シネマミュージック〜NeRima's choice〜 上映会

2020年09月13日 21時54分11秒 | 文化・芸術

昨日12日、待ちに待った「シネマミュージック〜NeRima's choice〜」の上映会が開催されました。

 

写真は、上映会が始まる直前の会場です。ソーシャルディスタンスを保つと寂しいイメージではありますが、定員250名の区民の皆様がご参加下さいました。

 

始めに3本の動画が上映され、その後、トランペッター牧原正洋さん、ピアニスト佐合庸太郎さんによる生演奏があり、会場は大いに盛り上がりました。

 

動画のリンクは以下の通り

👇 👇 👇

https://www.neribun.or.jp/ncpa_new/detail_k.cgi?id=202009081599541833

 

 

 

(牧原さん、佐合さんと記念撮影)

 

お二方の生演奏曲は、「天空のラピュタ」「男はつらいよ」、そしてアンコール曲は「戦場のメリークリスマス」

皆様、まだ聴きたい!という感じで後ろ髪を引かれつつ会場を後にされました。

 

少しずつ、ゆっくりと日常に戻るのでありましょうが、練馬区としての芸術支援はまだまだ必要であります。

また区民の皆様に向けて、今回のような機会をご提供できれば良いと思います。

 

ところで、皆様からいただいた、好きな映画音楽、好きな映画のアンケート結果は以下の通り!ご確認下さいませ

https://www.neribun.or.jp/ncpa_new/detail_k.cgi?id=202007211595317353

 

さて私、明日は、一般質問に登壇です

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シネマミュージック〜NeRima's choice〜 本日配信

2020年09月11日 15時59分10秒 | 文化・芸術
 
 
本日より、区民の方が選んだシネマミュージック~NeRima’s Choice~の配信がスタートしました。
練馬区文化振興協会チャンネル(YouTube)にて、ご覧いただけます。
もちろん、このまま私のブログからも聴いていただけます♬
 
今日は、地元が一緒の牧原さん、プライベートコンサートでお会いしたことのある大西さんと、面識のあるお二方をご紹介いたします。
 
上段は、練馬区在住のトランぺッター牧原正洋氏による演奏曲は、「ニュー・シネマ・パラダイス」から、今年7月に逝去されたエンニオ・モリコーネ氏の愛に溢れたメロディ
 
武蔵野音大、大学院卒、ジュリアード音楽院卒、バリトン大西宇宙さんジュリアードメンバープレゼンツ、「千と千尋の神隠し」より「いつも何度でも」
 
ぜひお聴き下さい!
 
そして明日は、練馬文化センターにて上映会。楽しみであります(^^♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シネマミュージック~NeRima’s Choice~上映会開催

2020年09月07日 14時48分01秒 | 文化・芸術

コロナ禍であっても、文化・芸術の振興においてはスピード感はゆったりと、しかしながら流れは止めることなく進めるべきであります。

 

そこで、文化・芸術施策に力を注いできた自民党として

「シネマミュージック~NeRima’ Choice」

を提案しました。

 

この企画は、区民の方に「あなたの好きな映画」「あなたの好きな映画音楽」のアンケートを募り、その中で人気のあった曲を練馬区ゆかりのプロミュージシャンに演奏してもらい、動画配信するものであります。

 

そして、様々なイベントが中止になっている今、コロナ禍のルールに則り、区民の方々に身近なところで音楽に癒されていただきたいと、上映会もあわせて提案いたしました。

詳細は、写真の広告の通り

(日時)令和2年9月12日(土) 午後3~3時45分

(場所)練馬文化センター 小ホール

(その他)無料、250名(抽選)

(出演者)牧原正洋(トランペット)、大西宇宙(バリトン)、紗理(ボーカル)

(演奏曲)ニューシネマパラダイスより、千と千尋の神隠しより、ムーン・リバー、オーバー・ザ・レインボーなど

※なお当日は、牧原正洋氏による、お楽しみ生演奏もあります。

 

ちなみにこちらの抽選は、9月2日に締め切り定員数250名のところ、約500名弱の皆様から応募があったとのことで、あらためて芸術の必要性、芸術への期待や希望を感じたところであります。

 

私も当日は、会場の後ろで楽しみたいと思います(^^♪

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トランぺッター牧原正洋さんとリハーサルにて

2020年08月11日 21時24分28秒 | 文化・芸術

本日は、芸術に縁のあった一日でした。

写真は、親しくさせていただいているトランぺッター牧原正洋さん、ピアニスト佐合庸太郎さんです。

お二人とも武蔵野音大出身、練馬区在住。

本日は、私ども自民党が提案した練馬区と練馬区文化振興協会の映画関係事業で、お二人が演奏されるとお聞きしたので、リハーサルに顔を出させていただきました。

内容については、詳細がはっきりしましたら、あらためてご報告をさせていただきます。とっても素敵な事業ですよ!

また、お二人が演奏された曲も今は言えませんが、世界的に有名な美しい曲です

乞うご期待を!


演奏を聴きながら、つくづく生演奏にふれる機会が減ってしまった現状が残念と痛感😫

そして、あらためて芸術は心のビタミンと実感。

練馬区は芸術を止めないよう努力していますし、私たちもできる協力は惜しみません!

芸術は偉大なり

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

きみがピカソでぼくゴッホ!@こどもアートアドベンチャー

2020年08月02日 13時34分40秒 | 文化・芸術

今年は、「こどもアートアドベンチャー」が中止ということで、お家で楽しめる工作キットが子どもたちに配布されることになりましたが、もう一つお楽しみが!

 

You Tube(練馬区公式チャンネル)にて、「きみがピカソでぼくゴッホ!」と題し、子どもたちに実践してもらえる動画配信がスタートしました。

 

プロデューサーの蟹江杏さん(版画家)、石川浩司さん(元たま)、ニシハラノリオさん(かぶりもの作家)、永野徹子さん(イラストレーター)4名のプロアーティストの皆様が出演していらっしゃいます。

なお、思わずひき込まれるナレーションは、アドベンチャーでは歌のお兄さんこと関口直仁さん。

夏休みもスタートしたので、ぜひ、お家で楽しんで下さいませ!

http://www.youtube.com/playlist?list=PLXgCvT6Y9DO6t8Sn49oPDXwh8siHcfnKL

 

追伸: 先日のブログで、「こどもアートアドベンチャー工作キット」は、希望する全ての子どもたちににあげたい!!という思いが叶いまして、担当課がそのようにしてくれることになりました。良かった😊

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「こどもアートアドベンチャー工作キット」、早くも3000人!でもみんなにあげたい!

2020年07月30日 13時10分14秒 | 文化・芸術
今年の「こどもアートアドベンチャー」の中止に伴う、おうちで楽しめる工作キット3000セットが、早くも応募人数が3000人に達したとのことを、プロデューサーである蟹江杏さんのフェイスブックで知りました。
 
以下、蟹江杏さんのメッセージを添付させてもらいます。
 
(杏さんと子どもたちが描いた絵の前にて)
 
「毎年私がプロデュースさせて頂き沢山の子ども達が参加してくれているイベント「練馬区こどもアートアドベンチャー」が今年は新型コロナウイルス感染症の影響で中止となってしまいました。
そこで、楽しみにしてくれていた子ども達のために、お家でできる工作キットを開発しました!
恐竜キットは
いつも子ども達に大人気のワークショップを担当してくれている
日本画家の山口健児先生が設計およびデザインをしてくれました!
きせかえキット 携帯フォルダーは蟹江杏が担当しました。
練馬区から、合わせて3000名の子ども達に無料でプレゼント企画。
こどもアートアドベンチャーオリジナルノートももれなくついてきます。
募集後、、なんと、3000名定員人数にすぐに達してしまいました。
うれしい悲鳴ですが、ご希望してくださった全ての方の分が足りないかも、、
これから抽選をさせていただき準備が整いしだい当選した方に郵送にて配布となります。
応募してくれた練馬っ子達ありがとう!
来年は会場で会えるといいね!」(蟹江杏さんからのメッセージ)
 
 
杏さんがおっしゃる通り、来年は元気に会場で会いたいですね
 
大人でも笑顔になれる、アートアドベンチャー!上野ひろみ議員と会場視察にて
 
 
ところで、声を大にして言わなければ...
 
3000人を超えたら抽選の予定ですが、GoToトラベルも見送りの東京
楽しみも減っている今、子どもたちが喜んでくれるなら、工作キットを増やして、希望した子どもたち全員に配ってあげたい!!と強く思う。
練馬区次第なので、関係所管に要望します
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぬり絵携帯スタンド@こどもアートアドベンチャー

2020年07月20日 15時15分59秒 | 文化・芸術

少し前のブログにも書きましたが、今年の「こどもアートアドベンチャー」は中止になったので、自宅で楽しむアートキット3種類の配布を行います。

その中のひとつ、ぬり絵携帯スタンド。

私も試供品をいただいてチャレンジ!

虹を足してみました。

(色えんぴつで塗れます✐)

デザインは、アートアドベンチャーのプロデューサー、版画家 蟹江杏さんです。

余談ですが、日経新聞の記事によると、コロナ禍におけるテレワークが増えたことにより、100円ショップでの人気商品の第2位が携帯スタンドとのこと。

練馬区のアートが大好きなよい子の皆さん、ぜひチャレンジをして下さい!

ところで、昨日は久しぶりに快晴でしたね。

ハイビスカスが似合う1日でした🌺

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

練馬区立美術館再開へ「ショパン~200年の肖像~」

2020年06月02日 14時46分40秒 | 文化・芸術
本日から、練馬区立美術館が再開しました。
 
そして、待ち望んでいた
 
日本・ポーランド国交樹立100周年記念「ショパン 200年の肖像」
 
を、皆様に見ていただけるようになりました。
 
本当なら4月26日からの予定でしたので、6月28日までと残された日数が1か月を切りましたが、ぜひ、足をお運び下さい。
 
詳細およびコロナ対策については、下記より練馬区立美術館のホームページでご確認下さい!
 
  
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テレワークで「パプリカ」 新日本フィルハーモニーが素敵

2020年05月10日 10時09分01秒 | 文化・芸術



新日本フィルハーモニーの皆様が、テレワークで「パプリカ」を演奏されている動画をYouTubeで拝見しました。
新たな角度から、パプリカを聴けました。(演奏は2分過ぎた頃からスタートします)

もちろん演奏は、言うまでもなく素晴らしいわけですが、見る人を思いやる気持ちと、チームワークに感動しました!

思わず家でスタンディングオベーション👏

先日、練馬でもヴァイオリニスト大谷康子練馬区文化振興協会理事長からのメッセージを配信しましたが、さらに、区民の方に向けて素敵な取り組みができたらいいと思います☺️
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヴァイオリニスト大谷康子さんからのメッセージと演奏配信

2020年04月27日 15時19分23秒 | 文化・芸術
本日より、世界的ヴァイオリニスト 練馬区文化振興協会理事長 大谷康子さんから、皆様に向けてのメッセージと演奏がYouTubeで配信されました。

テーマは、「感謝」

医療関係の皆様をはじめ、最前線で働く皆様方に感謝。

そして、現状にご協力いただいている、全ての皆様に「心は近くに」というメッセージを演奏に込めていただきました。

演奏いただいている曲目は、エルガー「愛の挨拶」、グリーグ「感謝」です。




しばし美しい音色に、心を奪われて下さいませ🎶

また、感謝の演奏会はリレー方式で繋げていくとのことです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加