M S Technical Laboratory

趣味の電子回路工作の成果を披露する場のつもりですが、他の趣味に関わる画像も載せていきます。

9,000を突破

2018年10月20日 00時34分25秒 | Personal computing
 前回、8,000を超えたと書いたのは今年の2月でしたから、こんなに早く9,000とは何があったのでしょう? 悪い人たちが巡回しているだけかも知れませんが...。
コメント

KIXの夕焼けを待てず

2018年10月18日 23時36分57秒 | Aircrafts
 もう少しで夕焼けですが、待っていると乗り遅れます。諦めて撮影しました。


ついでに。
コメント

魔法の時定数

2018年10月13日 23時37分05秒 | Liquid propellant
 Ann Sallyを聴いてから仲間とdinner。

選んだwineは"OZの魔法使い"で、時間経過とともに魔法がとけてくるらしく、どんどんまろやかな味に変化しました。
コメント

穴だらけproject 3作目

2018年10月09日 23時10分47秒 | DIY Electronics
 気温の変化の激しい季節で、実験室に滞在する時間が大きく変わりますが、ようやくシャーシ加工が一段落しました。元になったのは、1970年代前半に組み上げていたMS-101。当技研としては初めてちゃんとしたケースに組み込んだampとして歴史に刻まれています。当時は世間のampがどんな部品配置かもわかっていなかったので、他に転用しにくい配置になっていました。そのため、解体して実験用のシャーシとして使っていたのですが、記念すべき一号機とあって、もう一度ampに仕立てようと考えました。

 部品配置の検討中。下のアルミ板がシャーし天板に重ねるものです。電源トランスは、これまた居酒屋ガレージさんから頂戴していたもの。いつもありがとうございます。

 板を重ねて不要な穴を見えなくした上面。電源トランスの穴は、どうせ隠れてしまうからと、ごくおおざっぱに加工しました。

 裏から見ると、見事に穴だらけです。背面も、既存の穴で間に合わない部分にアルミ板を貼り付けて追加加工しています。
コメント

Langhe Nebbiolo doc

2018年10月05日 22時15分28秒 | Liquid propellant
 ちょっと久しぶりに師匠との技術会議。今回も雨でした。
新発見のおいしいwine。Nebbiolo vineyardsで採れた葡萄からできているそうです。


天候不順により楽しみにしていたポルチーニはお預け。とは言え、代替品も十分に結構でした。Cardoncelliと言うそうです。
コメント

CD到着

2018年10月01日 23時30分00秒 | Music
 不具合があったとかで、去年発売中止になったCDがようやく復活したものです。

下の画像は今日の会合場所から見下ろした東京駅。
コメント