パン屋√s(ルーツ)。

一人で営んでる「パン屋√s(ルーツ)」の日々。

パン焼いたり、つぶやいたり、パン焼いたり。

ワンデイシェフの大食堂。

2012-01-31 | あんなこと、こんなこと、そんなこと。
連日、極寒ですっ。
さらに今日は雪が降り続く石鳥谷ですっ。

さて、唐突ですが、(←いつもやん)隣町の東和町(花巻市)ではオモシロイ試みが
されてます。
その名も『ワンデイシェフの大食堂』。

東和町の住民がエントリーして1日だけシェフを務める、日替わりシェフ&
日替わりメニューのレストラン。
料理人が毎日替わるっていうのはオモシロイなー(^O^)

一般の会社員・主婦など、東和町民であれば誰でもエントリー可能という、
素敵な試み。町興しの一つみたいですね。

で、うちによくご来店くださる東和町在住の常連さんもワンデイシェフをするとのことで
早速お邪魔しましたー(#^.^#)



↑↑
でも、今日は凄い雪で家の前はこんな感じ。
降るねぇ・・。
運転に不安を感じつつ、出発。



↑↑
かなりの安全運転で着いた東和町の土澤商店街。
小さい商店街だけど、シャッターを閉じてるお店は殆どない。
これが石鳥谷町の商店街だとこうならずに、シャッターを下ろしている店が
俄然多くなる。
ココを見るだけでも東和町という町の力量がある程度伝わってくるなぁ。



↑↑
土澤商店街を少し歩いて行くとどーんと出てくる、打ちっぱなしコンクリートの
建物「こっぽら土澤」。
この1階が『ワンデイシェフの大食堂』。



↑↑
入口には今日のメニューが(#^.^#)
今日は、パン屋の常連さんがシェフを務めるので、それだけでもう嬉しくて
黙っていても顔がニコニコしてくる(笑)
あー、早く中に入りたいけど、まずは服の雪をキレイにはらいましょうっ(笑)

あ、食堂の中の様子はHPをご覧くださいませ(^O^)



↑↑
で、数分後に運ばれてきた本日のランチっ。
メインは「和風ベジタブル・キーマカレー」。

・・・・実はワタクシ、カレーは幼少の頃から苦手。(カレーが苦手なガキって可愛くないなーー、そういえば)
たぶん、あのカレー・ルゥの味がよくわかんない味で好きじゃないんだと思う。

が、しかぁし!
パン屋の常連さんが料理上手なのは既にわかっていたので、それなりに期待して
パクっと頂きましたっ。



・・・・・な、なんなんだーーーー!!
なんなんだーー!このカレー!カレーじゃない!!旨いっ!!(←おいっ!)
まずは生姜とゴボウの香りが効いていて、人参やきのこの歯応えがたまらんっ。
あとはね、地元のお豆腐屋さんの固くてしっかりしたお豆腐が入っていて
それが本当によく合ってます。

辛みはスパイスを3種入れてるみたいで、いわゆる「カレー粉」は使用して
ないみたいです。

いやぁ~、うまいよぉ(#^.^#)
カレーってこんな味なの??っていう驚きの連続。
凄いねぇ、創造力って。
辛みレベルは「激辛」を頼んだのですが、辛くてそれでいてスパイスの香りや野菜の味も
きっちりとして本当にバランスよく、美味でした(*^。^*)

カレーの他にも画像の左上から、「タイ風春雨サラダ」「パリパリ切り干し大根の辛子なます」
「ヒエ甘酒フルーツかん(デザート)」「ダル豆スープ」と力作のオンパレード。
どれもオリジナリティ溢れる、ココでしか食べれないアイデア満載。



↑↑
特にヒットだったのは「タイ風春雨サラダ」。
春雨が好物ということもあるし、上にかかっている「炒り糠」が本当に香ばしくて
旨いっ!!セロリの歯ごたえもイイし、かかっている手作りドレッシングが絶妙
すぎる(*^。^*)
(ドレッシングは魚醤やりんごやシークワーサーなどいろんなモノ入っている
みたいで凄くウマイのですっ)

もうほんっとにお腹いっぱいになるし、気持ちもあったかいし、大満足ですっ。
量はかなり多いですが、残してもテイクアウトもできるのでお店の方に相談してみて
くださいね。



↑↑
原材料を記載したものを渡してくださいました。
この内容を見ると、今まで自分の知ってるカレーってカレーじゃなかったのぉ?という
ような感じで、またまた驚き(@_@;)
左下の屋号のイラストもかわゆい(^_-)-☆

という事で、雪が多く寒い日でしたが、充分にあったまりましたよ(●^o^●)
ありがとうございましたっ。

HPには毎日のメニューが記載されているので、皆さんもチェックしてお出かけくださいね。


こんなに料理上手な方にうちのパンを食べてもらっているのは奇跡だなぁ・・と
しみじみと思った時間でした。

また、今後も食べてもらえるように頑張ろうと改めて誓った時間でもありました。

ご馳走様ですっ。
コメント (8)

五臓六腑に染みわたる。

2012-01-30 | あんなこと、こんなこと、そんなこと。
今日も極寒っ。(-13℃)
ファンヒーター、稼働せず(泣)。(寒冷地仕様ってウソってこと??)

さて、震災チャリティ販売では寒い中でのご来店をありがとうございましたーー。

さらにっ。
またまた手土産の数々をお持ちいただきまして、ありがとーござりますっ。



↑↑
なんと、蕨(^_-)-☆
大迫(花巻市)のお客様がご家族で採ったもの。
塩漬けにしておいたものをわざわざ塩抜きして、調理するばっかりにして
お持ちくださいました~♪
大迫の大自然で育った蕨。紫がかって、なんとも綺麗ですこと(#^.^#)



↑↑
人参や油揚げと一緒にさっと煮て。
蕨が柔らかい。
この季節に美味しい蕨が食べれるなんてっ。
嬉しすぎます。
ご馳走様ですーーー(●^o^●)




↑↑
続きまして、紫波町のお客様から頂きました~♪
奥様作のお饅頭。
毎週末に近くの産直にこのお饅頭を出品なさっているそうです。
おぉぉーー!テンションあがるぅ~!
こういう、ほっこりした和菓子が大好きですっ。
となりのナマケモノは・・・。私の師匠です・・・。(ホントですってば)




嬉しい~。中には手作り餡子がぎっしり。
粒あんの「皮」の存在感がまた嬉しいっ。
あぁ~、この優しい甘さが体中に染みわたるぅ。。。
うまいよぅ~。(号泣)
寒い中で、このあったかさが身に染みますねぇ・・・。




↑↑
またしても頂きました㈱ベアレンのビールたち。これは盛岡の方から。
しかも3種類もっ!!
賞味期限が1日過ぎたとかで、急いでお持ちくださいました。

私は賞味期限とか気にしません、ぜぇんぜぇん、へっちゃら。
それを判別するために嗅覚や味覚があるのですものね。
僭越ですが、自分の五感で判断させていただきます(笑)

ですので有難くいただきますっ。



↑↑
うーん、3種類もあって目移りしちゃうなぁ(●^o^●)
どれから飲もうかなーー。

通常のビールは苦手なワタクシですが、ベアレンのビールはビール独特の
苦み(えぐみのような)があまり感じられず、スッキリした味が旨いなぁと
思っています。

嬉しいですね。
皆さんの優しさが五臓六腑に染みわたります。

うちのパンは皆さんの五臓六腑に染みわたっているのでしょうか・・・。
いつの日か、そういうパンをお届けできるようになりたいものです。

いつも本当にありがとうございます(^_-)-☆

でも、今後はお気遣いなく、是非とも手ぶらでご来店ください、うちは
パン屋ですので(笑)

では、もう少し寒さが続きそうですが、元気にパンを焼いて皆様を
お待ちしていますっ。
コメント

今月の震災チャリティ販売が終了しました。ありがとうございましたっ。

2012-01-29 | 東日本大震災関連
ぬおぉぉぉ~!寒いぃぃぃ~っ!
-13℃ってちょっと堪えます・・・。
寒冷地仕様のはずのファンヒーターが寒すぎて朝は稼働しないっ。(←役に立たん・・・)
石油ストーブだけで暖をとるも、数時間経過しても家の中なのに吐く息が白い我が家です(苦笑)

さて、そんなにも寒い中、1/26(木)~1/29(日)の震災チャリティ販売期間に
ご来店いただいた皆様、ほんっとにありがとうございますっ。

ちゃっちゃとメンバー紹介しますね。



↑↑
珈琲豆3種。このように販売するつもりでした。
が、しかし。



↑↑
事前の予約だけで完売になってしまったので、店に珈琲豆が並ぶ事は
なかったというワケです。
ご予約いただいた皆様、ありがとうございました。

最近は珈琲豆は予約で完売する事も増えてきたので、御入用の方は
早めにご連絡くださる事をオススメしますよ(#^.^#)
Aさんの焙煎してくださる珈琲、ウマイですもんね、争奪戦です(^O^)



↑↑
群馬県のアクセサリー作家さん「レオのいえ」さんのハンドメイドの作品たち。
アイテムは本当はもう少しありました・・・。写真撮り忘れてしまってました・・・。
スンマセン・・。
で、めでたく、このコたちも最終的にはお嫁入りしましたよーー。
皆さん、ありがとうございますっ。



↑↑
「√sの気餅(きもち)」。

いや、正確には『√sの気餅への途中』(笑)。
ゴハンをおかゆにして、小麦粉と捏ねて、焼きまーす。上の画像は焼いた直後。
で、宮古市田老産の胡桃と、うちの自家製味噌で作ったタレを絡めて
ハイっ、完成です。↓↓↓ 以上、ネタバレでした(笑)



↑↑
寒いからレンジでチンしてアツアツをどーぞっ。



↑↑
「シナモンとレーズンの祈り(ハーフ)。」
この寒さの中、ほんっとによく頑張った!酵母よエライ!
シナモンの発酵抑制作用に加え、この寒さの中での発酵にずっと不安があったなぁ。。
がしかし、きっちり働いた酵母に感謝。ありがとう、いつも助けられているね。


というワケで、今月のラインナップでした。
これらの売上は26,980円でした。
この売上の全額を支援金とさせていただき、大船渡の「大洋学園」と「ひとくち支援の会
に振り分けて寄付したいと思います。
寄付については後日、報告しますね。

恐ろしくシバレル寒さの中をご来店くださった皆様、ほんっとにありがとうございましたーー!(^◇^)

もうしばらく寒さも続きそうですが、春を待ちながらパンを焼こうと思います。

今後ともどうぞ宜しくお願いします。







コメント (4)

「丁寧」は美味しい。

2012-01-26 | あんなこと、こんなこと、そんなこと。
さぶいっ。
空気が刺さるっ。
刺さりまくりで皮膚が痛い石鳥谷です。

1/29(日)まで震災チャリティ販売実施中です。

焙煎珈琲豆はご予約で完売しました。
お知らせが遅くなってごめんなさい。

時間の都合がつく方はぜひお立ち寄りくださいね。

さて、先日、お客様から筍を頂きましたっ。
う、嬉しすぎる・・・。(涙)



↑↑
お客様自身が掘った筍。
缶詰にするあたりも相当、気合入ってますっ。慣れたもんですねーー、凄い。
なにせ、車を飛ばして岩手・秋田・青森の県境まで行って掘ったとか。
ハンパないっす・・・・(@_@;)

で、缶詰にすると3年ほど持つみたいなのですが、「できるだけ早く食べた
ほうが良いよ」とのアドバイスに基づき、早速、筍缶詰を開けたのでした。



↑↑
筍ごはん。
筍の香り、強しっ!!旨しっ!

掘ってきてすぐに缶詰めにしてくださったんですねぇ(^◇^)
筍は相当、足が早いんだそうで、掘ったらすぐに処理をしないと
片っぱしから腐るそうです(*_*;



↑↑
ほぼ同じ材料でもう一品。
さすが√s母。
共通の材料で2品作るという超節約・ドケチ料理。

ドケチはともかく、これも筍の香りがイイっ。

この筍は硬いところが全くなくて本当に美味しい。
自分で採ったものならば硬いところの一つや二つ、入れてしまいそうなものだけど、
どの部分も柔らかく、本当に美味しい。

丁寧な仕事をされたんだろうなぁ~、としみじみ思います。
缶詰にする前の筍の選定や後処理をなさったのはお客様なのか、奥様なのか・・。
どちらにしても丁寧だなぁ。

「丁寧さ」って美味しさと直結するのだなぁ~、と改めて思います。
自分も丁寧なパン屋でありたいものだ・・・と襟を正すのでした。

ご馳走様ですっ。

コメント

噛み締めると。

2012-01-23 | パンのこと。
うちのパンの中で、そのまま噛み締めると旨いと思うのは、ダントツで
「カンパーニュ」。

カンパーニュはライ麦も全粒粉も入っていて、香りが物凄くイイ。
うちのカンパーニュを初めて食べるならば、まずはそのままじっくりと
噛み締めて欲しいといつも思います。
じんわりと酵母の香りと粉の旨みが広がるし、粉の味が濃いのが特徴です。
パン生地が驚くほどに甘い。
香ばしい独特の香りも必ず楽しんで欲しいです。

カンパーニュは「バターやチーズなど、何か乗せて(つけて)食べるモノ」という
先入観をお持ちの方もいるかと思います。
でも、そのままでも充分に味を持つもの。
初めて食べるなら、「まずはそのままで」。

その味わいを確かめてから、チーズを乗せたり、漬物と合わせたり(←合います)。



↑↑
モチモチ、しっとり。
数日経過して、水分が抜けて乾燥してくると、ますます味が濃くなります。
乾燥した生地が苦手な方は、焼き戻してくださいね。
トースターで焼くと外はパリっと、中ふんわり。
クセの強いチーズなんかも相性抜群です(#^.^#)

たぶん、かなり好みが分かれるパンなんだけど(汗)、パン屋的には
相当オススメです(笑)

大事な事は「じっくりゆっくり」噛む事。
これが美味しく味わうポイントです。

カンパーニュも質実剛健に皆様をお待ちしていますので
可愛がってやってくださいね。
コメント (8)