パン屋√s(ルーツ)。

一人で営んでる「パン屋√s(ルーツ)」の日々。

パン焼いたり、つぶやいたり、パン焼いたり。

何事もやってみるモンだ。

2011-02-21 | あんなこと、こんなこと、そんなこと。
毎回カンパーニュを購入してくださる常連さんにカンパーニュの食べ方を聞いてみる。
すると、「ココナッツミルクが合います!」と教えてくださった。
その方はカンパーニュだけでなく、どんな料理にもゴハンにも(!)ココナッツミルクを合わせて召し上がるとのこと。

↓で、なんと、私にココナッツミルクをくださった。
「ぜひカンパーニュと合わせてみてください」と仰る。
へぇ~、こんなふうに缶詰でスーパーで売ってるんだ~。
初めて知ったヮ~(*^。^*)


実は、ココナッツミルクって私にとって未知の世界。
ココナッツファインを使用したサブレやケーキなら口にしたことあるけど、
甘い記憶しかないなぁ・・・。
で、「ココナッツミルク」ってコトバの響き自体もやたら甘そうなんですけど・・。
カンパーニュと合わせて大丈夫でしょうか・・・と、内心、相当不安。



↑不安に思いつつ、カンパーニュにココナッツミルクを乗せてみる。

いや、ビックリ(●^o^●)!!
合います、合いマス(#^.^#)!

ココナッツミルクは思ったより甘みが全然なく、サッパリする感じ。
で、カンパーニュのライ麦の香りを打ち消すような事もなく、『付かず離れず』
ウマ~く調和する。
どんな料理にも入れてしまうのも頷けるなぁ。

でも、そのお客様のご家庭ではブーイングで、ご家族の誰もがココナッツミルクは
口にしない、とのこと(苦笑)。
いやいや、ご家族の皆様、このコンビは結構イケますって。

あ、ココナッツミルクをカレーには入れる方もいますよね?
うちもカレーに入れてみました。
まろやかになってウマくなりました(●^o^●)

皆さんもぜひ試してみてください。
どんな事もやってみるモンですねぇ(^O^)



↑こちらはお客様から頂いた営業再開のお祝いのお花たち。
赤やピンクで色とりどり。
春めいてきて嬉しい~。
ありがとうございますっ!!

だんだんと春が近づいてますね。

あ、でもあと一度くらいはドカ雪が来そうですなぁ・・(@_@;)
でも、そんな日もパンたちと共に皆様をお待ちしてますよ(●^o^●)





コメント (4)

今年も伊予柑の季節になりました。「伊予柑の手仕事」をどうぞ宜しくお願いします。

2011-02-16 | パンのこと。
寒い日が続きますが、すこ~しつづ暖かくなってきているような今日この頃ですね。

さて、伊予柑の出回る季節になりました。
愛媛の農園で無農薬・有機栽培で育てられた伊予柑が届きました。

伊予柑ピールを作るのですが、ピールは『皮』を使い、皮を食べることになるので、できる限り農薬は使用しないものがいいかな、と思っています。



↑なんて「そのまんま」の伊予柑でしょう!(←「大改造・ビフォー・アフター」風(笑))
伊予柑農家さん、ありがと~!!

ツヤ出しワックスや、保存料が使用されていないので、肌もボコボコしとります。
多少キズもあります。ほんっと、「そのまんま」、な感じデス。
でも、ひとたび皮をむくと、物凄いイイ香り~(うっとり)。そして弾ける果汁。
生命力溢れマス。

奥の瓶の中では伊予柑から起きてる酵母たち。
シュワシュワと賑やかにおしゃべりしてる模様です。
(あ、瓶に見える白い泡が酵母たちです)





↑↑無農薬栽培の伊予柑の皮でコトコトと伊予柑ピールを煮て、伊予柑酵母くんの頑張りで今年も「伊予柑の手仕事」を皆様にお届けできそうです。

昨年の猛暑の影響で今年は伊予柑が小ぶりで若干、出荷数も少ないそうです。
4月の初めころまではお出しできるかと思いますので、お近くの方も遠方の方も
じっくりご検討ください(*^。^*)



↑↑カットするとフワッ~と広がる伊予柑の香り。
伊予柑ピールの「皮の苦味」がポイントです。
「ホロ苦さ」が病みつきになってくだされば嬉しいです(^O^)
珈琲・番茶・赤ワインなど、渋みがある飲み物が合いますよ(*^。^*)

原材料はこちらをご確認ください。

では短い期間ですが、「伊予柑の手仕事」を宜しくお願いします。





コメント (10)

2/19(土)は12:00開店とさせていただきます。

2011-02-13 | お知らせ。
まだまだ寒い日々ですね。

さて、2/3より営業再開させていただいております。
皆様、ありがとうございます~(^O^)

申し訳ありませんが、2/19(土)は12:00開店とさせて頂きます。
12:00までは電話に出れないと思いますので、お取置きのご希望は前日
にご連絡くだされば助かります。

当日のお取置きのご連絡につきましては、留守電にお名前と商品名等を
録音してくださいね。

ご迷惑をおかけしますがどうぞ宜しくお願いします。
コメント

飲む、呑む。ご馳走様でした。

2011-02-09 | あんなこと、こんなこと、そんなこと。
2/3(木)に営業を再開して木~日曜日の4日間、久しぶりに皆様にお会いできたり、
メールをやりとりしたり、とてもうれしい時間でした。
ありがとうございました。

その中でちょっと珍しいものをいただいたので、皆様にも雰囲気のお裾分けです。
あ、「雰囲気だけ」です(笑)、雰囲気だけ。


↑チョコレートビールいただきました。ベアレンから出ているようですね。
私はビールはほぼ口にしないのですが、この素敵なパッケージを見て
ボルテージがMAXに達しました(笑)
真黒で黒ビールみたい。
チョコレートの味がするのかと思いきや、それは感じられず(笑)、
通常のビールよりも苦味が少なく、どっしりした重みがあるなぁと
思いました(*^。^*)
普通のビールより好きだな~(^O^)

量もちょうどいいし、プレゼントに最適ですね(#^.^#)
ごちそうさまでした★



↑アルコールのいただきもの第2弾(^O^)
純米大吟醸、その名も『電気菩薩』。
『ええっ?』?って斬新なネーミングとインパクト。右側のイラストは菩薩ですよ、菩薩っ!
北上の酒造会社さんより出ています。

これ、まろやかでウマイ~。
菩薩の名に恥じない、たおやかで優しい味ですなぁ。
お燗しないで冷やでいきましょう(#^.^#)
ごちそうさまです(*^。^*)



↑珈琲焙煎がご趣味の常連さんより。
以前の記事でもご紹介した、珈琲焙煎会の講師をしてくださる予定だったお客様より。
いつも、いただいてばかりでスミマセン・・。
こんなふうにいつも豆の種類と焙煎日(かな?)をきっちりラベルにしてくださいます。

あ、珈琲焙煎会、暖かくなったらやりましょう、やりましょう(笑)
昨年の秋にやるつもりだったのに、私がパン屋休業に入ってしまって、すっかり
焙煎会がどこかへ飛んでしまってました。ごめんなさい。
春には実現しましょうね(#^.^#)

珈琲はふんわりと優しい香り。
ほどよい酸味と苦みで安らぐなぁ。ふ~。
ありがとうございますっ!


まだまだ岩手・石鳥谷町は寒いようですが、皆様にお会いできたり、お声を聞けたり、
メールや手紙でやりとりするたびに温かくなります。
そんな温かい時間を過ごせて嬉しい限りです。

今週もパンとともに皆様をお待ちしています。


コメント (6)

2/3(木)より営業再開しました。皆様、ありがとうございますっ!

2011-02-04 | パン屋のこと。
数カ月ぶりに2/3(木)にパン屋を再開しました。
ご来店・ご購入いただいた皆様、また再開までにいろいろな形で支えてくださった皆様、本当にありがとうございました。

前日はもう、緊張して緊張して(笑)
発酵の加減が気になって、結局眠れず。小心者です、相変わらず。

冬は室温のままでは寒すぎて酵母が働けないので、パン生地の温度をアナログ方式で
あげてみる(うちにはパン生地の温度や湿度設定ができるパン製造設備が
ないんです)が、夜中の12時になっても2時を回っても、パン生地は
発酵する様相もなく・・・。
ほんっとにどきどきでした。
昨年も極寒の季節を経験しているはずなのに、なぜ、今回は発酵がこんなにも
遅いのか、何が悪いのか。

何を見落としているんだろう・・。
どこが抜け落ちているんだろう・・。

もう、ぐるぐる考えて、とりあえず出来る限りの方法でやっと
パン生地のご機嫌をとることができた夜でした。

今思うと、やっぱり、日々の積み重ねって大きいのだな、と。
日々、徐々に変化していく温度を感じて、それなりに対応するという
段階を踏まず、いきなり極寒で大量焼きという事になってしまった。
ここ1か月くらい、ずっと試し焼きはしてきたけど、大量には焼いていなかった
のでやっぱり量が違うとポイントは違うモンだなあとしみじみ思ったり。

でも、営業再開初日のパンはいいカオをしていて、パン達が
とても嬉しそうでした。
本当にありがとうございます。

さらに
↓営業再開の開店祝いのお花までいただいてしまって(#^.^#)
わ~い!
ありがとうございます。


↑箱から出すのがなんとなく勿体ないワタクシです。
(あれ?出さないのが正解なのかな?)
もう、いい香りですよ~、ハイ。




↑こちらもお祝いで頂きました~。
もう、凛とした赤いバラとかすみ草って黄金のコンビですわ・・。
美しいっ!!

花の命はあまり長くないかもしれませんので、存分に堪能します(#^.^#)
ありがとうございます~(*^。^*)



↑数カ月ぶりに見るこの景色。
嬉しいね、やっぱり。
前日は眠れないほど心配したから余計に私にとって嬉しい景色。

相変わらず、パンの種類も少なく、地味なパン屋です。
小さいパン屋です。
ついでに私も人間が小さい(笑)

こうしてパンを焼けること、パンたちと共にお客様を待つこと、
パンたちを嫁に出すこと、ひとつひとつ、本当にありがたいです。

長らくお待ちくださいましてありがとうございました。
今後とも末長く宜しくお願い致します。

コメント (22)