元練馬区議会議員小川けいこの「ねりまなでしこ日記」

前練馬区議会議員小川けいこのホームページはこちら

レッスン準備

2024年06月20日 20時41分52秒 | 小川の手仕事シリーズ
今日のところは、詳しくお話できませんが、国際交流を兼ねたお花のレッスンの準備中なう。

急な機会で準備の限界はありますが、持てる力で小川講師、頑張ります❗



結果はあらためてご報告いたします。


ところで今日は、都知事選挙初日ですが区内は静かで、公設掲示板のポスターもまばら。
これまでの都知事選挙の初日とは様相も違い、不思議な感じですがすべきことはします。

これから始まる仲間たちの都議補選は、激励に回わらねば!

初レモンサワー

2024年06月19日 23時37分46秒 | 小川けいこのプライベート日記
人様のSNSで気になっていた、世界初レモンスライスが入っているレモンサワー



『未来のレモンサワー』(アサヒビール)

プシュッと開けると、お!本物のレモンスライス。

私の妄想ですが、これが練馬産レモンだったら最高!


そして今日の酒の肴は、



あたりめ🦑最高

雨のルリヤナギ

2024年06月18日 21時23分41秒 | 小川けいこのプライベート日記
今年も、お花好きの晶子さんから分けていただいたルリヤナギが咲きました。

今年の初対面は、雨の中。





雨と紫の組み合わせって素敵。

自民党女性未来塾候補者養成講座にて

2024年06月17日 22時00分38秒 | 自民党
自民党には女性局主催の自民党女性未来塾があり、様々な勉強会を開催しています。

そして、その女性未来塾の特別講座として候補者養成講座があり、私も書類選考、論文、面接を経てその講座に参加していました。
メンバーは18名で、政治関係を始めとしてOL、会社経営、医療関係、保育士、福祉関係など多方面からの参加でありました。

私に関しては、「学び」の一貫で参加させていただきましたが、いろいろな分野のお仲間が増えたり、お知り合いの国会議員の先生と久しぶりにお会い出来たりと有意義な時間をもらえました。


その講座も14日に最終日を迎え、最終日は小渕優子衆議院議員が激励に駆け付けて下さいました。




最終講座終了後は、何人かの参加者の方々と打ち上げを行い、志ある女子による女子会となり、再会とお互いの選挙に出馬の際は応援に行くことを約束して解散しました。
皆様と会えて良かった、出会いに感謝!

今は、自民党というだけで拒絶される現状もあり、まじめに政治に取組んでもご理解いただけない、評価されずらいという状況ですが、今回参加したメンバーのようにしっかりした志を持ち、本気で改革をしたいという仲間達がいます。
私も確実にその一人であります。
これからもこれまで貫いてきた、「有言実行の政策の実現」を変えることなく、しっかりと取り組んでまいります。


追伸 お仲間のお一人を紹介します!



沖縄県浦添市から参加された、友寄美幸さんです。
お父上は現職の市議会議員をされていて、ご本人は保育士として務めながら、高齢者福祉、パラスポーツの推進などに取り組んでおられます。
そして今後、女性の力で市政をさらに発展させたいと強い意志を持って活動されるとのこと。
ご活躍をお祈りしています!

ちなみに彼女は、泡盛の女王の経験もあるとのことで、ぜひ泡盛のご指導をお願いしたいとおもいます



ぶらりフェス

2024年06月16日 21時00分18秒 | 練馬区について
本日、旧としまえんのエントランス付近の広場にて

『ぶらりフェス』

なるイベントが開催されていると聞き、行ってまいりました。




スタジオツアー東京 メイキング・オブ・ハリー・ポッターがオープンして1年が経ち、練馬区としても、商店街の皆様と協働してさらにこの地域を盛り上げて行こう!という思いがあり、今回のイベントに至ったようです。


コスプレで会場を盛り上げている方々、商店街からの出店、自ら杖を持ち魔法を広げようと努力されている吉田練馬観光センター長のショット!


また、当日限定のメニューもいろいろ


大泉の「とんかつ地蔵」さんの、ブラックとんかつ弁当


同じく大泉の「あわや惣兵衛」さんの、カラフルわらび餅

どちらも定番で販売していただきたい一品です。


そして、広場の緑の向こうには、スタジオツアー東京の建物が




これからも夢は広がります。


今回は初めてのイベントが開催され、区としてはこの旧としまえん、練馬城址公園周辺を盛り上げたいという方針があるものと思いますが、現段階においては発展途上という雰囲気もあり、面としての施策が必要であると考えました。
また、今回のイベントについても魔法をテーマにしたコスフェスやステージイベントも同時開催した方が、出店舗も盛り上がるのでは...という感想で帰ってまいりました。




令和6年 練馬西法人会総会

2024年06月15日 11時06分33秒 | 小川けいこのプライベート日記
13日に、練馬西法人会の総会が開催されました。



西法人会は、会員の皆様方の連携が取れていて、活動もアクティブ❗

私も参加する中、いろいろと教えていただき感謝しております。

豊玉連合町会ゴルフ会

2024年06月13日 20時47分37秒 | 地域について
もう先月のことになってしまいましたが、豊玉連合町会ゴルフ会が盛大に開催されました。
今年の参加者は100名超えの大盛況!




そして優勝は、私の出身、豊玉第3町会でした。


メンバーの皆様、大喜びの図。


石井町会長、万歳の図。


嬉しい方、そうでない方、料理する方...と、とにかく盛り上がった日でした。



紫陽花便り

2024年06月12日 23時14分51秒 | 小川けいこのプライベート日記
桜の季節の街が素敵なように、紫陽花もまた街を風情で満たしてくれます。

紫陽花は子どもの頃から好きな花です。
花の絵を描く時は、必ずと言っても良いほど紫陽花を選んでいました。

今の時期、雨も湿気が多いのも鬱陶しいですが、紫陽花だけは楽しい気分にさせてくれます。

ということで、言葉はいりません。
素敵な紫陽花たちをお見せいたしましょう!












こちらは、小川メイドの紫陽花ガーランドです。




あと少しは、紫陽花も楽しめそうですね。

自前deカルチャーサロン

2024年06月12日 08時43分08秒 | 小川の手仕事シリーズ
興味のあることは、いろいろ試したいもの。

そして今回、着物ギャラリー和の十美女将と一緒に、彼女がこれまで主催していた「和(やわら)サロン」をパワーアップさせて、自分たちの好きとやりたい!を詰め込んだ3Dayカルチャーサロンを開催する計画を立てました。


🌺先ずは私が講師のフラワーアレンジメント教室『初夏の紫陽花ガーランド』




皆様、素敵に作って下さいました!


🍜チャイニーズタパスハチさんの『飲茶を楽しむ会』


当日は、ハチさんの12周年当日💐おめでとうございます!
今回も美味しゅうございました。


☕吉村良子先生の『ローズ香る初夏のアフタヌーンティーセミナー』


とっても残念ながら私は参加できませんでしたが、写真からも素敵さが伝わってまいります!


💄美心舎さん(東大泉)による『ヒト幹細胞のお話とアンチエイジングセミナー』

アンチエイジングに気を取られ過ぎて写真を撮り忘れました(^_^;)


🔮ムンロ王子のタロット占いも、同時開催!


どのセミナーもご好評をいただき、大成功!で終了させていただきました。

夜の打ち上げが盛り上がったことは、言うまでもありません。


クジラのこと、そして区役所のパネル展示について

2024年06月10日 20時36分31秒 | 練馬区について
練馬区役所のアトリウムでは年間通して防災、福祉、子育て、ガン啓発、緑化など各テーマで様々なパネル展示が行われています。

しかしながら私は、アトリウムにおけるパネル展示については、区が何か事業をやろうとした時に、「とりあえず、手っ取り早くパネル展で」という、やっつけ的なイメージを持っていました。

だから、区民参加の絵画や写真展以外は、いわゆる「響く」パネル展はなく、工夫が足りないといつも感じていました。


ところが、今回見た展示は初めてのインパクト。
それは、死んで海岸に打ち上げられたマッコウクジラの胃から出た20キロのプラスチックを目に見える形で展示したもの。




とてもショッキングでしたが、説得力があり、見た人への啓発効果も大きなものがあります。

クジラは、これらのプラスチックやビニールをクラゲなどの餌と間違えて飲み込み、その結果、胃が満腹と勘違いし最終的には栄養を摂取できずに餓死してまうという、「可哀想」などとは片付けてはならない、真剣に取り組むべき環境問題であります。
そして海では、クジラだけではなく、ウミガメ、イルカ、アザラシの被害も報告されています。

プラスチックには様々な種類があり、土に還るという生分解性プラスチックが注目されていますが、こちらに関しても、資料によれば、温度55度以上、湿度80%以上の環境で分解されるなどの条件があり、対策としては不十分と言えます。

環境問題については、各国の行政、企業、国民が共通認識のもと一丸とならないと解決しないわけで、その中での政治の果たす役割は大きなものがあります。
私も、現職の頃から生態系や緑化はメインテーマの一つであったので、今後もしっかりと取り組んでいきます。


また今回の展示には、シャワー10分出しっぱなしで排出される850gのCO2を吸収するには、下の写真の太さの木が3本必要という展示もありました。




そして、見るのが楽しみな練馬区の子どもたちによる啓発アート展示も。




今後は区としても、このようにわかりやすく、見た人が「考える」に繋がる展示を増やしてもらいたいと思います。