かっこうのつれづれ

麗夢同盟橿原支部の日記。日々の雑事や思いを並べる極私的テキスト

大阪で30年ぶりなんてもう別世界と思いきや、案外残ってる物もあって嬉しかったです。

2013-06-29 21:28:08 | Weblog
 昨日は仕事で大阪に出かけました。ちょっと用があって京阪の淀屋橋駅で降りて御堂筋を北上し梅田に出たのですが、もう30年ぶりくらいの超久しぶりなルートだったせいか、色々おぼろげな記憶と今見えている光景とに大きな誤差やそもそも大きく変化してしまって全く合わないところなどばかりが気になって、我ながらプチ浦島状態でした。例えば、記憶ではもっと距離があると思っていたのに、思いのほかすぐそこに阪急百貨店のリニューアルされた建物が見えましたし、当時は北新地なんて言うようなJRの駅とその周りの地下街などはありませんでしたからその辺は全く見覚えがなかったり、何かと戸惑わされる事が多かったですが、一方で、かすかな記憶の残滓が引っかかって、かつて良く映画を観に行っていた東映会館が確かに建っていた、と思い出せましたし、大阪第3ビルに入る地下道や第3ビルから第4ビルを経て地下鉄東梅田駅に抜けるルートはほぼそのままの形で残っていたので、ちょっとうれしくなったりもいたしました。もちろん入っているテナントはほとんど様変わりしていましたが、一部は記憶に残っている店がそのままあったりして、そのモザイクな様子が中々興味深かったです。ただ、東梅田に抜ける第4ビルの角にあった、とんでもない大きさのパフェを出す喫茶店がなくなっていたのが残念と言えば残念でした。

 さて、昨夏公開されて大ヒットした実写版「るろうに剣心」の続編製作が決定したそうですね。公開は来年夏。内容は、志々雄真実との死闘を演じる京都編なのだとか。昨夏の出来が中々良かっただけに期待したいところですが、やるんなら斉藤一のキャラ設定とあの「牙突」だけはもうちょっとなんとかして欲しいです。まずは楽しみに待つといたしましょう。


コメント   この記事についてブログを書く
« ドリームハンター麗夢alterna... | トップ | 宇宙戦艦ヤマト2199、TV放映... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事