日刊魔胃蹴

暑すぎてつらい。

因縁の日本人対決!WBC世界フライ級タイトルマッチ・内藤大助VS亀田興毅

2009年11月30日 | Sports

「内藤VS亀田家」の因縁、遂に終止符の時がやって来た!WBC世界フライ級タイトルマッチ12回戦「内藤大助VS亀田興毅」が29日、さいたまスーパーアリーナで行われました。チャンピオンの内藤選手はこの試合が6度目の防衛戦、最年長防衛記録更新を目指します。2階級制覇を狙う亀田選手は3年ぶりの世界戦で、日本人選手との対戦はこれが初めてです。「世紀の一戦」と言われていた日本人同士の世界戦、その結果は…。


まず1ラウンド、内藤は左右のフックを放てば、亀田は左ストレートで応戦。終盤に内藤が飛び込んで行くが、亀田の左ストレートが内藤の顔を捉える。
2ラウンド、亀田の左ストレートで内藤は一瞬腰が落ちそうになり、鼻から出血が目立つ。2ラウンドは明らかに亀田優勢。
3ラウンド、内藤は立ち上がりに亀田を追い詰め、ボディ・フックを打ち分ける。亀田はショートパンチを見せる。中盤には内藤の右フックが当たり、終盤に入り亀田が左アッパーを出すも空振り。
4ラウンド、亀田が右のパンチを出せば、内藤はリングを回り出す。1分経過して亀田が左アッパー、内藤が亀田をロープに詰めて連打を見せるが、決定打が出ない。残り10秒、内藤が再びコーナーに詰めてボディ連打、亀田も負けじと打ち合う。4R終了時点の採点は、1人が39-37で亀田リード、残り2人は38-38の同点で、わずかに亀田が有利。
第5ラウンド、劣勢に立たされている内藤が右のパンチを多発。1分30秒過ぎから亀田のガードをかいくぐるように内藤の右がヒット。亀田も2分過ぎに反撃し、終盤に左のショートパンチが内藤の顔面を捉えた。
第6ラウンド、36秒にまたも亀田の左ストレートがヒット、内藤再び鼻血が出る。内藤はロープに追い詰めてボディ連打を見せ、右のパンチが上手く当たる。1分54秒に亀田の左フック。残り20秒で共に打ち合い、終了間際に内藤が右を出すも効かず。
第7ラウンド、内藤は立ち上がりに右ボディ、43秒に右フックを出す。亀田は右ジャブを出すようになった。2分近くに亀田がボディと左のパンチをヒット。内藤はロープに詰めると左ボディ、中央でもう一度ボディ&フックを狙う。内藤はプレッシャーをかけてボディを狙うも決まらず。残り10秒で亀田は追い詰められるが、すぐに入れ替えて内藤と打ち合った。
第8ラウンド、内藤の鼻血がまた目立つ。亀田は足を使い、右ジャブで牽制し、左の強打を出す。2分過ぎに内藤が飛び込んでくるところに亀田のカウンター右フック。内藤は残り10秒で右フックを的中。8ラウンド終了後、2回目のオープンスコアリングで77-75、77-75、78-74と3者とも亀田を支持。
第9ラウンド、内藤が積極的に前に出て、ロープに詰めると連打を見せる。だが亀田はバックステップ。亀田の足の動きは変わらず、内藤のパンチもブロック。左のパンチを出すと、右フックで内藤の動きを止める。内藤も詰めて連打を出すが、亀田がブロック。内藤が出ると亀田は左パンチ。優勢だからリズムが良いのか?
第10ラウンド、序盤から両者が打ち合うが、内藤が左右の連打で前へ前へと攻める。だが亀田もブロックしてから連打。40秒過ぎに内藤の右ボディがヒットすると、51秒に右ストレート。亀田も左パンチを出すと、また距離を置く。1分45秒過ぎに内藤が左フックも亀田がブロック。2分過ぎに亀田が左パンチを出すと、連打を出していくが、内藤が頭を振ってかわす。残り20秒で亀田のフックが2発決まった。内藤は鼻血のほかにまぶた辺りに出血が見られる。
第11ラウンド、このラウンドも内藤が前に出るが、亀田は足を使って逃れる。44秒に亀田の左が入る。内藤はそれでも前進を止めないが、亀田はリングを回る。プレッシャーをかけられると右フック、連打でリードを奪う。強引に攻める内藤だが、亀田のフットワークの前に空振りが目立つ。
そして最終ラウンド、ゴングが鳴った直後両者が抱き合う。内藤が詰めた後、亀田が左のショートパンチが当たる。共に中央で殴り合い、内藤は左フックと右ストレートを放つが、亀田は右ショート、左ストレートで迎撃。左右フックを出す内藤だが、逆転KOするような決定打が出ず。1分30秒過ぎには右が亀田の顔面にヒット。なおも打ち続ける内藤だが、亀田はブロックからフック。最終ラウンドは両者とも3分間打ち合い、ゴングが鳴ると亀田は勝利を確信したかガッツポーズ。対する内藤は疲労困憊の様子。
勝負は判定にもつれ込み、判定の結果1人は116-112、後の2人は117-111というスコア。3-0の判定で亀田興毅が勝利、新王者で2階級制覇達成。敗れた内藤は6度目の防衛に失敗しました。


因縁の日本人対決は、激しい乱打戦とKO決着の期待もありましたが、フルラウンドまで戦い抜き、亀田選手が内藤選手を破りWBCフライ級新王者に輝きました。カウンターの左ストレートが結構入っていて、内藤選手の鼻を出血させ、終盤には右目をカットさせました。内藤選手の反撃も冷静に対処し、最後まで足が止まる気配はなし。試合前は散々内藤選手を挑発していたけど、勝利インタビューで「内藤選手ありがとうございました」と感謝の意を述べていた。試合前は亀田不利と言われていましたが、それを覆しての王座奪取でした。
敗れた内藤選手は、亀田選手の左をもらって鼻が腫れ気味(骨折していないか心配だ)、最後まで果敢に攻め続けたものの、逆転勝利はならず。試合後の会見では「期待に応えられなくて申し訳ない」とファンに謝罪、去就については「ゆっくりと考えます」と述べていました。35歳という年齢から考えても、再起は難しいと思います。ポンサクレックを破り、連続KO防衛など5度の防衛を果たした内藤選手、亀田戦では経験豊富さとベテランの底力を見せつけたかったが、若さと勢いの前に屈しました。
新王者になった亀田選手、次は元王者でWBC暫定王者のポンサクレック・ウォンジョンカム選手(タイ)との王座統一戦が待っています。内藤選手以上の強敵を破れば、評価は上がるのではないでしょうか?2階級制覇の目標を達成、これからが本当の勝負です。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ



トラックバック (30)   この記事についてブログを書く
« ルメールマジック恐るべし!... | トップ | マキシマムザホルモンの「肉... »
最近の画像もっと見る

Sports」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

30 トラックバック

亀田興毅が2階級制覇、内藤大助に判定勝ち WBCフライ級 (ネット社会、その光と影を追うー)
世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ12回戦
亀田興が2階級制覇、内藤に判定勝ち (H)
亀田の完勝でしたね。打ち合いにいこうとするチャンピオン。アウトボクシングからカウンター狙いのチャレンジャー。どっちがチャンピオンでどっちがチャレンジャーかわからないような試合。内藤のパンチがどんなにすごくてもあたらなきゃしょうがないわな。今日のところは...
亀田、内藤に勝つ (りゅうちゃんミストラル)
ボクシング、WBC世界フライ級タイトルマッチ。内藤大助と亀田興毅の試合は29日に行われ、判定で亀田が勝った。ボクシング・WBC世界フライ級タイトルマッチ(スポーツナビ)      試合内容についてはあまり語りたくない。「逃げずに打ち合う」という点ではい...
【ボクシング】亀田興毅、内藤大助に判定勝ち!国内7人目の世界2階級制覇!WBC世界フライ級戦!画像動画 (宝物のフレンドリーBlog)
<ボクシング>亀田興毅が2階級制覇、内藤大助に判定勝ち 世界ボクシング評議会(WBC)のダブルタイトルマッチが29日、さいたまスーパーアリーナで行われた。WBCフライ級タイトルマッチ12回戦は同級3位、亀田興毅(23)=亀田=が同級王者、内藤大助(35)=宮...
「世紀の一戦」よりも何よりも。 (チラシの裏)
[[img(http://x4.suppa.jp/bin/ll?05156030i)]] [http://x4.suppa.jp/bin/gg?05156030i アクセス解析] [http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=2591369&pid=878537179 竹原慎二プロデュースのダイエットグッズも。健康ダイエットセレクトショップ。...
≪内藤選手敗れる≫亀田興毅選手が2階級制覇 (RE:SUKI)
最初のラウンドから下がって様子を見ながら、たまに前方にダッシュするように突っ込みカウンターを狙う亀田選手。下がる亀田選手に対し、被弾しながらも前に進み打ち合うことで隙を狙う内藤選手。 基本的な流れはこんな感じですか? 亀田選手に楽な流れになっていまし...
■【WBCフライ級タイトルマッチ】・・・・内藤×亀田戦の舞台裏でリングアナがTBSに激怒 ( 癒(IYASHI))
29日夜に行われた内藤大助(35)vs亀田興毅(23)のプロボクシングWBCフライ級タイトルマッチの舞台裏で、中継局のTBSが判定の採点内容を読み上げないよう、リングアナウンサーに指示していたことが分かった。
内藤×亀田戦の影でTBSがコソコソしてる話 (RE:SUKI)
直接、亀田新チャンピオンとも内藤前チャンピオンとも関係のない話題ではありますが、不思議な報道があったようです。今後、亀田選手と猛タッグを組むであろうTBSが、何やら騒がれています。 ■内藤×亀田戦の舞台裏でリングアナがTBSに激怒  29日夜に行...
ウオッカと白鵬とゴルフ、とボクシング (O塚政晴と愉快な仲間達)
先週ゴミ出しを2回連続で忘れ、ゴミに囲まれた中でのテレビ観戦。 何やってんだろー俺。 第29回ジャパンカップ 直線でのルメールとウチパクの叩き合いに、思わず唸り声が出た。 さらにゴール前にリプレイでまた唸った。 オウケンブルースリも強かった...
WBC世界フライ級タイトルマッチ:亀田興毅がタイトル奪取 (仙丈亭日乘)
WBC世界フライ級タイトルマッチは亀田興毅が王者内藤大助に勝ち、タイトル奪取
遅すぎた挑戦者。 (プールサイドの人魚姫)
視聴率だけで判断するならば、WBCフライ級タイトルマッチは堂々たるものであったが、手負いのトラ状態の内藤大助選手は下り坂を転げ落ちる老兵。 既にチャンピオンとしての絶頂期は過ぎており、敗戦相手を誰にしようかと思案の段階に入っていた。
ボクシング世界ライト級タイトルマッチ・・亀田2階級制覇 (SOYの独断と偏見の独り言(スポーツ中心の言いたい放題))
平日はネタに乏しいのに日曜には書ききれないほどスポーツがいっぱい・・・2・3日に分けて書きます。 まずは話題のボクシングから・・。 WBC世界ライト級タイトルマッチがチャンピオン内藤大助と挑戦者亀田興毅との間で行われました。 試合は亀田が...
内藤まさかのストレート判定負けで王者陥落、亀田興毅2回級制覇 (続・今日も内角攻め!)
WBCフライ級王座戦は29日、さいたまスーパーアリーナで行われ、挑戦者・亀田興毅(23)=亀田が、王者・内藤大助(35)=宮田を3ー0の大差判定で破り新王者となった。 2Rに左ストレートで内藤をぐらつかせ、さらに6Rには強烈な顔面ヒットで決める。 内藤も得意の右ロング...
内藤の鼻が心配だ (名古屋人伝説。税理士バッキーの日記帳)
いい試合だった。共に闘った両者にエールを送ります。それにしてもTBSの解説、かなり内藤に寄ってた感じがしたが気のせいか。内藤選手の鼻、かなり腫れ上がっていたが骨折れていないか?さいたまスーパーアリーナで行われた。WBCフライ級タイトルマッチ12回戦は同...
内藤大助vs亀田興毅、死闘12ラウンドの結果は・・・ (九州出身者がつくる九州情報館。)
本日11月29日、さいたまスーパーアリーナで、王者・内藤大助選手(宮田ジム)vs挑戦者・亀田興毅(亀田ジム)のWBCフライ級タイトルマッチが行われました。試合は壮絶な殴り合いの様相を呈して最終12ラウンドまでもつれ込み、判定3-0で亀田が勝利し新王者になりました。反...
内藤防衛失敗 (空の下屋根の中別館)
ボクシング界オワタOTL 亀田は意外に強かったね やつを倒すやつ出てこないかな キャンバスの匂い―ボクシング・コラム集/藤島 大 ¥2,100
【ボクシング】内藤、負けたか…… (CW馬なりにて歩む)
いい試合でした。 パンチを的確に当てたか、ガードの上だったかの差が積もり積もったものだったのでしょう。 <ボクシング>亀田興が2階...
【WBCフライ級】亀田興毅が、内藤に判定勝ち (あれこれ随想記 )
WBCフライ級タイトルマッチで、亀田興毅選手が内藤大助選手を判定で破り、王座を奪取し、2階級制覇を達成しました。 亀田が内藤に判定勝ち、2階級制覇(読売新聞) - goo ニュース ボクシング・ダブル世界タイトルマッチ(29日・さいたまスーパーアリーナ)――世界...
亀田興毅が内藤大助に判定勝ちし新王者に (FREE TIME)
プロボクシング・WBCフライ級タイトルマッチ、王者・内藤大助選手vs挑戦者・亀田興毅選手の対戦が、さいたまスーパーアリーナで行われ、亀田興毅選手が3-0で判定勝ちし新王者となりました。
[ガチンコファイトクラブ特別篇]派手にできなかった試合? (BBRの雑記帳)
さて、今回も30分後に始まる試合を思いっきり「それは違うやろ」という印象で煽って
内藤×亀田戦の影でTBSがコソコソしてる話 (RE:SUKI)
直接、亀田新チャンピオンとも内藤前チャンピオンとも関係のない話題ではありますが、不思議な報道があったようです。今後、亀田選手と猛タッグを組むであろうTBSが、何やら騒がれています。 ■内藤×亀田戦の舞台裏でリングアナがTBSに激怒  29日夜に行...
WBC世界フライ級タイトルマッチ、亀田興毅が2階級制覇、内藤大助に判定勝ち (しっとう?岩田亜矢那)
た~ぼくん?世号での帰り道 ワンセグ携帯で音声のみを聴いていたきっどさん。 今改めて、録画していた放送を見ているのだが こりゃ、一方的だわ。 亀田興毅、初の日本人相手の試合。 3兄弟全体でみても日本人相手に勝利したのは 末弟和毅雲林龍広に対してのものだけ。 ...
WBC世界フライ級タイトルマッチ、亀田興毅が2階級制覇、内藤大助に判定勝ち (こちら、きっどさん行政書士事務所です!)
た~ぼくん?世号での帰り道 ワンセグ携帯で音声のみを聴いていたきっどさん。 今改めて、録画していた放送を見ているのだが こりゃ、一方的だわ。 亀田興毅、初の日本人相手の試合。 3兄弟全体でみても日本人相手に勝利したのは 末弟和毅雲林龍広に対してのものだ...
勝てば官軍!亀田のあれれ,2階級制覇 (あれは,あれで良いのかなPART2)
因縁の対決と言われた内藤大助チャンピオン対亀田興毅挑戦者のWBCフライ級マッチが行われ,判定の結果,亀田選手が新チャンピオンになりました。 亀田が内藤に判定勝ち、2階級制覇(読売新聞) - goo ニュース TBS,両建て保険かけておいてよかったね 試合展開は...
プロボクシング WBC世界フライ級タイトルマッチ「内藤大助 vs 亀田興毅」 (slow,snow)
亀田興毅選手a.k.a.浪速の闘犬が判定で勝利したんですが、と ても良い試合&スウィングしていた事にびっくりしてしまい ました!!試合前は"思っている以上の凡戦になるかも!?( 世間の期待が大きいだけに)"と思っていたんですけど。 こういう事を格闘技の試合を見て...
WBC世界フライ級 亀田興毅選手が判定で勝利 (つらつら日暮らし)
WBC世界フライ級ですが、亀田興毅選手が判定で勝利しました。
今年一番の視聴率を獲った内藤VS亀田戦で調子に乗るなよ、TBS (かきなぐりプレス)
試合が終わって一夜明けた。これまで散々亀田家批判を繰り返してきて、今回の内藤戦をスルーするわけにはいかない。 このエントリーがアップされるのは試合から2日後だ。 タイムリー性が持ち味のブログで、これでけ遅れてしまったら、試合のことを書いても面白くな...
プロボクシングWBC世界フライ級タイトルマッチ挑戦者亀田興毅見事に国民の期待を裏切り実力を証明して2階級制覇を達成! (オールマイティにコメンテート)
29日プロボクシングWBC世界フライ級タイトルマッチ王者内藤大助対挑戦者亀田興毅戦がさいたまスーパーアリーナで行われ、12ラウンドを戦って判定に持ち込まれたが3対0で挑戦者亀田興毅が終始王者のパンチを跳ね返して実力を証明し無敗で2階級制覇を達成した。試...
亀田興、内藤を破って2階級制覇 (虎哲徒然日記)
日本のボクシング史上、最も注目された一戦の一つに、決着がついた。 5度の防衛を果たし、日本人にはいまだ敗れていない、そして日本人史上最年長の世界王者だった内藤大助に対するは、世間を騒がせ続けてきた亀田家の長男・興毅。 その試合は世界戦にふさわしいも...
WBC世界フライ級タイトルマッチ12回戦 内藤大助対亀田興毅、ついに決着 (erabu)
判定0-3で挑戦者・亀田興毅(23歳)が勝ち、新王者。国内7人目の2階級制覇を達