M S Technical Laboratory

趣味の電子回路工作の成果を披露する場のつもりですが、他の趣味に関わる画像も載せていきます。

今年初の機械加工

2021年01月16日 21時14分55秒 | DIY Electronics
気温が上がったので実験室に入り、アルミ板を加工しました。折り曲げる前に穴あけをすませると、作業が大変楽です。
コメント

電源トランスの塗装

2021年01月14日 22時39分50秒 | DIY Electronics
 今日は少し気温が上がったので居酒屋ガレージ店主さんにいただいた電源トランスを塗装しました。

 年季を示す錆を落とし、昨日調達したスプレーで二度塗り。負荷を接続して出力電圧の確認をすませ、出番を迎えます。
コメント

マスク到着

2021年01月03日 16時47分39秒 | Music
オランダ語を懸命に解読して注文したマスクが届きました。どんな場面で使うか、思案中です。
コメント

時間差初詣

2021年01月02日 21時43分47秒 | Landscapes
 元旦は出かけないですませて、一日遅れの初詣。好天でしたが、まっすぐ帰宅しました。
コメント

発振と分周の確認

2020年12月24日 22時34分35秒 | DIY Electronics
 はんだごてtimerの制御系に取り掛かりました。3分のpulseを45Hzで発振する555と4020の分周器で作る構想。要は手許にある部品の有効活用です。CMOSの555で45.77Hzの出力を確認。試しにBipolarの555を実装したら、46.45Hzが出てきました。

 次は4020の分周動作。

 3分も待てないので、555を外してFunction generatorからclockを入力。約100Hzの出力を確認しました。

波形は写真のピントが合っていなくて掲載できず。
コメント

Melody IC稼働

2020年12月14日 23時25分12秒 | DIY Electronics
 はんだ鏝切り忘れtimerの続編の構想があります。外堀ですが、"そろそろ切れるよ"と予告するのにMelody ICを持ち出しました。何十年も部品箱に眠っていたものです。Breadboardで動作確認をするのが適切ですが、動いたらそのまま実機に組み込むことにして、基板に実装しています。無事に、Petzoldのメヌエット(J. S. Bach作と言われていたBWV Anh. 114)を奏でることができました。

 ICの電源電圧が2V max.なので、5Vから降圧し、Playの信号はCMOS gateの出力を分圧して与えることにしました。
コメント

3年目

2020年12月13日 23時22分10秒 | Liquid propellant
 同じ顔ぶれで3年、音楽を聴いた後の技術会議。会場付近の風景。

今年はMain dishを撮り忘れました。
コメント

今日の見学先

2020年12月10日 23時21分48秒 | Science and Technology
遠景は何となく活気のない羽田空港です。
コメント

もう一つ竣工

2020年12月05日 22時20分52秒 | DIY Electronics
今どき需要があるとはと思いながら組み上げました。

ATAPI仕様のdriveは1998年製です。

コメント

EL34 p.p. amp竣工

2020年11月25日 14時28分53秒 | DIY Electronics

ようやく文字入れも終わり、これで完成です。

重量に悩まされた以外、大きな問題もなくgoalできました。
コメント (2)