パン屋√s(ルーツ)。

一人で営んでる「パン屋√s(ルーツ)」の日々。

パン焼いたり、つぶやいたり、パン焼いたり。

秋の酵母パン『焼き芋になったつもり』販売開始します。どうぞよろしくお願いいたします。

2016-11-18 | お知らせ。
昨日のクリスマス菓子『シュトーレン』に続き、この秋最後の季節商品のお知らせです。

「焼き芋になったつもり」販売開始します。
どうぞよろしくお願いいたします。



↑↑
秋の代表的な味わい、薩摩芋。(画像が暗くてすみませんーー)
両親の友人とオカンが栽培してくれました。農薬不使用栽培です。
いやー、個性豊かすぎる。それぞれ違いすぎる。



↑↑
もう芋だかかぼちゃだかワケわからん。(注:芋です!)
自由すぎるね。ある意味、見習いたい。



↑↑
???という感じですよね。
これは薩摩芋酵母。ブクブクとかなり発酵が進んでいる状態です。
一旦、予熱のあるオーブンの中に薩摩芋を放り込んで焼き芋にし、
そのあとこうやって発酵させると、パンを焼けるほどの強い酵母に育ちます。
発酵が進んでくると、芋がどんどん分解され、形がなくなってきてこんな風貌になります。
ドン引きする人はしそうな図ですね(笑)。
私は「元気やなぁ。ええ子や。もっとおきばりやす~」と、
愛おしい気持ちで眺めてます。(←コレもドン引きされますがな)



↑↑

ということで「焼き芋になったつもり」。小型パンで185円です。(本体172円・税13円)
表面にシナモンシュガーをまぶして焼き芋の皮を表現したつもりです。



↑↑
中には先ほどの薩摩芋を焼き芋にしてマッシュした、自家製焼き芋ペーストがぎっしり。
1個でお腹いっぱいになります。

先日まで販売していた『かぼちゃだらけ。』ほどではないですが、このパンもうちの
中では柔らかめですので、ハード系が苦手な方には特にトライして頂きたいパンです。
召し上がるときは是非、オーブントースターで温めてくださいね。
中の焼き芋ペーストがアツアツでほんっとに焼き芋みたいです。

それと、中の自家製焼き芋ペーストは日持ちがしません。
ご購入後はできるだけ早めに召し上がってくださいね。


原材料はコチラをご確認ください⇒☆

12月末までの販売予定ですので是非、シュトーレンと併せてご利用頂けたら幸いです。

まー、寒くなるし、ここはひとつ、あっついお茶と『焼き芋になったつもり』で一息ついてください。
冬将軍と仲良くなるためのアイテムとしてご利用くださればと存じます。

と、やや強引な〆となりましたが(笑)、引き続きどうぞよろしくお願いいたしますっっ。



コメント

クリスマス菓子『シュトーレン』の販売を開始します。どうぞよろしくお願いいたします。

2016-11-17 | お知らせ。
つ、遂にこの季節がやって参りましたーー。
今年も『シュトーレン』を販売させて頂きます。
どうぞよろしくお願いいたします。



↑↑
まずは酵母から紹介させてください。
季節感のあるりんご酵母。
そして補助役ににレーズン酵母。
この組み合わせが定番になりつつあります。
今年もこの二者に支え合って頑張ってもらわねば。




↑↑
今年も愛想ゼロ。
武骨さが年々増してるような気が。。。。。
でもね、愛想のないヤツって根が正直でいいヤツが多いんですよー。
このヒトもそういうタイプです。(←どんなタイプかさっぱりわからん)

要は、見かけによらず意外といいヤツですよ。




↑↑
中に入れる柑橘ピール。
いつも自家製甘夏ピールを夏のうちに作ってます。
今年は自家製甘夏ピールの他に、『自家製夏みかんピール』もプラスしました。
いつもよりすこ~しだけ、柑橘の香り強め。



↑↑
う~ん、今年も黒いですね。
実はこれ、『小麦全粒粉+ライ麦全粒粉』の全粒粉100%の生地なのです。
さらにスパイスを鬼入れしてますので、まー、黒い黒い。

更なる特徴としては、うちのシュトーレンはバターなどの乳製品・卵は一切不使用です。
砂糖も前述の自家製柑橘ピールに甜菜糖を使用するのみで
あとは全部オーガニックドライフルーツの甘みだけのシュトーレンです。

ま、そりゃ、武骨にもなりますわなぁ。。。。。
がしかし、この一見武骨なヒトが、時間の経過とともにどんどん素敵な表情・味わいになっていくのです。

焼きあがり直後と2週間後では別人です、これホント。

シュトーレンは時間の経過とともに味わいが変わるのが醍醐味です。
どのあたりがお好きかは人それぞれですが、その変化を楽しんで頂けたら嬉しいです。

ホールで2,484円(本体2,300円・税184円)、ハーフで1,242円(本体1,150円・税92円)です。

シュトーレンは予約販売のみです。
定休日に週のご予約分を焼くので、ご注文はご来店日(通販のお客様は到着日)前の日曜日までに
ご予約をお願い致します。

(例:12/8(木)にご来店・お受け取りの場合、12/4(日)までのご注文をお願いいたします)
ちなみに今から最短のお渡しは11/24(木)です。

なお、自家製柑橘ピールの在庫がなくなり次第、予約受付終了とさせていただきますので
ご来店日が決まらなくても、『とりあえず材料キープしておいて~』と、ご一報くださいませ~。

そして、1点、これまでとの変更点がございます。
ラッピングについてです。
これまでは基本的にラッピングはさせて頂いておりました。
が、今年からはご要望のある方のみ、対応させて頂きます。
料金は無料です。

今までは少しでも素敵にしてお渡ししたい、送り出したいという気持ちからラッピングをしてきましたが、
ゴミにもなりますし、そういうものを望まない方も昨今は多いのかもしれないと
思ったからです。
自分の気持ちの押しつけにならないようにしよう・・・という事ですかね、強いて言えば。

ただでさえ人間性が暑苦しいので、これ以上のエスカレートは避けようってコトですな、ハイ。
このままだと「3年B組金八先生(古っ!)」の武田鉄矢をも抜かす勢いで暑苦しい(笑)。

ですので、ラッピング希望の方はその旨、ご予約の際に仰ってください。
通販の方は備考欄に「ラッピング希望」とお書き添えください。
特に何も記述がない場合は簡易包装で対応させて頂きますのでどうぞよろしくお願いいたします。

また、最終のシュトーレンのお渡し・通販の発送日は12/31(土)とさせて頂きます。

原材料はコチラをご確認ください⇒☆

皆様の素敵なクリスマスのお役に立てればと思っていますので、ご利用頂ければ幸いです。

では酵母たちと地味ぃ~なチームワークを作りつつ、サンタさんもトナカイも真っ青な勢いで
突っ走りますので(笑)どうぞよろしくお願いいたしますっっ。



コメント

台風10号被災地支援金の使途報告です。

2016-11-16 | お知らせ。
先日、台風10号被災地支援販売で皆様にご協力頂いた支援金の金額について
このblogでお知らせしました。
その時にお知らせしたとおり支援金合計は59,761円でした。

使途についてはその際にはまだ決まっていませんでしたが、結果的に金融機関を通して
義援金として寄付しましたのでここで報告致します。



↑↑
ということで全額寄付しましたのでご確認ください。
皆様、たくさんのご協力を本当にありがとうございました。

このようにした経緯について説明しますね。

9月に岩泉町・小本地区の中島集落に泥掻きボランティア活動に伺った際に、
その中島集落でボランティア活動やその他もろもろの復興活動を集落で取り仕切っていた
Aさんという若者が居ました。
で、私は今回、「当店でお客様に協力して頂いた支援金をAさん宛に送るので、中島集落で
必要なものに使ってもらえませんか?」という事をAさんに打診したのです。

私としてはそのような形であれば、早く、ダイレクトに被災地・被災された方々に
お金が届く⇒すぐに使ってもらえるという思いがあったから打診したのですが、Aさんは、
「支援金の総合窓口にあたる、『岩泉町災害義援金』の口座に振り込みいただくのが
公平に被災した方々に届けられる手段だと思いますので、そのような形で寄付をお願いします」
というお返事でした。

その返答を最初は「すぐにでも使ってほしいのになぁ」という思いで受け止めましたが、
それは自分勝手な気持ちの押しつけでしかないのだなーという事に気づき、現地の方がそのように
希望しているのならばそのとおりにすべきだなと思いましたので、
『岩泉町災害義援金』の口座に入金した次第です。

ということで、長くなりましたが、皆様にはご了承頂ければ幸いです。
たくさんのご協力を本当にありがとうございました。
Aさんからも『パン屋√sのお客様の皆様、ご支援ありがとうございます。』とのメッセージを
頂いています。
皆様、本当にありがとうございました。

今後、こういうことは起こらないでほしいとは思いますが、
もしもまた支援が必要な状況になればいつでも支援販売を再開するつもりです。

その際には変わらぬご協力を今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
コメント

年内最後のにっち行商が終了しました。ご来店をありがとうございました。

2016-11-15 | お知らせ。
昨日は年内最後のにっち行商の日でした。
(12月はにっち行商はお休みです。)

ご足労頂いた皆様、今年も本当にありがとうございました。
一足早く、「よいお年をー」のご挨拶を交わし、しみじみ~と感謝です🌟
今年一年、足を運んでくださったお客様、にっちスタッフの皆様、ほんっとにありがとうございました。

さて、今回はにっち周辺の素敵なお店と美味しいもののご紹介をさせてください。



↑↑
「気mama食堂」さんで肉まんをふかし中。場所は「こっぽら土澤」の1階、
『ワンデイシェフの大食堂』の隣です。
私は今はにっち店内ではなく、この「気mama食堂」さんの小スペースでパンを販売させて
頂いています。

気mama食堂さんは月曜日のみの営業です。
もともとは肉まんが主力商品でここに開店しましたが、夏などは別ないろんなメニューを提供して
ランチ営業もしてます。
11月から十八番の肉まん、やっと登場しました!!

野菜たっくさんの日(ほぼ野菜まん)と、肉がたっくさんの日(ほぼ肉まん)とあったりして、
気mamaながらも(笑)ウマイです、さすが。



昨日は「ほぼ肉まん」バージョンでした~。

大きいのは1個160円、ちっさいのがあるときは60円です。
その他にも肉まんとは別にランチもやってますので、月曜日に東和町へお越しの際には
是非、寄ってみてくださいね。

そして、にっち店内も素敵な冬物アイテムが充実しています。
是非、にっちもお出かけくださいね。⇒☆

さて、年始の当店のにっち行商は都合により第3月曜日(1/16)になります。
来年もひっそりと地味ぃ~に東和町にお邪魔しますので是非、いらしてくださいね。

どうぞよろしくお願いいたします。

コメント

季節酵母パン『かぼちゃだらけ。』販売終了しました。ご利用をありがとうございました。

2016-11-14 | お知らせ。
 先日、お客さんに「ここのパン、女性が焼くパンって感じがしないですよね。」と言われ、即座に私は
「あ、バレました?ココの(洋服の)ジッパーをジーって降ろすと中からオッサンが出てくるんですよ」と
言ったけど、まるでウケなかった。。。。

久々に渾身のギャグだったのに。(泣)
ちょっと凹みました。。。。

さ、そんなどーでもいい話はほっといて(笑)、
季節酵母パン『かぼちゃだらけ。』は販売終了とさせていただきます。
皆様、たくさんのご利用を本当にありがとうございましたーーっっ。



↑↑
パン生地には刻んだかぼちゃの皮を入れ、かぼちゃで起こした「かぼちゃ酵母」で生地を発酵させます。
中にはかぼちゃの実をマッシュした自家製のかぼちゃペースト。
そして表面にかぼちゃの種を3粒まぶして。

まさに『かぼちゃだらけ。』のパンでした。
かぼちゃもね、全力ですよ、全力。
その全力感を受け止めてくださった皆様、ほんっとにありがとうございました!!

たまーにこんなに柔らかいパンも焼いたりしますので、ハード系を敬遠する方は
この手のモノからトライしてくださったら嬉しいです。

ということで間もなく、次の季節酵母パンのご案内ができればと思っていますので
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
コメント (2)