京男雑記帳

洛中で生まれ育った京男が地元視点で見た日常風景や話を雑記的に掲載

おはようさん「カメ」です

2019年10月12日 04時55分52秒 | 風景・和菓子


朝、窓の所で気配を感じた。
ブラインドを開けるとカメムシ君がいた。
今年初めてかもしれない。
最初、網戸の向こう・・・つまり外側だと思っていた。
でもよく見ると部屋側だった。
網戸を開けると出て行ってくれました。
出ないとピンセットで足を掴み、外に帰ってもらいます。



そういえば今年はカマキリもベランダの所に卵を産みにこない。
百足も出ていない。
ゴキブリもいない。
大きなクモは出現します。クモはできるだけ生かして置きます。
京女は、騒ぎますが・・・。



そうそうこの間、アリ事件があった。
蜂蜜の瓶にアリがたくさんいたことがあります。
ベランダから入ってきたのでしょう。行列ができていた。
蜂蜜は処理しないといけなくなりました。
ベランダにアリの巣コロリを置いた。
効果てきめんです。中の毒餌をせっせと運んでいきました。
その様子を見ていると面白いですね。アリ同士の会話が聞こえてくるように感じます。「あそこに甘いものがあった」「どこどこ?」「向こう」「それどこで手に入れた?」「向こうにあるよ」「ワーイ」・・・アリも秋冬に備えているのかな?
それなら悪いことをしてしまったかも。


↑亀屋良長「山柿」


↑煉切、柿あん

そういえば、本日は、台風19号の影響を受けるようである。
京都市内は、さほど影響は受けないように思うけど・・・。
風は、吹くだろうけど。
交通機関が早々に運休なんてことになるのでしょう。
イベントも中止になるだろうし。
テレビで一番酷い風景(現在でなく、過去だったりする)を流し脅すのはいけないと思う。わざわざ色んなものを買いだめなんてのも愚かだと思う。
マスゴミが感情を煽り過ぎるのは問題だと思うな。冷静に事実だけを報道していたらいいのです。

和菓子
クリエーター情報なし
河出書房新社

↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)000(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
コメント (4)