京男雑記帳

洛中で生まれ育った京男が地元視点で見た日常風景や話を雑記的に掲載

どうせ、私しゃ、ノイズです・・・

2021年06月12日 03時05分12秒 | モノ


先日のヴォイトレの時の話。
最近、父親の件でストレスが溜まっていたようです。
思い切り、大きな声が出た。



自分で聴いていてうるさい!
自分では、音が消えてしまうのです。
自分が音そのものになる感じかな・・・。



その時、私のAppleWatchが反応した。
おそらく「こんな騒音の場所に居てはいけない!」という警告なんでしょう。
これには、苦笑でした。
因みに、先生の声なら「ノイズ」と反応しない。
なんか傷ついてしまった。
傷心の京男であります。


↑この赤い缶に御菓子を入れたらエライ!

実家の父親の居所の改造をしております。
医療系統の入れ物を探してきました。
この赤い缶です。



低い座椅子から高いイスに座るようにしてもらったので、座ったまま、血圧、血糖値計測、インスリン注射ができるようにしました。
入れ物はすべて滑り止めを施してあります。


↑これが机の机

掘り炬燵の机では低いので、天板の上に台を設定した。
これで座った状態で電話、インターフォン、iPhoneやAppleWatch、AirPods Proの充電ができる。
そして簡単な引き出しもついている。


↑簡単な引き出し

そして引き出しの下にはモノが置ける空間ができる。
この横にiPadとスピーカーを置いた。
まだ、配線が綺麗でないのですが、それは次回の課題。
吉川英治の小説もいいけど、いまの時代劇も面白い。また日本の近現代史も研究するといいと進言。
しっかり頭を鍛えてもらいます。脳細胞は毎日十万個ぐらい死ぬけど、神経組織は鍛えたら増えるのです。食べ物の楽しみは少なくなったけど、知的楽しみはある。
ボケている場合でない。死ぬまでしっかり頭を使ってもらいます。
そのために使い易いレイアウトを進めます。


↑A4の書類が収納できます

また、情報の整理を学んでもらいます。
すぐに取り出せない情報なんて、ただのゴミです。
そのあたりのことが分かっていない。
そういう面白さを感じて欲しい。

和菓子
クリエーター情報なし
河出書房新社

↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)000(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
コメント (4)

お風呂用昆布??

2021年03月07日 03時57分51秒 | モノ


これは、五辻の昆布店内で目が合ったモノです。
「おふろこんぶ」の文字が目に飛び込んできた。
値段もついているので冗談ではないと思った。



大きな昆布を色々な型で抜いた後、このように包装してあります。
昆布の温泉マークがなんともお洒落。
もらった人は、びっくりされること間違いない・・・と思った。
ただし、送る時、曲げると折れるから、手渡しの方がいいかもね。



渡される時「お風呂にいれ、気になる箇所に巻いて(これがほんまのコンブ巻き?)、ゆっくり入浴するといいですよ」と言いながら渡します。

もっと専門的に言うなら下記のような内容を言いましょう。



●昆布風呂の効用
1.カリウム、ナトリウム、ヨード、カルシウム、マグネシウム、鉄分といったミネラル成分がお肌にいい。

2.アルギン酸、フコイダン、ラミナランといった水溶性粘性多糖類という粘り成分もお肌にいい。1や2の成分は、保水力が高まり、肌荒れやかゆみ、乾燥などが出にくい健康的な肌になります。ひょっとして湯船で顔に昆布を貼り付けるパックなんかもいいかも。そうそう昆布のフコイダンには、ソマチッドがかなりの量含まれています。

3.お風呂につかると浸透圧により、皮膚から体液の主成分やミネラル分、皮脂も失われる。昆布の成分は、それを防いでくれます。

4.昆布風呂では、皮膚と湯の濃度差がゆるやかに調整され、湯の皮膚への刺激がやわらかくなり、皮膚からミネラルが流出する量も軽減されます。

5.昆布風呂の粘り成分は、湯をねっとりした状態にする水溶性粘性多糖類があります。皮膚表面をなめらかにしたり、老廃物などをからめとったりするほか、皮膚の炎症を抑えたりもします。



結構いいことがいっぱいでしょ。
このぐらい大きい状態でなくてもいいのです。
ハサミでカットしてお茶用のパックにいれてもいいでしょう。
これぐらいの量なら三回ぐらいいけるかも。

ひょっとして鰹節や干し椎茸、干し貝柱なんかとコラボするのもいいかも。
仕上げにうどんを入れて・・・。

和菓子
クリエーター情報なし
河出書房新社

↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)000(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
コメント (4)

液晶面に触れなくてもいいんだ!

2021年02月24日 05時46分44秒 | モノ

↑トラックパッドをペアリングしてみた。キーボードとトラックパッドは、MacBook Airで使っていたものの流用。

昨日も治療日でした。
背中〜肩〜首のコリを鍼灸治療してもらいました。
鍼と灸を合計100カ所施術。
一昨日に行った整体的治療とはまた違うアプローチ。
ここ一ヶ月ぐらいのiPad miniの設定で凝ったカ所です。
自分で凝っているのがわかるのですが、毎日行っているトレーニングでは解消しきれなかった。
整形外科的なアプローチでは、なかなか解消できません。
昨日は、京女の足のマメもお灸でとってもらいました。マメやタコも鍼灸的に処理すると綺麗にその場で解消できるのです。しかも痛くない!父親もよくタコをとってもらっています。
皮膚科でいうと液体窒素で焼くという処理と同じかな。


↑トラックパッドを使うとディスプレイ上に薄い●が出て来ます。クリックもできます。これはいいかも。


↑赤い○で囲った薄い色の●がポインタ

昨日は早朝からiPad miniでフォラックパッドを使えるようにした。
こうすると液晶面を触らないですみます。


↑和くら「チキン南蛮定食」

まだまだ、知らない機能があるのだろうな。
ATOKもインストールし、ユーザ辞書も一部登録しはじめました。
Kindle版の本もうまく読めるようになりました。固有名詞を読み間違うのはご愛敬。でもみんなで辞書を鍛える仕組みを考えたらいいと思いますね。
そうかルビがふってある漢字は、ルビを読み上げるようにして欲しい。



目の動きでポインタが操作できたらいいのに・・・。
技術的にできそうに思うけどな。
視力が弱い人、手作業がうまくできない人、耳が聞きにくい人・・・つまり高齢者にこういう道具が自由に使えるようになるといいと思います。


↑鶏天と野菜の黒酢あんかけ定食

家ならテレビを大きなパッド?にすればいい。
テレビなんて最近観ませんからね。
ネットで十分。
高齢者は、テレビと新聞が情報元なんです。
だから情報ギャップがあると思う。
テレビでテレビ会議、診療を受けたりできるといいのかも。
コロナ後の社会は、そうなっていくかも。



電話だってガラケイでBluetoothでイヤフォンが使えれば、それでいいのかも。
高齢者が取り残されないようにして欲しいと思いますね。
コメント (4)

ノイズキャンセリング

2021年02月20日 05時00分13秒 | モノ
昨日は、所用があり外部出力センターに行く。
市バスと徒歩の間、朗読を聴きながら移動した。
聴く本がたくさんあります。早聴きモードで聴いている。
昨日は、本一冊分を聴きました。


↑上から「コントロールセンター」という機能が表示されます。

このAirPods Proというヘッドファンは、ノイズキャンセリング機能がついています。野外の騒音をクリアにしてくれる機能なんです。そんなに珍しい機能ではないのですが、ここまでコンパクトになるとはね。
BOSEのクワイアットコンフォートを歴代使っていたのです。
入院した時、シーンと静かになるのが重宝していました。病院、それも重症な時は、看護師詰め所近くなのでうるさいのです。


↑白と黒は、音の大きさ。下の項目でノイズキャンセリングを切り替えます。

AirPods Proでどうやってノイズキャンセリングを操作するのか疑問だった。
バスで装着する時、iPad miniサイドで自動的に反応してくれました。
これにはビックリ。


↑AirPods Proからイヤフォンを取り出すとこのように知らせてくれます。

しかもボリューム調整を触るとノイズキャンセリングのコントロールできるようになった。
「ノイズキャンセリング」「オフ」「外部音取り込み」と切り替えできます。
外部音取り込みも必要ですよね。
なお、この作業は、Siriを呼び出して命令すると実行してくれます。
iPad miniは、カバンの中に入れたままの状態なんです。
音量を下げる、上げるも、AirPods Proをしたまま話せばいいのです。ちょっとカッコ悪けど。
その他、音声メモなんかもできるようです。
これは、すごいかも。


↑左がAirPods Pro、右がLightning - VGAアダプタ

次はLightning - VGAアダプタです。
これは、iPad miniとテレビやディスプレイ、プロジェクタと接続します。


↑右側の穴は、Lightningでプロジェクタと接続している時、iPad miniの充電ができるようです。これは大切な機能です。

これがあれば、プロジェクタでiPad miniの画像を映し出すことができる。
ネット画面を見せることがでる。
出先のモニタやプロジェクタが動くかどうかはわかりません。


↑小さいので気軽に持っていけます。いろいろ実験しないといけないでしょうね。ぶっつけ本番は危険。

これで、なんとか使えるようになったようです。
まだ、個々のソフトの使い方はわかりません。
マニュアルはネットで調べないといけないようです。
まあ、サポートに電話という方法もあるけど。

苦闘は続きます。
なんのことか分からなくてすんませんなぁ・・・。
私のための記録なのです。

和菓子
クリエーター情報なし
河出書房新社

↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)000(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
コメント (4)

新しい相棒

2021年02月19日 02時57分02秒 | モノ
iPhone3GSがそろそろ限界になって来ていた。
OSをアップしなかったというのもある。特殊なアプリが新しいOSになると対応していないというのもあった。
バッテリーも限界だった。
iPhone3GSを管理していたMacBook Airも急にお亡くなりになった。
メモリ・ロジックボード・バッテリーが老衰でした。外見は新なのに・・・。
キーボードも外付けで使っていたので、無傷状態だった。
でも使えないからしかたない。
AppleWatchもだめになった。バッテリーが内部で膨張し、液晶パネルを押してハマグリのフタが開いたような状態でだめになった。これって不良品と違うのかなぁ。ネットで調べるとメーカーは取りあってくれないらしい。なんか腹立ちます。


↑これが新しいスタッフ、キーボードは余っていたモノです。一応純正品。

そろそろスマートフォンも嫌になり、会話は昔の携帯電話に番号をいれて使っている。会話をする上でなんの不都合もない。ただワイヤレスのヘッドセットが使えないのが欠点かな。まあ、私の携帯に電話をしてくる人は少ない。
これでスマホが誤作動で電話を掛けたりする心配がなくなった。


↑持ち歩き用のケースは、国立商店の革ケース。ブリティッシュグリーンのブライドルレザー。ブライドルレザーは英国Thomas Ware & Sons 社製。素晴しい!

本来ならMacBook Airの新しいモノを購入するのがいいのかもしれないけど、実物を見ると以前のバージョンの方が優れているのがわかった。
でiPad miniにした。
本の朗読を聴くこととKindle版の本をOSの読み上げ機能を使って読み上げてもらうのが目的。LINEも少々使用。スケジュール管理、メモ、Evernote、リモートカメラ、写真も少々・・・それぐらいかな。


↑これがAirPods Pro

iPhone3GSかのデータが引き継げないので、すべて一から設定しております。
まだまだ使い方がわからないことがある。
昨日は、アクセシビリティ〜VoiceOverの切り替え作業をコントロールセンター機能で一発で出来る方法を試した。これが出来ないとKindle本を読み上げてもらうことができない。Kindle本は、古い廃盤になった本が出ていたりするのです。
これを読めるのは素晴しい。
私の著書『和菓子』だって出版されていた。いつでもiPad miniの中に入れて持ち歩けるのがいい。百冊近い本が納められるのはすごい。


↑蓋を開けると自動的に接続してくれます

サピエ図書館からダウンロードした朗読データも新しい「ボイスオブデイジー5」というソフトで直接ネット上の図書館からダウンロードできるようになった。これでiTunesと縁が切れる。音楽も聴かないしね。


↑この機能も素晴しい。今回一番したの左から2番目のアイコンを押すと一発でVoiceOverに切り替わるようになった。まあ、こんなことは普通必要ないでしょうけど。

朗読を移動中に聴くために、AirPods Proを購入。いままで使っていたBOSEのイヤフォンのバッテリーがダメになっていたのです。
このイヤフォンの良さは、ノイズキャンセリングが自動的に機能してくれるのです。だから音量を小さくしても聴ける。耳に負担をかけたくないのです。
問題は、ケースから取り出す時に滑って取り出せない点かな。スーパーのビニール袋も開くのが難しくないですか?私の指先ではすべります。これは若い世代では問題ないだろうけど、私には無理なんです。


↑Kindle版で拙著『和菓子』があったので買ってダウンロードしました。

AppleのPadやブック型PC、デスクトップPCに搭載されているFaceTimeやLINEを使えば会話ができるのでAppleの製品同士なら話しもできる。
もちろんAirPods Proも使える。


↑こういうのがいつでも観れる。しかも重くないしね。本だとそうはいきません。

Apple Pencilという奴もうまく使えば簡単な手描メモも作成できる。
それとLightning - VGAアダプタでテレビやディスプレイ、プロジェクタと接続して出力することができるようです。
なんかの時に役に立つかも。
もう重たいブック型PCを持ち歩かなくてもいいかも。
研究課題かな。

まあ、まだまだ悪戦苦闘は続きます。おそらく何を書いているのか分からなかったと思います。すんませんなぁ・・・。

和菓子
クリエーター情報なし
河出書房新社

↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)000(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
コメント (4)

眼鏡極道

2021年01月22日 02時29分29秒 | モノ
一昨日、奈良に仕上がった眼鏡を取りに行った。
今回奈良のDEER GLASSESで作った眼鏡が3本目。
多田羅さんにお世話になっています。
京都市内にあった眼鏡研究社が閉店し、探したのがここでした。
長年眼鏡研究社で作った眼鏡のメンテナンスも快く引き受けていただいています。
自分に合わせるだめにパーツを少しずつ調整して作った眼鏡群のメンテナンスは重要な課題だった。
多田羅さんとお話しすると眼鏡研究社の玉垣さんから「京都のこの場所でお店をやらないか」とお誘いがあったそうです。でも新京極の蛸薬師は、京都市の真ん中でいい場所ではあるのですが、人通りも多く、落ち着いて眼鏡を作っていられない。静かな環境で作業がしたいということで断られたらしい。
それでいいように思います。
奈良は、遠く感じるけど、時間は大阪と同じなんです。
しょっちゅう行く訳でないからいいのかな・・・と最近思うようになりました。


↑上/DEER GLASSES、下/眼鏡研究社

私の眼鏡は、明治時代の眼鏡スタイルなんです。
鼻パッドがなく、眼鏡のブリッジを鼻で支える構造になっています。
テンプルもずれないようになっている。
乱暴に取り扱えないけど、慎重に扱う必要があります。
鼻に眼鏡が食い込むので型がつきます。それも慣れかも。
フレームの各パーツを自分の顔に合わせました。
これで大丈夫というまでかなりの年月が必要でしたね。
以来、私の顔の一部になっております。


↑レンズに独特のコーディングが施してある。角度によってマークが見える。

今回、外出用の眼鏡を作りました。
フレームは、眼鏡研究社の玉垣さんに作ってもらったものです。
遠近両用のレンズで紫外線の量に応じて色が変わるレンズが入っていた。
最近、白内障と緑内障なので視力がかなり危うくなってきた。
白内障の手術という話しもあるにはある。
手術のチャンスは一回限り。
慎重にしないといけません。
白内障の手術のレンズも遠近両用だとまだ1枚60万ぐらいするらしい。
両目で120万!になる。


↑DSC-RX1Rと外付け光学ファインダー



外出先で書類を読むなんてことは、よく考えたらないのです。
大体、脳出血の後遺症で読字障害になっていますからね。
そこで、レンズは単焦点にしてシンプルにした。
遠近両用レンズって階段とか怖いのですよ。若い世代には分からないことですね。
レンズをZEISS社製にした。
この会社は優秀なレンズを作ります。


↑覗くだけでなんの機能もない。でも明るくクリアの景色が見える。

名前は昔から知っていたけど、実際に接したのは、サイバーショット DSC-RX1RやのDSC-RX100M3のデジカメでした。その外付け光学ファインダーでクリアさに驚いた。明るく見えるのです。外付け光学ファインダー自体は、見えるだけで結局あまり活躍していませんけど。
でもクリアな感じが忘れれないので眼鏡のレンズにすることにした。


↑純正の曇り止めキット

今回、マスク対応でメーカー純正の曇り止めを手に入れた。
寒い所に出ると眼鏡が曇りますよね。
私は、あまり行かないけどラーメン屋とかに入ると視界が・・・眼鏡をしている人間の問題点。
これをできるだけ起こらないようにしたかった。
専門家に曇り止めの塗り方を教わりました。
一回すると二日は行けるらしい。

レンズは、紫外線に反応して色が濃くなるレンズにした。
従来ならグラーやグリーンだったけど、今回はブラウンにする。
ブラウンが一番目に優しいらしいのです。
さて、どうなるか、外出して実験してみます。

なんか眼鏡に異常に拘っていますね。
若い世代にはわからないでしょう。

和菓子
クリエーター情報なし
河出書房新社

↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)000(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
コメント (4)

必要だよねぇ

2020年12月12日 03時30分41秒 | モノ




昨日は、実家デーだった。
まずこれが届いた。
父親用の体温計。





高齢の父親では、体温計の音が聞こえないのです。
しかも視力的に液晶が見えにくいらしい。
この体温計は、
・大きくて持ちやすい
・検温完了の音が高齢者に聞こえやすい音になっている
・液晶が大きく、バックライトが点灯
・検温完了を振動で知らせてくれる
・抗菌らしい
・防水
・約30秒(予測検温)
という優れものなんです。





高齢者が使い易い設計ですね。
スマホや携帯電話もこういう工夫が欲しいものですね。
びっくりするようなことが操作できない場合があります。
昨晩、京女と2人で食事に行ったのですが、食堂のチケットを買う操作がわからなかった。もちろん私は食券を買うのに苦労します。機械を設計する人は高齢者が操作することも考えておいた方がいいですよ。券が買えずに店を2人で出ました。店員が説明してくれないのです。教育が悪い店でした。



それと河原町通を夜、久しぶりに歩いた。
街のあまりの暗さに驚きました。
閉まっている店が多く、通りがとても暗い。
人通りもすくない。金曜日の夜の河原町通としては暗すぎる。
しかも食べの屋が焼肉屋が多すぎる。京都名物がいつのまにか焼肉になっている。
京都も落ちぶれたものです。



歩いている若者たちも貧相な服装をして、貧乏臭いことおびただしい。
不景気にはなりたくないものですね。
私の20歳代とエライ違いだ。

昨日は、実家でお風呂の改造をしておりました。
そしてテストでお風呂を沸かし、父親にゆっくりお風呂に入ったもらった。
嬉しかったみたいです。

和菓子
クリエーター情報なし
河出書房新社

↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)000(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
コメント (4)

減塩の塩?

2020年12月01日 05時59分32秒 | モノ
いつもの京男のブログと内容が違いますね。
父親が退院し、日常生活が始まります。
かわった点があります。
食べ物です。
腎臓の状態が悪くなり、透析以外に方法がないのですが、高齢なこともあり食べ物に注意をしながら生きることにしたのです。
入院中に栄養指導を受けました。父親が聞いても要領をえないので私がいっしょに聞きました。
問題は、塩分とカリウムです。
他の腎臓病の人なら、それにタンパク質を制限となります。
父親は、そこまでの制限はいいようです。
意外に難しいのが「カリウム」ですね。
カリウムってなんでも含まれている。生野菜や根菜、キノコや海藻なんかも多く含まれている。コーヒーだってお茶にだって含まれる。
父親の好物だった野菜ジュースやトマトジュースもだめ、果物なんかもだめなんです。

塩分対策で調味料をすべて減塩対応に置き換えた。
これらがどれぐらい有効なのかはわかりません。
減塩の塩という不思議なものまであります。

↓上左から、減塩コンソメ、減塩中華だし、ケチャップ

↑下左から、減塩の塩、ぽん酢、ウスターソース、焼肉のたれ、減塩だしつゆ、しょうゆ

マヨネーズだって食塩不使用がある。
カリウムの問題は悩みます。運動するとカリウムがないと筋肉が痙攣したりしますね。マラソンの時、バナナが有効なんだけど、父親にとって天敵状態になります。
もし父親が運動したら、こぶらがえりなんかになるのかも。


↑食塩不使用マヨネーズ

カリウムは、水溶性なので、茹でた野菜ならOKらしい。
蒸した状態ではだめみたい。
ビタミンCの摂取は難しくなるのかな。
キノコもだめだからビタミンDもだめか。
免疫力が落ちるかも。


↑スプレー式醤油・ソース入れ

濃い味が好きな父親は、醤油をよく使う。
だからスプレー式の醤油入れを手に入れた。
いまは、小皿に醤油を入れて使っています。
それをスプレー式にすればたくさん醤油を使うのが防げる。
ソースもそうです。



それから食塩入れも手に入れた。
これに減塩の塩?を入れて使う。
その他、七味とかカレー粉なんかも使う。これは塩分がないものなら問題ない。
酢なんかもうまく使うといいらしい。
餃子なんか食べる場合、水餃子にして酢と胡椒で食べるという方法ならまだましということになる。
ラーメンなら酸辣湯的・・・つまり酢と胡椒のラーメンならいいのかも。汁はいけませんけど。
可哀想なのが漬物がだめなこと。父は好きなんですよ。

昼食と夕食は、減塩・減カリウムのお弁当を届けてもらうようにした。この方が安全ですからね。
朝食は、パンにします。塩分があるけど仕方ない。
お粥が意外とだめなんです。誤嚥のリスクがあるらしい。
そうなんだ。
誤嚥で肺炎ということもありますからね。

こんな話しを栄養士さんからレクチャーしてもらうと私も食欲がなくなってくる。
何気なく外食なんてできないですよね。
私は関係ないけど、つられてしまいます。
あまり考え過ぎないのも大切かも。
カスミでも食べて暮らすのが理想だけど、父親では無理。
いっそ即身成仏を目指すのもいいかもね。(悲)

和菓子
クリエーター情報なし
河出書房新社

↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)000(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
コメント (4)

祝退院

2020年11月30日 04時22分18秒 | モノ
父親の退院と同時にカメラも退院して来た。
このカメラは、食べ物や風景を写す用のカメラ。
もう5年目になる。
10年保証をしてあります。
だから、まだ修理可能らしい。


↑この状態で帰ってきた

今回は、「レンズデバイスメカ不良」だった。
修理は、大きな外科手術でした。
機械だとこういう部品交換で修理できる。


↑上が交換したパーツ、下はバッテリー

父親の場合だと修理不能だから、機械の方が楽ですね。
落下したとかでないのに、スイッチを入れると変な音がしてきた。時々ピントがボケるという不具合でした。
人間と違って部品交換で済むのがいい。
最後は新品を買えばいいのです。
でも新しいバージョンの機能はそれほど欲しくない。
これで十分。


↑下がレンズデバイスメカ



原因は、レンズデバイスメカ不良でした。
すべて交換。
いまのところ、問題なく動作しています。
重要なメカをすべて交換したことになるのかな?



新品のパーツかどうかわからないけど、当分使えると思います。
このクラスのカメラもないとこまります。



父親の腎臓・膵臓・心臓・両目・耳・全身の筋肉・歯・出来れば脳全体と心や根性等を入れ替えられたらいいのにね。生まれ変わった方が早いか・・・。



レンズ部分を外して自分の目にはめられたらいいのにね。

和菓子
クリエーター情報なし
河出書房新社

↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)000(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
コメント (6)

父よ、自ら光れ!

2020年09月27日 05時35分02秒 | モノ
父親が「夜、デイサービスの送迎車に乗る時、どこに手摺りがあるかわからない」といいます。
おもわず「暗いと不平を言うよりも、すすんであかりをつけましょう」と言いました。(笑)京都の人間には懐かしフレーズ。
そうか「自灯明 法灯明 (じとうみょう ほうとうみょう)」というのもあるなぁ・・・。おそらく父親には通じないだろう。



私なら、デイサービスのスタッフさんにその旨を伝え完全を求めますね。
手摺りにトリチウムを塗ってくれ!トリチウムなら夜光塗料と違って光りを当てなくても12年は光り続けるから・・・といいます。
うまくいったら高齢者が放射線で元気になるかも・・・無理か。


↑ヨドバシカメラで発見!日本のメーカーだ。

そんなことを言わない心優しき父のため、帽子や身に付ける小さくて軽いライトを探した。アマゾンとかで探すと結構あります。ただ、USBで充電する方式が多い。父親がUSBで充電している姿が想像できない。それとあの充電池が安物ですぐにだめになる。それだけならいいけど爆発したりしたら怖い。
だからボタン電池の方式を探した。
意外と少ないですよ。


↑でも本体が中国産で電池がインドネシア製だ。


↑この明るさでどれぐらい有効かな?今回は、ボディカラーを黄色にしてみた。黒だと何処にいれたかわからなくなるからです。帽子に付けるといいかな?

売っている値段は安い。クリップを帽子とか服、カバンに付けると使える。
明るさは、まあまあだと思う。


↑Minl Flasher BY PEELICAN

もう一つの赤く光っているのは、赤く点滅するタイプのモノです。
私が松葉杖生活の時、カバンに付けていたものです。
夜に歩道を歩くと自転車が怖いのです。
自転車が無灯火で歩道を暴走するのは危ないです。身体すれすれに通られると怖い。だから、当たられたくなかったらこういうのを付けるといい。これは防水だから雨の日でも大丈夫なんです。
京都市は、自転車用の道が少ないので、自転車の規制をしっかりした方がいいと思う。ましてや外国人観光客に自転車で観光は止めた方がいいですね。人身事故も結構あります。死亡事故ならニュースになるけど・・・。

和菓子
クリエーター情報なし
河出書房新社

↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)000(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
コメント (6)

カニさん

2020年09月18日 04時26分04秒 | モノ
よう考えたらカニさんとはあまり縁がないな。
酒飲みでないからかも。
しかも、京都市内で生まれ育つとカニさんとは遭遇しない。
昔は、冷蔵庫がなかったですからね。
流通がいまのように発達していなかった。



京女の家庭は、お父さんが酒飲みだったから、カニの時期には、毎日カニがあったらしい。お父さんが自分で錦市場に行って買ってきたらしい。
お母さんもカニは、処理できるそうです。
その癖、鶏は苦手で触るのもだめらしい。



私の家は、両親が酒飲みでないから、そういうことはない。
でもカニ食べ放題に憧れ、サラリーマン時代に社員旅行で山陰カニ食べ放題の旅に行った。あの時、殻がトロ箱2個ぐらい出たのを憶えている。
最後に座布団2枚で甲羅を造り、横歩きした写真がどこかにある・・・今回は見つからなかった・・・。



この写真、リアルでしょ。
偶然見つけたモノなんです。


↑足も美味しそう!


↑ミソなんかも


↑なかなかよくできている


↑唐揚げなんかもリアル



これらは、ミニチュアなんです



こんな形で売っていた。
あまりの完成度の高さにびっくりしませんか。
これを実際に切り離さず。
画像だけで組み立てて遊んでおりました。

和菓子
クリエーター情報なし
河出書房新社

↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)000(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
コメント (4)

はにわ

2020年09月07日 04時01分55秒 | モノ


こんなモノを見つけてしまった。
指サックなんだけど、実用製はあまりないかも。
でもおねえさんやおじさんがこんなモノをつけて仕事をしていたら、ちょっとクスッと笑うかも。



高齢になると油分というか水分が無くなるから、こういうモノが必要になるのかな?
最近、スマホの液晶が反応が鈍くなってきた。私の指なのか・・・それともスマホが古くなったのか。誤作動が多いのが気持ち悪い。



スマホを止めて、ガラケイだけでやってみようかな?
ガラケイだと誤作動がない。
AIのようなモノも登場しないし、いいかも。
キャッシュレスなんかもしていないし・・・。



話をはにわに戻しましょう。
埴輪って京都市内ではあまり縁がないかも。
街を歩いている人を見ると埴輪顔のような人を見かける時がある。
埴輪顔?



この指サック、並べ方を変えるとドラマが感じられて面白い。
台詞をつけて見たりすると楽しいかもね。
でも指サックとしては使いづらいかも。

和菓子
クリエーター情報なし
河出書房新社

↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)000(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
コメント (4)

コウモリ

2020年08月23日 04時16分18秒 | モノ
父親から「お前の所で余っている扇子はないか?」とリクエストがあった。
私の使っている扇子は作家さんに作ってもらっているので、古いのはボロボロになってしまっている。



ということで新規に購入し、プレゼントすることにした。
さてとなると難しい。
私の好みもあるのかな?
開け易く、畳みやすいのが好き、骨の数が少ない方が好きなんです。
もちろん、いい風が来るのがいい。
骨は、日本の竹がいい。茶筅なんかもそうです。外国産は臭い!



絵柄を選んでみた。
「コウモリ」なんです。

風水的にコウモリは縁起がいいとされています。
2匹のコウモリは幸運を招き、5匹のコウモリは功名・福寿・結婚・金運・健康運をアップするという意味があります。
「豊富な富の象徴」らしい。日本的にはそう考えないかもしれません。



中国では、漢字の発音の問題でいい象徴になっているのかも。
だから食べたりするのかな?

鴨川あたりで夕方になるとコウモリがたくさん飛んでいる。
飛び方でわかります。
一般家庭で屋根裏や雨戸なんかに住み着かれたら問題ですね。
雑菌もたくさんもっているらしいし・・・。



小学校の時、ゴム製で吸盤があり、ガラスに引っ付けることができる玩具があった。
それを家の玄関に引っ付けていた。
父親が家に入ろうとして、そのコウモリの玩具を発見。家に入れなかった事件があったな。父親は、昆虫、爬虫類、犬、猫・・・が苦手。だから我が家でペットは御法度だった。
さて、この扇子、どう解釈するかな?
もちろん、扇子自体に気をエネルギー発生する改造をしました。
それなりに使えば元気を維持できることでしょう。

和菓子
クリエーター情報なし
河出書房新社

↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)000(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
コメント (4)

強制的に筋肉を動かす?

2020年08月11日 05時18分14秒 | モノ
先週、父親を鍼灸治療に連れて行った。
月に一度だけど、おかげで治療後は歩けるのです。
鍼とEMSという筋電気刺激、びわ灸なんかが効いているのだと思う。
岡田先生が「シックスパッドを自宅でやるといいですよ」と説明を受けた。
ネットのページを見せてもらった。
簡単に足を置いてスイッチを入れれば使えるのです。普通は粘着の電極を使ったりしないといけないのですが、この足だけのは、足を置くだけ。
「ふくらはぎ」「前すね」「足裏」という歩行を支える筋肉を効率的に刺激してくる。



父親の場合、歩いていないので、その部分が衰えているのです。だから歩けない。
歩いてもよちよち状態。つま先立ち運動だけでもしてくれるといいのですが、やりませんねぇ・・・。
この「シックスパッド」なら座ったままで1日23分するだけで効果があるらしい。
効果があるとは、衰えた筋肉に刺激を与え、運動させ、血流もよくなる。
冷えが解消し、足の浮腫が解消する可能性があるのです。
これは、いいとなった。


↑上のものはオマケ

鍼灸治療の後、いつものようにイオンモールに行くのです。
なんとイオンモールで「SIXPAD Foot Fit」の体験デモンストレーションをやっていた。
父親に「さっき岡田先生がおっしゃっていたのは、これや!」となった。
これは、実際に体験するしかない。体験もしないでいいか悪いかわからない。
で、父親に試しました。結果は、悲しいけど、動くまでにならない。微弱電流は感じるらしい。EMS自体は、鍼灸治療で使っているから抵抗はないのです。
そこで、私がやってみた。
私がやると筋肉があるので、しっかり反応するのです。パタンパタンと足が勝手に動くのです。つまり筋電気刺激で筋肉が伸縮するから動くのです。つまり運動している状態になる。これは、面白い。


↑これがSIXPAD Foot Fit

父親の場合、筋肉が消滅しているわけではない。退化しているのです。これを一ヶ月ぐらい続けたら筋肉が動くようになってくるらしい。テレビを観ながら座ったままで「ふくらはぎ」「前すね」「足裏」が動く。特にふくらはぎは第二の心臓と呼ばれてるほど大切な筋肉。ここが動かないと足が浮腫む。特に血流が悪くなっている父親にとって必要なんです。
年齢が96歳なんです。いつまで生きるかわからないけど、同じ生きるなら寝たきり状態なんていやなはず。死ぬまで歩いた方がいい。
そう考え、父親もそう思ったようで、衝動買いしました。


↑電源は単三4本

一昨日、実家に到着、セットアップし、使い方を説明。
低い刺激からスタートすることになりました。
その時、私と京女もやりました。
京女もこれはいいとなった。
かく言う京男もひらめ筋の動きがぎこちなくなっているのです。松葉杖生活の後遺症なんです。もちろん父親よりは歩いています。1日5000〜10000歩は歩く。それでも気に入らない部分があるのです。
ということで実家からの帰り、ヨドバシに行って買った。


↑私は取りあえずレベル15、父親は10

同じモノなので父親が使い方がわからなくても対応できる。
いま、私もこれを使っています。
腹筋なんかもやろうとおもえばできるかも・・・父親なんかに使ったらどうやろ。でも・・・イメージできないからだめでしょうね。(笑)


↑デスクワーク中でもできるのでいいかも。

おそらく、効果がでるまで一ヶ月ぐらいかかるだろう。
父親の足の冷えとかムクミがとれたら、それでよしとします。
材料もちょっと食べないといけないだろうな。
良質のタンパク質。アミノ酸か・・・。

和菓子
クリエーター情報なし
河出書房新社

↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)000(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
コメント (4)

キーボード

2020年07月31日 04時44分29秒 | モノ
私は、キーボードマニアに近いかも。
いま、頭の中にあるテキストデータを取り出そうとしている。
おそらく、本にして二、三冊ぐらいかな。
最近、寝ていても文章が聞こえてくる。
先日は、夢の中でネーミングをしたり、デザイン作業をしていた。
目が覚めるとすぐに書き取ります。しかもキーボードが御筆先(おふでさき)のような役割をしているようです。書こうとしていないけど、手がタイピングをする。
それに対応するために、私が打ちやすいキーボードが必要なんです。
私の手の最大の弱点は、小指と薬指が短いのです。


↑上がJIS配列、下が英語配列、双方ともキートップにカタカナ印字はないのが特徴。使いもしないのにカタカナ印字はずっと疑問だったのです。よく見ると配列が違う。基本的なキー配列は同じですが・・・。

キーボード操作をする時、ホームポジションというのがあります。
右手の人差し指は「J」、左手の人差し指を「F」に置きます。
それを規準にして指がキーボードを憶えている。
英語圏ならきっと楽なんだろうな。日本語の場合、漢字、ひらがな、カタカナ、アルファベットが混じった文章を打たないといけない。これは大変なことですね。
でも、私は日本語が好きかも。


↑上がJIS配列の場合の「Del」、下が英語配列の場合の「Del」、小指が楽に届きます。些細なことなんですがストレスになるのです。

キーボードで問題は、「Del」キーを打つ時なんです。JISのキーボードだと小指で「Del」を押す時、ホームポジションが崩れる。これが問題。
「Del」キーが、足とかで打てれば楽かもね。(笑)作って見ようかな。


↑裏にあるディップスイッチの設定で、WINやMac、Linuxに対応。ただしOSの古いのには対応しないのがわかった。なんか釈然としない。

私がコンピュータをやり出したのは、1989年・・・31年前。Macintosh IIciだった。いまでいうAppleのコンピュータ。京都市内で3台目ぐらいだったかも。
その時のキーボードは、立派なモノだった。マウスもね。いまのような安物ではない。あの時の打つ心地が忘れられない。もちろん輸入品だったからUSキーボード配列だった。その時は、文章をいまのように打ってなかった。だからそうも感じなかった。


↑HHKB吸振マットHG


↑「HHKB吸振マットHG」長時間、打鍵されたキーボードへの衝撃を吸収し、手首、指作の負担を低減する。今回はじめて取り付けます。

タイピングを憶えたのは、1992年ぐらいだったかな。取材したテープをテキストで打つ・・・いわゆるテープ起こしが必要になった時です。
一週間でタッチタイピングが出来るというソフトを手に入れ、やってみた。あの一週間は疲れた。でもできるようになった。
文字に対するコンプレックスが解消した瞬間でした。
小さい時から、母親から「あんたは字が下手、汚い」と言われ続けたのがトラウマになっていたのです。ああいう育て方は絶対にしたらだめだと思う。私は、生まれつき左利きだったのだと思う。それを幼稚園ぐらいの時に両親に強制的に右利きにされたのだと思う。我が家の子供は女性2人、男性2人いる。半数が左利きなんです。脳の特徴がそうなんでしょうね。左利きの子供は、普通の左脳中心の学習が得意でないように思う。言語での反応も鈍かったかも。だから勉強が出来ない劣等生。絵画や運動は得意なんです。


↑このモデルはハイブリット。つまりBluetoothとUSBの有線接続に対応。でも古いOSには青歯は対応しない。ちょっとムッとしている。

成人になっても、字が下手という呪縛はあった。ペン習字も結局続かない。
それが1992年、タイピングを憶えた時から呪縛が解けた。
文章を書くのが苦痛でなくなった。でも文章がうまいという意味ではない。
最近、脳出血の後遺症で読字障害になって、状況がもっと変化してきた。
沢山のテキストが湧き出して来る。喋っていても口から出てくる。喋りになった。なんだろう?頭の構造が変わってきている。でも・・・記憶力は低下している。それを補うような閃きもある。
思う・念う・想うという作業が得意になっている。


↑ブック型のキーボードの上に乗せて使うことも可能。

御筆先としてのキーボード操作をサポートすることにしました。
Happy Hacking Keyboardのフラッグシップモデルを手に入れた。
右小指のストレス解消のため、英語配列モデルを手に入れました。


↑こんな感じにしても使える。

タイピング時の振動を抑える吸振マットを今回は貼り付けた。
音と微妙な振動も抑えられる予定。
ひたすら打つことに専念できる体制を整えました。
頭で観じた内容を手が勝手に動いてキーボード上で指が動いて、文章を打っていく。


↑Happy Hacking Keyboard用のケース

ベッドに寝て、目の前にモニタを置き、キーボードを太股の上に置いて打っていくというのはどうやろ・・・。イスに座るより楽かも。寝たきりライター?


↑ピッタリ収納できる。よく見ると透明のカバーを被せてある。キーボードを押さないようになっているのです。USBコードも収納できる。

この新しいキーボード、問題があります。ワイヤレスで古いPCに繋がらない!というのが判明。USBで接続すればなんとか打てる状態になるので、文章を打つ分にはこまりません。
さて、これで指をもっと鍛えないといけません。
そして、頭の中の情報をテキスト化しないと・・・。


↑フットレストなんかもカバンに収納できる。家出する時に便利でしょ。

このキーボード、打つという点では問題ないと思います。安心感がある。音もいい。私はペナペナした薄いキートップが好きになれない。ブック型についているキーボードの耐久性を信じていない。このキーボードの耐久性、メンテナンスできる点で永く仕える。黒いプラスチックのモノもカッコはいいけど、音とキータッチが変わるので不採用なんです。
問題は、プラスチックなんです。指先の汗とプラスチックの影響で主婦湿疹的になるのが辛い時がある。その時期は手袋着用で乗り越えています。できれば木材でキートップを作りたい。
一昔前なら象牙なんて素材も魅力的なんですが・・・。

和菓子
クリエーター情報なし
河出書房新社

↑京男の和菓子本が新装版になりました。初版を出版した2013年1月26日時の記事新装版が出版した2018年1月19日の記事をご覧ください。
(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)000(色のかわっている部分をクリックすると表示されます)

Twitter→@kyo_otoko
コメント (8)