パン屋√s(ルーツ)。

一人で営んでる「パン屋√s(ルーツ)」の日々。

パン焼いたり、つぶやいたり、パン焼いたり。

季節酵母パン『梅と杏と夏の欠片(かけら)』販売開始します。どうぞ宜しくお願いいたします。

2015-07-28 | お知らせ。
あっつい~。

ですが、ちょっと涼しさを呼ぶ季節酵母パンのお知らせです。

『梅と杏と夏の欠片(かけら』の販売を開始します。
どうぞ宜しくお願いいたします。



↑↑
酵母は梅で。
石鳥谷町産です。常連さんで梅農家さんの方がいらして、一部だけ、
農薬不使用で育ててる木をお持ちで、その木の梅をわけて頂きました。
すっごいツルリンとしてて綺麗~。
香りも桃のような香り~♪




↑↑
育ちました、梅酵母。
これも桃のようないい香りが漂います。



↑↑
焼き上がりのパンは梅と相性のいい「杏」が主役。
ぎっしり入れました。

オーガニックの杏が2種入っています。
杏の原種である「ワイルドドライアプリコット」は酸味が強い杏。
そして、甘みの強い品種の杏も使ってます。

全体的には酸味が強い杏のほうを多く使ってますので、杏子の甘酸っぱさが
際立つ味わいです。
そして、たまーに箸休め程度に出現するアーモンドの食感も楽しんでくださいね。

ホールで758円(本体702円/税56円)、ハーフで379円(本体351円/税28円)です。
原材料はコチラをご確認ください。

8月末くらいまでの販売予定です。

それと、季節酵母パン『カシス畑と地平線の彼方』も今年はカシスが
豊作でしたのであと1~2週間ほど販売できると思います。
宜しければそちらもご利用くださいませ☆

梅と杏が奏でる「夏の欠片(かけら)」。
この暑さの中で、杏の甘酸っぱさが涼しさを運んでくれればと思います。

では皆様、ご利用をお待ちしていますっ。



コメント

カシスパンも美味しくリサイクル。

2015-07-21 | あんなこと、こんなこと、そんなこと。
あちぃ~~。

夏らしすぎる一日、みなさまいかがお過ごしでしょうか・・・・。

さて、ちょっと涼しげなデザートのお知らせ。




↑↑
カシス畑と地平線の彼方」を使ったデザート。
強いて例えるならサバランをパンで作った感じかな。

「自家製酵母のやみつきラスク」や「パンくず生まれのさくざくクッキー」など
うちには売れ残ったパンでつくる人気選手が居ます。
これもそういった「リサイクル選手」と同じ仲間。

先日、カシスパンをご予約のお客様のご都合が悪くなり、ご来店できなかったため、
売れ残ったパンをこんなふうにしてみました。

パンをカシスリキュールを使って作ったシロップに浸し、マスカルポーネと
自家製ラズベリージャムをあしらっています。
マスカルポーネのように甘みのないチーズが、カシスリキュールを使った甘酸っぱい
シロップとよく合います。あと、なんといってもカシスの酸味で爽やかさ倍増(*^▽^*)
がーーっつりとカシスリキュールの効いた、オトナの味わいです。

カップに入れてお持ち帰りできるようにしておきますね。

冷えた状態が美味しいので、売り場に出さずに冷蔵庫に入れておきますので
ご購入ご希望の方はお声がけくださいね。

では皆様、まだまだお暑うございますが、ひんやりデザートをお求めに(あ、パンもね(笑))
ぜひぜひいらしてくださいませ~。

お待ちしていますっっ。

あ。
商品名どーしよっかな~。
コメント

イイです、夏の味。

2015-07-18 | あんなこと、こんなこと、そんなこと。
暑いですなー。蒸しますなー。

そんな暑い中での「夏の味」がちょっと嬉しいのでご報告です。



↑↑
庭のラズベリー。いよいよ終わりです。
もともとは木をお客様から数年前に頂いたもの。
今年も多くはないですが、毎日のように実をつけてくれました。




↑↑
なので、そうです、「ラズベリー酵母」起こし。
いい香りーー。



↑↑
で、このラズベリー酵母でパンを焼きました。ラズベリーの果汁も入れてるので
色がこんなピンク色。
でも、水分が多すぎてまとまらんかった。。。。
よって、発酵後は成形できずにそのまま、オーブンに放り込んでこんな姿に。
でかいリュスティックみたいだなー。って、それはリュスティックに失礼だな(笑)。



↑↑
一口大に切って、これまた皆さんに試食してもらいました。
赤いのは自家製ラズベリージャム。クリームチーズと一緒に。

う~~む。
ラズベリーとクリームチーズってやっぱりゴールデンコンビすぎる。。。。
と唸ってしまう取り合わせ。合いすぎます。
爽やかさが一段と増しますね。

もっとラズベリーが収穫できるようになったらこの組み合わせで
商品化したいなぁ。(って、いつになるんだ。。。。)

ということでご試食頂いた皆様、ほんっとにありがとうございました!!
皆様に召し上がって頂けてラズベリーも大満足だったことと思います。





↑↑
さて、こちらも夏の味。
「農園たそがれ」では雨が降らないにもかかわらず胡瓜が採れ始めました。
品種は「四葉(スウヨウ)」。
表面のイボイボと、しっかりした硬さが存在感抜群の胡瓜です。
胡瓜食べてるーーーって味がします。
ぜひ、お試しください。
玉葱も今年は順調のようですよ。

では引き続きパン焼いてお待ちしていますっっ。

コメント

岩手、まだまだ旨いです。

2015-07-16 | あんなこと、こんなこと、そんなこと。
 最近は思うところもあり、お客様から頂いた手土産をこのblogに記載するのは控えています。
でも、皆さん、いつもいつも美味しいもの、可愛いもの、香り高いもの、美しいもの、
うっとりするものなどなど、いろーんなものをお持ちくださいます。

今日はそんなもののひとつをちょこっとご紹介。

↓↓↓




「山のきぶどう」。
岩手は久慈産。
結構、目にした事ある方、いるんじゃないかな。
いくつか種類があるらしいのですが、これはなんと『完熟』タイプ。
やまぶどうの完熟したものだけを使っているとのことです。



↑↑
何が凄いって原材料が凄い。
「ぶどう」のみ。「ぶどう」以外何も使わない。凄いなー、これ。
保存料も安定剤も、そして砂糖すら入ってない。

でも、「完熟」だけの事はあって、酸味もあるけど
きっちり甘みもあって、ふくよか~な味がします。
じんわりと心に沁みるような。




↑↑
なので、この味わいをパンにしてお客さんにも食べてほしいなぁという事で
パン生地に「山のきぶどう」を練りこんでパンにしてみました。
うっすらとぶどう色。
水代わりに贅沢に「山のきぶどう」を使ってもうたー。
ほんのりとぶどうの香りと味がします。



で、一口大にスライスして、これまた「山のきぶどう」を煮詰めてソースに
したもの(濃い紫のほう)と
にっち」の店長兼スタッフさんから頂いたお手製の
「すぐりソース」(赤いほうです)を乗せて試食としてお出ししておきました。

どっちも酸味がとってもイイです。
「山のきぶどう」入りのパン生地ととっても合いますね。

本日ご来店の方々はみなさん、「美味しい~」と召し上がってくださいました。
私も嬉しい~。
こういうふくよかな美味しさをいろんな方と共有できることはありがたい事ですね。

岩手にはまだまだいいものあるなぁってしみじみ思いました☆
この「山のきぶどう完熟タイプ」、ほんっとにおすすめです。

スーパーや道の駅・産直などでみかけたらぜひ、召し上がってみてください。

では引き続きパン焼いてお待ちしていますっっ。




コメント

月イチ行商『にっちの日』終了しました。ご来店をありがとうございました。

2015-07-14 | お知らせ。
あちぃですねーー。
北海道や東北が九州より暑いそうで。。。。
これからはこんな地球からのしっぺ返しが続くのかな。

さて、そんな暑い中、昨日は東和町「にっち」に出張販売に伺いました。
暑い中ご足労頂いた皆様、ほんっとにありがとうございましたーーっ。

「にっち」はアイテムが少しずつ入れ替わり(いや、増えてるのかな?)、
またまた賑やかな商品棚でした。



↑↑
いつも充実しているマスキングテープ。
ますます充実ぶりがUPしてました。
にっちのマスキングテープは長い!!粘着力が強い!!
お洒落なだけでなく、使い勝手も実力派です。
いろいろあるのでじっくり選んでくださいね。



↑↑
ポストカードも可愛い。
細かい仕事の積み重ねが本当に美しいですね。




↑↑
ちょっと珍しいかも(と私は思うのですが)。『ファッロ小麦』。
これ、なんと紀元前7000年から栽培されてる最古の小麦だそうです。現代まで
栽培が受け継がれてるなんて凄いよね。

お米と一緒に炊いて、ビタミンやミネラルの補給に。もっちりした食感になるそうです。
その他、20分ほど茹でてサラダに入れたり、スープやカレーの具としても
使えるのだそう。



↑↑
「にっち」にはいろいろ食品もありますが、そういった商品の使い方や食べ方のレシピも
一緒に置いてますので(しかも手書きっていうのがいいよね)、ぜひ、参考に
なさってください☆

まだまだにっちには「なにコレ?」というような惹きつけられる商品も
多いですので、ぜひ、足をお運びくださいね。

さて、「にっち」の企画展のご案内です。

↓↓↓

『及川雄太 作品展』



↑↑

開催期間は7/29(水)~8/10(月)(火曜定休)です。
「にっち」は「こっぽら土澤」という建物の中にありますが、その「こっぽら土澤」の
斜め向かいに山菜屋さん「きのこや」さんがあります。
及川雄太君はその「きのこや」さんのお孫さんで現在小学5年生。
雄太君はねぶたが大好きで、ねぶたをモチーフにいろいろな
作品を創ります。紙や段ボール、木箱など、いろんなものから「鬼神」を
創りだします。
そんな雄太君の力作たちをぜひ、ご覧ください。




↑↑
今回の企画展のDM。一部抜粋なので全体像がよくわかりませんが
ポストカードになってます。イラストもイイですよね。
うちにも置いてますのでぜひお持ちください☆


小さいけれど偉大なアーティスト・及川雄太君。
その溢れるエネルギーに触れるのも素敵な時間になると思います。
ぜひ、お出かけください。

さて、来月の行商は8/10(月)です。
またまた激烈猛暑(かなー)の中、「にっち」にお邪魔しますので
是非いらしてくださいね。

お待ちしていますっ。
コメント