新型コロナウィルス関連肺炎に関する区の対応について

2020年01月30日 16時43分48秒 | 練馬区について
昨年12月以降、中国で発生している新型コロナウィルス関連肺炎が、世界的に問題、危機的な状況になっております。

1月29日現在、国内でも7名確認されており、練馬区としても対岸の火事ではありません。

ということで、現時点での練馬区の対応、方針について問い合わせをいたしました。(詳細は今後、正式に決定されますが、先ずは聞き取りで調査しました)

区内での診療・検査体制について

 区内各病院・診療所で対応し、疑い患者が受診した際には区に連絡をもらうよう、医師会に協力依頼。疑い患者発生時には、区が検体を搬入し、東京都健康安全研究センターで遺伝子検査を実施。重症者が診断された場合等には、感染症指定医療機関へ移送し入院。


区民への注意喚起について

 区ホームページ注目情報に「新型コロナウィルス関連肺炎について」を作成・掲載(1月23日)。区のホームページにQ&Aを掲載(1月27日)。区報掲載について調整中。


相談・対応体制について

 電話相談センター立ち上げの準備中。患者の検査・移送等の体制確保。


庁内周知について

 庁内掲示板にて、「新型コロナウィルス関連肺炎に関する対応について」・「新型コロナウィルスQ&A」により情報提供(1月27日)。健康危機管理対策本部会議を開催(1月30日予定)


その他

 旅館および民泊施設に対し情報提供(1月24日)。

 以上、今日現在のご報告です。
 
 
コメント

ちょっとのんびりランチ

2020年01月28日 23時02分22秒 | 食べる
昨日の、地元町会の新年会は、3時間にわたって大盛り上がり!


楽しかったのは良いのですが、不覚にも傘を持たずに出かけ、帰る頃は、雨が雪に変わり「寒いけど、まあ酔い醒ましに丁度いいかも(’-’*)♪」などと甘く考え、家に着いた頃は、コートはびしょ濡れで手の感覚がなくなってました(^_^;)
何とか風邪をひかずに済んで良かった。


そして本日は、何だかボーっとしながらランチをしたくなり、中村にあるナチュラルガーデンカフェ「フェリーチェ」に、お一人様ランチに行きました。



窓越しの冬枯れの庭は、情緒があります


ハンバーガーをオーダー


焼きたてのパンが美味しそう


観葉植物が入ったガラステーブルは、素敵なインテリア


こちらはカフェのほか、イタリアンレストランと、園芸ショップがあります。
帰りがけに園芸ショップに立ち寄り、大好きなミモザの鉢植えをオーダーし、気になる植物に後ろ髪を引かれつつ、午後の仕事に戻りました。


気になる植物。「カスアリナ」というそうです。
欲しいな~
コメント

1月1番の日

2020年01月27日 12時06分05秒 | 小川けいこのプライベート日記
昨日は、今年の1月で1番、日程がタイトな日でした。


日韓友好協会の新年会に始まり、少年野球の総会、全日本ポップス&ジャズバンドグランプリ大会。



こちらの大会は、毎年ゆっくり聴かせていただくのですが、今年は日程の都合上、表彰式のみ(>_<)


そして夜は、数ヵ所の新年会。
無事に回れたのは良いのですが、一ヵ所で、皆様とゆっく話をできないのが残念です(;o;)


今日は、朝から監査と新年会日程。

もちろん、陳情をこなしながら、夜の新年会へと続きます。

続く...
コメント

塙町の物産販売にて

2020年01月26日 07時40分28秒 | 小川けいこのプライベート日記


昨日は、練馬区と友好都市交流関係である、塙町の物産販売に伺いました。
美味しい野菜、米、味噌、漬物、花、そして様々な加工品がリーズナブルなお値段で手に入ります。


こちらは、同期の小泉純二議員の地元である春日町で、小泉議員と商店街の協力で定期的に開催しています。




また昨日は、新年恒例の餅つき大会も同時開催ということで、私もご相伴にあずかりました。




会場では、大変お世話になっている、朝子さんとばったり!


二人で美味しくお餅をいただきました\(^o^)/


そして帰りがけに、会場隣のお洒落なコーヒーショップで、カフェモカをテイクアウト。




しばしの買い物タイムを満喫し、夜は、同時刻4か所の新年会をまわり、1日が終了!

今日は、昨日よりタイトな日程(>_<)
頑張ります❗
コメント

2日連続でウーバーイーツ

2020年01月24日 16時21分48秒 | 食べる
この2日間、区役所控室で昼食をとることになり、その場にいた仲間たちと、ウーバーイーツを利用させてもらいました。


昨日は、汁なしタンタン麺(辛さ中、しびれ中)、おいパクで!




本日は、マーラー牛肉刀削麺




うちの会派は、辛いもの好きの人が結構多いので(^_^;)


そして、辛いものの後は、甘いもの!?

春色のチョコレートを、いただきました!



コメント

区議会の恩師、上野定雄先生と

2020年01月22日 10時19分42秒 | 小川けいこのプライベート日記


昨日開催された、練馬区町会連合会新年会にて、元練馬区議会議長、元町会連合会会長の上野定雄先生に久しぶりにお会いすることができました。
定雄先生は、上野ひろみ区議会議長のお祖父様でもあります。


私が新人の頃、上野先生と同じ会派においてご指導いただき、大変に、本当に大変にお世話になりました。

上野先生は、どの場面においても、いらっしゃるだけでその場のリーダー。
周囲からの人望が厚い。
そして、「俺が、私が」の政治の世界で、私のような新人のことも、その場の状況に合わせて、立てて下さいました。

他の方もおっしゃっていましたが、まさに、ミスター区議会議員!


おんとし92歳。
ますますご健勝で、永遠のミスター区議会議員としてご活躍いただけることを、心よりお祈り申し上げます。
コメント

リサイクルセンターで素敵が見つかるかも

2020年01月20日 14時53分10秒 | 練馬区について
練馬区には、豊玉、春日町、関町、大泉の4か所にリサイクルセンターがあり、区民の方に向けて環境、エコについての啓発事業を多数行っています。

また、リサイクルの家具、食器などの販売も行っています。


久しぶりに、大泉のリサイクルセンターに足を運び、リサイクル販売のコーナーをのぞいてみると、たくさんの商品がところ狭しと展示されています。


あの有名ブランドのワイングラスも発見!












いかがでしょうか!?

リーズナブルに、お好みの品が見つかるかもしれません。
こちらの担当の方が、常に商品をきれいに保ち、並べ方も工夫されているので、見るだけでも楽しいです。

それにしても、商品数の多いこと


区民の皆様も、「捨てる」ではなくリサイクルに向けての意識が高まっているということですね。

しかしながら、練馬区のリサイクルセンターで、このような事業が行われていることを知らない、また、知っているが自宅からは遠いという方々もいらっしゃると思います。

年に一度、例えば区役所のアトリウム、練馬まつりなど、人が集まる場所において、啓発事業の一環として販売会を開催したら良いのではないかと思いました。
区に提案してみたいと思います。



コメント

嬉しいびっくりが

2020年01月19日 09時45分56秒 | 小川けいこのプライベート日記
ここ数日、ブログをサボってしまいました(^_^;)

日中は、監査や会議。
夜は、数々の新年会。

帰宅すると、化粧も落とさず、バタっ!という毎日でした。


昨日は、練馬区医師会の新年会に出席させていただきました。




そして終了後、各自が新年会を終えて、時間が取れた仲間たちと食事に行くと、何と偶然にも森喜朗元総理、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長と、お会いすることができました。

練馬のレストランで偶然なんて凄い!と思ったら、昨日は、早稲田のコンサートが練馬文化センターで開催され、その後だったとのこと。

ご挨拶させていただき、写真も快くご了解いただきました。


私は、情けない顔で写っておりますが(^_^;)


さあまた今晩も新年会は、続きます。
体調を整えて臨みます😀
コメント

令和二年 消防団始式と地区祭に

2020年01月12日 23時17分09秒 | 地域について
本日は、練馬消防団始式と、豊玉第二小学校の地区祭に参加しました。




朝一で伺った地区祭では、練馬野菜の朝市も開催




視察を兼ねて買い物にいらしていた豊玉小学校学校応援団の皆様と!




もちろん、お餅もつかせていただきました。
かえしの十美さんとの息は、バッチリ!



そして夜は、新年会を数件




今日も充実した1日でございました。
コメント

「鳩、ごめん」の一言に

2020年01月11日 12時43分04秒 | 小川けいこのプライベート日記
最近、我が家の庭の、にわか餌台!?には、毎日のようにメジロがやって来ては、美味しそうに果実を食している




そんな可愛らしい小鳥の姿に、小さな幸せを感じている今日この頃。


昨日もその姿を確認してから家を出て、小さな男の子と手を繋いで歩くお母さんの後ろを歩いていた時に何気ない出来事が起こった。


親子二人の前を、一羽の鳩がぎこちなく横断しており、お母さんはそれに気づかずに、鳩に突進する形になってしまった。

そして、突進された鳩は、逃げ方もぎこちなかった。


その瞬間、お母さんが


「あっ、鳩ごめん、鳩ごめん」


と、鳩に語りかけてから、その場を後にした。


私は、律儀な女性だなあと、感心しながらその鳩に目をやると、その鳩は、足に奇形を持っていたのだ。
だから、ぎこちなく歩いていたのか...その瞬間に、後ろ姿しかわからないお母さんの人柄を知ることができた。


鳩には、その気持ちがうまく伝わったかは定かでないが、手を繋いでいた息子さんにとっては、誇らしい母であることは間違いない。

あの息子さんが、大きくなって、街で鳩を見たら昨日のことが思い出になっていたら素敵だなと、たまたま親子の後ろを歩き、たまたま優しい幸せをもらったおばさんは、勝手に思うのであった。
コメント