前練馬区議会議員小川けいこの「ねりまなでしこ日記」

前練馬区議会議員小川けいこのホームページはこちら

蟹江杏さん新作展 2022

2022年06月02日 21時28分27秒 | 文化・芸術

今日は朝から、都心にもろもろの用事がありまして、練馬を1日留守にしておりました。

その中で、一番楽しみにしていたのは、大好きな版画家 蟹江杏さんの新作展でした。

久しぶりにご本人にもお会いできて嬉しいひととき。

杏さんの絵は、いつ見ても、どこで見ても、やっぱりいいな〜

まるで、杏セラピー

この1年、いろいろあったので私も自分のために1枚。

タイトルは「ワインの時間」

キツネが、温もりのある電気の下で、赤ワインを嗜む絵に一目惚れ💘

青い靴下が、この絵の素敵なアクセントに🧦

到着が待ち遠しいです。

そして、練馬区の子どもたちへの朗報も聞けました!

コロナの影響で、2年間中止を余儀なくされた

『練馬区こどもアートアドベンチャー』

が、この夏に復活します。

言うまでもなく、蟹江杏さんは、こどもアートアドベンチャーのプロデューサーです。

もちろん、コロナ前と全て同じとはいかないとは思いますが、先ずは安心しました。

もちろん杏さんも、張り切って下さってました。

楽しみです。


ゼラニウム通り!?

2022年06月02日 02時07分35秒 | 地域について

私が勝手に「ゼラニウム通り」と頭の中で名付けている場所が、ご近所さんにあります。

 

いろいろなゼラニウムが塀の上に置かれていて、海外の街のような雰囲気で素敵なんです。

こちらのお宅のご主人様が、手入れをされている光景もよくおみかけします。

お話したことはないのですが、きっとゼラニウムがお好きなんですね。

 

私のように花好きにとっては、嬉しい限りです。

 

ところで先日、自転車を止めて我が家の紫陽花を見ながら、触っている少女に会いました。

「お花持っていく?」

と聞いたら、

「お母さんに怒られちゃうから」

と、もじもじ

「この家のおばさんが、くれたって言えば大丈夫よ」

と言って一輪だけ渡すと、嬉しそうに

「ありがとう」

と言って、大切そうに持って帰ってくれました。

 

何気ないやり取りでしたが、私自身も子どもの頃に近所の方から花を切っていただいたという似たような思い出があったので、ちょっとしたきっかけで彼女がもっと花が好きになってくれたらいいなと

 

花を育てるということも、立派な地域参加だと思います。