パン屋√s(ルーツ)。

一人で営んでる「パン屋√s(ルーツ)」の日々。

パン焼いたり、つぶやいたり、パン焼いたり。

2014年の営業が終了しました。今年も誠にありがとうございました。

2014-12-31 | あんなこと、こんなこと、そんなこと。
 
 わ、忘れてたーーー!!
 
 プリンタの調子が悪いことを。
 はがきサイズだけが、なぜか印刷できないことを。

 あーーーー。年賀状・・・・・。

 ・・・。がーーーん。ぼーーん・・・。ざーーん。どーーん。(←うっせぇ)

 
 さ、気を取り直して。
 暮れのご挨拶をさせて頂きます。

 本年も1年間、店舗で、ネットで当店をご利用頂き、本当にありがとうございました。

 また、店舗・ネットでの販売を基本としつつ、 今年はイベントにもちょこちょこと
 参加させて頂きました。

 私自身は営業日は常に店舗に立っておりましたので、実弟「農園 たそがれ」が
 パンや野菜を持って週末のイベントに参加させて頂きました。普段、店舗には
 お越し頂けないお客様にも、当店のパンや「農園たそがれ」の野菜を
 お手にとって頂けた事、本当に感謝です。

 また、イベント出店の回数を重ねる事で、イベント運営者の方々や他の出店者様に
 お世話になることも多々ありました。本当にありがとうございました。

 更には、東和町の雑貨店「にっち」での月イチ行商にてパンを買いに来てくださった
 方々、「にっち」スタッフの皆様、誠にお世話になりました。

 その他にも、パンの材料の生産者の皆様、運送会社の皆様等、当店に関わってくださった
 すべての方に心より御礼申し上げます。
 ありがとうございました。

 

 ↑↑
 お客様からの頂きもの。この方は大迫町のぶどう農家さん。
 『エーデルワイン』の原材料となるぶどうを育てておいです。このワインは
その方が栽培したぶどうだけで仕込まれたワイン。貴重すぎるぅ・・。2007年ものだし(驚)。

 『開業当時からのblog見たけど、今年は5周年になるんだよね?
  お祝いだね。イベントやらないの?』と、このワインを渡してくださいました。

 あ。
 完全に忘れてた・・・。
 そういえば(笑)、店を始めてから5年経ちました。
 人の誕生日とか記念日とか全然覚えられないタチで、自分の店が5周年であることは
忘れてたし、ましてやイベントなど考えた事なかったです~。
(まあ、正確には5年の間に半年の休業期間があったので、そんなこともあって
自分の中であやふやな営業年数になっているという事もありますが)

 改めて5年間もパンを焼かせて頂いた事に感謝です。
 この5年間、店で、ネットで、お客様お一人お一人の存在に本当に励まされました。
 5年もの間、ありとあらゆる場面で支えて頂きました。
 心より感謝申し上げます。

 そして、いつも何も言わずにいろんな場面でサポートしてくれる家族に感謝。

 更に何も言わずに喜怒哀楽を態度でのみ表現する(笑)「酵母たち」に感謝。
 あの子たちには本当に敵いませんな(笑)。

 
 2014年も無事に季節が巡り、パンを皆様にお届けできた事、本当に有難かったです。
 
 2015年も変わらぬご利用をどうぞ宜しくお願いいたします。

 
 新年は1/8(木)より、いつもどおりパン焼いて皆様をお待ちしてます。

 では、皆様も良いお年をお迎えください。
 
 また店舗で、ネットで、「にっち」で、イベントで(←出店できるかな?)
 お会いできれば嬉しいです。
 
コメント

シュトーレンのお渡しが完了しました。ご利用を本当にありがとうございました。

2014-12-28 | お知らせ。
さーぶーいー。
さぶすぎて歌い出したくなるほどの石鳥谷です・・・。(←どんなだ)

さて、本日、2014年も無事にシュトーレンのお渡しが完了致しましたっっ。

皆様、ありがとうございました。

シュトーレン、ほんっとに緊張の日々でした。
少しでもミスしようもんなら、ものすっごい量のシュトーレンが無駄になる、
材料が無駄になる、そして何より、材料が限られているので、ご予約を受けているにも
かかわらずお客様にお渡しできなくなる・・・という、恐ろしいシュトーレン・ワールド。
そのシュトーレン・ループから無事に抜け出せてホッと安堵しています。
と同時に少し寂しいような気もしています。
怒涛のシュトーレン・ループも終わってみるとあっという間だったな。



 ↑↑
 うちの場合、シュトーレンは甘夏ピールを作るところから始まるので、準備は
夏から始まっています。
 ラッピングに使う松ぼっくりも夏の終わり頃に拾ってきたり(←あ、ちゃんと許可
もらってますのでご心配なく(笑))、庭の花や伐採した木を乾かすのも夏のうちから。
そうやって、いくつかの季節を通り過ぎ、その集大成をこの時期に送り出す。
 だからいつも物凄く緊張するし、また終わると寂しくもあるのかな、と思います。

 今年もいろんな使い方、召し上がり方をしてくださって本当にありがとうございます!
また、お歳暮にお遣いくださった方々も多く、本当にありがとうございました。

 あ、それと、今年、お客さんから聞いて「へぇ~」と思ったのは、ブルーチーズが
合うそうです。うすーく切ったシュトーレンに塗るとすっごくチーズの風味が合うのだか。
 その他にも、コアントロー(オレンジリキュール)を塗ってレンジでチンすると
たちまちオトナ度がUPするそうです。
 あと、黒ビールも凄く合うそうですよ。
 まだお手元にシュトーレンがある方は試してみてくださいね。

 皆様、今年もシュトーレンを焼かせて頂き、本当にありがとうございました。
 

 そして、シュトーレンのお渡し終了と同時に今年の営業も終了致しました。
 今年も本当にありがとうございました。
 暮れのご挨拶はまた別途、このblogでさせて頂きますね。

 では引き続きどうぞ宜しくお願いいたしますっっっ。

コメント

2015年1月震災チャリティ販売について。

2014-12-24 | お知らせ。
いやー。
よく降るなぁ。
お蔭で明日はきっちりとホワイトクリスマスになりそうですね。
でも降りすぎでしょ・・・。
雪も一休みしてくれんかなぁ。ちょっと休憩しない?



↑↑

でも、こういう景色は美しいですな。


さて、来年1発目の震災チャリティ販売のお知らせです。

来年は、先日、ちらっとご案内したとおり、
1/8(木)~1/11(日)の4日間とさせて頂きます。
新年の営業も同じく1/8(木)から始めさせて頂きますので是非お越しくださいね。

町内のAさんがお忙しい中、珈琲豆を焙煎してくださいましたので、
ご紹介致します。

まずはウンチクからどぞ★

↓↓↓
-----------------------------------------------------------------------------
 こんにちは、町内のAです。
 この冬は雪が早く積もって、しかも寒いです。このまま根雪になろうかと
いうくらいの勢いですね。

私は寒くなると、小さめのカップに濃いめの珈琲を淹れるのが好きです。
その一杯で「ごちそうさま」と思える珈琲を目指してはいるのですが、アテを
つまむこともあります。濃いめの珈琲には、洋菓子よりもむしろ和菓子や
ドライフルーツの方が合うように感じます。日本のケーキは(外国のケーキは
食べたことないですが)甘さが控えめで、紅茶に合うのではないでしょうか。
私は紅茶も好きなので、ケーキをいただくときには紅茶を淹れます。
冬はアッサムで、オヤジギャグ炸裂なのです。

 さて、「エルサルバドル パカマラ温泉」と聞いて、珈琲だと思う人は
なかなかいないかもしれませんね。エルサルバドルは中米の国名で、
パカマラは珈琲の品種で、そして精製に温泉を使ったということです。
パカマラはエルサルバドルで作られた品種で、「コーヒーハンター」として
知られる川島良彰さん(先月には川島さんのミカフェート盛岡店がオープンしました)も
開発に関わったそうです。ブルボン種の変種のパーカス種と、大粒で知られる
マラゴジッペ種がかけ合わせられました。マラゴジッペは穏やかで柔らかい印象が
ありますが、パカマラは華やかな香りと酸味を感じます。
 そして「温泉」ですが、この農園では6つのプールで温泉水を冷却して精製に
使っているそうです。臭化カリウムのはたらきで、甘味が増すのだとか。
以前にブルボン種の「温泉」や、パカマラの「温泉でないやつ」も買ったことが
あるのですが、どうも「温泉」は煎り止めのあたりで急に焙煎が進むようです。
扱いづらいのですが、手間ひまかけて作られているのが伝わってくる豆です。



↑↑
【エルサルバドル パカマラ温泉 中浅煎り  100グラム 500円】
ほの甘い香りが強く、飲んでみるとキャラメルの風味が口の中に広がります。
フルーティーな酸味と柔らかな苦味、さっぱりした後口
で、飲みやすい珈琲です。



↑↑
【ホンジュラス SHG 中深煎り  95グラム 400円】
先月にお出しした豆ですが、深煎りにしても面白いだろうと思っていました。
まず自分用に焙煎したら正解だったので、みなさんにも味わっていただきます。
深めに煎っても、野生を感じさせるスパイシーな酸味がパンチを効かせています。
しっかりしたボディで、甘味も強い方です。


----------------------------------------------------------------------------------
以上、珈琲豆のご紹介でした。
珈琲豆は今月も2種です。

温泉を珈琲豆の精製に使うとか、コーヒーハンターの川島さんのお店が
盛岡にOPENしたとか、そそられる情報満載でしたね。

新年も是非、おいしい珈琲をご堪能ください。



↑↑
パンは『シナモンとレーズンの祈り(ホール560円/ハーフ280円)』。

以上が震災チャリティ商品です。
これらの商品の売上全額を震災支援金と致します。

このままだと雪に埋もれそうな勢いですが、雪を蹴散らす勢いで是非、
お越しになってくださいね。

事前のご予約もお受けしますので、お気軽にご連絡ください。

(tel/fax:0198-41-9010 mail:info★@roots88.com (★⇒@へ変換してご連絡ください)
twitter⇒@panya_roots)

 それと、手土産も多々頂いております。

 貴重な「冬恋(名前が素敵!!)」という名のりんご、素敵な木製引き出し(古道具感200%で
好みです~。)、東京駅をモチーフにした「まめぐい(小さい手拭い)」、
そして、なんといってもお役立ちすぎる古新聞(←通販の発送作業や、野菜を包むのに
大活躍!!!)、香り豊かすぎる珈琲豆などなど。

 いつも本当にありがとうございますっっ。
 新年は是非とも手ぶらでいらしてくださいね★

 では皆様、雪の中に埋もれそうな、ちっさいパン屋ですので、迷わないように
いらしてください。

 お待ちしていますっっ。
コメント

年末年始の営業について。

2014-12-18 | お知らせ。
うー。
ほんっとに寒い日が続きますなぁ。

全国の皆様も本当にお気を付けくださいね。

さて、遅くなりましたが年末年始の営業のお知らせです。

年内は12/28(日)まで通常営業致します。
新年は1/8(木)より営業致します。


で、11月の震災チャリティ販売報告でもお知らせ致しましたが
今月の震災チャリティ販売はお休みさせて頂きます。

が、1月は初売りとともに震災チャリティ販売を致します。


1月震災チャリティ販売の珈琲豆については後日、ご紹介いたします。
皆様、寒い中とは思いますが、美味しい珈琲と味わいのあるパンを
お求めに是非いらしてくださいね。





↑↑
図書館の職員さんが取材にお見えになりました。素敵女子2名様。

来年1/4(日)~2/1(日)まで、石鳥谷図書館の企画展示コーナー『石鳥谷の匠』シリーズで当店を
紹介してくださるとのことで、取材にお見えになりましたーー。

えと。まだまだ「匠」じゃないんですけど?いいんですか?
と申し上げたところ、全然問題ありません、との事で(寛容すぎる(笑))
図々しくも『匠シリーズ』に乗っかることになりました。

当店の展示は1/4~2/1ですが、常に石鳥谷町のいろいろな匠のみなさんが紹介されて
ますので、石鳥谷図書館にお越しの際には、1階入り口付近のパネルコーナーを
是非ご覧になってくださいね。

では、図書館企画も年末年始の営業も、どさくさに紛れてごっちゃに
なりましたがどうぞ宜しくお願いいたしますっっ。

コメント

クリスマス菓子『シュトーレン』、注文受付終了致します。ご予約を誠にありがとうございました。

2014-12-14 | お知らせ。
雪の一日。
既に真冬日。

そんな中でのご来店、本当にありがとうございますっっ。

そして、クリスマス菓子「シュトーレン」は現在頂いているご予約で材料が
なくなる見通しですので、予約の受付は終了させて頂きます。
ご予約いただいた皆様、ほんっとにありがとうございますっ。



↑↑
なくなりそうなのはこのヒト、自家製甘夏ピール。(画像は使いまわしデス)
甘夏ピールは、夏のうちに甘夏を取り寄せてピールにしていたもの。
この時期に追加の製造はできません。

ですので、ご予約の受付は終了とさせて頂きます。

今年はシュトーレン販売開始の告知が遅かったので、どうかなぁ、みなさん
買って下さるかなぁと不安ばかりだったのですが、ご利用頂いた皆様、
本当にありがとうございました。
心より御礼申し上げます。

まだまだ激烈シュトーレン・ループの中に居りますので、緊張感みなぎる
日々です。最後までしっかり焼いてご予約くださった皆様にお届けしたいと思います。

では引き続きどうぞ宜しくお願いいたしますっっっ。

コメント