パン屋√s(ルーツ)。

一人で営んでる「パン屋√s(ルーツ)」の日々。

パン焼いたり、つぶやいたり、パン焼いたり。

『無茶々園』さんより豪雨災害復旧支援への御礼が届きました~!!

2019-02-27 | あんなこと、こんなこと、そんなこと。
あぁ、もう2月が終わるぅ~~。
早いですなぁ。こうして2019年もどんどん過ぎていくんだろか。。。。

前回の記事でもお知らせしたとおり、3/2(土)は予約販売のみとさせて頂きます。
ご来店予定の方はお手数ですが、前日3/1(金)正午までにご予約をお願い致します。


さて、ニュースですっっ。

昨年7月に豪雨被害に遭い、数か月間に亘って皆様にご協力頂きながら
支援させて頂いた愛媛県の柑橘農園『無茶々園』さんより、なんと!!!
支援への御礼という事でたっくさんの伊予柑が届きましたーー!!



↑↑
伊予柑10kg。
これが2箱届いていますっっ。
『ご支援頂いた皆様で分けてください』とのことです。



↑↑
あとは柑橘の詰め合わせも。

びっくりしましたぁ・・・・。
なんと、支援の御礼を頂く事になるとは・・・・。




↑↑
ちょっとだけ振り返りますと、昨年7月~11月まで実施した支援販売による寄付金の
合計は約11万円でした。
店に設置した募金箱にご協力頂いた現金と、支援販売対象のパンの売上額の半分を
寄付させて頂きました。

ご支援頂いた皆様、改めまして本当にありがとうございました。



無茶々園さんから伊予柑と一緒にお手紙も入っていました。
まだまだ困難な復旧作業ではあるものの、前に力強く進む決意と、支援への感謝が
綴られています。↓↓↓↓↓






更には園の被害状況も。
↓↓↓↓




まだまだ道半ばの復旧作業で課題山積の中、こうして伊予柑を送ってくださったのだと思うと
本当に素晴らしい園だなと思います。
この伊予柑は園で働く方々の生き方そのものだなと。
改めて無茶々園さんの柑橘を使わせて頂いていることに感謝と誇りを感じます。


改めまして支援にご協力頂いた皆様、本当にありがとうございました。
是非、ご来店の際にはこの伊予柑をお持ち帰りくださいね。

通販でご協力頂いた皆様も本当にありがとうございました。
パンのご注文があれば是非、この伊予柑を同梱させて頂きたいと思います。
(あれ。パン買ってくれー、みたいな事になってますね(笑))

ということで、この伊予柑たちとお待ちしています。

で、くどいようですが、3/2(土)は予約販売のみです。(ほんとにクドい)
ご来店希望の方は3/1(金)午前中のうちにご予約をお願い致します。

では改めまして「無茶々園」さんの伊予柑たちとお待ちしていますので
どうぞよろしくお願いいたしますっっ。




コメント

3/2(土)は予約販売のみとさせて頂きます。ご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願いいたします。

2019-02-20 | お知らせ。
温度はさほど低くないのに、やたら寒く感じますなぁ。。。。

さて、勝手で申し訳ありません。

3/2(土)は予約販売のみとさせて頂きます。
ご来店希望の方は前日(3/1)正午までにご予約をお願い致します。



さらに3/2(土)は午後からの営業(12時~18時)とさせて頂きます。

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
どうぞよろしくお願いいたします。
コメント

『完全無農薬無肥料栽培小麦全粒粉100%食パン』販売終了しました。たくさんのご利用をありがとうございました。

2019-02-17 | お知らせ。
なんだか随分寒く感じるなぁ。。。
早く春らしい日になりますように。。。。

さて、『完全無農薬無肥料栽培小麦全粒粉100%食パン』ですが、
粉がなくなりましたので、販売終了とさせて頂きます。

今シーズンもたくさんのご利用を本当にありがとうございましたっっ。
 


↑↑
無農薬栽培小麦の全粒粉を100%で使用しています。
重量はあるのですが、全粒粉100%のため、あまり上には伸びません。
ずっしりどっしりとしていて、香りも超絶に素敵🌟です。

隣町の農家さんである村木さんが、お一人で栽培から製粉まで手掛けてくださった
貴重な無農薬栽培小麦全粒粉。
強い香りと味わいにハマる人が年々増えてきているように思います。

来シーズンもどうぞよろしくお願いいたします。

ですが、お知らせを以下2点ほど。

①来シーズンからは年明けあたりから販売させて頂く予定です。
というのも、村木さんは小麦の他にも米やら豆類やら、様々なものを栽培なさって
いますが、年内に収穫はもちろん、脱穀・選別まで終わらせなければならないものが
多いのだそうです。(大豆とか小豆とか黒豆とか・・・。要はお正月アイテムっスね♪)

なので、小麦の製粉は年明けになる可能性が高いようです。
何卒、その点をご理解いただきますようお願い致します。

②実は昨秋のうちに種を蒔いて出ていたこの小麦の芽が、
鹿の食害に遭い始めました。(がーん・・・・←って、その表現は古いだろ)
もちろん、できる限りの対策を村木さんはなさっていますが、
どの程度防げるのか、予測できません。
また、既に食害に遭った小麦が今後、どの程度生育できるのかもわかりません。

今後の天気の事もあるので、なんとも言えませんが、
今シーズンと同等レベルの収穫は難しいと思います。

ですので、来シーズンは、この食パンは
販売できる量がもっと少なくなると思います。


うーん。。。。。
動物と人間の共存ってほんっとに難しい。
ま、動物も人間も必死やもんな。。。。

村木さんには鹿対策やら栽培やら何かと負担をおかけしますが
どうぞよろしくお願いいたします。

改めまして、今シーズンもたくさんのご利用をありがとうございました。
来年の販売については非常に不安要素が多いですが、
また来年も販売できる運びになりましたら
その際はどうぞよろしくお願いいたしますっっ。






コメント

今月の行商が終了しました。ご来店ありがとうございました。

2019-02-13 | お知らせ。
一昨日は東和町の土沢商店街に行商に伺いました。
足を運んでくださった皆様、ほんっとにありがとうございました!!

おなじく土沢商店街の『いちびっと』にて、昨日までは
『羊いっぱい展』が開催されてました。



↑↑
ということで、行商に行った時に『羊いっぱい展』で「はらっぱ羊」さんの
サフォーク靴下をゲット。

常時、『にっち』で販売されている色合いとは別に、この『羊いっぱい展』でしか購入できない
色合いのもの。
ドクダミとインド藍で染められています。

サフォーク靴下は本当に温かく、日々、寒い夜中の工房で本当に重宝する優秀アイテム。

今回は贈り物に選びましたが、きっと気に入ってくれると思う(≧▽≦)嬉しぃ~😃



↑↑
タグの裏には靴下の特徴も添えられています。手書きプリントがいいなぁ。
こういうの、いいよね😃

その他にも木製の羊フォトスタンドや、羊のカルタなど、面白くて素敵なものが
たくさんありましたー。
来年も開催されるかな?楽しみにしています。



↑↑
同じく『こっぽら土澤』1階の『にっち』では、
ウォルター・クレイン(1845〜1915)の作品展をやっています♬
美しいペンシル画がたっくさん観れます。
1月30日(水)から2月25日(月)まで。

詳しくはにっちblogをご覧くださいね⇒☆



さて、来月の行商は3/11(月)です。



来月もどうぞよろしくお願いいたします。




コメント

『羊いっぱい展』とか映画とかのお知らせ。

2019-02-05 | お知らせ。
気持ちいい晴れの日。
陽が差す明るさというのは本当に有難いですね。

さて、お知らせ2点あります。

1点目は東和町の土沢『こっぽら土澤』1階にて今年も『羊いっぱい展』やってます。



↑↑
うちでもこのフライヤー置いてますが、「かわいい~!!!飾りたい~!!!」と
お持ち帰りの方、続出(笑)。
お持ち帰って飾った後は是非、ご都合つけて『羊いっぱい展』に足をお運びくださいね(笑)。



羊毛、紙、木、など、いろんな材質の羊たちが居ますので
ぜひ、羊たちに会いにいらしてくださいね。
私も2/11(月)の行商ではちょっと覗いてみたいと思っています~(≧▽≦)



↑↑
2点目はこちらも東和町ネタですが、ドキュメンタリー映画の上映会が開催されます。
「みつばちと地球とわたし」。

現在、作物が育つための受粉をしてくれているみつばちがどんどん減っていて、
このままでは人類の危機につながる。
その危機を回避するために立ちあがった一人の養蜂家の挑戦と、それを軸に繋がっていく
大きな輪を描いたドキュメンタリー映画です。

おそらく、この世に生きている全人類(もちろん、人類だけでなく)に関係する話だと思います。

◆上映場所:東和町谷内新興センター
◆日時:2/23(土)1回目⇒13:30~15:10  2回目18:00~19:40
◆チケット:大人前売⇒1200円 当日⇒1500円
      中学生前売⇒800円 当日⇒1000円 小学生以下無料
◆お問い合わせ:「みつばちと地球とわたし」上映実行委員会
◆前売予約: グロッセ世津子090-1705-8394 midorinoyubi@grosse.co.jp
  武政美紀子090-1934-1956   菅原佐喜雄090-6222-8634

前売券は電話予約で受けてくれますので、是非ご予約の上、足をお運びください。
当店でも前売券ありますので、是非お声がけくださいね。

あぁ~~。土曜日だけど観に行きたい~。うぅ~~。
もしも店が閉まっていたら映画を観に行ったと思ってください(笑)。

ではどうぞよろしくお願いいたしますっっ。


コメント