いい国作ろう!「怒りのぶろぐ」

オール人力狙撃システム試作機

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

辺野古沖埋立の免許取消処分について~3

2015年02月28日 16時29分00秒 | 法関係
前回記事において、撤回の理由として挙げた4条3項1号の適用についてですが、当方の凡ミスで間違っておりました。お詫び致します。「権利を有する者」の定義は、既に条文中に規定されてます。


>http://blog.goo.ne.jp/critic11110/e/bf7b5e33d83018085c6f55c7466d4536



具体的には、法5条の各号(以下)によるものでした。

一  法令ニ依リ公有水面占用ノ許可ヲ受ケタル者
二  漁業権者又ハ入漁権者
三  法令ニ依リ公有水面ヨリ引水ヲ為シ又ハ公有水面ニ排水ヲ為ス許可ヲ受ケタル者
四  慣習ニ依リ公有水面ヨリ引水ヲ為シ又ハ公有水面ニ排水ヲ為ス者




従って、

 ①公有水面占用許可者(法令)
 ②漁業権者・入漁権者
 ③引水・排水許可者(法令)
 ④引水・排水実行者(慣習)

が権利を有する者であって、その同意が得られていることというのが免許承認の条件でした。


市町村は、利害関係者(法3条)ではあるものの4条3項1号にいう「権利を有する者」ではないことは明らかであり、当方の勘違いでした。お詫びして訂正致します。こんな簡単なミスでさえ、これほどの期間気付くことができず申し訳ありません。本日再度条文を読んでいたら、普通に書かれていることに気付きました。


そこで、再び撤回を表明する場合の理由について、考えてみました。
攻め手が中々思い浮かばず、撤回の根拠として使えるものを書くこととしました。


ポイントとしては、昨年12月の仲井真前知事の退任直前の工事変更申請に対する承認があったのですが、これを撤回事由としたいと思います。

>http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=93431


撤回をする場合、免許承認時(報道ベースでは2013年12月)より事後的に事情変更があった場合でも、法令上の規定が存在せずとも撤回が可能です。免許の取消処分とは異なりますので。
免許の承認直前段階までの瑕疵の存在を証明して取消といったものではなく、合理的理由の提示ができればいいはずです。


そこで、提出されていた変更申請に対する承認が2014年12月4日でしたので、この時点において埋立免許承認の可否に係る事情が存在していたかどうかを検討します。


工事の変更内容の妥当性は勿論ですが、着手前であったのですから、総合的に判断して免許の承認をするべきであることは当然でありましょう。

前の記事でも指摘しましたが、地元自治体であるところの名護市が埋立に同意していませんでした。法3条にいう利害関係者であることは明らかなのですが、同意が免許承認条件とはされておらず(通常は同意すべきものとして取り扱うのが普通だろうということでは)、権利を有する者(=基本的には補償対象ということでしょう)にも該当していません。

しかし、地元市町村の権利というのが全く認められていないわけではありません。
4条1項3号の免許不承認の規定を準用することも考えられましょう。


(再掲)

○公有水面埋立法 第四条  

都道府県知事ハ埋立ノ免許ノ出願左ノ各号ニ適合スト認ムル場合ヲ除クノ外埋立ノ免許ヲ為スコトヲ得ズ

一  国土利用上適正且合理的ナルコト
二  其ノ埋立ガ環境保全及災害防止ニ付十分配慮セラレタルモノナルコト
三  埋立地ノ用途ガ土地利用又ハ環境保全ニ関スル国又ハ地方公共団体(港務局ヲ含ム)ノ法律ニ基ク計画ニ違背セザルコト
四  埋立地ノ用途ニ照シ公共施設ノ配置及規模ガ適正ナルコト
五  第二条第三項第四号ノ埋立ニ在リテハ出願人ガ公共団体其ノ他政令ヲ以テ定ムル者ナルコト並埋立地ノ処分方法及予定対価ノ額ガ適正ナルコト
六  出願人ガ其ノ埋立ヲ遂行スルニ足ル資力及信用ヲ有スルコト




3号規定においては、「環境保全に関する地方公共団体の法律に基づく計画に違背しないこと」が挙げられているのです。これを利用するということです。


具体的には、2014年12月の変更申請後の承認の可否判断時点において、

 ・名護市は埋立に不同意であったこと
 ・名護市の環境基本条例及び景観計画に違背(抵触)する

ことから、2013年12月に埋立免許を承認をしたものの、変更申請時の再度の審査においては撤回すべき事情が存在したものと言える。


よって、14年12月時点において撤回すべきであったものが、現時点においても未だ撤回されておらず、埋立権者の違法行為にも匹敵する知事命令違反が堂々と国家の権力の名の下に行われているのです。


直ちに撤回すべきです。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

対「イスラム国」宣伝戦のモデルケース?~その2

2015年02月21日 18時01分27秒 | 俺のそれ
続きです。
論旨がよく分からないブログ記事がこちら>http://blogs.yahoo.co.jp/ishiitakaaki1/13028653.html


この人は、記者だか何だか分からないが、本当に文章を書いて生計を立てているのだろうか?
全体的に、文章が変だ。当方のブログ記事は恥ずかしいから、人のことは言える立場にはないが、それでも何だかよく分からない文章となっている。

例えば以下の部分。
(記事からの引用部は青字)



高橋教諭は異常な行動を繰り返す人で相手にする必要がないし、この人物の主張にも、存在にもニュース価値はない。

しかし誰もが、不思議に思うだろう。なぜ、このような勝手な行動を群馬県の教育界と組織が許すのかと。もう1年前以上になるが、私が記事を書いたとき見聞した、群馬県の教育界のレベルの低さを紹介したい。群馬県をはじめ、日本の公立小中学校では教師を都道府県が一括採用して、各市町村に出向させる形だ。

G型、L型論が盛んだ。世界を相手にするグローバル(G)と、日本だけを扱うローカル(L)と、経済、組織、教育と地方など分化が進むという話だ。自然とその方向になるだろう。しかし、日本のLのレベルは凄まじく低い。北朝鮮やアフリカなどの失敗国家と事務処理能力のレベルを競うだろう。これは日本の危機だ。


=======


「しかし、~。なぜ、~~が許すのかと。」と来れば、それに繋がる何らかの文章(理由部分)が続くのかと思いきや、「群馬県教育界のレベルの低さを紹介したい」と言って、そこから更に「~市町村に出向させる形だ」って、普通の人の理解を超えた文章としか思えないわけだが。
市町村出向の話から、更に、「G型、L型論が盛んだ」って、何を説明したいのでしょうか?


この数行を読んだだけでも、書いている人の支離滅裂な話の展開に驚き、書き手への信用はガタ落ちで、ワケが分からないことを言う人なんだろうなとか、読むのは時間の無駄だろうなといったことが思い浮かぶわけですね。
まあ、実際読む価値などないとしか思えなかったわけですが。
まるで整理して話せない老婆の、時間ばかり長くかかる証言とかインタビューの文字起こしでも読んでいるかのよう。恐らく端的に言うなら、「彼は問題教諭だ、彼を処分しない校長はおかしい、教育委員会もおかしい、ひいては群馬県という田舎がおかしい」ということであろう。



長くて要領を得ない説明がダラダラと続くが、これのまとめを作るのも面倒だ。
当方の印象で、かいつまんで書くと、大体次のような感じだと思います。


①匿名者のメール3通受けた

群馬県教師、元群馬県教師、群馬県教師らしき人


②教師が匿名で告げ口メールをしてくるのはどうよ

教師の資質として問題では、群馬県教育界を嘆く


③当該教諭の同僚などの陰険なイジメ

孤立させられ同僚教師たちに組織的に笑われイジメられてるが当人は知らない
群馬県教育関係者たちは知ってる


④当該教諭の妻の行動はかなりおかしい

石井の取材を受けた人間を探そうと電話した由


⑤教育委員会事務長、校長の責任逃れ

電話でやり取り、どちらも責任逃れ発言、と


⑥5年前に中学校でわいせつ事件あり

だから問題教師のような当該教諭が割り振られた可能性


⑦悪いのは…

当該教諭の存在はどうでもよいが、給料が税金で支給されること、中学生を教えていること
あと、当該教諭の周囲全部、らしい。



まとめとして、群馬県の田舎、ひいては全国的に大都会と違う田舎全部、これがマズイ状況なのでは、ということのようです。
(以下に再掲)


高橋教諭の周囲は、あまりにもひどい世界だ。彼がめちゃくちゃな行動ができるのも、周囲が窓際に放りこんで、関与しないずるい態度を取るからだ。だから、彼が反発をし、組織をなめ、まともに仕事をしない。吉岡中学校、そして群馬県の教育界では、組織的に勤労モラルが崩壊している

群馬県の吉岡町に住んでいる場合は、越境して別の中学校に行くことを勧める。組織が無能であるためだ。そして群馬県の住民は、地区の学校のレベルを事前に調べた方がいい。教師のレベルが低そうであるためだ。東京の中心部で教育熱心な場所なら高橋教諭や飯塚校長のような無能な教師は、PTAや保護者が抗議を重ねて叩きだすだろう。教育格差が、教師の質によって生まれる。

高橋裕行氏・英雄橋の問題は個人の異常さに加え、組織の問題でもあるのだ。こうした凄惨な教育界は群馬県だけなのだろうか。

=======


何を主張したいのか、全く理解に苦しみます。
自分のクレームに対し、当該教諭以外全部が否定的である場合、それは社会一般常識的に考えて、多数派が否定的である、といった発想はなかったのでしょうか。

ひょっとすると、自分自身がモンスタークレーマーであり、周囲の人たちは普通の対応なんじゃないか、とは決して考えないということですね。
だから、当該教諭が悪い、群馬県教育界が悪い、といった究極的な意見に辿り着く、ということになるのでは。東京だったら、PTAや保護者が抗議を重ねて叩きだすであろうはずが、群馬では抗議を重ねて叩き出さないので低レベルだ、みたいなことを言っているのでしょうかね。それは抗議が正当なものかどうかなのでは。


当方の感覚としては、職場なり監督機関に電話するようツイッターで呼びかけたりすること自体、尋常ではないんじゃないかとしか思えませんね。そうした発言をしている人の方が社会常識に欠けているのではないか、という人の方が普通な気がしますけど。

群馬県全部の教育界が組織的に勤労モラルが崩壊してる、という極論を堂々と言い募る人の方が、かなり異常気質なように思えますね。心理分析は知らないけど。


それと、過去5年くらいの間で、少女誘拐、医療事故、警察官不祥事、教師のわいせつ事件が発生したのは、失敗国家たる群馬県の田舎町に限らず、東京、横浜、大阪やニューヨークあたりでも発生してたのではありませんかね。
石井孝明は、どうやら群馬県の特定市町村においてのみ発生したという、稀有な事例であるかのように主張しているように見受けられるが、それは事実ではないであろう。
普通に、大都会でも起こっていることを、群馬県の田舎町を不当にバッシングする為に不祥事を殊更強調していると思われる。
こうした主張方法についても、同じく社会常識からかけ離れた人物であろうことが示唆されるであろう。


ホント、無駄な主張点が多すぎて、疲れた。
価値のないものを書くのって、時間の浪費だった。書くんじゃなかった。


もうね、普通に名誉毀損罪か偽計業務妨害罪でもいいんじゃないかと思えるレベルだったわ。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

対「イスラム国」宣伝戦のモデルケース?~その1

2015年02月21日 14時01分23秒 | 俺のそれ
今朝の読売朝刊には、テロとの戦いの為に、米国がSNSなどで宣伝戦をもっと頑張る、ということを考えているらしいとの記事が出ていた。イスラム国に比べて劣勢なんですと。そこで、ツイッターのフォロワー数なんかで挽回したい、ってことみたいです(笑)。

丁度、対テロ対策の会議がワシントンで開催されたタイミングで、日本でも「イスラム国」擁護疑惑というネタが持ち上がっていたようで。



石井孝明という人が、凄く頑張ってたみたいです。

この人>https://twitter.com/ishiitakaaki


以下、ここ数日のツイートから拾ってみました。通し番号は便宜的に附与しています。あまりに数が多いので、疲れました。
当方は心理分析など全くできませんし専門知識も持ち合わせてはおりませんが、素人考えでは、何か異常なものを感じます。病的と言えるかもしれません。


  ・異様なまでの執着(というか恐怖を憶えます)
  ・しつこく繰り返す
  ・対象者への復讐感情ないし加罰感情
  ・対象者への怨恨?からか、執拗な罵倒や侮蔑表現


具体的にピックアップしてみます。
(引用部は青字)


2月17日


1>https://twitter.com/ishiitakaaki/status/567497288671436800

#英雄橋 とうとう地方紙が動いたか。実は1年前、コネで情報、いくつかのメディアに流していたんだけどね。これで懲戒、停職か。同情はない。高橋裕行氏 吉岡中学校
RTツイッターでイスラム国擁護? 群馬県内の公立中教諭 : 上毛新聞


2>https://twitter.com/ishiitakaaki/status/567500602855288832

↓1年ぶりぐらいに英雄橋の面を見たら、相変わらず48才にしてはバカですね。人間、窓際で、周囲の冷たい視線も平気で、みんなに実社会でもネット社会でもいじめられ孤立すると、頭が退化していくのでしょう。


3>https://twitter.com/ishiitakaaki/status/567506045962960897

上毛新聞で取り上げられたイスラム国擁護の教師って誰なんだろう。誰だか全く分からないけど、困った人だ。こんな人が存在し処罰も受けないなんて想像もできない RT「放射能測定、この人は嘘つきだ」--郡山市民に訴えられた公立中学校教師その1


4>https://twitter.com/ishiitakaaki/status/567507010308943872

けれど、上毛新聞は福島差別で英雄橋を指摘せず(私が情報提供した)ISILで英雄橋を取り上げる(誰がチクったかしらない)というのは、おかしいのではないだろうか。だから山国新聞なのだ。


5>https://twitter.com/ishiitakaaki/status/567510619440422912

記事には書きませんでしたが自分で言っているみたいなので公開。今回記事にしようかと思いますが。衆人環視の中で校長と怒鳴り合い、同僚は全員校長側に、すると翌日から心の病を理由に長期欠勤だそうです。ツイッターは継続なのに。同僚は詐病と。


6>https://twitter.com/ishiitakaaki/status/567527103009021953

↓英雄橋問題は、妻も問題だろう。一緒に朝から晩まで汚い言葉でツイート。夫の職場に抗議電話をして、同僚達は大爆笑、夫は孤立だけしているので笑われていることを知らないそうだ。英雄橋は精神病と自称している。親族の協力ないと、症状が悪化することの公開実験をしている。存在が夫婦でおかしい


7>https://twitter.com/ishiitakaaki/status/567578126884945920

当たり前のこといいますが、福島でデマを拡散した人が順番に応報の罰を受けています。きょうは小物ですが群馬県のデマ男英雄橋が地方紙の記事になりました。前からつぶれた経歴にさらに×がつく。上杉隆などの横綱クラスも。私は人民検察官ではないですが心当たりの人は反省を。次はあなたの番かも


8>https://twitter.com/ishiitakaaki/status/567579185250447360

↓英雄橋、業界用語でいうと、社会面囲み2段と、大きくないが目立つ記事ですね。同僚が嫌っているようだし、公務員人事の記事なので、関係者には流布するでしょう。あと英雄橋はトラブルだらけで訴訟、さらに私は警察に英雄橋を告発しようとしました。上毛新聞は取材力がないのう。


9>https://twitter.com/ishiitakaaki/status/567582356685348864

電話取材しました。みんな分かるとおり吉岡中学校の高橋裕行先生でした。記事にするか、考えます(書くとジャーナリストとしてのレベルがマジで下がる感じ)RTツイッターでイスラム国擁護? 群馬県内の公立中教諭 : 上毛新聞ニュース


10>https://twitter.com/ishiitakaaki/status/567583421510086657

#英雄橋 吉岡町は県と相談してるが処分にはいたらない。指導を重ねたい、勤務状況は通常と。無責任な。生徒に手出したらアウトということか。変なの。市民が迷惑してるのに RTツイッターでイスラム国擁護? 群馬県内の公立中教諭 : 上毛新聞


11>https://twitter.com/ishiitakaaki/status/567585523447771139

まあ高橋裕行、#英雄橋 先生の記事がなぜ今出たのか知りませんが、(やつの福島デマの方が遙かに罪は重いはず)私もいくつかのメディアに流し、実際取材いったようなので。今公務員人事の季節だから、嫌われているのでチクられたのかもしれません。私にも匿名メールが来たので。群馬教員の世界は陰湿


12>https://twitter.com/ishiitakaaki/status/567609218044149760

#英雄橋 高橋裕行教諭 群馬県吉岡町教委 親から匿名のメールで彼に教わる恐怖の訴えがあった。調べる意思はあるのか「…」対応はするのか「ですから注意と指導を」効果がない。バカにされているのでは「…」懲戒は。いくらでも違法行為はみつかる「県と相談してますがあてはまらないと…」


13>https://twitter.com/ishiitakaaki/status/567611006222753793
↓ #英雄橋 程度で1社肩(業界用語)でいうと大きい。英雄橋をおだてさわがせれば続報があるかもしれない。私の記事を使っていい。笑 上毛新聞 だってヤツの福島攻撃は犯罪ですから。


14>https://twitter.com/ishiitakaaki/status/567612490922487808

反省反省。英雄橋を言及すると自分の価値が下がる。ある人に話しかけられたとき、「この前、英雄橋の記事、読みました。すかっとしました」と言われ衝撃を受けた。仲間由紀恵さんが歌手時代に言及しないと同じで、あんなの黒歴史。記者なら天下国家をかたりたい。ゴキブリの描写がうまいと言われても


15>https://twitter.com/ishiitakaaki/status/567645914286657536

うわリツイート1400まで。けどこの英雄橋夫婦、頭がおかしいから、有名になった。俺は公務員首にならない。偉いからまた目立っちゃったぜと脳内変換するから怖い RTツイッターでイスラム国擁護? 群馬県内の公立中教諭 : 上毛新聞


16>https://twitter.com/ishiitakaaki/status/567676985409679361

教委は何度も注意したと言ってます。まあこの人、虚言癖があると言われています @BBFukushima21吉岡中学校の教育委員会事務長に電話して聞いてはいかがでしょうか。100件以上、英雄橋事高橋裕行氏の赴任以来、クレームがきたそうで、その人がうけ、憎んでいました


17>https://twitter.com/ishiitakaaki/status/567683791771025408

@06c84qVNaznHP03 自分で言ってますけど。あと高橋教諭の赴任は2012で特別支援学級です。放置する校長に言いましょう。普通、東京の世田谷当たりだったらPTAが高橋某を叩き出していますよ。



2月18日

18>https://twitter.com/ishiitakaaki/status/567838494686515200

英雄橋問題は時間の無駄(狂気に狂ってるといっても…)でもう私は原則しませんが、やるなら群馬県の彼を処分できない教育制度の批判、彼の担当している吉岡中学校の特別支援学級の生徒の「救出」、年800万税金を彼に払う是非という行政問題として皆さんやってください。県に抗議した方が #英雄橋


19>https://twitter.com/ishiitakaaki/status/567872646240546816

#英雄橋 問題などどうでもいいですが、群馬県吉岡中学校は4年前男性教師が男の子にわいせつ事件を起こしているみたいですね。農村部で重点校でもないらしい。特別支援学級に問題教師の英雄橋を放りこむ。群馬県の中学校の組織防衛のためにはいいでしょうが、こうやって教育格差が生まれる。残酷です


20>https://twitter.com/ishiitakaaki/status/567988780591755264

というか、その校長に以前、「高橋があなたの許可でツイートしているとつぶやいてます」と言ったら、いうわけないですよ、と笑っていました。虚言癖というのは、英雄橋をめぐり、同僚が必ず指摘する特徴のよう。教委に聞けばいい @disneycruise200 @herobridge


21>https://twitter.com/ishiitakaaki/status/568009825721786368

あなた暇そうだから、英雄橋を相手にしてあげな。ヤツが騒げば騒ぐほど、担任取り上げられる可能性が高まるので。それが吉岡中学校のためだ。



2月19日

22>https://twitter.com/ishiitakaaki/status/568206306168799232

#英雄橋 どうでもいいのですが、また県と学校と吉岡町教委に抗議電話が増えているみたいでした。1日前の教委情報。英雄橋夫婦は民主主義が好きですが民主的な多数派が英雄橋の処分を求め、ダメな教委が法に基づいて、結果として守る。なんか民主主義の滑稽さを示す寓話(登場人物小物だが)クスクス


23>https://twitter.com/ishiitakaaki/status/568288201342758912

本日夕刊フジ(3都市圏50万部)に以下の記事が載るそう。言うまでもないですが群馬県吉岡中学校特別支援学級担任高橋裕行教諭 #英雄橋 英雄橋の記事です。著作権の問題でタイトルだけ紹介ですが数日後ネット公開されます。狂気が全国区に


24>https://twitter.com/ishiitakaaki/status/568289183766220800

↓夕刊フジ #英雄橋 記事では「人間のあらゆる醜さをこり固めると〇〇〇〇になる」という暴言も引用。ちなみに伏せ字は石井孝明という私のこと。高橋裕行の行動を教委は問題にしていると。私の記事ではありませんが、私はこの高橋裕行教諭夫婦にストーカー被害を受け刑事事件にすると警告しています


25>https://twitter.com/ishiitakaaki/status/568294471449722881

英雄橋が、教委に呼ばれてないと絶叫し上毛新聞に抗議するそうですが、無意味な。苦笑。ちなみに教委はまた呼ぶそうですし話を聞かないと述べてました。夕刊フジでも。人事評価で窓際を通り超しさらし者になってるのが分からない。 #英雄橋 現状図


26>https://twitter.com/ishiitakaaki/status/568299410796318720

#英雄橋 話をすると、自分がバカに見え、気持ちが悪いので、やられたらやり返しますが、もう原則やめます。夕刊フジ掲載を機に。(私の記事ではありませんが)皆さんも相手せず、法律違反で文句や被害を受けたら群馬県か、同県吉岡町の教委、何も注意しない吉岡中学校長に連絡すればいいかと思います


27>https://twitter.com/ishiitakaaki/status/568340673427959808

英雄橋、吉岡中学校特別支援学級担任高橋裕行教諭48歳には人生がツイッターですから東京メディアデビューはよかったですね。おめでとうございますRT公立中教師が「イスラム国」擁護? 群馬の地元紙も報道 ツイッターで大騒動 - ZAKZAK


28>https://twitter.com/ishiitakaaki/status/568341942259417088

英雄橋のツイッターを真面目に読んでいないが見識に賛同した人は皆無で、群馬県の公立中学校教師が狂っているという事実に反応する人が9割以上だろう。彼が停職、退職に追い込まれたら、(県はその方向の圧力だが)嘲笑のあと、相手する人がいなくなるのではないか


29>https://twitter.com/ishiitakaaki/status/568343427303149569

しかし群馬県は放射脳の群馬大青プリン、庭山桐生市議、英雄橋3バカに加え、英雄橋のいる吉岡町では、警官が幼女誘拐未遂。あの3人が福島を呪ったように、変なウィルスが蔓延しているのではないかとは、私は言わない。が、全員公務員なので市民は怒って抗議していいと思う


30>https://twitter.com/ishiitakaaki/status/568363783153823744
英雄橋のこともっと書いてもいいのですが(妻が教委に怒鳴り込むとか笑える話は多い)なんかジャーナリストとして穢れる気がするので気が進まない
RT「放射能測定、この人は嘘つきだ」--郡山市民に訴えられた公立中学校教師その1


31>https://twitter.com/ishiitakaaki/status/568366799391035392

そうみたいですよ。同僚らしいのから告げ口メールがきて、匿名でチクらず自分でしかりつけろといったら来なくなりましたけど。吉岡中学校校長もダメですね


32>https://twitter.com/ishiitakaaki/status/568400430310383616

水に落ちた狗はたたけで英雄橋問題の被害者として群馬県吉岡町教委に被害、違法行為のの報告と対応の電話要請。さすがに英雄橋も校長に呼ばれ、事務長は上毛新聞掲載の後、俺は悪くないと言ったので怒って教委も呼ぶと。今人事の季節でクレームは効く。皆さんも相手にするとつけあがるので電話抗議を


33>https://twitter.com/ishiitakaaki/status/568405376074321920

英雄橋問題って10年以上窓際で後輩を含めた組織全体にバカにされた男のゆくつく先がツイッターで、そこでも馬鹿にされ誰も評価した人(おだてた人はいるが)皆無なのが凄惨なのです
@GunzeKanbei3 英雄橋が然るべき状態になった後、こいつを持ち上げていた奴がどういう反応をするか



2月20日

34>https://twitter.com/ishiitakaaki/status/568565016389029888

英雄橋はこんなこと言ってるのですか。心の病だ @disneycruise200 @wpaj66mw @herobridge 教壇を離れても子どもの範となるべきが教員だからこそ、僕はツイートしてる。こうやって、誹謗中傷にも負けず、体制にもなびかず、空気にも抗い、たった一人でツイート


35>https://twitter.com/ishiitakaaki/status/568596493076013056

「クソ左翼」の一言で国家公務員は停職一ヶ月。一日100ツイートの暴言中学教師、群馬県吉岡中学校特別支援学級担任の高橋裕行教諭は「市中引き回しの上、磔獄門」だろう(暴力はいけないが比較という意味で)


36>https://twitter.com/ishiitakaaki/status/568671355408764929

英雄橋関係の教員の世界を書きました。この問題は下らなさすぎて、他のところに書くと評判が下がりそうなので。ただ知った情報は一応公表。3年ぶりのブログ更新
RTレベル低すぎる地方公務員の世界--群馬県の凄惨な状況を例に - 石井孝明


37>https://twitter.com/ishiitakaaki/status/568672037582950400

#英雄橋 関係は本人と妻が明確に心と頭の病なんで、触れるのは気の毒だし、狂気に触れたら何が起きるか分からないので原則やめます。ただ聞いた情報は公開するのが職業病なので。編集にかかわるアゴラには、品位が落ちるのでかけないです。英雄橋


38>https://twitter.com/ishiitakaaki/status/568672956668194816

英雄橋も悪いのですが、何もせず、陰口だけ飛ばし合う、群馬県の教職員の世界の質も悪い。吉岡中学校校長は何もしない。さすがに馬鹿にしたら、言葉を先方は荒げました
RTレベル低すぎる地方公務員の世界--群馬県の凄惨な状況を例に


39>https://twitter.com/ishiitakaaki/status/568674987692855296

群馬県って放射脳3バカ、青プリン、庭山市議、英雄橋に加えて、吉岡町では警官が少女誘拐、群馬大は医療事故、吉岡中学校では5年前わいせつ事件。ど田舎のレベルは失敗国家なみ
RTレベル低すぎる地方公務員の世界--群馬県の凄惨な状況を例に


40>https://twitter.com/ishiitakaaki/status/568678689912668160

そんな有名人と話したいのかねえ。ツイったーってその効果がある。いじめられている田舎教師48才には、新しい世界なのだろうRT #英雄橋 がモーリーと青プリンにフルボッコ。 - Togetterまとめ http://togetter.com/li/326136


41>https://twitter.com/ishiitakaaki/status/568747675195060224

ぷっ上杉隆登場。けど辞職への絞首台に上りつつある英雄橋の背中を押してるようなもの。クスクス RT群馬県公立校教諭が一方的な事実誤認報道に困惑 | NO BORDER - ノーボーダー | 境界なき記者団 http://no-border.co.jp/archives/31121/


42>https://twitter.com/ishiitakaaki/status/568748065827352576

「僕は上杉隆さんを信じる」(英雄橋)と放射脳デマ拡散の共犯だからな。一緒に沈んでるけど #福島
RT「放射能測定、この人は嘘つきだ」--郡山市民に訴えられた公立中学校教師その1


43>https://twitter.com/ishiitakaaki/status/568748434045280257

英雄橋がらみで個人ブログを書きました。自慢できる記事ではないので、他の媒体には書きませんでした。英雄橋の事書くと記者として恥ずかしい。けど知ったことは広げたい本能があるので RTレベル低すぎる地方公務員の世界--群馬県の凄惨な状況を例に


44>https://twitter.com/ishiitakaaki/status/568760141090131969

特別支援学級に放り混んで馬鹿にしてるのは校長なのに。守らず責任負わせてるし。英雄橋は頭が変
@disneycruise200 だったら、ちょっとは迷惑掛けないようにしたら? #英雄橋
RT @herobridge: ちょっと、校長の男気に感動した。来週からも、粉骨砕身、働こう


45>https://twitter.com/ishiitakaaki/status/568764044334608384

ちょっと取材すれば夫婦で暴れかねないと分かるから怖いのでは @disneycruise200 つまり、記事のは君ってことだな^^; #英雄橋
RT @herobridge: しかし、一切取材もせず、新聞だけ送ってきた某新聞社は、一体何を考えているのだろうか。親切に掲載面まで指定




2月21日

46>https://twitter.com/ishiitakaaki/status/568897055071948801

話題の英雄橋、群馬県公立中学校教諭高橋裕行氏は、都市部の重点学校に赴任していないので、やはり底辺教師は底辺校に集まるようです。こうやって教育格差ができていく


47>https://twitter.com/ishiitakaaki/status/568897846641979392

#英雄橋 群馬県吉岡中学校特別支援学級担任高橋裕行氏の記事。彼の記事書くと記者として恥ずかしいのですが、持っている情報は公開したくなって。ただ3年ぶり、自分のブログに
RTレベル低すぎる地方公務員の世界--群馬県の凄惨な状況を例に


48>https://twitter.com/ishiitakaaki/status/568955167581671424

イメージない県、秘境などのアンケート結果が示されるグンマーですが、恐縮ながら「バ〇」とレッテル貼られかねないですよ。ここまで不祥事が続くと。吉岡町は警官が幼女を拉致でこれ RTレベル低すぎる地方公務員の世界--群馬県の凄惨な状況を例に



=======


流れとしては、上毛新聞という地方紙に人物不特定のままでイスラム国に関するツイートを問題にした記事が登場した、と。これがどうやら、高橋教諭と石井が公言した、と。

そこで、石井は高橋教諭への処分を教育委員会にさせようと躍起になって、電話しましょうと、ネット上で呼びかけた。その後、上毛新聞だけではなく、夕刊フジにも掲載されることを石井が事前に知るところとなり、これをツイートで公言た。確かにネット上でZAKZAKの記事には、上毛新聞と類似内容の記事が掲載された、と。

ここまで来れば、もっとバッシングが盛んになるとか、教育委員会が処分をするということがあってもよいはずだ、と石井は考えたのかもしれないが、どうやら処分が下された様子はなさそうだ、と。

これでは腹の虫が治まらない石井は、処分しない校長や教育委員会もおかしい、群馬の地方公務員はどうなっているんだ、といったようなブログ記事を自分で書くに至った、と。


高橋教諭のような人間を処分しないのはおかしい、という理屈は、石井個人の見解だから、その表明をすることは仕方がないかもしれない。
ただ、ツイート内容からすると、犯罪レベルであるとしか思えない。

上毛新聞が、人物を特定することなく記事を書いているからといって、当該教諭と思しき人物が勤務する中学校に抗議の電話を入れるように促す、ということは到底許されるものではないはずだろう。これは、夕刊フジに掲載されたとしても同じである。
中学校や教育委員会に電話して、特定の教諭個人を処分するように要求できるというのは、どういった権利によるものなのだろうか?
発言内容に問題がある、ということを通報するとしても、処分要求できることにはならない。また、処分しない教育委員会や学校関係者はおかしい、といった論にはならないであろう。


伝聞だけで報道する上毛新聞や夕刊フジにも問題があろう。
これは単なる「噂話」レベルに過ぎず、事実関係についてきちんと調査なり取材なりが行われた形跡はないだろう。報ずべきほどの事柄なのか、ということである。


この辺りの疑問があるので、本ブログ記事のタイトルに付けたように、プロパガンダの効果及び伝播範囲などについて検証するべく、モデルケースとしてやってみただけなのではないかな、ということである。
喩えて言えば、「イスラム国擁護」への対抗措置として、ツイッターがどれくらい効力を発揮するのか、といったことだな。まあ、釣れた連中は悉くお粗末であったわけだが。


その伝播の結節として登場したのが、この石井孝明という人物であったのではなかろうか、ということだな。彼の宣伝戦にどれくらいの人々が乗ってきて、本当に学校へ抗議電話が殺到するといった事態にできるか、と。できればそうしたかった、ということだろうね。
しかし、石井孝明のツイートを見れば分かるように、何かにとり憑れたかのごとく、醜悪で異様な発言を繰り返しているわけだから、問題がありそうなのはどの人なんだろうか、ということだわな。


少なくとも、群馬県の教育委員会とか、件の中学校のある自治体の教育委員会、中学校などに電話をするよう促すというのは迷惑行為でしかなく、糾弾されるべきは石井孝明ではないか、ということである。


無駄に長くなったので、彼のブログ記事については、次に。



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

首謀者アメリカと有志連合のシリア空爆は国際法違反

2015年02月13日 18時03分09秒 | 外交問題
合衆国というのは、他人の都合を決して考えることがないので、常に自分本位であり、自国の事情と屁理屈を全世界に押し付けるのである。
アメリカ人が考える合法とは、あくまで自国の国内法で抜け道なり理由付けが可能な場合であり、これをもって米国は「合法だ」と言い張るのだ。それが他国の関係する国際法上での合法ということを意味しない。傲慢国家たる合衆国では、米国法で処罰を受けるか否かが合法・違法の判断の分かれ道であって、処罰されない場合を全て合法と言い張るのである。どうしてかと言えば、国際法違反だとしても、アメリカが誰からも罰せられる心配などあり得ないから、だ。罰を受けなければ何をやってもいい、という考え方がアメリカの基本原則である。

オバマ大統領が議会に新たな武力攻撃権限を求めた、といった報道があったが、アメリカの国内手続が完了できたとしても、国際法上での合法であることは担保されない。見せかけの「合法のふり」を演出する効果しかない。


イスラム国における邦人人質殺害事件において、安倍政権はイスラム国を集団的自衛権の対象、と政府答弁を行ったと報じられた。この事件によって、世界中で違法なことが堂々と行われている、ということが明らかになっているにも関わらず、アメリカが主導していると誰も批判もできず違法の指摘すらも憚られているのである。


日本政府及び安倍政権の法を無視する数々の行為は許し難いが、アメリカの暴虐も違法の限りを尽くしているのだ。そういう連中によって、世界は支配されてしまっているということである。


1)日本とシリア政府との関係

まず、最も疑問に思うのが、ここである。シリア政府、すなわち「シリア・アラブ共和国」という国家は消滅でもしたのか?日本とは既に国交断絶状態とか、国連からも脱退させられて政府代表者が存在しない、といったことでもあるのか?


恐らく、在日シリア大使館は東京に存在したままであろう。シリア政府は未だ消滅などしていないはずであろう。
日本政府とシリア政府との関係から見れば、依然として正統政府はアサド大統領が代表である「シリア・アラブ共和国」であるはずだ。もう一度書く。正統政府はあくまでアサド政権率いる通称「シリア」政府、ということだ。


2)アサド政権のシリア政府軍を日本が罰することなどできない

イスラム国の話が登場する以前から、アサド政権が化学兵器を使用したといった報道が出されており、それをアメリカがシリアを空爆する根拠として挙げてきていたわけである。

アメリカの卑怯な情報操作(イラク戦争開始時の「大量破壊兵器」を根拠とした前科を思い出すがよい)によるかどうかは、ここではおいておく。
たとえシリア軍が化学兵器を使用したとして、国際条約違反に問われる可能性がある(シリアがどんな条約を締約しているか知らないので)かもしれないが、それをもってシリア政府を日本政府が処罰することなどできない。できるとしても、経済制裁や非難決議などでしかない。

アメリカが枯葉剤を使おうと、対人地雷を使おうと、クラスター爆弾を使おうと、アメリカが誰からか空爆を受けたり処罰されたりなんかしなかったろう?
それと同じ。シリアはダメだが、アメリカならいい、とか、イラクやアフガンはダメだが、アメリカだけはやっていい、なんて理屈は国際法上では通用しない。


少なくとも、日本政府はアサド政権の正統政府たるシリア政府について、化学兵器使用や国際法違反行為があるということを理由として、正統政府の否認などには繋がらないし、戦争法適用となる相手国にはなり得ない。


3)シリア内戦にアメリカが空爆できる理由は存在しない

シリア内部で、イスラム国のようなテロだか革命集団だかが出てきたり、反政府ゲリラが登場したりしても、そのことを理由としてアメリカ軍が戦闘行為を実行できる法的理由は存在しない。ゲリラであろうと反乱軍だろうと叛徒だろうと、それらがテロ育成の脅威となるとしても、アメリカには処罰権限はない。

アメリカがやってることは、夫婦喧嘩をしてる家に何の理由もなく突然ヅカヅカと入ってきて、いきなり泣き叫ぶ女房殿をぶん殴っている、というのと同じである。頼みもしないのに、家宅侵入を勝手侵して、警察でもないのに殴るわけだ。その理由は「女房殿のひっかき攻撃が強烈だと思ったから」と。亭主=正統政府の存在を無視し、家屋内=域内の不法侵入を繰り返し、警察でもない=殴る権限など有するはずもないのに攻撃する、ということ。アメリカ以外の有志国がやったとしても、違法性は同じだ。


仲裁を頼まれてもおらず、亭主か女房からの加勢依頼もなく、家の外への侵害もないのに、家の中に飛び込んで行くことが合法のわけなかろう。ましてや殴る=武力攻撃など論外だ。警察でもないのに、何で殴れるんだ。明らかな内政干渉だ。国際法上、違法な干渉及び武力介入行為にほかならない。


4)反政府軍に加勢はできないのか?

原則は、前項に書いたように内政干渉であって違法である。ただし、正式な手続を経た場合には、事情が変わることもあるかもしれない。
仮に、正統政府軍(現アサド政権政府軍)と、他に革命軍A(アメリカが支援したい武装集団)、革命軍B(イスラム国)があるとしよう。


アメリカ式の屁理屈に従えば、革命軍Aがいいヤツで、他の政府軍と革命軍Bは悪者ということだ。なので、アメリカがテロ集団たる革命軍Aを支援するというわけである。
正統政府軍から見れば、アメリカの行為は「テロ支援国家」そのものであり、騒擾罪とか外患誘致罪なのが革命軍Aのテロ集団ということになる。アメリカの行うテロ支援は良い支援、他国がやれば違法行為と断罪される。


革命軍B(イスラム国)が報道で言うようにテロであり犯罪者集団ならば、正統政府軍がこれを掃討すべきであり、政府軍が外国軍に鎮圧の加勢を頼む=条約や協定締結なら、その行為は治安維持(叛乱や暴動鎮圧)であって戦争ではないし、集団的自衛権行使の対象とはなり得ない(=安倍政権の政府答弁はおかしい)。


アメリカがイスラム国への攻撃ができる、という理屈は、イスラム国の存在や行為が米国への戦争行為に他ならないから、というものであろう。アメリカがイスラム国を個別的自衛権行使でもって攻撃できるなら、イスラム国が交戦団体であることを承認しているということになり、その場合戦時国際法がイスラム国にも適用される。

これまでのところ、イスラム国のどの行為がアメリカへの武力行使なのか、アメリカは一切明らかにしていない(どうせ答えられないから)。
アメリカの戦闘行為(空爆等)は組織的計画的であり、国家の命令により実施されているので、明らかに武力行使である。同時に、シリア・アラブ共和国への侵略に他ならず、違法な戦争である。


5)シリアにおける外国人の保護義務は誰にあるか

原則として、現行シリア政府、すなわちアサド政権政府軍による支配下であって、正統政府たるアサド政権に外国人の生命財産保護の義務がある。よって、日本政府が人質事件で最初にコンタクトを持つべきなのは、アサド政権ということになるわけである。しかし、実効支配の問題として、正統政府軍の統制下にないということになれば、実効支配している交戦団体に義務を負わせる必要性があるかもしれない。

そうすると、アメリカが支援しているであろう「革命軍A」がそれに当たるわけであり、人質事件の交渉窓口はアメリカが支援するテロ部隊=反政府武装集団でなければならないだろう。外国人保護義務は、「革命軍A」にあってしかるべき、ということだ。アメリカは日本に意地悪をして、支援先の「革命軍A」について何らの情報も与えなかった、と。本当にただのテロ集団でない「革命軍A」なんか存在しているのか、疑問だしな。革命軍の皮をかぶった、米軍か特殊部隊であっても不思議ではないから。


似たような例は、アメリカの南北戦争の時にもあった。
英仏は、南軍を交戦団体承認したはずであり、この場合、南部連合が支配している地域においては英仏人を保護する義務を南部連合(政府)が負う、ということだ。しかも英仏は中立国義務を果たしており、北軍を公然と攻撃しに行ったりはしなかったはずだろう。内戦や叛乱によって国内戦闘が生じても、外国軍がそこに軍事介入するというのは単なる内政干渉でしかない、ということ。


因みに、アメリカは満州国誕生が日本の軍事支援によってできた傀儡国家だから全て認めないとして、満州国内のテロ集団(=反日・反政府ゲリラ)を支援したことにより、日本は中国大陸での泥沼の戦争に引き摺り込まれたのではなかったか。満州国の国家承認が得らないどころか、逆に中国の主権に属すると言われたではないか。時代は変わっても、手法は大差なしということでは。


6)アメリカや有志連合の武力行使が認められるのか?

革命軍Aを正統政府とみなし、革命軍A政府との軍事協定締結により有志連合国軍が攻め込む、という図であろうか。
しかし「革命軍A政府」などどこにも存在してないし、非合法政府たる「革命軍A政府」を国家承認するのは違法であり、尚早の承認であろう。正統政府たるシリア・アラブ共和国政府の主権侵害は明白である。

もっとも、当初からの狙いは、革命軍Aなど存在せずとも、アサド政権への直接攻撃は国際法違反が目立ってしまってできないから、イスラム国への攻撃だ、と言えば隠れ蓑にできるという理由で今のシリア空爆が実施されているはずだろう。
どの道、違法行為の積み重ねでしかなく、多数国でやっちまえば、アメリカの悪行が目立たなくできる、連帯責任であるかのように装える、ということだろうね。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

続・アメリカのインチキ経済はどうすんの?~3

2015年02月12日 14時05分41秒 | 経済関連
アメリカの財政の統計が過去の数字を隠した、という話を書いた。そうしたら、米国債を買ってる主体は、もっと別にいるんだ、という記事が出たようだ。


>http://www.newsweekjapan.jp/stories/us/2015/02/post-3549_1.php


アメリカの公的債務残高は現在、18兆ドルあまり。多くのアメリカ人は中国をはじめとする外国がその多くを保有していると思っているが、それは間違いだ。アメリカの公的債務残高の3分の2(65.6%)は、アメリカ国内で保有されている(社会保障信託基金が16%、各種政府機関が13%、連邦準備銀行が12%など)。
 国外で保有されているのは、残りの3分の1に当たる6.1兆ドル分のみ。しかも、米財務省が発表している米国債の国別保有残高ランキングには、思わぬ国も名を連ねている。


=======



前から疑問に思っていたんだよね、非市場性という保有主体のことが。あと、緊急措置とやらの資金繰りがあまりに巨額なのも。


12年12月>http://blog.goo.ne.jp/critic11110/e/843aedda70d9877ef9c0505f49755c17

13年9月>http://blog.goo.ne.jp/critic11110/e/5eb8faf4df40a83c8e41cf45349146b8

13年10月>http://blog.goo.ne.jp/critic11110/e/71e5d668f8ca56184c0b7c5bc790ee71



アメリカのクソ野郎どもは、日本国債が市場で取引されてないのはヘンだ、制度としておかしい、と文句を言いに来ただろうが。日本の銀行団は大蔵省に支配されてるから、国債を自動的に割り当てられて買っているんだ、と散々批判し日本の所謂「シ団」を解体させただろ。

しかし、自分の国では、市場以外で好き勝手に取引してるんだろうに。まずは、全部「市場の原理」に変えてみよ。以前には、米国債の海外保有比率が6割を超えていたはずだが、非市場性の保有主体が3分の2って、どうみても怪しいだろうに。



FRBが毎月850億ドルの買入れを実施したわけで、2年間で850億ドル×24か月=2.04兆ドルだわな。

12年12月>http://blog.goo.ne.jp/critic11110/e/8415f03c03509fe33eabea89b567f35f


減額したとしても、買入れをやめてない限り、保有残高が急減することなどあり得ない。
以前に、FRBのバランスシート上での米国債比率は90%くらいだったはずで、買入れ以前にはたったの1千億ドルしか持ってなかったと言うのか?(笑)


18兆ドルの債務のうち、12%がFRB保有ということらしいので、2.16兆円に相当する。12年12月以降の買入れで少なくとも買入残高総額は2.04兆ドルは増加しているはずで(償還が2年以下ですぐ来るというのは想定できない)、するとたったの1千億ドルちょいの規模しかバランスシート上の資産がなかった、と?


国内保有の上位3つでも41%にしかならないわけだが、それ以外の保有主体というのはどこだ?
銀行?生保?


アメリカの経済統計がインチキだとすると、財政収支もインチキである可能性が高い。
そして、為替水準が本当に正しい結果なのか、というのも、どこにも信憑性など存在しない。アメリカが「これが正しい数字だ、計算結果は正しい」と言うだけであれば、それが事実であることなど誰にも確認する術がないからな。


まさしく安倍が「おれが正しいと考えている、だから正しい」という屁理屈のトートロジーと同じ。


どうも計算が合わないように思えるんだが。

>http://blog.goo.ne.jp/critic11110/e/0bf8e08970c02a347fdd35eab731f22f


米国内の資金循環動向を考えた時、政府の資金不足がこの13年間で約13兆ドルだ。年平均1兆ドルの規模で政府債務が増大してきた。この資金不足を補ったのは、家計、企業、海外、ということである。

経常収支合計額からすると、少なくとも7兆ドルが海外からの資金流入ということであるが、この中には株式市場への資金投入なども入っているわけだな。


海外が保有する米国債の残高を推定すると、01年時点で50%だとすると約2.8兆ドルだったものが、現在の6.1兆ドルに増加となると、たったの3.3兆ドルしか増えていない。これでは、日本と中国が買った分くらいにしかならないのでは?(笑)


海外の外貨準備高の増加額は、約10兆ドルにもなる上に、ユーロとドルが主要な準備資産であることはほぼ確実であり、米ドル資産比率が6割であっても6兆ドルは増加していなければならない。その保有資産の大半が国債以外というのはほぼ考え難い。日本を見てみろよ。ほぼ米ドルであり、その殆どが米国債ではないか。主要な海外政府機関や中銀の持つ外貨準備が米国債以外とかドル以外の資産にしか投資しなかったとでも言うつもりか?


中国が中国+香港+ベルギー系+英国系タックスヘイブン等に分散して保有しているであろう米国債は、2兆ドル規模を超えているだろう、恐らく。外貨準備高の推定でも4兆ドル規模であると考えられており、もしもユーロを買っていたなら、もっともっとユーロ高になるはずだろうに。しかし、ユーロは下がったわけだよ。米ドル資産を多く持っていなければ、そうはならないだろうってことだ。


だから、米国の資金需要の数字、財政収支の数字、経常収支、為替水準、いずれも合理的に説明できる方法が見つかりません、って言ってんの。

あるとすれば、数字の操作、インチキ、ということだ。
それとも、誰かが統計数字でウソをついている、ということだな。世界中を騙せる程の資金を隠せるとか、あると思うか?


今世紀以降の米国内で増加したであろう政府債務13兆ドル弱のうち、海外からの投資がたったの3.3兆ドルだったなら、残りは国内需要で消化できました、と。10兆ドル近くも米国人が貯金したってか?(笑)

家計と企業の資金余剰総額が10兆ドルもあった、と?


2.5~2.8兆円しか保有していなかったであろう家計や年金資金や政府機関等が、それまでの約4~5倍もの資金を国債投資に振り向けてきた、と?
あれほど、株式保有比率が高く、国債保有比率が資産に占める割合が低い米国人が?


ああ、あれか、米国の年金基金は、保有資産残高がここ15年で5倍増とかの超優良の驚異的運用成績を挙げてきたとでも?

インチキではないのですかね?


800兆円規模でドルが買われてきた現実を考えれば、相当のドル買いだったことは間違いなく、それでもドル安とならないことが不思議でたまらんわ。


アメリカの統計数字は、信用できないし、為替水準の計算方法も信じることは難しい。整合的な説明がどこにも存在しないから、だ。



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

奨学金返済延滞で自己破産の無責任

2015年02月11日 16時25分33秒 | 社会全般
この前書いた、厚労省の年金漫画の話に関連する話題です。


40歳の方が奨学金の返済に窮し、自己破産申請をされたとの報道がありました。

>http://b.hatena.ne.jp/entry/qbiz.jp/article/55587/1/


人には様々な理由や返済困難となる背景がありますけれど、報道の情報を見る限り、残念に思います。


参考>http://blogos.com/article/105360/



拙ブログの記事>http://blog.goo.ne.jp/critic11110/e/58a04060c7f01da7930df7fe2c235039

この記事中で、奨学金について次のように書いた。


『奨学金を返済する為に、日雇いだろうと夜間の土方だろうと警備だろうと、辺境地の住み込みだろうと、死に物狂いでやって、それでも返せないのか?
まずは、返すのが筋ってもんだろう。3食のところ、1食に削って水を飲んででも返済するのが借りた者の務めではないのか?
返せないなら、そもそも借りるべきではない。返済計画が実行できてない時点で、仕事の能力に疑義を生じるだろうね。スマホもやめて、バイトを掛け持ちしてでも返済するべきだろう。それくらいできないなら、借りるべきではない。損失を与えているのは、何も役人ばかりではないということだ。オヤジや社会を怨む前に、自分の能力不足・計画不備を反省すべきでは。』


報道の40歳の方は、無利子奨学金を借りており、バイトを掛け持ちしていても、返済ができなかった、ということのようだ。だとすると、当方が書いた条件でも返せないことがある、ということを示している、ということなのかもしれない。


病気をしたことが返済困難になった理由ということなのかもしれないが、月1万ちょっとの返済金すら不可能なら借りたことが間違いだったとしか言いようがない。また実家への仕送りを優先する理由というのも不明である。仕送りより返済を優先するのが普通なのでは?

まるで安倍政権のようだ。
返済(=国内の社会保障等)をせずに(=文教医療福祉費用を削る)、仕送り(=外国にいい顔する為にODAや無償費用提供)をするということ。


第一に、無利子だったので返済を少しずつでも継続すれば、返済が全くできなかったというのは理解できない。月1万円程度(年12万円)なら、家賃の安い所に住めば解決可能なレベルであろう。返済延滞で年額16万円に増えてしまった時期でも、月13400円を払い続ければ返済可能だった。この程度のマネジメントすらできないなら、そもそも大学進学の必要性が理解できないし、本当に返済を頑張ったのかも分からない。返す気が本気であったのか、ということ。全ての最善を尽くしても返済できなかったのだろうか?
月10万円とかの収入があるなら、少なくとも自分が生活し月14000円を捻出できなかったとは、到底思えないということである。家賃が高い、というなら安い所に行くべきであった。それとも、住み込みで稼げる所でも行けばよかったのでは?要するに、返済するということを優先することなく、自分の生活環境や都合だの、自分の金の使い道だのを優先し続けた結果、延滞が積み重なり総額が大きくなったに過ぎないのでは?


また、病気や低収入だったのなら、適正な手続きをして早期に延滞金発生を防止するべきだったのでは?大卒にもなってでさえ、こうした手続きを自らで解決策を探し出せないとすると、大学進学の意味が見出せない。大学など行くべきではなく、高卒で働いていた方がましだったのでは。結果論に過ぎない、とか言うかもしれないが、大学に行く、奨学金を返済する、という、この程度のことすら自らで解決できないなら、行く意味がないとしか思えないのである。月1万円を捻出できないとすると、今後、他のどんな仕事だろうとわが子の教育だろうと不可能だとしか思えないから。


はっきり言えば、甘いのである。
病気だとか定職に就けないとか実家の状況とか、そういうのは、言い訳に過ぎないと思う。これ以上に厳しい環境であっても、できている人はできているからだ。必死で頑張っている人たちは、世の中にもっともっと大勢いると知っているからだ。自己破産に至ったのは、仕方のないことだ。少なくとも、日本育英会のせいではない。

本気で返す気があり、自分の状況が困難なんだとすれば、相談に何度も通うとか延滞がかさむ前に手を打てたはずだ。それが社会の一般常識であろう。その水準に達してないのなら、進学などするべきではないし、借りるべきではない。


コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

続・アメリカのインチキ経済はどうすんの?~2

2015年02月10日 14時29分59秒 | 経済関連
ここ最近、大人気のピケティ先生の本や講演で日本でも話題になっておりますが、何と言っても長期統計資料に基づく研究成果を明らかにしたということが、何よりの業績の素晴らしさであろうと思います。これはさておき。



この時期になると、何故か世界では通貨危機が目立ってきたり、大きな国際問題が発生したりということが多いのですが、昨年1月にも書いたので再度指摘しておきたいと思います。


2014年1月>http://blog.goo.ne.jp/critic11110/e/225746bca586ecee69384c7e7644f1bb


債務上限の期限は、今年は3月15日ですので、まだ少し間がありますが、資金繰りは切羽詰ってきている可能性がありますね。外貨準備の巨額国であったロシアやブラジルは以前ほど米国債を買い入れる余裕がないでしょうし、積極的に買う積りもないでしょうから。


で、18兆2千億ドルくらいには膨らんでいるであろう米国債務ですけど、また青天井で増やそうってことですかな?
毎年1兆ドルずつ増えてゆくわけだが、ここ10年では10兆ドルも増加したわけだ。これを中国がいつまでもファイナンスできるのかな?
この増加分の年1兆ドルのうち、6千億ドルが軍事費というわけだな。だからこそ、何が何でも戦争を欲しているというわけだよ。戦費をやめたら、例えば5千億ドル分の経済規模が雲散霧消することになっても、他の産業に切り替えなんてできるわけがない。


で、債務残高のインチキっぽいのが、統計だな。
これも前にも書いたけど。


12年10月>http://blog.goo.ne.jp/critic11110/e/439afd7cdf763da1706e1aeb82d0165c

13年10月>http://blog.goo.ne.jp/critic11110/e/ebe17155a61443acd2fcc2f59b826765


どうも古い統計資料と数字が乖離しており、その幅が年々大きくなってきたのではないか、ということである。
アメリカにとって、長期統計というのは、大変都合が悪いんだよ。悪事がバレるから。だれかピケティ先生と同じような、長期統計数字で研究発表してくれないかな。


明らかに、数十年前の数字と大幅に違っている。
意図的に数字を操作しているのではないか?
という疑念が拭えない。


非常によくまとまっている統計のページなんだが、合衆国政府統計はいよいよ誤魔化す為に、数字を隠蔽することにしたんですと。


>http://ecodb.net/country/US/imf_ggxwd.html

>http://ecodb.net/country/US/imf_ggxcnl.html



アメリカのインチキどもは、遂に2001年以前の財政収支の元の数字と債務残高を隠蔽することにしたんだそうですよ。

どうして、過去の数字を隠す必要があったのか?
他の国では、先進国でこうなってる国を見たことがない。


普通は、都合が悪くなければ出したままにしておくって言ってるでしょう?(笑)

ページを隠したり、数字を見えなくするというのには、相応の意図があるわけなんですよ。

殆どの場合には、誤魔化したり、騙したり、隠蔽したり、そういう目的の為だ。


アメリカ経済は、中国以上のニセ統計とかインチキではないのか?

そうでないなら、数字を隠さないだろう?





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

辺野古沖埋立の免許取消処分について~2

2015年02月08日 18時58分06秒 | 法関係
沖縄県としては、これから瑕疵がなかったか検討して7月までに結論を出す、といった報道が出されているわけであるが、何を悠長なことを言っているのですか、と思いますね。

直ちに「撤回」すべきです。
防衛省の活動を完全停止に追い込むには、これ以外の手などありませんよ。相手が実力行使で正面から強行突破を仕掛けてきているというのに、ここで戦わないでいつ戦うというのですか。怯まずに戦うしか方法なんかないし、相手を追い込めないですよ。敢然と戦うべきです。


それには、撤回しかありません。
瑕疵があるかないか、の検証は取消処分に活用して下さい。



撤回の理由を以下に説明します。
これまでの不勉強をお詫び致します。公有水面埋立法は、意図的に読み難く理解しずらいように、古い条文のまんまにしているとしか思えないね。まあこれはいいか。

公有水面埋立法に基づく根拠を提示します。


根拠は4条3項です。まず条文から。


○公有水面埋立法 第四条

都道府県知事ハ埋立ノ免許ノ出願左ノ各号ニ適合スト認ムル場合ヲ除クノ外埋立ノ免許ヲ為スコトヲ得ズ

一  国土利用上適正且合理的ナルコト
二  其ノ埋立ガ環境保全及災害防止ニ付十分配慮セラレタルモノナルコト
三  埋立地ノ用途ガ土地利用又ハ環境保全ニ関スル国又ハ地方公共団体(港務局ヲ含ム)ノ法律ニ基ク計画ニ違背セザルコト
四  埋立地ノ用途ニ照シ公共施設ノ配置及規模ガ適正ナルコト
五  第二条第三項第四号ノ埋立ニ在リテハ出願人ガ公共団体其ノ他政令ヲ以テ定ムル者ナルコト並埋立地ノ処分方法及予定対価ノ額ガ適正ナルコト
六  出願人ガ其ノ埋立ヲ遂行スルニ足ル資力及信用ヲ有スルコト


○2 前項第四号及第五号ニ掲グル事項ニ付必要ナル技術的細目ハ国土交通省令ヲ以テ之ヲ定ム


○3 都道府県知事ハ埋立ニ関スル工事ノ施行区域内ニ於ケル公有水面ニ関シ権利ヲ有スル者アルトキハ第一項ノ規定ニ依ルノ外左ノ各号ノ一ニ該当スル場合ニ非ザレバ埋立ノ免許ヲ為スコトヲ得ス

一  其ノ公有水面ニ関シ権利ヲ有スル者埋立ニ同意シタルトキ
二  其ノ埋立ニ因リテ生スル利益ノ程度カ損害ノ程度ヲ著シク超過スルトキ
三  其ノ埋立カ法令ニ依リ土地ヲ収用又ハ使用スルコトヲ得ル事業ノ為必要ナルトキ




この3項において、免許を為すことを得ず、という場合を決めているものです。簡単に言うと、3つのうちのどれかに該当していない場合には、免許を与えることは認められない、ということです。
この1号規定、「権利を有する者が埋立に同意した時」ということになっていない場合には、免許を与えることはできないのです。

では、「権利を有する者」とは、誰か?
具体的には、地域住民などであれば沿岸海域の受益者となろう。海で泳いだり、釣りをしたり、カヌーをしたりする権利がそもそもあるわけであるから。景観に関する権利でもやはり権利を有すると考えてよいだろう。


縦覧期間中に意見書を提出したのか、という点について問われる可能性はある。利害関係者の存在を示す必要性からも、意見書提出が基本的には必要であろう。たった今、当方が「利害関係を有する」と宣言したからといって、その権利が容易に認められるとも思えない、ということだ。


したがって、法4条3項1号の適用から免許を認めないと主張するには、
  ・権利を有する者が
  ・埋立に同意してない
ということが必要であり、「権利を有する者」の根拠として、

  ・縦覧期間における「意見書の提出者」

を挙げるものとする。


そこで、意見書提出者で同意してない者の存在を言えばいいということになるのだが、特に重要な立場なのが、地元市町村なのである。


○公有水面埋立法 第三条

都道府県知事ハ埋立ノ免許ノ出願アリタルトキハ遅滞ナク其ノ事件ノ要領ヲ告示スルトトモニ前条第二項各号ニ掲グル事項ヲ記載シタル書面及関係図書ヲ其ノ告示ノ日ヨリ起算シ三週間公衆ノ縦覧ニ供シ且期限ヲ定メテ地元市町村長ノ意見ヲ徴スベシ但シ其ノ出願ガ却下セラルベキモノナルトキハ此ノ限ニ在ラズ

○2 都道府県知事前項ノ告示ヲ為シタルトキハ遅滞ナク其ノ旨ヲ関係都道府県知事ニ通知スベシ

○3 第一項ノ告示アリタルトキハ其ノ埋立ニ関シ利害関係ヲ有スル者ハ同項ノ縦覧期間満了ノ日迄都道府県知事ニ意見書ヲ提出スルコトヲ得

○4 市町村長第一項ノ規定ニ依リ意見ヲ述ベムトスルトキハ議会ノ議決ヲ経ルコトヲ要ス




このように、市町村長から意見徴取を義務付けているのは、具体的な利害関係者であり公有水面に対して現実の「権利を有する者」に該当しているからに他ならない。よって、4条3項1号でいう「権利を有する者」として、法人格としての地方自治体(市町村)か個人でということなら市町村長が該当していると考える。


当然ながら、名護市及び名護市長からの意見書提出が行われた。この意見書では、免許を与えることについて不同意が明白であり、名護市議会も反対決議を出していたはずである。


これにより、公有水面埋立法第4条第3項第1号規定によって、仲井真沖縄県知事が埋立免許を認めたことは違法であり、現職の翁長知事は職権により撤回すべきである。

まとめると、

公有水面に関し権利を有する者=名護市及び名護市長が埋立に同意していないのであるから、法4条3項1号により「埋立ノ免許ヲ為スコトヲ得ス」である。


これを撤回事由とすべきである。



鞆の浦埋立問題では、埋立が回避されている。

参考>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9E%86%E3%81%AE%E6%B5%A6%E5%9F%8B%E7%AB%8B%E3%81%A6%E6%9E%B6%E6%A9%8B%E8%A8%88%E7%94%BB%E5%95%8F%E9%A1%8C


ところで、最高裁ってのは、本当に悪の巣窟だな。権力機構からの独立なんて、あり得ないんだよ、貴様らのような腐った法曹どもというのは。公有水面埋立法に関係する過去の判例について、以前は検索で読めていたものが、今では隠されてしまっているんだよ。どうしてか分かるか?

誰かが読めないように、だろ。
読ませないようにしたんだろ。前に読めてたものが、どうして今は読めないのか?隠蔽を指示されたから、だろ?ああ、腐れ外道どもは、こういうのを裁判所の「特定秘密ですね」とか言うつもりか?(笑)
司法が独立しているなんてのは、全くの嘘八百なんだよ。
言いなり。操り人形。ロボットというのは、ロボットに失礼だな。


クズどもって、本当にくだらない小細工が好きだな。
こっちがどのページを読み、何を調べ、どういうことを書いてるかを洗いざらい知っているからって、卑怯な手を使って邪魔することはねーだろ?
読ませない方法をいくらでも取れる、ってのは、よーく分かりましたわ。
国会議事録とか、議会HPとか、そういうのも小細工できるんだな。さすがだわ、クズどもの手口は。


うるせーことを言ってくるヤツには、資料を与えなければいい、読ませなければいい、ってことだもんなあ。特定秘密でも何でもないものであっても、こういう手がいくらでも使えるんだ、って勉強になったわ。なーるほど。
そして、最高裁の腐れ外道どもは、判例検索から都合の悪いものは消す、と。さすが、最高裁事務総局さまの腐敗ぶりはすさまじいわ。東京第五検察審査会の杜撰な子供騙しみたいな捏造を軽々とやったくらいだから、そういうのと同列でもって、悪事に勤しみ、国民の邪魔をするだけしか能がないわけだ。


この国は、真に、権力機構の隅々まで、本当に腐っているわ。国の全ての中枢部分に、腐敗が完璧なまでに浸透しているんだよ。
ヤツラは、何から何を守っているのだろう?(笑)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『かんぽの宿』に見る日本の監査機能のデタラメ

2015年02月04日 13時27分09秒 | 社会全般
何かと話題になっているのが、JA全中の改革だ。

廃止という最後通牒を受けたらしい、といった報道も目にしたように記憶しているが、どうなるかは不透明ではある。



アメリカさまのいいつけ通り、農協を解体せよ、ということなわけだ。彼らの持ってる金を収奪したい、というのが、アメリカさまのご意向らしいので。

>http://blog.goo.ne.jp/critic11110/e/afa5644de0833fdb90e28c97f12e1c47


TPPの為には、何としてもぶっ潰せ、ということなんだよ。
あれほど自民党を勝たせてはおしまいになるぞ、と農協の方々に警告したのに。

>http://blog.goo.ne.jp/critic11110/e/faf547f3f3673c278ce041f7a54648d8


過ぎてしまったことは仕方がありません。
地方選挙で自民党とTPP賛成派を全滅に追い込むよりないですよ。
国会議員も、だ。
農業を守れなくなるのは、間違いありません。



とりあえず、これはおいておく。


日本の監査機能は、公認会計士がやるから大丈夫だ、間違っていない、とか、監査法人がやるから安心だ、なんて、あんまり信じてはいない。


そのよい例が、「かんぽの宿」だったろう?


>http://blog.goo.ne.jp/critic11110/e/9268aa36d7154cc485d5790d1072548b


未だに会計帳簿をきちんと出してないじゃないか。

数字を見せろ、って言ってるのにね。


しかも、お墨付きを与えたのは、公認会計士やら弁護士やら不動産鑑定士だったよな?
不動産鑑定額と、事業の評価は別だろうに。不動産鑑定額がおかしい、というのは、報道でも出されていただろう?


デタラメ数字を使って、胡散臭い取引を推進していた連中は誰だったか?


09年7月>http://blog.goo.ne.jp/critic11110/e/326b7577db499492391ebfa5590a95be

10年3月>http://blog.goo.ne.jp/critic11110/e/547c05aa56a58bbd0407f88e96b31c5d

12年11月>http://blog.goo.ne.jp/critic11110/e/6c8f0ce5618fbdc3953c1a30e1fff721



まずは、こういう部分をきちんと正すべきではないのかね。
本当に監査機能をやり直すべきは、公認会計士だの弁護士だの不動産鑑定士だの、国の官僚たちではないのか。

財界の連中ではないのか?


世の中、間違っていることが多すぎる。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

”米国産テロ”がもたらした、「13番目の死」

2015年02月02日 12時49分57秒 | 外交問題
またしても日本人の尊い命が犠牲となった。哀惜を表すとともに、お悔み申しあげる。
このような事態が生じた理由は、イスラムのテロのせいだ、というのが主流だと思うが、拙ブログにおいてはそうとばかりも言えないと考えている。


安倍政権が誕生してから、日本人は12人が犠牲になった。アルジェリアのBPプラント襲撃事件では、10人が殺害された。最も多くの被害者を出したのは、米国でも英国でもフランスでもなく、日本だった。

13年1月>http://blog.goo.ne.jp/critic11110/e/3e9422749b3622602971ec24d99bf530


そして今回、新たに2名の日本人が犠牲になったのである。
イラク戦争以降のシリア内戦など中東地域の混乱によって、大勢の日本人の命が奪われたのだ。2012年にシリアで殺害された、ジャーナリストの山本美香さんの死から数えて、後藤さんは「13番目の死」となってしまったのだ。


安倍政権下における12名の死は、政権が目論む法改正や戦争屋たちが意図的に生み出したに等しい「テロという名の行為」によって、もたらされたものである。


何故、13名は死なねばならなかったのか。
テロの残忍さ・恐怖や「誰がやったか」を日本人の脳裏に強く印記する為だろう。意図的に選ばれた死、だったのだ。作られたテロ、だ。


シリア政権軍が「非人道的行為」を行う連中であるというプロパガンダに用いる為に、山本さんは殺害されたのではなかったか(http://blog.goo.ne.jp/critic11110/e/b3314873404dcf29512d58a4143a804f)。


アルジェリアの虐殺事件だって、1千名弱もプラントにいた人々の中から、日本人だけを敢えて探し出して殺したのだ。しかも、何らかの要求を出すとか日本政府に交渉する前に、日本人被害者の殆どが殺された。あの時も、1月下旬の事件であり、今回と丁度同じ時期である。


アルジェリアの事件後、安倍は今回と同様に邦人救出の為に法改正が必要だ、と盛んに喧伝していたわけだ。そして実際、自衛隊法は改正された。戦闘行為にまた一歩、近づいたのだ。

>http://blog.goo.ne.jp/critic11110/e/9d655d244dd8d943fd373331d289b6ed


今回も「テロには屈しない」「テロとの戦いに協力する」と大宣伝を行っているのである。テロ事件は、イスラム国に利する為にあるわけではない。
戦争屋が儲かり、安倍政権のような戦費負担と戦争協力に積極的に加担したい連中の言い分をあたかも「正当である」と思いこませるのに有利だから、事件があるのだ。今回のテロ事件で最も得をしたのは、世論を「テロは怖い」「テロとの戦い」といった方向に誘導し、法改正もやむなしという漠然とした空気を醸成した安倍政権だ。米英も当然ながら、イスラム国のネガティブ・キャンペーンに利用できたことで軍事行動を正当化できると考えているだろう。


元はと言えば、アメリカがシリアの反政府ゲリラ勢力を生んだのだ。政権打倒の為に、軍事援助と称して、武器や空爆やミサイル攻撃でゲリラ勢力を支援し続けた結果が、今のシリアなのだよ。反政府ゲリラをここまで育て上げたのは、米国だ。どうしても戦争をやりたい、戦争を何が何でも実現せんが為、だ。

13年8月>http://blog.goo.ne.jp/critic11110/e/ed32bb044e401db26eedc835b8647143
   >http://blog.goo.ne.jp/critic11110/e/808b0173b976212af4c721c37b261b46
   >http://blog.goo.ne.jp/critic11110/e/b97676ce70276f2fa13a664b7f6d7ddd



これまで亡くなられた方々の死に報いる唯一のこととは、日本が誰も殺さず、テロ戦争に加担せず、憎悪の連鎖から逃れ、個々人が賢くなることである。

少しでも学んだなら、安倍政権の専横と法改正と強権支配の野望を食い止めることに力を注ぐべきである。安倍の裏で糸を引く傀儡子の企てに警戒し、阻止することなのである。


コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする