パン屋√s(ルーツ)。

一人で営んでる「パン屋√s(ルーツ)」の日々。

パン焼いたり、つぶやいたり、パン焼いたり。

季節酵母パン『伊予柑の手仕事』販売を開始します。どうぞ宜しくお願い致します。

2013-01-30 | お知らせ。
季節が巡るのは早いなぁ。
あっという間に伊予柑の季節です。

ということで、『伊予柑の手仕事』の販売を開始します。
どうぞ宜しくお願い致します。



↑↑
愛媛県産の伊予柑。
今年はかなり大ぶりです。昨年の猛暑を見事にくぐり抜けたんだねー、嬉しい。
水分もとっても多くて瑞々しい。
伊予柑農家さん、本当にありがとうございます。
今年も無事にこのパンが焼けて嬉しいなぁ。



↑↑
伊予柑酵母起こし。
酵母が育つまでに1週間以上かかりました。寒いんだなー、やっぱり。
今回は発泡はあまり強くないけれど、かなりオリが溜まり、味を見ると舌がビリビリするほどに発酵している。
発砲が弱いのにビリビリが強いのはなぜかなぁ。
あー、まだまだわからないことだらけです。

で、今年も伊予柑の皮を自家製ピールにして鬼入れしました。
どっさり入った伊予柑ピールの香りが華やか。
クリームチーズなどの乳製品系も合いますし、そのまま焼いても伊予柑ピールの
食感や香りが変化して楽しいです。
お好きに楽しんでくだされば嬉しいです。

ホールで740円、ハーフで370円です。

外観と原材料はコチラをご確認ください。

おそらくは4月初め頃までお出しできると思いますので、ぜひご利用ください(^_-)-☆

ではお待ちしていますっっ。




コメント (4)

1月震災チャリティ販売が終了しました。ご来店・ご協力をありがとうございました。

2013-01-28 | 東日本大震災関連
あー。
雪掻き筋肉痛で背中が痛し。

こーゆーときは再度、敢えて雪掻きすると筋肉痛が治ります、私の場合。
皆さんはどうやって筋肉痛を鎮めてます?
ぜひ、教えてくださいー。

で、1月の震災チャリティ販売が終了しました。
雪の中、寒い中のご来店を本当にありがとうございました。

ささっとメンバー紹介いきます。



↑↑
同じ石鳥谷町内のAさんが焙煎してくださった珈琲豆2種。
予約でほぼ完売で、実際に店頭に出たのは一袋。



↑↑↑
なので、すぐに珈琲豆は完売でした。



↑↑
パンは『シナモンとレーズンの祈り』。
バリバリした外見と相反するように中はしっとり・もっちり。
よーく噛み締めてくだされば嬉しいです。

以上が今月のチャリティ商品です。

これら商品の売上全額を震災支援金と致します。

今月は15,360円でした。

珈琲豆を焙煎してくださったAさん、ご来店頂いた皆様、本当にありがとうございました。




↑↑
コチラはお客さんから頂き物のキウイ。
お隣の紫波町産だそうです。
やっと食べごろになったということでお持ちくださいました。
『今が食べごろ』って・・・キウイの収穫時期って秋?冬?

とにもかくにも、ご馳走様です(*^。^*)



↑↑
更にお手製の手毬も!!
すごーい!!
ティッシュを丸めて土台のボールを作り、糸を入れていくのだそうです。
この作業がまた細かい!
あまりに細かいので、目も疲れるし、一個作るのにかなりの時間を要するらしいです。
配色センスも素晴らしいっっ。

うー、どこに飾ろうかなーー。

店のどこかに仕込んでおくので、ちっちゃいけど見つけてくださいね。

では、今週もまだ寒いようですので、暖かくしてお越しください。
店でもストーブ焚いてお待ちしています(*^。^*)



コメント

ヒトのフンドシで相撲取り。

2013-01-21 | あんなこと、こんなこと、そんなこと。
日頃、いろーんなものをお客さんから頂いているワケですが。

ナント、この度、『道具』までめぐんでもらってしまいまして(笑)。



↑↑
おおっっ。
フードプロセッサーではないですかっっ。
「懸賞で当たったけど、使わないんです・・・」と、お客様。

驚くことにワタシ、フードプロセッサーも持ってないんですよ、パン屋なのに。
焼き芋になったつもり」の焼き芋餡はいつもすり鉢で地道にマッシュするんですよ、
日々、時間との闘いなんですよ(笑)。

この間の焼き芋パンは、ちょっとだけ別な方法を考えて少しはラクにマッシュできるように
なったのだけど、フープロにはかないません。
ものすごーく助かりますっっ。嬉しい~!!
今年、焼き芋パンをやる時はコレが大活躍ですヮー。ありがとうございます!

・・・・凄いなー、遂に道具までお客さんに貰ってしまった・・・。
いいんだろかー。
こうやっていろんな人に支えられて少しずつパワーアップしていけたらいいのだけど、
それはヒトのフンドシで相撲を取ってるかも・・とか(笑)、考えてしまったりします。
ひとまず、大活躍の兆しは間違いありません。
ありがとうございます!



↑↑
またまたお客さんからの頂き物。
左は「ドーナツ棒」。黒糖で仕上げていて嬉しい甘さ。
あの「なでしこジャパン」の澤選手の所属チーム(INAC神戸レオネッサ)のスポンサーさんが
製造・販売してるお菓子だとか。
購入の競争率高そうなのにわざわざありがとうございますー(#^.^#)

右側の小袋さんたちは金沢で有名なお菓子だそうです、特に「柴舟」はピリッとした
辛い生姜味が特徴のお煎餅。



↑↑
カシューナッツのクッキーも頂きました。
バターの香りがふわーんと(#^.^#)



頂き物は家族で食べたり、店に出してお客さんに食べてもらったりと、その時々に合わせて
楽しく頂いています。

が、どうか皆様、ほんっとに手ぶらでご来店ください、なにぶんパン屋ですので。
心よりお願い致します(笑)。

さて、24日(木)から震災チャリティ販売です。
27日(日)は勝手ながら15時閉店とさせて頂きますので早めのご来店をお願い致します。

では心よりお待ちしていますっっ。




コメント (2)

12月震災チャリティ販売の支援金寄付報告について。

2013-01-15 | 東日本大震災関連
12月の震災チャリティ販売ではご協力をありがとうございました。
寄付の実施報告です。



↑↑
クリックしてください。おーっきくなります。
2011年5月に開始した震災チャリティ販売。1年8カ月が経過し、2012年12月末での支援金累計は
544,598円となりました。

これまでチャリティ商品を購入してくださった皆様、商品をご提供頂いた皆様、
本当にありがとうございます。

↓↓寄付先の児童養護施設・大洋学園(大船渡市)から領収書が届きましたのでご確認ください。






↑↑
皆様宛に御礼状も頂いています。お目通しくださいね。



↑↑
その他、『ひとくち支援の会』(スガヌママリさんは会の発起人です)にも寄付致しました。

以上、12月の震災支援金寄付報告でした。



今月の震災チャリティ販売は1/24(木)~1/27(日)の4日間です。
今月も店舗のみの実施とさせて頂きます。チャリティ商品の通販は致しませんので
ご了承いただきますようお願い致します。

それと、前回の記事で書き忘れましたが、1/27(日)のみ、都合により15時閉店とさせて頂きますので
ご了承ください。

では引き続きお待ちしています。





コメント

1月の震災チャリティ販売について。

2013-01-14 | 東日本大震災関連
1月震災チャリティ販売のお知らせです。

1月は1/24(木)~1/27(日)の4日間実施致します。

今月の珈琲豆は2種です。
まずは焙煎者のAさんのウンチクから。↓↓↓

---------------------------------------------------------------------------------

 「インドの山奥でぇー、修行をしてぇー……」というフレーズが、妙に印象的だった方、
いらっしゃいません? 昭和47年から放映された「レインボーマン」です。
あんまり人気はなかったようで、1年で終わってしまいました。
当時の私は中学生だったので夢中になって見ることはなかったのですが、
闘い物には似つかわしくない歌詞も、牧歌的な節回しも面白く感じました。

何しろ、インドの山奥ですよ。奇々怪々なお姿のヒンズーの神々がいて、交通手段と言えば
象に乗るくらい。たまに会う人と言えば、行者か賢者かさもなくば魔法使い。
さらに虎も出る、大蛇も出る……と、中学生のイメージでは魔境そのものなのでありました。

 で、そのインドの山奥ではコーヒーも栽培されています。その風味たるや、修行を重ねて
無我の境地に行き着いた賢者のごとく、どこまでも穏やかで優しい……と思っていました。
ところがこれは「中煎り」の話で、ちょっと浅煎りにしてみると印象は激変、
おきゃんな女の子のような珈琲になるのでした。
その豆のストライクゾーンを探るのが、焙煎の修行のひとつです。
これは面白いな~と思ったところで、手持ちの生豆は終了となりました。

私の修行は、こんなものです。

-------------------------------------------------------------------------------

ということでインドの豆を含め、今月は2種です。



↑↑
【インド プランテーションAA】(中浅煎り 100グラム 400円)

 中浅煎りですが、ありがちなフルーティーな酸味ではなくて、スパイシーな酸味を感じます。
キレがさっぱりしていて、後口にほのかな甘味が残ります。

朝のお目覚めには、うってつけです。



↑↑
【エチオピア イルガチェフG1】 (中深煎り 95グラム 400円)

 深煎り(フレンチ・ロースト)が人気だったイリガチェフですが、今回は少し浅めの
フルシティ・ローストにしてみました。
しっかりしたコク、ほろ苦さと甘味、そしてぎりぎりまで残っている酸味が感じられます。
1袋だけ計量を間違えて、100グラム入っているのがあります。「当たり」ですね。


パンは
「シナモンとレーズンの祈り(560円:ハーフ280円)」。↓↓↓



これらの売上全額を東日本大震災支援金と致します。

事前のご予約もお受けしますのでご連絡ください。
(tel:0198-41-9010 info☆roots88.com(☆を@に変換願います) twitter⇒@panya_roots)

ではお待ちしています。










コメント