つつじ祭り

2008年04月30日 00時45分57秒 | 練馬区議会について
 毎年4月29日は、練馬駅北口のつつじ公園で「つつじ祭り」が開催されます。
今年も暖かな日差しの中、盛大に行われました。

  区のつつじ公園には、「宇宙つつじ」を始め珍しい品種もたくさんあります。 また、「末摘花」という「源氏物語」の登場人物の名前のツツジも発見しました。

 公園内には、写生をしている子どもたち、出店で買い物をする人々、そして、 花見は桜だけには限らず、ブルーシート宴会をしている方々もちらほらお見かけしました。

 このように駅周辺で季節感を楽しめる場所が存在するのは、喜ばしいことです。

 祭りは一日だけですが、ツツジの鑑賞はまだ間に合いますので、是非ご覧になって下さい!!o(^▽^)o


 プライベートでは、地元でお世話になっている先輩方とディナーを楽しむべくに神楽坂まで足を延ばしました。

 「リストランテ・ステファノ」という、イタリア人シェフが腕をふるう北イタリア料理のお店!席数は多くありませんが、洒落たアットホームなお店です。
もちろん美味しかったです!(^_-)☆
 
 その後に、隠れ家的バーに行きました。
 感動したのは、高知産の生姜を漬け込んだウォッカで作る「モスコミュール」と、ハーブを漬け込んだウォッカとフルーツトマトで作る「ブラッディマリー」絶品です。
 非常にごじんまりした、雰囲気の良いバーなので、内緒にしておきたい一件ですが、ヒントは有楽町線飯田橋駅から神楽坂をちょっと上ったところにあるサークルKを右折してすぐです。

 そこで盛り上がった会話は、お酒に何を漬け込むか!?
先ずまとまったのは、Yさん宅に咲く「月下美人(ムーンライトハニー)」をホワイトリカーに漬けるという話。名前が示すように、この花は夜にしか咲きません。しかも一日限り。

 だから、どんな夜中でも、

「咲いた!!」

という連絡が入ったら、ホワイトリカーを持参して集まることに(^_^;)
緊張します!
コメント

鯉のぼり

2008年04月29日 00時03分11秒 | 小川けいこのプライベート日記
ゴールデンウイークに含まれる休日の中で、色彩豊かな休日は、5月5日端午の節句!

端午の節句といえば、「鯉のぼり」。
今日は、地域の方が「鯉のぼり」を地元の小学校に寄付されたのですが、私はその「鯉のぼり」が空を泳ぐ瞬間に立ち会いました。

鯉が空へと泳ぐ準備をしている最中、窓から見ていた子どもたちが、校長先生に向かって

「先生それ僕のため?」v(^-^)v

「ワァ~鯉のぼりだぁ!!」(^O^)

「すげー!」(^ε^)

など、評判は上々!!
都心では、大きな鯉のぼりを飾れる所はあまりありません。特に、マンションなどではベランダからちょっとした鯉のぼりを飾るのがやっとです。
だから、子どもたちにとって校庭に泳ぐ雄大な姿は、素直な感動だったのでしょう。
校長先生も、こんなに反応があるとは思わなかったとのこと。

子どもたちにとって日本の文化を、季節を感じる良い機会になって良かったです。


明日は、やはり季節の行事である地元の「つつじ祭り」に伺います。晴れることを祈ります。
コメント

聖火リレー

2008年04月26日 19時06分57秒 | 小川けいこのプライベート日記
今日の画面と紙上の話題は当然とばかりに「聖火リレー」!!

がっ、神聖な国際的スポーツの祭典が一転した暴動報道に取って代わったことを残念に思ったのは、私だけではないはずです。
最も、国際的な催しだからこそ巻き込まれたと言っても過言ではないですが。

ランナーの周りを包囲する警官たち、チベットの旗を手に列に飛び込み、パトカーに押し込まれた台湾人男性、明らかに意識して笑顔を崩さないように努力していた有名人ランナーたち.....

普段の国内の大会では、見慣れぬ光景でした。


私は、現地の様子を尋ねるべく、長野の友人である国家議員の秘書さんに連絡をしました。

答えは、

「娘を連れて見に行ったけど、いったいどこからって程、人がワァ~っと湧いて来て、ワァ~っといなくなったって感じ!

 とにかく警官の数が尋常じゃなかった!

何か報道のヘリコプターの数がすごくて、ヘリポートが渋滞だったらしいけど、ヘリコプターの渋滞ってどんなんだよ!!(・_・;)って感じだよね。」

とのこと。
宮原特派員ご苦労様でした。


最も、そんじょそこらの火ではなく、「聖火」ですから、何が何でも守るべきものではありますが、このままでは各国の選手たちが安心して競技に集中出来るのか、また、観客や観光客たちに危険は及ばないのか、不安は募るばかり。ボイコットする国があっても、それも一つの決断でしょう。

我が国にも、選手をしっかりとサポートして、世界平和に貢献してもらいたいです。
コメント

花の季節に想うこと

2008年04月26日 00時25分19秒 | 練馬区議会について
桜が終わり、バトンを受けて次の花が満開になっています。

写真の木香薔薇、はなみずき、区の花でもあるツツジと色とりどりの街の景色が心を温かくしてくれます。

この季節を美しいと思うと共に、一年の時の早さを感じずにはいられません


なぜ急にこんな事を言っているのか?
3、4月は卒業、入学を始め退社、入社、人事異動といった入れ代わりもたくさんあります。
そして、私のお付き合いの中でお世話になった方々と、桜が散った時期に花と共に永遠のお別れをしました。
私の仕事は、出会いが多い分、別れもたくさん経験しなければなりません。今年は、今までにないほど痛感しています。

何故?まだ早いのに!と思いますが、こればかりは、予想出来ることではありません。

華やかな花を眺めながら、私自身も限られた時間の中で出来る限り尽くそうと思った一瞬でした。
コメント

地元の仲間と

2008年04月24日 14時22分15秒 | 小川けいこのプライベート日記
 昨日は、所属している消防団の送別会でした。

 これまでお世話になった小田野分団長と池上部長が退団されたのです私が入団したときからお世話になっていたので、本当に本当に寂しいです。
 昨日は、久しぶりに全団員がそろったので、大盛り上がりでした。お二方が辞められたのは寂しいですが、新入団員の方が4名で、今後も増える模様!!女性団員も倍になりました

消防団は、活動の範囲や時間帯を考慮すると、地元の企業・商店街の方々が大多数でしたが、我が分団もサラリーマンの方や学校関係のお母さんたちも入団してくれて、新しい形になっていっております。
 災害時は、その地域みんなが協力しなくてはいけないわけですから、多方面からの参加と相互理解は有意義なことであると思います。

 私もますます頑張りますっていうか、近頃バテ気味なので気合いで.....
 連休明けからは、消防団の朝連(しかも朝5時).....気合いだ!!.....気合いで.....何とか.....


 でっ、送別会の後、若手.....ちょっと前の若手も久しぶりに会ったのでいざ2次会へと
 言いたいことを言いながら、テンション高めで夜中へ突入やっぱり仲間っていいなぁ~昔みたいに店を出たら朝5時とかは無理ですが 
 ところで、みんな今朝は無事に仕事に行けたのだろうか!?また、次回を楽しみに


 追伸:真一さん、石井さん、大竹さん(寝てたけど)、祐之さん、まーちゃん、金ぴょん、片山さん、明美さんお疲れさまぁ
 念のためにこの場を借りて再度言っておきますけど、痩せたとは言わないけど増えてもないから!!それに、前髪は一週間で伸びるから
 
コメント

待望の橋完成!!

2008年04月23日 03時31分05秒 | 練馬区議会について
2008年4月22日午前9時に待望の橋が完成及び開通しました!(^O^)

その名は、

「豊中橋」

これは、練馬区の密集住宅地と中野区立「江古田の森公園」を結ぶ橋です。

 私が、写真を撮りに行った時は、数人の方が渡っていらっしゃいましたが、担当課長によると、昼間は、近所の幼児がたくさん渡っていたそうです(*^_^*)

 一番初めに渡ったのは、橋のすぐ前にある「やまもも公園」の運営委員会委員長である須田さんだそうです。工事中もいろいろご迷惑をおかけしたそうで、ご協力に感謝します!!

 なぜこの橋が待望だったのか!?
 もちろん橋が出来れば、運動や散歩に行くのに便利でしょう。しかし、この橋の意味はそれだけではないです。
この公園は、東京都から防災指定公園とされています。中野区立ではありますが、練馬区に隣接されているので、災害時には、練馬区から2万人強の非難者が想定されているのです。
 従って、大きく言えば「豊中橋は命の橋」なのです。

 橋を架けることはそんなに大変なの?と思われるかもしれませんが、今回のように区がまたがっている場合は、相互理解、協力、予算等の複雑な問題があるのです。これをクリアするまでには、私自身も議会でしつこく発言しましたが、区長の決断と、担当課長始め関係者の実行力そして、何より近隣住民の方々の熱意とご努力が実を結びました。中野区の関係者の方々にも感謝です。
 

 この公園のご紹介も少しさせていただきます。

草っぱら広場・保存樹林・芝生広場・ビオトープ・里山樹林・多目的広場等があります。遠目は、ちょっとした森林です。緑豊かな都会のオアシスといったところ。

この場所は、江戸時代には将軍がタカ狩りに訪れた場所だったそうです。
また、大正時代は国立の結核療養所があったため、空気をさらにきれいにする目的で、植物の苗を植えて育て、「木の保育園」のように使われていたこともあったそうです。


是非、散歩がてら訪ねてみて下さい。その際は、橋も渡って下さいねっ!!
コメント

週末ダイエット

2008年04月20日 02時54分34秒 | 小川けいこのプライベート日記
年と共に新陳代謝が下がり、体のというより肌の重力がなくなっていくのは仕方ありません (*´Д`)=з

そして、不規則な仕事のため運動不足が重なりストレスも溜まります。


そこで、一挙両得を目指すべく、最近とあるダイエット運動を始めました。

その名は、

『コアリズム』

というラテンダンスエクスサイズプログラム!!

あの女優の杉本彩さん(とても同じ年とは思えない)のお薦めという触れ込みのDVDです。

元来私は、「踊り好き」!(^_-)☆
 踊り歴は、クラシックバレエ、バトルトワリング、日本舞踊ついでに、花の女子大生時代のディスコのお立ち台!?


ビリーズブートキャンプは一週間で除隊、ステッパータイプの健康器具と腹筋台については粗大ゴミ収集を予約している私がどこまで続くかは、私自身疑問がなくもないですが、ダンスタイプのエクササイズなので何とか今のところ楽しんでおります.....(^o^;)
 かなり、汗だくになります!


本当は、エクササイズ後に半身浴でバスタイムといきたいところですが、一昨日、区役所を出たところで、転んで膝と足の甲を擦りむいているのでそれは断念(><;)


効果の程は、いずれまた
コメント

おめでたいお菓子

2008年04月18日 14時14分08秒 | 小川けいこのプライベート日記
私が、「食べる」という言葉に目がないことは、これまでブログを読んでいただいている方には、バレバレだと思います。

 またまた、食べる物紹介です。


 先日、同業の先輩から、「都連幹事長就任祝い」ということで、その名の通り

 『御目出糖』

 オメデトウというお菓子を頂戴しました。

 見た目も味も品が良い和菓子です。
 私も、お祝い事には、このアイデアいただきですv(^-^)v


そのお店とは

【いいだばし 萬年堂】

 新宿区揚場町2-19

 03(3266)0544
コメント

70万人突破

2008年04月17日 14時16分25秒 | 練馬区議会について
 すでに新聞紙上でご存じかと思いますが、練馬区民が『70万人突破』をいたしました。

 本日の区民生活委員会であらためて報告されました。
 平成20年4月14日現在で、区民は70万9人とのこと
 昭和22年に、練馬区が板橋区から独立した時点では11万人からのスタートでした。練馬区に人が集まることは、大変喜ばしいことであります。
 
 しかしながら、11万から70万という数字の増加を考えると、同時にそれだけの宅地化が進んでいるわけですから、練馬区だけを考えても緑地が減少し、温暖化が進んでしまうのは一目瞭然であります。最もこれは、東京はどこでも言えることでありますが.....
 いつの時代も未来への進歩は、何かを得ただけ何かを失くすという構図は同じなのですね。
 と、悲観的になることも後退することもないわけでありまして、私たちの仕事は時代が変化する中、常に「より良い現在」を創っていくことであります。頑張らなくてはなりません。

 また、今回70万人突破記念として、4月14日にこの世に誕生したベビーに記念品を贈るそうです。



 本日の区民生活委員会では、「ヤング就職応援 inねりま」についての報告もありました。
 
 事業の内容は、正社員を希望している若年者を対象として、求人する企業との合同説明会と面接を開催し、具体的な就職活動を支援するものです。
 主催は練馬区・ハローワーク池袋・(社)練馬産業連合会・東京商工会議所練馬支部・池袋労働基準監督署。

 3月14日の1日だけ開催したのですが、10代から30代中心で107人の参加があったそうです。
 そのうち、11人(男性8人、女性3人)の就職が決定するという成果がありました。

 本日、私が委員会で要望したことは、

 ①周知方法は、今回の区報・ホームページ・町会に加え、誰もが利用する駅構内にポスターを貼って周知をするべき。

 ②就職希望の若者に向けた講演会には、講師の他に実際に就職活動した若者の経験談も取り入れて欲しい。

 ③成果を踏まえ、今回のような直接就職に繋がる会の回数を増やすべきである。また、協力区や企業を増やすべきである。 

 フリーターを通り越えニートが問題視される今、今回出席の107人の方々のように、「就職をする。正社員になりたい。チャンスを活かそう!」という意気込みの方、やる気のある方には、可能な限りの行政支援は大いにするべきであると思います。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            

 
 
コメント

アジアの祭典・チャリティバザー

2008年04月16日 17時40分53秒 | 小川けいこのプライベート日記
 本日、母の友人のお誘いで、アジア婦人友好会主催「アジアの祭典・チャリティバザー」に初めて行って参りました。
 ものすごい人気で、会場である全日空インターコンチネンタルホテル東京の大宴会場が人の波と山という感じでした。
 
 アジア婦人友好会は三木睦子さんが名誉会長、高村衆議院議員の奥様が会長を務められている会でもあり、災害福祉・教育支援を目的として、毎年4月にこのイベントを開催しており、今年の議長国はモンゴルだそうです。
 アジア・大洋州の24ヶ国が、自国のお料理や民芸品・特産品を販売して、本日の収益金はすべて参加国の福祉・教育のために寄付されるとのこと。日本からは茨城県が協力をしていました。
 

 私も、買い物好き・海外好きの血が騒ぎ、会場を隅から隅まで歩き回りました。不思議なもので、人間好きなことをしている時は、どんなに歩いても立ちっぱなしでも疲れなんて全く感じないんですよねェ
 会場ではマンゴジュース・キーマカレー・タンドリーチキンを頬張り、テイクアウトでベトナム春巻き・チキンサテー・ナシゴレン・卵カレーを買ってまいりました。


 ショッピングの戦利品は、ビーチサンダル・ショール・ベッドカバー(3,500円もまけてもらった)、インドのブレスレット(10本100円)など
 
 しかしながら、女性の買い物好きは万国共通!!自分の逸品をゲットしようと押し合い圧し合い、いろいろな国の言葉飛び交っていました。皆様もちろん品がよろしくていらっしゃるので、揉め事にはなっていませんでしたが。

 また、ラッフル券(福引券)も1枚500円で販売されていて、各国の航空会社も協力しているので、各国往復航空券ホテル付きなど豪華商品があたるラッキーな方もいらっしゃいました。

 アメリカドラマのチャリティイベントを見ているようでした。また、行きたいなぁーと、囁いておこう写真の可愛いお嬢さんは、フィジーの方です。

 私も、仲間たちと「緑」のためのバザーを開こうという計画があるので、さすがにホテルの宴会場は無理ですが、学校の視聴覚室の広さくらいの場所で頑張ろうと思います
コメント