大阪グルメ倶楽部

メンソールのグルメレポート&オフレポート

七宝麻辣湯 なんばパークス店/麻辛麺/なんば

2019年11月18日 14時30分37秒 | 麺類
 麻辛麺が流行のようですが、必ず麺が入っているわけではない、つまり麻辛湯(マーラータン)でも良いようです。つまりスープですね。余談ですが、麻辛湯の本場は中国四川省と言われていて、正しくは麻辛燙と言う字を当てるそうです。JIS第四水準の漢字なので、正しく表記されないかもしれませんが、『湯』の下に『火』が置かれていて、麻辛燙で、辛くて、痺れて、熱々の料理という意味があるようです。

 麻辛湯を食べに出るのは二回目なんですが、22席もあるとは思えないほどこぢんまりとした店です。テーブルに、メニューと



 
 オーダー用紙が置かれていますので、それにチェックして渡すと、調理されたものがテーブルに出てきます。



 
 今回オーダーしたものはこちらで、肉類を多い目、野菜類を少ない目にしてみました。前回の反省から、辛さは控えめにしてみたんですが、もう少し辛くしても良かったかなと思っています。オーダー用紙には、辛さレベルはレベル0からレベル5まで書かれていますが、レベル5を超えるオーダーも可能になっています。今回はレベル3にしましたが、レベル5でも良かったかもしれません。





【店名】七宝麻辣湯 なんばパークス店
【ジャンル】麻辛麺
【所在地】大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークス六階
【営業時間】11:00-23:00
【連絡先】06-6567-8839
【定休日】不定休(なんばパークスに準ずる)
【席数】22席
【ウェブ】https://maratan.com/
コメント   この記事についてブログを書く
« 元町中華上海骨湯麻辣湯大阪... | トップ | じんべえ/おでんとお蕎麦居酒... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

麺類」カテゴリの最新記事