かっこうのつれづれ

麗夢同盟橿原支部の日記。日々の雑事や思いを並べる極私的テキスト

頭の外から脳に電気刺激を与えると、記憶力が改善するのだそうです。

2019-06-24 19:58:25 | Weblog
 今朝の最低気温は18.6℃、最高気温は29.2℃、五條市の今朝の最低気温は18.1℃、最高気温は28.2℃でした。今日はよく晴れました。快晴、とはいかず、それなりに雲に日が陰る時も観られた一日でしたが、少なくとも雨が降りそうな、というような時間は全く無く夜を迎えました。天気予報によると、明日はしっかり晴れて気温が上がり、明後日からは梅雨前線が西から持ち上げられるように北上してきて、ぐずついた天気になる模様です。ようやく梅雨本番ですね。

 さて、ロサンゼルス大学のジェシー・リスマン助教授らの研究グループが学術ジャーナルMIT Press Journalsに発表した論文によると、ヒトの脳の左側の前頭前皮質に電気刺激を与えたところ、記憶力がかなりアップすることが明らかになった、とのことでした。その電気刺激も、外科手術的に電極を埋め込んだりしたわけではなく、うつ病などの治療にも利用されている「tDCS(経頭蓋直流刺激)」という外部から電気を流す方法で、ニューロンを電気刺激で興奮させたところ、記憶力の改善が認められたとのことでした。
 頭に孔を開けること無く電気刺激を脳に与えるなんて便利な機械があるものですが、そうやって実際に刺激を与えて記憶力が変化するというのもなかなかに面白い結果です。
 そこでコレが本当に掲載された論文なのか調べてみたのですが、残念ながらブログを書く前の短時間ではその論文は発見できませんでした。ただ、研究したジェシー・リスマン助教授は、確かにUCLAに在籍する脳の記憶関係の研究者であることは確認できました。ロサンゼルス大ではなく、カリフォルニア大ロサンゼルス校でしたが、まあそれくらいはちょっとした誤植という程度の間違いでしょう。業績も載っているので、この論文が本物でしたら、近い内にこちらも更新されることでしょう。
 しかし、簡単に脳に電気刺激を与えられて脳内をコントロールできるのだとしたら、やっぱり夢を見やすくしたりとかもできるようになるんじゃないでしょうか。また、全没入型VRMMOなんて夢のまた夢、実現は無理だろうと思っておりましたが、案外簡単にできたりするのかもしれませんね。そんな世界が早くやってきてくれたらと思います。

コメント   この記事についてブログを書く
« 古くから東西の行き来に立ち... | トップ | 平重盛卿の邸宅「小松殿」が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事