かっこうのつれづれ

麗夢同盟橿原支部の日記。日々の雑事や思いを並べる極私的テキスト

結果的には大したことがなさそうなまま過ぎていきそうですが、世間は安全側に重点をおいて無理しない様子なのが印象的でした。

2019-08-15 20:48:56 | Weblog
 奈良市の今朝の最低気温は27.9℃、最高気温は31.1℃。五條市の今朝の最低気温は25℃、最高気温は28℃でした。今朝未明は雨音で目が覚めるなど降ったり止んだりを繰り返し、朝も出掛けはいつ降り出しても不思議ではない空模様でしたが、案外降り出しは遅く、昼前まで天気は持ちこたえました。南や東の山では昨日から盛んに雨が降っていましたが、町のある盆地までは届かず、やや強めの風だけが朝から吹いていて、台風の近さを感じさせました。午後は降ったり止んだりで、夜になってからようやく少し強めの雨が見られるようになりましたが、どうも台風がもたらす南東からの大雨は、南の大峰山脈や東の大台ケ原に吸収されたかのごとく、その山々を越えるうちに減衰して、台風の降りしきる豪雨、というような様子はついぞ観測されじまいでした。関西のJRが雨に弱い路線から順に夕方以降運休するというニュースがあったり、私が通勤に使っている近鉄も、台風の雨風次第で運転を見合わせることもある、と二言目には車内放送や駅の構内放送で何度も流すので、かえって不安が募りましたが、結局山手ほどの雨は無く、夜になっても問題なく運転を続けています。こちらとしては、昨年9月4日の台風21号で帰宅難民になったのがトラウマで心にこびりついていますから、朝のうちはいっそ有休を使って早めに帰宅しようかとも考えていたのですが、出かける前に立てた卦では心配いらないと出ていたのを頼りに夕方まで仕事を続け、流石に定時で上がりましたが問題なく帰宅できました。
 
 そういえば関空連絡橋が早々に止まっていましたが、昨年の台風21号で関空が浸水したり橋がタンカーにぶつけられて壊れたりしたのが教訓になったんでしょうか。結果的には関空の降水量は現時点で40ミリほどでさほどの被害が出るような状況ではないと思いますが、何かあってから慌てるよりはマシな判断かもしれないですね。駅ナカとか臨時休業しているお店も結構目立ちました。無理して開けるより安全第一で閉めるという判断がなされるようになってきたというのは、時代の流れを感じます。


 
コメント