日刊魔胃蹴

暑すぎてつらい。

因縁の日本人対決!WBC世界フライ級タイトルマッチ・内藤大助VS亀田興毅

2009年11月30日 | Sports

「内藤VS亀田家」の因縁、遂に終止符の時がやって来た!WBC世界フライ級タイトルマッチ12回戦「内藤大助VS亀田興毅」が29日、さいたまスーパーアリーナで行われました。チャンピオンの内藤選手はこの試合が6度目の防衛戦、最年長防衛記録更新を目指します。2階級制覇を狙う亀田選手は3年ぶりの世界戦で、日本人選手との対戦はこれが初めてです。「世紀の一戦」と言われていた日本人同士の世界戦、その結果は…。


まず1ラウンド、内藤は左右のフックを放てば、亀田は左ストレートで応戦。終盤に内藤が飛び込んで行くが、亀田の左ストレートが内藤の顔を捉える。
2ラウンド、亀田の左ストレートで内藤は一瞬腰が落ちそうになり、鼻から出血が目立つ。2ラウンドは明らかに亀田優勢。
3ラウンド、内藤は立ち上がりに亀田を追い詰め、ボディ・フックを打ち分ける。亀田はショートパンチを見せる。中盤には内藤の右フックが当たり、終盤に入り亀田が左アッパーを出すも空振り。
4ラウンド、亀田が右のパンチを出せば、内藤はリングを回り出す。1分経過して亀田が左アッパー、内藤が亀田をロープに詰めて連打を見せるが、決定打が出ない。残り10秒、内藤が再びコーナーに詰めてボディ連打、亀田も負けじと打ち合う。4R終了時点の採点は、1人が39-37で亀田リード、残り2人は38-38の同点で、わずかに亀田が有利。
第5ラウンド、劣勢に立たされている内藤が右のパンチを多発。1分30秒過ぎから亀田のガードをかいくぐるように内藤の右がヒット。亀田も2分過ぎに反撃し、終盤に左のショートパンチが内藤の顔面を捉えた。
第6ラウンド、36秒にまたも亀田の左ストレートがヒット、内藤再び鼻血が出る。内藤はロープに追い詰めてボディ連打を見せ、右のパンチが上手く当たる。1分54秒に亀田の左フック。残り20秒で共に打ち合い、終了間際に内藤が右を出すも効かず。
第7ラウンド、内藤は立ち上がりに右ボディ、43秒に右フックを出す。亀田は右ジャブを出すようになった。2分近くに亀田がボディと左のパンチをヒット。内藤はロープに詰めると左ボディ、中央でもう一度ボディ&フックを狙う。内藤はプレッシャーをかけてボディを狙うも決まらず。残り10秒で亀田は追い詰められるが、すぐに入れ替えて内藤と打ち合った。
第8ラウンド、内藤の鼻血がまた目立つ。亀田は足を使い、右ジャブで牽制し、左の強打を出す。2分過ぎに内藤が飛び込んでくるところに亀田のカウンター右フック。内藤は残り10秒で右フックを的中。8ラウンド終了後、2回目のオープンスコアリングで77-75、77-75、78-74と3者とも亀田を支持。
第9ラウンド、内藤が積極的に前に出て、ロープに詰めると連打を見せる。だが亀田はバックステップ。亀田の足の動きは変わらず、内藤のパンチもブロック。左のパンチを出すと、右フックで内藤の動きを止める。内藤も詰めて連打を出すが、亀田がブロック。内藤が出ると亀田は左パンチ。優勢だからリズムが良いのか?
第10ラウンド、序盤から両者が打ち合うが、内藤が左右の連打で前へ前へと攻める。だが亀田もブロックしてから連打。40秒過ぎに内藤の右ボディがヒットすると、51秒に右ストレート。亀田も左パンチを出すと、また距離を置く。1分45秒過ぎに内藤が左フックも亀田がブロック。2分過ぎに亀田が左パンチを出すと、連打を出していくが、内藤が頭を振ってかわす。残り20秒で亀田のフックが2発決まった。内藤は鼻血のほかにまぶた辺りに出血が見られる。
第11ラウンド、このラウンドも内藤が前に出るが、亀田は足を使って逃れる。44秒に亀田の左が入る。内藤はそれでも前進を止めないが、亀田はリングを回る。プレッシャーをかけられると右フック、連打でリードを奪う。強引に攻める内藤だが、亀田のフットワークの前に空振りが目立つ。
そして最終ラウンド、ゴングが鳴った直後両者が抱き合う。内藤が詰めた後、亀田が左のショートパンチが当たる。共に中央で殴り合い、内藤は左フックと右ストレートを放つが、亀田は右ショート、左ストレートで迎撃。左右フックを出す内藤だが、逆転KOするような決定打が出ず。1分30秒過ぎには右が亀田の顔面にヒット。なおも打ち続ける内藤だが、亀田はブロックからフック。最終ラウンドは両者とも3分間打ち合い、ゴングが鳴ると亀田は勝利を確信したかガッツポーズ。対する内藤は疲労困憊の様子。
勝負は判定にもつれ込み、判定の結果1人は116-112、後の2人は117-111というスコア。3-0の判定で亀田興毅が勝利、新王者で2階級制覇達成。敗れた内藤は6度目の防衛に失敗しました。


因縁の日本人対決は、激しい乱打戦とKO決着の期待もありましたが、フルラウンドまで戦い抜き、亀田選手が内藤選手を破りWBCフライ級新王者に輝きました。カウンターの左ストレートが結構入っていて、内藤選手の鼻を出血させ、終盤には右目をカットさせました。内藤選手の反撃も冷静に対処し、最後まで足が止まる気配はなし。試合前は散々内藤選手を挑発していたけど、勝利インタビューで「内藤選手ありがとうございました」と感謝の意を述べていた。試合前は亀田不利と言われていましたが、それを覆しての王座奪取でした。
敗れた内藤選手は、亀田選手の左をもらって鼻が腫れ気味(骨折していないか心配だ)、最後まで果敢に攻め続けたものの、逆転勝利はならず。試合後の会見では「期待に応えられなくて申し訳ない」とファンに謝罪、去就については「ゆっくりと考えます」と述べていました。35歳という年齢から考えても、再起は難しいと思います。ポンサクレックを破り、連続KO防衛など5度の防衛を果たした内藤選手、亀田戦では経験豊富さとベテランの底力を見せつけたかったが、若さと勢いの前に屈しました。
新王者になった亀田選手、次は元王者でWBC暫定王者のポンサクレック・ウォンジョンカム選手(タイ)との王座統一戦が待っています。内藤選手以上の強敵を破れば、評価は上がるのではないでしょうか?2階級制覇の目標を達成、これからが本当の勝負です。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ


トラックバック (30)

ルメールマジック恐るべし!ウオッカがジャパンカップを制し7冠達成!

2009年11月30日 | 競馬

日本馬と海外馬のガチンコバトル・第29回ジャパンカップ(GI)が29日、東京競馬場で行われました。今年はブリーダーズカップターフで連覇を達成、欧米GI4勝の⑯コンデュイットが参戦。このレースが現役最後のレース、引退後は日本で種牡馬生活を送る馬が日本でも強い走りを見せられるか?他には⑪マーシュサイド、⑮インターパテイション、⑦ジャストアズウェルのアメリカ勢3頭、イギリスから⑫シンティロが出走しました。
迎え撃つ日本勢は、GI馬8頭が出走し、今季GI2勝の⑤ウオッカを始め、昨年のJC覇者・⑱スクリーンヒーロー、春の天皇賞馬⑧マイネルキッツ、昨年の菊花賞馬・⑩オウケンブルースリ、⑥レッドディザイアと⑨リーチザクラウンの3歳組が登場しました。


直前の単勝オッズでは、1番人気がウオッカ(3.6倍)、2番人気にオウケンブルースリ(4.7倍)、コンデュイットが3番人気(4.9倍)、4番人気以降は、スクリーンヒーロー、リーチザクラウン、レッドディザイアと続き、6番人気までが10倍を切っていました。
スタートでコンデュイットがやや立ち遅れ気味となり、先行争いでは④エイシンデピュティ、①アサクサキングス、リーチザクラウンが前に出るが、1コーナー時点でアサクサが先頭だったが、リーチが2コーナーで先頭を奪いました。注目のウオッカは4,5番手でゴール板を通過。ディザイアとスクリーンは中段、コンデュイットとオウケンは後方からの競馬となりました。バックストレートに入り、前半1000mを58~59秒台で通過。逃げるリーチはマイペースに持ち込み、アサクサは2番手キープ。ウオッカは4,5番手と先行気味、ウオッカの後ろにはスクリーン7番手、マーシュサイド8番手、シンティロが10番手の位置。11番手付近には、レッドディザイアとジャストアズウェルが並走、コンデュイットは13番手にいる。後方では③エアシェイディ16番手、後方2番手にオウケンブルースリ、マイネルキッツ最後方で3コーナーに入る。
残り800m~3,4コーナー中間地点を過ぎてもリーチが逃げ続け、ウオッカは5番手、コンデュイットはまだ馬群の中。4コーナー地点でスクリーンが4番手まで浮上してきた。直線に入り、逃げるリーチをエイシンデピュティが並びかけ、残り400mを切ってウオッカが間から抜けてきた!更に大外からオウケンブルースリが猛追しウオッカを追い詰める!3番手争いではコンデュイットとレッドディザイアの競り合いから、ディザイアが抜け出した。そしてゴール前でオウケンがウオッカに並びかけ、2頭ほぼ同体でゴール!ゴール前は日本馬2頭の際どい一騎打ち、ウオッカが粘ったか、それともオウケンがかわしたか?写真判定の結果は…。


最終成績&払戻金
1⑤ウオッカ       2:22.4
2⑩オウケンブルースリ  ハナ
3⑥レッドディザイア   1.1/2
4⑯コンデュイット    1.1/4
5③エアシェイディ    1.1/4
6④エイシンデピュティ   1/2
7⑦ジャストアズウェル   1/2
8⑧マイネルキッツ    ハナ
9⑨リーチザクラウン   1.1/2
10②ネヴァブション    2
11⑫シンティロ     クビ
12⑰コスモバルク     3.1/2
13⑱スクリーンヒーロー   1/2
14⑭インティライミ     1/2
14⑮インターパテイション 同着
16①アサクサキングス    5
17⑪マーシュサイド     1/2
18⑬ヤマニンキングリー   6
単勝 5 360円
複勝 5 140円 10 160円  6 260円
枠連 3-5 460円
馬連 5-10 1,020円
馬単 5-10 2,020円
ワイド 5-10 360円  5-6 600円  6-10 770円
3連複 5-6-10 2,460円
3連単 5-10-6 11,690円


ウオッカがオウケンブルースリの追撃を振り切り、ハナ差でジャパンカップを制覇!オウケンはわずか2cm差で涙をのんで2着惜敗。3歳牝馬・レッドディザイアは大健闘の3着、世界最強古馬・コンデュイットは4着で有終の美を飾れず。序盤逃げたリーチザクラウンは最後は失速して9着、前回覇者・スクリーンヒーローは13着惨敗でした。その他の外国馬は、ジャストアズウェル7着、シンティロ11着、インターパテイション14着、マーシュサイドはブービーの17着という結果でした。
ウオッカは3回目のJC挑戦で初優勝、今年3度目のGI制覇、通算でもGI7勝目。ディープインパクト、シンボリルドルフ、テイエムオペラオーに次いで史上4頭目、牝馬では史上初の快挙達成です。鞍上のクリストフ・ルメール騎手はジャパンカップ初制覇でJRAGIは4勝目。牝馬でのJC制覇は1989年のホーリックス以来20年ぶり、日本馬では初めてとなります。
終わってみれば上位人気2頭による決着、日本勢が上位を独占しました。ウオッカが距離不安を撥ね退けて勝利、強いウオッカが久々に見れて嬉しい!過去にも「女傑」と呼ばれた牝馬はいたけど、名実ともに歴代最強牝馬ですよ。東京2400mでの勝利はおととしのダービー以来2回目、優勝タイム・2分22秒4の好タイムは素晴らしい。並んでゴールした時、フジテレビのカメラでは僅かにオウケンブルースリが僅かに先着しているように見え、場内カメラでも本当に微妙でした。ウオッカが勝った瞬間、調教助手が泣いてましたな。ここ最近連敗が続き、ようやく勝てたのでよほど嬉しかったんじゃないかと思います。ルメール騎手の手綱さばきも見事で、道中は5番手で追走し、直線ではムチを使わぬまま先頭に立ち、残り200でようやくムチを解禁しました。どんな馬でも復活に導く「ルメール・マジック」は恐るべしだ…。日本人騎手もルメールの好騎乗を見習ってほしい。
コンデュイットは周囲の期待もあったんですが、結局4着に終わりました。直線で馬群から抜け出せなかったのもそうだけど、ハイペースに対応できなかったのが敗因だといえる。コンデュイットはJCに勝てなかったけど、今後生まれてくるコンデュイット産駒の馬が大舞台で活躍する事でしょう。
ところで心配なニュースが入ってきました。JRAの発表によると、JCを制したウオッカがレース中に鼻出血を発症していた事が明らかとなりました。鼻出血の馬は1か月間の出走停止という規程があり、ウオッカは12月29日まで出走できず、来月27日の有馬記念は出走できなくなってしまいました。有馬ではファン投票1位なのに…。鼻血を出しながらも勝ったのは凄いけど、その代償は大きかった…。今後は未定、このまま引退するのだろうか?

来週は阪神競馬場でジャパンカップダートが行われます。日本からは現在GI2連勝中のヴァーミリアン、フェブラリーステークスを制したサクセスブロッケン、エスポワールシチー、ワンダーアキュート、シルクメビウスなどが登録。海外勢ではサマーバードが出走予定でしたが、調教中に骨折が判明し出走断念。ティズウェイのみとなりそうです。


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ



トラックバック (32)

J1 CLIMAX2009  鹿島アントラーズがガンバ大阪を粉砕。柏レイソルはJ2降格決定。

2009年11月29日 | soccer

2009年のJ1もいよいよ大詰め。28日には第33節の7試合が行われ、今節は鹿島アントラーズVSガンバ大阪の優勝争いをしている2チームの直接対決、大宮アルディージャVS柏レイソルの残留をかけた戦いがありました。現在首位の鹿島は、ガンバ戦で勝利し、2位の川崎フロンターレがアルビレックス新潟戦で引き分け以下に終われば、最終節を待たずして優勝が決まります。3連覇はこの日達成されたのか?


①鹿島アントラーズVSガンバ大阪@カシマサッカースタジアム
33節で首位に浮上した鹿島(勝ち点60)は、3位・ガンバ(勝ち点57)との「天王山」を迎えました。ガンバはこの試合で勝利し、川崎が引き分ければ首位に立つ可能性もありますが、敗れた場合は優勝争いから脱落する非常に大事な一戦です。
序盤は鹿島がペースを握り、マルキーニョスと立て続けにシュートを狙うが、ガンバ守備陣を破る事ができない。前半25分を過ぎてからガンバペースになり、遠藤保仁がFKでチャンスを作るも決まらず、ペドロ・ジュニオールがペナルティエリア内で倒されるが、シミュレーションで警告。33分には明神智和が狙うもダメ。前半は両チーム無得点で終了。
後半はガンバが開始から主導権を握っていましたが、後半11分に鹿島は小笠原が中盤でボールを奪うと、興梠慎三が相手をかわして右足で決めて先制ゴール!さらに2分後、カウンターから興梠→マルキーニョスと渡り、マルキーニョスのシュートはGKが防ぐも、こぼれ球を野沢拓也の左足ループで浮かして2点目をゲット。2分間で2得点と流れは完全に鹿島に。2点取られて厳しい状態のガンバは、15分にペドロのクロスに二川が流し込んで1点を返し、反撃の兆しをみせる。しかし、後半17分、鹿島はエリア内の競り合いから、左サイドにいた野沢のクロスに興梠が合わせて3点目!興梠はこの日2得点目、再び2点差に突き放した!
ガンバは後半21分にチョ・ジェジンと安田理大を投入し、猛反撃を試みたんですが、ルーカスが2枚目の警告を受けて退場処分。残り時間は10人で戦わなければならない、奇跡の逆転Vは厳しくなってしまった。それでもガンバは1点を返そうと諦めず、明神・ペドロとシュートを放つも決まらず、後半40分にはセットプレーから山口智が頭で合わせるもGKにブロックされた。
3点目以降ガンバに押されまくっていた鹿島は後半40分、途中出場のダニーロのスルーパスに反応した田代有三が抜け出し、左足で流し込んでダメ押しの4点目。ロスタイム前には野沢のクロスにダニーロのヘディングシュートで更にダメ押し。ガンバDF陣完全崩壊。試合は5-1で鹿島が圧勝、本拠地最終戦をゴールラッシュで飾り、3連覇に「マジック1」が灯った。


②川崎フロンターレVSアルビレックス新潟@等々力陸上競技場
前節はアウェーで最下位の大分トリニータにまさかの完封負け、手痛い1敗を喫して首位陥落の川崎フロンターレ。33節はホームで新潟と対戦。逆転優勝&悲願の初タイトルへ向けこれ以上落とすわけにはいかない。
試合は川崎が立ち上がりから決定的なシーンを作り、22分にはカウンターから中村憲剛のパスにジュニーニョが抜け出すも決める事が出来ません。前半ロスタイムにはジュニーニョが狙うも決まらず。前半無得点で折り返した後半、新潟の攻撃を川崎DF陣が防ぎ、後半13分にレナチーニョのクロスにジュニーニョが合わせるもGKの正面。迎えた後半25分、村上和弘のスルーパス→ジュニーニョクロス→最後はチョン・テセが左足で合わせてゴール。川崎がようやく1点を先取。このゴールが決勝点となり、1-0で新潟に勝利。川崎が勝利したため、鹿島の優勝は最終節に持ち越しとなりました。


③大宮アルディージャVS柏レイソル@NACK5スタジアム大宮
15位・大宮と16位・柏の一戦は、残留をかけた直接対決。J1に昇格してからは残留争いの常連となっている大宮は、引き分け以上で残留確定。柏は引き分け以下で2度目のJ2降格が決まります。
前半は柏ペースで進み、25分にCKからパク・ドンヒョクがヘディングシュートを見せますが、ゴール手前で大宮の橋本早十がクリア。34分には左サイドでのFK→ゴール前で混戦となるが、ラファエルがクリア。41分、右サイドのクロスに中央のフランサが頭で合わせるもGKの正面でした。
無得点で迎えた後半、大宮は後半10分にラファエルが左サイドを突破しシュートを放ちますが、柏GK・菅野孝憲が横っ飛びでセーブ。柏は後半13分、CKからフランサが右足で合わせるもバーを超える。15分にはフランサがボレーを狙うが、GKがキャッチ。後半23分、大宮はラファエルがワンツーから抜け出すも、シュートはネットを揺らせない。
そして後半30分、右サイドのロングボールをラファエルが胸で落とし、最後は橋本が決めて大宮が先制!残留へ大きな1点をもぎ取る!しかしそのわずか2分後、柏はフランサの右足ループが決まって同点に追いつく。勢いに乗る柏は、途中出場の菅沼実が強烈なシュートを放つが、大宮GK・江角浩司がパンチで防ぐ。その後も攻め続けた柏でしたが、逆転ゴールは生まれず試合終了。1-1のドローという結果となりました。この結果、大宮のJ1残留と柏のJ2降格が決まりました。


その他の試合
④ジュビロ磐田VSサンフレッチェ広島@ヤマハスタジアム
今季限りでジュビロを退団する中山雅史選手にとっては、長い間慣れ親しんだヤマハスタジアムでのラストマッチとなってしまいました。磐田VS広島の一戦は、前半22分に広島が柏木陽介のスルーパスを受けた佐藤寿人が先制点を奪います。後半37分にゴン中山が登場しますが、ゴンゴールは見られず。1-0で広島が勝利。

⑤京都サンガVS浦和レッズ@西京極陸上競技場
気がつけば4位まで浮上してきた浦和。残り2戦で連勝すれば3位に浮上し、ACLの出場権が獲得できるんですが…。勝って残留を決めたい京都は、前半5分に柳沢敦がエリア内で倒されるもファウル無し。22分にはディエゴが左サイドをドリブルで突破した後にシュートを放つもGKに阻まれます。対する浦和は23分、左サイドのクロスを高原が頭で合わせるが、あと一歩及ばず。43分には高原が反転してシューをと見せるも決まらず。
両チーム無得点で迎えた後半、両チームとも惜しいシーンが続く中で迎えた後半26分、京都は右サイドのクロスを途中出場の中山博貴のダイビングヘッドが決まって先制!追いかける浦和は、後半33分にエスクデロと原口元気を投入。後半37分、相手陣内のパス回しからエジミウソンがシュートするも上手くいかず。後半40分には右サイドのグラウンダーのクロスが入りますが、エジミウソン合わせられない。試合は京都が1-0で浦和を降し残留決定。

⑥名古屋グランパスVSモンテディオ山形@豊田スタジアム
名古屋と山形の試合は、前半11分に名古屋は右サイドのクロスをケネディが胸で落とし、最後は小川佳純が先制ゴール。山形は右サイドを中心に攻め立てるもシュートが打てず。後半、山形は石川竜也がミドルを放ちますが、名古屋GK・楢崎正剛が冷静に止める。その後も山形が良いリズムを作っていきますが、同点に追いつけません。後半31分、玉田圭司が頭で落としたボールをマギヌンが決めて名古屋2点目。2-0で名古屋が勝利、山形は敗れましたが来季もJ1です。

⑦FC東京VSヴィッセル神戸@味の素スタジアム
両チーム無得点で試合が進み、このまま引き分けで終わるかに思われた後半42分、FC東京はCKから平松大志のヘディングが決まり決勝ゴール。1-0でFC東京が勝利し、暫定ながら5位に浮上しました!


11月29日終了時点でのJ1順位は、鹿島が勝ち点63で首位、川崎が勝ち点61で2位につけ、2点差で最終節を迎えます。鹿島に大敗したガンバ大阪は勝ち点57で3位確定。これで鹿島・川崎・ガンバの3チームが来年のAFCチャンピオンズリーグ出場権を獲得しました。残留争いは最終戦を待たずして決着。16位の柏が大宮に引き分け、4年ぶりのJ2降格が決定。来年はジェフ千葉と柏レイソルの千葉2チームがJ2で戦う事になりました。今年も苦しみながらも残留を決めた大宮は暫定13位となっています。
J1の優勝争いですが、鹿島はガンバに圧勝、川崎は新潟に勝利。33節にも優勝が決まる可能性があったんですが、最終節に持ち越しとなりました。12月5日の最終節は、鹿島はアウェーで浦和と、川崎は柏と対戦します。現在両チームの勝ち点差は「2」で、鹿島は勝てば文句無しの3連覇達成、引き分け以下では川崎の結果次第となります。川崎は柏戦で勝つしかない、それに鹿島が負けたら逆転優勝もあり得るだろう。鹿島がこのまま逃げ切って3連覇を達成するか、川崎が最後に奇跡を起こして無冠返上か?最終節は15時30分にキックオフ!


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ


トラックバック (2)

ジャパンカップはどうなる?

2009年11月28日 | 競馬
日本代表馬と世界の強豪馬が集まる秋競馬の祭典・第29回ジャパンカップ(GI)が29日に行われます。今年は日本からウオッカ、オウケンブルースリ、スクリーンヒーロー、リーチザクラウンなどが出走。ロジユニヴァースも出るはずだったんですが、直前に回避決定。対する海外勢は5頭が来日し、全てがGI馬。中でもブリーダーズカップターフを2度も制したコンデュイットが参戦。木曜日にはJCの枠順も発表になりました。


注目の枠順は次の通り。
1- 1 アサクサキングス  (牡5、岩田康誠)
1- 2 ネヴァブション   (牡6、北村宏司)
2- 3 エアシェイディ   (牡8、後藤浩輝)
2- 4 エイシンデピュティ (牡7、戸崎圭太)
3- 5 ウオッカ      (牝5、C.ルメール)
3- 6 レッドディザイア  (牝3、四位洋文)
4- 7 ジャストアズウェル (牡6、J.ルパルー)
4- 8 マイネルキッツ   (牡6、松岡正海)
5- 9 リーチザクラウン  (牡3、武豊)
5-10 オウケンブルースリ (牡4、内田博幸)
6-11 マーシュサイド   (牡6、J.カステリャーノ)
6-12 シンティロ     (牡4、G.モッセ)
7-13 ヤマニンキングリー (牡4、柴山雄一)
7-14 インティライミ   (牡7、C.スミヨン)
7-15 インターパテイション(セン7、D.コーエン)
8-16 コンデュイット   (牡4、R.ムーア)
8-17 コスモバルク    (牡8、五十嵐冬樹)
8-18 スクリーンヒーロー (牡5、M.デムーロ)

今年はフルゲート18頭、国内外のGI馬が13頭がいる豪華メンバー。日本のエース格であるウオッカは3枠5番、今回はルメール騎手との新コンビで7度目のGI奪取を目指します。前回王者・スクリーンヒーローは、大外の8枠18番。昨年と同じくデムーロ騎手が騎乗、しかも8枠だな。3歳牝馬代表・レッドディザイアは3枠6番、3歳牡馬代表・リーチザクラウンは5枠9番、古馬牡馬の期待・オウケンブルースリは5枠10番に入りました。
海外勢では、コンデュイットが8枠16番、昨年は出走取消で涙をのんだマーシュサイドが6枠11番、シンティロが6枠12番、アメリカ勢の他の2頭は、インターパテイション7枠15番、ジャストアズウェルは4枠7番に入りました。

普段は武豊騎手とコンビを組むウオッカですが、武騎手がリーチに騎乗するため乗り代わりを余儀なくされました。新パートナーに選ばれたのは、フランスのルメール騎手。追いきり調教で2週続けて騎乗、25日の最終追い切りでは併せ馬を突き放す快走ぶりを見せ、相性の良さをアピールして見せました。追い切り後の会見では、「凄い加速だった。まるで牡馬に乗ってるみたいだよ」とウオッカの走りを絶賛していました。ウオッカは過去2年で4着、3着と惜敗続き。ルメール騎手は2004年と2005年に2着。人馬ともに3度目の正直でジャパンカップ制覇を目指します。秋2戦は結果を出しきれてないウオッカ、「ルメール効果」でGI7勝目なるか?
今回最も注目を集めているコンデュイットは、欧米GIで4勝している世界トップホース。今年はキングジョージとブリーダーズカップターフを制してGI2勝、チャンピオンディスタンスの2400mを得意としています。このレースを引退レースとしていて、もし勝てば優勝賞金2億5千万円+1億3千万円のボーナスがつきます。久しぶりに強い外国馬がやって来た事でファンにとってはありがたい、ここ数年のJCは外国馬が不甲斐ないけど、今年は外国馬の優勝もあり得るでしょう。

枠順発表から一夜明け、金曜日は前々日オッズが発表されました。1番人気は⑤ウオッカで3.0倍。2番人気は⑱スクリーンヒーロー(6.1倍)、コンデュイットが3番人気(6.5倍)、4番人気⑩オウケンブルースリ(6.9倍)、5番人気リーチザクラウン、6番人気のレッドディザイアまで10倍を切っています。金曜日はウオッカが1番人気だけど、当日はオッズが大きく変動しそうな予感。
コンデュイットが引退の花道を飾れるか?それとも日本勢の4連覇なるか?ジャパンカップは29日・午後3時20分発走予定です。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ

トラックバック (1)

マキシマムザホルモンの「肉に撃たれて眠りたい」 第183回 PART1

2009年11月26日 | マキシマムザホルモン
あっ、3度の飯より飯が好き!
マキシマムザホルモンの肉に撃たれて眠りたい!

「あ~っ、あ~っ!」ダイスケはんが呻いてる!しみゆうが「姉さんだ…」今回のタイトルコールは、アンジェラ・アキヴァージョンですな。ダイちゃんが「拝啓~」"手紙 ~拝啓 十五の君へ~"の出だしを歌ってました。
今回もナヲちゃんは自宅療養のためお休み、ダイちゃんと「史上最強アシスタント」であるマネージャー・しみゆうとのコンビでお送りします。しみゆうさん、DJの仕事慣れてきましたか?前回は強力助っ人(スコット)として怒髪天の増子さんがメッセージを送ってくれましたが、今回も新たな助っ人を用意しているとの事です。

オープニングでは少しだけメールを紹介。しばらくメール紹介してなかったから、いっぱい来ていました。井上ディレクターが大阪~東京の新幹線でめちゃくちゃ読みまくっていたらしい。メールのほとんどがマスターコロシアムのプレゼント関係だそうで…。
①東京都板橋区・「さんまさん、さんまさん」さん
「今年から東京に住んでいて、毎年行っていたマスコロに行けず、残念がってた私。そこで、ホットスッコロブーのサングラスがほちいです!あと企画の提案で、ホルモンのいつも食ってるもん、美味そうに食っちゃべる、題して『食っちゃ寝て食っちゃべる!』が聴きタス!Anyway,Hot Hot Shotのサングラスがreally want な感じでこのメールをCHOICEしてくださいまし。ちなみに、チョイスはクッキーの『CHOICE』ではありません。悪しからず」
「ホットスッコロブー」って何なのかと思いましたが、HOT SQALLのことですね。つーか内容ウザいわぁ~。最後の方の英語交じりのお願い、あんたはルー大柴か!このメールを読んだダイちゃんは、「人として痛いな」。メールを送ってくれた人は男性だそうで…。23歳の男が「ほちいです」と使ってるのが変だという。確かに大の大人が赤ちゃん言葉を使うのは気持ち悪いよなあ。

②石川県金沢市・下戸(ゲコ)ちゃん
ゲコちゃんの最近の報告しまーす。最近、STOMPIN'BIRDのベース・YASU似の彼氏ができました。で、肉撃た全然聴いてなくて久々に聴いたら、マスコロのプレゼントがもらえるみたいな空気になっていたのでメールしてみました。だからプレゼンちょーだい!ホスコのサングラスとピックちょーだい!グッフォでもいいです。でもホスコのグッズちょーだい。それでは」
うわっコイツもウゼえ!「アホばっかりかこの番組」と呆れるダイちゃん。「マスコロのプレゼントがもらえるみたいな空気になっていたのでメールしてみました」って上から目線やんけ。ゲコちゃんにはあげないようだ。

③名古屋市・シミの中のシミ
「いつも楽しくポッドキャスト聴いてます!マッキンのタオルください。」マッキンのタオルも人気ありますねえ。福岡県の「羊の脳味噌カレー」さんは、グッフォのええニオイがするタオルを希望しています。

④福岡県久留米市・もうすぐ三十路さん
「佐賀大学の学園祭、翌日のプロジェクトファミリー見に行きました!締切は分からんけど応募してみました。今度Dustのライブに行くので、Dustboxのサイン入りタオルが欲しいです。」
締切はもうちょい募集との事ですが、これを書いている頃はもう締切を過ぎているはずです…。三十路さんは2日連続でホルモンが見れて最高だったかもしれませんね。ダストボックスのサイン入りタオルって、ポットを拭いた臭いやつだっけ?

⑤宮城県・ポキさんは「5LのTシャツが欲しい!」おっ、しみゆうサイズのTシャツの希望者が出てきました!他にも「上ちゃんのぬいぐるみが欲しいです」それあるっけ?ダイちゃんが「そんなもん無かったやろ!」確かにそうかもしれない。「あと、しみゆうさんと喋りたいです」それは無理だろう。ちなみに、その人は19歳の男性、ぽっちゃり好き(悪く言えば『デブ専』)か?19歳と知ったしみゆうは、「11歳下?」つまり、しみゆうは今年30歳を迎えましたね。
しみゆうは東北で人気があり、秋田ではしみゆうのファンがいたり、盛岡ではライブハウスでまさかの「しみゆうコール」が起きたとか。会場中が「しみゆう!しみゆう!」ですよ。
⑥吹田市カリフォルニア区・テンガチョーンさんも5LTシャツを希望。ダイちゃんがメールを読もうとしたけれど、言ってはいけない数字3文字を並べてある放送局が書かれてあるため省略。それってFM OSAKAのライバルである「FM802」ですか?

⑦徳島県徳島市・七色受信機兄さん
「マンガ部またやってほしいです!紹介されていたジャイキリは、今のところ出ている単行本を全部読んじゃいました。ってか!マスコロのサングラス欲しいです。もう締切で終わったかな?ってか!御中スーパーディレクター・井上さんの適当な感じが…。僕も放送部でミキサーした事があるけど、あんなに酷くありません!おい井上、『マキシマムだからいいんだよ』と思ってそうやけど、リスナーは楽しみにしてるんじゃい!ポッドキャストの更新ちゃんと頑張ってください!てか、僕『てか』使い過ぎてホンマすいません」
こちらはHot SQALLのサングラスが欲しいようで。ダイちゃんが「僕も放送部でミキサーした事があるけど、あんなに酷くありません」としつこく連呼する。最後の方では井上さんへのクレームが書かれてましたね。「ポッドキャストの更新ちゃんとやれ!」しっかり月曜日にやってます。怒られた井上さんは、ダイちゃんとしみゆうに向かってブタっ鼻を作って反抗。これには許せないダイちゃんは、「せやから言われるんだぞ!放送部のミキサーでもそんなにひどくなかったぞって言わるんや」と説教。

メッセージを読み終え、しみゆうが提供読みを担当。ちゃんと読めるかな?「マキシマムザホルモンの肉に撃たれて眠りたい。この番組は八戸ノ里ドライビングスクールの提供でお送りします」よく言えた!CMが明けると助っ人が登場しますが、この続きはPART2で…。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ


マキシマムザホルモンの「肉に撃たれて眠りたい」 第182回 PART2

2009年11月25日 | マキシマムザホルモン
11月7日放送の「肉に撃たれて眠りたい」は、ナヲちゃんの妊娠が発覚したため、ダイスケはんが1人で進行する事になりました。急遽ナヲちゃんの実家に電話し、ナヲちゃんが母・キャサリンさんに扮してました。本物のキャサリンは、最近歯を入れた事、「財布をぐっと握ったらウンコが出て、目が覚めたらウンコは本当だったけど、財布は夢だった」という秋葉さんの話をしました。ナヲちゃんの近況報告が知りたかったけど、9割方がお母さんの話でした。ちなみに、予定日は5月9日だそうです。
PART2の今回は、強力助っ人が登場すると言われてますけど、一体誰なんだ?


しばらくはナヲちゃん不在の期間が続き、ダイちゃんの仕事が多くなるだろう。そんな中、代打が用意されました。「敏腕ディレクター・井上氏の対応が素早いわけでございまして…」おっ、エコーがかかってるよ。ダイちゃんが「なんで調子のええ時だけかけとんねん」。今回のダイちゃん、ナヲちゃんが居ないから調子も良さそうだ。
提供&CMが明け、リクエスト紹介で堺市に住む「昨日金髪の小学生にめっちゃビビってた。俺の年は15歳」今時の小学生って金髪もいるんかい!普通に校則違反だろ。それか外国人かもしれん。もう一人は赤いきつねと淫らなタヌキ久しぶりだなぁ。リクエスト曲は「爪爪爪」でございました。
リクエストが終わり、注目の助っ人が登場。「ここぞと言う所には絶対的な信頼感を井上氏が寄せている」という強力なアシスタントの正体は…、「マキシマムザホルモンマネージャー・清水です」なんだしみゆうじゃねーか。全国のリスナーはしみゆうとわかってガッカリされたんじゃないかと思います。大歓声の効果音が流れてますが、頭の中ではブーイングですわ。しみゆう以外にいなかったの?Good 4 nothingのマッキンとか、The冠さんとか。ダイちゃんが「強力ですよ~。圧力がスゴイ」としみゆうを褒める。まあ太ってるからな。
更に番組は強力な助っ人(通称・スコット)を呼んでいて、色々な人たちがこの後登場するらしい。その助っ人メッセージの声の主を当てるクイズを実施。ダイちゃんとしみゆうが考え、一発で当てれば賞金5000円獲得。これはマジです!これを聞いたしみゆうは「最近太っ腹ですね」そうなんだよ。先日は「ホルモンプラスワン」で5000円、今回は声当てクイズで賞金が出るんですよ。ただし、メッセージを聴いたら「50円」ダイちゃんが「やる気なくなるわ!」とツッコミ。5000円と50円は大きく違うぜ。
声の正体を予想するダイちゃん、キャンペーンで行っているアーティスト、もうひとつが自販機の業者さん。素人がメッセージを出さないよなあ。2人がどんなリアクションをするかは「うわっ、うわっ!」というような大物か、「あ~あ」と言うような来ては困る人物か。この問題はノーヒントで答えければならない、つまり超難問ともいえるだろう。
時間がないのでドラムロールが流れました。ダイちゃんが出した答えはスバリ…、平井堅。これは意外な人を選びましたねえ。果たして声の主は誰なんでしょうか?

「~でね、ホルモンとね、どれ位になるのかな?大阪でもいっしょにね、いろんな企画に出てもらったりして。あと、フェスとかにもちょいちょい一緒になって…。大概は打ち上げ的なもので、俺がほとんど記憶がないという恐ろしい状態になってますもんね。この間も今年の夏の某フェスでもナヲちゃんと色々喋った。本番後に何か飲んでくる時に、大概がお酒と一緒に流れてくる。また今度一緒に飲みたいなと。出来ればホルモンのライブの打ち上げに来て暴れたいと思います。」
音声を変えているんですが、ダイちゃんは声の正体が一度分かったみたいだけど、トークの内容でまた分からなくなりましたか。最大のヒントが「昨年のBIGCATのイベント」だそうですが、ダイちゃんは覚えているのかな?しみゆうは「今年じゃないかな」と思い浮かんでます。もしかして、サンボマスターか怒髪天?
1回目は失敗、賞金50円がかかった2回目の答えはしみゆうが答えます。印象に残ったのが、BIGCATでの対バン、フェスとかでの酔っ払い、酒好きと来れば、怒髪天と予想。正解はこの人です!
「『マキシマムザホルモンの肉に撃たれて眠りたい』をお聴きの皆さん、ホルモンのダイスケはん、ナヲちゃんこんばんは!怒髪天ヴォーカル・増子直純です!『最近ラジオ番組にこなれてきた2人が、ディレクターの言う事を全く無視して番組を進行していって、スタッフが非常に困ってる。兄貴からガツンと言ってやってくれ』というのが来てるんだけど、恐ろしい状況だよねこれね。もう勝手に進めてると、これをどれだけみんなを困らせているかって事を…。俺を見ればわかるように、今もう違うコメントしてるからね。大人って勝手な方がいいんじゃないかと逆に。怒られてナンボだからね。これからもガンガンスタッフを困らせてほしいと思います」
ホルモンの説教どころか応援メッセージになってるし。怒髪天は11月4日に新曲「オトナノススメ」をリリース。バンドは「Don't trust over 30(大人を信じるな!)」を則って、高校時代からハードコアパンクをやってきたわけですが、メンバーたちが「もう大人じゃないか」と気づき、「大人って楽しい」と分かってほしいためにこの曲を作ったそうです。アラフォー達の熱き魂の叫びを聴くべし。
「この次はスタジオに無理やり遊びに行きたいと思います!」増子さん待ってます!スタジオに来た際は、ダイちゃんと一緒に騒ぎまくってくださいね。締めは「肉に撃たれて眠りたい!」のタイトルコールを言ってくれました。ご協力ありがとうございました。

増子さんのメッセージを聴いたダイちゃんは「さりげなく面白かったなあ」。面白いところは、最後の方にキュッと締めるところが大人っぽいそうだ。ダイちゃん情報によると、ドラムの方が痛風気味らしい。みんな40代ですからねえ。でも、年を重ねても青春さがまだ残ってるって感じ。普通なら老けこむ世代だけど、ロックをやってる人はまだまだ気持ちは20代だと思うよ。

エンディングで、「ダイスケはんと、マネージャーしみゆうが…、お送り…、してきました」しみゆう、ちょっとカミカミだぞ。当分の間は「ダイスケはんとしみゆう」のコンビが続くだろうこの番組、次回も強力スコットが登場予定。次こそ一発で当てて5000円を獲得できるか?しみゆうさん、これからはナヲちゃんの分まで頑張ってくれ!


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ



2009紅白歌合戦出場者発表!嵐・木村カエラなどが初出場、福山雅治は16年ぶりの紅白。

2009年11月24日 | Weblog

大みそかの伝統番組・第60回NHK紅白歌合戦の出場者が23日に発表されました。今年は60回目のメモリアルイヤー、放送時間も約4時間30分と史上最長。司会には白組がSMAPの中居正広さん、紅組は仲間由紀恵さんが担当します。気になる今年の出場者はこのようになりました。


<白組>
嵐(初)   アリス(3)
五木ひろし(39) EXILE(5)
NYC boys(初) 北島三郎(46)
北山たけし(5) コブクロ(5)
ジェロ(2) SMAP(17)
東方神起(2) TOKIO(16)
徳永英明(4) 氷川きよし(10)
FUNKY MONKEY BABYS(初)
福山雅治(2) 布施明(25)
flumpool(初) 細川たかし(33)
ポルノグラフィティ(8) 美川憲一(26)
森進一(42) 遊助(初)
ゆず(3) レミオロメン(初)

<紅組>
aiko(8) 秋元順子(2)
絢香(4) アンジェラ・アキ(4)
いきものがかり(2) 石川さゆり(32)
AKB48(2) 大塚愛(6)
GIRL NEXT DOOR(2)川中美幸(22)
木村カエラ(初)倖田來未(5)
伍代夏子(16) 小林幸子(31) 
坂本冬美(21) 天童よしみ(14)
DREAMS COME TRUE(13)
中島美嘉(8)  中村美律子(14)
浜崎あゆみ(11) Perfume(2)
平原綾香(6)  水樹奈々(初)
水森かおり(7) 和田アキ子(33)


今年は紅白それぞれ25組、合計50組が出場。初出場は紅白合わせて8組と例年より少なめ。白組からは嵐がデビュー10周年でようやく初出場、「粉雪」で一躍ブレイクしたレミオロメン、山口百恵&三浦友和夫妻の息子がヴォーカルを務めるFlumpool、昨年「羞恥心」で出場した上地雄輔さんは、ソロアーティスト名「遊助」として参戦。他にもヒップホップグループ・FUNKY MONKEY BABYS、ジャニーズの新ユニット・NYC BOYSの6組。紅組はロック歌手・木村カエラさんと声優の水樹奈々さんの2人が初出場。
復帰組からは、来年の大河ドラマで坂本竜馬を演じる福山雅治さんが16年ぶり2度目の出場。昨年は不祥事で出られなかった細川たかしさん、再結成のアリス(谷村新司&堀内孝雄)、ゆず、ドリカム、AKB48も再び紅白に出られます。常連組では、北島三郎さんが全出場者で最多の46回目、森進一さんは42回目、五木ひろしさんは39度目、和田アキ子さんは33度目、石川さゆりさんは32度目、小林幸子さんは31度目の紅白出場となります。

顔ぶれを見ると、SMAP,TOKIO,嵐といったジャニーズ系、水樹奈々・AKB48の「声優・アキバ系」、エグザイル,浜崎あゆみ,倖田來未の「avex組」などがいますね。紅白でのジャニーズ枠はSMAPとTOKIOの2組だけだったんですが、今年は4組が出場。嵐は10年かかったのに対し、NYC boysは今年6月にデビューし、わずか半年で紅白に出られるんだもんなあ。ジャニーズファンの中からも「NYCは早すぎないか」という声がたくさん出てきそう。水樹さんは「デジタル応援隊」を務めていることも影響したんじゃないかと思います。
今回は「一つの区切り」を迎えた歌手が目立ち、嵐が10周年、ドリカムはデビュー20周年、アリスは還暦記念&再結成記念での出場。残念だったのは矢沢永吉さんや井上陽水さんにオファーを出しながらも出場が叶わなかった事でしょう。目玉と言える歌手が出れば、みんなみてしまうんだけど。
今年の注目すべきところは、福山さんが16年ぶりの紅白で何を歌うか、年内で活動休止する絢香さんのラストステージ、そして大トリは誰が務めるか(大体はサブちゃんだと思いますが)でしょう。他にも今年亡くなった忌野清志郎さん、加藤和彦さん、マイケル・ジャクソンさんなどの追悼企画も設ける予定。「雨上がりの夜空に」とか「スリラー」などが紹介されると思います。
あと、「天地人」で直江兼続の幼少時代を演じ、「こども店長」で大人気の加藤清史郎君ですが、残念ながら落選。しかし特別ゲストとして登場する可能性はあり?開会宣言を務めたり、60回の記念ソングを歌うだろう。落選してしまった前川清さんに「こども店長の歌」を歌って欲しかった…。でも、NHKは企業名を出すのはタブーとされているから、「こども店長」はダメかもしれない。

過去59回の対戦成績は白組31勝、紅組28勝。ここ数年の紅白は白組が4連勝中で、今年も白組が勝てば前人未到の5連覇達成となります。昨年は「Dynamite!」が面白すぎたので、紅白はあまり見れませんでした。格闘技も大事なんだけど、今年こそは紅白をじっくり楽しみたいと思います。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ

トラックバック (14)

ありがとう、そしてさようならカンパニー。マイルCSも制して有終の美。

2009年11月23日 | 競馬

秋のマイル王決定戦・第26回マイルチャンピオンシップ(GI)が22日、京都競馬場で行われました。淀千六にフルゲート18頭で争われた今年は、前走の秋の天皇賞で悲願のGI初制覇を果たした④カンパニーが登場。マイルCSで引退→府牡馬入りをを発表しているカンパニー、現役最後のレースを勝利で飾れるか?他にも⑨キャプテントゥーレ、⑥ファイングレイン、⑤スマイルジャック、⑦アブソリュート、⑪ザレマ、⑫ヒカルオオゾラ、⑯サンカルロや⑧フィフスペトルといった3歳世代が出走。そして海外からフランスの⑮サプレザ、イギリスの①エヴァズリクエストが参戦してきました。(ちなみに外国馬2頭とも4歳牝馬だそうです)


直前のオッズでは、1番人気はカンパニー(2.3倍)、2番人気にはサプレザ(8.7倍)、キャプテントゥーレが3番人気(8.8倍)。その後にスマイルジャック、ザレマと続きました。
スタートで③マルカシェンクと②トレノジュビリーが出遅れたが、他は揃ったスタートを見せる。キャプテントゥーレ、ヒカルオオゾラ、⑬マイネルファルケの3頭による先行争いは、マイネルファルケが僅かに先頭、トゥーレは2番手。オオゾラ3番手、その後ではザレマが4番手、外側の5番手にサプレザがつける。カンパニーは中段の位置にいて、10番手のところでフィフスペトルと並走している。後方ではスマイルジャックとファイングレインが競り合い、サンカルロが14番手、アブソリュートは15番手集団の中、⑩スズカコーズウェイが後方2番手、マルカシェンクは最後方で3コーナーに入ります。
外回り3コーナーに入り、先頭を行くファルケは、キャプテンとの差を2馬身に拡げ、前半800mを46秒台で通過。ヒカルオオゾラの隣にエヴァズリクエストが内側につけ、サプレザとザレマの牝馬2頭が5番手争い。カンパニーは8番手の位置で坂を下り、フィフスペトルとスマイルジャックはまだ中段、外側から⑱サンダルフォンがじわじわ進出して来た。4コーナーから直線に入り、マイネルファルケがまだ逃げ粘り、キャプテントゥーレが外に持ち出す。2頭の間からオオゾラとエヴァがいる。そしてカンパニーは5,6番手から内側に入り、残り200mでオオゾラを抜いて3番手、100mを切ったところで逃げるファルケを抜き、そのまま先頭でゴール!カンパニーがラストランを有終の美で飾りました!そして2番手争いはキャプテン、サプレザ、ファルケの3頭が並んだが、僅かにファルケが2着確保しました。

最終成績&払戻金
1④カンパニー     1:33.2
2⑬マイネルファルケ   1.1/4
3⑮サプレザ       クビ
4⑨キャプテントゥーレ  ハナ
5⑦アブソリュート     3/4
6⑤スマイルジャック   クビ
7⑫ヒカルオオゾラ    ハナ
8⑧フィフスペトル     1/2
9⑰ライブコンサート   ハナ
10①エヴァズリクエスト  クビ
11⑪ザレマ        クビ
12⑯サンカルロ      ハナ
13②トレノジュビリー   クビ
14⑭ストロングガルーダ  1.1/2
15⑥ファイングレイン    1/2
16⑩スズカコーズウェイ   1/2
17⑱サンダルフォン    1
18③マルカシェンク    1.3/4
単勝 4 230円
複勝 4 120円  13 690円  15 290円
枠連 2-7 890円
馬連 4-13 6,690円
馬単 4-13 9,640円
ワイド 4-13 1,960円  4-15 550円  13-15 5,890円
3連複 4-13-15 20,730円
3連単 4-13-15 106,680円


カンパニーが1番人気の期待に応えてマイルチャンピオンシップを制覇、現役最後のレースを勝利で飾り、自らの引退に華を添えました。残り100mまで逃げていた伏兵のマイネルファルケが2着、3着には2番人気のサプレザが入り、3連単は10万円を超えました。3番人気のキャプテントゥーレが4着、スマイルジャックは6着、ザレマは11着、もう1頭の外国馬・エヴァズリクエストは10着に終わりました。
カンパニーは秋の天皇賞に続いてGI2連勝、毎日王冠を含めるとこの秋は3連勝。秋天&マイルCSの2冠は、2007年のダイワメジャー以来史上3頭目です。騎乗した横山典弘騎手は今年GI3勝目、マイルCSでは12年ぶり3勝目、かつてはトロットサンダー、タイキシャトルとのコンビで制しています。そしてこの勝利で横山騎手は自身9度目の年間100勝を達成。ホントに何かを持ってますわ。ダブル来週のジャパンカップではロジユニヴァースに騎乗予定なので、2週連続のGI勝利も期待できそうですね。
記録より記憶に残る8歳馬が、最高の形でターフを去る事になりました。デビューした時は、3歳になったばかりの2004年1月と他の馬に比べて遅く、新馬戦で勝った後に3勝を挙げ、GI初挑戦の菊花賞で9着。その後は2着はあったもののなかなか勝ち切れず、2005年の京阪杯で1年半ぶりの勝利で重賞初制覇。5歳以降になるとGⅡクラスでの勝利を重ね、GIにも積極的に参加するんですが、あと一歩及ばず。
年が経つにつれて同世代や下の世代のスターホースが続々と引退する中、カンパニーは8歳を迎えた今年、中山記念で勝利し、安田記念・宝塚記念で4着だったものの掲示板確保、秋に入り現役最強馬・ウオッカを2度破り、天皇賞で悲願のGI初制覇、そして引退レースでも優勝し、3連勝で現役生活にピリオドを打ちました。通算成績35戦12勝、重賞勝ち9度・GI2勝の輝かしい成績を残しました。今年は7戦4勝、まさしく全盛期ともいえるような好成績だったと思います。普通の馬なら体力が落ちて行くのに、カンパニーは8歳で進化を遂げているかのようでした。
カンパニーへの感謝の言葉があり、横山騎手が「本当に素晴らしい馬だ」、音無調教師が「本当にありがとう」と語りました。今後は社台スタリオンステーションで種牡馬になり、余生を過ごすつもりです。いつかカンパニーの子供たちが父を上回る活躍を見せられるか楽しみだ。6年間お疲れ様でした、これからは種牡馬として素晴らしい子供を育ててください。


来週は東京競馬場でジャパンカップが行われます。今年はウオッカ、ロジユニヴァース、レッドディザイア、リーチザクラウン、スクリーンヒーロー、イコピコ、マイネルキッツなどが出走を予定。海外勢からはブリーダーズカップターフを制したコンデュイット(凱旋門賞2着)が来日。コンデュイットはJCがラストランだそうです。今年も日本勢が勝つか、それとも外国勢が4年ぶりに勝つのか?今思えば、シーザスターズにも日本に来て欲しかったなあ。凱旋門賞を制した後に引退を表明、世界最強馬の走りがもう見られないのは残念としか言えません。


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ

トラックバック (21)

マキシマムザホルモンの「肉に撃たれて眠りたい」 第182回 PART1

2009年11月21日 | マキシマムザホルモン
3度の飯より飯が好き!
マキシマムザホルモンの肉に撃たれて眠りたい!

おっ、今回はダイスケはんがタイトルコールをやってる!って事は、ナヲちゃんはお休みですか?「コウジがいっぱい出てきた!」オープニングのSEはダイちゃんが好きな吉川晃司バージョンですな。1人だけのスタジオに「寂しい…」やっぱりナヲちゃん不在の影響は大きい。
さて、今回ナヲちゃんがお休みになった理由についてダイちゃんが説明。「公式ホームページやネット等々でご存知の方もいらっしゃると思いますけれども、本日この収録に関しましては、ドラムと姉と女声のナヲがお休みと言う事でございまして、理由の方はご存知の方もいらっしゃると思いますけれども、めでたくこの度、新しい命が宿ったという形でございまして…」ナヲちゃんが妊娠している事を番組内で報告、ナヲちゃんは現在自宅療養中のため、番組に出演できません。ダイちゃんはナヲちゃんとメールのやり取りとかはしていたけど、直接話す機会は秋葉原のライブ以降なし。そこで、リスナーやファンも心配しているだろうと思っているので、急遽ナヲちゃんの実家に電話をつなぐ事に。
ダイちゃんは川北家に電話するのは、ナヲちゃんと知り合って以来10年ぶりだそうです。もしかしたらナヲちゃんの他にキャサリン(お母さん)、そして亮君も出てきたりして…。

(プルルルルル…)ダイちゃんが「弟が出てきたらどうしよう…」と不安になってますが、出てきたのはお母さん。
母:「はい川北です」 ダイ:「すいません、津田ですけれども」
キャサ:「あっ、ダイちゃん?どもどもどもども」 ダイ:「おはようございます」
キャサ:「散々迷惑かけたねえ」 ダイ:「お母さんすいません、キャサリンですよね?」
キャサ:「ラジオやってるの今日?」 ダイ:「なんでお母さん先に言うんですか。今ラジオやってますよ」
キャサ:「今って、これ生かい?」  ダイ:「生では無いですけど、ほぼ生です」
キャサ:「うっそ!?本当に?やばっ、ちょっと魚…」どうやらキャサリンさん、サンマを焼いていたそうで、焦げるかもしれないのでキッチンに移動しました。すると遠くの方で「アハハハハ」と笑い声が、もしかしてナヲちゃん?キャサリンさんの後ろにナヲちゃんがいるみたいですな。ダイちゃんが「マキシマムザ亮君の時みたいにまさかのガーリックステーキなのはやめてくださいよ」と注意。そういう時があったの?
ラジオで内容が全て流れると知ったキャサリンは「何をしゃべればいいの?」基本何でもいいですよ。「しゃべればしゃんべれで、しゃべられれば…」早口だから分からへんがなぁ~。ダイちゃんに「1回全部言っていいですか」と頼まれ、「しゃべれば、しゃべれて、しゃべれれるし、しゃべねばしゃべねでしゃべっれねで。どーせ喋れれんならしゃべねてさべるより。しゃべってしゃべられたら…しゃべってけれ」やっぱり早口だ…。どういう意味なのかキャサリンさんが説明すると、「おしゃべりすれば『あの人お喋りね』って言われるし、喋んないで黙ってたら『あの人無口だね』って言われるし。どうせね、『喋っても言われ喋らなくても言われんなら、喋って言われた方がいいって私が言ってた』って言ってちょうだいよ」みんな分かりますか?「言ってちょうだいって言ってるから!」とダイちゃんがツッコミ。
キャサリンさんが「ナヲちゃんが休みの間、私がやるよ!」とピンチヒッターに名乗りを挙げました!もしかしたら次回の肉撃たはダイちゃん+キャサリンのコンビが誕生するかも?ダイちゃんのお願いにキャサリンは「いやぁ~」。でも、声に自信が無くてラジオはダメだと弱気に。大丈夫ですよ!ダイちゃんが「素敵な声ですよ」と褒めてる、声が低くてもDJはできるんですから。かつてキャサリンさんはラジオ番組でX JAPANの「ENDRESS RAIN」を熱唱、TOSHIさんにリクエストされ「そんなの得意だよ」と自信たっぷりだったけど、その曲を一回も聴いた事無かったという。「伊集院光のOHデカナイト、10時30分から始まるらしいよ」と会社のみんなに言って、会社の事務所でラジオをかけたが、終わってから「川北!掛からなかったぞ!」と上司が文句を言う。夜の放送なのに朝聴いていたようだ。
ダイちゃんが「ナヲちゃん呼んでいいか」と呼びかけたが、キャサリンさんの話は続き、座布団に座って受話器で「ENDRESS RAIN」を歌ったが、サビのところで歌うのをやめた。伊集院さんが「あっいよいよサビの部分だ!マダムれい子歌って!」と言ったら、「はぁ?」とキレた。すると意外なオチが、ダイちゃんが「代わってもらっていいですか?」と言った次の瞬間、「ナヲちゃんだっつーんだよ!」とチョイギレ。えっ?ナヲちゃんがキャサリンに扮してたの!?うわぁ~だまされたぁ~!
「私がキャサリンですけど~」本物のキャサリンがキター!「今さぁ、トイレに行こうと思ってたの」と言いながらパンツを脱ぎ出した!おいおい、電話よりトイレが大事でしょうが。「ナヲちゃんに代わったんだ今。私はキャサリン」ダイちゃんは声が似てると思ってたようだけど、少し似てないような…。
再び偽キャサリン・ナヲちゃんが出て、お母さんは最近歯を入れて調子がいい、「この間までさしすせそが言えなかったんだから」マジでか?体調を訊かれ「大丈夫」と経過は良好、キャサリンに甘えて絶対安静しているとの事です。ナヲちゃんが元気だとわかって安心しましたよ。ダイちゃんが「大丈夫ですか?」「体調には気をつけて」のメールが来ていると知り、涙が出そうなナヲちゃん。よっぽど嬉しいんだろうなあ。「まずは子供優先、みんな待ってますんで」ホルモンメンバーやファンもナヲちゃんが無事元気な赤ちゃんを産んでくれる事を願ってるし、復帰を待ってるからね。
ナヲちゃんは前日病院に行き、赤ちゃんが無事に動いていたようだ。そして予定日がキャサリンさんと同じ誕生日(5月9日)いま妊娠4カ月ってところですな。お父さんは予定日に産まれると思いこんでいて、名前も既に決まっており、女の子だった場合は「れい子」にするつもりだ。それはダメだ!「世の中に2人川北れい子はいらない!」いや、もうナヲちゃんは苗字変わってるんですが。れい子がダメだった場合は「玲奈」にするらしい。ナヲちゃんが「子供いないのはダイちゃんだけだけど大丈夫?」その前にまだ独身だから。ダイちゃんは「これからホモキャラで売る予定」やめてくれー。
キャサリンさんが現れ、ピーとする音は浄水器、ダイちゃんとナヲちゃんに「最近面白い話はないの」と言われ、秋葉さんの話をし出した。
ある土曜日、家族みんなで遅い朝ごはんを食べ、テレビを見ていた時の事です。そこにいつもの隣のババアが来て、「いやぁ~いやいや参ったよ。昨日祭りに行ってさぁ」と話しだし、大きな財布をみつけてどうしようかと思い、知る方法としてしゃがんでオシッコするふりをして財布をぐっと握った。するとおしっこしようと思ったらウンコまで出てきたのです。目が覚めたら「ウンコは本当だったけど、財布は夢だった」結局は寝グソをしたって事か?あまりのひどい話に家族みんな食欲を無くしてしまった。キャサリン曰く「九州・熊本の話」この物語はフィクションなのか事実かは不明です。他にも誘拐事件の話があるけど、タイムアップなので終了。キャサリンさん、また面白い話を期待してます。

そんなわけで、PART1は以上です。PART2はまた後で書くのでお楽しみに。


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ


南アフリカW杯出場32か国すべて出揃う!

2009年11月20日 | soccer
18日に日本が香港と戦っている中、2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会の出場権をかけたプレーオフが世界各国で行われました。欧州の強豪国であるポルトガル、フランスは切符を手にしたのか?そして最後に滑り込んだ国はどこだ?


①ボスニア・ヘルツェゴビナVSポルトガル
第1戦で勝利したポルトガルは、引き分け以上ならW杯出場が決まるが、クリスティアーノ・ロナウドがケガで欠場、デコはベンチスタートと主力選手を欠いた状態で大一番を迎えました。ホームであるボスニアは逆転するしかありません。試合はポルトガルが優位に進め、ナニにボールが渡りますが、なかなかゴールが奪えません。両チーム無得点で迎えた後半11分、ラウル・メイレレスのゴールで均衡を破り、その後のボスニアの反撃を凌いで1-0で勝利。ボスニアに2連勝で3大会連続5回目の出場を決めました。

②フランスVSアイルランド
アイルランド・ダブリンでの初戦はフランスが1-0で勝利したこの試合、パリでの第2戦は波乱の展開となりました。前半からアイルランドが攻めまくり、32分にダフのクロスにキーンが右足で合わせてアイルランド先制。合計スコアで1-1のタイに持ち込みます。フランスも後半に幾度もチャンスを作りましたが、アイルランドDFの堅い守りに阻まれゴールが奪えず。第2戦は1-0でアイルランドが勝ったが、アウェーゴール数でタイのため延長戦へ。
延長戦に突入した試合は、延長13分、フランスはセンターサークル手前でのFKをマルダが上げ、ファーサイドにいたアンリ→ギャラスが頭で押し込んでゴール!しかし、アイルランド守備陣が「おかしい!」と猛抗議。アンリがハンドをしたと訴え、ゴールの取り消しを求めるも判定は覆らず。結局このゴールが決勝点となり、フランスが苦しみながらもW杯出場を決めたのだった。試合後、疑惑の張本人であるアンリがハンドを認め、アイルランドのトラパットーニ監督は会見で終始不満タラタラ。最終決戦は後味の悪さが残った試合でした。

③スロベニアVSロシア
2002年は韓国でベスト4、前回はオーストラリアをベスト16に導いた名将・ヒディンク監督、ロシア代表を率いている今回もW杯出場なるか?1戦目は2-1でロシアが勝利、スロベニアで行われた2戦目は、ロシアが優位に試合を進める中で迎えた前半44分、スロベニアはビルサのクロスにデディッチが合わせて先制。合計で2-2の同点、このまま行けばアウェーゴールでスロベニアがW杯出場となる。1点を奪いたいロシアですが、ケルジャコフが一発レッドで退場、ジルコフは警告2枚で退場処分と完全に数的不利。試合はこのままスロベニアが1点を守りきり勝利、初戦のアウェーゴールが効いて逆転でW杯出場決定!敗れたロシアは2大会連続の予選敗退、ヒディンク監督のマジックは起きませんでした。

④ウクライナVSギリシャ
第1戦は両チーム無得点の引き分け、2戦目で勝った方が南アフリカ行きの切符を手にするが、ギリシャは1-1でもアウェーゴールで出場権を獲得できます。ウクライナでの第2戦は、前半31分にサルピンギディスのゴールでギリシャが先制。2点が必要となったウクライナは後半、猛攻を仕掛けるも1点も奪えず。試合は1-0でギリシャが勝利。ギリシャが2度目のW杯出場を決め、ウクライナは2大会連続のW杯出場を逃しました。

⑤エジプトVSアルジェリア
アフリカ予選C組で同率首位のエジプトとアルジェリアが、アフリカ枠最後の椅子をかけて直接対決。決戦の舞台であるスーダンは厳戒態勢。試合は前半40分にヤヒアのゴールでアルジェリアが先制、1-0でアルジェリアが勝利して6大会ぶり3度目の本大会出場を決めました。

⑥ウルグアイVSコスタリカ
南米予選5位のウルグアイと北中米カリブ海4位・コスタリカのプレーオフは、第1戦は1-0でウルグアイが勝利し、アウェーで貴重な勝利を挙げて王手をかけました。迎えた第2戦は、ウルグアイ・モンテビデオで行われました。前半は両チームスコアレスで折り返しましたが、後半25分にアブレウのゴールでウルグアイが先制。しかし後半29分にコスタリカがセンテノが同点ゴールを決めて1-1。しかしコスタリカの反撃はここまで、1-1のドローに終わり、合計でウルグアイが2-1でコスタリカを降し、11度目のW杯出場と共にW杯への切符を手にしました。


これで南アフリカの切符をかけた戦いは全て終わり、出場32チームがすべて出揃いました!出場国は次の通りです。
開催国  南アフリカ (2大会ぶり3度目)
欧州(13枠)
デンマーク (2大会ぶり4度目)    スロバキア(初出場)
イングランド (4大会連続13度目)  スイス (2大会連続9度目)
ドイツ (15大会連続17度目)    フランス (4大会連続13度目)
イタリア (13大会連続17度目)   ポルトガル (3大会連続5度目)
オランダ (2大会連続9度目)   ギリシャ (4大会ぶり2度目)
セルビア (2大会連続11度目)   スロベニア (2大会ぶり2度目)
スペイン (9大会連続13度目)
南米(5枠)
ブラジル (19大会連続19度目)  アルゼンチン (10大会連続15度目)
チリ (3大会ぶり8度目)    ウルグアイ (2大会ぶり11度目)
パラグアイ (4大会連続8度目)
北中米カリブ海(3枠)
メキシコ (5大会連続14度目)  ホンジュラス (7大会ぶり2度目)
アメリカ (6大会連続9度目)
アジア(4枠)
日本 (4大会連続4度目)  北朝鮮 (11大会ぶり2度目)
オーストラリア (2大会連続3度目)  韓国 (7大会連続8度目)
オセアニア(1枠)
ニュージーランド (7大会ぶり2度目)
アフリカ(5枠)
コートジボワール (2大会連続2度目) ナイジェリア (2大会ぶり4度目)
ガーナ (2大会連続2度目)      アルジェリア (6大会ぶり3度目)
カメルーン (2大会ぶり6度目)

ヨーロッパでは、前回王者のイタリアがW杯連覇を目指せば、欧州王者・スペインは予選で10戦全勝と強さを発揮、本大会でも強くて美しいサッカーを見せられるか。ポルトガルは予選で苦戦しましたが、何とか南アフリカ行きを決めました。クリロナがW杯で見られる事ができてホッとしている方も多いでしょう。スロバキアは今大会唯一の初出場国、本大会で悲願の初勝利を目指します。
南米はブラジルが19大会連続出場。ドゥンガ監督が監督でも世界一になれるか?マラドーナ率いるアルゼンチンは、予選敗退の危機だったけど最終戦でW杯出場を決めました。メッシやテベスの攻撃陣の活躍に期待。アジア勢は東アジア勢と豪州が出場し、中東勢はイラン・サウジアラビアの強豪が予選敗退、大陸間プレーオフに出場したバーレーンがNZに負けて出場権を逃しました。そのニュージーランドは7大会ぶりのW杯、ラグビーが盛んな国が旋風を巻き起こす事ができるのでしょうか?
こう見てると、復活組が本当に多いですねえ。北朝鮮は11大会ぶり、ホンジュラスは7大会ぶり、アルジェリア6大会ぶり、ギリシャが4大会ぶり、チリは3大会ぶりの出場となります。北朝鮮が前回W杯に出場したのが1966年のイングランド大会で、その時はイタリアに勝利して番狂わせを起こしました。それ以来44年ぶりとなる南アフリカ大会でも波乱を起こすつもりか?
32か国が出揃い、12月5日にグループリーグの組み合わせ抽選会がケープタウンで行われます。組み合わせ次第では日本にもグループリーグ突破のチャンスがあるはず。強豪国が集中する「死のグループ」がどの組になるのかも気になりますねえ。2010年南アフリカW杯まで約半年、開幕が待ち遠しい!


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ

トラックバック (7)