日刊魔胃蹴

暑すぎてつらい。

アズーリの悪童・バロテッリ覚醒!EURO決勝はスペインVSイタリア!

2012年06月30日 | soccer

サッカー欧州選手権「EURO 2012」は、日本時間29日早朝に準決勝第2試合「ドイツVSイタリア」がポーランド・ワルシャワ国立競技場で行われました。ドイツはここまで4戦全勝、準決勝のギリシャ戦では4得点のゴールラッシュを見せました。対するイタリアはイングランド相手に終始主導権を握り続け、PK戦の末にベスト4進出。勝った方が決勝でスペインと対戦するこの試合、アズーリの悪童が強烈なインパクトを残しました!


両チームのスタメン
ドイツ
GK 1 ノイアー
DF 5 フンメルス
DF 14 バドシュトゥバー
DF 16 ラーム
DF 20 ボアテング
MF 6 ケディラ
MF 7 シュバインシュタイガー
MF 8 エジル
MF 18 クロース
FW 10 ポドルスキ
FW 23 ゴメス

イタリア
GK 1 ブッフォン
DF 3 キエッリーニ
DF 6 バルザレッティ
DF 15 バルザーリ
DF 19 ボヌッチ
MF 8 マルキージオ
MF 16 デ・ロッシ
MF 18 モントリーボ
MF 21 ピルロ
FW 9 バロテッリ
FW 10 カッサーノ


試合序盤はドイツが再三チャンスが訪れ、前半5分、左CKをフンメルスが左足で合わせるが、ゴール前でピルロが間一髪でクリア。12分には右サイド・ボアテングのグラウンダークロスを入れるが、ケディラが押し込めず、イタリアGK・ブッフォンがセーブ。13分にはペナルティエリア外からクロースが左足ミドルシュートを放つが、ブッフォンがパンチングでクリア。
押されていたイタリアは17分にモントリーボ、18分にはカッサーノがミドルを狙いますが、いずれもドイツGK・ノイアーにキャッチされます。迎えた前半20分、左サイドでキエッリーニのパスを受けたカッサーノが、ドイツDF2人をかわしてクロスを上げ、中央にいたバロテッリが頭で合わせてゴール!イタリアが先制点を奪います!
1点を追うドイツは早く追い付こうと攻め込み、26分のエジルのシュートはGKの正面。33分にはボアテングがクロスを上げるも、イタリアDFバルザーリがクリア。35分、ケディラの右足ミドルはブッフォンのファインセーブに阻まれます。その1分後の36分、イタリアはモントリーボが左サイドでロングボールを入れると、裏に抜け出していたバロテッリがDFを振り切り、最後は右足シュートを豪快に突き刺して2点目!バロテッリこの試合2点目のゴールでイタリアが2-0と突き放します!

2点ビハインドのドイツは、後半開始からポドルスキに代えてロイス、マリオ・ゴメスを下げてクローゼを2枚同時に投入。そのロイスは後半2分にドリブルでペナルティエリア内まで持ち込んでシュートを打つも、威力なくGKにキャッチされます。後半4分、DFのラームが前線まで走り込み、シュートを狙ったものの枠を捉える事ができません。9分にはエジルがドリブルで進入した後に折り返し、ケディラにボールが渡るが、イタリアDF陣に囲まれてシュートが打てない。後半11分、スルーパスから抜け出しを図ったクローゼが、ペナルティ内でDFのボヌッチにスライディングクリアされる。
イタリアは後半14分、バロテッリが右サイドでDFを2人かわした後右足を振り抜いたが、シュートは左に外れてハットトリックならず。ドイツは16分にゴール中央でFKを獲得し、ロイスが直接狙ったものの、ブッフォンのセーブに阻まれた。後半22分、イタリアはピルロの縦パス→マルキージオ→ディアマンティ(途中出場)→マルキージオのシュートはわずかにポスト右。マルキージオは29分にもペナルティ右でDFをフェイントでかわした後に右足シュートを放ったが、今度は左に外れる。
後半37分、シュバインシュタイガーのクロスがDFにクリアされた直後、イタリアがカウンターを仕掛け、ディアマンティのスルーパス→ディナターレが右サイドを突破してシュートを放ったが、シュートはサイドネット直撃…。さらにその直後、バルザレッティが中盤で相手ボールを奪い、ディアマンティが右サイドへパスを出し、ペナルティエリア内に進入したバルザレッティが左足で流し込むもオフサイド…。
1点が遠いドイツは40分、エジルの縦パス→ロイス→ミュラー(途中出場)→ロイスがシュートもDFにブロックされる。後半44分のフンメルスのシュートもブッフォンの足に阻まれる。直後のCKではエジルが狙うもダメ。迎えたロスタイム、相手のハンドでPKを獲得し、エジルが右隅に決めてようやく1点を返し、1点差に詰め寄ったものの反撃はここまで。イタリアが2-1でドイツを破り、決勝戦に進出しました。


戦前では日程面とコンディション的なことを考えてドイツが圧倒的有利だったんですが、イタリアが下馬評を覆してみせました。前半にバロテッリの2得点でイタリアがリードし、後半はドイツが反撃をしかけながらも、イタリアの伝統の「カテナチオ」をなかなか破れず。逆に終盤になってからイタリアのチャンスが多かったような気がします。守護神・ブッフォンのファインプレーもたくさんありましたねえ。ドイツを破ったイタリアは、2000年大会以来3大会ぶりの決勝進出となりました。
この試合ではアズーリの若手ストライカー・バロテッリが大活躍し、前半20分に完璧なヘディングシュートを決めて見せると、38分にはロングボールから抜け出した後、豪快な右足シュートでゴールネットに突き刺しました。2得点とも本当に強烈すぎ、特に2点目のシーンではGK一歩も動けず、決まった後上半身裸になって肉体美をアピールしてました。
バロテッリは「悪童」と呼ばれてますが、この大会では試合毎に成長を遂げ、ドイツとの大一番でついに覚醒。ここまで3ゴールと得点ランキングでトップタイ。決勝でもゴールを挙げれば大会得点王となります。勢いに乗り出したバロテッリを、スペインDF陣は止められるか?
一方のドイツは準々決勝まで順調に勝ち進んだのに、この試合ではギリシャ戦でゴールを挙げたクローゼとロイスを先発起用せず、序盤のチャンスをモノにできなかったこと、DFのフンメルスがカッサーノにかわされたのが失点に繋がりました。ここ一番に強いクローゼが最初から出ていれば、試合も変わっていたかもしれなかったと思う…。ドイツは過去の公式戦で4分け3敗とイタリアを苦手としており、今回もまた天敵の前に敗れ去りました。これで公式戦8試合未勝利…。苦手意識は無くならないのか…。


6月8日に始まったEURO2012も決勝戦を残すのみ。決勝戦はスペインVSイタリアのグループC同士の対決となりました。グループリーグ戦では、イタリアが先制し、スペインが追い付いて1-1の引き分けに終わりました。それ以来となるリターンマッチはどんな結果が待ち受けるのでしょうか?スペインが勝てば3度目の欧州制覇&史上初の2連覇、イタリアが勝てば1968年以来44年ぶり2度目の優勝となります。決勝戦は日本時間7月2日の午前3時45分にキックオフです。かなり厳しい時間帯なので、寝落ちにはご注意ください。




にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ



EURO2012準決勝 スペインPK戦を制し、史上初の連覇へ王手!

2012年06月29日 | soccer

サッカー欧州選手権「EURO 2012」はいよいよ準決勝!大会もクライマックスを迎えました。日本時間28日未明は、準決勝第1試合「スペインVSポルトガル」戦がウクライナ・ドネツクの「ドンバス・アレーナ」で行われました。準々決勝では、スペインはシャビ・アロンソの2得点の活躍でフランスに快勝。対するポルトガルはクリスチアーノ・ロナウドの決勝ヘッドでチェコに1-0で下しました。イベリア半島に位置する隣国同士の対決は、PK戦までもつれ込む激闘となりました。


前半、先に決定的なチャンスを作ったのはスペインでした。開始9分、左サイドを突破したイニエスタがペナルティエリア内まで進入すると、ネグレドが落としたあと、アルベロアが右足シュートを打つも、ボールはバーを越えてしまいます。ポルトガルも24分、左サイド・コエントランのロングボール→ロナウドが中央からボレーシュートを放つも大きく外れます。スペインは29分、ネグレドがペナルティ内でボールをキープ→アロンソ→イニエスタがシュートするも枠を捉えられず。31分、ポルトガルは高い位置でボールを奪い、ロナウドがシュートを狙ったがわずかにポスト右に外れます。
0-0で迎えた後半、ポルトガルはアルメイダがシュート2本打っても決まらず。スペインは後半9分にセスク、さらに15分にヘスス・ナバスを立て続けに投入して流れを変えようと試みる。後半22分にアロンソがロングシュートを自陣から思いっ切り狙うもダメ。さらに1分後、シャビがドリブルで持ち込んだ後のミドルシュートはGKの正面。後半33分、ポルトガルゴール中央でのFKをロナウドが直接狙うも失敗。後半44分、ポルトガルは90分で決着をつけようとカウンターを仕掛けたが、ロナウドのシュートは決まらぬ。90分終了で0-0のまま延長戦へ。

迎えた延長前半13分、スペインは左サイドのクロス→イニエスタのシュートはポルトガルGK・パトリシオの好セーブに阻まれてノーゴール。延長後半6分には右サイドからチャンスを作り、ナバスが放ったペナルティエリア内でのシュートはGKに阻まれる。さらに3分後、カウンターから途中出場のペドロが中央突破したが、ポルトガルDFがシュートを打たせず。延長戦でも決着がつかず勝負はPK戦までもつれ込みました。

運命のPK戦、先攻・スペインの1人目シャビ・アロンソがゴール右隅を狙うも、ポルトガルGK・パトリシオに防がれて失敗。対するポルトガルの1人目はモウチーニョが登場。しかし、左隅を狙ったシュートはスペインGK・カシージャスに止められた。両チームとも1人目が失敗した後、2人目、3人目がともに成功し、2-2のタイ。迎えた4人目、スペインはセルヒオ・ラモスが右足チップキックで中央へ決める。一方、ポルトガルはブルーノ・アウベスが蹴ったが、シュートはクロスバー右を直撃。3-2とスペインがリードを奪い、決まれば勝利の5人目のキッカー・セスクのシュートは、ポスト左に当たった後にゴールへ吸い込まれてゲームセット。スペインが4-2でPK戦を制し、決勝進出一番乗りを決めました!


今大会2試合目の延長戦&PK戦となった準決勝最初のカードは、地上波の中継が無くてネット中継で見たんですが、スペインがペースを掴めず、ポルトガルが攻め込んでロナウドが果敢にシュートを打っても決まらず。90分を終えた時点で寝てしまい、試合がどうなったのか分からずにいましたが、スペインが辛くも決勝に駒を進めました。スペインは延長戦でペースを握り、2度も惜し過ぎるシュートがあったんだけど、GKの好守に止められてゴールネットを揺らせず。特にイニエスタのシーンは本当に決まってもおかしくなかったです。
これでスペインは次のドイツVSイタリアの勝者と決勝で対戦することになります。プジョルとビジャが不在の中、グループリーグを無敗で1位通過、決勝トーナメントも2連勝。失点も5試合でわずか1失点。華麗なパスサッカーのイメージが強いけど、今大会は堅守の印象があります。苦しい試合がありながらもファイナルまで勝ち進み、連覇まであと1勝と迫りました。
敗れたポルトガルは、2試合連続ゴールだったロナウドが不発、GKのパトリシオがピンチを防ぎましたが、PK戦ではモウチーニョとブルーノ・アウベスが失敗してしまいました。実は5人目を蹴るのがロナウドだったんですが、蹴る機会はありませんでした。初戦のドイツ戦で敗れながらも「死の組」グループBを突破し、前回大会を上回る成績で大会を去るポルトガル。2年後のブラジルW杯でスペインにリベンジする機会はあるのでしょうか?

29日未明は準決勝第2試合・ドイツVSイタリアがあります。ドイツはここまで4戦全勝と絶好調、イタリアはイングランド戦での疲労が残ってないかが気になるところです。日程的な面、体力面を考えるとドイツが有利だと思うけど、イタリアが底力で捻じ伏せる事もあり得るでしょう。スペインの対戦相手になるのは一体どちらなのか?




にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ





3本のタイムリーでオリックスに逆転勝ち!攝津復活の7勝目!

2012年06月28日 | HAWKS

福岡ソフトバンクホークスは26日からヤフードームでオリックスバファローズとの3連戦が始まりましたが、初戦の26日は延長10回スコアレスドローに終わりました。これでホークスは24日の日ハム戦から19イニング連続無得点と貧打に苦しんでいます。27日の2戦目はソフトバンク・攝津正、オリックス・マクレーンの先発で始まり、この日も序盤に得点が奪えず苦しい戦いを強いられました。



27日のスタメン
1(遊)明石健志
2(二)本多雄一
3(三)松田宣浩
4(指)ペーニャ
5(左)内川聖一
6(一)小久保裕紀
7(右)長谷川勇也
8(中)柳田悠岐
9(捕)細川 亨
 (投)攝津 正
ホークスはこの試合、不振が続く内川を5番に下げ、松田を3番に起用。日曜日の試合で2000本安打を達成した小久保が6番、柳田も8番でスタメン入り。


ホークス先発・攝津は、初回に1死から四球とヒットのランナーを出し、1,3塁と立ち上がりからピンチを背負います。ここでイ・デホにレフトへの犠牲フライを許し、いきなり先制点を与えてしまいます。2回は竹原直隆をカーブで空振り三振を奪うと、続く斎藤俊雄には直球で空振り三振に仕留めて2者連続三振。4回には2死からイデホに2塁打を許しながらも、後続をしっかり抑えて追加点を与えません。
攝津を援護したいホークス打線は、1回裏に2死から松田がセンターの頭上を越える2塁打を放ちますが、ペーニャがライトフライに打ち取られ無得点。2回は長谷川がセンター前ヒットで出塁するもダメ。4回には松田がこの日2本目のヒットで出塁しますが、ペーニャ三振、内川2塁ゴロに倒れました。4回を終えて3本のヒットを出しながらも、なかなか点が取れません。
1点ビハインドの5回、攝津がオリックス打線を3者凡退に抑えた後、その裏に先頭の小久保がセンター前ヒットで出塁すると、続く長谷川がきっちりと犠打を決めます。2死2塁で細川の遊撃ゴロをオリックス遊撃手・大引啓次がエラー。1死1,3塁とチャンスが拡がり、明石がファウルで粘り続けた後、10球目の変化球をレフトへ打ち上げ、左翼手・T-岡田がスライディングキャッチを試みるも届かず。ボールが転々とする間に小久保と細川が生還。打った明石は2塁に進み、2-1と逆転!なおも2死1,2塁で松田がレフト前タイムリーを放ち3点目、さらにペーニャのセンター前タイムリーが飛び出して4点目。ホークスはこの回、2死から3本のタイムリーで4点を奪い、4-1と試合をひっくり返しました。
味方の援護を貰った攝津は、6回以降も打たせて取るピッチングと続け、8回まで2安打とオリックス打線を翻弄。9回は2番手・森福允彦が登板し、大引に2塁打を許すも、後続を抑えてゲームセット。ホークスがオリックスに逆転勝ちして3試合ぶりの勝利を挙げました。


試合結果  パ・リーグ 2012/06/27(水)
ソフトバンク-オリックス 11回戦 
(ソフトバンク6勝3敗2分、ヤフードーム、18:00、30335人)
Bs 100 000 000  1
Sh 000 040 00x  4
【投手】
(オ)マクレーン、香月、海田、鴨志田-斎藤、伊藤
(ソ)摂津、森福-細川
【責任投手】
(勝)摂津13試合7勝3敗
(S)森福29試合2敗9S
(敗)マクレーン13試合3勝4敗


いや~やっと点が入ったし、それに勝った!この日も4回まで0点に抑えられ、連続無得点イニングが23まで続きましたが、5回に明石選手の逆転タイムリー2塁打でようやく得点が生まれ、その後に松田選手とペーニャ選手にもタイムリーヒットが生まれて4得点。5回の猛攻で勝負を決めたホークスが4-1で勝利しました。
先発の攝津投手は、8回まで投げて27人の打者に対して115球を投じ、被安打2・8奪三振・1与四死球・1失点という内容で今季7勝目をマーク。初回に犠牲フライで先制点を許しながらも、2回以降は立ち直り、5回から8回まで4イニング連続3者凡退とオリックス打線を沈黙させました。攝津投手は交流戦では1勝3敗と低迷し、交流戦後に休養のために1軍登録を抹消されていましたが、27日付で再登録。1軍復帰戦で白星を飾り、エース復活を証明しました。
打線の方はチーム全体で9安打。5回に逆転タイムリー2塁打を打った明石選手は、4打数1安打2打点。3番に入った松田選手は3打数3安打の猛打賞の活躍を見せ、3打席目には3点目となるライト前タイムリーを放ちました。その一方、5番に下がった内川選手は4打数無安打といまだ不振から脱却できず。苦悩は続くばかりだ…。いっそスタメンから外すか、2軍で再調整した方がいいのかな?
オリックスに1勝1分け、2カード連続勝ち越しに王手をかけたホークス。28日の予告先発はソフトバンク・大場翔太、オリックス・西勇輝となっています。大場投手はここまで2勝0敗、防御率0.00と安定感抜群。大場投手の好投を期待したいところです。頼みます。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ





帝王賞2012 ゴルトブリッツ3連勝でGI初制覇!

2012年06月27日 | 競馬

2012年上半期のダート交流重賞の大一番・第35回帝王賞(JpnI・2000m)が27日、東京・大井競馬場で行われました。トランセンド、スマートファルコン、フリオーソといったダート戦線のトップが出走しなかった今年は、13頭によって争われました。JRAからはGI6勝を誇る⑬エスポワールシチー、フェブラリーステークス覇者⑧テスタマッタ、現在2連勝中の⑦ゴルトブリッツ、交流重賞4勝⑫ミラクルレジェンドなど6頭が参戦。地方勢では、南関東地区から⑤トーセンルーチェ(船橋)、⑩ボク(大井)など4頭、他地区から兵庫のエース格・①オオエライジンら計3頭が出走しました。


直前の単勝オッズは、1番人気がエスポワールシチー(2.6倍)、ゴルトブリッツ2番人気(3.0倍)、3番人気テスタマッタ(3.7倍)。4番人気のランフォルセ(6.8倍)までが10倍以下で、以降はミラクルレジェンド、トーセンルーチェ、⑪シビルウォーと続きました。
スタートで④ナイキハイグレード(高知)が出遅れたのに対し、エスポワールシチーが好ダッシュを見せる。スタンド前の先行争いで、エスポワールが大外から進出し、内からランフォルセが並びかける。3番手の位置にゴルトブリッツとボク、ミラクルレジェンド5番手、テスタマッタは8番手でゴール板を通過しました。
1コーナーを通過したところで縦長の展開となり、向正面でランフォルセが単独先頭、2番手にエスポワール、ゴルト3番手、その内側の4番手にミラクルがつける。5番手テスタマッタとボクが並走。7番手オオエライジン、8番手のトーセンルーチェまでが一団を形成。集団から離れた9番手にシビルウォー、10番手⑨グランシュウヴァリエ(高知)、11番手③トーセンゴライアス(浦和)。後方は大きく置かれて⑥ナムラブレット(浦和)、しんがりはナイキハイグレード。
3、4コーナー中間点を過ぎたところで、ランフォルセとエスポワールシチーの差が縮まり、ゴルトブリッツが外に持ち出す。さらにシビルウォーが後方から一気に追い上げて、先頭争いに加わる勢い。残り400mを切って最後の直線に差し掛かり、ランフォルセ、エスポワール、ゴルト、最内ミラクルレジェンド、間からテスタマッタ、大外シビルウォーと先頭争いは大混戦!残り200mを切ってゴルトブリッツが先頭に立ち、その後は2番手以降を突き放して1着でゴールイン!そして2着争いでは、エスポワールシチーが2着を確保し、テスタマッタ3着、シビルウォー4着でした。


全着順&払戻金
1着⑦ゴルトブリッツ     2.03.0
2着⑬エスポワールシチー  3馬身1/2
3着⑧テスタマッタ     クビ
4着⑪シビルウォー     アタマ
5着⑫ミラクルレジェンド  3馬身
6着⑤トーセンルーチェ   1馬身
7着⑨グランシュヴァリエ  1馬身1/2
8着②ランフォルセ     1馬身1/4
9着⑥ナムラブレット    3馬身1/2
10着①オオエライジン    1馬身 1/4
11着⑩ボク         2馬身 1/2
12着③トーセンゴライアス  3馬身1/2
13着④ナイキハイグレード  大差

単勝  7 300円
複勝  7 120円 13 110円 8 120円
枠連複 5-8 440円
馬連複 7-13 470円
枠連単 5-8 730円
馬連単 7-13 880円
ワイド 7-13 210円 7-8 230円 8-13 180円
三連複  7-8-13 390円
三連単  7-13-8 1940円


ダートの主役が不在だったにも関らず、ラスト400mを迎えた時は先頭争いが混戦となり、どの馬にもチャンスがあったけど、最後はゴルトブリッツが抜け出し、3馬身半差の圧勝で帝王賞を制しました。1番人気だったエスポワールシチーは昨年に続いて2着、テスタマッタは3着。5着のミラクルレジェンドまでがJRA勢が独占し、地方勢はトーセンルーチェの6着が最高でした。
ゴルトブリッツは2010年3月にデビューするも、7戦未勝利でホッカイドウ競馬に移籍。地方で2連勝した後に中央復帰し、昨年4月のアンタレスステークスで重賞初Vを飾り、以降マーキュリーカップ、2012年のアンタレスSで勝利し、今回の帝王賞ではGIホース2頭を破り、自身3連勝でGI初制覇を果たしました。秋にはJBCクラシック、JCダート、東京大賞典とビッグレースが相次ぎますが、さらにGIタイトルを獲得して帝王賞での勝利がフロックではない事を証明するのとともに、「ゴルトブリッツ時代」を築き上げられるよう頑張ってほしいと思います。





にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ





ダイスケはん&ナヲのギンギラギンにさりげ肉 2012.5.26~6.1 PART1

2012年06月26日 | マキシマムザホルモン
マキシマムザホルモン ダイスケはん&ナヲの
ギンギラギンにさりげ肉!!

「今日もピンクがお似合いですね~」とナヲちゃんに褒められたダイスケはんは、収録当日はピンクの半そでのシャツを着用しておりました。「すっかり東京も夏っぽくなってまいりました」もう夏だよねえ。「聴いてる人の中には梅雨入ってる人もいるかも」関東地方では6月9日に梅雨入りしました。
既に梅雨明けしている沖縄では、この回が放送されていた頃は梅雨の真っ只中。ダイちゃんはビーチにあるバナナボートを「世話している」人に聞いたところ、「沖縄の海で一番状態が良いのは6月頃」と答えました。なぜかと言うと、梅雨明けすぐの時期が一番きれいだからです。


季節にまつわるトークの後、ダイちゃんが「今日は3本録りなんですけど、皆様からのメールこと『絆』を読む時間が無いので、今週、再来週でいっぱい読んで行こうと思います」とお知らせし、さらに「話題のTさん」こと戸川元プロデューサーから、「ナゲット」の差し入れが届きました。ダイちゃんはスタジオに来た時、テーブル片隅に置いてあったナゲットを「Tさんが食べるもの」だと思ったらしく、「僕らの今日の差し入れですか?」と冗談で言えなかった。その後、Tさんが「あの、今日のナゲットです…」と恐る恐る言ってました。
「鶏肉を揚げてくれる白髪のおじさん」=カーネル・サンダース、「KFCが書いている包み紙」ケンタッキー・フライドチキンですね。

そんなわけで、チキンナゲットを食べながらメールを紹介。以前、ホルモンの公式HPで「謎の応募券のE賞」の詳細&一番の勝ち組はどれだったのかという動画がアップされましたが、その件についての反響が寄せられました。
①宮崎県宮崎市・生さん
「ギン肉の皆さん、おはこんばんちは。石が当たりました!マスがダメだったので超嬉しいです!家族で封を開けて、石だけがゴロゴロと出てきた時には、みんなで爆笑しました。ちなみに、8個でした。個数にも意味がある臭いので、種明かしが楽しみです。
あと、宮崎から定期絆です。この前、ATOM ON SPHERE(アトム・オン・スフィア)が宮崎に来た時、『耳恋』でおなじみの長友さんがDJをして粋ってました。なんだか宮崎のクラブシーンでよくやってるそうですが、弱冠イラつきました。
生さん、「謎の石」ご当選おめでとうございます。この番組によくメールを送ってくれるFM宮崎の長友さんは、ディレクター業の傍らでDJの仕事をやってたんですね。でも、その姿がリスナーに否定されてますよ。

②東京都町田市・しゅんさん(川北家も町田在住です)
『E賞の"石"の謎がついに…』を見ました!僕はCDを買ったのが謎の応募券締め切り後だったので、残念ながらどれにも応募する事ができませんでしたが、応募してない自分でも面白い結果発表でした!
個人的には(腹ペコの人は)、ホルモンさんは色々な語呂合わせをしたフリーイベントをしているので、今回も『いい粉(1157、E-57)』、『いい草(1193)』を同様に『いい石(1114)』ということで、『何かイベントするのでは?』と兄と思っていましたが、亮君が『フリーイベントは一切ありません!』発言で兄と爆笑してしまいました。応募してない自分でも『やられた!』思ってしまいました。
これからもファンに笑いを届けられるようなバンドでいてください。応援しています。東京の方でもラジオが聴けるようになればいいですね」
謎の応募券のA賞当選者限定の無料ライブ「MASTER OF TERRITORY」が3月にありましたが、謎の石をテーマにしたイベントは無し。ナヲちゃんも「何回もやってたまるかい」と言ってました。無料ライブを何回も続けてたら、赤字が膨らみVAPの経営にも影響を及ぼすかも。
ちなみに、メールを送ってくれたしゅんさんのリクエスト曲は、MONGOL800の『あなたに』を希望。ナヲちゃんはしゅんさんに「町田市の先輩やぞ。ちゃんと先輩の曲をリクエストしろ」と説教しました。

③大阪府吹田市・ホンピさん
「この前ラジオで初めてメールを読んでもらい、クソ上がりました!ようやくPANTS SPRINGで負傷した顔面も傷跡が残る事無くに治りました。ダイスケはん、E賞の石の発表動画で杖をついてましたが、もう治りましたか?
まさか!E賞の石がただの石だなんて、ホルモントラップにやられました!『静電気除去キーホルダー』に申し込んでおけばよかったな…。」
PANTS SPRINGで顔面を負傷、したホンピさん、無事にケガが治ってよかった。ダイちゃんもライブ中に足首を捻挫したけど、「現在は良くなった」と回復をアピール。ホンピさんは「石」を応募されたみたいだけど、ただの石だと知って後悔されたみたいですね。ただの石が当たっても有り難くないよなあ。ところで、「謎の石」はどこから拾ったんでしょうか?
動画では勝ち組の賞が発表され、「実は『ホルモン静電気除去キーホルダー』が勝ち組だった」事が判明。当選者数が1000名と当たる確率が高くて、商品のクオリティも高い、それに長く使えるからじゃないでしょうか?

「会う会わないは運だから」と言ったナヲちゃんは、行動範囲が娘の保育園とスーパーマーケットと非常に狭いそうです。ナヲ娘の誕生日の前日には、「OKストア」で買い物していたら、またしてもLOW IQ 01さんを発見。今回はいつもの納豆売り場ではなく、冷凍の魚が売ってある場所で遭遇。ナヲちゃんがちらし寿司の材料を見ていた時に、「ちょっと奥さん」という声が後ろから聞こえたので、振り向いたらLOW IQ 01夫妻だったいう。BRAHMANのTOSHI-LOWさんもOKストアで買い物しているけど、ナヲちゃんはまた一度も見た事がないらしい。もしかしたら、奥様のりょうさんと一緒にいたりして。
あと、ナヲちゃんはクイーンズ伊勢丹(伊勢丹のスーパー部門)で、松山ケンイチ&小雪夫妻を目撃し、松山さんを「テレビで見ている時はカッコいいと思わないけど、生で見たらイケメンだった」、「うわっヤバい!」と大興奮。ダイちゃんの家の近所にもクイーンズ伊勢丹があるけど、そこでは「プリンプリン」のツッコミ(うな加藤さん)によく会う。ダイちゃんがクイーンズに行った時、加藤さんはレタスを比べていたそうです。
プリンプリン懐かしい~!ボキャブラ天国やいいともでレギュラーで出ていたのを覚えています。最近はテレビで見かけないので、解散してるのかなと思ったけど、ウィキペディアで調べたら、現在もコンビで活動をしているみたいです。
他にも、昨年のヨーロッパツアーに行く時、成田空港で森三中の大島さんと村上さんを見かけ、「ナヲちゃんとしみゆうより細かった」という印象を受けました。出発前には元力士のKONISHIKIさんを目撃し、ナヲちゃん曰く「KONISHIKIに関しては亮より痩せてた」と語ってました。

ダイスケはんとナヲちゃんの「有名人を見た」トークは後半も続く…。




にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ





EURO2012 準決勝最後のイスをかけて…。イングランドVSイタリア

2012年06月25日 | soccer
「EURO2012」準々決勝第4試合・イングランド代表VSイタリア代表が日本時間25日未明、ウクライナ・キエフで行われました。D組1位のイングランドは、開幕前に色んな問題を抱えながらも、グループリーグを2勝1分けで首位通過。対するイタリアは、スペインとクロアチアに引き分けた後、勝利が絶対条件だった3戦目のアイルランド戦で勝ち、1勝2分け・勝ち点5でC組2位に滑り込みました。勝った方が28日の準決勝でドイツ代表と激突。「堅守」イングランドVS「脱カテナチオ」イタリアの古豪対決はどちらが制するか?


両チームのスタメンはこちら
イングランド
GK 1 ハート
DF 2 ジョンソン
DF 3 アシュリー・コール
DF 6 テリー
DF 15 レスコット
MF 4 ジェラード
MF 11 ヤング
MF 16 ミルナー
MF 17 パーカー
FW 10 ルーニー
FW 22 ウェルベック

イタリア
GK 1 ブッフォン
DF 6 バルザレッティ
DF 7 アバーテ
DF 15 バルザーリ
DF 19 ボヌッチ
MF 8 マルキージオ
MF 16 デ・ロッシ
MF 18 モントリーボ
MF 21 ピルロ
FW 9 バロテッリ
FW 10 カッサーノ


前半開始30秒過ぎにイタリアのバロテッリが遠い位置からミドルを叩きつけるが、イングランドGKがキャッチ。3分、右サイド・マルキージオの折り返し→デロッシが左足ミドルを狙ったが、ボールはポスト左直撃!決まればスーパーゴールだった。対するイングランドは5分、右サイドのミルナーがグラウンダークロス→ゴール前まで上がったDFのジョンソンのシュートは、GKブッフォンが左手セーブ!普通のGKだったらゴールを許してた。
イングランドは13分、ブッフォンのパンチングのこぼれ球をパーカーがダイレクトでシュートを打ったが、左に逸れてしまう。14分にはジョンソンのクロス→ルーニーのダイビングヘッドはバーの上。
イタリアは18分過ぎからはイタリアの攻める時間帯が続くも、イングランドDF陣が守り抜きます。25分、ピルロのロングパス→バロテッリがDFラインを抜け出して絶好のチャンスを迎えたが、DFジョン・テリーがブロック。31分、モントリーボが中央で浮き球のパス→バロテッリのシュートはGKがキャッチ。その1分後、イングランドはカウンターからルーニー→ウェルベック狙うも枠を捉えられない。
イタリアは38分、バロテッリのパスを受けたカッサーノがミドルを打ったが、イングランドGK・ハートが正面で防ぐ。39分にはバロテッリがペナルティエリア内で倒されるもノーホイッスル。41分、ピルロ→カッサーノが頭で落とし、バロテッリがゴール前で詰めるも上手く押し込めない。イングランドは43分、相手のボールを奪ってから速攻を仕掛け、ヤングがドリブルで持ち込み、ルーニークロス上げるもDFにクリアされた。結局前半は両チームとも決定的なチャンスを作りながらも、先制点を奪えず0-0で折り返し。


後半3分、イタリアはピルロの左CKをGKが弾いた後、味方がヘッドで繋ぎ、DFの裏にいたデロッシがシュートするが、わずかにポスト右。7分、デロッシのミドルをGKが弾くと、バロテッリがこぼれ球を押し込めず、さらにモントリーボが打つも外した。3連発も決まらないイタリア、1点がこんなに遠い!
イングランドは10分にカウンターを見せ、ルーニーが中央突破、ジェラードがスリップしながらも右サイドでボールをキープ。しかし、ここまで。後半14分、イタリアは右サイドのクロスボールを受けたバロテッリが、オーバーヘッドシュートを放ったが、バーを越えて行った。
イングランドは15分、ウェルベックに代えてキャロル、ミルナーを下げてウォルコットと2枚同時投入。19分、右サイドのウォルコットのクロス→キャロルが落とし、こぼれ球をヤングがシュートを放つも、相手に当たりCK。続くCKをキャロルが飛び込むも、ファウルがあった。
後半30分、イングランドは中央でFKを獲得し、ジェラードのセンタリング→ルーニーがバックヘッドで叩きつけたが、ブッフォンに押さえられる。33分、イタリアはカッサーノを下げ、ディアマンティを投入。さらに34分、デロッシOUTノチェリーノIN。両チームとも2枚のカードを切った。36分、ディアマンティが反転してからミドルを打ったが、GKハートがキャッチ。
43分、イタリアはマルキージオのロングボール→ノチェリーノが飛び出してシュートしたが、イングランドDF・ジョンソンがクリア。ロスタイム、イタリアはアバーテに代えてマッジョが入る。これでイタリアは3人の交代枠を使い切った。47分、イングランドは左サイドでヤング→アシュリー・コールのクロス→キャロルが頭で繋ぎ、ルーニーオーバーヘッドも決まらない!90分が終って0-0のスコアレス!今大会初の延長戦へ!


延長戦、先にシュートを打ったのはイタリアで、ノチェリーノがミドルを放つも失敗。イングランドは延長4分、パーカーに代えてヘンダーソンが入る。その直後、左サイドでのFKをテリーやレスコットが飛び込むもオフサイド。イタリアは6分にピルロのロングボールからDFライン裏に抜け出していたバロテッリに通るも、トラップが出来ない。9分、バロテッリのシュートは正面。11分、ディアマンティのクロスはポスト直撃、あわやゴールかと思われた。イングランドは延長前半終了間際、ウォルコットクロス→キャロルが合わせるも、その前にラインを割る。
延長後半2分、ディアマンティがペナルティ右から狙うも、左に外れる。後半6分、ほぼ右寄りのFKをバロテッリが右足で直接狙ったが、大きく外れます。8分、左サイドのバルザレッティのグラウンダーをディアマンティがシュートするも決まらず。後半9分、バロテッリ→ディアマンティクロス→ノチェリーノが頭で押し込んでゴールかと思われたが、オフサイドだった!イタリアは一方的に攻めながらも、イングランドの壁を破れず。120分終えて0-0。勝負はPK戦までもつれ込んだ。


PK戦はイタリア先攻で開始。イタリア1人目はバロテッリは左隅に決めて見せた。対するイングランド1人目・ジェラードも左隅に決めた。両チーム1人目成功。
イタリア2人目・モントリーボのシュートは左に外れてしまう!イングランドの2人目はルーニー登場。ルーニーは左に決めた。これで2-1とイングランドリード。
3人目。イタリアはピルロが余裕で成功。浮かしてるよ…。イングランド3人目・ヤングはバーに当ててしまった!これで2-2の同点。
4人目、イタリアのノチェリーノは左隅に流し込む。イングランドはアシュリーコールが出てきたが、シュートはブッフォンにキャッチされた!イングランド連続失敗で、イタリアが3-2。そしてイタリア5人目、ディアマンティが決めて勝負あり!イタリアがPK戦の末、準決勝進出を決めました!



120分間+PK戦までもつれ込んだイングランドVSイタリアの長期戦は、圧倒的にボールを支配し続けたイタリアに軍配が上がりました。前半からいきなり両チームに決定的なシーンが相次ぎ、その後はイタリア一方的に攻め、120分間で30本以上のシュートを放ちながらも、イングランドの守備を崩す事ができず。後半に3連続シュートが決まらなかった時は、流れが相手に傾くんじゃないかと思われました。交代選手も存在感を見せ、ディアマンティが延長戦で何度もチャンスメイクすれば、5人目のPKを決めて勝利に貢献しました。
敗れたイングランドは、GKのハートが奮闘し続け、前半にサイド攻撃で何度もチャンスを作りました。イタリアの猛攻に120分間も耐え続けたけど、PK戦でヤングとアシュリーが続けて失敗。それにしてもイングランドはPK戦に弱いなあ…。
これで準決勝の2試合の組み合わせが決まり、スペインVSポルトガル、ドイツVSイタリアとなりました。ドイツとイタリアの戦いは激しいシュートの打ち合いになるだろうし、スペインとポルトガルの隣国同士の対決は白熱した試合になるでしょう。クリスチアーノ・ロナウドも2試合連続ゴールと好調だから、次の試合でも決めてきたりして…、ヨーロッパ最強を決める戦いもいよいよ大詰めです。




にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ





強いオルフェーヴルが帰って来た!宝塚記念制覇でGI5勝目!

2012年06月25日 | 競馬

2012年の上半期の競馬界の総決算・第53回宝塚記念(GI・芝2200m)が24日、阪神競馬場で行われました。16頭で争われたこのレース、ファン投票1位に選ばれた⑪オルフェーヴル、香港GIを勝った⑦ルーラーシップ、春天覇者・⑨ビートブラック、昨年の覇者⑧アーネストリー、2010年ダービー馬でドバイW杯以来3か月ぶりのレースとなる⑥エイシンフラッシュ、紅一点⑭ホエールキャプチャといった国内外のGI馬6頭が参戦、他にも唯一の3歳馬④マウントシャスタ、大阪杯を勝った②ショウナンマイティ、①ウインバリアシオン、⑮トゥザグローリー、今年重賞2勝の⑫フェデラリストなどがGI初勝利に挑みました。


直前の単勝のオッズは、1番人気はオルフェーヴル(3.2倍)、ルーラーシップ2番人気(7.9倍)、3番人気①ウインバリアシオン(7.9倍)。4番人気以降はエイシンフラッシュ(8.3倍)、トゥザグローリー(8.6倍)、6番人気のショウナンマイティ(8.9倍)までが単勝一ケタ台でした。
横一線のスタートで始まった宝塚記念、スタンド前での先行争いで、⑯ネコパンチが大外枠から押しながら先頭を奪い、ビートブラック、⑤スマイルジャック、マウントシャスタが2番手争い。アーネストリー5番手、ルーラー、オルフェ、トゥザグロ、フラッシュが中団から、ウインバリとマイティは後方待機でゴール板を通過しました。
1,2コーナーから向正面に入り、ネコパンチが単独先頭でレースを引っ張り、スマイルジャックが2番手追走、少し離れた3番手にビートブラック、マウントシャスタとアーネストリーが並んで4番手。6,7番手の位置にホエールキャプチャとルーラーシップ、中団の8番手グループの中にエイシンフラッシュとトゥザグローリー、③ヒットザターゲット。そして11番手のところにオルフェーヴル、12番手ウインバリアシオン、13番手フェデラリスト、⑨ナカヤマナイト14番手。ショウナンマイティはしんがり追走。
内回り3コーナーに入り、前半1000mを58秒後半のハイペースで逃げていたネコパンチと2番手以降の差が徐々に詰まり、残り600mのところでアーネストリーとビートブラックが先頭に立ち、ルーラーシップが3番手に進出し。オルフェはまだ馬群の中。
4コーナーを回って最後の直線へと差し掛かったところで、内ラチを走っていたマウントシャスタが先頭に躍り出て、ルーラーシップが大外に持ち出す。真ん中からオルフェーヴルが追い上げ、残り200mでトップに立ち、ラスト100mで引き離してゴールイン!4冠馬・オルフェーヴル、挫折から這い上がって復活を果たしました!


全着順&払戻金
1着⑪オルフェーヴル     2分10秒9
2着⑦ルーラーシップ      2馬身
3着②ショウナンマイティ   1馬身1/4
4着①ウインバリアシオン   2馬身
5着④マウントシャスタ    ハナ
6着⑥エイシンフラッシュ   5馬身
7着⑧アーネストリー     4馬身
8着⑩ナカヤマナイト     1馬身3/4
9着⑨ビートブラック      1馬身1/2
10着⑫フェデラリスト     3馬身
11着③ヒットザターゲット   1馬身1/4
12着⑮トゥザグローリー    2馬身
13着⑬モンテクリスエス     3/4馬身
14着⑭ホエールキャプチャ   1馬身1/4
15着⑤スマイルジャック     5馬身
16着⑯ネコパンチ       6馬身 

単勝  11 320円
複勝  11 180円  7 170円  2 230円
枠連  4-6 680円
馬連  7-11 1010円
馬単  11-7 1760円
ワイド  7-11 520円  2-11 990円  2-7 650円
3連複  2-7-11 3230円
3連単  11-7-2 11550円

強いオルフェが帰ってきた!ファン投票で1位を獲得し、当日も1番人気に推されていたオルフェーヴルが、直線で真ん中から一気に突き抜けて2着に2馬身差をつける快勝で宝塚記念を制しました。2着にはルーラーシップが入り、日本でのGI初Vはならず。3着には道中最後方だったショウナンマイティが入りました。3歳馬・マウントシャスタは直線で見せ場を作って5着と健闘。宝塚連覇を目指したアーネストリーは7着、天皇賞馬・ビートブラックは9着という結果に終わりました。
優勝したオルフェーヴルは、昨年の有馬記念以来通算5度目のGI制覇。また、兄・ドリームジャーニーも2009年に優勝しており、史上初の宝塚記念兄弟制覇を達成。鞍上の池添謙一騎手は今年2度目のGI勝利で、このレースでは3勝目を飾りました。レース後の優勝インタビューでは涙を見せ、「本当にキツくて…、本当によかった」、「この馬が一番強いと思っていたので、やっと強いところを見せる事が出来た」と語っていました。

3歳時はクラシック3冠制覇、さらには年末の有馬記念を制し、4冠達成で年度代表馬を受賞。しかし、今年に入ってからは初戦の阪神大賞典でレース中に逸走して2着に敗れると、雪辱を期した春の天皇賞では11着とまさかの大敗。「国内最強」をより証明するどころか、競走馬人生最大の挫折を迎えました。宝塚記念では直前まで出走未定だったけど、「出来は7割程度」の状態で参戦決定。決して万全じゃないながらも強い走りを見せてくれました。
今回は本当に位置取りも良く、道中は中団の位置で待機させ、直線ではガラ空きになった内側から脚を伸ばしてきました。過去2走は最後大外を回されたけど、この日は内を選んで正解でした。
池添泰寿厩舎もオルフェと同様、上半期は不運が続き、マウントシャスタがNHKマイルカップで他馬を落馬させて失格、ワールドエースがクラシックで勝てなかった。トーセンジョーダンが脚部不安で宝塚回避、トレイルブレイザーも鼻出血で断念。しかし、上半期の締めくくりとなる一戦で所属馬が勝って、負の連鎖を断ち切りました。
「5冠馬」となり、見事に復権を遂げたオルフェーヴル。今後は「凱旋門賞」への挑戦を掲げており、陣営は馬の体調次第で参戦を決める予定。日本のエースがロンシャンの舞台に立ち、世界の強豪と渡り合うところを見たいんです。宝塚では7割の力で勝てたけど、凱旋門では万全のコンディションで臨んでほしい。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ




トラックバック (13)

EURO2012 準々決勝 スペインVSフランス

2012年06月24日 | soccer

連日熱い戦いが続くサッカー欧州選手権「EURO 2012」は、日本時間22日未明から決勝トーナメントが始まり、準々決勝2試合を終えてポルトガルとドイツが準決勝に駒を進めました。24日は準々決勝第3試合・スペイン(C組1位)VSフランス(D組2位)の一戦が、ウクライナ・ドネツクにある「ドンバス・アレナ」にて行われます。
大会連覇を目指すスペイン代表は、グループリーグを2勝1分け・勝ち点7の成績でグループCを首位通過を決めました。対するフランスは、グループリーグ第3戦のスウェーデン戦0-2と敗れ、23試合続いていた無敗記録が途絶えました。
両者の過去の対戦成績はスペインが13勝、フランス11勝、5引き分けとスペインが勝ち越してますが、国際大会ではフランスが5勝0敗1分けと負け知らず。スペインはこの試合で公式戦初勝利、ベスト4進出となるか?



両チームのスタメン
スペイン
GK 1 カシージャス
DF 3 ピケ
DF 15 セルヒオ・ラモス
DF 17 アルベロア
DF 18 アルバ
MF 6イニエスタ
MF 8 シャビ
MF 10 セスク
MF 14 シャビ・アロンソ
MF 16 ブスケツ
MF 21 シルバ

フランス
GK 1 ロリス
DF 4 ラミ
DF 13 レベイエール
DF 21 コシエルニー
DF 22 クリシー
MF 2 ドゥビュシー
MF 6 キャバイエ
MF 7 リベリー
MF 15 マルダ
MF 17 エムビラ
FW 10 ベンゼマ



フランスボールで始まった前半、立ち上がりは両チーム互角の展開が続き、前半6分にスペインはセスクがペナルティエリア内でDFのグリシーに倒されたが、ノーホイッスル。8分、アロンソが右サイドからロングシュートを打ったが、GKにキャッチされる。フランスは15分過ぎからボールを持つようになるが、チャンスらしいチャンスは訪れず。迎えた19分、イニエスタが左サイドで縦パス→アルバがDFを振り切ってクロス→フリーで走り込んできたアロンソがヘディングで合わせてゴール!フランスの白い壁を崩して、スペインが1点を先制!
22分、シルバの突破をフランスDFが阻止し、逆にフランスがカウンターを仕掛け、ドゥビュシーが右サイドからクロスを上げたが、ゴールラインを割る。26分、フランスはゴールよりほぼ左の位置からのFKをベンゼマが狙うもバーの上。30分、ベンゼマが左サイドでラモスに倒されFKを獲得し、キャバイエが右足で直接狙ったが、GKカシージャスが左手でセーブ。続くCKではカシージャスが押さえる。33分には左サイドのリベリーがDFに囲まれながらもグラウンダーのクロスを入れるもGKにキャッチされる。
37分、リベリーが左サイドを突破してからクロスを上げたが、ベンゼマには合わない。スペインは38分にイニエスタがセスクとのワンツーから抜け出すも、シュートはDFに当たってCK。右CKをピケが頭で合わせるもダメ。それはペケ。前半44分、スペインは左サイドのFKをシャビが狙うもGKロリスにキャッチされる。前半はアロンソのゴールでスペインが1-0とリードして終了。

後半、スペインは6分にアロンソがミドルを放って行くが、枠を捉えられない。フランスは7分にベンゼマ→リベリーが抜け出したが、リベリーがしっかりと対応し、相手のチャンスをつぶします。後半13分、フランスは左CKをリベリーが蹴るも、スペインDFがクリア。14分、スペインは自陣でアロンソがボールを奪い、右サイドを攻め込むもダメ。16分、リベリーのクロス→ドュビュシーが中央でヘディングシュートを放つも、枠を捉える事が出来ない。更に17分、ペナルティエリア内で波状攻撃を仕掛けるが、スペインDF陣が踏ん張ります。逆にスペインはシャビスルーパス→セスクがペナルティエリア手前にいたが、GKロリスが飛び出してクリア。
後半20分、フランスはドゥビュシー → メネーズ、マルダ → ナスリ。スペインはシルバOUT→ペドロIN、22分にはセスクを下げてフェルナンド・トーレスを投入。両チームとも2人選手を入れ替えてきた。24分、左サイドのペドロの折り返し→中央のトーレスには合わなかった。フランスは25分、スルーパスから抜け出したリベリーが左サイドを破り、ペナルティエリア内のラインギリギリのところでシュート性のクロスを入れたが、カシージャスに阻まれた。
後半34分、フランスはジルーを投入。これでフランスは3枚のカードを使いきった。スペインは35分、アルベロアがスルーパスを入れ、トーレスが縦に抜け出して決定的チャンスを迎えるもオフサイド。スペインも39分、イニエスタを下げてカソルラを入れる。フランスは43分、左CKをナスリ蹴るも決まらない。44分、カソルラのスルーパスを受けたペドロがペナルティエリア内で倒されてPKを獲得。このPKをアロンソが左隅に決めて2点目。これで勝負ありだろう。結局試合は2-0でスペインが勝利し、陣決勝進出を決めました。


スペインVSフランスの一戦は、シャビ・アロンソの2得点により、スペインが勝利。後半はフランスの反撃がありましたが、カシージャスを中心としたスペイン守備陣が1点を守り続け、後半ロスタイム直前にアロンソのPKでフランスを突き放しました。その前にカソルラとペドロの交代組の2人が良い仕事をしました。この試合のヒーローとなったアロンソは、これが代表100試合目だそうで、自らの2ゴールで節目の試合に花を添えました。これでスペインは27日の準決勝でポルトガルと対戦。大会初の連覇まであと2勝です。
準々決勝は3試合を終えてポルトガル、ドイツ、スペインが勝利。日本時間25日早朝はイングランドVSイタリアがベスト4最後の椅子をかけて争います。イングランドはルーニーが復帰し、D組を1位で通過。対するイタリアは苦しみながらも勝ち残ってきました。次の試合も難しい試合になりそうな気がします。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ



ホークス大逆転勝利で3連勝!脇役達が試合の流れを変えた!

2012年06月24日 | HAWKS

プロ野球は交流戦が終了し、22日からペナントレースが再開。そんな中福岡ソフトバンクホークスは、22日の北海道日本ハムファイターズ戦を2-1で勝利しました。迎えた23日の日本ハム戦は、初回から苦しい戦いを強いられましたが、終盤にドラマが生まれました。



スタメンはこちら
1(遊)明石健志
2(二)本多雄一
3(左)内川聖一
4(指)ペーニャ
5(三)松田宣浩
6(中)長谷川勇也
7(一)李 杜軒
8(右)柳田悠岐
9(捕)山崎勝己
 (投)新垣 渚
腰痛から復帰した明石が2試合連続スタメン、李杜軒が7番ファースト、柳田が8番ライトでまたもや先発出場。この日の先発投手は新垣渚投手でしたが、初回から苦しいピッチングとなりました。


1回、ホークス先発・新垣は、先頭打者・糸井嘉男を四球で歩かせると、加藤政義の犠打を自ら悪送球してしまい、無死2,3塁とピンチを背負い、田中賢介のライト前タイムリーで1点を失います。なおも中田翔の四球で無死満塁とピンチが拡がり、稲葉篤紀に押し出し四球を与え2失点目。新垣は1死も取れずに降板…。2番手で登板した神内靖は、陽岱鋼の犠牲フライで1点取られましたが、ホフパワーと金子誠を連続三振に仕留めました。結局この回は3点を許す形に。
3点を追うホークスはその裏、明石の内野安打、日ハム先発・吉川光夫の暴投、内川のヒットで1死1,3塁と反撃のチャンスを作り、ペーニャ投手ゴロの間に1点を返しましたが、松田が2塁ゴロと凡退して1点止まり。
1回途中から登板した神内は2回以降も続投しますが、2回に無死満塁とされた後、田中と中田を連続三振に斬り落としすも、稲葉のタイムリー内野安打で追加点を許す。3回には1死3塁で鶴岡慎也にスクイズを決められ5点目。更に5回にはホフパワーのタイムリー2塁打で6点目を献上し、5回まで投げて3失点。5回表を終わったところで1-6と5点ビハインドと敗色濃厚なスコア。
何とか1点を返したいホークスは、5回裏に先頭の柳田が右中間を深々と破る3塁打を放ち、1死後に明石の内野ゴロの間にホームインして2点目。6回には松田のヒット、長谷川の四球で1死1,2塁の場面で、李杜軒が初球ストレートを弾き返し、ライト線を破るタイムリー2塁打で3-6と3点差に詰め寄ります。この後相手のエラーで満塁となりますが、山崎と明石が連続三振に倒れて3者残塁。
3点ビハインドで迎えた8回、長谷川と李杜軒の連続四球で1死1,2塁、柳田三振で2死となった後、高谷裕亮が日ハム4番手・増井浩俊の初球を捉え、ライトフェンス直撃のタイムリー2塁打で2点差。なおも2,3塁で明石が初球を叩き、打球は日ハム一塁手・岩舘学のグラブを弾いた後、ライトへ転々。この間に2人のランナーが一気にホームインし、6-6の同点!流れはホークスに傾いた!2死1塁で本多が増井の2球目のフォークを振り抜き、右中間への2塁打。1塁から明石が生還!2死からの3連打で4点を奪い、7-6と逆転に成功!
そして9回、5番手の森福允彦が日ハム打線を3者凡退に打ち取り試合終了。ホークスが5点差をひっくり返す大逆転勝利で3連勝です!


試合結果 パ・リーグ 2012/06/23(土)
ソフトバンク-日本ハム 8回戦 
(ソフトバンク7勝1敗、ヤフードーム、14:01、35138人)
F 311 010 000  6
H 100 011 04x  7 
【投手】
(日)吉川、乾、宮西、増井-鶴岡
(ソ)新垣、神内、藤岡、金、森福-山崎、高谷
【責任投手】
(勝)金22試合1勝1敗
(S)森福27試合2敗8S
(敗)増井32試合2勝2敗7S



交流戦で負けてばかり、競馬やサッカー(W杯最終予選&EURO)を優先していたので、ホークスからしばらく距離を置き続けていましたが、ホークスが奇跡ともいえる大逆転劇をやったという事なので、久々にホークス勝ち試合をUPする事になりました。この日も初回から劣勢、5点ビハインドだったので、正直負けるかと思いました。しかし、後半に入ってから反撃を見せ、8回に4点を奪い試合をひっくり返して見せました。野球速報を見て、ホークスが逆転した時は正直驚きしかありませんでしたよ。勝負の世界は最後まで何が起こるかわからない、諦めるのは決して良くないんだな…。
この日は若手や中堅といったチームの脇役が奮闘しました。投手陣では2番手で登板した神内投手が3失点を喫しながらも7奪三振。6回から3番手で登板した藤岡好明投手は2イニング投げて4奪三振、8回に4番手で登板したキム・ムヨン投手は3者連続三振の好リリーフを見せ、その裏に味方が逆転して白星が着きました。ムヨン投手はプロ4年目で嬉しい初勝利。韓国から日本の高校に留学し、大学、独立リーグを経てホークス入りした苦労人の努力が報われる時が来ました。
打撃陣では、柳田選手が2回の最初の打席でプロ初安打となるレフト前ヒット、2打席目には3塁打を放って快足ぶりをアピール。この試合で2安打のマルチヒット&3度出塁した柳田選手、次はタイムリーを打てるように頑張ってください。李杜軒選手もスタメン起用に応え、6回の第3打席で初安打&初打点となるタイムリー2塁打を打ちました。台湾出身の李杜軒選手もホークスに入団する前は高校に留学していました。6回の守備から登板した高谷捕手は、攻守に渡り存在感を見せ、8回には逆転の口火を切るタイムリーで1打点をマーク。
2位・日ハムに連勝し、チームも3連勝となったホークス。勝率5割復帰まであと1勝となりました。24日には2000本安打にリーチをかけている小久保裕紀選手が1軍に合流。怪我人も続々と復帰し、内川選手の調子が良くなれば、ホークスの勢いがさらに増してくると思います。日曜日も勝って、ハムに3タテできますように…。


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ





ダイスケはん&ナヲのギンギラギンにさりげ肉 2012.5.19~5.25 PART2

2012年06月23日 | マキシマムザホルモン
5月19~25日放送分の「ギンギラギンにさりげ肉」は、ダイスケはんが「トッツィーこと生田斗真さんが『行列のできる法律相談所』でホルモンTシャツを着ていた」とツイッター上で呟いたら、実に6900件以上のリツィートがあった事が明らかになりました。その後、結成20周年記念アルバムをリリースしたPENICILLINからのメッセージが流れました。後半では、略称ネタ、スモールハンマーのコーナーがあります。



PENICILLINメッセージ内で、「ホルモンって『マキホル』とか『マキシ』って言うの?」と千聖さんが言ってましたが、ナヲちゃんが「ホルモンで正解です」と答えました。この番組でも「おもしろ略語」のコーナーを作ったけど、「面白くする必要はない」とダイちゃんがダメだしすると、ナヲちゃんも「井上ディレクターは、基本的になんでも『おもしろ』とつければ良いと思っている」と言ってました。例えば「ポッドキャスト」→「ポキャス」、「普通のお便り」を「ふつおた」と略したりします。
ナヲちゃんが「オトナ語」というのを紹介し、「ごごいち(午後一番)」、「なるはや(なるべく早く)」の次に挙げた「あいみつ」というのが、社会人の中で一番使われているという。「挨拶、密に」と答えたダイちゃん。それ違います。ナヲちゃんは「何の略かわかんない!」ダメじゃん!説明不足じゃねえの?「わからへんのかい!知らんかったら言うな」とダイちゃんに怒られました。ちなみに正解は「合見積(あいみつもり)」です。詳細はウィキペディアWeblioで見てくれ…。


ここからはメール紹介。「スターの名言~スモールハンマーのコーナー~」シリーズです。
①奈良県平群町・茶太郎さん
「ダイちゃん、ナヲちゃん、こんばんは!先日のブンブン・ホルモン@なんばHatch お疲れ様でした!2か月ぶりの麺かたコッテリ久々に堪能しました!そんなこんなのツアー発表最高!ってかホンマ最高!もちろん申し込みました。
で、話が変わるのですが、3月23日10-FEETの帰りの話です。ライブが終わって腹減りラーメンを帰り、店から出るとたまたま10-FEETの面々がいてたのです。話しかけに行ったその時、NAOKI氏が言った一言。『てかダイスケそっくりやん!』ダイちゃん、今度飲みに行きましょう!」
ダイちゃんに似てると言われた茶太郎さん、貴重な体験をされたようですね。ライブで10-FEETを見たのに、ラーメン屋で再会するとは思わなかったでしょ。
ダイちゃんも「荒吐ロックフェスティバル」で、関係者に「お前っていた?」という連絡が入っていたという。ダイちゃんは荒吐があったその日、家にいたという。関係者の話によると、フラワーカンパニーズの「真冬の盆踊り」で、ステージ上に色んな人が上がっている時にダイちゃんらしき人が上がっていたのを目撃したと言う。もちろん別人です。ダイちゃんは「荒吐」の公式HPで出演者を調べたけど、思い当たる人がいなかったそうです。
その後、別の日に「Getting Better」の片平さんから一枚の写真をもらい、高松に新しくできたライブハウスの店長さんがダイちゃんに激似だった。ダイちゃん思わず「めっちゃ俺やん!」とビックリ。ダイちゃんのそっくりさんは他にもいて、ナヲちゃんが「札幌PIVOTのタワーレコードの店長」、「岡山のアイドルパンチのジロウさん」を挙げてました。また、Good 4 Nothingが台湾のロックフェスに出演した時、通訳の人がナヲちゃんそっくりだったり、ナヲちゃんは「ビッグダディの新妻(みなこさん)に似てる」とよく言われるんだとか。

②長野県・リクエストは「大阪ラプソディ」さん(57歳)
「ダイスケはん、花子さん初めまして。今日は有名人の迷言を紹介します。
美人ソプラノ歌手の幸田浩子さんが、某国営FM放送(NHK-FMですね)で言った迷言です。幸田浩子さんは『乙女の祈り』という曲を紹介しようとして、『乙女のいなり』と言ってしまったのです。その時私の中には、若き日の○○さんが、おいなりさんをお尻に挟み込んで、ひざまついて祈り捧げる後ろ姿が浮かんできて、『何というシュールで美しい乙女のいなりだろう』と思ったものでございます。
余談になりますが、『乙女のいなり』と同じ意味の言葉に『乙女のふぐり』があります。ええ加減にしなさい。ほなサイナラ!」
いや~ん恥ずかしい!幸田さんやってしまいました。「乙女にイナリは無いからな」その通りです。それに「大阪ラプソディ」さん、「いなり」と「ふぐり」の下半身ネタを連発するなんて~。もうオヤジなんだから~。チンポと金玉のついた乙女…、ニューハーフやん。ナヲちゃんは投稿者に対し「次回からペンネームを『乙女のいなり』に変えてください」と改名を要求したのでした。
ラジオの本番中に失言しちゃった幸田浩子さんは、NHKFMで『気ままにクラシック』のMCを今年3月まで務めておりました。『気ままにクラシック』が終わったのは、「乙女のいなり」発言が原因じゃないよな。


ここからは沖縄県民リスナーからのメールを一挙に紹介。
ファイナルちんすこうさん
「ご要望 ナヲとダイスケさんの放送禁止用語のピーという音を、亮君の『ウエッ』にしたら面白い感じになると思うので採用して欲しい」
④浦添市・桃太郎さん
「初だよぉ~。ってか沖縄で聴けてるぜよぉ~。めっちゃ楽しいラジオが聴けてるぜよぉ~。ってなことで無くなるなぁ。」無くなってないさあ。続いてるさ~。ダイちゃんが沖縄訛りで読んでたさぁ。
⑤那覇市・K-03さん
「あの~、FM沖縄のラジオ、なんかラジオ流れてるんですけどぉ。超流れてるから嬉しいけどぉ」
にらバーナさん
「ポッドキャストで聴いてましたが、この間沖縄で放送されてるのを知りました。やったね!なのに諸事情で聴き逃して凄く凄く、最近不運来襲な私に『皆殺しのメロディ』をください
「ギン肉」が打ち切られて一度がっかりされた沖縄県民の皆さん、今後も番組は続くので安心してください。ナヲちゃんも沖縄の人に怒られるんじゃないかと心配されていましたが、その不安がなくて一安心。


リクエスト曲「爪爪爪」の後もメール紹介。
⑦兵庫県尼崎市・そしてたくあんさん
どうも!飯のお供・たくあんです!面白い心理テストを見つけたので、ぜひやってみ~てください。リスナーの方もご一緒に。
Q:あなたは一匹の狸を飼っています。とえも可愛がってあげたので、一日だけ人間に変身する力を持つ事が出来ました。見事に人間に変身したのですが、1か所だけ人間になりきれてない場所があります。それはどんなところでしょうか?」
ダイちゃんは「足」、私もいろいろ考えた結果、ダイちゃんと同じく答えは「足」です。
心理テストの結果 「このテストでは、あなたがコンプレックスを抱えている場所が分かります。
耳と答えた場合…耳全体かヘアスタイル、しっぽ…下半身のラインが気に食わない、ひげor目…顔に自信が無い、ぽっこりお腹…メタボ体型?足はないけど、下半身に自信が無いと考えればいいのかな?確かに俺、足が太いからなあ。みなさんの答えはどうでしたか?



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ