パン屋√s(ルーツ)。

一人で営んでる「パン屋√s(ルーツ)」の日々。

パン焼いたり、つぶやいたり、パン焼いたり。

クリスマス菓子『シュトーレン』予約受付終了します。たくさんのご予約をありがとうございました。

2018-12-13 | お知らせ。
あぁ、昨日は一面の銀世界でした。


・・・・いきなりかよ。。。。

という呟きを心にしまいつつ、お知らせです。

クリスマス菓子の『シュトーレン』は、現時点で頂いているご予約で、
用意していた材料がなくなる見込みです。
つきましては、予約受付を終了させて頂きます。
たくさんのご予約をありがとうございました。




↑↑
無農薬栽培のゆずからゆずピールを作っているところ。(途中です)
皆様にご支援頂いた『無茶々園』さんのゆずを使わせて頂きました。

今年は無茶々園の方々の頑張りを感じて頂きたく、ゆずピールをたくさん入れてます。
ゆずの香りも無茶々園の方々のひたむきな心意気も、
シュトーレンが届けてくれるといいな。

今年もたくさんのご予約を本当にありがとうございました。

まだまだ年末まで定番のパンたちも、全粒粉100%のパンも、季節酵母パンも
全員で駆け抜けますので、引き続きどうぞよろしくお願い致します。

コメント

西日本豪雨災害の支援販売の報告(11月分・最終)です。これまでの御協力を本当にありがとうございました。

2018-12-04 | あんなこと、こんなこと、そんなこと。
暖かすぎますなぁ。
こんなんでいいのだろうか・・・・。

そのうち大寒波だろか・・・・。

とか、いろいろこの先の不安がありますが、ひとまず11月の営業が終了しましたので
西日本豪雨災害の支援販売における寄付の報告を致します。




↑↑↑
愛媛県の農園『無茶々園』さんに寄付させて頂きました。
今月は『シナモンとレーズンの祈り』の売上半分と、店頭の募金箱の合計が
約18,000円でした。
ご協力頂いた皆様、本当にありがとうございました。


クリスマス菓子の『シュトーレン』をご利用頂いている方々は
もう召し上がってくださったかな?
愛媛県の農園『無茶々園』さんが栽培してくださったゆずを、自家製ゆずピールにして
シュトーレンに使用しています。
ゆず畑に続く農道が土砂崩れに遭い、ゆずの収穫作業も一苦労のようです。
そんな貴重なゆず。

今年はその大切なゆずを感じて頂きたく、自家製ゆずピールを鬼入れしていますので、
無茶々園の皆さんの頑張り・踏ん張りを感じてくださると幸いです。




↑↑
7月から開始した支援販売による寄付金の累計は約11万円となりました。
先日お伝えしたとおり、これで一旦、支援販売は終了させて頂きます。

皆様、たくさんのご協力を本当にありがとうございました。

寄付金はもちろんですが、全国の人が(海外の人も)応援している、
その気持ちが無茶々園のみなさんに届くといいな。
そう思います。

無茶々園のみなさんが大切に栽培・収穫してくださったゆずを使わせて頂きながら、
私もシュトーレンの陣を駆け抜けるぞぉ~!!!!!(←と言いつつ、既にコケた・・・。
でも、お客さんに助けてもらいました・・・・。ありがとうございますっっっ(嬉し泣))

コメント

週末のイベント出店や西日本豪雨災害支援販売終了のお知らせ。

2018-11-27 | お知らせ。
11月末にしてはやけに暖かい一日ですね~。
また急に寒くなるのかな?

さて、2点お知らせあります。

1点目は今週末のイベント出店についてです。

江刺のcafe『Kiitos(キートス)』さんで、美味しい飲み物+食べ物+キャンドルのイベントが
開催されます。
キャンドルというあたりがクリスマスの雰囲気満載ですね😃

◇開催日時:2018/12/1(sat)、12/2(sun)  
      16時~22時(遅めスタートです、ご注意くださいね♪)

◇場所:Kiitos⇒

定番のパンたちがハーフサイズで参加させて頂きますので、
お時間ある方は是非、足をお運びくださいね☆

石鳥谷の店舗は通常営業しますので、もちろん店にお越し頂くのも大歓迎です(≧▽≦)
どうぞよろしくお願いいたします!


2点目は7月に発生した西日本豪雨災害の被災地支援販売についてです。
支援販売は今月末で終了させて頂きます。

私は勉強不足で詳しくないのですが(申し訳ありません・・・)、
今回の災害が「激甚災害」に指定され、『無茶々園』にも
国からの援助金のようなものがそれなりに出るようです。
援助金が潤沢とまではいかないと思いますが、
モノラックの修理や作業の人手の募集などの手続きが進んできて、地域によっては被害箇所は
多いところもあるものの、無茶々園の収穫・出荷はまずまず順調のようです。

無茶々園の方が「ひとまず大丈夫なので、支援は終了して頂いて大丈夫です。
本当にありがとうございました。」と仰ってくださいました。

『無茶々園』には個人の方や、生協のような大きい企業・団体まで、
全国からたくさんの支援があったそうです。
こういう話を聞くと、ちょっとホっとしますよね。
この国もまだまだ捨てたもんじゃないな、と。



↑↑
豪雨災害で土砂崩れに遭った農道を通ってゆず畑に通い、『無茶々園』の方々が
懸命に収穫してくださったゆずたち。
ゆずピールにして「シュトーレン」に使わせて頂いています。

本当に有難い事です。

これまで支援販売にご協力頂いた皆様、本当にありがとうございました。
11月の営業が終了しましたら、これまでどおり寄付について報告させて頂きますね。


お知らせは以上です。
またまたまぜこぜでお知らせしてしまいましたが、
引き続きどうぞよろしくお願いいたしますっっ。


コメント (2)

季節酵母パン『焼き芋になったつもり。』販売開始します。どうぞよろしくお願いいたします。

2018-11-17 | お知らせ。
さて、年内最後の季節アイテムのお知らせです。

『焼き芋になったつもり。』、販売を開始します。
どうぞよろしくお願いいたします。



↑↑
小型パンです。1個185円(税込)です。
表面のブラウンはシナモンシュガーです、いい香り♪

で、主役の芋はどこ?ということで紹介させてもらいますね。



↑↑
知人が栽培してくれた薩摩芋。農薬不使用栽培です。
紅あずまと紅はるか。
ストーブの上で焼き芋にすると超ウマイっっ。



↑↑
まずは、この薩摩芋で酵母起こし。
薩摩芋は糖分多いので、発酵するのも結構早いのです♪
この薩摩芋酵母でパンが発酵しています。



↑↑
そしてハイ、きました、自家製薩摩芋ペースト。
これがこのパンの主役です。
さっきのお芋を加熱してすり潰します。
裏ごしせずに繊維もまるごと全部、使っちゃう。
この芋ペーストがパンの中にぎゅ~っと詰まるワケです。

この芋ペーストと、表面にまぶしたシナモンとの調和がこれまたイイのよ、イケんのよ。

オーブントースターか電子レンジで中のお芋ペーストが熱くなるまで温めると、
焼き芋食べてるみたいです。なので温めてくださいね😄


このパンはおそらく年末までの販売となります。
原材料はコチラをご確認ください。⇒☆

先日お知らせした『シュトーレン』、
完全無農薬無肥料栽培小麦全粒粉100%食パン』に比べると
ちょっと頼りないように見るかもしれませんが、それは気のせいです。(きっぱり)
小型で可愛らしいように見えますが、1個食べるとそのどっしりした重さと
優しい味わいに驚き、ビックリしすぎて危うくもう1個食べそうになりますが、
あとで後悔するので、1個でやめておいてくださいね。
2個食べた暁には、もれなく満腹で動けなくなります(笑)。

では、年内最後の季節酵母パンとなりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

で、話は変わりまして、『農園たそがれ』から美しい野菜たち、届いてますので
紹介させてくださいー。



↑↑
人参と赤大根。
赤大根は加熱すると色が落ちますので、できれば生食でどうぞ♪



↑↑
大根とか白菜も美しい。大根は葉っぱも使ってくださいね😄
で、真ん中になんかヘンなのいるぞ?



↑↑
ヘンなヤツの正体はキャベツ。
ドイツの品種で「ザワークラウト」(っつーの?酢漬け?)に使われるキャベツだそうです。
もちろん、生でも炒めても煮ても😄
とにかく見事な姿でしょ?
とっても可愛いなぁ。
ペットにしたい♪(と、言いつつ食べちゃうんだけどねー)

ということで、時々、びっくりするような野菜たちが畑から来ますので、
野菜も楽しみにいらしてくださいね。
通販の方は収穫のタイミングが合えばパンと一緒にお送りする事も
できますので、是非ご連絡ください。

ということで、いろんな事をまぜこぜ・いっしょくた・大雑把(←もうええわ)に
お知らせしましてごめんなさい。

引き続きどうぞよろしくお願いいたしますっっ。








コメント (1)

『完全無農薬無肥料栽培小麦全粒粉100%食パン』、販売開始します。どうぞよろしくお願い致します。

2018-11-16 | お知らせ。
おー、きたァ。

やっぱりいつもどおりの秋なのね?
やっぱりいつもどおり冬になるのね?
って感じの寒さ到来ですー。

寒いのはヤだけど、ま、そのほうがいいか😄

で、先日お知らせしました『シュトーレン』のご予約を続々と頂いておりますっっ。
ありがとうございます~!!
只今ご検討中の方も是非、『前向きに(笑)』お考えくださいね。宜しくお願い致します!

さて、こちらも結構お問い合わせあります。
『完全無農薬無肥料栽培小麦全粒粉100%食パン』の販売を開始します。
どうぞよろしくお願い致します。



↑↑
小麦の品種は『ゆきちから』。
無農薬さらには無肥料栽培です。
そしてそして、さらには全粒粉100%です。
ずっしり。どっしり。重い。

そしてなんといっても
香りが強い。
しっとりしすぎ。

大迫もハンパないけど、このヒトのしっとり度合いもハンパないです。

是非とも生食とトーストとを比べてみてくださいね。

2山1296円(税込)・1山648円(同)・1/2山324円(同)でサイズをご用意しています。

ですが、この粉は隣町の村木さんがお一人で栽培なさっており、量が僅かしかありません。
ですので、予約販売のみとさせていただきます。
1/2山からでもご予約を承りますので、ご希望の方はご来店前日午前中のうちに
ご予約をお願い致します。

0198-41-9010
info★roots88.com(★⇒@へ変換してご連絡ください)
twitter⇒@panya_roots

村木さんは昨年の秋に種を蒔き、初夏に収穫して、その後、数か月かけて天日乾燥をし、
それを脱穀・製粉してくださるのです。
そうやって1年かけてほぼ手作業で、やっと小麦をパンに使えるようにしてくださるのです。

本当に有難く、気の遠くなるような作業の連続かと思います。
しかし村木さんは大変さなどおくびにも出さず、
「今年は天日干しが割とうまくいったので製粉作業がラクでしたよ」なんて、
ニコニコして仰るのです。

この人すげぇな、大迫もハンパないけど、村木さんもハンパない(←またか)。
そういう人の育ててくださる小麦の強くて優しい味わいを、
皆様にもお届けできたら、私も嬉しいです。

おそらくは来年3月くらいまでの販売になるかと思います。
原材料はコチラをご確認ください⇒☆

では、ハンパない全粒粉100%食パン(←またか)、どうぞよろしくお願い致しますっっ。



コメント