を封じ、5~7回までの3イニング連続で3者凡退の好投。ロッテに反撃を許さず、7回を投げ終えたところでマウンドを降りました。
一方打線は、3回に小久保が死球で出塁するが、続く松中が併殺打。4回は長谷川のヒット、田上の犠打で1死2塁と追加点のチャンスを迎えるも後続が相次いで凡退。5回にはオーティズのヒットと松中の敬遠で2死1,2塁となるが、多村が2塁フライ。6回もランナーを出しながらも無得点。毎回のように走者が出るけど、小林の前に追加点が奪えません。迎えた7回、1死から川崎がライト前ヒットを放つと、オーティズが小林の2球目のストレートを弾き返し、右中間に飛んだ打球はそのままスタンドに吸い込まれた!オーティズが貴重な2ラン本塁打で2点を追加し、4-0とします!
4点リードの8回、ホークスは2番手に摂津が登板。その摂津は先頭の西岡を三振に仕留め、福浦には四球を許してしまいますが、今江・大松を打ち取って無失点。9回も続投した摂津は、先頭打者にヒットを許すも、連続三振で2死。そして最後の打者をライトフライで試合終了。大隣→摂津の完封リレーでロッテに勝利しました!


パシフィック・リーグ公式戦 2009/09/21(月)
ソフトバンク-ロッテ 22回戦 
(ロッテ11勝10敗1分、ヤフードーム、18:00、34356人)
M 000 000 000   0
H 110 000 20X   4
【投手】
(ロ)小林宏-里崎
(ソ)大隣、摂津-田上
【責任投手】
(勝)大隣24試合7勝9敗
(敗)小林宏23試合3勝13敗
【本塁打】
(ソ)オーティズ19号2ラン(7回、小林宏)


大隣投手、摂津投手ナイスピッチングでした!大隣が序盤の連続ピンチを切り抜け、「ピンチの後にチャンスあり」と味方打線が1回と2回に小林から得点を挙げました。大隣は3回以降調子を取り戻し、7回無失点で降板。打線も走者が出るも追加点が奪えない状況が続きましたが、7回にオーティズの一発で4-0と突き放し、ロッテ3連戦の初戦を白星で飾りました。ロッテ側からすれば、2度のチャンスを逸したのが一番の敗因だと思います。この日負けたため、2年連続のBクラス決定です。
先発の大隣は、7回まで打者27人に対して117球、被安打5・6奪三振・1四死球・1失点の内容で今季7勝目。先発で結果が出せず、その後は中継ぎでの登板が続いていたんですが、9連戦でようやく先発に復帰。先発復帰初戦で見事な好投を見せました。序盤の連続ピンチの後は完璧で、5~7回までは3イニング連続の3者凡退。ロッテの反撃を許しませんでした。
2番手で登板した摂津は、2イニングで打者8人に対して1安打3奪三振の好リリーフ。馬原が不調、ファルケンボーグが再調整で登録抹消と中継ぎ陣が苦しんでいる中、摂津は常に安定しています。パリーグ新人王は文句無しで決まり、残り試合も好リリーフを期待しています。
打撃陣は小林の前に9安打4得点。2安打のマルチヒットを放った川崎は、初回にヒットと盗塁を決め、小久保のヒットで生還。2打席目には満塁で犠牲フライ。大松の頭上を越えていたら、長打だったんですが…。7回にはライト前ヒットでオーティズの2ランをお膳立て。川崎は42盗塁目を決め、パリーグ盗塁王争いのトップに立ちました。19号2ラン本塁打を放ったオーティズは、20号到達に王手。ここ5試合で3本塁打とバットは好調ですね。
月曜日は首位・日本ハムが西武に敗れ、ハムとホークスの差は3.5に縮まりました。3位・楽天はオリックスに快勝、楽天とホークスの差は変わらず。火曜日は午後2時プレーボールのデーゲーム(22日は国民の休日)、予告先発はソフトバンクが高橋秀聡、ロッテは渡辺俊介となっています。奇跡の逆転Vは無理だけど、何とか2位をキープしてもらいたい…。




にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

目指せ秋華賞&菊花賞!日曜日は東西でトライアルレース

2009年09月21日 | 競馬

9月の5連休「シルバーウィーク」も競馬は熱いです!日曜日は東西でトライアルレースがあり、中山ではセントライト記念、阪神はローズステークスが行われました。秋華賞&菊花賞に名乗りを挙げたのは一体どの馬なのか?


阪神のメイン・第27回関西テレビ放送賞ローズステークス(GⅡ)は、3着以内に入ると秋華賞の優先出走権が与えられます。このレースには桜花賞・オークスともにブエナビスタの前に2着と惜敗している⑪レッドディザイアが登場。秋華賞での打倒ブエナを実現するためには、ローズSで勝たなければなりません。他にも春のクラシックで3着が続いた⑧ジェルミナル、オークス4着馬④ブロードストリート、⑭ワンカラット、⑨ミクロコスモス、③ワイドサファイア、⑦アイアムカミノマゴなど18頭が出走しました。
まず注目のスタート、ワイドサファイアとミクロコスモスがタイミングが合わず、⑮メモリーパフィアが好スタートを切ります。2番手争いの中にジェルミナル、ブロードストリートは5番手付近。レッドディザイアは8~9番手のところにいて、中段にはワンカラット、ワイドサファイア、アイアムカミノマゴが固まり、ミクロコスモスは後方3番手、⑥クリノメダリストが大きく離れて最後方で外回り3コーナーへ。
残り800mでも、メモリーパフィアが先頭、2番手には⑬クーデグレイスが上昇。レッドディザイア、ワイドサファイアなどはまだ中段。そしてミクロコスモスが進出すると、それと同じくしてディザイアも追撃開始。最後の直線、まだ逃げ粘るパフィアをクーデグレイスがかわして先頭に立つ。内側にジェルミナル、外側にミクロコスモスとディザイアが接近してくるが、真ん中から割って出たブロードストリートが一気に差し切って先頭ゴールイン!レッドディザイアはゴール前で2番手になるも、ブロードには届かず2着…。
というわけで、ローズステークスは5番人気のブロードストリートが制し、3度目の重賞で初Vを飾りました。1番人気のレッドディザイアが2着、3着のクーデグレイスまでが秋華賞の優先出走権を獲得です。2番人気のミクロコスモスは、4着でまたもGI出走権ゲットできず。ブロードストリートの優勝タイム・1分44秒7は、阪神1800mのレコードタイムを0.4秒上回る新記録!「打倒ブエナ」に名乗りを挙げたのもそうだけど、ディザイア越え&レコードVで評価が上がる事でしょう。
レッドディザイアは勝たなければならないレースで2着。この敗戦は本当に痛すぎます。ミクロコスモスに先越されたのもあれば、最後の直線で大外に持ち出してしまったのが敗因かもしれません。秋華賞は「ブエナVSディザイア」の一騎討ちになると思われましたが、今回の結果でブエナ・ディザイア・ブロードの3強争いに変わりそう。ブエナビスタが史上3頭目の牝馬3冠か、それともレッドディザイアとブロードストリートが阻止するか?決戦当日の10月18日は歴史的な一日となるかどうか…。


中山では菊花賞トライアル・第63回ラジオ日本賞セントライト記念(GⅡ)がありました。3着以内に入れば菊花賞の優先出走権が手に入るこのレース、現在3連勝中の上がり馬で重賞初挑戦の⑫アドマイヤメジャーに注目が集まりました。対するはダービー4着の⑰ナカヤマフェスタ、⑱マッハヴェロシティ、③ヒカルマイステージ、⑪セイクリッドバレーが単勝の上位人気に入りました。
18頭が綺麗なスタートを見せ、先行争いで⑥ブレイクナインがまず先頭に立ち、⑨ミッキーペトラ、ヒカルマイステージ、⑩ゴールデンチケットが先行策を取ります。ナカヤマフェスタは中段、アドマイヤメジャーは後方5番手でゴール板を通過。1,2コーナー中間地点から向正面では、ブレイクナインが先頭キープ、マイステージは2番手。⑪セイクリッドバレーは6番手、ナカヤマフェスタが7番手、その後ろに⑭フォゲッタブル、マッハヴェロシティは10番手。13番手にいるアドマイヤメジャーは残り1000mのところで動き出した。
残り800を切り、ブレイクナインとマイステージの2頭が後続を引き離すが、3,4コーナー中間付近でリードが無くなる。ナカヤマフェスタは5番手、メジャーはまだ馬群の中で最後の直線。直線に入りヒカルマイステージが先頭に出るが、外からナカヤマフェスタ、間からセイグリッドが捕らえにかかる。アドマイヤメジャーも猛追するが、先頭には届かないかもしれない。残り100mでナカヤマフェスタが先頭に抜け出して1着ゴール!2着にはセイクリッドバレー、フォゲッタブルが3着で、アドマイヤメジャーは4着入線で菊花賞の切符を手にすることができませんでした。
ナカヤマフェスタがセントライト記念を制し、昨年11月の東スポ杯2歳ステークス以来の重賞2勝目。春のクラシックレースの経験が活かされての勝利でしたね。実況を担当していたフジテレビの塩原さんが「中山初勝利のナカヤマフェスタ!」とダジャレを発していて、この馬は過去2度中山で走ったんですが、京成杯の2着が最高。3度目の中山で初勝利を挙げました。「ナカヤマ」という馬名がついているんだから、中山コースで勝たないといかんでしょ。2着・セイクリッドバレー、3着のフォゲッタブルまでが菊花賞の優先出走権が与えられました。
1番人気で4着に敗れたアドマイヤメジャーは、重賞レースの経験の無さが露呈。道中は後方待機、3,4コーナーでは馬群の中にいて、前に行きたくても行けないところがありました。もし快勝していたら菊花賞の最有力候補になっていたでしょう。


来週は阪神競馬場で注目のGⅡレース・神戸新聞杯。皐月賞馬・アンライバルド、ダービー2着・リーチザクラウン、2歳王者・セイウンワンダーが出走予定。菊花賞を占う重要な一戦になることは間違いないでしょう。中山では古馬重賞・産経賞オールカマーが行われ、宝塚記念を制したドリームジャーニーが登場予定?他にも重賞連勝中のシンゲン、トウショウシロッコなどが登録されています。
敬老の日の月曜日も競馬があり、新潟と阪神で開催されます。新潟ではダート重賞のエルムステークス、阪神は障害重賞・阪神ジャンプステークス。エルムステークスは3歳馬のトランセンドが1番人気、ウォータクティクスが2番人気、3番人気はマチカネニホンバレとなっています。トランセンドはダート無敗、前走のレパードステークスでは3馬身の快勝を収めており、今の勢いからすれば秋のダート戦線の主役になりそうな馬です。この馬の走りをテレビで見てみたいですねえ。

追記:新潟のエルムステークスは、マチカネニホンバレが優勝しました。1番人気のトランゼンドは4着でした。


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

岸攻略で連敗ストップ。ホールトン11勝目!

2009年09月20日 | HAWKS

9連戦を戦っている福岡ソフトバンクホークスですが、4試合を終えて1勝3敗と黒星先行中。現在は3連敗中で、水曜日は和田が2連続炎上、木曜日は「疫病神」の馬原がまたも打たれてサヨナラ負け。金曜日は西武先発・帆足の前に打線が沈黙、0-6の完封負けで3連敗となりました。これで首位・日本ハムとの差は4.5ゲーム、ハムの背中が遠くなるばかり。最近のホークスの体たらくぶりを見ると、優勝する気がないと思います。「諦めないぞ」と悪あがきを見せてるファンもいるみたいですが、私は優勝なんて諦めていて、2位でOKのつもりでいます。土曜日の西武戦は、ソフトバンクがホールトン、西武は岸の先発。最悪だ。勝てる気しねーし4連敗確定だよ…。


19日のスタメン
1(二)本多雄一
2(遊)川崎宗則
3(三)オーティズ
4(一)小久保裕紀
5(指)松中信彦
6(左)多村仁志
7(中)長谷川勇也
8(捕)田上秀則
9(右)明石健志
 (投)ホールトン
前日9番の川崎が2番に復帰、そして欠場した松中がDHでスタメンに戻ってきました。松田が先発から外れてオーティズが3塁、明石が9番で先発出場です。

序盤は岸とホールトンの投手戦。初回はホークス打線が3者凡退に倒れ、その裏にホールトンが負けじと西武打線を3者凡退に抑えます。ホールトンは2回、おかわり中村に初球をレフト線に運ばれる2塁打でピンチを招くが、続く石井義人をストレートで見逃し三振。その後、後続をしっかりと抑えて無失点。3回、ホークスは1死から田上が四球、明石の内野安打、本多四球で満塁の大チャンス。しかし、川崎が最悪の併殺打。満塁で1点も獲れず。その直後、ホールトンは先頭の後藤に内角直球を狙われ、レフトスタンドへの先制本塁打を浴びてしまいました。
1点を追いかけるホークスは4回、先頭のオーティズが岸の4球目のカーブを捕らえ、打球は左中間スタンドの中段に飛び込む豪快なソロ本塁打!ホームランにはホームランでお返しで同点に追い付く!5回、長谷川が右中間への2塁打を放つと、田上犠打で1死3塁、そして明石のレフト犠牲フライで長谷川が生還して勝ち越しに成功します。
6回、川崎がバントヒットを決めると、小久保の場面で盗塁を決めて1死2塁。追加点のチャンスに小久保がレフトへ弾き返し、西武左翼手・後藤のダイビングキャッチでアウトかと思ったら、後藤のグラブを弾いてヒット。ボールが転々→送球する間に川崎が生還、打った小久保は2塁到達。2死後、多村が岸の2球目の直球をすくい上げ、弾丸ライナーで飛んだ打球はレフトスタンド一直線!この回は川崎の走塁、相手の守備ミス、多村の2ランで3得点を奪い、岸をKOしました。
7回、明石が四球&盗塁を決めた後、2死2塁で川崎がセンター前に弾き返すタイムリーヒットで更に1点を追加。6-1と西武との差を5点に拡げました。
ホールトンは味方の援護でリズムを取り戻し、4回は西武中軸を3者凡退、5回は連続三振で2イニング連続の3者凡退。6回には先頭打者にヒットを許すが、片岡を併殺打に打ち取って無失点。その後、7回と8回もしっかりと抑え、8回1失点の好投で西武の反撃を許さず。
5点リードで迎えた最終回、ソフトバンクは摂津が2番手で登板。摂津は先頭の栗山に内野安打を許すが、続く中島をシンカーで空振り三振。この後中村と石井義の連打で1死満塁の大ピンチ。一発が出れば1点差に迫られるところ。しかし、G.G.佐藤を遊撃ゴロ併殺打に打ち取り試合終了。最後はヒヤヒヤしましたが、満塁のピンチを凌ぎ、ソフトバンクが5-1で勝利!連敗を3で止めました。


パシフィック・リーグ公式戦 2009/09/19(土)
西 武-ソフトバンク 23回戦 
(ソフトバンク12勝9敗2分、西武ドーム、14:00、27751人)
H 000 113 100   6
L 001 000 000   1
【投手】
(ソ)ホールトン、摂津-田上
(西)岸、松永、木村、大沼-上本
【責任投手】
(勝)ホールトン23試合11勝7敗
(敗)岸24試合12勝4敗
【本塁打】
(ソ)オーティズ18号ソロ(4回、岸)、多村17号2ラン(6回、岸)
(西)後藤5号ソロ(3回、ホールトン)


なんか最後は危なかったみたいですね。摂津が最悪のピンチを切り抜けてくれた事で、ホークスの連敗が止まりました。3回に満塁で川崎が併殺打に倒れ、ホールトンが後藤に一発を喰らって先制されました。流れが西武に傾いたかに思ったら、オーティズの同点アーチ、川崎の好走塁、多村の一発が飛び出して苦手の岸を攻略。苦手の岸に勝ったのは大きいなあ。試合は5-1でソフトバンクが勝利、今季の対戦成績は12勝9敗2分けで西武戦勝ち越し決定です。
先発のホールトンは、8回まで打者28人に対して106球、5安打・5奪三振・1失点・無四球の好投で今季11勝目を飾りました。3者凡退のイニングが4度、ランナーを出せば打たせて取るピッチング。後藤に一発を浴びましたが、その後の味方の援護でリズムを取り戻し、西武の反撃を退けました。ホールトンは西武ドームが苦手でしたが、4度目の正直で白星ゲットです。
打撃陣は8安打の西武より1本少ない7安打。オーティズと多村の一発は効いたし、川崎の積極的な走塁も効きましたわ。川崎はチーム唯一のマルチヒットで4打数2安打1打点。明石は3回にチーム初安打となる内野安打、5回に逆転の犠牲フライ、7回には盗塁を決め、川崎のタイムリーで本塁生還。いろんな形で勝利に貢献しました。オーティズは18号、多村は17号と20本到達まであと少しです。
日曜日は西武との今季最終戦。予告先発は西武が石井一久、ソフトバンクは杉内俊哉の両左腕対決。本音からすれば、最多勝争いのライバル・涌井との投げ合いが見たかった…。杉内が西武打線から三振の山を築き上げ、5試合連続2ケタ奪三振の偉業を達成できるか。打線爆発&杉内好投で連勝、9連戦残り4試合全て勝つつもりで戦え!あと、ホークスのコーチ陣に一言。これからは疫病神・馬原は信用できなくなったので、守護神は摂津でお願いします。




にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

マキシマムザホルモンの「肉に撃たれて眠りたい」 第170回 PART2

2009年09月19日 | マキシマムザホルモン
8月15日放送の「肉撃た」は、アワードの感想メールが紹介されたり、ダイスケはんとナヲちゃんが夏フェスのトークで喋りまくっています。福岡では集中豪雨の影響で2日間とも中止、車で往復26時間もかかりました。ダイちゃんは大阪でのクラブイベントに遊びに来た際、ET-KINGのセンコウさんに声をかけられました。そのセンコウさんは、ホルモンの大ファンで「いい粉」も当たったんだそうです。後半も2人のトークは続く…。


ナヲちゃんは「ROCK IN JAPAN」の2日目にDRAGON ASH、3日目にスケボーキングにKj(ヴォーカル、古谷一行の息子)が飛び入りしていましたが、中でも矢沢永吉(永ちゃん)を見ようと朝からたくさんの客が駆けつけていました。数年前に朝にライブパフォーマンスをやっていたホルモンも「こんなに人おらんかったぞ」と言い、Kjとかも朝から来ていて、ドラムの「サクちゃん」が「果てぇしないぃ~♪」と松山千春のモノマネをやってました。そこに永ちゃんがいるのに…。
ナヲちゃんと亮君がモニターで見ようとしたら、KjとMEGUMIさんが夫婦で来て、ユニコーンの「ヒゲとボイン」が流れると、酔っ払っていたKjさんは「あっ、この曲俺らの曲だから。ヒゲとボイン」つまり、ヒゲ=Kj、ボイン=MEGUMI、まさにKj夫妻のイメージソングですね。いや、メグミさんの恩師である野田社長(サンズ)も「ヒゲ」に入るな。Kjもユニコーンが好きで、ナヲちゃんたちとハモっていた。
ホルモンのライブ本番前、メグミさんが「頑張ってください」とエールを送ると、ナヲちゃんは気合を入れようと「おっぱい触っていいですか?」とメグミさんにお願い。すると「いいですよ」と快くOKしてくれました。いい人だぁ~。で、メグミさんのおっぱいを下から持ち上げてみました。触った感触は「クソ重い」けど柔らかい。だって、Hカップありますから。女性同士だからおっぱい触れる、男性同士の場合は「おちんろん将軍触ってもいいですか?」これにはダイちゃんも「嫌だ」と拒んだ。
食事エリアでナヲちゃんは、SPECIAL OTHERSがわいわいしゃべっていると思ったら、HALCALIと仲良く喋っていたのを目撃。ハルカリのどちらかが「トイレ行きます」と言うと、すかさず「いっトイレ」と伝統的なオヤジギャグを言い放つ。色々喋っている間にエンディングテーマが…。このトークはまだまだ続きそうです…。ってもう終わりかよ~。寂しい。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ





  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする