京男雑記帳

洛中で生まれ育った京男が地元視点で見た日常風景や話を雑記的に掲載

魚そうめん

2020年05月28日 04時17分51秒 | 


「魚(うお)そうめん」というと他府県では通じないようなんです。
私にとっては、普通なんです。
いまぐらいからの食べ物のようです。私は年中あると思っているのですが・・・。
ということで、買って来た「魚そうめん」の写真を撮ってみました。


↑茨木屋「魚そうめん 京の糸」



他府県で「魚そうめん」というと、料理のことを言うようです。
煮魚を作った時の煮汁をつけ汁として利用し、一般的なそうめんを食べるという料理のことを言います。


↑タレがついています。

京都市内の場合は、料理ではないのです。
そうめんのような形状をした魚肉練り製品をさします。
普通、白色と抹茶の緑色になったものがセットで売っているのです。
タレはついています。写真で茨木屋の方には、タレだけでワサビはついていません。
そうかだからいつも茨木屋の方を買わないだ!はじめて気づきました。


↑はま一「魚そうめん 清滝」

この京都の魚そうめんは、夏季の製品らしい。からし豆腐と同じなのかも。
蒸し暑い京都市内の夏の食べ物なんですね。
鱧料理と共に食べられるのだそうです。


↑こちらは、タレとワサビがついています。私はワサビがついているから、こちらをかっていますね。

もし京都市内に来るようなことがあれば食べて見てください。
歯ごたえがなんともいいのです。
この「魚そうめん」麺類のような顔をしているけど、糖質はゼロに近いから気にする人はいいかも。

和菓子
クリエーター情報なし
河出書房新社

↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)000(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
コメント (6)

冷し中華

2020年05月25日 04時06分42秒 | 
京都市内も少しずつ平常に戻って来ているようです。
でも60〜70%かな?
仮状態なんでしょう。
小売店では、過剰なほどの警戒状態。
なんか異常な感じがする。感染するのを恐れているのかな?
きっと自分たちのお店からクラスターが出たら休業を強いられるのが怖いのでしょうね。客からお店を守るためなんだろう。
でもどうやっても不特定多数を相手に商売をするリスクはそれほど変わらない。
国民がみんな不安な状態の再開。
でもひょっとして他国にくらべ、圧倒的に感染者が少ない原因を調査した方がいいかも。わかったら安心できるように思います。



一昨日、急に冷し中華が食べたくなった。
シーズン的にはまだ早いかも・・・。
私がそんな状態になるのは珍しい。父親の面好きが移ったのかも。
気温の影響もあるのでしょうね。身体が甘酸っぱい食べ物を求めている?
京女と買い物に出た、取りあえずランチ。
その二日前、父親を病院につれて行き、どこも満員だったのに懲りて、早い目にスタート。私は、行列というのは苦手。
本日の龍鳳も席がなかった。2テーブルだから簡単にそうなる。


↑龍鳳「冷し中華」

「なにを食べる?」というと彼女の冷し中華だった。
おかずは、肉団子甘酢でよかった。
好みもシンクロするのです。
そういうのが長年の経験なのかも。
好みが似てくる。


↑肉団子甘酢

食べ終わって、買い物。
デパ地下なんです。
本当は、もうすこし専門的なモノが欲しいのですが、まだオープンしていないので仕方ない。
最近、バスの時間を見ながら買い物をする癖がついた。
タクシーが少なかったりするのです。
こういうのも早く普通に戻ってほしいものです。

和菓子
クリエーター情報なし
河出書房新社

↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)000(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
コメント (6)

ケ飯

2020年05月22日 05時12分27秒 | 

↑永正亭「木の葉丼」

昨日は、父親を病院につれて行く。
咳が出て、熱がでている・・・なんて状況でなく、薬がなくなったのでそれをもらいに行くだけのために行った。
「電話で無理なのか」と病院に聞いても、京都市内の病院でそんなことが通じるわけがありません。テレビ会議システムは・・・と聞くのももっと無理。


↑特田舎そば

ただ、昨日は実家によって良かった。
見慣れない機械が置いてあった。聞くと電話でセールスがあり、無料だからと父親が注文していたコーヒーマシンだった。某ネスカフェ製のモノでした。
「こんな機械、使えるの?以前、買ってだめだった機械と同じタイプのモノじゃない?」と言うと、その件は憶えていた。
コーヒー豆の代金で送ってきたらしい。
年寄りにこんなものを送りつけるなんて・・・私が電話をし、クーリングオフの処理をする。危ないなぁ・・・。「無料」とテレビでCMをやっているということで、反応しららしい。危ないなぁ。


↑天とじ別れ(小)

無料で十万円くれると言われたら反応するのでしょうねぇ。
ネットで手続きをするのに3日もかかったという話しを一昨日聞いたところだった。
世の中、サギまがいの人達がいるのでご注意ご注意。


↑田舎天ぷら付き(温)

本日「ケ飯」とは、「ハレ(晴れ、霽れ)」と「ケ(褻)」のこと。
そういえば昨日ぐらいから、百貨店が本格的に再開しはじめていた。
昔、百貨店といえば「晴れ着」を着て行ったものです。それがいまは、半ズボンで行く。ホテルなんかもそう。
最近は、人が亡くなっても葬式をやらないのが多いらしい。特別な物事がすくなくなったということか。
法事だって、祭だってやれない。
コロナの影響は、すごいですね。


↑田舎そばとちらし丼

我が家にとって、永正亭のこの程度の外食は、普段着なんです。
特別なものではない。


↑ちらし丼、天かすをたまごでとじた貧乏臭い丼。これがいいんですよ。

考えたら、ケジメ?が無くなったですね。
いいもわるいも。
結果的に、すべてが「ケガレ(褻・枯れ)」となった。

和菓子
クリエーター情報なし
河出書房新社

↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)000(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
コメント (4)

トンチンカン

2020年05月18日 03時14分33秒 | 
とんちんかん(頓珍漢)三省堂大辞林第三版
〔鍛冶(かじ)屋の相槌(あいづち)の音から来た語。いつも交互に打たれてそろわないことから〕
① 物事のつじつまが合わないこと。行き違ったりちぐはぐになったりすること。また、そのさま。 「 -な会話」 「 -な返事」 「そんな-な、処分は大嫌です/坊っちゃん 漱石」
② とんまな言動をする・こと(さま)。 「 -な男で、しくじってばかりいる」 「この-め」


↑チャンダー丸太町店「ナンカレー」

昨日は、いつものように介護モードで私の実家へ夫婦で行く。
不要不急ではないけど、毎日曜日はそういう日と決まっているから行ったのです。
父親と会うと「明日皮膚科に行く」と言う。
話しを聞くと薬をもらいに行くとのこと。
行っても無駄だと私が言うとムッとしていた。
先週、看護師さんと話していて「行け」とおっしゃったらしい。
きっと私と皮膚科のドクターと話していた内容を理解していなかった。隣にいて一緒に聴いていたはずなのに・・・。また一から私が説明した。
その内容を憶えていたら、看護師さんが「行け」と言わなかった筈。
また一から説明した。
でも私の話を聞いてないのがわかる。
取りあえず皮膚科に行かないようになりました。
一人で行こうとするのです。老人は、医者で薬をもらうのが好きですね。
効かないと自分で言っていたのに。そしてその件で私とドクターの会話を聞いていた筈なのに・・・。



そういえば新型コロナの件でも、まったく理解していない。まあ、テレビをみているだけでは、そうなるのでしょう。正しいと思ってバカなことをしていますよね。
レジの透明板は無駄ですよね。あれの意味がないのを理解していない。
新型コロナが風邪だとわかっていない。エボラ出血熱と勘違いしている。
説明しても理解しない。私が言っているからなのか?


↑ライタ(ヨーグルトサラダ)

「3密」と父親は言った。意味を聞くと知らなかった。クラスターの意味も。どうも変な言葉をたれるコピーライターがいるようですね。
3密→1.密閉空間(換気の悪い密閉空間である)、2.密集場所(多くの人が密集している)、3.密接場面(互いに手を伸ばしたら届く距離での会話や発声が行われる)
という3つの条件という意味らしい。


↑ベジタブルビリヤニ

どうもテレビで発言される言葉は、わかりにくい言葉を使う。
きっと深く意味を追求されたら困るからかな?
どうも怪しい。

父親に教えても人の話を聞こうとしないから、エネルギーを無駄に消耗します。
家に帰ったら寝てしまった。
夜、このランチの影響なのかお腹が減らなかった・・・。
腹持ちがいいのかな??

和菓子
クリエーター情報なし
河出書房新社

↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)000(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
コメント (4)

天日干し後のランチ

2020年05月16日 05時54分40秒 | 

↑鐘園亭泉涌寺店「Aランチ」

結局、私の場合、生活は変わってないかも。
人のいない場所(もともと人が少ないのです)をよく歩く。
ランチは、結構肉が多いと思います。
しっかりコレステロールを摂り、天日干しをする。それはビタミンDを体内で生成しているのかも。そういえば我が家は、キノコ類をよく食べる。安いしね。


↑「(病院の外来)予約だったの?」とお店のお姉さん。「今日は、ここにランチを食べにわざわざ来た」と京男。

果物・・・いまなら苺やキウイフルーツをよく食べる。
この間、パセリを見ていて食べたくなった。
パセリは、たくさんビタミンCを含んでいる野菜。
食べ難いかな?油でさっと揚げると食べやすくなります。
ビタミンCは、水溶性なんです。だから油でサッと揚げるのは有効。
そういえば豆をよく食べる。大豆・黒豆・レンズ豆・納豆・・・。もちろん豆腐も。
ゴマ・ショウガ、ニンニクなんかもよく食べる。
良質のオリーブオイルやバルサミコ酢もよく使う。
腸内細菌を育てるために、ビフィズス菌は、サプリ的に摂るようにしている。
腸内環境は、万全だと思う。
貝類は、よく食べる。肝臓を強化しているのかも。
後は、何も考えずによく寝る。それと大きい声を出す。これは呼吸法かな?
よく笑う。間違ってもテレビは観ない。
これは、なにかというと自分の免疫力をアップするための方法。


↑北山「すきやきセット」これは、糖尿病の父親のオーダー。

本日の写真のようなモノが健康的かというとそうでもない。
昼間だからこんなモノでもいいのです。
夜は、こんな食事ではない。
自分で作ります。


↑スープ、上下に共通。

夜は、早く寝るので晩ご飯は6時ぐらいに終わらせる。
お酒は、飲みたくても飲めないので晩ご飯は早く終わる。


↑「特選ハラミ弁当」量が少なかった。

あまり参考にならないかもしれませんが・・・内科的な病気とは縁がない。
父親のように糖尿病なんてのも縁がない。
父親と私は根本的に食べ物が違うのです。父親は糖質大好き、麺類大好き人間。
結果的に糖尿病。意思が弱いからコントールできないようです。
しかも総入れ歯だし・・・。硬いモノが食べられないと言います。訓練すれば歯茎で肉だって噛めるのに・・・。安物の役人のように出来ない理由を山ほど言います。

和菓子
クリエーター情報なし
河出書房新社

↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)000(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
コメント (4)

チーズ

2020年05月11日 05時29分17秒 | 


昨日、結局我が実家に行った後、デパ地下に行き、母の日の食べ物を買った。花を買いたかったけど、一時間以上待たないと・・・という話しだったので花は止めました。まあ、花より焼き魚?とおかきです。



久しぶりに話しこみ、気が付いたら夕方。
それで一日終わった。



4月から5月ぐらいに、チーズが食べたくなる。
今年は、貝類と烏賊というのも加わった。
身体が欲するままに、材料を買い食べております。
そんなのないですか?
特にチーズは、山羊系のブルーチーズが食べたくなる。


↑「レガリス」羊乳、食塩、フランス産

この山羊系のチーズ、食べ頃のモノを食べると顔が微笑みます。
私は、個性的なチーズを選択するのが多いかも。
美味しいパンとチーズがあれば満足なんです。


↑「イベリコセミクラード」生乳、山羊乳、羊乳、食塩、スペイン産

一昨日に、アサリの白ワイン蒸しを作った。
白ワインのハーフボトルだけど1本使った。
アサリを食べた後、残り汁を捨てるのが勿体なくて、冷蔵庫に保管。
昨日、その残り汁にレガリスの残りを入れ、パスタにしてみた。


↑パスタを茹でるのに観心寺「北斗の塩」で茹でてみました。ただのお清めにするには勿体ない。ただ、フライパンで煎って水分を飛ばさないと使い難い。そんなことをしたら盛り塩にできないか。まあ、料理に使って体内をお清めします。使いながら「伯方の塩」のCMと同じ発音で「北斗の塩」と言いながら使っておりました。
ボンゴレの残り汁にニンニクとバターを足し、レガリスの残りを入れ、ソースにしました。美味しかった。

アサリは、入ってないけお、旨味はたっぷり、バターとニンニク、そして山羊のブルーチーズが合体。
素晴しい味になりました。
もっとも写真的には地味なんだけど。
こんなことをして遊んでおります。

和菓子
クリエーター情報なし
河出書房新社

↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)000(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
コメント (4)

貝とイカ

2020年05月07日 04時51分19秒 | 

↑アサリの日本酒とショウガを使った酒蒸し

最近、家で貝やイカを食べるのが多い。
身体が欲しているのかな?
何を欲している?


↑アサリの豆板醤蒸し煮、作り方は5月1日の記事を見てください。

ビタミンB12が欲しいのかな?
調べると、体内のDNA合成と調整、更に脂肪酸の合成とエネルギー産生に大きく関わるビタミンで、正常な細胞の生成や赤血球の生成を助ける。また、末梢神経を正常に機能させる働きもあり、眼精疲労や肩こりの解消にも役立つらしい。


↑シジミのニンニクと白ワイン漬

食べて見るとシジミの時の方が身体が嬉しそうにするのがわかります。
肝臓が弱っている?アルコールも呑まないのに?
でもサプリで摂るのはちょっといややな。
シジミは、味噌汁なんだけど、私は、大きなものをお酒とニンニクで漬け込むのが好きなんです。後の付け汁は、お湯で薄めて飲みます。
そうそう蕎麦湯なんかも、身体が欲しがるのです。成分的にいうとビタミンB1やB2なんだろうな。まともな蕎麦粉を手に入れ、蕎麦がきでも作るのがいいのかな?


↑麻婆豆腐


↑食べると汗をかき、爽快になれます。


↑残ったソースで翌日、麻婆茄子を作りました。

身体がボーッとしている時は、刺激物がいいかも。
そんな時は、麻婆豆腐がいい。肉を合挽を鶏胸肉を挽肉にして使うといいかも。これは自分で作るのが一番好きです。外で食べると辛さというより旨味がないのが多い。
ニンニクやショウガが大量に入っています。もちろんバランスを崩さないギリギリですが。それと甘酒を隠し味として入ります。


↑ホタルイカサラダ

初日は豆腐、次の日は茄子なんか食べるのです。
茄子も美味しい。

ホタルイカなんかも美味しく感じます。
高いからあまり大量に食べられないけど・・・。
サラダ風にしたりして楽しんでいる。


↑木の芽和え

木の芽和えもいまの時期に美味しい。
京都人は、山椒が好きなんです。
もうすこししたら実山椒の時期になりますね。


↑私は、イカが入ったのが好き。

木の芽和えにイカを入れるのが好き。
たけのこだけでは、頼りない感じがします。


↑ピクルスなんかも美味しい。

こんなことをして、この一週間楽しみました。
そろそろチーズもなくなってきた。
美味しい山羊のブルーチーズが欲しい。
でもお店がオープンしていない。
そろそろバルサミコやオリーブオイルもなくなってきた。
例月まで無理なのかな?
まあ、開いてないのに慣れてきたかも。
どうしても欲しいのなら通販で手に入りますからね。

和菓子
クリエーター情報なし
河出書房新社

↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)000(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
コメント (4)

衣笠&木ノ葉

2020年04月26日 04時09分42秒 | 
先週も結局、家でじっと引き籠もりできなかった。
1〜2ヶ月前の予約があったりする。
1ヶ月前でもこんな風に規制するというのは、想像できなかった。
例月はどうやろ・・・?
いまのままでいけば、規制解除できないのかも。
感染者数は減ってないしね。
検査すればするほど、増えるでしょう。



でもこのまま行くと経済活動が壊死して行くかも。
タクシーに乗って話しを聞くと色々生の情報が聴ける。
会社系のところでは65歳以上の運転手さんは、休みらしい。
感染したら重症化するリスクがあるから?
でも休むと歩合制なので、収入が減る。
国からの補助は、間に合わない。しかたなく借金する人が出だしているらしい。
政治屋とか、役人では、そんなことを考えていない。
公務員も分からないだろう。給料・・・ひょとしたらボーナスや特別手当がでる。
だから末端の労働者の感覚が分からないのだろう。
感染し、重症化して、死ぬリスクもだけど、経済的壊死になる人がいる。
コロナ心中、コロナ夜逃げ、コロナ自殺が出だすかも。
なんとか救済して欲しい。


↑そば処松庵「衣笠丼」

世間では、不安や恐れ、悲しみや怒りのエネルギーが蔓延し出しているかも。
鬱状態になる人も出ているかも。
ただでさえ「木の芽時」で精神状態がおかしくなる人が出る季節。
新しい会社に就職したけど、結局出社できない。
新入社員でなくても、仕事の環境が激変している。
真面目な人ほど、おかしくなるだろう。


↑木ノ葉丼

先週は、大阪にも行った。
電車に乗っても、みんな無言でポツリポツリと席に座っている。
なんか暗い雰囲気。
大阪の梅田では、数少ない喫茶店にサラリーマンがたむろしていた。煙草の匂いが充満していた。なんでしょうね。
営業している小売店も少なく、照明も暗い。


↑丼にお汁の代わりにソバがついてきます

こんな状況を経験できるのは貴重なんだろうな。
100年に一度ぐらいの経験。
父親だって経験したことないだろう。
歴史に残る事態。
子孫に正しく情報を伝えて行った方がいいだろう。
でもまだ、コロナ騒動は終わっていない。
おそらく、収束するまで3年はかかるだろう。
オリンピックは、中止になるのでしょう。
世界恐慌が起こるから、経済的にも無理。
日本でいうとリニアモーターカーや大阪万博なんかも無理かも。
テレワークなんかで仕事をするのが当たり前になるのかな?
でもコンピュータって壊れたらどうするのかな?太陽フレアーの強いの発生したら、ネットが全滅なんてことになったら、どうするのかな?
天変地異で停電になったらどうるのかな?
問題は、ものすごく多い。



なんか妄想的雑談になってしもた。
すんません。

本日の写真は、昨日またまた田中長生療院に行った後のランチ。
今回は、丼の単品を注文。
丼には、お汁のかわりにソバがついています。
丼は、衣笠丼(きぬがさどんぶり)と木ノ葉丼(このはどんぶり)。
京都市内では、普通に食べられます。
こういうのが京都らしい食べ物だと思っております。


↑京都高島屋1階

その後、四条河原町に市バスで移動。
高島屋に買い物に行く。
大丸は、土日は地下食品売り場も閉めている。
高島屋は、地下食品売り場だけ営業。でも個々のブースで閉店しているのが目立つ。
その売り場をゾンビのように高齢者が徘徊している。
ゾンビ映画でよくある風景ね。
急に噛まれたりしたら、大変だ。


↑百貨店って人がいないと不気味

写真は、1階の状態。
ここに郵便局とATMがあったら、上はもういらないのかな?
もう百貨店の賞味期限がおわったのかな?

和菓子
クリエーター情報なし
河出書房新社

↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)000(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
コメント (6)

ささっとランチ

2020年04月22日 04時54分16秒 | 
毎日曜日は、私の実家に夫婦で行きます。
行く時、市バスなんですが、ガラガラなんです。
不要不急の外出は控えるということだからそうなるのだろう。


↑先週のランチ。ビィヤント、二人ともシーフードカレーだった。

でも・・・これが本当に新型コロナに有効なのかは疑問です。
もし5月になって状況が変化しなかったらどうするのだろう?
新型コロナで死ぬより、商売的に死ぬのかも。
国から休業補償・・・本当に保証されるのかな?
あまり当てにしない方がいいかも。
父親としゃべっていて、「十万円もらえる」と嬉しそうに言った。
「あなたは、新型コロナで具体的に損失がでての?」と言うと黙った。


↑永正亭「ちらし丼」

景気対策なのか?
休業補償とか本当に困っている人を探し、月末までに振込をしてあげないといけないと思う。
消費云々なら、消費税を2年ぐらい0%にすればいい。
介護保険や健康保険を1〜2年無しにした方が簡単かも。
実質的に支援になると思うけど。
父親に言ったら、そんなことはできない・・・と役人のようなことを言った。
できない理由を言うのでなく「ヤル」のです。


↑「ちらし丼」?と思ったでしょ。天かすを玉子でとじた丼。値段の割りに美味しいのです。

父親と話すと役人と話しているような気分になる。
新型コロナの特効薬ができるから大丈夫と言った。
そんなものできるんだろうか?
ウイルスの変異の問題を知らないのかな?


↑「たぬきうどん」京都独特のうどんです。

それと父親に話していたのは、こんな時に限って大地震が発生したり、大きな台風が発生したりする。火山爆発なんかも起こって・・・。
そういうことの想定を国はしているのか?
どう対応するのか?
起こらないように、神仏に祈りましょう。

そうそう昨日、買い物をするため高島屋に行った。
地下の食料品だけが営業していた。
よく考えたら1階から7階、屋上なんて必要ないのかも。
コロナ収束後の街はどのように変化するのだろう?

和菓子
クリエーター情報なし
河出書房新社

↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)000(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
コメント (2)

春雷を聞きながら

2020年04月19日 06時32分02秒 | 


今週は、私としては珍しく腰が痛かった。
折り曲げる息ができないぐらいの痛さ。
原因が背骨なのか、筋肉なのか、原因がよくわからない。


↑そば処松庵「御膳そば(御飯・天ぷら盛合せ・刺身・だし巻き・鶏山しょう焼き・とろろ・そば)」

ぎっくり腰のように何かをきっかけになったということではない。
ジワリジワリとなった感じ。
毎日しているトレーニングもお休みした。
妙にやると悪化する可能性があった。


↑「天ぷら定食(御飯・天ぷら盛合せ・小鉢・そば)」

今年になって休ませていたステッキも復活し、外で痛くなった場合の備えをした。
そして歩いていた。
歩くのは、あまり問題ない。
屈んで靴を脱いだり、履いたりする時は苦痛でした。



昨日、「田中長生療院に行け」と閃いた。
やっぱりそうか。営業されている?
朝、電話をすると「営業している」とのこと。
いつもの時間でもいけたので予約。
京女もちょうと行った方がいいと思い、声をかけると「行く」とのころ。
我が家からだとバスを乗り継いで一時間半はかかるのです。
私としては珍しく小雨だった。



田中先生の所に到着すると雷と大雨。
終わってから外に出ようとすると雷と大雨だった。
でも外に出ると小止みになる。
次は、ランチ。
前回は、3月13日でした。その時「そば処松庵」は、満員で、でもそのお陰で「龍鳳」で広東料理が食べられた。でも今回は、松庵に行きたかった。
あれだけ雷雨なら空いているだろう!と観じた。
田中先生の所から歩きだすと小止みになってきた。
松庵に入ると正解だった。



で、記念に撮ったのが本日の写真。
食べている間は、また雨。
食べ終わってできると雨は止んでおりました。
で、京女がケーキを購入し、バスに乗り四条河原町へ移動。
高島屋で買い物をして、帰還。



田中先生によると腹筋と背筋のバランスが少し崩れていた。
対処してもらい。再発しないように自分でできる方法を伝習してもらいました。
これでなんとかなると思う。
こんなことは、整形外科に行ってもわからないだろう。
CTやMRI、レントゲンに写らないものは、理解できないのですから。
シップをもらって終いでしょう。それでは、全然治らない。



教えてもらったやり方で自分でリハビリしてみます。
ストレッチの重要性がわかりました。
田中先生、御指南ありがとうございました。

和菓子
クリエーター情報なし
河出書房新社

↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)000(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
コメント (6)

「ありがとう!」と言った方がいいかも

2020年04月16日 05時07分00秒 | 
この間、東寺に行った時、この高札が気になった。



こういう時は、その場で読めないから、写真を元にPCで書き写します。
キーボードから記憶するという作業をするのです。
もちろん、書き写したテキストは、PCで読んでくれます。

お大師さまのおことば(秘蔵記)
わが身に無数の如来あり

是れ賢劫(けんごう)の千仏なり
私を守る現世の如来は、千にものぼりまり。

それは、天にいらっしゃるというよりも、
私の一番身近な人から順々に姿を変えて、
何重にもあなたを取り囲んで、見守って
下さっているのです。気づくのが遅かった。
いえ、今すぐ感謝の言葉を伝えましょう。



私の周辺の人もだけど、自分の身体の中にいる細菌・カビ・ウイルス・・・人間では約3万種類が100兆〜1000兆が居て、総重量が1.5kg〜2kgも存在する。
それらは、身体と別の生命体。
そういう存在達が私の生命を支えてくれている。
ひょっとして今回の新型コロナだって、仲良くしたら有益な存在になっていくのかも。
この高札を見てそう観じたのです。
殺菌や消毒ばかり躍起になって、それらの存在を怒らせたら、困ったことになっていくかも。


↑焼肉北山四条東洞院店「ステーキランチセット」

高札を見たとき、上記のような印象を得た。
次にお腹が減ってきた。
この日は、肉を食べたくなった。



この日は、百貨店が地下だけ営業になる前だったので、いつもの焼肉屋さんは、営業しているだろうと思い、行った。
ちょっと時間が遅くなったけど、ランチをやっていた。



聞くとずっと休まず営業するらしい。
ありがたい。



この日は、ちょっと奮発してステーキねっ!
日本全体がしみたれて元気がない。
肉でも食って元気を出しましょう。
そして、体内の細菌・カビ・ウイルス諸君と仲良く生きて行きましょう!

和菓子
クリエーター情報なし
河出書房新社

↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)000(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
コメント (4)

アサリ

2020年04月07日 05時31分18秒 | 
季節の影響なんだろうか?
無性にアサリが食べたくなった。
デパ地下で、大きくて綺麗なアサリが売っていた。
いつも売る場の人が貝と貝を打合せ、音を確かめておられる。
そういう所は確か。
砂も吐かせてありそうだし・・・。



その前は、ハマグリを食べたくなった。
なんだろう?
季節なんだろうか?
特に祝い事ががある訳でないのですが・・・なんだろう?
あの時、立派なハマグリと目が合った!
ハマグリに目はないけど・・・。
その夜、潮汁をいただきました。
それが貝続きのきっかけになったかも。


↑ボンゴレ・ビアンコ

次はアサリだ。
いまが旬なのかも。
綺麗なアサリがおられた。
高いけど、買ってしまった。
もちろん、白ワインも。

もうボンゴレをつくるしかない。
今回は、とっとパスタも欲しかったので、1.2mmぐらいのものを購入。
二回目のロッソの時は、1.4mmぐらいの方がよかったかも。


↑以前、大阪に行った時、看板だけが残っていたのを撮影。

味は、昔よく食べていたFLORIDA(フロリダ)のボンゴレにした。
あの店懐かしなぁ。
大学の時、よく食べに行きました。
もっともあの時は、アサリだけのお料理でしたけど。
大阪にはじめてピザなるものが神戸から来た時代。
はじめてピザというものを食べた。
そうそうマクドナルドもその頃に開店した。
ケンタッキーフライドチキンもね。
考えられないでしょ。そんな時代。



ということであの頃のボンゴレを再現。
この2種のパスタは、別の日に作ったもの。
お店で食べるのと違って、アサリの量が多い。
アサリを食べたかった。
・ボンゴレ・ビアンコ
 白ワイン、ニンニク、バター、鷹の爪、パセリ
・ボンゴレ・ロッソ
 白ワイン、トマトソース、ニンニク、バター、鷹の爪、パセリ


↑ボンゴレ・ロッソ

細いパスタを自分好みに茹でるのは、難しのです。
アサリも火を通しすぎないのがこつ。
貝類は火を通しすぎると硬くなりますからね。

京女と2人で桜を観ながら楽しみました。
満足満足。
こんなものは、外で食べるなんてアホらしいです。


↑2020年4月7日午前7時30分。ベランダ桜。


↑若葉が元気に出て来ました。新緑のシーズン。でもなんかすっきりしない春ですね。

和菓子
クリエーター情報なし
河出書房新社

↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)000(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
コメント (6)

普茶料理・・・2

2020年04月06日 05時05分29秒 | 

↑「和合物」の二皿目

昨日の続き。
普茶料理は、もう何回も経験しているけど、美しさと味のバリエーションに感心します。こうやってお皿を観ていると食物を使った曼荼羅にみえます。
一つ一つが神仏で全体というか宇宙を表現しているように思える。
各々が手を抜かずに仕上げられている。
素晴しいとしかいいようがない。


↑どう見ても椿の葉でしょ。食べてみると本物でした・・・。


↑これ鰻風。


↑確かにそういう食感と味。別に本物のうなぎでなかってもいいように思う。

できれば春夏秋冬の四回ぐらい体験してみたい。
きっと色合いが変化する。
ただこういう料理だけは、独りで食べるとは行かない。
今回は、私を含め5名だった。
ひょっとして4名だったらお皿が一つになり、より綺麗だったかも。


↑味付天麩羅、すべて下味が付いてあるのです。しかも微妙に味が違う。油もサラッとして油っこくない。このまま食べるのです。敷紙が特殊なのか、油がいいのか油染みがないのが素晴らしいと思いました。家なら油でベタベタになるものね。

食べる曼荼羅の世界。
食べる極楽浄土。
最初、物足りなく感じるのですが、お腹も満足するのです。
作る人の真剣みが料理を食べるとわかるのです。
これは、すごいことですよ。
最近、そういう本気モードの料理はなかなか出てこない。


↑餃子でしょ。


↑中は山芋



本場、中国では、ここまえはできないでしょう。
日本人が作るからこうなるように思う。
料理を通じ、サトリの世界を体験できる幸せ。
もし体験されたことがないなら、一度経験してみるといいですよ。




↑桜御飯

黄檗山萬福寺でも普茶料理が食べるそうです。
私は、門前の白雲庵しか行ったことがない。
いつか食べてみたいな。


↑お吸い物、このお吸い物だけは、びっくりするほどコクがあるのです。上記、油移りの件とともに改めて驚きました。すごい!


↑香の物

最近、この普茶料理や鉄鉢料理、月心寺の精進料理、湯豆腐なんかも好きですね。
月心寺は、人数が20人ぐらいいないとだめだろうな。
かと思えば、エスニックや肉も美味しくいただく。
今生では、アルコールアレルギーというのがあるから、普通のおっちゃんのように焼き鳥、炉端焼き、串カツ、立ち飲み・・・なんかと縁があまりない。
不思議な人生やね。


↑豆乳で作った杏仁豆腐



この普茶料理の動物製材料を使わないという制約で、これだけの料理を作るのは凄いと思う。
一つ一つの色や形がすごいでしょ。
身心が清まって元気になるように思う。
お客様もさぞや満足なさったことでしょう。
私は、食べるのに没頭できなかったのがちょっと残念。
写真に現れていますよね。私の心の状態が。リラックスしていないかも。
まだまだ、修行が足りませんね。


↑薄茶と御菓子


↑可愛いでしょ

これだけ食べると、お腹だけでなく、心も満福になれる。
「口福」とは、こういう状態なのかも。
お腹が膨れて、ボーッとするのでなく、シャキッとする。
そしてその状態が我々の奥深くに存在する霊というか魂も喜ばせる。
食べ物の力とは、本来そういうものなのかも・・・。
考えさせられました。
また、来ようっと。


↑2020年4月6日午前7時。ベランダ桜。昨日の強風で花弁が落ちてしまいました。京都の遅咲きの場所では、今週が見頃になっていくのかな?





和菓子
クリエーター情報なし
河出書房新社

↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)000(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
コメント (4)

普茶料理・・・1

2020年04月05日 05時41分33秒 | 

↑白雲庵



本日の記事は、醍醐の桜を観た時のランチです。
美しいものが食べたくて黄檗山萬福寺門前の「白雲庵」に行きました。
醍醐寺とは、近くなので15〜20分で移動できると計算しておりました。
どうやら時間通りの到着。
予約は、いつものお気に入りの部屋があるので、そこでイス席仕様に設えてもらった。


↑抹茶の落雁


↑澄子(蘭茶)、塩漬の蘭の花にお湯が注いである。食事前に穢れた口と身体を清めるためのもの。

写真が多いので今日明日で紹介します。
普茶料理は、1654年、中国(現在の福建省)の禅僧隠元隆琦が来日。1661年には山城国宇治(京都府宇治市)に萬福寺を開き、禅宗の一つである黄檗宗の開祖となった。


↑胡麻豆腐、好みでワサビ醤油をかけて食べます。


↑上に乗っているイクラ状のモノはタピオカ。

隠元は、中国式の禅文化を日本に伝えるとともに、インゲンマメ、孟宗竹、スイカ、レンコンなど、さまざまな品を日本へもたらした。その時一緒に伝わった当時の「素菜」(スーツァイ、いわゆる中国式の精進料理)が普茶料理である。「普茶」とは「普(あまね)く衆人に茶を施す」や「茶礼に赴く赴茶から」という意味とされ、茶による接待のことである。法要や仏事の終了後に僧侶や檀家が一堂に会し、供えられた季節の野菜や、乾物や豆、特に大豆を調理し、幼長男女の別なく食卓を囲み煎茶や抹茶などと楽しむ食事。以上のことから黄檗料理ともいわれる。


↑吉野煮(雲片)

写真の料理の数々は、すべて精進・・・つまり肉や魚を使っていません。出汁もカツオは使っていない。
中国風の精進なので色や形を本物の肉や魚を使っているようにしてある。
日本式の精進料理と全然違うのが面白い。


↑菜の花の辛子和え


↑湯葉の佃煮

ただ、我が家の次女夫妻のように、シイタケが苦手な人がいたらだめかも。
時々、そういう人がいるので注意が必要。
昆布やカンピョウだけで出汁は作れないだろうな・・・。


↑和合物

先日ご案内した方々には、確認を取ってなかったな。
ここの料理が苦手という人は、次女夫妻にいるだろうか?





一つ一つが形が綺麗、しかも味も微妙に変化している。
食べるのが楽しくなるのです。

明日に続く。


↑2020年4月5日午前8時。ベランダ桜。今日はいい天気。花弁がなくなり若葉がでてきています。



和菓子
クリエーター情報なし
河出書房新社

↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)000(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
コメント (4)

バイン・ミー?

2020年03月29日 06時01分25秒 | 

↑ニューヴェトナム「本日のフォーと生春巻きのランチ」

昨日は、曇り時々雨の予報だったけど、ほとんど雨は降らなかった。
昼から京女と買い物にでる。
郵便局に用事があるから京都駅方面に行く。


↑本日のフォー

人は少ないかな?と思ったのですが、以外とそうでもない。
東京や大阪に比べ、危機意識が鈍い京都市なのかも。
デパ地下に行くとコロナに感染すると危ないであろう高齢者がたくさんおられた。
きっと家でジッとして居られないのかな?
子供同士や、小さい子供を連れた人も多く居た。
お花見なんかは、屋外だから大丈夫だと考えて行っておられるのかな?
デパ地下は、危ないだろうなぁ・・・。京都の百貨店は、天井が低く、ゴミゴミしているから、危ないと思うな。
まだ、スーパーの方が天井が高くて安全な感じがする。


↑生春巻き

屋外は、気持ちいいのですが、買い物のため建物の中に入るとマスクをしていると暑い。4月は大変になるだろう。


↑バイン・ミーランチ

ランチは、ベトナム料理にしようとなった。
このお店は、外が見えるのと広々しているのがお気に入りなんです。
でも私が好む環境は、他の人にとってだめなのかな?


↑これがバイン・ミー



さて、私の食べたのがバインミーの説明です。
バインミーは朝ごはんの定番。屋台で作られるファーストフード的な存在。
これは、豚焼き肉がはいっています。
なぜフランスパンなのか?
昔、フランスの植民地だった名残なんでしょうね。
食べた感想は、可も無く不可も無い感じかな?私ならバスサミコやヌクマムを効かせるなぁ・・・。
まあ、ベトナムは行ったことがないので本場の味がわかりません。


↑フォーは、最初のセットと共通かな?

フォーだってもう少し酸っぱ辛い感じだとうれしいのですが・・・。
これは、好みの問題なのかも。


↑2020年3月29日午前7時。現在は小雨。でもこれから晴れてくるだろう。ベランダ桜は、満開状態。


↑現在、雨が降っているので花が下を向いております。

和菓子
クリエーター情報なし
河出書房新社

↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)000(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
コメント (4)