四季の香ローズガーデン@光が丘 vol.2

2016年05月31日 16時03分20秒 | 練馬区について


 

 
 四季の香ローズガーデンオープン記念として、バラにまつわるイベントがいくつか企画されました。
 その一つである、バラ王子こと江辺雄亮氏による、バラを使ったフラワーアレンジメント講習があるということで、視察に伺いました。

 講習は素敵なバラの香りと、素敵な王子とのコラボとあって大盛況!


 私も、材料費をお支払いし、参加。

 

 この日用意されたバラは、イヴピアッジェというダマスク系の芳香な香りのバラでした。
 
 ローズガーデンイベントなので、主役はバラでしょうが、合わせて用意されたグリーンが、ゼラニウム、ミントなどのハーブもあり、会場は、アロマ講習会のように心地よい香りに包まれておりました。

 
 なんと言っても素敵なのは、香りのトライアングル!

 
 
 バラ、ミント、ゼラニウム。
 まるでローズガーデンで、アロママッサージを受けながら、ミントティーといただいているよう...ここから先は、花好き、アロマ好きの方しか、入って来られない会話かもしれません(^_^;)

 
 また、私は帰宅後、自分の好みで庭のダスティーミラーを切り、プラスしてみました。
 いかがでしょうか?

 

 部屋中が幸せな香りです。

 さらに、オアシスに挿したミントが毎日2センチ近く育っているのです。
 根がついたら、二次利用で庭に植えることにします←得した気分!

 
 全く関係ありませんが、二次利用した豆苗。結構使えました。

 

 
 

 と、話はズレにずれましたが、今後も楽しい企画がいろいろとあるようなので、皆様もぜひご参加下さいませ。


 


 
コメント (1)

四季の香ローズガーデン@光が丘 vol.1

2016年05月31日 15時19分37秒 | 練馬区について




 練馬区議会自民党を代表して、私が予算委員会、一般質問などで提案したローズガーデンが、光が丘にある四季の香公園内に、5月3日にオープンしました。


 と、言っても植えたばかりのバラたちは、まだ子どもたちです。

 

 ここから区民の皆様方と、1年、2年、5年、10年...とバラたちの成長を見守りたいと思います。


 ところでこのバラ園、テーマはずばり「香り」!

 園内は、香りが楽しめる、ダマスク、ティー、フルーティー、ブルー、スパイシー、ミルラの香り別に6種類のコーナーがあり40品種、400株のバラが植栽されています。そして、専属ガーデナー(第一園芸)が手入れをしています。

 また、なんと!開園前にも関わらず、環境省第10回「みどり香るまちづくり」企画コンテストにおいて、「におい・かおり環境協会賞」を受賞しているのです。
 本当に今後が楽しみな練馬区の庭なのであります。


 さらに、ローズガーデンを提案した際に、写真スポットになりそうな、ガーデンに合いそうな植物や動物アートの設置も要望しました。

 その一つが、冒頭の写真の「香」の文字をデザインした入口の看板です。

 その他に、

 

 バラをプレゼントするウサギや

 

 リスなどのロートアイアン(鍛鉄)アートが設置されました。
 親子のウサギや小鳥もいます。ご来園の際は、探してみて下さいませ!


 今後も、既存のバラ園そして新規のローズガーデンを中心として、四季の香公園は、区民の方に喜ばれるみどり香る公園として、整備していく必要がありますので、引き続き議会で提案、要望してまいります!
 
 
  
コメント (1)

じいとの、お別れ

2016年05月30日 21時49分44秒 | 小川けいこのプライベート日記


本日、涙雨の中、また一人大切な恩人を見送りました。

「じい」こと、佐藤守男さん。

じいと言っても、祖父でも親戚でもありません。
顧問をさせていただいている、少年野球チーム、上小立野クラブの重鎮のコーチのお一人です。

私が、区議会議員に当選してから17年の間、大変にお世話になりました。

多くの子どもたちから、親しみと愛情を込めて「じい」と呼ばれた佐藤さん。
そして、ご本人もそれを喜んでいらっしゃいました。

いつも、周囲を和ませ、気を使っていないふりをしながら相手の身になって考えてくれる。
そして、素敵なほどご家族を大切にされていました。

入院されたと伺い、「お見舞いに伺います」と、入院先を確認した矢先、お孫さんから、「じいが、亡くなりました。」というメールが…

最後にお会いして直接言えなかった、「ありがとうございます」を、本日、眠っているような穏やかな佐藤さんに、申し上げました。

じい、本当にありがとうございました。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
コメント (1)

小池百合子代議士 レジオン・ドヌール勲章叙勲を祝う会

2016年05月27日 14時03分02秒 | 自民党
昨晩は、小池百合子代議士のレジオン・ドヌール勲章叙勲を祝う会に、出席させていただいいました。

この勲章は、日仏間の経済、文化交流の発展への功労者に、フランス大統領の決定のもと、フランス政府から授与される、大変に名誉ある叙勲です。

一国民としても、小池代議士の叙勲を名誉に思います。

誠におめでとうございます。

昨日は、多くの関係者が、御祝いに駆けつけました。



前川あきお区長、練馬から笠原こうぞう議員、鹿島まさお議員、おじま紘平議員と小川です。
柏崎議長と上野議員は、写真に間に合わず(^_^;)




小池代議士を囲む、女性チーム!
丸川たまよ環境大臣、高橋めぐみ江東区議会議員、中沢えみり墨田区議会議員と小川。


そして、



こちらが、勲章。
小池代議士がお召しの、鶴の絵柄が素敵お着物に、輝いていました。
コメント (1)

保育所待機児童ゼロ作戦@練馬区

2016年05月26日 13時44分20秒 | 練馬区について
練馬区では、5月19日に、

「保育所待機児童ゼロ作戦」

をプレスリリースし、前川区長が記者会見をしました。


本日は、その内容をご報告させていただきます。


【待機児童の状況】

 平成28年4月1日の待機児童数は、166人。昨年から10人減少。


【待機児童の傾向】

 0~2歳児で164人を占めており、特に1歳児が122人と突出している。


【待機児童ゼロに向けた新たな取組み】

 平成29年4月に向け1、000人の定員を拡大!

 ・施設の新規整備、700人
 ・既存施設の定員枠の拡大、200人
 ・1歳児1年保育の導入、100人

 以上の3つを組合せ、待機児童の多い0~2歳児に集中し、0~2歳児で800人、うち1歳児に500人の定員を確保する。


【待機児童対策に対する区の考え】

 ・待機児童対策は、本来、育児休業や児童手当も含めた総合的な取組みが不可欠。国に対し、抜本的な対策を強く求める。
  また、目前の待機児童解消に向けては、区は全力で取組む。

 ・練馬こども園を一層推進するとともに、在宅子育て、保育ママ、小規模保育、認証保育所、幼稚園、認可保育所それぞれを充実し、サービスを選択できる子育て環境を整えていく。

 
 以上であります。

 今回、1歳児の1年間に重点をおいた、今までにはないピンポイントの施策もあり、来年度は期待大であります。

 私たち自民党としても、前川区長と共に、待機児童解消に向けて全力で取組みます。 
コメント (2)

庭の歳時記 vol.2

2016年05月25日 13時45分43秒 | 地域について
 本日は、人様のお宅から、庭の歳時記をお届けします。

 先ずは、地元の一杉町会長邸から。

 

 バラ(安曇野)


 

 

 水連

 

 とメダカ


 

 みどりのカーテンは、パッションフルーツ


 彫刻家、島田紘一呂先生宅の見事なカラー

 


 つくづく、花やみどりは、いつ見ても、いつまで見ていても飽きないものです。
 
コメント (1)

平成28年練馬区町会連合会総会

2016年05月24日 18時02分19秒 | 練馬区について


 本日は、練馬区町会連合会総会後の懇親会に出席いたしました。

 各地域のリーダーである町会長の皆様方が、一同に会しての総会が無事に終了した後の懇親会とあって、とても和やかな雰囲気の会でございました。


 ところで、懇親会の会場は、としまえん内にあるレストランでしたが、本日は休園日。
 そして、休園日の遊園地もまたなかなかの風情で、子どもの頃の思い出と共に出口までの短い散歩を楽しませてもらいました。

 



 23区の中で、「みどりの中の遊園地」は、ここ「としまえん」だけでしょう。間違いなく練馬自慢の一つであります。
 桜や紫陽花も素晴らしいし、みどりの中のイルミネーションも情緒ありますよ!



 このメリーゴーランドは、はるばるニューヨークのコニーアイランドの遊園地から、練馬の地にたどり着いた歴史のあるもの。
 
 子どもの頃から「そこ」にあり、慣れ親しんだ「としまえん」
 練馬っ子の私としては、個人的には、ずーっと「そこ」に存在して欲しいというのが正直な気持ちであります。
 だって、遊園地のある街って、子どもにとっても、大人にとっても夢がありますよね。

 
 そんなことを考えながら歩いていると、誰かに呼ばれたような...

 

 呼んでいたのは、まだ子どものアルパカちゃん!(別に、呼んでいなかったかも(^_^;)

 可愛すぎる!!と、独り言を言いながら写真を撮っていると視線を感じ、振り返ると

 「ギャーっっっ!!!」

 とこれまた一人で騒いでしまいました。視線の相手は

 

 ちょっと苦手な感じです。ごめんなさい。


 以上、休園日だった「としまえん」を、勝手にエンジョイした小川でした。
 

 
コメント (1)

病院の利用状況についての報告

2016年05月20日 14時11分34秒 | 練馬区について
本日、医療・高齢者等特別委員会に出席しました。

その中で、平成27年度の順天堂練馬病院、練馬光が丘病院の利用状況についての報告がありました。


<順天堂練馬病院>

(入院患者数) 141,296人

(外来患者数) 355,917人

(救急患者数)  16,152人

(小児救急患者数)  3512人


<練馬光が丘病院>

(入院患者数) 101,786人

(外来患者数) 202,324人

(救急患者数)  16,874人

(小児救急患者数)  5,392人


という数字が報告されました。

日大光が丘病院が自ら撤退を決め、休院しての工事期間や十分な引継ぎ時間もない、撤退の翌日から開院という、時間的に過酷な状況の中、練馬光が丘病院が経営を引き継ぎ、日大側の意向による撤退だったにも関わらず、当時は議会の野党からは区側に対する責任追及や反対の声が出たり、小児救急を心配する区民の方もたくさんいらっしゃいましたが、練馬光が丘病院も相当の努力していただき、今年度は、上記の数字に見るように、安定した体制となっております。


今後とも、両病院の充実はもちろん、引続き、区全体の医療の充実、病床数の増床に努めてまいります。


 

コメント (1)

庭の歳時記

2016年05月18日 16時20分13秒 | 小川けいこのプライベート日記
皆様も同じだと思いますが、可愛がっている草木が育つのは嬉しいもの。


我が家も、ニッコウキスゲ




オリーブに花が!




葉っぱだけで買ったガウラにも花!




大・大・大好きなスモークツリーもスクスクと




最近いただいたバラも可憐です。




ところで、私が自民党を代表して提案した「ローズガーデン」が、5月3日に光が丘にオープンしました。
とは言っても、植えたばかりのバラの木が大きくなるには、まだまだ時間がかかります。
バラの成長を、皆様と見守りたいと思います。

ローズガーデンの近況は、近いうちにブログにてご報告させていただきますね。




コメント (1)

再挑戦! 羽根つき餃子

2016年05月17日 15時25分58秒 | 食べる


一度失敗してから作っていなかった、「羽根つき餃子」作りました。

隣の餃子と餃子の間隔は、ちょっと失敗でしたが、ノウハウは習得!

クックパッドよ、ありがとう!!
コメント (1)