パン屋√s(ルーツ)。

一人で営んでる「パン屋√s(ルーツ)」の日々。

パン焼いたり、つぶやいたり、パン焼いたり。

『農園 たそがれ』の野菜セットの通販を始めます。どうぞ宜しくお願い致します。

2013-10-29 | お知らせ。


昨日の記事『焼き芋になったつもり。』に引き続き、新たなお知らせです。

『農園たそがれ』の野菜セットの通販を始めます。

『農園 たそがれ』は、ここ岩手県花巻市で弟が一人で営んでいる農園です。
野菜を農薬不使用・露地栽培しています。

『農園 たそがれ』の農業に対する考え方や、栽培品種などを当店のHPに掲載しましたので
興味のある方はお目通しくださればと存じます。

今回、通販するのは全てセット販売です。
今の季節に収穫できるものをセットで組みました。

ショッピングカートに使用している画像は全部同じですが、実際にお送りする野菜の種類はセットに
よって異なりますので、必ずセットの中身をご確認ください。

ショッピングカートはコチラ⇒

で、どの野菜セットにも『自家採取蜂蜜』が入っていますので、少し説明させてください。



↑↑
野菜を栽培するうえで受粉が必要なため、園主は日本ミツバチを飼っています。
飼ってる目的自体は受粉なのですが、結果的に副産物として蜂蜜も採れます。
で、今が年に一度の採取時期なんです。
それがこの蜂蜜です。(商品名『滴(しずく)』。)

日本ミツバチの蜂蜜は西洋ミツバチのそれと違い、と~っても蜂蜜が濃いです。ドロドロしてて、
香りも味も強いのが特徴です。
花の種類は絞っていません。いわゆる百花蜜です。

日本ミツバチは西洋ミツバチに比べて半分しか蜂蜜が採れないそうです。
つまりミツバチ1匹あたりの生産性からみると非効率なワケですね。だからあまり飼っている方がいないので、
かなり珍しい蜂蜜だと思います。

今回、通販でセット販売するのは180g入りです。
蜂蜜そのものの香りや味を楽しんで頂きたいので生食がオススメです。
料理に使って加熱したりすると香りが飛んでしまいますので、パンに塗ったり、ヨーグルトに混ぜたりと
是非、そのままの味わいを楽しんでくださいね。

もちろん、この蜂蜜は通販だけでなく、パン屋でも販売していますので是非ご利用ください。

それと、野菜セットとパンを一緒のご注文もお受けします。
商品合計の重量が10kg以下の場合は送料はこれまでどおりです。
送料についてはコチラをご確認ください。
合計の重量が10kg以上の場合は送料を加算させて頂きます。
その際にはご注文頂いたあと、こちらから確認のご連絡を致しますので宜しくお願いします。
ちなみに野菜セット自体は5kg前後です。パンも一緒に注文する時の参考になさってください。

また、野菜セットをご注文の場合は、配達日時指定はご遠慮頂きますようお願い致します。
作物次第ということが大きな理由です。
収穫でき、梱包の準備が整い次第、発送致しますので何卒ご了承頂きますようお願い致します。

セット内容はショッピングカートをご覧頂ければと思いますが、苦手な野菜などがあれば
個別にご相談に応じますのでお気軽に当店宛にご連絡ください。

『農園 たそがれ』は主に固定種を栽培しています。

今となってはもうあまり目にする事のないものが多く、「え?これなに?」という野菜も
多く、楽しいです。
そして、何よりも味が濃く、香りが強いのが『農園 たそがれ』の野菜の特徴です。
私自身、弟が栽培する野菜を食べるようになってから、今まで自分が食べていた野菜はなんだったんだろ?
水だったのか?と思うようになりました。
それほどに食べれば違いがわかります。

今後は野菜の紹介もblogで少しずつしていければいいなぁと思っています。

また、花巻市・盛岡市にお住まいの皆様は園主自身が野菜を車でお届けする宅配システムもあります。
これを機に、実際の生産者と顔の見えるお付き合いを始められるのもいいものではないでしょうか。
もしも宜しければ、是非とも園主による宅配システムもご利用ください。
(詳細なパンフレットなどは当店に置いてますのでご覧くださいね)

では、地味にパンも野菜も頑張らせて頂きますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

コメント (4)

秋の酵母パン『焼き芋になったつもり。』販売中です。どうぞよろしくお願いします。

2013-10-28 | お知らせ。
お知らせが遅くなりました。
申し訳ありません。

秋の酵母パン『焼き芋になったつもり。』販売を始めてます。



↑↑
オカンが今年もサツマイモを栽培してくれました。
掘りたては甘みが少ないので、数日置いてから使います。



2種類ともオカンに栽培してもらいました。
左はベニアズマ(紅東)。右はパープルスイートロード(紫芋)。
いずれも農薬不使用栽培です。



↑↑
もちろん、酵母はサツマイモで起こしますー。
ベニアズマもパープルスイートもどちらも使ったけど、パープルスイートの色のほうが強く出るので
こんなに綺麗な酵母液。マジで着色してないですよーー、ほんとですってば。 
信じてもらえないくらい、鮮やかな発色だよね。ほんっとに綺麗~。



↑↑
ということで、『焼き芋になったつもり。』。1個180円の小型パンです。
県産小麦「ゆきちから」を使用したシンプルなパン生地の中に、さつまいも餡をぎっしり入れました。
小さいのに重い(笑)。
周りにシナモンをまぶして焼きあげてます。見た目、焼き芋みたいでしょ?
シナモンとお芋って相性がなかなか良いんですよ。

このパンは焼きが浅く、うちのパンの中ではかなり柔らかいのが特徴です。
「ゆきちから」がふんわり焼きあがる特徴の小麦粉であることと、お芋餡の水分の力もあって
かなり柔らかめです。



↑↑
今年はさつまいも餡は2種あります。
ベニアズマのほうは甘みが強め。
パープルスイートロード(紫芋)のほうは、少しあっさりめ。繊維質が多いです。

あ、繊維といえば、このさつまいも餡は芋を潰してるだけで、裏ごしはしてません。なので
お芋の繊維質はそのまんま入ってます。是非とも繊維ごと楽しんでくださいね。
特にパープルスイートは繊維質が多いなあと芋を潰しながら実感しています(笑)。



↑↑
一応、パープルスイートのほうは切れ目(クープ)を入れて、区別できるように
してます。(わかりづらかったらすみません・・・・)

好みにも依りますが、少しオーブントースターで焼いて頂くと、中のさつまいも餡がアツアツで
より焼き芋っぽい味わいになりますのでお試ください。


で、今年はベニアズマが大不作でしたーー。ショボーン。
たぶん12月初め頃までの販売となると思います。
薩摩芋は寒さに弱いので寒さが早まれば、早めの販売終了になります。
寒いと薩摩芋は腐るんです・・・。ま、もともと南の食べ物だから仕方ないか・・・。
という事で、12月になる前に是非ともご利用ください。

さつまいも餡は足が早いので、ご購入後はできるだけ早く召し上がってくださいね。

もちろん、通販もさせて頂きますのでご利用頂ければ幸いです。
原材料はコチラをご確認ください。

では暫くの間、どうぞ宜しくお願い致します。
コメント (2)

10月震災チャリティ販売が終了しました。ご協力ありがとうございました。

2013-10-27 | 東日本大震災関連
寒くなってきましたねー。
店にも遂にストーブ出してます。まだ点火はしてませんが。
出番が少ないといいなぁ。

さて、そんな中、今月の震災チャリティ販売が終了しましたー。
ご来店・ご協力頂いた皆様、ほんっとにありがとうございます。

では、いつもどおり、シレっとメンバー紹介いきます。



↑↑
今月の焙煎珈琲豆2種

今月は2種とも深煎り。
毎月いろんな珈琲豆が楽しめるのが嬉しいですよね。
お買い上げくださった皆様、ありがとうございました。
ご提供くださったAさん、本業がお忙しい中ありがとうございましたっっ。



↑↑
パンは「シナモンとレーズンの祈り」。
あー、今月もクープがトンガってるなぁ。
ここにかぶりつくと口内で流血事件が起きるそうです。
常連さんが証言してくださいましたー。皆様もご注意あそばしてくださいまし☆

という事で、今月のチャリティ商品メンバーでした。

これらの商品の売上は17,600円でした。
全額を震災支援金と致します。
寄付が完了したら報告しますね。





↑↑
頂きましたーー!うひょ!
『白雪ふきん』。
しかも「青い鳥」バージョンっ。

この生地、蚊帳の生地を何枚も重ねて作られているそうなんです。
しかも堅牢友禅染め。

水の吸い方など、使い心地が独特なのだそうです!
ううううううーーーー、嬉しいっっ。
使うのが楽しみすぎますっ。

・・でも、勿体なくてずっと使えない気もしますぅぅぅ。。。。(←貧乏症、いや、正真正銘ビンボー。)

ということで、今月も無事に震災チャリティ販売が終了しました。
皆様、ほんっとにありがとうございました。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
コメント

9月震災チャリティ販売の支援金、寄付の実施報告について。

2013-10-21 | 東日本大震災関連
秋晴れで気持ちよい石鳥谷です。
でももう、少しだけ寒いですね。

さて、9月震災チャリティ販売ではご協力をありがとうございました!
寄付の実施報告です。



↑↑
クリックしてください。おおーーきくなります。
2011年5月のチャリティ販売開始時から2013年9月末までの累計支援金は71万円を超えましたーっ。
皆様、ほんっとにありがとうございます。




↑↑
今月は一部は大船渡市の大洋学園に寄付しました。
領収書です。ご確認ください。



↑↑
学園から皆様宛に御礼状も頂いています。クリックすると大きくなりますのでお目通しくださいね。



↑↑
あとは「ひとくち支援の会」にも寄付しました。
(スガヌマさんは会の発起人の方です)

ということで、皆様、本当にいつもありがとうございます。
今月の震災チャリティ販売でもお待ちしていますので是非ともご来店くださいね。

では、ストーブ出して(うー。あまり使いたくないよぅ)お待ちしていますっ。





コメント

10月震災チャリティ販売について。

2013-10-15 | 東日本大震災関連
告知が遅くなりまして申し訳ありません。
10月の震災チャリティ販売についてのご案内です。

10月は10/24(木)~10/27(日)の4日間とさせて頂きます。
10月も店舗のみの実施とさせて頂きますのでご了承ください。

町内のAさん、本職が激烈にお忙しい今月ですが、なんとか珈琲を焙煎してくださいましたっ。

どんなにお忙しくとも、ウンチクはばっちり(笑)。さすが。
ではどーぞ。

↓↓↓

-----------------------------------------------------------------------------------------

こんにちは、町内のAです。
 秋も深まって、珈琲が美味しい季節になってきました。でも調子に乗って何杯も飲んでしまうと、
私は夜に寝つけなくなってしまいます。
以前にイベントで一日に百杯くらい淹れたことがあるのですが、自分では飲みたいと
思いませんでした。
どうも「湯気」でカフェイン摂取していたようです。
自分で焙煎するようになったほどの珈琲好きですが、カフェインに強くはないのです。
飲んでいるうちに強くなる、ということもないようです。

 でも世間には一日に30杯飲むとか、珈琲に強い人もいます。
フランスの文豪バルザックは、一晩に50杯とか、一日に80杯とか、そんな逸話が残っています。
もっともバルザックは興奮剤として珈琲を用いていたらしく、原稿を夜通し書くために飲んで
いたそうです。
どんなに沢山飲んでも平気なのは、たまに遠方の名店を訪れても一杯しか飲めない私には、
ちとうらやましい話です。もっとも、何十杯も飲んでしまっては、いくら焙煎しても
追いつかないのですが。

 ちなみにカフェインの致死量は体重や肝機能にもよりますが、5グラムから10グラムと
言われています。
珈琲に含まれるカフェインを0.1グラムとすれば、一度に50杯以上飲むと死ぬ可能性も出てきます。
バルザックは相当な巨漢で、珈琲は小さなデミタスカップで飲んでいたそうなので、
死ななかったのでしょうね。

 沢山飲めない負け惜しみかもしれませんが、私は一杯で十分に満足できる珈琲を作りたいと
思っています。
飲み終わった後の余韻をアフターテイストと言いますが、美味しい珈琲はほろ苦く甘い
アフターテイストが何時間も続きます。

 植草甚一さんのエッセイの中に、こんなくだりがありました。「美味しい珈琲とは、飲む前は
これじゃ足りないと思っていても、飲んだ後にはもう十分だと思うような珈琲だ」と。
正確には覚えていないのですが、こんな内容でした。なるほどなあ、と思ったものです。

 今回の豆は、二種類とも深煎りです。どちらも在庫を切らしていたと思っていたのですが、
真空パックをして押し入れに入れたまま、忘れていた生豆が出てきました。

ドリップで淹れる場合は、十分に時間をかけるのがコツです。
お湯をかけてハンバーグのようにふくらんできたら、1分くらい待ちます。でもその後に、
ドバドバとお湯をささないことです。
最初の液が、ぽたぽたと落ちるくらいにゆっくりお湯をさします。
湯温は、80度から82度くらいが良いと思います。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------

以上、珈琲ウンチクでした。
一杯で満足できる珈琲。
Aさんの珈琲は本当に美味しいです。

では今月の珈琲豆をご紹介します。




↑↑
【ブラジル さくらブルボン 深煎り  95グラム 500円】
ちょっと言葉で表現するのが難しいのですが、キリっとした強さと言うのでしょうか、
くっきりとした味わいの豆です。

ふつうは深煎りにすると香りが薄くぼやけてくるのですが、この豆は強い香りを保っています。
透明感のあるクリアなカップで、甘味も十分に感じられます。





↑↑
【ペルー チャンチャマイヨ 中深煎り 95グラム 400円】
ナッツのような香りと甘味が魅力的な、深煎りの定番の豆です。
認証はとっていませんが、風味に優れたティピカ種で、伝統的な有機農法で栽培されています。
さくらブルボンよりは、少しローストが浅めになっています。



以上、今月の焙煎珈琲豆です。
Aさんも言ってますが、2種とも在庫がなくなったとばかり思いきや、真空パックに
入れたまま押し入れで生豆が発見されました(笑)。
やっと(?)日の目を見ますので、是非とも可愛がってやってくださいね。






↑↑
パンは「シナモンとレーズンの祈り」。(ホール560円/ハーフ280円)

震災チャリティ商品は以上です。
これらの商品の売上全額を支援金とします。

各商品とも事前の予約をお受けしますのでお気軽にご連絡ください。
(0198-41-9010 info★roots88.com (★⇒@に変えてください) twitter⇒@panya_roots )



↑↑
話は変わりますが、アップルパイを購入してくださったお客さんからこんな画像を頂きましたーー。
嬉しすぎるっっ。
あの武骨なアップルパイがこんな愛らしい表情になるなんてっ。
お皿とテーブルクロス(かな?)の威力絶大(^_-)-☆
ありがとうございますっ。
来年も焼きたいです、アップルパイ。




↑↑
こちらは近くの森で拾ってきた松ぼっくり。
乾燥させて、アレを出す時に一緒に嫁に出しますよーー。

という事でまた話が逸れましたが、チャリティ販売はぜひいらしてくださいね。
お待ちしていますっっ。

コメント (2)