チャペック兄弟と子どもの世界展~20世紀はじめ、チェコのマルチアーティスト~

2018年05月30日 17時35分52秒 | 文化・芸術






今日から、話題のルーブル展が始まりましたね。
ルーブル美術館は4回ほど行ったことがありますが、一番空いていたのは、アパレル会社を辞めた記念で初めてパリを訪れた20年前の2月の寒い冬。
この時は、ゆっくりと見ることができました。

しかしながら、その後はとにかく混んでいたり、ストで休みだったりと...

今回の日本での展覧会は、パリ以上の密集度が予想されますね。


もちろんルーブル展のように、世界的に有名な展覧会は素晴らしいことは言うまでもありませんが、規模の小さな展覧会でも優れたキュレーターが企画した感動的な展覧会も増えており、最近はそういう展覧会に足を運ぶようにしています。

とうことで、27日が最終日であった、松濤美術館で開催されていた

「チャペック兄弟と子どもの世界 ~20世はじめ、チェコのマルティアーティスト~」展

に滑り込みセーフ。チェコ好き、プラハ好きの小川としては、何がなんでも行きたい展覧会でありました。


ヨゼフ、カレル・チャペック兄弟は、20世紀初頭から活躍したチェコの有名な芸術家兄弟です。

兄のヨゼフは、キュビズムの画家として多くの作品を発表したり、カレルの著書の装丁を手掛けたりと多くの作品を遺しました。
また、弟のカレルは文豪家として、多くの新聞記事、戯曲、旅行記、批評などを発表しました。

さらに、二人が手掛けた「長い長いお医者さんの話」と、カレルの愛犬「ダーシェンカ」は、日本でも有名です。

今回の展覧会のテーマは子どもの世界ということもあり、チャペック兄弟が持ち続けた子どもの心と愛情が溢れた温かみのある作品が多かった半面、激動のチェコスロヴァキアの時代背景が表れている作品も印象に残り、私が知らなかったチャペック兄弟に会うこともできた、貴重な展覧会でありました。

今後、同じくチェコの画家、イラストレーターであるヨゼフ・ラダ展もやってもらいたいです!


ところで、松濤美術館の雰囲気って素敵ですね。



この写真は中庭ですが、外に向けての窓が殆どないため、日常と切り離された空間が居心地が良かったです。

コメント

インターネットによる練馬区への寄付金の申込み実施について

2018年05月29日 13時54分58秒 | 練馬区について
平成30年6月1日から、練馬区への寄付金をインターネットで申込みおよびクレジットカード決済による納付が可能になります。

これまでは、申込書の提出および納付書による金融機関への払い込みによって行っていたので、今回の取り組みにより寄付金申込者の利便性の向上につながります。

【寄付金の申込み先】 株式会社トラストバンク

【指定代理納付者】 ヤフー株式会社

【費用】初期導入費用 32,400円、基本利用料 月額5,670円、システム利用料 クレジット納付額の1%相当額+消費税

【寄付金の使い道】例:練馬のみどりを守りたい!(葉っぴい基金・みどりボランティア活動への支援・みどりの普及・清水山の森の取得)、高齢者の暮らしを支えたい!(高齢者施設改修・健康器具の購入)、障害者の地域生活を支えたい!(点字プリンタ・機能訓練用具など支援器具の購入)、子ども達に笑顔を届けたい!(児童の年齢や発達に応じた知育玩具・運動器具などの購入)、練馬のまちの安全・安心を守りたい!(備蓄購入・区民防災組織や区民パトロール活動への支援)、練馬こぶしハーフマラソンを盛り上げたい!(イベントの充実)、練馬区政を応援したい!など



ちなみに、平成25年~28年における、寄付金は平均して1年間で約20件、計約400万円という実績であります。


ここで私が思ったことは、寄付手続きがスムーズに行われるシステム構築ができたことは、時代にあった事業であると評価いたします。

しかしながら、「トラストバンク」と聞くと、「ふるさと納税」が頭に浮かぶ方が多いと存じますが、練馬区の場合は、ふるさと納税のような返礼品はありません。

返礼品がないことが必ずしも悪いとは言いませんが、例えば寄付をいただいたら、練馬区らしくその方の名前でみどりの植樹をするとか、薪能、コンサート、花火フェスタにご招待するなど、何らかのインセンティブがあっても良いのではないかと考えます。

また、クラウドファンディングのように、例えば「練馬にワイナリーを作る」「農園レストランを作る」「こどもの森を増やす、森のようちえんを作る」「障害児のこどもの夢を叶える」「特定の美術品の購入」など具体的な目的を掲げ、そこに向けて寄付を募るというのであれば、わかりやすいと思うのですが、目的が漠然としすぎており、ただシステムが簡素化されただけでは魅力に欠け、せっかくの取り組みもインパクトが薄いと考えます。

この件については、今後詰めてまいりたいと思います。


コメント

自民党都連青年部・青年局新役員顔合わせ会

2018年05月29日 12時23分08秒 | 自民党


昨日は、夕方より自民党都連青年部・三支連青年部・青年局の新役員顔合わせ会が開かれました。


出席者は、以下の通りです。

小松 大祐 都連青年部長(世田谷区選出 都議会議員)

伊藤 しょうこう 都連青年局長(八王子選出 都議会議員)

古賀 壮志 都連青年部長代行・三支連青年部長(日野市議会議員)

馬場 貴大 都連青年部副部長・三支連青年部幹事長 (八王子市議会議員)

坂本 東生 都連青年部副部長 (板橋区議会議員)

瓜生 正高 都連青年部幹事長 (中央区議会議員)

山﨑 一輝 都連青年局次長 (江東区選出 都議会議員)

渋谷 信之 都連青年局次長・三多摩部会長 (清瀬市議会議員)

小山 満 都連青年局次長 (昭島市議会議員)

二島 豊司 都連青年局幹事長 (港区議会議員)

そして私、小川 けいこ 都連青年局長代行
でございました。


顔合わせということで、良く知った仲ではありますが、一人ずつ挨拶をした後、統一地方選にむけて、今年一年の活動方針と予定を話し合いました。
また、都議会においての豊洲やオリンピック・パラリンピックなどの現状についても話を聞くことができました。

会議終了後、懇親会を行い帰り際に上の写真を撮影しました。

皆様、お疲れ様でした!

事務局の深谷さん、いつもお手配ありがとうございます


話は変わりますが、会の終了後、大江戸線の新宿駅に向かって歩いていると、ポップなコインロッカーを発見!



なるほど!コインロッカーもアートにすると、立派な街のアートに
勉強になりました

コメント

激励いただきました!

2018年05月29日 07時30分20秒 | 地域について








今朝は、6時30分からという早朝にも関わらず(練習は、5時からです)、消防団長、消防署長、地元町会長、すがわら一秀代議士を始め、多くの地域の皆様方が練習の激励にいらしていただきました。

誠にありがとうございました❗

選手の皆様も汗だくで操法の演技を披露し、大きな拍手を頂戴しましたが、6月9日の本番に向けて、団員全員が怪我のないよう、石井分団長を中心に取り組まなければなりません
コメント

大江戸線延伸促進期成同盟 第30回総会

2018年05月28日 17時07分23秒 | 練馬区について


本日は、大江戸線延伸促進期成同盟の第30回総会に出席してまいりました。

現在、大江戸線においては、平成28年に国の諮問機関である交通政策審議会「答申第198号」において進めるべき6つのプロジェクトの一つに位置付けられました。

また、東京都では本年1月に、答申において進めるべきとされた6つのプロジェクトにかかる事業などの財源として活用する「東京都鉄道新線建設等準備基金」を創設するなど、事業化に向けた具体的な検討を進めています。


これらの成果は、長年にわたり、大泉方面への延伸に向けて活動されていらっしゃる地元の皆様のご努力が形になった証であります。

そして、前川区長が区長に就任されてからさらに延伸に向けて加速したのも紛れもない事実です。

こうした力の結集が、一日も早く実を結ぶよう、私も微力ではありますが自民党の一員として頑張ってまいる所存でおります。

コメント

朝練を終えて

2018年05月27日 16時17分49秒 | 小川けいこのプライベート日記


朝方の咳攻撃からやっと解放されたので、消防団の朝練に復活。
選手の皆様、全力で頑張っています!


消防団の朝練を終え帰宅して庭を見ると、花たちがいい感じに咲いてくれていました。









癒される~
コメント

早稲田みょうがたけのピクルス@東京ピクルス

2018年05月26日 23時20分24秒 | 食べる


在来種にこだわった江戸野菜を、丁寧な手作業でピクルスに仕上げる、東京ピクルスさんから、オーダーしていた新作が届きました!

新作は、

「早稲田みょうがたけ&無花果」

のピクルスです。ラズベリーも入っているとのことで、色合いも美しいです。
しばらく楽しい食卓を楽しめそうです。

ちなみに、東京ピクルスさんは、ねりまde女子マルシェにも出店されていますので、是非!!


そして食卓と言えば、大好物のホワイトアスパラをいただいたので、貴重なボルディエのバターで、バターソテー空豆添えを作りました。



ホワイトアスパラ美味し~
コメント

豊玉中学校運動会2018

2018年05月26日 22時46分42秒 | 地域について


本日は、母校の豊玉中学校の運動会でした。

後輩たちの活躍を頼もしく見させていただきました。


そして、苦手だったな~短距離走(^_^;)などと思い出していた小川でありました。
コメント

新キャラ!けいこ先生誕生 by松下進先生

2018年05月25日 11時39分24秒 | 小川けいこのプライベート日記


この度、私の新キャラクター「けいこ先生」が、完成しました。

描いて下さったのは、恐れ多くも世界のイラストレーター、松下進先生です。

松下先生は、雑誌POPEYE表紙、週刊ヤングジャンプ表紙、山下達郎さんのCDジャケット、ガンバ大阪キャラクター、長野オリンピック招致マスコットキャラクターなど、有名作品は数知れず!
言うまでもなく超有名な先生であります。

そのような方に、描いていただけたことは、本当に幸せで、感謝の気持ちでいっぱいであります。


そして、松下先生はもちろんですが、奥様でジャズ歌手のナオミ・グレースさんも本当に素晴らしい方で、素適なご夫妻です。







松下先生、ナオミさん本当にありがとうございます!


そして、ご夫妻をご紹介下さった、スインギー奥田さんにSpecial Thanks!!
コメント

椎名副会長に感謝を込めて

2018年05月22日 22時03分03秒 | 小川けいこのプライベート日記


私の練馬地区後援会において、副会長をお務めいただいた椎名副会長が、まだお若い70歳で、ご逝去されました。

消防団の大先輩でもあり、頼りになる方でいらっしゃいました。

また、地元商店街、白山神社青年部、白山神社囃子連、白山神社神輿会鳳龍會など、若い頃から活躍され、地域の皆様方に惜しまれながらのお別れでありました。


そして、葬儀が終わってから伺ったのですが、体調を崩されながらも、「来年の私の選挙には、車椅子でも投票に行く!」と、おっしゃっていただいたとのことで、涙が止まりませんでした。

地域で開催した、バーベキューパーティーで、二人で網をひっくり返し、大笑いした時の笑顔を思い出しました。


これまでのご厚情に、心からの感謝を申し上げますとともに、ご冥福をお祈り申し上げます。

来年は、墓前に良い報告ができるよう、精進してまいります。

椎名副会長、ありがとうございました。
コメント