”農”と言える!?

食推おばさんのソムリエ日記

わさびの栽培法を再確認しました

2015-03-27 11:47:21 | 野菜

3月24日の新聞にこのような記事が掲載されました。

 

  

県立田方農業高校の生徒さんたちが

わさび苗の培養に授業で本格的に取り組むのだそうです。

  

 

わさびの栽培法は、大きく分けて3つあります。

 1.実生法・・・種子をとって苗を育てる方法

 2.分けつ茎をそのままわさび田に植え、栽培する方法

 3.わさびの生長点を培養し、増殖した芽を発根させる方法

 

  

1の問題点は、

 遺伝的に雑多で、苗の性質にばらつきができてしまうこと。

 

  

2の問題点は、

 増殖率が低い上に、伝染性の病害に弱いということ。

 

  

今回、田方農業高校が取り組もうとしているのは

3の方法です。

こちらの方法の良い点は

 ・病原菌に強い。

 ・苗の性質が同一なものを育成できる。

問題点は

 増殖に費用と労力がかかるということ。

 

  

しかし、この授業を通じて、生徒さんの中から、

わさび栽培の担い手となる人が現れるかもしれません。

そして、何よりもわさび苗が安定的に確保できるようになれば

県内のわさび生産者にとっても、良い刺激となることでしょう。

 

  

  

ちなみに、私、以前、わさび田を見学させていただいた時、

分けつ茎を持ち帰り、

 

 

グラスに入れて育てていましたが、

やはり、グラスの水は清流とは異なり、

すぐに腐らせてしまいました。 ^_^;

 

コメント