amnjackのNewWeblog

電子工作中心に雑多なカテゴリー構成ですが,興味のあるジャンルがありましたらご覧ください。

40W直管LEDは直るか-2

2022年06月28日 | electro_craft

このままだと何か気持ちが悪いので,別な直管で再挑戦。

これ。数えると7つのLEDが点いてません。さっそく取り外して・・

ヒートシンクから基盤は取り外せないと思っていたんですが,スライドさせたら,抜けました。はじめから試せばよかったのにねぇ・・・(ドジ)

これなら熱が逃げないので,ヒートガンでもできるぞ!!

反対側に電源回路が出てきた。

皮をむくとこんな基板。これは今回詳しく分析しないで,とりあえず直すだけにします。LEDにはDC75Vが出ています。

 

今回は手持ちのLEDのうちNFSW036CTというやつ。秋月ではもう扱ってないようです。

今回はヒートガンで暖めました。ちょっとクリームが緩いせいか,押さえてないとヒートガンの風で動いちゃう。

今回はうまくいきましたよ!先日の非点灯はどうもランドの部分でショートしている可能性が大です。

今回も動いてしまったやつは,チェックしないとランドがつながってました。

元に戻して,OK!

写真だと分からないですが,LEDの色味がちょっと違ってます。取り替えたLEDはちょっと電球色っぽい。

 

乱暴なやり方ですが,LEDの交換法のノウハウが分かってきたので,LEDが続くかぎり他の直管も直してみます。

 

でも,今日も暑いので,ここまでとします。

作業室には冷房がないので,,,汗びっしょりです。

 

 

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

40W型直管LEDは直るか?

2022年06月25日 | 修理

もう10年くらい使ってきた40W直管型LED(調べたら2014年購入でした),以前からLEDが点灯しない箇所が増えてきました。

これが点灯の様子です。

 

外して中身を見てみることにします。

幸い,管の両端は接着でなくネジ止め式でした。

アルミのケースはそのまま放熱板になっています。その空間にスイッチング電源でも入っているんでしょう。でも,開けられません。

電源は両端から取るようになってます。

細長いLED基板はヒートシンクに接着されて抜けません。

ポリカの拡散板を取り除いて点灯の様子。

LED4つ並列のブロックが24列。直列だと点灯しなくなるので,並列のようですね。分解できないのが残念。

 

点灯しないLEDのところにマークを付けて,交換を試みます。

点灯しないLEDはレンズのなかが黒っぽくなってます。他の製品でどうかは分かりませんが,,,.これを取り外します。

半田小手2本で挟んでと思ったのですが,ハンダ自体があまり見えないので,ヒートガンでやってみます。

取り外したLEDの残骸とランド。

 

 

レンズ部分が割れたりしますが,なんとか取り外し完了

代わりに取り付けるLEDなんですが,4*3mm程度のもはありません。同じ白色系ならVfも同じ程度だろうと,3*1.4mmのNSSW157T(20個200円)を使ってみます。一応ニチア製 150mA。

ヒートシンク直結なので,0.8mmのヤニ入れハンダではうまくランドに乗りません。

昔買ったクリーム半田がまだあったので,これにフラックスを足してよく練って載せてみました。

で,試しに半田小手を当ててなんとか取り付けました。この次やるときは,ヒートガンでもやってみようと思います。

右がクリーム半田を載せたところ,左がハンダ小手を当てたあと。

 

チェックのため,15V20mA程度の電源で確認。4個光ります。

 

一通り終わったので,スライダックを取り出して,100Vまで印加。

一応LEDの交換完了です。

 

元に戻して,天井に取り付けたら・・・・

え~~? 1ブロック4個のLEDと,交換してないLEDが2つ点かなくなってます。この写真はわかりやすくポリカを除いて撮った。

不思議?? 点かないブロックはここだけ通電すると点くんです。熱で導通が微妙になったかな??

あとはばらして(壊さないとばらせない!)配線の様子を見ないとダメですね。

面倒くさくなったから今日はやめます。

1000円もすれば新品が買えますので(保ちは分からないけど・・・),新品にした方が世話がないかな?

うまくできなかったので,ドット疲れが! アッチィ~し!!

 

同じようなLED管があと3本ありますので,暇見てばらします。今度はヒートガンで,,,壊すかな・・・

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

desulfator 端末処理と取り付け

2022年06月22日 | electro_craft

とりあえず熱収縮チューブで,基板を多い,簡易的な防水加工。

この両端が・・

とりあえず絞めて,あとは絶縁テープーでぐるぐるすれば,まあなんとか・・・

ホットメルトは溶けるといやなので使いませんでした。エポキシは面倒だし・・・硬化に10時間!!

 

端末は以前作った自作リング

 

朝起きてさっそく朝飯前の仕事。

 

NBOX

バッテリーから配線を外すと面倒なので,プラスチッククランプで外れないように固定して,ネジを緩め端子を接続。

固定はケーブルにくくりつけ。

 

 

ROCKY

ロッキーはいろいろ配線が出てますね(写真撮り忘れ)・・・ねじもいろいろ。マイナス側は,M5でした。

プラスはM6。プラスからケーブルが出てて,それはM8 とまちまち。くっつけやすいところにやっときました。

 

 

これでしばらく持って様子見です。

NBOXは5年経っているので,そろそろバッテリーが心配ですが,さて,効果のほどは?

 

ちょっと前に測った結果(運転後ひと晩おいて測定)。

NBOX

NBOX 内部抵抗 高め

CCA スペックがCCA420A程度とすると,84.7%くらい。さてどうなるか・・・

 

 

ROCKY

6.38mΩ。

 

CCAはまだ大丈夫そう。

 

なお両方のクルマとも,ばってりーはM42( たぶん 34Ah,420CCA )。

ロッキーはやはり,軽なんだ!!

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Desulfatorは成功するか

2022年06月20日 | electro_craft

いろいろデサルフェータの記事があるなか,宗平技研の特許という回路が紹介されています。みんカラなどでもけっこう話題になっていたようですが,宗平技研の該当記事はすでに削除されており,ホープページもない状態ですが,幸い猫の部屋さんが宗平回路を参考にシミュレーションした結果を載せています。

※デサルフェータ関連の記事はこちら

 

 

今回はこれを真似してみて効果のほどを確かめたいと思います。

宗平回路の特徴はなんといっても,回路が単純でパーツも手持ちでほとんどできるという点。つまりもっとも安くお手軽に実験できると行ったわけ。

配線もいろいろ考えたけれど,猫の部家さんがやった配置が一番合理的ですので,そのまま拝借。

ショットキーのS4の手持ちがないので,代用としてSMDのSS2040(40V2A)を使います。

あとは同じ。2SA1015と2SD1815はともにYランク品を使いました。

うちには車が2台あるので,ついでにもう一つ作っておきます。

ショットキーダイオードがSMDなので基盤裏に付けた方が便利。

裏返しなので,右側がプラスです。

 

 

以下無負荷で波形を見てみました。

 

ノイズのひげがだいぶ高く出てますが,なんとかのこぎり波のような波形は出てますね。

さて,これで効き目はあるか?愛車に取り付けてみたいと思います。

なお基盤2つとも同じような波形ですので,もう一方は割愛。

電流は・・・

テスターAN8008が不調なので久しぶりにP-09。

3.6mA程度。ほぼ毎日乗っているので停止スイッチなしでいきます。

 

のちほど配線防水加工してクルマに取り付けてみます。

今日はここまで。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

切替式内部抵抗測定アダプタ

2022年06月19日 | electro_craft

タカチのプラケースSW-55Bの納期がまだ決まらないので,しびれを切らしました。溝を切って箱にはさむことにして,作業を進めました。

まずは配線構想

これが表になります。裏根の配線は別に穴を開けなくてもコードを伸ばせんが足りるんですが,まあ上のスペースを使わないように考えました。

表を受けて裏。GNDは銅箔テープで裏表短絡しておきます。

 

半田付け。自家製フラックスが活躍です。

おもて

 

うら 銅箔テープも付けてます。

 

さっそくDE-5000にて校正。

OPEN OK!

ショートもOK・・・・当たり前だけど・・・

 

 

ということで,これからはケースに収めてこれを使って測定します。テストリードのTL-21が不要になりました(もったいないけど・・・)。

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする