goo

家族は神経質にならないように

上の子が受験だと、最初の受験ということもあり、何となく家のなかがピリピリしてきます。

「もう、テレビ消して。お兄ちゃんが見たいでしょ?」

って言われても、下の子はやはり見たい。まあ、それでひと騒ぎするかもしれない。

下の子がテレビを見たいのは、これは仕方がない。家族までいろいろ我慢する、というのはあまり良いことではないのです。

家族が自分の受験のためにいろいろ我慢するのは当たり前だ、と考える子もいるかもしれないが、その分、その子には違うプレッシャーがやってくるのです。

「もし、落ちたらどうしよう。」

落ちたら落ちたで、次を考えればいいのだが、だんだん気持ちが追い詰められて来たりする。

私はお互い様だと思うのです。下の子が受験のときは、今度はお兄ちゃんがテレビを見たいかもしれない。あるいはゲームをしたいかもしれない。

だから、それはそれで自由にした方が良いのです。まあ、スペースの問題はあるが、ヘッドセットをつけてテレビを見てもいいし、やりようはいくらでもある。

あの子が受験だから、というので、あまりピリピリするのは本人のためにも良くない。

あくまで自然に、いつも通りの生活をした方が良いでしょう。








New
合格手帳の9-11月号ができました。秋に向けてしっかり計画を立てていきましょう。
2021 合格手帳 5年生用9-11月号のお知らせ

2021 合格手帳 6年生用9-11月号のお知らせ






今日の田中貴.com
ミスは誰でもするものだが

6年生の担任から
模試の目標を作る

算数オンライン塾
9月19日の問題






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 学校別組み分... 全日本レベルの子 »