京男雑記帳

洛中で生まれ育った京男が地元視点で見た日常風景や話を雑記的に掲載

産ませてよ

2019年10月25日 02時59分53秒 | 風景・和菓子
カマキリが嫌いな人、こんな写真ですんません。
見なかったことにしてください。



次女がベランダで騒いでいた。
行くとカマキリがいました。
洗濯物の所で卵を産もうとウロウロしていたようです。



写真を見るとわかりますが、あきらかにメスです。
この時期、こうやって卵を産みにきます。
でも物干しの所で産まれも困るので移動してもらっています。



次女は、捕まえたりできないようです。
京女も当然だめ。
仕方なく私が出動。
その前に写真を撮る。



その後、捕まえます。
気配を殺し、そーっと指先で後ろから腰あたりを捕まえます。
捕まえようとしないで捕まえるので、簡単に捕まります。
腰の所を後ろから捕まえますから、鎌や噛みつき攻撃もできません。
できるだけ傷つけないようにそっと。
すると暴れません。



捕まえたらベランダから投げます。
この時、珍事が起こる。
なんとカマキリさんが蜘の巣に引っ掛かった。
いまの時期、蜘の巣も多いのです。
カマキリさん、しばらく引っ掛かった状態で固まっていましたね。
ほどなく、蜘の巣から外れ、下に落ちました。
まあ、飛べるから怪我はしなかったと思う。


↑長久堂「栗ひろい」




↑栗きんとん、黒こしあん

和菓子
クリエーター情報なし
河出書房新社

↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)000(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
コメント (4)