柳蔭書翰

徒然なるままに、音楽関連の話題に拘らず、常ならんこの世の事々書き散らし諸兄のお耳汚しに供したく思います。

更迭

2019-04-11 08:26:46 | Weblog
更迭と書くのが読売と中国二紙、他の全国紙は辞任と打ちました桜田ノータリン大臣罷免。大方は仕方ないのうとの感想でしょうが、今回はアウトだと誰も彼もが口を揃えてます。選挙前の議員の応援演説の場で彼とすれば受けを狙わねばならぬと思っての軽口リップサービスだったのでしょうが、TVが長尺で流します、まず「がっかり」でひとつボケておいて、何とも下手くそな喋りの最後に(喋りは文字に起こすと文章になってないことが多いのです、テロップが追いかけたのは気の毒でしたが)今は復興よりこの議員の当選が大事とやって大炎上。いかに身内の会であっても(今時飲みの席でも危ないでしょう、みんなして失言を待ってる時の人です)レコーダーが回ってるとどうして認識しないかなぁ。いや、彼にも秘書がいましょう、そういう注意はしてましょう、でもやる。だから頭が悪い、ノータリン。しかし、議員の応援の席ですからこのくらいは言うのでしょうが、ここぞとばかりにポリコレ棒のブン回しです。正義の鉄槌です。苦しむ被災者ないがしろ、と朝日が見出しです。復興=被災者=可哀想な弱者です。決してネタにしてなならぬのです。絶対の不可侵です。言葉狩りがこれでもかと横行するこの風潮はいやですねぇ。いえ、このオヤジは馘首にすべきです。でも二階派なんでしょう?。忖度、忖度。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 改札 | トップ | 宇宙 »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事