生活保障と消費税対策について考える

2020年03月31日 13時53分31秒 | 小川けいこのプライベート日記
今回の新型コロナウィルス感染症に関する経済対策について、政府は慎重に審議をしている結果であろうが送れ気味と言わざるを得ない状況である。

感染症そのものの対策については、欧米よりも一歩早かっただけに残念である。

先ず、生活保障について他国の例を挙げてみる。

【他国の生活保障】

韓国      現金支給(約8万5、000円)
米国      現金支給(約11万円)
香港      現金支給(約14万円)
シンガポール  現金支給(最大24万円)
イタリア    現金支給(約30万円)
ニュージーランド  支給(最大45万円)
ドイツ     休業補償(賃金の60%)
デンマーク   休業補償(賃金の75%)
イギリス    休業補償(賃金の最大80%)
フランス    休業補償(賃金の最大84%)
スペイン    休業補償(賃金の100%)

上記の例は、数字に差はあっても、ある程度公平な措置であり、結論が早かった。
日本においては、困っている方中心にという方向であるが、その線引きの判断は難しい。
従って、一律もしくは賃金に対しての統一した割合が良いのではないかと考える。


次に、消費税の一時的5%減税について、自民党内の議員からも意見が出ているようであるが、目先だけの判断でないことを要望する。
もちろん正直言えば、個人的にも減税はありがたい話ではあるが、ここで考えなくてはならないのは、各自治体に入ってくる地方消費税交付金である。

練馬区の例を挙げてみる。

【練馬区における地方消費税交付金】(収入)

平成25年度決算(消費税5%の頃)        65億3,358万円

平成28年度決算(消費税8%の頃)       139億4,364万円  

令和2年度予算(消費税10%の現在)      168億9,200万円 ※概ね13か月


 以上から考慮して単純計算をすれば、消費税を10%から5%に減らせば、練馬区に入る地方消費税交付金も半分となるわけで、もしそうなれば区民福祉に関わる重大な問題となる。
 従って、一時的に減税するのであれば、国として、各自治体には消費税減税とは関係なく、消費税10%ベースで交付金を支給するという保障をしなくてはならない。
 そのことを保障したうえで結論をだしてもらいたい。

また、消費税を8%から10%にした際に、各企業、店舗は早い段階からシステム変更を行ってきた。
これを、社会的に余裕のない今、すぐに、やれというのか...

 
そして、今回のこととは直接は関係ないが、練馬区としては「ふるさと納税」の影響が大きく、平成30年度決算においては、16.5億円、令和2年度見込みでは27.5億円が、練馬区から流出しており、区としては大きな打撃である。
この上、申し上げたように地方消費税交付金まで減収すれば、練馬区の財政状況に大きく関わる問題である。

 そして、練馬区としても当然のことながら予算の中から様々な新型コロナウィルス対策を行わなくてはいけないので、しっかりと国に物申さなくてはならない。

 
コメント

「新型コロナウィルス感染症に対する練馬区方針」の一部変更(3月30日)

2020年03月30日 19時18分53秒 | 練馬区について
先ず始めに、偉大なコメデイアン志村けんさんのご冥福をお祈りいたします。

芸能界はもちろん、多くの国民の方々が追悼のメッセージをあげていますが、私もドリフ世代であるので残念でなりません。
ましてや、このような形でのお別れでは悲しすぎます。

そしてコメデイアンとして偉大であったことは言うまでもありませんが、私が日頃より感謝していたのは、動物愛護に熱心な方でいらしたということです。
「天才!志村どうぶつ園」のおかげで、多くの不幸だった動物が救われ、数多くの動物にスポットが当たり、どれほどの人々が優しい気持ちになれたか!
動物愛護、殺処分ゼロを訴えるどの政治家よりも、ものすごい影響力を持たれていました。
心から敬意と感謝を申し上げます。


練馬区の本題に移らせていただきます。

3月27日に、練馬区として方針を出しましたが、一部変更があったので、お知らせいたします。

【変更内容】

(旧)区立施設の貸し出しについても、4月12日までの土日の利用の自粛を呼びかけます。

(新)区立施設の貸し出しについても、4月12日までの土日は休止とします。


【適用日】

令和2年4月4日(土)、5日(日)、11日(土)、12日(日)
コメント

自宅で花いっぱいプロジェクト

2020年03月29日 02時19分40秒 | 小川の手仕事シリーズ
農林水産省は、3月6日から新型コロナウイルスの影響で需要が減少している花きの消費拡大を図るため、家庭や職場に春の花を飾って楽しむ「花いっぱいプロジェクト」を行っています。

花を生ける、花を飾る、花を愛でることは、今の状況においては間違いなく心の癒しになります。


ということで、私もフラワーコーディネーターの1人として、実践いたしました。





テーマは、「春をパリ」
以前、パリ旅行で連れ帰った雑貨と春の花たちのコラボレーション!

早く世界中に、本当の春が来ることを祈りながら
コメント

小さなお花見をどうぞ

2020年03月28日 00時25分53秒 | 小川けいこのプライベート日記
桜が美しいせっかくの休日ですが、首都圏お住まいの皆様方におかれましては、ご自宅にいらっっしゃる方が多いと思います。

ほんの数枚ですが、練馬の花をお届けいたします
※撮影は、3月24日に監査委員会に出席した日の帰りに撮影しました。

千川通りの桜



豊島園前の桜







個人宅の庭で、1本の木に3色の花が咲きほこっていた美しい木を発見



我が家のアンティークカラーのビオラ



こちらも我が家の庭の.....名前忘れました(^^;)どなたか教えて下さい


コメント

感謝×感謝

2020年03月27日 23時09分39秒 | 小川けいこのプライベート日記
昨日は、私の誕生日でした。
気のおけないお仲間の皆さんと、都心での食事会を予定していましたが、現状はもちろん都知事からの緊急の自粛要請もあり、中止にしました。

でも、親しくしている友人、知人から気持ちだけでもと



心のこもったプレゼントをいただきました。


予定していた夕食会の会場のベトナム料理レストランの女性シェフ、フォンさんからは、せめてケーキを食べて!と、手作りの美しいケーキを頂戴しました。
赤いお花は、練馬の苺を使ってくれました。




そして、ドクターペッパー好きな私に、ドクターペッパー5本

これには落ちがあって、20本位をど~んと持ってこようとしたら、5本で売り切れランプがついちゃいました(^^;)と後輩君


素敵なプレゼントはとても嬉しいですが、今年は厳しい状況だけに人情が身にしみます

また、フェイスブックのお友達の皆様からも、たくさんのメッセージを頂戴し気持ちが温かくなりました。

皆様、本当にありがとうございました。
感謝、大感謝です!

皆様も、何卒ご自愛ください。

コメント

新たな新型コロナウィルス感染症に対する練馬区の方針(3月27日版)

2020年03月27日 21時32分41秒 | 練馬区について
本日3月27日に、練馬区として新たな新型コロナウィルス感染症に対する方針を出しました。

練馬区においても、これまでに13名の感染が確認されており、うち1名の方は残念ながらお亡くなりになられています。
新たな方針については、以下ご確認下さい。


【新型コロナウイルス感染症に対する練馬区方針】

 昨日(3月26日)、都内における新型コロナウイルスの感染者が新たに47名確認され、東京都における累計患者数は259名となりました。感染拡大のペースが早まっているだけでなく、感染経路がわからない患者が増えており、まさに感染爆発が発生するか否かの重大局面に差し掛かっています。 
 このようななか、東京都知事は、週末の不要不急な外出自粛を都民に呼びかけました。さらには、埼玉県、千葉県、神奈川県、山梨県知事と感染対策の強化について協議し、感染拡大防止に向けた取組みへの協力を呼びかける「1都4県知事共同メッセージ」を発したところです。 
 国においては、緊急事態宣言を可能にする政府対策本部が、昨日設置されました。
 これらの状況の変化を受け、区においては、感染拡大防止に向け、次のような取り組みを進めてまいります。


【基本的な考え方】

1.引き続き、区民の皆様の命と健康を守ることを第一に対応してまいります。合わせて社会・経済への影響を最小限とするよう努めます。

2.東京都知事が示した方針を踏まえて、感染リスクが高まる3つの要素((1)密閉空間、(2)人の密集、(3)近距離での会話や発声)が重ならないよう、対策を徹底します。

3.区内患者数などの情報を公表することが、区民の皆様への注意喚起につながることから、今後は区内における患者発生に関する情報を、個人情報保護に十分配慮したうえで公表してまいります。


【具体的な対応策】

1.新学期を迎える学校については、教育の重要性に鑑み、4月から再開します。その際は、3つの要素(換気の悪い密閉空間、多くの人の密集、近距離での会話)が重ならないよう、様々な対応を図ります。

2.保育所・学童クラブ等は、感染防止対策を講じたうえで、4月以降も運営を継続します。

3.区主催事業等については、4月中は原則、延期・中止とします。

4.週末の外出自粛要請を踏まえ、美術館・図書館等について4月12日までの土日は休館とします。

5.区立施設の貸し出しについても、4月12日までの土日の利用の自粛を呼びかけます。



【区民の皆様へのお願い】

 感染者の爆発的な増加や都市封鎖など、最悪の事態を回避するため、今が極めて重要な時期です。区民の皆様におかれては、不要不急の外出は可能な限り控えていただくようお願いいたします。またイベント等への参加も控えていただくようお願いいたします。特にこの週末(3月28日・29日)は特段のご理解をお願いいたします。


【お問い合せ】

危機管理室 危機管理課 安全安心係

TEL 03-5984-1027(直通)
FAX 03-3993-1194 

休み明けに、さらに詳細が決定したり、情報が更新される可能性がありますので、またご報告させていただきます。
皆様、どうぞご自愛ください。
コメント

誕生日のスタートは

2020年03月26日 14時53分10秒 | 小川けいこのプライベート日記
本日は誕生日ではありますが、この状況ですので淡々と仕事をしています。
午前中は監査の仕事もあり、区役所に来ております。

誕生日ランチは、地下の売店でお弁当とスープを購入し、ささっと済ませました。



ところで、昨日は東京都における感染者数が一昨日までで33名、昨日41人(感染経路不明10人以上)ということで計74名となり、小池都知事からオーバーシュート(感染者の爆発的増加
)を防ぐために重要な発表がされました。

それを受け、練馬区もこれから先の対応について、見直しや様々な決定をしていくとのことなので、決定次第もろもろのご報告させていただきます。

 
ところで、厚労省発表のPCR検査数について都道府県別では、東京が2013人で最も多く、以下は愛知(1895人)、北海道(1794人)、兵庫(1607人)、和歌山(1316人)、京都(930人)、埼玉(898人)、新潟(812人)、大分(743人)、福岡(703人)、広島(656人)などの順。

これを見ると、検査数は東京都が一番多いので、結果として感染者を認定する率もあがるわけであります。

感染防止対策に務めながらも、こういったことも冷静に見ていきたいと思います。

 ※PCR検査実施人数は、疑似症サーベイランスの枠組みの中で報告が上がった数を計上しており、厚労省は「各自治体で行った全ての検査結果を反映しているものではない」と説明している。(サーベイランスとは、疾病の発生状況やその推移などを継続的に監視することにより、疾病対策の企画・実施・評価に必要なデータを系統的に収集・分析・解釈し、その結果を迅速にかつ定期的に還元するものであり、疾病の予防と制御に用いられる。)
コメント (1)

令和2年 照姫まつり中止のお知らせ

2020年03月23日 20時50分39秒 | 練馬区について
残念なお知らせではありますが、


4月26日(日曜)開催予定であった


「照姫まつり」は、


不特定多数の人が来場するほか、100名を超える参加者の行列が練り歩き、多くの来場者とともに鬨の声をあげるなど、感染リスクが高まる3要素のうち(2)多くの人が密集する、(3)近距離での発声への対応が難しいことから中止を決定しました。


開催予定日の状況については、誰も予測できませんが、規模の大きい行事であるので準備時間を考慮すると、この時点で判断せざるを得ないわけであります。
コメント

お墓参りで、祖母を想う

2020年03月21日 19時49分38秒 | 小川けいこのプライベート日記


本日は、お彼岸なのでお墓参りに行きました。



これは、祖父、祖母がお墓から見ている、里山の景色です。


私は、両親共働き世帯だったので、母方の祖母が幼稚園の送り迎えから平日の食事まで、面倒をみてくれました。
その祖母が私を幼稚園に送る途中、軽トラックに軽くではありましたが、当て逃げをされ、私を庇って転び、私が車に向かって何かを叫んだ光景は今でも目に焼き付いています。
私にとって祖母は絶対的な存在でありました。

また祖母は、料理好き!
そして二人とも美味しいものが大好き!!
という遺伝子が、確実に今の私に受け継がれております。

その祖母は、私が区議会議員2期目の時に、介護保険にお世話になりながら、89歳で老衰で亡くなりました。


そして祖母には、お墓参りの度に自分の近況を報告するのですが、あわせて今回は新型コロナウィルスの影響で日本もこんな状態になってるよと話ましたが、周囲のお墓を見渡すと明らかにいつもよりお供えする花が少なかったのは、その影響で外出を控えられている方が多いのではと感じました。


おばあちゃん、引き続き見守りよろしくね!
もちろん、おじちゃんも(九州男児の祖父は、戦死しているので、残念ながら写真でしか会ったことはありません。)


ところで、あちらこちらで桜が咲き始め、こんなに状況ではありますが、やはり桜を見ると心が喜びます🌸

花といえば今日、お墓の近くにある農協で、アカミツマタという花と初対面!



やはり、花の力は偉大なり
コメント

グリーンな一日

2020年03月19日 22時52分12秒 | 小川けいこのプライベート日記
昨日という一日は、緑化委員会から始まりした。

緑化委員会においては、

保護樹林の一部指定解除について
保護樹林制度の見直しについて
みどりの実態調査について

等が審議、検討されました。

委員会を終えて帰宅して庭を見ると、今年初めてのスミレが咲いていました。




そしてクローバーに水やりをしたところ、虹と出会えました!




そして、そしてアメリカ研修の友人で長野在住の宮原氏から、水耕栽培の美味しい葉野菜をたくさんいただきました!




その新鮮で味の濃い葉野菜を贅沢に使い、アーティチョークのサラダを作りました。




嬉しいことに、緑に縁のあった一日でした。
コメント