京男雑記帳

洛中で生まれ育った京男が地元視点で見た日常風景や話を雑記的に掲載

居候達

2019年10月14日 05時16分06秒 | 風景


昨日は、この連休、婿殿が病院にいてもリハビリがないので、外泊をした。
我が家は、やっぱりたくさんの人数がいないと調子がでません。
子供4人だったのでそうなります。
食事も取り合いするのがいい。


↑白いお兄さん。この子、迷い犬で殺処分されそうになったのを助けられたのだそうです。


↑犬柄は温和なんです。

今回は、子供というより犬2匹というおまけつき。
家でウンコをしてくれるのがちょっといやかも。
犬がすると「でて良かった」と京女と次女は言っている。
「おれがここでウンコをしたら、始末してくれる?」というと「否!」と言ってくれた。やっぱりねぇ・・・。


↑フト見るとベッドを占拠されていた。最近、ベッドが犬臭い。

犬もこの家にかなり馴れてきたようで、フト見ると私のベッドで寝ていたりする。
私が昼寝をして、ウトウトといい気持ちになった時、二匹がドン!とお腹の上に乗ってくる。これはビックリしますよ。


↑黒いお嬢さん

犬の臭いも憶えました。
向こうも私を憶えたと多う。



でも自分で飼いたいかというとちょっと嫌かも。
小さい時は憧れだったのに・・・。
家に犬を置いて外出したりするのがちょっと可哀想。
しかも人間と違って反応するけど、考えていないのもわかる。
それも面白くない。


↑すぐ人にくっつきます。

私の食べているものを犬に与えては娘から怒られたりする。
犬に人間用の食べものを与えたらだめらしい。
チャコレートは絶対ダメと言われた。
そうなんだ。
タマネギ、キシリトール、マカダミアナッツ、アボカド、ぶどう/レーズンなんかも絶対だめらしい。
パンも糖分や添加物が入っているからだめらしい。
パンは、娘が見てない時にやったりしていた・・・。


↑敏捷なので写真が撮りにくい。

婿殿には、仮出所祝いで焼肉を用意しました。
ビィヤントのカレー、パスタなんかも作る予定。
婿殿や次女には、きのこ類を与えてはいけないらしい。
京男には、アルコールは厳禁なんです。暴れるからではなく、アレルギーなんです。

和菓子
クリエーター情報なし
河出書房新社

↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)000(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
コメント (2)