区役所産ヘチマの味噌炒め

2009年09月29日 18時03分02秒 | 食べる
 フッフッ(⌒~⌒)遂に念願が叶いました!


それは、何かと言うと、区役所の緑のカーテンに撓わにぶら下がっている「ヘチマ」で料理を作ること。地産地消!!

西館と本館の6階を結んでいる屋上に、緑のカーテンが届いており、そこにもヘチマが(^O^)あちこちに
 私の場合は「タワシ」を作るわけではないので、キュウリ大のものを探して7本ほど収穫!!同じく「ヘチマ料理」に挑戦するという西山議員に2本ほどわけて、後は家に持ち帰りました。


 そこで出来上がったのは、


 ☆『ヘチマの味噌炒め』

 材料 
 ・ヘチマ(キュウリ大4~5本)
 ・木綿豆腐(大きな豆腐なら半丁)
 ・サラダ油(適量) 
 ・だし汁(大さじ2)
 ・味噌(大さじ2)
 ・砂糖(少々)
 ・ショウガ(適量)
 ・かつお節(お好みで)


 作り方

 ① ヘチマは皮をむき、1.5センチほどの輪切りにする。
 ② フライパンでも鍋でも良いので、サラダ油でヘチマをしんなりするまで炒める。
 ③ ②にだし汁と味噌と砂糖(少々)を入れてまぜあわせ、全体に火が通ったらサイコロ大に切った豆腐を入れる。さっと炒めたら最後にショウガを適量和え火を消す。(←青臭さを消すため)
 ④食べる時に、鰹節をちょっとかける。


 そのお味は.....味噌とショウガで青臭さは消していますが、青臭いのがダメという方には、お口に合わないかもしれません。数人の同僚と役所関係者と家族に味見を頼んだところ、「食べられるなあ」か「キュウリみたい」という反応。

 ちなみに、沖縄ではヘチマをナーベラと言い、ゴ―ヤチャンプルならぬナーベラチャンプルというメニューがあり、ヘチマは日常的な食材であります。
 長寿県の人たちが食しているのだから体には良いはず!美容にも良いそうです確かにヘチマ水化粧水がありますもんね

 そう、その沖縄にしばし住んでいたという柴崎先輩も味見被害者の1人ですが、「ショウガ入れずぎ!青臭いのが美味しい」とのことで、さすが、本場は言うことが違います。


 と、言うことで、区民の皆さんご興味があれば、警備員さんか庁舎管理課に一声かけて、ヘチマを収穫してみてはいかがでしょうか?キュウリ大のものであれば、私のように料理にも使えますし、大きなものであればタワシでも(完成までには、1か月くらいはかかりますが...)
コメント

あろうことか…

2009年09月28日 02時55分14秒 | 小川けいこのプライベート日記
 26日の日曜日は、都立光が丘公園陸上競技場において消防団の恒例行事である「合同点検」がありました。


 合同点検とは?
 消防団員が平素行っている各種教育・訓練の成果を確認し、消防団員の災害活動要領等の錬成状況及び士気の状況を確認するとともに、関係機関や地域住民の理解と協力をより一層高めることを目的としている。
 その概要としては、☆消防操練☆部隊検閲☆情報収集☆救出救助活動☆救援活動☆消火活動などです。


 そして現在、練馬区の消防団員数は773名で、そのうち女性団員は、96名です。また、各消防団の内訳としては光が丘消防団177名、練馬消防団280名、石神井消防団316名となっています。
 私は、練馬消防団所属です。


 などともっともらしく書いていますが、私は本日あり得ないという状況に陥っておりました。
 日ごろ、議会でも消防団の地位向上に向けての質問を行い、地域では「消防団員です!」と胸を張っているにも関わらず...
 合同点検のために早起きしたにも関わらず...


 消防団の制服には大きく分けると作業着と正装の2種類あります。例えば、火事現場や操法大会には作業着、合同点検と新年の始式には正装というように使い分けるわけですが、本日ドレスコードは、「正装の夏服」でした。
 と言っても、女性の夏服は基本的には冬服と同じ素材で、ブレザーを着るかベストだけかの違いです。そして、今日は、夏服にあたるベストを着用だったわけですが、このパターンは年に1度くらいで、作業着と違いへたしたら本当に1年ぶり着ることもあり得るのです。

 と、前置きが長くなりましたが、近頃極端に体重が成長した私...


 私の心の声
 「ブラウスはオーケーキュロットのファスナーはあと一歩だけど、何とかベストで隠れるだろうベスト...ボッボタンがはまらない付け替える時間は...ない!どーするべき分団長に正直に話そう

 私の本当の声
 小川「分団長、おはようございます小川です。困ったことが...制服が着れませんっていうか、入りません
 分団長「へっはッ
 小川「どうしたら良いでしょうか?」
 分団長「Sさんも制服の半袖がないって連絡が入ったんだよ...」
 小川「っていうか私の場合は制服はあるんですけど、目の前に」
 分団長「今から消防署に言っても...]
 小川「絶対に間に合いません」
 分団長「じゃあ今日は、区議会議員席で区議会議員として出席するしかないな。来た方が良いよ。じゃあ待ってるからツーツー」
 

 取り急ぎ、私服で会場の光が丘に到着し、自分の所属分団に顔を出したところ状況を知った人たちが大爆笑
 仲の良い後輩にいたっては「最近ヤバいですよねっ!ていつ言おうか迷ってたけど今日言います。ヤバいです
 また、団員としての出席ではない私に同僚議員たちは、「制服が着れなかったの?」と冗談のつもりで質問し、「ええ」と答えた私に笑いを躊躇した表情を浮かべていました。ちなみに教育長は爆笑していましたが。

 でも、一番笑えたのは分団長の

 「ベストがBESTじゃなかったんだね

 の一言!まあ笑っている場合でもないので、自虐ネタは今日までにして明日からは...真剣に...頑張って...絞らなければ
 言い訳になりますが、制服は入団した10年くらい前のピチピチサイズのままだったので、そろそろ替え時ではあったのですが

 
  
コメント

月下美人・その2

2009年09月26日 00時42分56秒 | 練馬区議会について
以前に、ムーンライトハニー=月下美人の話を書きましたが、第二段です。


数日前になりますが、またまた、善枝さん宅で月下美人が満開というので、夜の9時からの集合でした。
なっ何と、10個以上の花が…桜の満開は恒例ですが、月下美人の満開なんてそうあるものではありません!

思わず、月下美人の隣に不美人とは思いつつ写ってしまいました。
コメント

河野太郎総裁候補を応援

2009年09月22日 15時34分55秒 | 小川けいこのプライベート日記
 野党となりました我が党でありますが、党の再建に向けて総裁選が始まっております。


 率直に申し上げて今回は、「河野太郎候補」を応援しております。


 都連の若手衆議院議員である菅原一秀代議士、井上信治代議士も河野太郎先生の推薦人であります。
 候補者はどなたも政治力をお持ちのことと思いますが、やはり「再建」「刷新」となると若手としては、若手の候補をそして総裁を誕生させたいものです。オバマ大統領は現在47歳もブレア首相も就任当時は40代でしたが、河野候補も現在46歳の働き盛りであります。
 また、選挙区は東京のお隣である神奈川県であり都市政策においては共通点も多い。


 ということで、連日の遊説でお疲れのところ恐縮でしたが、昨夜、河野太郎候補ご本人と接見の機会をいただきました。
 菅原代議士にアポイントをお願いし、都連青年部有志ということで本多健信都連青年部長、熊沢あやり広報委員長、そして幹事長である私の3人でお会いし、約1時間もの間いろいろと懇談をさせてもらいました。疲れていらっしゃるであろうに、笑顔を絶やさず気軽にご自分の方針や政策を語られ、私たちの質問や要望にも耳を傾けていただきました。


 その中で、印象に残ったことの要旨をいくつか掲載したいと思います。

 国・都・区市町村の政策が党として一貫していなかったり、国では現場が見えていないということが往々にしてあるので、党としても地方の声をもっと聞いたり反映するシステムを作るべき。

 若い人の政治参画のために、国会、都・県議会を始めもっとインターンを受け入れるべきである。
  また、30代や40代の人が本気で政治家になりたいと思ったときに、「生活の基盤」の心配が出て来るので、サラリーマンから立候補するのは、若いとなると極端に20代とか、退職金や年金の目途がつく年齢の人というようになってしまう。だから、選挙に落選しても会社に戻れるようなシステムも必要ではないか。

 (医療についての話の中から)例えば、インフルエンザの予防接種については希望者に対しては、すべて自治体の負担で受けれるようにする。そうすれば結果的にはインフルエンザに罹る人も減り、結果的には国全体として医療費が安くすむ。現段階においては、厚生労働省が現場を知らずにルールを決めすぎる。

 (アニメ産業についての話から)アニメの殿堂については、表(建物)にお金をかけ過ぎて、中身にかける部分に回らないことも考えられる。要は、日本としてアニメ産業を海外に向けて発信し、それがどれだけの産業として発展するかが重要であるから、人の育成や産業へのバックアップにお金をかけるべき。これについては私も同感です!我が練馬区もアニメに力を入れていることはご存じのことと思いますが、練馬区のような地方自治体でさえ、アニメミュージアム等の建築物は作るべきではない。そういったものは民間に任せておいて、区は人材育成・フェステイバル等のイベントでのアニメ活用・電車・車等にアニメデザインを施してのアピール・環境施策とのタイアップ・商店街とのタイアップなどソフト面を重視しています。

 年金改革は何が何でも必要!!


 などなど、とにかくいろいろとお話していただいたので、ここに書けないこともまだまだありますが、とにかく全力で頑張っていただきたいと思います都議選、衆議院選の大敗ムードで気分も盛り上がらなかった私たちでありますが、河野先生と話したことによりそのパワーに元気をいただきました。
 
 河野太郎候補のご健闘と必勝を心からご祈念いたします


 接見が終了し、興奮が覚めやらなかった3人は、夜10持近くだったにも関わらずに青年部のお気に入りのオイスタバーに消えたのでした
 

 ところで.....今回の総裁選には、前回の総裁選やその前に手を挙げた知名度のある候補者の先生方のお姿はなくちょっと寂しいというか、はっきり言って違和感を感じずにはいられませんでした。
 やはり、総理になれない総裁には興味がないということなのか!?こんな時だからこそ、逆に今だからこそ党の立て直しに汗をかくべきべきではないのかそうした時に党員からもそして、国民からも支持を得て日本もリーダーとしての道が見えるのではないだろうか!!!
 
コメント

来音(らいおん)コンサート

2009年09月22日 12時38分11秒 | 小川けいこのプライベート日記
 皆様、シルバーウィークはいかがお過ごしですか?

私は、お墓参り、地域行事、総裁選協力等で日が過ぎております。


 21日は、私の秋の恒例の行事となっている邦楽アンサンブル『来音(らいおん)コンサート』に出演者の友子さんに誘われ行ってまいりました。
 今年6回目となりましたこのコンサート、いつもは練馬文化センターの小ホールが会場ですが、今年は練馬文化センターの大ホールということで、メンバーの皆さんのすごい気合がいつもより伝わってきたコンサートでした。


 こちらは、邦楽アンサンブルということで、箏に加え尺八、琵琶、篠笛、打楽器、キーボート等の音が耳に心地よく伝わってきます。音楽には疎い私ですが、難しいことは考えずに素直に入っていけるコンサートです。
 曲は誰もが知っている童謡、歌謡曲、古典曲に加え作曲家の方に依頼をしたオリジナル曲まで幅広く演奏されるのが人気の理由のひとつかもしれません。
 ちなみに、昨日のアンコール曲は「ポニョ」でした!!お箏でポニョ!?という意外性が良いですねェ~


 来年のコンサートの予定も9月19日(日)に決まっているそうです。是非、ご興味のある方は足をお運び下さいませ

 



 
コメント

八ッ場ダムについて思うこと

2009年09月17日 17時18分26秒 | 小川けいこのプライベート日記
 昨日は、お見苦しいところお見せしまして失礼しました。


 本日は、昨日書き損ねた「八ッ場ダム」について書かせてもらいます。

 今問題になっているこのダム事業については、皆さんいろいろと意見をお持ちのことと思います。

 「八ッ場ダム」は、利根川水系の上流ダム群とともに、下流域の洪水被害を防ぎ、首都圏430万人の人々のための都市用水の開発を行う多目的ダムであります。
 事業進めるにあたり、国土交通大臣が基本計画の作成、変更、廃止を行う場合には、法律に基づき関係都県の知事の意見を聴かなければならず、知事が意見を述べようとするときは、当該都県議会の議決を経ることが義務づけられています。
 八ッ場ダムについては、過去3回基本計画変更に際して、その都度こうした厳格な法手続きを経ているという事実があります。

 八ッ場は、中央政府と地方政府が数々の法的な手続きと地元住民との話し合い積み重ねた上で、今日まで事業が進められてきたわけです。

 与党民主党のダム建設を中止し、これに替わる地域振興策を実施すればよいとの意見は、地域住民の心情を大きく無視すばかりではなく、国と地方の間の正当な法手続きの積み重ねをも無視したものであり、「政権が変わった」という理由だけで勝手な変更が許されるべきではありません。

 また、八ッ場ダムが、利根川流域の1都5県にとって、治水、利水の両面において必要不可欠な施設であることは、東京、前橋、水戸の各地裁判決においても明白であります。


 「ダムに替わる地域振興策」の具体案を述べているわけではなく、前原大臣におかれては、「マニュフェスト通りに.....」というだけでは、いかがなものでしょうか!?ある意味、人の生活に一生関わる施設をただ単にマニュフェストの犠牲してよいものでしょうか? 
 ここは、冷静な判断と決断を新与党に望むものであります。
 
コメント

転んだ…

2009年09月17日 01時56分06秒 | 小川けいこのプライベート日記
 お見苦しい写真をお見せしまして申し訳ありません。

 今日の役所からの帰り、何度かブログに書いた庁舎の「ヘチマのカーテン」に大きな大きなヘチマが生っていたので、見とれていたら段差に気がつかずズドンとやってしまいました。バッグが手から離れ、両手両膝がコンクリートと喧嘩しました。

 恥ずかしかったのでその場をそそくさと立ち去り家に帰ってみたら、「ちっ血がー!!」
 昨日からついてないワイン浴びたし.....明日は気をつけよう

 やっぱりバリアフリーって大切!善良な区民のためにって今日のことはあくまで自分の不注意ですが


 本当は今日は書きたいことがあったですが、ちょっと凹んだのでまた明日
コメント

本多健信品川区議会議長就任パーティー

2009年09月15日 23時14分37秒 | 小川けいこのプライベート日記
 本日は、練馬区議会第3回定例会の初日でした。本会議と決算特別委員会がございました。


議会終了後は、自民党都連青年部の部長である、本多健信品川区議会議長就任のお祝いに伺いました。(写真左側の美女は奥様であります
長老の先輩たちが議長に就任するイメージが強い我が党にあって、同世代が議長に就任したことは喜ばしいことであります。
今日は、人望の厚い本多部長のこと区外から20人以上の青年部の仲間たちがお祝いに駆けつけ、自民党都連青年部の結束を改めて感じた次第です。


近日中に総裁選もありますが、自民党リニューアルに向けて、変えるべき部分はっきりと提言し、守るべきものは守るという意志で青年部として活動をすることを約束し散会したのでありました。


ちょっぴり笑える話
 本日の本多品川区議会議長の宴席で 、ホテルのスタッフがつまづいて運んできた飲み物を私に浴びせた場面がありました。
 その瞬間、ホテルの従業員より早く、隣のテーブルだったはずの練馬区議会自民党のホープである上野ひろみ区議が駆けつけてくれました。その光景に周りは、「脅した?」「やっぱり」「怯えてたよ」等のコメントが…
当の上野区議は一言「よりによって…

 その状況にみんなで大笑いとなり、クリーニングしたてのジャケットだったにも関わらず怒るに怒れなかった小川でした
ちなみに私は優しい先輩です!たぶん…
コメント

祭りの後で

2009年09月13日 23時32分24秒 | 練馬区議会について
昨日の予定通り秋晴れの空の下、隣町の秋祭りのお神輿に参加しました。
昨日の天気とは打って変わっての晴天で、日焼けを気にしながらも気持ち良い汗をかきました。


終了後は、参加した地元のお仲間たちとの打ち上げで盛り上がったことは言うまでもありません!

「祭りの後」という表現は、騒ぎの後の静けさで使われることが多いですが、本日は、仲間意識をより深めることができた祭りの後でした(*^o^*)

祭りの後の明日は、当然ながらお仕事です皆さんお互い頑張りましょう
コメント

豪雨の中のビールパーティー

2009年09月13日 00時06分06秒 | 小川けいこのプライベート日記
 当たるもんですねぇ~天気予報って!

 
 本日は、午後6時から地元の金子さん宅で毎年恒例のガーデンビールパーティーありました。夕方から降ると言われていた雨が、昼間に降って止んだのでホッとしたのも束の間、降りましたすんごい雨が.....
 この天気を予測して参加者の男性たちが、料理と飲み物があふれているテーブルの上にブルーシートでテントを張ってくれていたのでびしょ濡れになることはなかったのですが、テントではなくあくまでブルーシートだったのでにわかテントの上には大量の雨水が溜まり、皆で竹の棒や傘の柄でブルーシートの下からシートを持ち上げ雨水を流す作業大会となりました。それもそれで気心が知れた顔ぶれだったので楽しみながらの作業でした。(写真でおわかりいただけるでしょうか?

 雨が小雨のなった時に、傘も持たず自転車だった私は一足お先に失礼しましたが、ちょっと風邪っぽいので薬を飲んで明日に備えようと思います。

 この週末はあちらこちらで、秋祭りの光景を目にしますが、私も明日はお神輿を担ぐ予定です。
 では、おやすみなさいませ
コメント