大阪グルメ倶楽部

メンソールのグルメレポート&オフレポート

三十四代目圓蔵(熊本産馬肉&地鶏(天草大王)/桜川)

2014年10月19日 21時20分46秒 | 
 熊本産の馬肉と地鶏(天草大王)、大阪産のワインにこだわった店を見つけたので行ってきました。
 
 メインメニューは、馬肉&地鶏なんですが、10月から03月までは冬の陣と称してすき焼きと、鍋物のみになります。今回は、馬鍋をオーダーしてみました。04月から09月までは、夏の陣と称して、焼き物メニューが出されます。
 
 
 先ずは、突き出しですが、生ひじきだそうです。




 馬鍋をオーダーしたとは言いつつ、天草大王も気になるところだし、珍しい白子があったので、これをオーダーしました。



 
 もちろん馬肉の刺身(五種盛り)も忘れずに…。




 大将から、馬レバーの刺身があるとお勧めがあったので、そちらもオーダーしました。



 
 さて、こちらが用意された鍋です。テーブルには柚子胡椒が用意されているので、ダシを手元の皿に取り、柚子胡椒を溶いていただきます。別途、ポン酢も出していただいたんですが、ポン酢よりは、馬肉や野菜の味がしっかりと感じ取れる、ダシ&柚子胡椒で食べる方が良いです。一味も用意されていますが、韓国産だそうです。




 こちらが用意される馬肉。



 
 この肉は生でも食べることが出来るので、しゃぶしゃぶな感じで軽く泳がせるだけで、美味しくいただくことが出来ます。



 
 肉を食べ尽くしましたので、やっぱり天草大王も食べたいということで、追加の肉は天草大王と、野菜セットにしました。



 
 〆は、饂飩にするかラーメンにするか迷ったので、大将に下駄を預けたところ、饂飩がおすすめだとのことでしたので、饂飩にしました。若干太い目で短い目の饂飩で、腰がなさそうでありそうと言う不思議な食感です。ただ、ダシには凄く合います。



 
 アルコール系は、最初の一杯はビール、次は大阪は柏原氏にあるひめひこワイナリーの『隆 -Ryu-(4,300円)』にしましたが、あっという間に空になってしまったので、日本酒をオーダーしました。誉富士の無濾過の生(650円)で、ワイングラスで供してくれます。これがまた旨かったので、追加でコウネをオーダーしてしまいました。




 
 ちなみに店名の圓蔵なんですが、フェラーリの創始者であるエンツォ・フェラーリ(Enzo Ferrari)から来ているそうです。フェラーリのエンブレムは跳ね馬なので、馬肉を扱う店に合っていると思ったそうです。で、Enzoはイタリア語読みすると『エンツォ』なんですがローマ字読みすると『エンゾー』なので、店名が『圓蔵』となったようです。三十四代目がどこから来ているのかは聞き忘れました。

(店  名) 三十四代目圓蔵
(ジャンル) 馬肉料理、鶏肉料理
(所 在 地) 大阪市浪速区幸町2-3-37 グランピア西道頓一階
(電  話) 050-5570-5187(予約専用)、06-6568-1134(問合専用)
(営業時間) 17:30-24:00(月、水~土)、17:30-23:00(日祝)
      肉がなくなり次第終了
(定 休 日) 火曜日
(カ ー ド) 可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Dinners)
(予  算) 5,000円くらい
(席  数) カウンター8、テーブル22、個室8
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 旬・田なべ(割烹、居酒屋/香... | トップ | イル・ポーベロ・ディアボロ(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事