かっこうのつれづれ

麗夢同盟橿原支部の日記。日々の雑事や思いを並べる極私的テキスト

懸念したほど気温は下がりませんでしたが、道は予想外に真っ白になってしまいました(泣)。

2013-01-28 21:20:15 | Weblog
 昨日夕方からの低温は案外それほど下がることもなく、今朝は、心配していた今季一番の寒さ記録更新はありませんでしたが,夜中のうちに雪が降り、目覚めてみれば、すっかり辺りは真っ白に染め替えられていました。気象庁のサイトでアメダスのデータを見ると、夜中の2時ごろに0.5ミリの雨が観測されていますが、きっとこれが今朝残る雪なのでしょう。多分相当混雑するし、自分も無事たどり着けるかどうかわからないと予想して、いつもよりも早めに家を出たのですが、通勤経路のざっと3割の道でアスファルトがどこか白くなっており、1割は完全に真っ白に凍てついているような有様で、慎重な上にも慎重に運転するしかありませんでした。しかも幹線道路の国道も、数キロ先の峠で登れない車でも出たのか、いつになくひどい渋滞で、私自身は途中で道を折れて別方向に行くのですが、そのわずか数百メートルを移動するだけで20分くらいかかってしまいました。そんなこんなでいつもは40分少々でたどり着く職場に、1時間半もかかり、結局始業に間に合わせることができませんでした。
 でも、途中2回くらいズリッとタイヤが不気味にズレる感覚を覚えただけで、道の状態の割りには比較的安定して走り切ることが出来ました。それでも集団登校する小学生の脇を通り抜けるいつものルートは使わず、ちょっと走りにくいものの子どもたちと出会う事はない道を選んで走るなどの注意は致しましたが、ニュースによると福島県で凍結した路面に滑った車が小学生の集団に突っ込み、大怪我をさせるという事故があったと知り、多少通りにくくても道を変えたのは正解だった、と我が身を振り返って安堵致しました。
 これでとりあえず今回の寒波は峠を越えましたが、今回の冬の寒さを思うと、春になるまでにはまだ2,3度は危なっかしい事がありそうですね。願わくばそのタイミングは出来るだけ休日であって欲しいと祈るばかりです。

 さて、明日から週末にかけては気温が急にぐっと上がり、3月下旬位の状態にまでなるのだそうです。その後また寒気がやってくるとかで、またぞろ、ジェットコースターのような気温の上がり下がりを体験しつつ春を迎えることになりそうですね。体調の維持管理が大変ですが、春まで何とかしのぎ切りたいです。

コメント   この記事についてブログを書く
« ブログの自動保存機能って本... | トップ | 特段の目的もなしに、新世界... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事