パン屋√s(ルーツ)。

一人で営んでる「パン屋√s(ルーツ)」の日々。

パン焼いたり、つぶやいたり、パン焼いたり。

2018年の営業が終了しました。2019年もどうぞよろしくお願いいたします。

2018-12-31 | お知らせ。
今年の営業が終了しました。
今年もあっちゅう間、瞬く間に終わりますな。

当店のパンたち、そして『農園たそがれ』の野菜たちをご利用頂いた皆様、
また、当店の営業と『農園たそがれ』に関わってくださったすべての皆様に
心より御礼申し上げます。


今年で当店は開業から丸9年経ち、この11月で10年目に入りました。
これまでパンを焼かせて頂いたこと、改めまして本当に感謝です。

10年目でも、いつ潰れるかわからない心細い状況に変わりありませんが、
できる限りパンを焼いていきたいと思っています。



↑↑
今年、もっとも苦戦したカンパーニュ。
従来使用していた北海道産のライ麦が使用不可になったため、今年の1月から
長野産のライ麦に変えて焼きました。

長野産の粉は粉の挽き方が細かいせいか、吸水も北海道産のものとは
全く違い、季節ではもちろんのこと、日々の吸水も結構違います。
ちょっと余計に捏ねるとやたらと伸びが出てしまい、ドロドロの生地に
なってしまうのも苦戦のポイントでした。

カンパーニュは気難しくて扱いに苦戦しましたが、おかげでカンパーニュからは
いろんな事を教わったなと思います。
改めて、酵母たちにもパンたちにもありがとう。

2019年は1/10(木)より通常営業致します。

『農園たそがれ』の営業開始は・・・。
・・・。
知らん。たぶん、野菜が採れ次第(笑)。

来年もお客さんに、酵母に、パンたちに、いろんなことを教わりながら
パンを焼いていけたらいいなと思っています。

当店も『農園たそがれ』も来年も細々とですが、できることを一つずつ。
すべきことを一つずつ。

地味ぃ~に、独りよがりに、暑苦しく(笑)。


来年もどうぞよろしくお願い致します。


 
コメント

季節酵母パンの販売終了と年末年始の営業のお知らせ。

2018-12-23 | お知らせ。
明日はクリスマス・イヴですね。
にしては暖かく、雪も降らず、東北のクリスマスらしくない感じです・・・。

さて、季節酵母パン『焼き芋になったつもり。』は農薬不使用栽培の薩摩芋が
底を尽きましたので、販売終了とさせて頂きます。
今年もたくさんのご利用をほんっとにありがとうございましたっっ。



↑↑
お稲荷さんの販売を始めました。
・・・ではなくて、『焼き芋になったつもり。』。
ころんとした姿がかわいい。
ぷくんとしたパン生地に中に、自家製の薩摩芋ペーストをぎっしり詰めました。
この季節ならではのほっこり感を感じてくださったなら嬉しいです。
ご利用を本当にありがとうございました。

そして、どさくさに紛れて年末年始の営業のお知らせです。

年内は12/29(土)までの営業とさせていただきます。
年始は1/10(木)より通常営業させていただきます。


どうぞよろしくお願いいたします。





↑↑
小さいサンタさんが作ってくれたリース♪
クリスマスカラーが鮮やかで、散りばめられているいろんなアイテムが
それぞれに可愛らしい。
とーっても嬉しいです。
ありがとう~♪

そして、小さいサンタさんを筆頭に、大人サンタさん達からいろんな形で
プレゼントを頂いています😃
怒涛のシュトーレン祭りの中、様々な形で力を頂いております。
ほんっとにありがとうございます!!!


明日は今年最後のシュトーレンの仕込みをします。
最後くらいはコケないように気をつけますー・・・・。
これからお受け取りの方は楽しみにお待ちくださいね。

では引き続きどうぞよろしくお願いいたしますっっ。



コメント

クリスマス菓子『シュトーレン』予約受付終了します。たくさんのご予約をありがとうございました。

2018-12-13 | お知らせ。
あぁ、昨日は一面の銀世界でした。


・・・・いきなりかよ。。。。

という呟きを心にしまいつつ、お知らせです。

クリスマス菓子の『シュトーレン』は、現時点で頂いているご予約で、
用意していた材料がなくなる見込みです。
つきましては、予約受付を終了させて頂きます。
たくさんのご予約をありがとうございました。




↑↑
無農薬栽培のゆずからゆずピールを作っているところ。(途中です)
皆様にご支援頂いた『無茶々園』さんのゆずを使わせて頂きました。

今年は無茶々園の方々の頑張りを感じて頂きたく、ゆずピールをたくさん入れてます。
ゆずの香りも無茶々園の方々のひたむきな心意気も、
シュトーレンが届けてくれるといいな。

今年もたくさんのご予約を本当にありがとうございました。

まだまだ年末まで定番のパンたちも、全粒粉100%のパンも、季節酵母パンも
全員で駆け抜けますので、引き続きどうぞよろしくお願い致します。

コメント

西日本豪雨災害の支援販売の報告(11月分・最終)です。これまでの御協力を本当にありがとうございました。

2018-12-04 | あんなこと、こんなこと、そんなこと。
暖かすぎますなぁ。
こんなんでいいのだろうか・・・・。

そのうち大寒波だろか・・・・。

とか、いろいろこの先の不安がありますが、ひとまず11月の営業が終了しましたので
西日本豪雨災害の支援販売における寄付の報告を致します。




↑↑↑
愛媛県の農園『無茶々園』さんに寄付させて頂きました。
今月は『シナモンとレーズンの祈り』の売上半分と、店頭の募金箱の合計が
約18,000円でした。
ご協力頂いた皆様、本当にありがとうございました。


クリスマス菓子の『シュトーレン』をご利用頂いている方々は
もう召し上がってくださったかな?
愛媛県の農園『無茶々園』さんが栽培してくださったゆずを、自家製ゆずピールにして
シュトーレンに使用しています。
ゆず畑に続く農道が土砂崩れに遭い、ゆずの収穫作業も一苦労のようです。
そんな貴重なゆず。

今年はその大切なゆずを感じて頂きたく、自家製ゆずピールを鬼入れしていますので、
無茶々園の皆さんの頑張り・踏ん張りを感じてくださると幸いです。




↑↑
7月から開始した支援販売による寄付金の累計は約11万円となりました。
先日お伝えしたとおり、これで一旦、支援販売は終了させて頂きます。

皆様、たくさんのご協力を本当にありがとうございました。

寄付金はもちろんですが、全国の人が(海外の人も)応援している、
その気持ちが無茶々園のみなさんに届くといいな。
そう思います。

無茶々園のみなさんが大切に栽培・収穫してくださったゆずを使わせて頂きながら、
私もシュトーレンの陣を駆け抜けるぞぉ~!!!!!(←と言いつつ、既にコケた・・・。
でも、お客さんに助けてもらいました・・・・。ありがとうございますっっっ(嬉し泣))

コメント