パン屋√s(ルーツ)。

一人で営んでる「パン屋√s(ルーツ)」の日々。

パン焼いたり、つぶやいたり、パン焼いたり。

4月震災チャリティ販売の寄付報告について。

2014-05-28 | 東日本大震災関連
遅くなりましたーーーっ、すみませんっ。

先月分(4月分)の震災チャリティ販売の寄付報告をします。



↑↑
クリックしてつかぁさい。おーーきくなります。
震災チャリティ販売開始当初からの累計支援金は82万円を超えました。
皆様、ありがとうございます。

今月も大船渡市の児童養護施設・『大洋学園』に寄付しました。
領収書を頂いています。ご確認ください。

↓↓↓







↑↑
学園から御礼状もいただいています。
お目通しくださいね。



↑↑
その他、『ひとくち支援の会』にも寄付しました。
スガヌマさんは『ひとくち支援の会』の発起人です。

以上、4月震災チャリティ販売分の寄付完了報告でした。
皆様、毎月のご協力をほんっとにありがとうございます。

それと手土産も多々いただいております。

とびっきりうんまい紅茶とか、煎り酒(←三陸復興支援目的で製造されてるレアな調味料です)、
国産のオリーブオイルのサバ缶、タイのお土産(タイ米や「プリッツ」のタイバージョンとか)、
イタリア旅行のお土産のスキンケアグッズや、花巻市の焙煎珈琲屋さんの深煎り珈琲豆などなど。

いつもありがとうございます。
がしかしかながら、ぜひとも手ぶらでご来店ください。
ご来店頂くだけでほんっとに充分ですよ。


では今週もパン焼いてお待ちしていますっ。
コメント

5月震災チャリティ販売が終了しました。ご協力ありがとうございました。

2014-05-25 | 東日本大震災関連
5月にしてはさぶいなぁ。

そんな中、今月も震災チャリティ販売が終了しました。
ご来店・ご協力を本当にありがとうございました。

では、今月の震災チャリティ商品を紹介しますっ。


今月、Aさんが焙煎してくださった珈琲豆は2種です。



↑↑
2種のうちの1種「ブラジル サンマリノ」は更にAさんの焙煎具合が分かれ、
この『深め』と





↑↑

『浅め』の2つに分かれました。
こういうの、なかなか飲めない貴重な体験でオモシロイですよねぇ♪

どちらも購入された方、どちらがお好みですか(*^。^*)



↑↑

そしてパンは『シナモンとレーズンの祈り』。
今月もえらくトンガってますな~。

『このトンガッてる部分が特に香ばしくて香りよく、美味しいんですよねぇ~』と、
仰るお客さんもおいでです。
確かにそうですね。でも、そのまま齧り付くと十中八九、口内流血騒ぎになります。
どうかお気をつけくださいまし(笑)。


ちなみに来月の震災チャリティ販売は『シナモンとレーズンの祈り』はお休みする予定です。
別なパンの登場を考えていますので、可能な範囲でご協力をお願い致します。

以上、今月のチャリティ商品メンバーでした。

これら商品の売上は17,280円でした。
売上全額を震災支援金と致します。
皆さま、今月もご協力を誠にありがとうございました。

寄付が完了したら報告致しますね。

ではまたパン焼いてお待ちしていますっ。

コメント

『檸檬酵母』シリーズ、販売終了致します。短期間でしたがご利用を誠にありがとうございました。

2014-05-22 | お知らせ。
寒い。。。ですね。

さて、短い期間でしたが、檸檬酵母シリーズは販売終了とさせて頂きます。

現在ご予約頂いている分で檸檬の在庫が尽きそうです。

6月上旬ごろまでは販売できるかと思いましたが、見通しが甘かったようです・・・。
申し訳ありません。




↑↑
『檸檬と紅茶の待ち合わせ』。
パン生地を紅茶液で捏ねてます。その他にも摺ったアールグレイの茶葉が入っているので、
こんなシブ~イ色になるんですね。
自家製檸檬ピールの香りとアールグレイ。実によく合います。
檸檬と紅茶がバッチリ待ち合わせて威力を発揮してくれることと願いつつ、焼きました。



↑↑
奥は檸檬酵母のスコーン。
ここにも自家製檸檬ピールをたっくさん入れました。檸檬が全力で張り切っていたと思います。

手前は『檸檬酵母のこっそりケーキ』。
檸檬酵母で発酵させ、1日目はふっくらしつつも、2日目にはビシッと生地が締まり、
味わいが深くなります。
ここにもチラっと姿を現す自家製檸檬ピール。
食感の異なるアーモンドとの相性もなかなかのものだったと思います。


以上、『檸檬酵母3兄弟』、短期間でしたがご利用を誠にありがとうございました。



今暫くは定番メニューのみとなりますが、引き続きどうぞ宜しくお願いします。

また、5/25(日)までは震災チャリティ販売も実施中ですので、ご都合がつく方は
お寄りください。

お待ちしています。




コメント (2)

5月震災チャリティ販売について。

2014-05-14 | 東日本大震災関連
5月の震災チャリティ販売についてのお知らせです。

 今月は5/22(木)~5/25(日)の4日間とさせて頂きます。

 今月も町内のAさんから焙煎珈琲豆が届きました。
 以下、ウンチクでっす。
 ↓↓↓

---------------------------------------------------------------------------------------------------

こんにちは、町内のAです。
 今回のお題は、「豆の計量」です。

作曲家のベートーヴェンは気むずかしくて人嫌いだったようですが、こと珈琲となると話は
ちょっと違ってきて、心を許す人には自ら珈琲を淹れてふるまっていたそうです。そして
「一杯の珈琲を淹れるのに、豆は60粒でなくてはならない」と、ひと粒ずつ数えていたそうです。

うーん、音楽も珈琲もきっちり計算して作っていたとは……。それにしても「粒」を
数えるという発想は、なみの人にはないと思います。私も60粒を数えたことがあるのですが、
9グラムになりました。もっともこれは、豆によって8グラムになったり、
10グラムになったりするでしょうね。

 実際にはコーヒー用の計量スプーンを使っていらっしゃる方が、多いのでしょうね。




↑↑
 写真はわが家の計量スプーンで、カリタ社製です。二段になっていて、下段だと5グラム、
上段だと10グラムになる優れモノです。と言っても、私はただ豆を運ぶために使っていて、
計量はデジタル式のキッチンスケールを使っています。つまり「かさ」ではなくて、
「重さ」で計っています。

 と言うのは、計量スプーンにすり切りにして重さを計ると、浅煎りの豆だと11グラム、
深煎りの豆だと9グラムになるからです。そこまで勘定に入れてスプーンを使ってもよいのですが、
考えるのが面倒くさいですね。ちなみに深煎りの豆はエキス分が飛んでいるので、
浅煎りよりも多めに豆を使うのが、美味しく淹れるコツです。




 ↑↑
【パプアニューギニア キンデン農園 深煎り 95g 500円(税込)】
その昔、ティピカ種の苗木をジャマイカから取り寄せたのがパプアニューギニアのコーヒーです。
キンデン農園ではそのティピカ種を大事に守り、水洗処理も工夫して精製されています。
風味の輪郭がくっきりして酸味の強い豆です。深煎りにすると、その酸味が甘味に変って行きます。
フレンチローストですが、まだ酸味がかすかに残っています。
コクはマンデリンに及びませんが、その分すっきりしたキレのよい風味が楽しめる豆です。





↑↑

【ブラジル サンマリノ  中浅煎り 100g 400円(税込)】
完熟した実を収穫して、甘味を増すパルプド・ナチュラルで精製したコーヒーです。
ブラジルらしいコクと苦味の中に、さわやかな酸味とまったりした甘味を感じます。
中浅煎り(ハイロースト)ですが、うっかりして「深め」ができてしまいました。
いっそ混ぜてしまおうか?とも思ったのですが、二種類そのままお出しすることにしました。
浅めは酸味が、深めは苦味がちょっぴり強いと思います。写真で左が浅め、右が深めです。


-----------------------------------------------------------------------------------------------------
以上、今月の珈琲豆です。
Aさん、気合い入れて軽量の話題まで提供してくださいましたねぇ、サービス満点ですなぁ(*^。^*)

重複しますが「ブラジル サンマリノ」については中浅煎りであるものの「深め」と「浅め」の2種
ありますのでご購入の際にはご確認くださいね。



↑↑
パン『シナモンとレーズンの祈り(ホール560円/ハーフ280円(税込))』。


震災チャリティ商品は以上です。
これらチャリティ商品の売上全額を震災支援金と致します。

ご予約もお受けしますのでご連絡くださいね。
(tel:0198-41-9010 info★roots88.com (★⇒@へ変換してください) twitter:@panya_roots)

では皆様、お待ちしていますっ。


コメント

5/12(月)、雑貨屋『にっち』さんでの出張販売が終了しました。ご来店をありがとうございましたっ。

2014-05-13 | お知らせ。
曇り空な石鳥谷です。

昨日5/12(月)は隣町の雑貨屋「にっち」さんにてパンを出張販売させて頂きましたっ。

初めての行商でしたのでドキドキしてましたが、楽しく販売させて頂きました。
ありがとうございましたっっ。

『にっち』は素敵な雑貨屋さん。
店内を少しご紹介致します。

場所は東和町土澤商店街の中の『こっぽら土澤』の中にある一室です。



↑↑
主に北欧や東欧からの手仕事による作品の数々が並びます。



↑↑
ひょうたんから作るのだそう。小物入れかな。
細かいですねぇ~~・・・。



↑↑
こちらも細かくて可愛らしい。小物入れです。



↑↑
陶器。ラトビアの東北の村で作られたもので、絵付けは1点1点手作業のため、微妙に1枚ずつ違うのだとか。



↑↑
フィンランドの靴下。

その他にもいろいろとあります。↓↓



↑↑
テープもほんっとにたくさんあります。迷うーーー。



↑↑
ボタンも味があって可愛いものばかり。



↑↑
レターセットなども紙モノも充実してて嬉しい~。




↑↑
おっ。
忘れてはいけない。自然食品とフェアトレードのお店「おいものせなか」さんのコーナー。
普段使いの食品や石鹸など、定番選手たちがきっちりと並んでますョ。

まだまだ素敵なモノばかり、たっくさんあります。


『にっち』は火曜日定休で、あとは11:00~17:00まで営業しています。
是非一度、寄ってみてくださいね。


最後に。

東和町の常連さんが私の知らないうちにチラシを作って東和町のみなさんに
配ってくださってました。↓↓↓



↑↑
もう、ほんっとにありがとうございますっっ。嬉しい~~っっ。
店主が男性なのか女性なのかよくわからないイラストも、私自身をよく表していると思います(笑)。

肝心のパンはこのチラシ配布のおかげで写真を撮る暇もなく、
いろんな方のもとへお嫁にゆきましたーー。
皆さま、ほんっとにありがとうございました!

次回の『にっち』での行商は6/9(月)の予定です。

ご予約もお受けしますので、『にっち』で購入したい方はご連絡ください。
(tel;0198-41-9010 mail;info★roots88.com(★⇒@へ変換してください) twitter⇒@panya_roots))

ではまたパンをしょって行きますので、どうぞ宜しくお願い致しますっ。



コメント