トラブルシューター

私の修理・製作体験記(茨城・県西おもちゃ病院・JA7FJP/1)

パンクしないタイヤに交換してみるが大変!

2019-08-18 17:58:35 | 修理

 かみさんが使っているママチャリだが、後輪のタイヤがペッタンコで、パンクではないかと依頼された。
まず、やってみるのがバルブの虫ゴム交換だ。これで様子をみる。
一応、2日位放置しても抜けていないので、原因は特定出来たが、タイヤがツンツルテンになっており、サイドにも亀裂があちこち入っているので、タイヤの交換は考えなければならない。
後輪のタイヤ交換は、関連する部品を全て外す必要があるので前輪の10倍程大変だ。
そこで、先々を考えて、パンクしないタイヤを試してみることにする。
Amazonで「26インチ自転車用パンクレスタイヤ 26×1 3/8 (37-590) 空気入れ不要 メンテナンスフリー ママチャリ・シティサイクル向け パンクしないタイヤ」を購入。3980円と一般品の4倍程度の価格だ。

簡単に交換出来るだろうと楽観視していたが、一体品なので、リムに入れるのが大変だ。
半周位差し込んでタイラップで外れない様に両端をリムに固定する。ここからがもっと大変で、生き詰まってしまった。
大型の両口スパナを使ってこじりながらなんとか入れたものの、リムの内寸法よりタイヤの外寸法のが大きいため差し込まらない。これは無理の様だ。
Amazonのレビューに書かれている様に、リムに入る部分のゴムをカッターで削り取って再挑戦する。
何とか、交換完了。正味6時間以上かかったろうか。
お勧めは出来ない作業になった。

コメント

スマホの音声出力をDACで

2019-08-17 23:26:54 | オーディオ

 私の使用しているスマホ(Galaxy-S8)は、私の不手際でイヤホン出力のRが出なくなってしまってしまった。
その後、USB経由でのいろんな方法を試みたが、安価で最適な再生方法が見つからないでいた。
(Bluetoothでは使えるが)
今回、DACによりUSBコネクタから再生出来るのではないかと、Amazonから購入してみた。
MELODAY タイプC イヤホン 変換ケーブル Type C 変換 3.5mm イヤホンジャック イヤホン変換アダプター DAC ハイレゾ 音楽再生/音声通話/音量調節
今度は問題なくL/Rの音声が再生出来た。
最高384 KHz/32bitに対応しているが、再生には有料(ONKYO HF Player有料版)になる様で、通常音質の無料ONKYO HF Playerでは問題なく聞こえてきた。

コメント

2019/08県西おもちゃ病院

2019-08-10 15:26:40 | おもちゃ病院

 お盆の連休に入ったので、はたして依頼が多いのか少ないか不安だったが、いつもと同じ程度(10件)の依頼があった。
気になったものを紹介する。
■ディズニーの「リトルグリーンメンキャッチャー」という釣りゲーム機

モーターは回っているが、「リトルグリーンメン」が殆ど動かないという症状。
依頼者が正常時のYouTube画像を見せてくれた。かなり元気よく動き回る様だ。
原因が不明なので、入院となった。
マグネットに狙いをつけて交換してみることにした。
内部の遊星歯車で3個の磁石バーが個別回転しながら、全体も回る。そのうち1個はピニオン2個で逆回転する様になっている。

セリアに行ってみると、同一寸法品が25個セットで100円なので購入。

ところが、交換は大変だった。しっかり接着してあるので、裏からオートポンチで打ち出したりしたが、受けのプラスチックが弱いので割れたのも何ヵ所か発生。(今から考えると、マグネットを加熱してやると良かったかもしれない)
シリコン接着剤で接着して固定する。
電源スイッチも接触が悪かったが、同一品が無いので、分解して、接点を広げて接触を良くする様にした。

これで「リトルグリーンメン」が動き回る様にはなったが、ぎこちない感じがする。
回転する磁石バーのピニオン位置を合わせる必要がある様なのだが、元の位置が分からなくなってしまっているので、メルカリで安価品を探して入手してみた。(下の写真)

これに合わせて動作する様になったが、それでも少し動きが悪い。
仮にシリコンスプレーを塗布したら動きがスムーズになった。「リトルグリーンメン」底部の突起が摩耗して滑りが悪くなっているのが考えられる。
一般のシリコンスプレーではお子さんに影響するので、食品用シリコンスプレーを入手して対応する。
しかしながら、永久的では無いので、テフロンシート貼り付けなども試してみたいと思います。
■ラジコン・フォークリフト
もう3~4回目の依頼で、また動作がおかしくなったとのこと。送信機のレバーが中立でも走行が止まらない等。
送信機のレバー操作で動くばね接点が根元で折れかかって接触したりしてたので、半田で補強しました。
車体側は電源スライドスイッチ交換。
周波数を微調整。
ギアボックスは、正逆で消費電流(回転数も)が異なるのでモーター交換しました。


 

コメント

ユニックRC-30R送受信機修理

2019-08-07 12:10:07 | ラジコン

 送信機の電池ボックス接点が取れてしまったということで、修理を引き受けた。
電池ボックスは破損が酷いので、手持ち品に交換した。
送信機は動作OKとなったが、受信機にアンテナを接続しても、至近距離でないと動作しない。
シグナルジェネレーターで入力してやると、周波数はずれていないが、基準入力レベルよりかなり高くしないと動作しない。
考えられるのは受信機のフロントエンド故障で、使用の3SK122を交換することにした。
幸いヤフオクで出品されていたので、入札して交換してみると、問題なく動作する様になった。

コメント

ユニックRC-500FA用コントロールボックス修理

2019-08-03 15:36:52 | ラジコン

 交流のある自動車修理屋さんから、修理依頼があった。
受信機の修理は行っているが、コントロールボックスは修理経験が乏しく、どの様な回路になっているのか情報が皆無なので、取り敢えず見てはみるが修理は難しいと思うと申し上げて引き受けた。
蓋を開けてみると、受信機からの信号を基板に取り込む多芯の黒色コネクタがグラグラしている。
基板を外してみると、ガラス基材の基板が剥がれかけていた。

コネクタを取り外さないと接続が分からないので、その前に写真を撮っておき、導通も調べた上で外す。
なぜか、コネクタ固定用のねじも付いていなかった。

基材の剥がれは、完全に剥がしてロックタイト460で接着する。

コネクタを取り付けてパターンを接続していく。コネクタはねじ止め後シリコーン接着剤で固定する。



コメント

安価なMp3デコーダ モジュール を試す

2019-08-03 12:17:46 | オーディオ

 従弟がやっている消防設備点検で、非常放送設備確認用の音源に何か良いものが無いかと依頼があり、今回のモジュールが安価なので購入した。従来はスマホから入力していた。
非常放送設備は火災受信機に内蔵されたものや、単独の非常報設備があり、入力はRCAジャックやマイクジャックなどがあるので、接続ケーブルや変換コネクタを用意していく。
マイクロUSBポートを使用すると、携帯電話のデータラインからも充電する3.7Vリチウム電池またはUSB 5V電源を使用することができ、MP3のバッテリーを充電するために、モバイル電源またはUSBケーブルを使用することができます。
出力は3.5mm-ステレオ3ピンジャックとスピーカー(モノラル)用のねじ端子がある。
音源はUSBメモリーやMicro-SDカードにMP3等で書き込むと再生出来る。
■基板上のボタンについて
Prev/V-- :短押で前の曲 / 長押でVolume Down
Next/V++ :短押で次の曲 / 長押でVolume Up
P/P/Mode:短押でPlay/Pause切替 , 長押で音源をUSBメモリとMicroSDに相互切替
Repeat:短押で1曲 / 全曲リピート切替

コメント

黒電話の受話器をスマホのイヤホン端子用に改造して遊ぶ

2019-07-31 11:40:08 | デジタル・インターネット

 従兄弟の消防設備点検で、リニューアル交換で廃棄する古い受信機に使っていた黒送受話器が面白そうなのでもらってきた。
これをスマホに接続してモシモシしようというお遊びである。

600型用で、一般の黒電話用とは異なり、送話、受話ユニットがシリーズに接続されており、ジャックには2芯のみで接続となっている。
スマホ側は3.5mm4極ジャックでネットで接続検索するとCITA規格(日本では主流)とOMTP規格(2011年頃まで)の2種類あり、自分のスマホはまだ新しいのでCITA規格の様だ。
心線の色を調べると、L:緑、R:赤、G:金、MIC:青 になっている。

送話ユニットはカーボン式の様で無音時インピーダンス:400Ω、受話ユニットは電磁式でインピーダンス:100Ω(DCR:30Ω)
(インピーダンスはLCRメーター1kHzで測定)
断っておくが、私のスマホは右側が故障してしまいオープン状態なので、左側のみ使う様にした。
スマホはECM(エレクトレットコンデンサマイク)を使用しているのでMIC端子に電源供給しており、実測だと1.5Vだった。
送受話ユニットに接続するのだが(MICは念の為1uFで直流カット)、このままでは、差し込みしたという切り替えにならない。
色々とやってみたところ、何故かMIC端子とG間に1kΩを並列に入れると切り替わる。10kΩでも切り替わるが、受話音量が何故か低くなる。
イヤホーンコードが細いので中継基板を作って接続する。

これで、一応電話してみる。少し送話レベルは低そうだ。今後カット用のコンデンサを外して確認したいと思う

その後、CRを外し、送話器を直接マイク端子に直接してみたが、問題無かった。
カールコードは2芯で、1本不足するので、これは飾りだけにつかうことにし、イヤホーンコードをカールコード中央を通す。

これで秋葉原でも闊歩すれば大うけするかも。更にはBluetoothという手もあるが。

コメント

micro:bitで方位磁石をプログラムしてみる

2019-07-30 16:26:44 | アプリ・ソフト

 電子工作サークルの吉本先生が、これ面白いよとmicro:bitを見せてくれた。吉本先生はその後、車も製作してきた。
今までのマイコンと異なり、5×5個のLED&光センサー(実はLEDは性質上光センサーにもなる)、温度センサー、加速度センサー、地磁気センサー、ボタンスイッチA/Bが予め基板上に実装されているので、プログラムでこの機能を利用出来るというのが面白いところだ。
micro:bitはWeb上でのプログラミングだけで少し不便だったが、最近、オフラインでも使えるMakeCode for micro:bitがリリースされた。
北(N)を表示するプログラムは雑誌に掲載されていたので、ブロック形式で作成し、問題なく表示。
micro:bit本体が無くても、シュミレーション画面上で動作確認出来るので楽だ。

応用で、全方位(NESW)を表示出来る様に自己流で色々と入力してみるが、何せプログラミングからブランクがありすぎたので、解決策が思い出せない。
ずるいのだが、ネット検索したらプログラムが見つかったので、この通りに入力し正常動作した。見ると、なるほど・そうかとなる。

javascriptのテキストコードにも切り替え出来る。

単体で動作する様に単三×2本の電池ボックスを接続してみる。2㎜ピッチの2ピンコネクタが合う。
これも14500円筒型充電式リチウム電池(3.7V)を使うことにして、もう1個のところにはダミー電池を入れた。



コメント

タダノRCS-MM2修理

2019-07-26 17:17:44 | ラジコン

 友人からRCS-MM2受信機✕2台の修理依頼があった。
1台は表面のLED表示が見えないくらい暗いというもの。もう1台は電源が入らないというもの。
1.LED暗い
7SEGが2個使われており、電圧は正常にかかっている様なので、これは7SEG交換しかないかと考え、テスターで当たっていると、明るくなるハンダ付け部分がある。
メイン基板とLEDの基板は垂直に面ハンダ盛りしており、この部分を全て補強したら正常に点灯する様になった。

2.電源入らない
実際に電源を接続してみると問題なく動作する。
取り敢えず、クロック用の水晶とコンデンサを交換。電源部では+5V部のLCを交換して、電圧を合わせる。

コメント

マエダ製ラジコン修理

2019-07-25 11:10:00 | ラジコン

 以前に修理対応した方から、今度はマエダ製のラジコンを修理してもらえないかと問い合わせが有ったが、殆ど修理経験が無いので治せる自信は無いが、取り敢えず診てみるということで送ってもらった。
電源が入らないという症状。
まず、電源入力がわからない。
+24VとGND線が、夫々2本ずつあるので、これを接続して電圧印加するがESDのLEDが点灯するだけで、送信機を操作しても何も変化が無い。

+5Vは電源用のM5296FPを使っており、この出力は正常に出ている。

ただ、各回路に電源供給されていないので、リレーが怪しいかと、巻線抵抗を調べると2個中1個が切れている様だ。

2個共外して、交換するのだが、同一形状品が無いので、手持ちのDC24V-1トランスファ接点品に交換して配線接続する。

これで動作するかと期待したが、やはり動作しない。
ところが、電源を入力して1分以上してから送信機をONすると受信機が動作する。

表面の電源ランプはソフト制御の様だ。

タイマー機能があるのか不思議だが、これで様子を見てもらうことにする。

コメント

ユニックRC-500HA修理

2019-07-24 12:00:27 | ラジコン

 操作が途中で止まってしまうという症状ということで、故障原因は想像つかないが診てみることにした。
レバースイッチ4個を操作してみると、電波モニター上ではちゃんと切り替わっている様だが、巻上/巻下の操作フィーリングが変なので分解してみることにした。

表面のシールを剥がさないと取り付けネジが出てこない。
スイッチ基板を外してみると、巻上/巻下スイッチのモールドが破損している。
交換するのだが、使われているスイッチは防水タイプの特注品で同一品が無いので、以前使用実績のあるフジソク製8B1041-Zに交換する。

受信機はRC-500FAとは異なり個別出力/表示LEDが無いので、受信出来ているかだけの確認になる。

コメント

1.5Vの充電池見つけた

2019-07-21 12:45:50 | おもちゃ病院

 現在、一般的な充電式乾電池はNi-MHが主流で、出力電圧が1.2Vなので、2本直列でマイコン等に使用するには電圧が不足する。
時代の進歩で、1.5V充電池が出来てるかもと検索してみたら、有った!
AmazonでUSB充電式電池 単3形(AA) 1500mAh大容量リチウムイオン充電池 マイクロUSB充電ケーブル付 パワーバンクによる1時間で急速充電 パワーソケット 自動車用 by Twharf(4本パック)
である。


4分岐のUSBケーブル(電池側はマイクロUSB)で4個同時に充電出来る。約1.5時間で充電出来た。充電中は赤リングが緑リングに変わり確認出来る。
1本当り800円以上と高価だが約1000回以上充電出来るということなので1回0.8円の計算になり経済的だと思う。液漏れも無いので、おもちゃにも優しい。単4タイプもある。

100円の電池チェッカーやテスターでも1.5V出力が確認出来た。

コメント (2)

CASIO NameLand KL-3000修理

2019-07-19 14:00:58 | 修理

 以前、動作しないのでと、頂戴したネームランドを使う機会があり診てみることした。

内蔵の充電池(Ni-cd×6本組)は液漏れが、配線・コネクタ・基板にまで浸食している。
コネクタを含め配線を一式入れ替えた。

ACアダプターは無いというので、規格と同じ9Vのアダプターをプラグ変換コードで接続。
電源をONにするとディスプレイ表示は正常で文字入力が出来るのだが、印刷ボタンを押すと電源が切れてしまう。
ACアダプタだけだとダメなのかなと、リチウムイオンバッテリー18650を2本直列にしてバッテリーコネクタに接続してやるが同じ現象になる。
分解してみると、モーターケースが何故かかなり腐食している。
配線が6本もあるのでステッピングモーターかもしれない。

モーターを外して、軸受けに入っているピニオンを回してみるが固着している様でプライヤでも回らないので潤滑スプレーを軸受けに塗布しながら徐々に回していくと、回る様になった。
これが原因で電源が落ちたと思われる。
取り付けて、動作確認すると正常にラベルが印字された。
電池は、丁度、秋月から購入してあった3.6V出力のNi-MH組電池が2個有ったので、これを使うことにした。但し、寸法が収納スペースにピッタリなので、専用電池ボックスは使用出来ない。
単四用+電極を4個使って、電池と収納部の間に差し込んで電極とする。
少し充電してやると、電池でも動作が確認が出来た。
あとは、バックアップ用のCR2032が容量抜けしてたので、新品に交換してOKとなった。

コメント

ローダー用自作送信機・ケース入れ替え

2019-07-15 15:13:19 | ラジコン

 修理でお世話になっている県内の方から、また依頼があった。
この方の知り合いが作ったラジコンだが、ケース・スイッチが破損してしまったので、お願い出来ないかとのことだった。
見ると、市販の315MHz-6CHの送信基板を流用している様だ。

手持ちのケースを探してみると、「タカチ製LC115-F3-W」に入りそうだ。

操作スイッチは中立ー両跳ね返りトグルスイッチ(防水タイプ)が丁度あったので、使用する。

このケースは単四×3本の電池ボックスが内蔵されている。
使用するのが12VのA23Gなので、単四×1本のスペースに入れる様にして、端子の取り付けを六角ボルトで固定、電池周囲はスポンジでガードをつける。

ネームランドでラベルを作り貼り付ける。

コメント

特定小電力トランシーバーに電源スイッチ追加

2019-07-14 14:39:07 | アマチュア無線

 連絡用にと以前購入した「ブルーセンチュリー 特定小電力トランシーバー BC-20」だが、電源がOFFの状態でも何故か電池が消耗する様で、置きっぱなしにしておくと、突然電源が入り、変な音声が発せられ、こうなると電源ボタン長押しでもOFFにならないので電池を外す必要がある。
これでは不便なので、メインの電源スイッチ(電池と基板接続間に入れる)を追加することにした。
ギリギリ小型のトグルスイッチが底面に入るので、ここに取り付ける。
固定ねじは特殊?なYねじが使われている。

誤操作防止のキャップも接着する。

このままだと、充電池用充電器にぶつかるので、充電器の底部に穴あけした。

コメント