goo

勉強をする約束をしたのに

計画を立てて、この時間は勉強する約束をしていた、としましょう。

ところが、ばっと部屋のドアを開けてみると、しっかりマンガを読んでいる。

「あなたの受験でしょ?」
「うん」

「勉強するのはあなたよね?」
「うん」

「塾に行きたいって言ったのはあなたでしょ?」
「うん」

じゃあ、なぜマンガを読んでいるの?

そこにマンガがあったから、でしょうね。きっと。

幼い子は、そういうコントロールができないから、勉強する時間が足りなくなるのです。では、どうやれば幼くなくなるのか。自分でもっといろいろな事を考えた上で決断するようになれば、いいわけです。確かにマンガを読みたい。しかし、明日塾で宿題を出さないといけないから、とか、明日試験があるから、とか、まあそういうことがいろいろ見えるので、じゃあ、ここはやはり勉強を先にやってからマンガを読もう(マンガを諦めるということはあまりないでしょうが)ということになるのです。

そういう力はいろいろなことを自分でやるようになって、身につくものです。いろいろな事に親が手を出してしまい、勉強だけやればいいというようにしても、そういう力はつきません。

部屋の掃除をしたり、自分の洗濯物を整理したり。

そういう始末が自分でできるようになれば、自分の時間の始末もできるようになってくる。だから、遠回りのようでいてやはり日頃の生活を自分でできるようにしていくことが大事です。


今日の田中貴.com
月に関する問題

6年生の教室から
あきらめない才能

今日の慶應義塾進学情報
2017年普通部算数







にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ストレス 自信を取り戻す »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。