かっこうのつれづれ

麗夢同盟橿原支部の日記。日々の雑事や思いを並べる極私的テキスト

日韓関係に重大かつ不可逆な亀裂が? 韓国、GSOMIAの更新を取り止め。

2019-08-22 20:36:27 | Weblog
 奈良市の今朝の最低気温は25.7℃、最高気温は34.8℃。五條市の今朝の最低気温は22.6℃、最高気温は34.2℃でした。今日も朝からよく晴れ、夕方も雨が降りそうなこともなく、安定した空模様の一日でした。昨日もそれなりに晴れた一日でしたし(夕方、パラッと雨が振りましたが)こんな夏空が続くのかと思いきや、明日は天気が急速に悪化して、雨の日になるようです。土日は曇り空のようですが、少しばかり不安定な日が続きそうです。最近、天気が崩れると体調も不調になるような感じがして、明日はいつもよりやや警戒しつつの通勤、仕事になるでしょう。夏バテが出てきているのかそうでなくても今ひとつの体調なので、ひどくならないかと心配されます。まあ金曜日ですから、そうそうひどくはならないと思いたいところですが。

 さて、ひどいといえば日本と韓国の最近の関係は、もう行くところまで行くしか無いのか、と思うような様相を呈しています。今日は更に一歩進んで、韓国の方から、軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を更新しないと発表がありました。単なる経済的な摩擦状態からついに政治的に重要な意味を持つ同盟関係に自らヒビを入れる行為に、本当に韓国は大丈夫か、冷静に考えて動いているのか、と素人ながら疑問を感じる暴挙に見えます。まあそれも韓国民の選択であるというのなら是非も無し、このまま進めば遠からず韓国とは経済的にも政治的にも絶縁状態となり、あとは遠交近攻の故事のとおり、国際社会の権謀の中で潜在的な、あるいは顕在的な敵国としての関係が始まるのでしょう。戦後70年余を経て、我が日本はついに明確な敵国を持つ国へと変化するのやもしれません。今までにない国際展開に、しばらくは目が離せないでしょうね。

コメント   この記事についてブログを書く
« 膨大な数の人工衛星が、天体... | トップ | ひょっとしてもう秋の入り口... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事