大阪グルメ倶楽部

メンソールのグルメレポート&オフレポート

酒と旬肴 かいらし/居酒屋/上本町

2020年02月02日 13時39分09秒 | 居酒屋系(日本酒&焼酎)
 この日はなぜかワインが飲みたくなって、谷町九丁目界隈だったらなんかあるだろうと町に出たんですが、好みの店はなかったんですね。ビストロとかはあるんですけど、それほどがっつり食べたい気分ではなく、軽くワインとつまみという感じだったので…。ほとんど諦めかけてたんですが、よさげな居酒屋を発見したので、入ってみたところが正解でした。
 
 日本酒は岩手県のものが主体になっています。宮城県とか秋田県の日本酒は大阪でも出されますが、岩手県の日本酒というのはあまり見かけません。なので、普段は何を飲んだかの写真はないんですが、今回は全種類の写真を用意しました。まず、一杯目です。




 作りは盛り合わせでも良かったんですが、先に書いたとおりで、軽くつまみたい雰囲気だったのと、この店のおすすめがとつか鯵だと思われたので、単品でオーダーしてみました。素敵な色艶です。



 
 ハマチの鯛ワタ添えです。本来は鯛の鯛ワタ添えなんだそうですが、鯛が切れていたのでハマチの鯛ワタ添えとなりました。美味しかったです。酒も進みました。



 
 日本酒、二杯目です。



 
 ちょっと贅沢して、ズワイガニと野菜のピリ辛炒めです。ちなみにですが、今年に入って蟹を食べたのは、たぶんこれが初めてです。



 
 日本酒、三杯目です。



 
 握り三種ですが、左から穴子、ウニ、ふぐです。左上に生姜も見えますが、これがまた美味しくて、酒のアテとして抜群で、生姜だけお代わりしました。と言うか、生姜だけを単品でオーダーすることも出来ます。




 と言うことで、日本酒の四杯目。ひょっとすると、これは岩手県産じゃなかったかも知れません。






(参考)
酒と旬肴 かいらし
コメント