創価学会の信仰に功徳はあるか?

コメントする人は「01.創価学会の信仰に功徳はあるか?を書く前に」を読んでね。

もくじ10

2097年01月09日 20時31分32秒 | 創価学会
blogランキングへ ご協力をお願いします。
コメント書込をする人は必ず 「01.創価学会に功徳はあるか?を書く前に。 」を全部、読んで下さい。

創価学会の宗教勧誘を断りたい人は もくじ1 の04番~06、09、13(16、17)19、20と68、37番を読めば多少は手っ取り早く断り方が理解出来ると思います。創価学会員は中傷、誹謗されるとますます喜んだり、信仰や御書を信じてしまいます。(19、20、37番に記述)

アンチ,一般の人はこちら。→ 雑談、自己紹介など
創価学会を断りたい人、退会したい人の質問やリンク先。(リンク先は随時更新)

103.学会員との交渉術(夫婦恋人で信仰が違う時 その3) '06.08.23 追記
144.公明党への投票依頼の断り方  '13.06.24 追記
326-1.池田大作氏の入信神話は全くの嘘。人間革命の嘘。宗教と信仰の心理学 小口偉一
326-2.池田大作氏の入信神話は全くの嘘。昭和32年10月18日 聖教新聞より。
326-3.池田大作氏の入信神話は全くの嘘。昭和37年2月20日 聖教新聞より。
393-9.【年表と著作権法違反】御書全集(全ての版)その9
398.【遺文名の異称と著作権法違反】御書全集と編年体
「魔を切る/斬る戦い」は誤り。魔は座禅瞑想と共に消滅、退散、降すのが正しい。



440.奉請、禮佛偈、奉送など他宗のお坊さんから読み取れるニュアンス(その2)
439.奉請、禮佛偈、奉送など他宗のお坊さんから読み取れるニュアンス(その1)
438.【重要】創価学会員の名簿上人数と活動家の数
437.日蓮正宗系の教団都合な「ニセ本尊」の定義。他、相伝文書。
436.日蓮宗における勤行や儀礼(その4)禮仏偈、奉請、奉送の必要性
435.日蓮宗における勤行や儀礼(その3)日蓮宗聖典に記載される禮讃式文
434.日蓮宗における勤行や儀礼(その2)
国交相はゴミ再調査せず 公明党は森友問題に“ポーズ”だけ
433.日蓮系における世雄偈読誦について(その1)
432.「創価大学こそ、反牧口的思想の要塞と言えると私は思います。」
431.「3.16」を模した3月11日青年部総会の問題点と大失敗
430.【必読】創価学会秘史 高橋篤史 講談社
映画「息衝く(いきづく)」を見てきました
429.創価の唱題の危険性と「妙法尼御前御返事」
428.日蓮正宗の老僧の話
426.阿部日顕の若いころと評判
425.渡辺慈済「堀 日亨上人の御遺徳に捧ぐ」より「崩しのお経」


創価版の日蓮遺文集の「盗用と剽窃」についての関連リンクは以下のとおり。

2015年6月頃 大川隆法氏の長女が卒論で「盗用、剽窃」

418.日蓮「余は二十七年」神戸製鋼は四十余年!?創価は何年か?(その2)
417.日蓮「余は二十七年」神戸製鋼は四十余年!?創価は何年か?(その1)

416.創価学会の著作権法違反について

410.昭和定本の事理供養御書(白米一俵御書)現代日本語訳
409.昭和定本の師子王御書(閻浮提中御書)現代日本語訳
408.学者の方々は創価の教学構築、御書や解説本作成に協力しないで欲しい
407-2.創価学会に不可能な出版物と責任明記(その2)
407-1.創価学会に不可能な出版物と責任明記(その1)
故・渡辺慈済氏の大経寺は日蓮正宗に復帰
406.御書全集発刊に関するウソの数々
405.日蓮正宗の御遺文一覧
404.日蓮宗で重要視されてきた解説本。(単に遺文集を修正すれば済むか?)
403.学会版編年体と「時間をかけて読むべき日蓮宗の本」
402.創価学会の遺文集は新しくなるか?(その3)
401.創価学会の遺文集は新しくなるか?(その2)
400.創価学会の遺文集は新しくなるか?(その1)
393-28. 【動画】1932年(昭和7年)「行道文庫 日蓮聖人御遺文」年表部分の動画
394-3.編年体 誤記 「四十九日」と「八日」(昭和49年 5刷)
399.著作権法のメモ書き、随時更新
398.【遺文名の異称と著作権法違反】御書全集と編年体
397.創価は世間一般と同じ交換、返金対応が出来るか?
393-27.御書全集の背表紙「日蓮正宗」は誤記なのか?
396.【重要】創価学会がすべき謝罪について
395.状況を分かってないのは創価学会側では無いですか?

393-26.創価学会版 御書全集(昭和29年再版)と御真蹟対照録 その18-2 撰時抄(下)

393-25.創価学会版 御書全集(昭和29年再版)誤記 その18-1 撰時抄(下)

393-24.創価学会版 御書全集(昭和29年再版)中点の問題点 その2
394-2.学会版 編年体 御書(昭和49年 5刷)誤記 その1 主師親御書
393-23.創価学会版 御書全集(昭和29年再版)中点の問題点 その1
394-1.創価学会版 編年体 御書(昭和49年 5刷)句読点についての問題点
↑アップロードミスのため本文入れ替え。'17/03/14
393-22.創価学会版 御書全集(昭和29年再版)句読点についての問題点

393-21.創価学会版 御書全集(昭和26-27年頃)原稿用紙の写真
393-20.創価学会版 御書全集(昭和29年再版)誤記 その17 奥付
393-19.創価学会版 御書全集(昭和29年再版)誤記 その16 兄弟抄
393-18.創価学会版 御書全集(昭和29年再版)誤記 その15 法華題目抄
393-17.創価学会版 御書全集(昭和29年再版)誤記 その14 百六箇抄
393-16.創価学会版 御書全集(昭和29年再版)誤記 その13 御義口伝 上下
393-15.創価学会版 御書全集(昭和29年再版)誤記 その12 諌暁八幡抄
393-14.創価学会版 御書全集(昭和29年再版)誤記 その11 三世諸仏総勘文教相廢立
393-13.創価学会版 御書全集(昭和29年再版)誤記 その10 法華行者逢難事
393-12.行道文庫版 日蓮聖人御遺文(昭和7年初版)年表の写真
393-11.創価学会版 御書全集(昭和29年再版)、昭和新修、行道文庫版の各年表について
393-10.【年表遺文名の著作権法違反】御書全集(全ての版)
393-9.【年表と著作権法違反】御書全集(全ての版)その9
393-8.創価学会版 御書全集(昭和29年再版)誤記 その8 年表
393-7.創価学会版 御書全集(昭和29年再版)誤記 その7 閻浮提中御書 白米一俵御書
393-6.創価学会版 御書全集(昭和29年再版)誤記 その6 浄土九品の事
393-5.創価学会版 御書全集(昭和29年再版)誤記 その5 一代五時継図
393-4.創価学会版 御書全集(昭和29年再版)誤記 その4 一代五時図
393-3.創価学会版 御書全集(昭和29年再版)誤記 その3 和漢王代記
393-2.創価学会版 御書全集(昭和29年再版)誤記 その2 主師親御書
393-1.創価学会版 御書全集(昭和29年再版)誤記 その1 土木殿御返事

392.モバイル端末(Android、iPhone)でも読んで欲しい記事。

学会版御書全集の初版を譲って下さい。('17/01/20更新)
389.学会版御書全集 戸田城聖の「発刊の辞」の酷さと浅井要麟の「感謝の文」
388.学会版御書全集は日蓮遺文を250ページ分も削除した出来損ない遺文集。

386.創価学会版、御書全集のパクリ元と言われる「行道文庫 日蓮聖人御遺文」

384.池田大作は長年、政教分離を考察し「国民の要望を受け入れる」という2つのウソ。
383.創価学会の日蓮大聖人御書全集は間違いだらけ(その3)「日蓮遺文の脱字と授与書き削除」
382.創価学会の日蓮大聖人御書全集は間違いだらけ(その2)
381.創価学会の日蓮大聖人御書全集は間違いだらけ(その1)



341~424の記事は
もくじ9 - 創価学会の信仰に功徳はあるか?
303~340の記事はもくじ8 - 創価学会の信仰に功徳はあるか?
266~302の記事はもくじ7 - 創価学会の信仰に功徳はあるか?
246~265の記事はもくじ6 - 創価学会の信仰に功徳はあるか?
210~245の記事は もくじ5 - 創価学会の信仰に功徳はあるか?
171~209の記事は もくじ4 - 創価学会の信仰に功徳はあるか?
121~170の記事は もくじ3 - 創価学会の信仰に功徳はあるか?
61~120の記事は もくじ2 - 創価学会の信仰に功徳はあるか?
01~60の記事は もくじ1 - 創価学会の信仰に功徳はあるか? にあります。

2097年01月09日 20時31分19秒
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祈祷の体験談8

2020年11月21日 23時59分45秒 | 一般仏教
適切なカテゴリーがないので、一般仏教にした。

前記事からの続き

●勧請の神仏の数

 日蓮系でない他宗における私の祈祷体験であり尚且私の考えでしかありませんが、勧請の神仏は一つでも2つでも多数でも構わないと思うようになりました。

1.呼んだ神仏が来て下さる場合もある。
2.思いがけない神仏が来て下さる場合もある。
3.複数来る場合もある。

こうしたことを素直に喜べばいいと考え、特に一般信者の場合はそう思います。
来迎した仏の数が一つでも10でも一般信者は喜べばいい発想でしかありませんが。

私の創価員時代、朝の勤行をすれば諸天善神が(全て?)守るとか同生天、同名天など複数の諸天善神の守護がある、と教えられ妄想はしていました。
実際は、全く守られていなかったかもしれません。何一つ願いが叶わなかったからです。

実際は私は聖職者でなはく僧侶の修行や儀礼もないにもかかわらず諸天善神が来る、又は守ると考えていました。
一般信者が神仏勧請を願っても構いませんし幸福体験があっても構わないと思います。
ただし僧侶の修行や儀礼を考慮し、一般信者でもできそうな場所や結界、人、供え物等は配慮すべき問題になると思います。

●勧請と追い出し、来るな、又は大石寺へ行くな

 この項目は過去記事と部分的に重なりますが祈祷体験したことで以下のように変化し正宗系のあり方をより強く否定する結果です。

 曼荼羅の多角的な用途は富士門流信徒掲示板や犀角独歩さんのブログが詳しいです。

私の祈祷体験であり尚且私の考えでしかありませんが、神仏を勧請できていれば「出て行け」「誰々を追い出してスッキリした」「誰々を追い出すのは正義!勝った」とはありえないと思います。

「た行の言葉(F-1)、た行以外の別の言葉(F-2)」の要素を考えた上で勧請とは何か?を考えると一方で要素F群「来て下さい」もう一方で要素F群といえる「来るな。出て行け」は矛盾します。

 第二次宗門問題で「広宣流布しているのは創価学会(創価員の集まり)であり坊さんが折伏したのではない」との批判は視野の狭い正解といえるかもしれません。
「お導き、おはからい、他(E-1)」勧請、祈祷を双方全くわかっていません。これらの議論や創価、正宗間で議論は一切なかったと思います。
あれば教えて下さい。第二次宗門問題当時の資料と共に追記します。

●要素F群や祈祷を知らないと彼らは【恐ろしいことをした】と思考不可能

 私の祈祷体験でしかありませんが、一部願いはかなっています。後述するかも。

今の気持ちを率直に書くと
「今の私の祈りのレベルや良し悪しは客観的に評価できませんが要素BやCさんに感謝し出会えてよかった、ありがたい。」と思います。
「正宗、創価員時代の布教、選挙活動、新聞啓蒙は嘘や過ちの押し付け嫌がらせであり申し訳ない。」
「祈祷の理屈も見聞体験も幸福体験も祈ってない予想外の不思議な吉事」を知ることで、私は改めて要素F群に対し支離滅裂なカルト宗教言動をした訳ですから、なんて【恐ろしいことをした】のかと思います。

正宗トップが【恐ろしいことをした】と考え若手僧侶や信者に伝達出来ないのですから中間者として失格ですし、下が思うはずがありません。創価も同じです。

●脱カルトの説得を諦める結果

 祈祷の体験を色々書いていますが、正宗系の人は「祈祷の理屈も見聞体験も幸福体験も祈ってない予想外の不思議な吉事」も知りません。
再度書きますが、祈祷の体験談シリーズに他宗(彼らにとって邪宗)体験に意味がないのは当然だと思います。
【恐ろしいことをした】とは正宗系の人は今後も認識不可能でしょうから変わらないと思います。

祈祷を知ることで私の宗教学問と体験のレベルが上がり脱カルトの説得を諦める結果になってしまいました。
普通は、というか今までは新しい経験や知識は脱カルトに有用でしたが逆の結果になっています。
婦人部女子部向けに文章を書いていましたが祈祷の体験談シリーズから考え方の落差の大きさを考えると根本的に無理そうです。
祈祷もお導きもおはからいもE−1もF−1も根本であるのにもかかわらず残念です。

●私の戯言なので根拠ないです。

 来迎した仏の数が一つでも10でも一般信者は喜べばいいと書きました。
日蓮さんの曼荼羅の中で記載(日蓮曼荼羅に神仏名を記載することを日蓮系では勧請という。)が少ない仏菩薩や諸天善神がいます。
祈祷の体験からマイナーな仏菩薩や諸天善神でも、ありがたく拝めばいいと考えるようになりました。
メジャーな仏菩薩を軽視しろ、と言っているのではありません。
祈祷を知らないと本記事の内容も不明かもしれませんがTPOやケースバイケースでいいと思うだけです。

参考資料 川島 清秀「宝劔 日蓮大聖人の教義」P63以降に勧請した神仏の星取表があります。

サムネイル画像




諸天善神など記載数が少ない為、我々現代人から見て仏菩薩や諸天善神を日蓮さんが軽視したのでは?と考え余計にマイナーに見えるのかもしれません。
しかし、実際は信者さんが土地や先祖の縁から希望した仏菩薩や諸天善神だったかもしれません。
これは日蓮さんのFor youな慈悲だったのかもしれません。

遠沾院日亨(おんでんいんにちこう:正保3年(1646年)〜享保6年12月26日(1722年2月11日))は身延系僧侶。日蓮さんの真筆曼荼羅を書写しています。真筆の曼荼羅は焼失。

参考資料 藤井 教公「御本尊鑑 遠沾院日亨上人」

「御本尊鑑 遠沾院日亨上人」を60分ほど見てみましたが残念ながら、仏菩薩や諸天善神は活字化されていませんでした。
ここにも記載(曼荼羅に書くことを意味する勧請)が少ない仏菩薩や諸天善神がいるかもしれません。
我こそはと思う人は調べて記載が少ない仏菩薩や諸天善神をピックアップしては如何ですか?

日蓮さんのFor youな慈悲の裏付けになるかもしれません。曼荼羅の着地と土地神が一致すれば私の仮説(妄想)が当たるかも?いなかったらごめんなさい(笑)

日蓮さんの曼荼羅で記載数が少ないか記載しなかった神仏を軽視する考えは大きく間違っていると考えます。例えば天皇家の神道伝説の反逆になるからです。勧請がどういうことか考えればわかります。

(おぼろげな記憶ですが、日蓮さんが記載しなかった神仏(諸天善神)を日蓮宗含む日蓮門下で記載した僧侶が多く居たはずです。)

最も尊いはずの法華経が一部の神仏しか認められないのは、実に貧しい考え方かと思います。
神仏側からみて邪悪か低級神仏扱いされ祈祷も出来ないか知らない信者に「不要と言われる」訳ですから滑稽です。

各々の仏菩薩、諸天善神が居て一般人(衆生)が受戒得度し僧侶(日蓮さんや現代僧侶)となり修行、勧請、見仏等々、本尊の顕顕や書写、唱題など(戒律、儀式、儀礼)、祈祷(祈念)となります。その後になってようやく一般信者が祈祷を受け本尊を受け取る等々の順序があるのに正宗系の本尊の喧嘩や屁理屈は滅茶苦茶だと個人的に考えます。

藤井 教公「御本尊鑑 遠沾院日亨上人」 P24 第十二 胎蔵界金剛界大日等ノ御勧請


信仰のレベルや仏菩薩の違いによって行く先の浄土が異なります。
釈迦仏は霊山浄土ですが、各々の仏菩薩、胎蔵界金剛界大日如来も釈迦仏が存在する霊山浄土でいいのでしょうか?我々の娑婆世界に来てくださるのですから、仏菩薩(大日如来も)は自由自在に何処でも行けると解釈可能ですが、修行中の菩薩、如来がお釈迦さんのところへ行って良いのでしょうか?
成仏や悟りを本当に達成できたのはお釈迦さん一人だけ、との思想もあります。
池田のアンポンタンによれば「仏法は厳しい」のでしたね。w

8終。

(続く)

2020年11月23日 追記修正
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祈祷の体験談7(補足)

2020年11月12日 07時32分18秒 | 一般仏教
適切なカテゴリーがないので、一般仏教にした。

前記事からの続き

●創価学会における、た行の言葉周辺の現代日本語訳1

「日蓮宗の祈祷に関するた行の言葉周辺の現代日本語訳は15件とも全く問題がないように感じた」と書きました。

創価教学研究室 (Tommyのブログ) 稲枝創価学会
http://blog.livedoor.jp/inae_sokagakkai/

創価学会版のた行の言葉周辺の現代日本語訳は五大部十大部を含め多く間違っていました。
創価本部が出した日本語訳が元になっていると思います。確かめるのも、もうめんどくさいですが。
ネットなので、そのうち書き換わるかもしれません。
盗用・剽窃の上、更に現代日本語訳を間違え日蓮さんの「学びの苦労、頑張り、同等と言えないまでも他宗に通じる内容」を台無しにしています。

頭文字がhから始まる遺文名を調べると正しく現代日本語訳されている場合もあります。
つまり不統一があり、重大な問題と言えます。

日蓮に背く読み方をしていると私は思います。

●創価学会における、た行の言葉周辺の現代日本語訳2

https://www.amazon.co.jp/dp/4864502994
日蓮大聖人御書全集 上巻 現代語訳
北川 博通

十大部の一つを見てみましたが、上記URLと同じ間違いをしていました。
それ以上、読む気をなくしました。

●創価学会版 御書全集 戸田城聖の「発刊の辞」

>然るに大聖人唯一の正統であり大権威である日蓮正宗の発刊になる御書全集が皆無に近い現伏であり、やむを得ず巷間流布されている御書に拠っていたが、相伝なき流流・学者等の編纂した書は観心本尊抄を始めその他種種の重要なる御抄に於て大聖人の御真意に叛く読み方をなし

389.学会版御書全集 戸田城聖の「発刊の辞」の酷さと浅井要麟の「感謝の文」 - 創価学会の信仰に功徳はあるか?
https://blog.goo.ne.jp/soukagakkai_usotuki/e/a572927a30177c17fbb9194136e69e0c
より。誤字があったので後で389を修正します。

「大聖人の御真意に叛く読み方をなし」たのは戸田会長と池田会長(名誉会長)だと断言できます。
本記事のテーマは現代語訳だけですが、梵字省略と同じく現代日本語訳するのを無視し更に日蓮さんの意図を捻じ曲げてH−1の言葉に置き換える間違いをしています。

「坊さんは必要ない」と言ってしまった問題とか「池田大作や池田家は最上位の幹部なのに、なぜ祈祷しなかったのか?」とかの問題が浮上します。正宗僧侶も同じことが言えます。

●創価学会版 御書全集を元にした英文版御書

 問題が多いと考えています。大問題だと思います。これが世界広宣流布なんですかね?

●どういうことなのか?

 祈祷に関するた行の言葉(他もあり)周辺の現代日本語訳の間違いはどういうことなのか?

1.祈祷を学んでいないから、現代日本語訳を間違えた。
2.現代日本語訳を間違えたから、祈祷の重要性(日蓮さんの学び)を知ることが出来なかったのでしょう。
無限ループというか六道輪廻というか、1と2の繰り返しです。
本記事での祈祷の意は「お導き、おはからい、おまかせ、E-1」等を含みます。

五大部十大部は日蓮宗などで大事だと言われています。創価や正宗はよく理解しないまま、のっかっているだけなのでしょう。

7終。

(続く)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祈祷の体験談6(日蓮宗の文献から祈祷を調べる)

2020年11月10日 06時54分33秒 | 一般仏教
適切なカテゴリーがないので、一般仏教にした。

前記事からの続き

●日蓮さんの祈祷に関する遺文内容と自身の体験

 教団Aの祈祷の方法やあり方について判明すると日蓮遺文で、とある語彙が気になりました。
語彙は複数存在しその内の一つは「た行の言葉(F-1)」で、これを日蓮宗電子聖典で検索すると15件あります。五大部、十大部の中にも見つかります。
画像の上から二番目のS御書、一番下のI御書は関係ありません。

画像


これらの日蓮遺文を現代語訳と合わせて読み自身の体験と重ね合わせ次のような分類が可能でした。
私自身は祈祷は出来ず横で見ていただけです。その点は誤解しないでください。

(1)日蓮遺文内容と自身の体験が重なる箇所。
(2)日蓮遺文内容と比較し自身の体験から疑問に思える箇所。
(3)日蓮遺文内容から、本当に祈祷できたのか怪しいと思える箇所。

上記の日蓮遺文について遺文名と箇所を書く気になれません。
創価の昭和全集や正宗の平成新編に「日蓮遺文の誤記」があっても、教団をやめない人たちですからどうしようもないでしょう。(笑)

日蓮さんが若い時、真言密教僧として祈祷に関して知識や修行はあったが中途半端だったのかもしれません。一流だったのか疑問に思えます。
元真言密教僧であり祈祷に関して低いレベルの知識があった為の文章表現と思いました。
不動愛染感見記が日蓮真筆か日蓮関係文書だと思う点はこうした15件の「た行の言葉(F-1)」、自身の体験が追加の理由として挙げられます。
祈祷の体験談1に書いた不動愛染感見記が日蓮真筆か日蓮関係文書でなければ、日蓮を馬鹿にするか疑問視するしかない理由はこうした複数の理由からです。
また日蓮の祈祷は100発100中ではないと考えました。
(*g)

鎌倉時代の日蓮が行ったかもしれない祈祷に関し記録の事実がある。その事実は(遺文を読んで祈祷が出来るようにならない等の理由から)重要ではないものの、当核箇所の文章表現は鎌倉時代の真言密教などの仏教系祈祷を知る上で参考になる点が複数存在する。この点は動かないと思います。
(犀角独歩さんは日蓮はド密教、と。)

教団A以外で祈祷できる聖職者を見つけた場合でも脱カルトは可能と言えます。ただし天文学的低確率かもしれません。これには、もう一つポイントがあります。

■その他の体験

 日蓮遺文の「た行の言葉」関連を読んでいると周辺に仏教伝承で「人に関する現象」があります。
この現象を私も体験しているらしいのです。現代の日蓮宗と全く関係なく一般的な場所で教団A関係者と共に居たときです。自分では全く分からなかったのが残念で教団A関係者の人に現象(状態か?)にあることを聞きました。
今からでも再度体験し自分で分かりたいです。

ここまで色々書いていますが、私が凄いと考えているのは要点BやCさんなので誤解しないでください。
教団ではなく、また創価日蓮や正宗日蓮ではありません。
私が凄いのではなく少しか多くかは別にして私に幸せがあったのは間違いないです。

●日蓮宗の「た行の言葉」周辺の現代日本語訳について

 日蓮宗の「た行の言葉」周辺の現代日本語訳は15件全部、全く問題がないように感じました。
日蓮宗では祈祷がどういったものか研究され、現代日本語訳で説明と理解が可能です。

●日蓮宗と祈祷文献

 日蓮宗には祈祷に関する文献がいくつかあるようです。
書名はしっていますが、今の所読む気はありません。
手持ちの日蓮宗の文献は優先順位を決めて徐々に手放すと思います。要素BやCさんの影響を考えれば当然の結果でしょう。

正宗や創価には祈祷の文献(書籍のこと)も記録と現証の証(あかし)もありません。

●6のまとめ

正宗系はやめたほうが良いと思いますよ。祈祷や祈りが叶わない理由は他にもあります。
正宗系本尊や教団で題目を唱える意味は皆無だと改めて思いました。

6終。

補足
*g
g-1.日本の密教における天台の止観行。
g-2.日本の密教における伝教大師を受け継ぐ十二年籠山行など。
g-3.日本の密教における四度加行(しどけぎょう)。修行者が阿闍梨となる為、伝法灌頂を授かるに先立って修習される四段階の加行(けぎょうの梵語:prayoga)の総称。日蓮は若いときに阿闍梨と言われている。如意輪菩薩や本尊と関係が深い。「如意輪や本尊」のあたりは犀角独歩さんや彰往考来さんがエキスパート。
g-4.不動法、愛染法など。不動法は現代でも存在しているらしい。
g-5.「見仏、見仏聞法」目のあたりに仏の姿を見、耳に仏の教えを聞くこと。現代でも各宗派に存在し最重要の修行達成内容と思われる。
g-6.「一心欲見仏 不自惜身命」法華経信仰者では有名。これは坊さんの修行も指しているのでは?

現代に伝わる修行で日蓮がこれらの修行をしたのか不明。弟子や孫弟子の修行内容は今後明らかになるかも?
「一心欲見仏 不自惜身命」の解釈として、読経や信仰活動、唱題したら仏を見えなくても見たことになる、と教えています。その目的は思いやりや一般信者の信仰を継続させる為のレベルの低い教えです。坊さんが一般信者に思いやりある内容で教えることが必須でも坊さん自身の修行が一般信者と同じでは駄目でしょう。

一心欲見不動明王、一心欲見不動とか今の所は聞いたことがありません。
見不動明王しても修行の達成と思いますが「見仏、見仏聞法」との違いや上下関係、目的が問題になりそうです。これ以上調べることはないと思いますが。

(続く)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

戦時中に戸田城聖が神札を受け取った「通牒」の画像。(2020年11月1日追記)

2020年10月26日 23時56分07秒 | 創価学会
戦時中に戸田城聖が神札を受け取ったとされる画像があります。

日蓮正宗の信者のサイト
toyoda.tv
toyoda.tv/tutyo.htm

日蓮正宗の信者のサイト
破折情報館 公明党の集団的自衛権容認と戦時中の創価学会

この画像は初めてみました。現物を見たわけでないので本物かは分かりませんが、過去記事で戸田が戦時体制を翼賛していた事実を複数記事にしました。

例えば
「学会の精神たる天皇中心主義の原理を会得し、誤りなき指導をなすこと」
で検索すると13000件。
「顧みるに法難の起こる時、必ず外(宗外)に反対宗門の針小棒大告発」あたりで検索すると48件ぐらい見つかります。
「皇大神官の御礼は粗末に取り扱はざる様敬神崇祖の念とこれを混同して、不敬の取り扱ひなき様充分注意すること」で検索すると50件ぐらい見つかります。

池田の人間革命の内容は全くの嘘っぱちだったことになります。
また、学会指導として語られる、軍部政府と戦った、とかの数々の美談は全くの嘘になります。

富士宗学要集9巻は所持していたかいなかったか、本が埋もれて分かりません。
富士宗学要集は改版されているので、私の所持する版に記載があると良いのですが。

筆跡が違う、との意見が既にネットにありますが、昭和創価版の御書の盗用剽窃の件を思い出してください。
堀日亨が最終的な執筆、監修したのではなく、O.Jが事実上の最終的な執筆、監修し(盗用)であり、他に学会教学部が後半を盗用剽窃し、全体を堀日亨が書いたことにして名義貸しをしました。
あの高齢と短期間でできるわけがないと思います。

上記URLの画像も筆者は別の誰かで、戸田の名前を借りたのかもしれません。


2020年11月1日
----------<ここから>----------
以下のツイッタースレッドよりご隠居さんのコメントを簡単にして追記。

ご隠居さんさんはTwitterを使っています 「いわゆる「通牒」についての記事。 文字の筆跡云々とあるが、原本は「バリ版刷り」のものなので、当然のことながら戸田城聖の筆跡ではない。 「通牒」は檀徒会ができて間もないころに写真が公表された。 戦時中に戸田城聖が神札を受け取ったとされる画像。」 / Twitter



原本は「ガリ版刷り」なので戸田城聖の筆跡ではないのが当然。
「通牒」は檀徒会ができて間もないころに写真が公表された。
檀徒会が結成されたのは第一次宗門問題の前くらい。

ご隠居さんは、引用先の画像とは違いもう少し程度の良い原本を見た。
原本は紙の周辺は劣化していたが文字部分の欠損などなく、ネット上にモノクロ画像がアップされている方のものだった。
写真やコピー複写も不可だったので、その場で文を書き写し定規でおよそのサイズを測った。
ご隠居さんが昭和51(1976)年10月に、原本を出来るだけ忠実に模写したものを大学祭で展示もした。

それから3、4年後に「通牒」が知られるようになった。
----------<ここまで>----------

以下は話半分で読んでもらえれば良いです。

ちなみに牧口常三郎の妻の牧口クマの証言の伝聞として、
「牧口常三郎が逮捕されたのは戸田の経済統制違反、治安維持法違反だった」(趣旨)と聞いたことがあります。今の段階では噂レベルになってしまいます。
活字の証拠があるのかは分かりません。見つかれば記載したいと思います。

通牒のこと。 - 気楽に語ろう☆ 創価学会非活のブログ☆

以上

2020年11月1日 本記事のタイトル一部訂正。
2020年12月1日 通牒のこと。 - 気楽に語ろう☆ 創価学会非活のブログ☆ リンク追記
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加